子会社への出向=左遷なのでしょうか。

レス32
(トピ主0
お気に入り69

キャリア・職場

マルコ

エネルギー関連の企業でエンジニアをしている知り合いがいます。
現在30代後半、理系大学院を経て、勤続10年を越えました。

同じ支店に長い間いるため、
本人も、そろそろ転勤の時期だと覚悟はしていたようですが、
この度、まさかの子会社(子会社というか孫会社?)への出向という形での、
転勤を命じられたようです。

現在の親会社では役職なし、出向先では係長になり、
籍や給与等は親会社のままだそうなのですが、
現在の親会社は1500名強の従業員、出向先は400名程度の小さな企業です。
これは左遷なのでしょうか。

出向先は若い社員ばかりで、仕事がまわっていないらしく、
また近々国に関わる大きなプロジェクトもある為だと上司から言われたそうですが・・・
なんだかうまく丸め込まれているようで心配です。

本人は求められているんだからやるしかない、と申しておりますが、
期限は3年もあるそうで、その間に何が起きるか分かりませんし・・・。

実際のところどうなのでしょうか。
理系の技術職の実態が分からないので、
お詳しいかたいらしたらお願いいたします。

ユーザーID:6231283583

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 会社によりけりでしょうが

    子会社(孫会社)で経験を積ませて本社に戻るときはそれなりの階級になってるって事はよくある話だと思いますけど。
    丸め込まれてるって疑心暗鬼になる理由がなにか思い当たるのでしょうか?

    想像で物を言って申し訳ありませんが、左遷だったら婚約取り消しとかそういった案件なのかな〜。

    ユーザーID:1672757056

  • 左遷とは限らない

    左遷じゃないとも限らない。

    知り合いって、婚約者ですか?
    だとしたら不安かもしれませんね。
    ただ、たとえ左遷でも腐って転職するより今のままがんばる方がましな職業人人生が待ってると思いますので、トピ主さんは何かあっても彼を養ってあげれるように頑張っておけばいいでしょう。

    ユーザーID:2938556175

  • 左遷ですよ

    それだけではわかりませんが、
    現時点で役職なしだとすると、左遷の可能性も高いですね。
    ただ、左遷だったら、どうするのですか?
    何を気にしているのでしょうか。受け入れるしかないですよ。
    そのような人は今の時代、大勢いますよ。

    ユーザーID:7596484024

  • なぜ左遷と感じるのでしょう

    それは、なぜ左遷と感じるのでしょうか?
    そう感じるあなたの心に問題があるかも。

    ユーザーID:9404174381

  • それだけではなんとも言えない

    子会社に出向ということだけでは左遷とは言えません。

    子会社の方にも人材が必要な場合、親会社から使える人材を投入することもありますし、子会社のてこ入れのために親会社から主力級の人材を入れることもあります。
    もちろん、問題ありの社員だから左遷ということも十分あり得ます。

    でもね、現状ではどっちかなんて当人にはわかりませんよ。
    左遷じゃないのであれば、3年(伸びることも十分あり得ますが)で親会社に戻ってこられます。左遷だったらなんだかんだ理由を付けて戻って来れないか、別のとこへ飛ばされるでしょう。
    出向先での活躍によっても変わってきます。

    どうであれ、出向が決まったのであれば、それが自分に与えられた役割です。そこで十分結果を出せれば先は開けますよ。
    ま、他人を心配しても始まりません。

    ユーザーID:3630683544

  • う〜ん

    一概には言えませんね…
    引き上げる為に、一度外に出す事が慣例となっている会社もありますしね。
    エンジニアであれば、そういう現場に出してテコ入れして貰うという
    考えもあるかもしれませんし。

    勿論、左遷に近い意味合いの事もありますけどね…

    トピ主さんから見て、ダメそうな人なんですか?

