風習?の違い?

レス39
(トピ主0
お気に入り50

生活・身近な話題

たむ

私は中国地方出身で、関東地方に嫁いで来てから疑問に思ったことが幾つかありましたので、聞いてみたくなりました。
まず、お正月の餅ですが、絶対に焼いて食べません。餅開きまで餅を焼いて食べると家が火事になると言われて育ちました。関東地方ではお正月でも餅をやきますよね。
それと、寿箸ですがまず箸袋に名前を書いて三ヶ日は洗ってはいけないという事を言われて育ちました。
皆様はどうなんでしょう?

ユーザーID:2872985867

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お餅は焼きます

    関東 都内に 55年住んでいますが(既婚25年) 実家のお雑煮は お澄ましで 焼いたお餅が入っていました。
    関西の方は 白みそだそうですね。

    お箸ですが 普通に洗っていました。

    風習の違いと言えばそうでしょうね。

    焼いたお餅が火事になるかもとは 初めて聞きました。

    ユーザーID:7081037515

  • 箸は洗いましょうよ

    大阪出身で首都圏に住んでいます。

    お餅は元旦から焼いて食べています。
    箸は使ったら洗います。
    洗わないって不衛生も甚だしいですね。

    ユーザーID:1808320832

  • 鳥取出身ですが

    お餅焼いてましたよ。焼いたお餅をお雑煮に入れて食べていました。お箸はその都度新しいものを出していたように思います。でも割り箸は最初だけで、あとは普通のお箸も使っていたと思います。

    ユーザーID:7379498563

  • 生まれてこの方…

    東京在住ですが…、
    うちの場合はボーダレスなのでしょうけど、

    ”餅開き”って聞いたコト無いです。
    私が知っている言葉だと”鏡開き”です。

    ”寿箸”と言う言葉も初めて聞きました。
    でも…冷静に考えて、三カ月も洗わずに使うってどう思います?

    ま。”郷に入っては郷に従え”ってことです。

    お雑煮なんて典型でしょ。
    白みそあり、出汁+しょうゆあり…。
    お持ちも焼いて入れたり、そのまま煮込んだり、ある地方では中に餡子が入ってるそうですから。

    主様は疑問をお持ちのようですからいっそ日本全国のお正月の”風習”お調べなさったらどうですか?
    たぶん本が一冊書けるほどの情報量だと思います。

    考え過ぎかと思いますが、主様の文体からは”私の育った文化が絶対!周りは間違ってる!!”と取れるのですが。

    ユーザーID:6227288073

  • 関東でも同じだよ

    鏡開きの餅は焼かないけど、そうでないときの餅は焼いたべます。

    箸はそういう風習だって知ってるけど不衛生だから普段の箸を普段通り毎回洗って使っています。

    その風習は多分全国一緒だけど、それぞれの家庭で自由にやってるだけじゃないかなぁ。

    ユーザーID:0235538013

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • お餅→焼く お箸→使い捨て

    東京出身、結婚後も東京在住です。
    両親も東京出身、夫は東京出身ですが、義両親は新潟出身です。
    元旦からお餅は焼きます。
    ですが新潟のお雑煮(義両親が作ってくれます)は焼かないお餅を入れます。
    夫は煮たお餅が嫌いで家族で1人だけずっと焼いたお餅を食べていたそうです。
    因みに義実家では新潟のお雑煮と関東風のお雑煮の両方を作りますが、
    関東風には焼いたお餅を入れています。

    寿箸は両家とも使い捨てです。
    使うのは元旦の朝のみ。
    それ以外は通常のお箸で食べています。
    箸袋に記名もしないです。

    ユーザーID:7515877207

  • へぇ〜〜

    近畿です。
    普通に焼いて食べます。
    家事になったこともありません。
    お箸も、名前を書くのは同じですが、ちゃんと使用後に洗います。
    元旦のお雑煮に使うだけで、その後はいつも使っている自分のお箸です。
    3日も洗わない????
    きったない〜〜〜!!

