• ホーム
  • 話題
  • 朗読会があります。10分以内の物語・詩を教えてください

朗読会があります。10分以内の物語・詩を教えてください

レス16
(トピ主1
お気に入り42

生活・身近な話題

40代後半

 人前で朗読の発表をすることになりました。聞いている人は、40代から50代の女性。(数人、男性もいます)持ち時間は、5分から10分程度です。詩・童話・エッセイ、劇などジャンルは、問いません。何にすればよいのか、ずっと悩んでいます。
 宮沢賢治、新実南吉の詩や童話。金子みすずの詩にしようか?それとも、思い切って現代的なエッセイとか?など、迷走しています。
 みなさま、ぜひ良いアイディアがありましたら、アドバイスをお願いいたします。

ユーザーID:9998903986

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ぼくがラーメンたべるとき

    絵本ですが、社会派な真面目絵本です。
    大人の方向きです。
    長谷川義史さんの作品で多くの言葉はありませんが、絵が心に語りかけ、心に響き感じる絵本です。

    この絵本の気になる絵
    だいちゃんの家の壁の額の中の詩?
    「みち」
    みちに ぐんてが おちていても ひとは ひらわない 
                              よしを

    うーん、軍手か?
    意味あり?あると思うけど???

    ユーザーID:0964328622

  • 是非ともやって頂きたい作品

    葉山嘉樹の小説「セメント樽の中の手紙」は如何でしょうか?
    ネット検索すれば直ぐに出てきます。
    特に手紙の中の女性の台詞。感情を込めてお話しをして頂ければと。
    私も朗読する機会があれば絶対にやってみたい作品です。

    ユーザーID:1914279557

  • ショート・ショートをオススメします。

    川端康成「掌の小説」、夏目漱石「夢十夜」、星新一の作品多数。

    ユーザーID:5116682514

  • 昔話はどうでしょう

    昔話はいかがでしょう。
    5〜10分のもの。色々あります。
    日本の昔話なら「うりこひめこ」とか「ならなしとり」とか「牛方やまんば」などは10分以内です。笑い話で『かもとりごんべえ』に収録されているものなども喜ばれるかも。グリムやイギリスの昔話にも気の利いたものがあります。創作では、ファージョンの短編集を語られる方もいたりしますよ。「小さいお嬢さまのバラ」『麦と王様』(確か)ファージョンでインコが占いをしてくれる話があるのですが(今、題名を思い出せません)語りを聞いて泣いてしまったことがあります。『イギリスとアイルランドの昔話』「妖精のぬりぐすり」とか怖い話もいいかも。図書館で相談してみてください。

    ユーザーID:1507237652

  • 藤沢周平は?

    子育てで忙しく、本を読む暇もないころに誘われて行った朗読会で、だんまり弥助を聞きました。みっともないくらいに泣きましたね。
    そして心が落ち着いた経験があります。

    たそがれ清兵衛、映画化され有名ですが、短編集で、そのなかの一作です。
    静かな木もとてもお勧めです。
    特に男性にファンが多い素晴らしい作家で、短編も心を打つものばかり。すでにご存じであっても、感動すると思います。

    ユーザーID:2181511683

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • センス・オブ・ワンダー

    朗読会でレイチェル・カーソンの「センス・オブ・ワンダー」が聴けたら、嬉しくなっちゃいます。
    章はどこでもかまいません。

    もしトピ主さんがこの本を読んで共感できるならば、ぜひ。

    ユーザーID:3382558085

  • 「三語即興分」で、創作したらいかがですか

    自分で創ればよい。
    頭に題材が浮かばないのなら「三語即興分」で、創作したらいかがですか。

    三つのお題と課題で創ります。
    そうすると、潜在能力が発揮されますよ。
    因みに「三つのお題と課題」で創る「三語即興分」とは。

    三つのお題
    「椅子、団子、時計」と適当な、お題を誰かに「三つ」出してもらう。
    自分で新聞やネットを観ていて、目についた単語でもよい。
    「お題に意味を持たして、作品を創れば、なおよい」

    課題は「登場人物20代の男性ばかり」とか「動物以外はださない」とか「40代女性の婚活」とか、好きな課題を、これまた、他人に決めてもらうか、自分で決める。
    5分から10分程度なら1000字から2000字程度の作品になりますね。

    掌編、ショートショートにして、物語を創る。

    他人と話をしていても「三語即興分」を日ごろ創っていれば、ネタに困りません。
    イメージがどんどん広がるということです。

    まあ、ご自分で思ってもいない、とんでもない物語が出来ることがありますので、課題を「読後感の良いもの」とか「癒し系作品」にすればよいかもしれません。

    ユーザーID:1691628595

  • やっぱり宮沢賢治

    王道すぎるかもしれませんが、私だったら宮沢賢治の『雨ニモマケズ』を選択したいです。

    現在40代になりましたが、この年齢になってやっと、素晴らしいと感じられるようになりました。

    こんなに美しい人はいない。

    ユーザーID:8419143482

  • 佐野洋子「100万回生きたねこ」ほか

    子どもを対象に読み聞かせをしております。トピ主さんは40~50代の方々に読み聞かせされるとのことで、下記が思い浮かびました。

    ・佐野洋子「100万回生きたねこ」
    ・夏目漱石『夢十夜』より、「第一夜」
    ・谷川俊太郎の詩をいくつか (おすすめは、「生きる」「朝のリレー」)

