同僚と口論によくなります。辛いです。

レス12
(トピ主1
お気に入り45

キャリア・職場

なお

31歳OLです。
営業職について10年近くなります。

同期入社の同僚(男性A)が技術職で
タッグを組んで仕事をすることがここ2〜3年は多いです。

入社当時は、温和な環境で、力を合わせて仕事をしていました。
今もそれは変わらず、お互いを尊敬できていると感じます。

ですが、最近、口論が多く、疲れてきてしまいました。

Aは自分の言うことは絶対に曲げません。
私が「うん。あなたの言うとおりだね」と言うまで、
説き伏せようとしてきます。
私は、昔はそれでも「喧嘩するほど仲がよい同僚」ということで、
言い返し、気が済むまで口論してきたのですが、
最近、疲れてきてしまって、
「あなたの考え方もあるけど、私はこう思う。
 もう、この話は終わりにしよ」
と言うようにしています。
これまでの経験上、わたしが折れるまで、口論は続くので。
仕事の価値観や考え方など、正解はないと思っています。
そう思えるようになってからは、私自身の考え方を他人に、全て理解してもらおうと
しなくなりました。

でも、Aは違います。
やはり、説き伏せようとしてきて、
最終的には、フロアに響き渡るような口論に発展してしまうのです。

繰り返しになりますが、Aのことは尊敬しているし、大切な同期(仲間)だと
思っています。
でも、辛いです。
最近、すごくストレスに感じている自分がいます。

どうすれば、Aとストレスなく
良い関係が築けるか、分かりません。

アドバイスいただけると助かります。

ユーザーID:7691694601

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 少なくともAさんは口論と思ってない

    Aさんにとっては、トピ主さんとの口論は口論ではなく、ストレス解消となっているのでしょう。
    大声で話せて、自分の持論を展開でき、最後にはトピ主さんが折れる。それを第三者に見せることができる。
    Aさんにとっては何のマイナスにもなりません。逆にトピ主さんを導いているんだと思っているかもしれません。

    いやなら、第三者に「大声で討論、かっこわるい」とか言ってもらうしかないと思います。
    上の人に相談してみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:5425692231

  • 仕事上の拘りが出てきたという事なのでは?

    同僚は技術職な訳ですよね?
    そういった職種の方というのは、勤務経験が長くなり自分自身の仕事に
    自信が付いてくるにつれ、仕事上の拘りは強くなるものだと思いますよ。

    一方、トピ主さんは営業職なのですよね?
    その手の職種の人達を人と和すという事に長けてくるようになるものですし
    今の「仕事の価値観や考え方など、正解はない」というトピ主さんの考え方は
    仕事の中で培われてきたものなのだと思いますよ。

    トピ主さんの仕事は彼の拘りを汲んで、それを外に発信することが主なもの
    なのだと思いますし、彼の理解者となりサポートする気持ちが無ければ
    続かない仕事なのだと思いますよ。

    職場においての立場としては対等であるとされているのかも知れませんが
    技術職の人の仕事があっての、営業職ではある訳ですし、そういった立場を
    わきまえる必要がとぴ主さんの方にあるのではないでしょうか。

    ユーザーID:1432321726

  • 主さんも、頑固さでは負けてないでしょ?

    Aさんの性格をわかっていても、
    口先だけでも、賛成するのは嫌なんだよね。

    まあ、主さんもAさんも、同じような性格だから、口論にもなるし、
    彼に、酷すぎるから、変われ!と思っているなら
    自分も、ハタからみたら、変わった方が良いほど頑固だってこと
    自覚した方が良いですよ〜

    ユーザーID:8371754583

  • なぜ二人で話し合う必要があるのでしょう。

    営業と技術職で組んでお仕事をするそうですが、
    仕事の流れは会社の規則どおりに遂行されるのでしょう。
    基本は会社のルールどおりに仕事を行い、
    もしも社内で問題があれば、
    会議の場で社員全員で話し合うのが普通でしょう。
    なぜあなた方は二人きりで話し、口論にまでなってしまうのでしょうか。

    男女で組んで仕事をする事で、お二人の距離が近くなりすぎたのではないでしょうか。
    トピ主さんが自分自身の考えを同僚に理解してもらう必要もありません。
    あくまでも企業の中での仕事のパートナーであり、個人の主義主張を討論する必要はありません。

    社員研修等では意見を交換する事もありますね。
    でもそれは研修プログラムなのです。
    相手の考えを聞き、尊重する。その姿勢を学ぶプログラムです。

    「そういう考え方もあるんだね」
    あなたがそう言って席を離れることで話を終わりにしましょう。
    しつこくされたら、女子トイレに逃げ込む!
    結論を出す事は無いのです。

    それでも同僚が議論を続けようとするならば、上司に相談してみませんか。
    「口論にまで発展する関係をストレスに感じています」と。

    ユーザーID:0713975504

  • 結婚しちゃえ

    私生活も力を合わせて・・なんて。

    ユーザーID:7757133205

  • 仕事で口論なんて、ありえない

    普通は、議論するものでしょう?