    ただ、知り合いレベルの人がそんな心配する必要もないかと思うのですが。

    ユーザーID:1768255999

  • 昇進の場合もあります

    私は以前、大企業(誰もが知っている大手メーカー)の子会社で働いていました。

    親会社の平社員が、子会社で課長として3年働き、親会社に戻ると、平社員から係長に昇進するのが通常の流れでした。

    職制の仕事を子会社で学び、親会社に戻ってから、職制を目指すポジションに就くのが狙いだそうです。
    親会社で職制になってから失敗すると出世の道が途絶えるから、練習という感じですね。

    だから、我が部署に来る課長は、所謂エリートさんで、自信に満ちて仕事が出来る人ばかりでした。

    トピ主さんのご友人と同様に、籍や給与は親会社のままで勤務されていました。

    もしかすると、トピ主さんのご友人も、子会社で責任のある業務を任され、戻ったら昇進コースに乗るのかもしれませんね。

    まあ、その会社の人じゃないから判りませんが・・・

    ユーザーID:2435819049

  • それは

    上司に聞かないと分からないだろうし、本人次第じゃないかと。
    私が勤めていた会社はいろんな形がありましたけど、使えない人だから出向させるっていうのはあまりなかったですよ。
    むしろ同じ会社でたらい回しされてました。

    戻ってくるか来ないかにもよるけど、院卒30代で役付きの出向だったら、上司の言う通りの考えで、悪い方向の出向って訳じゃないんじゃないかなと思うんですけど。
    ダメな人で子会社に出向って、働かないで給料ばっかり掛かるもっと年取った人にするんじゃないでしょうかね?

    それよりトピ主さんはどうしてそんな他人の事が気になるのかの方が気になります。

    ユーザーID:0820299907

  • 若い人ばかり

    会社によって色々で一概には言えませんが、子会社配転で且つ若い人ばかりの職場で耐えられるかとか、エンジニア職から営業系に変わったら結構きついかもしれませんね。

    ユーザーID:2681691045

  • それだけの情報では何とも言えない

    400人とありますが親会社の1500人とそんなに変わらないし
    400人はそもそも小さい会社ではないし
    鶏口牛後という言葉もあるし
    何とも言えないです。

    本人がやる気ならいいんじゃないですか。

    ユーザーID:9218648579

  • 左遷のことも、逆のこともあり

    タイトルの通りです。

    左遷の場合もありますが、出向後、本社に戻ってきた時に肩書きがグンと上がる場合もあります。
    出来ない人の出向=左遷、出来る人の出向=のちの昇進、という感じです。

    まあ、あくまでうちの職場の話ですが。

    ユーザーID:6809104033

  • 返事します

    たぶん、左遷は若い子の技術力の向上及び教育がかり仕事が回らないのは、知識と技術力がないから。か若い子がしようとしないのか?
    育ったら、若い子たち、国家プロジェクトに投入。若い子はしたたかですよ。そうやって、おしのける。たぶん上司とは、話しついている。野心家。
    国家プロジェクトには、参加できない。このままだと。
    本社は、若い子ひつようたぶん、語学ある技術力ない。
    旦那さん、技術力ある。語学ない。
    ということは、子会社で技術力教えて、語学学ぶそしたら、本社もどしてもらえます。
    ということです。

    ユーザーID:4820854381

  • ん〜。

    企業にもよるでしょうが私が在籍してた超大手企業では
    「中年以降の出向は左遷」という見方をしていました。
    50才前後で出向になったら基本的に戻ってこれませんので…

    逆に若手は経験を積ませると言う意味で左遷とは思われてなかったです。

    そういうのって本人が一番わかってるじゃないでしょうか。
    出向をどのように解釈してるかって社風があると思いますので。

    今はそこそこの大手企業にいますが若手の出向はなく
    50代以上でグループ会社へ出向される方が多いです。
    でも左遷とは思われてません。

    ご参考まで。

    ユーザーID:5087835108

  • 何事につけても・・

    サラリーマンは大勢順応型のほうが出世は早いですね。
    修士ならば年齢的に35歳前後、博士ならば38歳前後で役職なしとは研究分野だったのでしょうか。重厚長大の企業なのでしょうかね。

