新卒至上主義

レス38
(トピ主2
お気に入り55

キャリア・職場

まめ

日本で生活を安定させるパスポートは、新卒で大手企業に入社することだと思います。
もちろん先々のことは誰にも分かりませんが、確率的には良い大学を出て有名な企業に就職することで中小企業よりはいろいろと待遇がいいのは事実だと思います。
今に始まった訳ではありませんので、少しでもいい就職を望み受験戦争などが無くならないわけです。
しかしながらその切符は大学生の就活時期のみに、プラチナの価値があるようです。
仮に30才過ぎてから大学を卒業しても、新卒扱いにはならずもっと違うところを見られるようです。
どうして日本では、新卒だけが有利にはたらくのでしょうか?

ユーザーID:9058728086

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 求められるもの。

    人と違うルートを選択する人は変わり者が多いから。
    日本社会は上手く団体生活で馴染める人物を求めているからだと思う。

    ユーザーID:7532364758

  • 普通では?

    採用してから教育をし、活躍してもらう期間が長い・・・
    新卒が重宝されるのはごく自然なことではないでしょうか。

    大量の人材と面接をしていくのですから、まずはある一定の基準を設けるのは普通な気がします。

    30過ぎて新卒扱いにはならないと言いますが、採用試験を受ける段階では新卒扱いです。

    ですがもちろん、22歳の新卒と一緒にはならないでしょう。
    年を重ねた分、何らかの魅力を持っている「はず」ですし、そうでないなら前述の通り、今後の期間が長い若い方を採用した方がメリットが大きいでしょう。

    すべては一般論です。
    大量の人を面接していく以上、一般的な基準を何かした設けなければ大変なことになります。

    それでも余りある「魅力」を持った新卒以外の人は、何らかの方法を持って喜んで中途採用するでしょう。

    トピ主さんは何かご不満があるようですが、不満がある人の言い分はいつも、
    「何も取り得はないけど良い条件で働かせてくれないかなぁ。私をかまって!」とう風に見えるのですが、いかがでしょうか。

    ユーザーID:7102974280

  • 日本で、日本では、と連呼なさるのなら、

    海外へ行って就職なさったらどうですか?

    >> 仮に30才過ぎてから大学を卒業しても、新卒扱いにはならずもっと違うところを見られるようです。

    当たり前でしょ。
    30歳過ぎで大学を出たのなら”何故?”と理由を問われるのは当然です。
    主様もお友達がその年代で大学に行ってたら”何故?”って思うでしょ。

    因みにね…学歴+新卒至上主義は日本より韓国や中国の方が凄いですよ。

    あとね…今や終身雇用制は破綻してます。
    良い大学を出ても大企業に入れるとは限りませんし、企業合併が乱立してる今、リストラに逢う可能性だってあります。

    逆に中小企業の方が安定してる場合も有ります。

    ユーザーID:0808127183

  • そうね

    やっぱり若い人間の方がいいじゃない。
    男でも女でも若い方がいいじゃない。
    本能よね。
    自分色に染められるしね。

    ユーザーID:0846671875

  • 日本の問題みたいですね。

    回り道した人の評価が低いよね。
    例えば大学を出て海外で放浪した人とか、
    大学を出ても夢を追って就職をしなかった人とか、
    大企業は全く無視するもん。

    新卒至上、
    全く時代遅れですよ。

    ユーザーID:4963930942

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • ピラミッド

    同期入社の基盤を循環することで社内ピラミッドが安定し研鑽もしあえるから。上位になると実力より大学名が優先。
    日本の上位は企業の看板で成り立っているので異端は不要、イエスマンでやっていける会社が多いのでしょう。
    もちろん引き抜きや実力もありますが、所詮は大企業大看板の下の話ですから。

    ユーザーID:8276288287

  • どうしてなのかはよくわかりませんが

    日本って
    10代〜大卒までの10年くらいがあとの50〜60年を決めてしまうような感じがします。
    自分でも自分のことがよく分からないような未熟な時期が
    後々人生を決めてしまうなんて、よく考えれば随分と乱暴なことですよね。