    10分以内って、文庫本でおそらく7ページ前後だと思います。となると、宮沢賢治や新美南吉の作品では、短いものでも時間が足りないでしょう。
    こんなとき便利なのが、動画サイト。「(探したい作品名) 朗読」で検索すると、けっこういろいろ見つかりますし、なにより朗読時間がわかるので便利です。
    たとえば、「100万回〜」は9分くらい。谷川俊太郎でいくなら、「生きる」は2分半程度、「朝のリレー」は1分程度(2つとも小学校で習うことが多く、お子さんから聞いて知っている方もいるかもしれませんが、素敵な詩なので)。あとはトピ主さんお好みの詩を1つか2つ読めばちょうどいいですね。
    夏目漱石の『夢十夜』は著作権が切れているので、ネットの青空文庫ですぐ読めます。ちょっと高尚な内容ですが、美しいので挙げてみました。

    ユーザーID:8608211771

  • 落語は楽しいです

    落語はいかがですか?

    もちろん、
    咄家さんのようにはいきませんが…

    落語絵本や、
    子供向けの落語読み物が
    いろいろ出ているので、
    よろしければご一読ください。

    仕事の関係で、
    年に一度
    子供と保護者を対象にした
    読み聞かせの会を開催しています。
    落語絵本は大好評、
    老若男女を問わず
    笑っていただけます。

    ユーザーID:5945584154

  • 小学生向きの10分で読めるシリーズは?

    小1娘が学校の朝の読書タイムで読んでいる本がおすすめです。

    学研などから出ているシリーズです。

    『10分で読めるほんとうにあった感動物語』
    1〜6年生まであるので、大人だったら6年生ぐらいの内容がいいかもしれませんね。

    感動物語以外にも各出版社からいろんな本が出ていますよ。

    ユーザーID:9162748977

  • 宮沢賢治はいかが?

    ごく短い短編もありますし、有名な詩「雨ニモ負ケズ」なんかもよいのでは?

    ユーザーID:6344827691

  • 言葉の響くもの

    エッセイで、阿川佐和子さんとか、聞く気になるもの。人の気を引いた方が良いですよね?
    時間がわからないのですが、山本周五郎さんの短編などは、響きが美しいです。繰り返し同じリフレインが入るものなど、20分くらいかかってしまうでしょうか?読んでいても美しい文章だと思っています。
    詩ということなら、短歌とその解説なら、どこからでも切り取れそうです。最近の「たとえば君」河野裕子さんとかは?
    詩の雑誌がいろいろありますよね?そういうのなら、好きな所で切り取れそうです。ご自分の心の惹かれるものを図書館や書店で歩いて見てはいかがでしょうか?
    年齢層や、男女はどうなのかなと思いました。

    ユーザーID:1716579811

  • そっといちどだけ

    盲導犬のステラの一生をステラの心の言葉で綴っています。
    落ち着いた女性の多いシーンでこの絵本をセレクトして朗読しています。
    静かに心に沁みてきます。
    ぜひ手に取っていただきたいなと思います。

    ユーザーID:0670779838

  • 『大造じいさんとガン』 椋鳩十 

    『大造じいさんとガン』
    椋鳩十 さんの名作ですので、ご存知かもしれませんが、雨にもまけず ほど有名過ぎないので、大人の方々にも懐かしく、または新鮮に聞いていただけそうです。
    最後の大造じいさんの、ガンの大雪への呼びかけの台詞が、じんとくるんですよね・・そして、清々しい。
    椋鳩十さんの作品は、シートン動物記よりも、もっと人と動物とを対等に描いた、命への讃歌といえる作品で、大人にも子どもにもぜひ読んでいただきたいなと思います。他の作品も、とてもいいです。
    長さも、10分でちょうどいいと思います。朗読というからには、詩だけというのは、ちょっとつまらないと思います。私だったら、短い素敵な物語を、ちゃんと朗読して欲しいです。

    ユーザーID:6056303288

  • トピ主です。ありがとうございました

     沢山のレスをいただきありがとうございました。返信が遅くなってすみませんでした。

     結局、新美南吉の生い立ちをナレーションにまとめて語り、そのあと、南吉の『詩」を朗読しました。
    今回、皆さんから挙げていただいた物語を、順番に読んでいます。(ネットで読めるものはもう読みました)今は、「その日の前に」を読んでいます。その次は、「人質たちの朗読会」を読む予定です。

     さすが、発言小町の皆様、知識豊富でいらっしゃいます。全く知らない作家や作品を教えていただき感謝しています。

     次回は、「物語」に挑戦したいと思います。ありがとうございました。

    ユーザーID:9998903986

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