    エネルギー関連ということで千名以上の上場企業ならば出向すれば出向先の給与体系に入るはずです。
    そうでないということは、上司の説明通りでしょうか。
    3年間と期限を限られているのも、一般的に左遷ではありえません。でも左遷となったとしてどちらにいたほうが良好なサラリーマン生活かはわからないものです。

    ご当人が前向きなようなので余計なことは言わないほうがいいと思いますよ。
    社員400名もいる企業は大企業ですよ。親会社がでかすぎるのですね。

    それよりも自分が中心になった仕事が回ってくるのかでわかりますよ。

    ユーザーID:2093781221

  • ジタバタしても始まらない

    トピ主の彼かしら?結婚に迷うとか?

    出向は色々です。その会社に勤めていれば、その出向の意味合いがわかるだろうけれど。

    出向を断るという選択肢はないのだからジタバタしても仕方ないですよ。

    会社員なら、出向、転籍、リストラ等のリスクは退職するまでついてきます。
    左遷(かどうかわからないが)なんか気にするな。俯瞰しましょう。

    ユーザーID:6193484315

  • ジタバタしても始まらない

    トピ主の彼かしら?結婚に迷うとか?

    出向は色々です。その会社に勤めていれば、その出向の意味合いがわかるだろうけれど。

    出向を断るという選択肢はないのだからジタバタしても仕方ないですよ。

    会社員なら、出向、転籍、リストラ等のリスクは退職するまでついてきます。
    左遷(かどうかわからないが)なんか気にするな。俯瞰しましょう。

    ユーザーID:6193484315

  • 練習でしょうね

    親会社で昇進させる前に、子会社などで役職を付けて
    その役での仕事を鍛錬し、名実共に役に相応しい状態に
    育ててから親会社に戻すという手法です。よくある話
    です。

    ユーザーID:6679374799

  • 会社にもよるけど

    将来を期待されている社員が、出向という形で様々な経験を積ませる事はよくあります。

    左遷と捉えていじけるか、より頑張って成長するかは、本人の努力次第でしょう。

    精神的にもつらい物があるでしょうが、頑張って欲しいものです。

    ユーザーID:4144475788

  • 本人次第

    技術職でもサラリーマンに変わりないのだから、会社が欲する実績をあげれば、いずれ昇進に繋がるんじゃないですか。

    今現在が回っていないとすると、逆にチャンスかも知れないですよ。要は、本人がどう受け止めて、行動するかですね。

    出向中に彼の上司までが異動にならなければ、いずれは戻れるんじゃないですか。

    ユーザーID:7867250129

  • 試されてると思います

    試されてると思います。
    出向先を3年で、まとめ上げる事が出来るかです。

    よく、出向を左遷とカン違いされる方が多いですが、いい加減な人物を子会社(孫会社)に行かせれば、子会社との信頼関係が保たれません。
    だからと言って、出向される人がすごく立派ですごく優秀ではありません。

    出向される人は、外の空気を吸って、勉強して来いの意味あいもあります。
    どこか技術面や人間関係について、決定的に不足しているものがあるのかもしれないので、出向中に見直す事です。

    若い内に、外の空気の中で勉強できるのは、チャンスですよ。
    期限も3年と決まっているなら、孫会社を立て直せと言う事ですから、手腕を揮ってください。

    ユーザーID:8505305679

  • どうみてもチャンス

    400名いたら大企業です。
    まわってない子会社立て直しに送り込まれるということは、
    業績ののびしろがあるってことで
    チャンス以外のなんなんですか。

    ユーザーID:4747372523

  • ウーン

    エネルギー系の会社に勤めますが
    二つあります

    出世するための出向と
    トピ主さんがいうような左遷

    皆が必ずする出向なら出世の通り道です
    三年というのは普通の長さですね

    ユーザーID:1751189430

  • 一概には言えないのでは

    肩書き無しのままとか子会社基準の給料に減額、片道切符というのではなく、子会社では係長で期間限定なのですよね?
    であれば左遷とは言えないんじゃないかな。

    ユーザーID:1219307554

  • 今の部署での実績評価は?