    新卒のワンチャンをモノにできなければもうダメみたいな社会って、行き詰まって来ると思うのです。
    セカンドもサードも、本人の努力次第でいくらでもトライできる社会の方が活力があるように思います。

    ユーザーID:4385774032

  • 学歴は学力を測る物差し

    学歴が保証するのは一義的には学力です。
    22歳と30歳で同じ学力だったら、22歳を採用します。
    その人が30歳になったときには、もっと進歩している可能性が高いです。
    一方、30歳で大学を卒業するということは(ニートだったとか、複数の大学を渡り歩いたのでなければ)、いったん社会に出て就労経験を積んだうえで、思うところがあって大学で学んだということでしょう。その思いを企業に評価してもらえれば、新卒扱いじゃなくて中途入社に準じた待遇が得られるのではないでしょうか。「並の新卒と同じ土俵で戦ったら損」くらいに思った方がいいです。

    ユーザーID:0340913528

  • 自分はそうは思いませんが

    将来的に安定した生活を売るために必要なことは、学歴ではないと思います。

    学歴があっても能力が伴わなければどうしようもない。

    学歴がどうあろうと、その時に必要とされる結果を出せる能力、実力だと思います。

    もちろんある程度は学歴によって、社会的なフォローは受けるでしょうが、結局は実力だと思います。

    ユーザーID:2177378041

  • 日本企業の慣行です

    長年の慣行からなる文化ですので、そういわれてもね。
    この制度はメリットもデメリットもあるわけでして、最大のメリットは勤労経験のない若者でも、新卒でさえあればコネ無しでも入社しやすいことです。
    諸外国なんて大変ですよ、スキルのない未就労者は非常に就職に困るので、若年失業率の高さは日本とは比べ物になりません。
    そこで就職しようと思えばコネや人脈を生かすしかないわけで、親などから受け継いだコネの有無で格差が広がりやすいんですよ。
    もちろんデメリットもありますが、それはトピ主さんもよくご存知ですので省略します。

    ユーザーID:0187172037

  • それは少し前の見方じゃないかな?

    良い大学で就活頑張っても、良い大手企業に就職できない時代経て、
    今は誰にでも着ける椅子はあまり無い時代なんですよ。
    希少価値のある研究など理系有利な時代ですよね。

    企業は学生が学業に専念することを然程望んでないんです。
    3年の半ば以降忙しくなることが多いと思いますが、
    正直、就活凄く気をつかうし大変なことなので、
    卒業研究、論文と平行して進めるなんてこと至難の技だと思います。
    企業は、論文や研究の成果が面接では見れることはほぼなく、
    面接と適正テストしか相手を知る術がない。

    結局企業は若さを買うんですよ。
    癖のない、よくスポンジのように吸収する、成長の期待できる種を、
    だから新卒が良いんです。会社好みに育てやすいし。
    自分の畑に合いそうなのなんて簡単に分かる訳ない。

    でも、新卒は会社組織に不慣れだったり、
    全然使えないのに辞めてしまうし、妙に自信満々だったり…
    もうそういうシステムを廃止すべきなんじゃないかと思います。
    学業よりサークルやソーシャル活動の方が就活には有利なんですから、
    有名企業なのにえ?っていう無教養が多いのも、
    そういう習わしを象徴している気がします。

    ユーザーID:5964715909

  • 良いことばかりではない

    新卒採用は良いことばかりじゃないですよ
    まず、新卒が通用するのは新卒数年のみ。
    まずもって高い学費で学校を卒業しないとならない。
    そして、人によってはまともな社会人経験なく就職するので即戦力にならない場合が多く、
    採用する企業側が高学歴の幹部候補として採用後に十分な社員教育を施さないとならない。
    毎年、大勢採用するけど、そのうち大半が数年で辞めて去る企業は多いです。
    要するに新卒採用は新卒採用者同士での生存競争がある。
    ポストをめぐっって出世競争を求められる。

    まぁ、新卒採用があるから、それを前提とした教育産業が成り立つ。
    教育が金を産むわけです。

    ユーザーID:1181916547

  • まだ一部に儒教思想の名残があるのでしょう

    タイトル通りです。「年上の部下だとやりにくいのでお断りされる」というのがありますよね。それと同じで「この年齢だとこのくらいに賃金になるがそれに見合うだけの経験がないし、年上の人間が部下として入ってくるとやりづらいものがある」ということです。

    30歳だろうが40歳だろうが入社した時は同一賃金という時代はもうすぐやってきます。そうなれば新卒だけがもてはやされることもなくなりますよ。

    ユーザーID:6206082821

  • 日本という国の構造

    どうして日本では、新卒だけが有利にはたらくのでしょうか?