    ユーザーID:7468378230

  • 名前は書きますが…

    中国地方出身です。

    えーと、箸袋に名前は書きます。
    これは元旦にするべき家長(まあ父親ですね)の仕事で、筆できちんと書きます。

    それ以外のトピ文に書いてあることは、ウチでは全くありません。
    餅焼きますし、箸は洗ってまた箸袋に入れます。
    あ、寿箸は三が日だけ使いますね。

    ユーザーID:6643072457

  • 所変われば、色んな風習が有るんですね?

    私は甲信越、長野県ですが関東寄りですので、餅は必ず焼きます。


    中国地方は焼かないのですか?三が日同じ箸を使うと言うのも驚きですね。何か意味が有るんですか?


    あと成人の日は長野県は、どんど焼きの行事が有ります。


    しめ飾りや達磨や正月に習字した紙を燃やします。


    地方によって、色んな風習が、あって面白いですね。

    ユーザーID:6481789476

  • 餅焼きます

    地元の雑煮は本来は焼かずに煮るのですが、鍋にこびりつくので、焼いてますね
    お餅も海苔巻いて磯辺餅でも食べますから、焼くしかないからね。
    箸袋は聞いた事ないな。気にせずに捨ててました

    トピ主さんのご実家(地元)の風習だね。

    ユーザーID:5810726237

  • 関東です

    お餅は焼きます。
    焼いたお餅をお雑煮に入れて食べます。

    寿箸は、実家では元旦の朝だけ使っていました。
    その後は普通の箸です。

    ユーザーID:3031481940

  • 箸を洗わない

    はじめて聞いた。割り箸使い捨てですか?三日使いまわしなら危険ですよね…雑煮は地方によって違いますね。

    ユーザーID:2094154248

  • 焼きますよ

    お雑煮には基本的に焼かずに入れるけど、それとは別に普通に焼いて楽しみます。
    餅開きまで焼いては食べないという話は初耳でビックリ。それは中国地方全般の風習なのか、もしくは一部、あるいはトピ主さん実家の独特?

    箸袋には名前を書くけど箸は汚れたら普通に洗います。正月は特に餅とか栗きんとんとか雑煮の中の芋とか箸にくっついてしまいそうなものも多いし。そのまま箸袋に入れたら中でガビガビ乾燥して袋と箸をくっつける糊の役目を果たしてしまいそう。

    ユーザーID:1952125456

  • 箸を洗わないの?

    関東生まれの関東育ちです。

    お餅は元旦からお雑煮やおしるこにして食べます。
    子供の頃からずっとそうしていましたが、家が火事になったことはありません。

    寿と書かれた箸袋に名前を書いたことはありますが、3日間洗わないというのは知りませんでした。
    もしかして洗わずにそのお箸を3日間使うのですか??

    そこにはどんな意味が込められているのでしょう?

    ユーザーID:5414920347

  • 関東です

    関東生まれの関東育ちですが、お餅は焼いてお雑煮に入れて
    食べています。箸袋ですが、何も書きません・・・
    三が日洗わないこともありません。
    でも、火事にならないようにという習わしは
    いいことですよね。
    箸袋に名前を書くこともなんだかほんわかしていて
    いいかしら・・と思いました。
    三が日洗わないのは慣れれば問題ないのかもしれませんが
    お箸の清潔感からいったらどうなのだろう。

    ユーザーID:8964257373

  • いろんな風習や慣習がありますよ

    文化の多様性というやつです。

    嫁いだり引越ししたりすると驚きますよね。
    でも、どこの風習や慣習もいろいろと言われがあったりします。
    詳しく聞いたり調べると面白いですよ。

    ちなみに、中部県の一つですが、
    餅は角餅、焼かずに入れます。

    ユーザーID:5315767469

  • 福岡県より

    福岡県の田舎町出身の者です。私の郷里では、「餅をついたその日に餅を焼くと家が火事になる」
    と言われています。翌日からは餅を焼いてもOKです。ですから、元日から餅を焼いて食べます。
    寿箸に関する風習は聞いたことがありません。箸袋に名前を書くことはしていませんでしたし、
    寿箸でも普通に毎回洗っていたと思います。

