第二子の不妊治療

レス11
(トピ主1
お気に入り57

妊娠・出産・育児

さくら

28歳で結婚、30歳で不妊治療を開始し、32歳で体外受精をして第一子を授かりました。
夫婦共働きなので、息子は元気に保育園に通っています。

そんな中私は35歳になり、息子の同級生ママたちは2人目ラッシュです。

我が家は、もともと治療後の妊娠だったので、
月経開始からすぐに不妊治療を再開していますが、
年齢的なものもあるのか、なかなか授かれません。

一人目の治療中は、一人授かれるだけでも御の字で、
一人でもいればいいと思ったのですが欲深いもので、
2人目を強く希望しています。

周りは私たちが不妊治療していると知らないので、
容赦なく2人目産みなよ〜なんで作らないのと勧めてきます。

また、一人も授かれないならどこかで諦められるのかもしれませんが、
うちは息子という前例があるので、
次はできるかも…と思い、ズルズルとこの先も続けそうです。
費用も老後のことを考えなければギリギリ工面できるということもあり、
なかなか辞めどきを見出せません。

2人目を生むために不妊治療していた方、諦めどきを教えてください。

よろしくお願いします。

ユーザーID:9275386330

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まだまだこれから

    諦め時っておいくつかと思ったらまだ35ですか?

    私はその35歳でやっと結婚して一人目を産んで、不妊治療開始は40歳ですよ。

    タイミングから始めて体外受精を10回以上失敗して、45歳でやっと2人目、念願の可愛らしい女の子。

    もう毎日が幸せいっぱいですよ。

    それに兄弟で年が少し離れていると、喧嘩にもならないで可愛がってくれるし、育児も家

    事も手伝ってくれますよ。思いものも持ってくれたり、下の子に教えてくれたり。

    まだまだ諦めないで下さい。

    ユーザーID:9836414921

  • 2人目は

    一人目から二年間できずそこから二年、治療しました。

    治療にはお金はもちろん精神的なものも伴い苦痛でした。
    病院も一時間かけて通っていたので逆にストレスがかかるかなとやめました。
    五年あいてしまいましたが治療をやめ一人でいいやと服やベビー用品を人にあげた途端、さずかりました。
    あとは木村さんという画像を待ち受けにするといいときき待ち受け画面にしました。
    中国のなんからしいですが、ピンクの背景にしてました。
    たぶん検索したらでると思います。
    諦めは自分次第。疲れたらとかもう嫌だと思ったらそこがやめどきかな?

    ユーザーID:9684047754

  • まだ諦めない

    まだ35歳ですよ!諦める必要がどこにあるんですか?

    たまにはお休みしたり、時間がかかっても良いじゃないですか。
    諦めたらそこで終わりですもの。まだ若い。私なら諦めない。

    ユーザーID:4316726238

  • 老後資金がなくなったら誰が負担するの?

    >老後のことを考えなければギリギリ工面できる

    ってことは、このまま続ければ老後資金は減ってしまうのですよね?
    そのとき、そのしわ寄せは誰に行くのでしょうか?
    第二子ができなかったら、一人っ子の長男一人が経済的負担や介護の負担を負うの?
    それって、息子さんにとってあまりに理不尽じゃないですか?

    「自分一人では満足できずに、老後資金を食いつぶしてまで自分以外の子供を欲しがった親」

    その老後の負担をしなければならないなんて、あまりにもかわいそうだと思います。

    また、2人目ができたとして、万が一健康に生まれなかった場合、トピ主さんが働き続けることが難しくなるのでは?
    そうなったら、老後資金の不足している両親の負担に加えてさらに貧乏くじを引くのは長男ですよね。

    不妊治療までして授かった長男なのに、あまりにもないがしろにされている扱いに、同情します。

    老後資金が枯渇すれすれならば、諦め時はすでにきていると思います。

    ユーザーID:8000412107

  • 身近な人の例ですが

    現在48歳です。
    彼女も2人目を希望しています。
    小学生低学年の娘がいます。

    彼女いわく、子供を授からなければお金がかからないので、不妊治療を続けるのは問題ないそうです。
    有名なクリニックに通っていますが、話では彼女よりも年上の方も治療に来ているそうです。
    そろそろやめなきゃねと言っていますが、
    ホルモンを打つので若返りのエステに行ってるつもりで続けてるそうです。


    一部上場と士のつく仕事の共働きです。
    ご参考までに。

    ユーザーID:4797577703

  • はい

    不妊で悩んでる人が多いってこんなに言われているご時世で、他所の家庭の2人目のことをわざわざ忠告してくる人がいるんですね。
    驚きです。

    ユーザーID:8237500150

  • 不妊治療2人合わせて14年間、IVF9回=幸せです

    私事ですが、参考になれば。
    24歳で結婚し、翌年から不妊治療開始。
    31歳で第一子を出産。

    翌年から不妊治療再開始。
    40歳で第二子出産。

    IVFはタイトル通り。

    諦めなくて良かった〜。
    人を生み出す重みを日々実感。
    2人とも大切に育てています。

    ユーザーID:2747775792

  • 子どもを扶養できる年齢まで

    私は一人目は自然に授かった二人目不妊でした。(二人目授かりました)
    なので、参考にはならないかもしれません。

    24歳で結婚、25歳で第一子出産、35歳で第二子出産です。

    主人はうまくいかないたび、私の落ち込みが激しいので 何度も辞めようと言ってきました。
    最終的に主人と約束したのは、「二人目が授かった時扶養できなければ意味が無い」
    と言われて、子どもが大学に行っても、主人が扶養できる年齢までと約束しました。

    下の子は、最後と決めた治療で授かりました。
    私は最後と決めた治療で授かったので、治療は終わりましたが、
    授かっていなければ、治療を続けていたかもしれません。

    一度完全に諦めた時があったのですが、上の子から
    「お父さんとお母さんが死んじゃったら、一人になっちゃう」
    と言われて治療を再開しました。

    難しいですね。治療している時は一人目の子どもにも多少負担がかかります。
    主さんの後悔のないように決めるのがいいと思います。

    ユーザーID:9774993361

  • 激励、ありがとうございます

    お返事くださった皆さん、ありがとうございます。

    35歳でもまだ若いんですね…
    35歳から高齢出産とよばれる域に入るので、
    これが潮時なのなと思っていました。

    もちろん、40歳でも自然妊娠される人もいますが、
    自分は出来にくい体だということが分かっているので、
    余計に35歳に拘っていました。

    老後資金のことを書いたために心配してくださった方もいましたが、
    こちらも「まだ35歳」なので、あと数年は治療に使ってもいいかなと思いました。

    現時点では治療を辞めるつもりはないので、
    もう少し頑張ってみます。

    ユーザーID:9275386330

  • さずかりました。

    時間が経ったのでトピ主マークが出るか分かりませんが、トピ主です。

    結局、あの後も一回採卵して採れた受精卵を戻す治療を続け、最後の受精卵で先日妊娠判定が出ました。
    前回はなかった悪阻に悩まされていますが、入院するほどではないので、
    不妊の精神的な辛さよりは若干マシです。

    まだまだ初期流産の可能性は大きいですが、諦めなくて良かったなと思っています。

    ユーザーID:0409080742

  • おめでとうございます!

    なんだかとっても嬉しいです。私も長年の治療の末、体外で授かって、産まれたわが子5ヶ月。第2子、ほしいです。来月くらいから仲良ししてみたいですが、治療しないと無理かもですが、ミラクルが起きることを祈って頑張ります。無事にご出産されますよう、祈っております。

    ユーザーID:9126272369

レス求!トピ一覧