    トピ主様自身が、答えを書いておられるように思います。

    お受験して良い大学を出て有名な企業に就職することが、幸せになることだという幻想に囚われているからでしょうね。
    知名度の高い大学=就活時期のみに、プラチナの価値
    しかし、現実としては高学歴=社会人としても一流か?とはならないことは事実である。

    そうなると、何故未だに過去の価値観が継続されているのか?
    既得権益;当該の価値観を生み出した世代が、それが幸せであることを喧伝することで利益を得ている。
    例)新卒であれば、余計な思考がない真っ新な状態からその会社のやり方に染められる。逆に、その会社でしか通用しない(思考・マニュアル等)ので、転職は厳しいのかもしれない。そう考えると、経営側にとって有利で、勤続年数が長くなるほど転職は不利になるともいえる。

    本当に改革が必要なのは、こういう旧態依然の馬鹿げた価値観なのだと思う。

    ユーザーID:9492423180

  • そうかな?

    仕事によるのでは?

    今の時代、いい会社=生活の安定へのパスポートなんてあり得ない。
    なんか新卒で就職出来なかった悔し紛れのトピかなと思ってしまいました。

    大企業なんて直ぐに首切る、使い捨てのイメージがあります。

    ユーザーID:8977052411

  • 研修

    OJTなどを一度に始められ、人事にとって管理しやすいから。

    ユーザーID:4013134577

  • で、あなたは?

    30歳過ぎて大学を卒業する予定で、就職に困っているのかな?

    まあね〜、若ければいい訳ではないけれど、特に女性は「結婚、出産で辞めるかも」と警戒されても仕方ないですよね。
    それが嫌なら、多くの人と同じように22歳で卒業したらいいだけ。
    自らマイノリティを選んだんだもん、文句言えないと思うよ。
    まさか就職に不利だと知らずにのんびり学生してた訳ではないですよね?
    高卒の人より12年も多く勉強出来たことに感謝しましょう。

    ちなみに、社会経験のない30代は、22歳の新卒より扱いにくいと思います。
    嫌われても凹まずに、謙虚に頑張って下さい。

    ユーザーID:2348625390

  • 日本企業は中間管理職による集団指導体制だから

    日本企業では、トップや常勤役員のほとんどがプロパー社員から選抜されます。中間管理職にとっては、「自分たちの代表」が経営者であり、経営者から見れば「カワイイ部下」であり、「経営vs社員」という対立構造ではありません。

    この中で望まれるのは、「阿吽の呼吸を読み取る」「ツーカー」なコミュニケーションです。経営と管理職が、お互いに社内の長い歴史や利害構造について非常に深い共有知識と文化を持って、「言わなくても分かって動ける」ような人が欲しいわけです。

    逆に言えば「前職ではこうしていた」「以前の会社ではもっといいやり方をしていた」などと言う「和を乱す」「空気の読めない」人間は都合が悪いのです。

    となると、中途採用では難しく、新卒で採用して、ゼロから「社内」の内輪文化をたたき込むのが肝要です。という訳で新卒が好まれる、という訳ですね。個人的にはそんな会社は束縛が強そうでイヤですけどね。

    ユーザーID:5246144732

  • 中年の目線では

    プラチナ以外の金銀銅鉄もとりあえず採用しておいてから篩にかけて不要ならポイというのはもっと残酷かもしれません。

    おそらくは新卒の中に含まれる所謂「金の卵」が欲しいからではないでしょうか。
    終身雇用の時代は尚更ですが、他社へ流れたらそこで落ち着いてしまい、もう自分の会社のところへは回ってこないのでしょう。
    なので採用側においても採用計画の為、ワンチャンスにならざるをえないのですね。