    期待されない必要ない人材と見られたら左遷ですが。
    若い社員が多いとは、新しい会社でしょう。将来の大きなプロジェクトを見越して設立されたのかも。
    出向して実績が上がれば、3年後親会社で良い処遇を得られます。
    そのまま子会社で出世する道もあります。

    トピ主さんが心配する理由は?

    ユーザーID:9484776758

  • 左遷でしょうね

    30代役職なし
    とのことですが、それがその会社の出世スピードとして「平均レベル以下」なら
    、左遷に近いと思います。
    40歳に近い人で役職がない(将来を期待されているわけではない)人に、キャリアップ目的で出向は普通ないです。

    ユーザーID:1081505372

  • 会社や景気によって様々

    左遷の場合もあるでしょうし、本当に勉強のためってこともありますから、一概にどうとは言えないと思います。

    現在が役職なしなら、役職者としての経験を積ませるために子会社へ出向させることは多々あります。
    勿論、3年後にそのまま転籍(子会社の社員になる)ってことになれば左遷かもしれませんが、その時になってみないとどういう意図があっての出向かは分かりません。

    ただ給与形態が親会社の時のままなら、左遷ではない可能性の方が高いと思いますけどね。
    一般的に出向の際は子会社の給与形態に準じるので。

    ちなみにその人の出向が左遷だったら、トピ主さんはどうすると言うのですか?
    まさかその人に『断れ』とでも言うの?
    万が一、断れば当然のことながら親会社に残れはしますが、今後の出世は有り得ません。

    こればっかりは時代と会社の意向一つで3年後にどうなるかは誰にも分かりません。
    現時点では戻すつもりでも、上層部の入れ替えや経営方針の変化、景気によって捨てられることもあるんですから。

    それがサラリーマンです。
    技術職だろうと事務だろうと営業だろうと、理系だろうと文系だろうと、それは同じことですよ。

    ユーザーID:6776094824

  • しょうがないし、チャンスでもある

    本社にポストがないから、子会社で経験を積ませるという解釈もできる。

    左遷か否かは、主流派に属しているか否かでしょう??
    主流派に属しているまま子会社に出向でその条件なら、本社にポストがないから、子会社で経験を積ませるという解釈もできる。
    数年したらその業績で本社に栄転して戻るということも十分考えられる。
    本社内で少ないポストを競い合うより効率的に出世する好機でもある。

    基本的に、出世する人は社内外で多くの部署やポストを経て経験や人脈を得て、その後ろ盾で地位を築く。

    ユーザーID:9428332752

  • 左遷も何も…

     現在の会社で役職でない社員が出向しても左遷とは言えないのではないでしょうか。左遷とは現在の地位よりも「下がる」ことですよね?

     子会社の係長と親会社の平社員とを比較しておっしゃっているのでしょうけど、何とも言えません。

     どなたかのレスにありますように40歳近くになっても役職社員でないことは、会社としてあまり期待されていない人なのでしょう。

     左遷であろうと無かろうと、一生懸命に働くことが大切です。
     

    ユーザーID:8522476788

  • トピ主さまが心配することなの?

    これだけの情報で判断はできないですよね、必ずしも左遷といえないケースもあるし。
    まぁ、私の勤め先は子会社にあたるのですが、親会社からくる=左遷です。
    子会社のそれなりな役職(部長以上)とか、なら左遷でもないのかもしれませんけど。

    ユーザーID:5616708674

  • 実績を積むチャンス

    大きな所帯では成果が見えにくく正当に扱われない場合があるが。
    小さな所だと成果がだしやすい。
    本体に帰る時には昇進の可能性が高くなります。
    あくまで実力が、あっての話ではありますが。
    実力がなければ、それは誰にもわかりません。

    ユーザーID:1660345968

レス求!トピ一覧