    ユーザーID:3055082127

  • 群馬県です

    お雑煮は角餅で焼きます。

    お醤油味で椎茸、下仁田ネギ、ほうれん草、ささみ、三ツ葉、蒲鉾、なるとを入れます。

    母と姑のお雑煮は里芋、牛蒡、人参、大根等の具沢山でした。

    妹は隣の市在住ですが三が日、女性はキッチンに入っては駄目との事です。

    男性が炊事を全てする風習が有ります。

    三が日だけは女性に、食事の支度から解放して、あげたいのだとの思いからでしょうね。

    母方は元旦に洗濯すると

    「一年間は元気に洗濯出来る」

    と言う風習が有り普通な事だと思って居ました。

    主人は同じ市の出身ですが…。

    元旦に洗濯を始めると姑から

    「昔から元旦は絶対に洗濯をしては、駄目と言われて居る」

    と止められました。

    意味は解らないそうです。

    私は一年を元気に過ごしたいので、無視して洗濯をして居ます。

    意味が無い事をする必要は無いと思うので…。

    トピ主様は美味しい思えて、納得の出来るお正月を迎えて下さいね。

    ユーザーID:3646726694

  • 焼くよ

    代々の関東出身です

    お餅は焼いてから雑煮に入れます
    祝い箸の袋に名前なんて書きません

    両方とも初めて聞きましたよ

    ユーザーID:6736217610

  • 関西です

    お餅は元日から焼いて食べます。

    そんな言い伝え?がある地方があるんですね〜。

    箸は夫実家へ元日に行くとそんな感じですね。

    箸袋に個人の名前が書いてあって、昼前〜夕食後まで
    滞在なので、その間はその箸を使います。

    近居で宿泊しないので3が日中ってのはないですが。

    実家(こちらも関西)では普通に食事ごとに洗っています。

    3が日中ずっと洗わないんですか?
    自分しか使ってなくてもちょっとキモチワルイなぁ。
    昼食と夕食と、洗わず同じ箸を使うのも実はちょっと
    抵抗あるので…。

    ユーザーID:8310385554

  • 風習の違いでしょうね

    母は関東生まれ関西育ちです。
    母の両親は関東人。皆御餅を焼いて食べます。お雑煮に入れる御餅も良く焼いてから入れていました。火事の話、面白いですね
    寿箸はお客様以外には出しませんでしたね。でも親しい人は普通のお箸を出していましたよ。
    もっともこれは「各家庭」の問題かも知れませんが

    ユーザーID:2741336661

  • お箸、洗わないの?

    私の感覚では、信じられません。
    お餅は、焼いても焼かなくても、どちらでも良いと思いますが。

    ユーザーID:5760024853

  • へえ〜

    日本もいろいろですね。
    どちらも聞いたことありません。
    お餅は焼きますし、お箸は普通にその時だけで捨てちゃいます。

    でもそういう風習って興味深いですよね。
    三日洗わない謂れも知りたいです。

    ユーザーID:8422567585

  • 関東です

    関東なので、トピさまご存知のように餅は焼きます。箸は洗います。九州出身の両親も、焼いてますよ。大阪出身の夫も焼いているので、かなりトピ様の出身地が特殊なんじゃないでしょうか。

    餅を焼いたら家事になるが本当なら、関東は火の海、、、と笑ってしまいました。 面白い言い伝えですね。 お雑煮に入れる前にちょっと焼くと、餅がドロドロにならなくていいと思います。

    箸を洗わないのは不衛生じゃないですか? 縁起をかつぐ風習は自由と思いますが、不衛生な習慣には抵抗あります。

    ユーザーID:2463027345

  • 現代の感覚で「風習」を断じる事

    確かに三が日、箸を洗わずに使うのは不衛生です。
    現代の感覚ではね。
    しかし、「普段でも食事の後、ご飯茶碗、お椀、箸は各々茶で濯ぎ、箱膳に納めておく」という風習は
    母方の実家では40年ほど前まで当たり前でした。
    洗い物はおかずがの乗っていた器だけ。
    激しくカルチャーショックを覚えることではありましたが、
    とにかくそうやってずっとやってきて、母方の家は代々続いてきたのですよ、健康上の理由で途絶えることもなく。
    思うに、井戸水が貴重な土地柄だったのではと思います。
    主婦の手間を減らす(その代わり、厳しい農作業があったのですが)という意味もあったでしょう。