    更に、中途でドロップアウトすることのリスクが高くなるので、有能になればなるほど次のアテもなく中途退社なんてしない。
    そのためか新卒以外の募集は「割安な即戦力」を期待する方向になっているでしょう。

    他社との人材獲得競争と有能な中途人材の少なさがあいまって、「わかっちゃいるけどやめられない」のが新卒至上主義だと思います。

    実際、有能な中途求職者が市場に豊富に溢れているような世の中もどうかと思いますが(笑)

    ユーザーID:4460886697

  • 大企業の構造的な仕組み

    経験や実力や資格以前に、一定数の正社員を中核にすることで構造が安定するので新卒一定数となります。
    正社員は基本切らない、切ってはいけない人材、即ち日本の老舗上位の大企業になると経営が安定しているので実力より忠誠心。
    正社員雇用でも完全実力主義やリストラが横行しているような会社、経営が安定しないと中小などでは、社会保険が付いた非正規のようなものです。

    ユーザーID:0977710678

  • 当たり前でしょ。

    >仮に30才過ぎてから大学を卒業しても、新卒扱いにはならずもっと違うところを見られるようです。

    普通の人が22才で卒業できる大学を8年も回り道してたら、その間何をしていたのか聞かれるのは当たり前でしょ。

    ユーザーID:9729956721

  • 日本には敗者復活がない

    現在、高年齢フリーターというのが意外と多く存在しています。
    就職氷河期に、正社員への道を絶たれた人たちです。
    貴重なスキルを習得しなくてはならない時期に、単調作業しかさせてもらえませんでした。
    40歳過ぎても大したスキルもなく、今後高給取りになることは厳しいでしょう。

    ユーザーID:6655940193

  • 昔ほどでないにしても

    よその色に染まっていない、真っ白(?)な人をその会社色に染めたいからじゃないですかね。

    だから、研修期間も長いし。

    でも、最近では定年まではいられないですよね。

    研修に時間もお金もかけられない会社は、逆に新卒でない経験者を求めているんじゃないでしょうか。

    30代だと染まりにくく扱いにくいわけだし、その上新卒だったら、即戦力にもならないから、いらないんじゃないですか。

    ユーザーID:3077994812

  • 一定数必要な活力循環

    企業は生き物なので、新しい時代に応じた新しい知恵を育てる為に時代に順応していくのに最低限必要な毎年一定数の若者を取ります。よって一流企業は大学ランクもある程度一定です。能力が一定なのではなく単にランクが一定なのです。
    日本の上位企業は不滅の基盤があり守られているので潰れませんし、降りてくる仕事をこなすという形になりますので、上位企業ほど上位の大学ランク、上位企業ほど本人の実力より協調、同調が求められます。そうやって軍隊のように育てられ社内で成長していきますので同期入社でまとめてとなります。
    良い大学に入ると優秀なのではなく、良い門が待っているということ。

    ユーザーID:3917415401

  • 今更ですが

    日本社会は人を育てる社会で、若者が大事にされる文化でもあり、
    この新卒採用が若者の低い失業率に結びつく。

    実力主義や転職が容易な社会は、経験のない若者の失業率が高く、
    その若者の膨大なエネルギーが別方向に向かいやすく、荒れやすい。
    そんな社会で、どこで若者が実力をつければいいのか?
    それへの門戸が狭い社会が本当にいい社会と言えるのか?

    それに会社が人を育てれば、生え抜きが役職になることが多く、
    若者を育てない会社では、役職の殆どは転職組で、
    結果を出せなければ、次の転職組に追い出される会社となる。

    現状を批判するなら、そうではない社会への考えも必要で、
    30を過ぎて大学を卒業しても、
    22歳と変わらない考えしか持てないのが、今の大学教育の現実。

    だから名のある大学なら多少はマシだと思って若い新卒を採用し、
    その後は会社が人を育てているのです。

    ユーザーID:1632177781

  • トピ主です

    皆さま、コメントありがとうございました。
    大きな組織で、雇う側になって考えれば皆さまのおっしゃる通りですね。

    >新卒のワンチャンをモノにできなければもうダメみたいな社会って、行き詰まって来ると思うのです。

    なかなか、厳しい世の中ですよね。

    ユーザーID:9058728086

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 働いたことないよね?

