さだまさし・案山子

レス9
(トピ主1
お気に入り25

生活・身近な話題

すがこ

最近涙もろくなった52歳すがこです。

くだらない独り言聞いて下さいますか?

31歳の娘と今年24歳になる息子が居ます。

娘は嫁ぎ子供は居ませんが、東京で幸わせに暮らしてます。

息子は350キロ程離れた市でワンルームの一人暮らし。

専門学校を卒業して、国家資格を取りましたが、やっと捜した職場は

いわゆるブラック会社でした。

朝は7時前に車で3分程の会社に出勤し、帰りは社長の都合で22時過ぎが当たり前。

でも息子の仕事は経験を積まなければ、次の職場を探すのは難しい為頑張ってます

社保も無く手取り16万程で、全て自分で賄っていて、友達も作る時間も無く

寝て・起きて・仕事の繰り返しのようです。

この間ラジオで案山子の唄が流れてるのを聞いたら、自然に涙が流れてました。

元気で居るか?お金は有るか?友達出来たか?

中々電話もくれないけれど、母はいつでも声が聞きたくて待ってますよ。

くだらない話にお付き合い下さってありがとうございました。

ユーザーID:1635720106

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 母心がよく分ってますよね〜

    さだ まさしさんの「案山子」十数年前、息子を親戚も知り合いも居ない都会に送り出した後、車の中でこの曲を聴きながら大声で泣いてました。それと松山千春さんの「ふるさと」・・・帰りの電車の中から見える一家団欒の灯りに寂しくなり公衆電話から家に電話します。帰りたいよ〜今直ぐにでも〜それが言えずにそれじゃまた〜♪息子の心声の代弁のようでこれもまた泣きました。

    その子も二児の父親です。

    ユーザーID:4071460502

  • トピ主さんと同世代、子どもたち同士も同世代です

    私も先日、たまたま耳にした案山子を聴いてほろりとしました。

    遠く離れた土地で頑張っている子どもたちを思いながら聴きました。

    小さい頃に手をつないで私を見上げてにこっとした顔や、転んで膝小僧に血をにじませながら涙をこらえて「大丈夫!」って言った顔などを思い出して涙が出ます。

    子どもたちは日常生活で母を思い出すことなんてほとんどないでしょうけれど、母の方はしょっちゅう子どもたちを思い出します。

    お正月に久しぶりに帰省し、元気な顔を見て安心しました。

    案山子がヒットした頃は自分は子どもの側の立場でした。
    今聴くと心に響くものが違いますね。

    ユーザーID:3357256034

  • とぴのタイトルが・・。

    トピタイに特有の予感がしましたが、

    私はむしろ内容よりも、
    ご自身の年齢と子供さんのことまで書かれる律儀なトピ主さんに、
    誠実なご性格を感じました。

    ユーザーID:5445532179

  • さださんの歌は・・・

    いとも簡単に、涙腺が緩んでしまいますね〜。

    案山子は、一人暮らしの息子にあてた、父親の心情を歌ったものだけど
    「金頼む、の一言でもいい。お前の笑顔を待ちわびるお袋に聞かせてやってくれ」の部分で、涙が噴出します。

    今も、涙が吹きだしました。

    彼の繊細な声と、歌詞は、どの歌も、悲しかったり、やさしかったり。

    とある裁判で裁判長が「つぐない、を聞いてみてほしい」と、反省の色のない加害者に諭すように、言ったこともありましたね。

    ユーザーID:3807445023

  • 思い出す

    うちも長男が就職と同時に都会へ
    案山子を聞くとじわっときたっけ
    お金貸して!以外の連絡はなかったなぁ
    親は見守るしかできない
    去年父親になった
    これからも遠くから見守るだけ

    ユーザーID:7597507933

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • トピ主です。

    キャッツアイ様

    涼子様

    こはる様

    今年ももう五日様。

    まとめてのお礼で失礼します。

    こんな私の独り言にお付き合い下さいまして有難うございます。

    若い時には気が付かなかった唄の奥底にある、切ない気持や、

    優しさ・淋しさ・切なさがこの年になるとジーンと心に沁みて来ます。

    朝早くから夜遅くまで働いて、部屋に帰ってご飯を食べて寝るだけの生活に

    彼女なんて出来ませんよね?

    キャッツアイ様の息子さんは2児の父親に成られたそうですが、家の息子は

    親になれるんでしょうかね?(笑)

    頑張って彼女作って欲しいですが・・・。

    涼子さんは息子さんと楽しいお正月過ごせましたか?

    今年ももう五日様。私も同じ歌詞の所で号泣です(笑)

    本当にさださんの唄は、物語の様に目の奥に場面が広がります。

    ユーザーID:1635720106

  • 両親の気持ちがよくわかるようになりました

    さださんの歌はどれも素晴らしいですが、特に「案山子」は聞くたびに涙ポロリ。

    遠く離れた実家に二人きりで住む80代の両親のお世話に月に2回飛行機で通っています。
    お正月も帰省したのですが、帰りのフライトで音楽を聴いていたら偶然この曲が流れてきて…月に2回も帰省するのはキツイと嘆いていた私でしたが、両親には本当に心配かけてお世話になったことを改めて実感しました。

    この曲を聴くたびに両親も涙したことでしょう。
    私も弱音を吐かず、お世話になった両親へ親孝行をしたいと思います。

    ユーザーID:8504433162

  • とぴ主様と同じ年かも

    わたしも息子が昨年就職し研修が終わったあと辞令が出て飛行機の距離に転勤してしまいました。
    家事をなんにも仕込んでいなかったのに、いきなりワンルームのアパートでやっていけるのだろうかと。
    お正月に帰ってきたら痩せていました。
    案山子 そうですね。いまこのトピでうるうるきてしまいました。

    あとから送ってと置いていったものがあったのでせめてもと野菜ジュースも詰めて送りました。
    心配でもこどもは独り立ちしていかないといけないんですよね。

    ユーザーID:3885598605

  • あれは、兄の心情を歌ったものかと

     もちろん、聞き手がどんな風に受け取っても良いんです。ただ、歌の成り立ちとしては兄貴が都会に出て行った弟に向けて歌っています。弟を心配する気持ちはもちろんですが、可愛い息子を気にかける「お袋」に対する愛情も泣かせます。金頼むの一言で良いからお袋に聞かせてやってくれというところ。

    ユーザーID:8651172277

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