    職場で日常的に口論って異常ですよ。

    トピ主も、お相手もどっちもどっち、会社もレベル低いなあという印象です。

    ユーザーID:0403339819

  • ワンクッションおく

    それわかります。私もシステム系の頑固な人を相手に「喧嘩してるんじゃない?」と周りが心配するほど仕事のことで長時間・エンドレスで口論してしまいます。そういう場合は平行線で絶対終わらないので「今はもういいです」と一度無理やり話を中断してから、時間をおいてお互い頭が冷静になった頃を見計らい、丁寧な口調で要点だけを確認して話を終わらせます。後できちんとフォローをいれることが重要です。最近は口論に発展しそうな会話はスッと引っ込めるので相手はブツブツ言ってきますが、貴重な仕事の時間を無意味な口論に費やすわけにはいきませんので仕方がないのです。

    ユーザーID:2985293147

  • 類は友を呼ぶ


     似た者同士なのでしょう。

     仕事を達成するためには妥協も必要でしょう。
     お二人の議論が価値を生み出すなら、いくらでもすればいいのです。時と場所を選んで。
     ただ、各自の気が済むことを目的として、フロアに響くほどの口論なら迷惑です。
     気配りができないという点は共通していますね。

     もしかして、二人とも心の病をかかえているのでは?
     二人が尊敬しようが、大切な同期(仲間)だろうが、周りからみたら動物園の折の中に入っていて欲しいと思うのでは?

    ユーザーID:3017957559

  • 内容は?

    なんとなくわかるような気がします。職種の違いから来る齟齬かと。
    営業はコンプライアンスと費用対効果の面にデメリットをもたらさない限度
    まで時には相手に懐柔されたと見せかけることまですることがあります。
    ところが技術で飯を食ってる人は技術とその結果だけが全てです。
    なので自分の技術の使われ方が技術面において最大効果を出せないと
    思うことについては保守に回ろうとするわけでは。
    営業として最大効果が100とした場合、80しか使えなくても営業メリットがマイナス
    20を上回ると判断出来れば商談成立に向けたいものです。
    ということは営業は技術のことを確実に理解していること。技術は技術の営業的
    使用のあり方の許容範囲を理解していることが必要になります。
    これは個人の性格の問題ではなく営業が技術が素晴らしくても売れなきゃ意味が
    無いという専門バカとしての見下しと、売れれば何でもいいだけで技術のことは
    何もわかっていないとする職人根性の乖離を力の限り埋めていく努力が必要です。

    ユーザーID:8227557741

  • トピ主です

    回答いただいた方ありがとうございます。

    ふゆこさんのおっしゃるとおり、
    「そういう考えもあるんだね」
    で、席を離れることにしているのですが
    (上司からもウルサイと注意されるので・・・)
    同僚はおっかけてきます・・・

    おそらく、「営業は技術のことなんも分かってない」という見下しも
    あるのだと思います。
    わたしも表向きだけの営業ではないので、必死で勉強し
    要件定義までは、客先で一人で出来るようになったのですが、
    それが出来れば
    「営業は設計できない」
    「営業は要件つめられない」
    「営業は・・・」
    といった具合に、
    「営業は●●できないから、僕らは仕様をつめられない。
     営業がやってくれないから・・・」
    といった感じの口論。

    こんな感じですので、わたしも営業から技術にいったんうつったほうがいいのかもしれません。

    他社は知りませんが、営業一人で設計まで出来たら、
    技術なんていらないのでは?と思ってしまうのですが・・・

    私が折れてでも
    フロアの迷惑にだけはならないよう、気をつけたいと思います。

    ユーザーID:7691694601

  • 技術職とクライアントの間に入るのが営業の役目では?

    そりゃ技術職の人間からすれば「自分達がいるからこそ、営業職があるのだ」という主張は
    仕様のようなものだと思いますよ。
    少し偏屈な人間だからこそ技術職に就いているといっても過言ではないはずですし
    そういった社内の人間を上手くとりなすのも営業の人間の仕事なのでは?

    単にクライアントとの折衝だけではなく、そういった癖のある社内の技術者との
    間に入る事が、トピ主さんのような営業職の役目のはずです。

    技術者は製品や技術と向き合い、営業は人と向き合う事が仕事。

    単にトピ主さんは営業向きの方ではないという事なのでは?
    営業は、人から見下されてナンボの仕事と割り切るしかないんですよ。

    口論の末、結局、同僚の意見を取り入れる事となっているでしたら、最初から
    トピ主さんは口を挟まなければ良いのだと思いますよ。
    トピ主さんが同僚と張り合おうとするから、口論にまで発展するのでは
    ありませんか。

    ユーザーID:1432321726

  • 口論の内容

    トピでは「価値観や考え方の違いに関して口論」になるとありました。
    ゆえに、個人的な価値観の違いなら話し合う必要は無いと思う、と回答しました。

    ですがトピ主レスを拝見して、仕事上のクレームをつけられているのではないかな、と思えてきました。

    例を挙げますね。
    御社がクルマのシートカバーを作る企業だと仮定します。
    トピ主は、発注者の希望するままの型、サイズ、色、枚数を受注します。
    仮に、A型・Bサイズ・36色展開・100枚・予算は60万円とします。

    ところが設計者は、それのみでは設計できないと感じます。
    その理由は、会社が使用しているシステムはその予算ではA型は30色までしか使えないから・・・予算内で発注者の希望するシートカバーを作ることは出来ません。
    結果、営業は何をしているんだ!とクレーム口論になる。
    そんな状況が伺えるのですが、いかがでしょうか?

    トピ主さんは、設計上の基本条件を完全に把握しておられますか?
    その範囲内で受注する努力をしていますか?

    私なら、他の営業はどの工程まで仕事をしているのかを確認してみますよ。

    ユーザーID:0713975504

レス求!トピ一覧