    視野が狭いし、いじけた思考だし、被害妄想だし、なんか言ってることが古い。
    プラチナとか、パスポートとか、その言葉使ってるのって、何も自分で努力しないまま就職しないで、そのくせ自分がうまくいかないのを全部世の中のせいにしてる人たちだけだよ。

    ちゃんと勉強して、最新の情報を仕入れて、あと、人と会話してね。
    そういう最低限のことができないと、パスポートもへったくれもない。大手どころか誰からも相手にされないよ。

    ユーザーID:0151386112

  • 最初の前提が違う

    労働者が日本で生活を安定させるパスポートは地方公務員になることで新卒で大企業に入ることでは
    ありません。大抵の大企業では入社後に選別を開始し、文系で30代まで、理系でも40代で優秀な従業
    員を残しリストラします。
    終身雇用神話を信じていたら意外に思うかも知れませんが、高度成長期から現在まで大企業でも
    新卒から定年まで同じ企業に勤めている人は数%なのです。例えるなら、新卒は種子ですから
    畑に植えて良いモノだけを残し後は間引きます。すでに芽がでているモノを移植する場合には
    丈夫なモノのみを選別します。
    若い時期に安い給料で雇われてその間に部署をいろいろ回して企業に品定めされるわけですから、
    プラチナチケットというよりは回転寿司のベルトコンベアの方が近いでしょう。

    EU諸国では従業員の解雇が厳しく制限されているので、企業は新卒ではなくすでに実務経験のある人を
    採用します。フランスやドイツでは学生たちが解雇制限を緩くするよう(企業が辞めさせ易いよう)
    デモをしていますよね。そういう国の新卒の失業率は20-30%です。

    ユーザーID:2490318597

  • ほんとにね、つくづく思います。

    誰もが知る大企業に契約社員として勤めています。

    正職員は新卒しか採りません。そして一定以上の一流大学の大学出身の方ばかりです。
    新卒で入り込まない以外はどう頑張ってもどう転んでも正職員にはなれません。
    何年か前に中途採用の動きが一瞬あったようですがすぐ中止になったようです。

    レスの中に使い捨てのイメージがある、能力次第でリストラなんて言われる方もおられますが私の知る限りそれはありません。
    多少仕事ができなくても新卒社員は○○(会社)を担う大事な人材として入社時から出世コースで待遇、役割などのゴールドコースが与えられていて中途入社・契約社員の私とは雲泥の差があります。

    真っ白で優秀な若者を大切に育てていくのです。
    日本で老後を安泰に過ごすにはよほどの資産家で無い限り、10代後半〜20代前半迄の過ごし方、どこの学校に進んでどの企業に就職するかでほぼ人生が決まるのは紛れもない事実です。

    主さんがトピ文で書かれている通りなので私と似た職場環境かな。

    ユーザーID:3379974198

  • 学生の皆様

    終身雇用制の延長線上にあるものだと
    思います。
    他のレス様にもありましたが、中小であっても企業理念、社内文化の継承の色を着けやすいですよ。学卒はどんな色にも染まりますから。他を知らないだけに忠義心の
    養成とでも言いましょうか。

    学卒Cardは優遇と言うより、企業の将来的期待度が違います。無駄な時間と投資しながら、同じ色に育成するのです。

    あるじゃないですか?
    大学OB意識。同大学だと言うだけで仲間意識と同行動レベルになるっての派閥意識。
    企業はその意識をうまく活用するだけですよ。同期と言うだけの仲間意識もそのひとつです。終身制度が崩れ久しくなりましたが、日本式企業は学卒のpointはまだまだ
    高い。個々の能力とは別もん。
    結果、井の中の蛙人類は多く育ってしまう結果にはなるが、それよりも金太郎飴を好む様です。創業歴を強調する保守的経営者
    は特にです。
    異端児と自負する中途さんは、こんな企業に即戦力として入社しても、結果弾かれやすい。でもね、根拠のない中途の多い
    企業は定着率悪し使いすて。難しいですな企業を視る本物の目を持つと言うことは。
    安定志向が第1優先なら絶対に新卒入社です。

    ユーザーID:3737586491

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