    何か伝承とか縁起とかに由来する言われがあるんじゃないでしょうか。
    正月はそれそのものが「縁起担ぎ」「風習」「習俗」の塊ですよ。
    元旦の過ごし方にまつわる風習を研究するだけで一大プロジェクトでしょう。
    面白いでしょうね。
    人間の流通が激しくなった昨今、いろんな風習が入り混じり、変化し、新たな意味付けがなされていく…。
    変遷をたどるだけでも面白そうです。

    不衛生、で断じてしまうのはいささか乱暴かと思いました。

    ユーザーID:5315767469

  • 同じかな。

    京都です。
    お雑煮は白みそに丸餅。焼きません。
    でも、焼いた餅が食べたい時は3が日でも焼いてOKです。
    お箸は祝箸に名前をかいて3が日はそれを使います。
    洗いません。湯呑のお茶でささっとすすぐ程度です。
    鏡開きは7日で、七草粥には割った鏡餅を入れてました。最近やってないなぁ。
    ああ、あと元日はお風呂にはいっちゃダメってのも小さい頃は言われました。
    最近は大人ばかりの家になってしまったので、守らなくなったけど。

    ユーザーID:0658353582

  • 餅は焼く、箸は洗う

    実家の両親とも中国地方出身(代々)ですが、両家とも(たまたま?)

    餅は焼く、箸は洗う

    です。

    箸袋に名前を書くのは同じ。
    お餅はたまに煮る場合もあります。
    火事の件は知りませんでした。

    同じ地方でも家々によって微妙に違うので、”地方”では、って区切らないほうがいいのかな、と転勤族の妻の自分は思ってます。

    ユーザーID:7608306702

  • 不合理な風習はいかがなものかと

    風習…こんなもの、全国回ればどれだけでもありますよ。まして正月にまつわるものなんて。
    それをいちいち「うちとは違う!」と驚く事にに面倒臭さを感じます。
    よその地方のやり方が違うであろう事なんて、想像すればわかることです。

    つまり正月のやり方なんて好きなようにすればいいと思うけれど、
    ただ不潔なのは頂けません。
    「洗わない箸を使い続ける」なんて勘弁して欲しいです(笑)。

    年賀状でも正月の行いでもそうですが、自分の馴染んだ事と違うと即座に
    「私は(私の所は)こうなのに!」といきり立つ、そういう人の深層心理には何があるのか、そちらにむしろ興味があります。

    情報の少なかった昔の年寄りならともかく、「風習風習」と自分が踏襲するだけでは気が済まず、他者にまで執拗に強要する人には、別の何かがありそうな気がします。

    ユーザーID:0462002724

  • お餅は焼きます。

    東京在住。
    父が東京、母が岐阜出身ですが、お雑煮のお餅は四角で焼いて入れています。
    お醤油味の澄まし汁で、鶏肉、紅白かまぼこ、松の形に切った大根、ねじり梅の形に切った人参、そして伊達巻を入れて結んだ三つ葉を乗せます。
    伊達巻を入れるのは珍しいみたいで驚かれますが、ちょっと湿った伊達巻美味しいですよ〜。

    寿箸は、箸袋に父が毛筆で全員の名前を書いて三が日のみ使います。
    使用後は洗って使っています。

    ユーザーID:8393376003

  • 頭固いね

    日本全国、地方・地域によってお雑煮が違うって知りませんか?
    トピ主の出身地だって、中国地方すべてで同じだとは限りませんよ?
    関東に来たのだから、関東のやり方があるとは思わないのでしょうか。

    自分の知識が正しいという、思いこみは止めましょう。
    お餅でもお箸でも、いろいろなやり方があるのです。
    わざわざここに書き込んで、自分が正しいと証明したいのかもしれませんが無意味です。

    ユーザーID:7505032733

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