一人旅、北欧かウィーンか

レス23
(トピ主1
お気に入り54

旅行・国内外の地域情報

たかなし

アラフォー女です。
何度か一人旅しています。
(イタリア、イギリス、フランス、アメリカ)

2年ぶりの旅、行先を迷っています。
次の夏頃約1週間ほどの予定です。

●オーストリアのウィーン
ザッハトルテ、オペラ、美術館

●北欧フィンランド
ムーミン、イッタラ、ファブリック漁り


ウィーンかヘルシンキか…迷いに迷ってます。
どちらも行ったことがない場所です。

女ひとり旅だとヘルシンキのほうが動きやすそう?
(かもめ食堂のおかげで日本人女性多そうですが)

どちらにも行ったことがある方、アドバイスをいただれば
助かります。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:2166406189

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私はフィンランドを推したい。

    どちらにも旅行してます。
    ウィーンは母と一緒に行ったけど、フィンランドは一人で行きました。

    それで私が推したいのはフィンランドですね。

    先ず、ヘルシンキ中央部は路面電車が走ってますので
    凄く移動が楽なのです。
    あ、ここで言いたいのはこちら英語での案内表示は一切ありません。
    (フィンランドの人達は英語ベラベラですが)。
    だから迷うとホテルに帰れないんですよ。

    だけどこの路面電車の近くのホテルに泊まってりゃ、
    それに乗れば何とか帰れるのです。。

    それと私は雑貨系には疎く、行く事になってからマリメッコを知った女ですが、
    ヘルシンキ市内には教会とか教会とか
    美術館なんかも割と近くにまとまってて観光しやすい。

    それで疲れたらカフェでお茶。
    もうカフェでお茶。一日に何回やったでしょうか・・・。
    凄いゆったりとしてて心が洗われるようです(ウィーンもそうだと思うけど)。

    ヘルシンキカードを買って、是非フィンランドへゴー!
    あと飛行機の時間が短いってのもポイントの一つでしょう。

    ユーザーID:9822657300

  • ウィーン

    10年ほど前にウィーンに3年ほど住んでいました。ヘルシンキには旅行で行きました。

    ウィーンは治安も良く女性1人旅も問題ありません(ヘルシンキも良いですが…)。オペラ、コンサート、宮殿、美術館、博物館、音楽関連の史跡、カフェにレストランにホイリゲ、楽しみは満載です。ちょっと足を延ばせば、ドナウ川の川下りや歴史的な鉄道とかで自然も楽しめます(但し、オペラは7〜8月はザルツブルク音楽祭があるため、お休みです。ザルツブルク音楽祭は人気が高いため、チケット入手には早期の予約が必要です)。

    交通手段も地下鉄・市電・バスのシステムが充実しており、回りやすいですよ。

    日帰り観光で、プラハやブダペストにも行けます。

    夏の北欧も、日が長く「白夜的」な体験も出来、面白いです。でも、ヘルシンキだけだとちょっと物足りないかも知れません。

    ユーザーID:4043789996

  • ヨーロッパの大都市は

    公共交通機関が発達しているので、一人でも乗れる自信があれば、どこへ行っても大丈夫じゃないですか

    ユーザーID:6910711415

  • 大円航路

    ヘルシンキは日本から最短のヨーロッパの都市です。ヘルシンキからウィーンにはいるのが良いと思います。

    ユーザーID:3705277871

  • どちらにも行った事があります。

    交通機関の利便性と観光場所の選択肢の多さで、ウイーンをオススメいたします。
    ヘルシンキも落ち着いた感じの素敵な都市ですが、色々な遊びや観光を選べる事を考えると、やはりウイーンに軍配が上がります。

    ウイーンのランドマークである「シュテファン寺院」を中心に、リンクと呼ばれる一周数キロの環状路面電車(トラム)があり、ここを拠点に様々な遊びや楽しみ方ができます。

    リンク内ではカフェ巡り、オペラ座などでの観劇、ホーフブルク宮殿の観光が楽しめ、リンク外ではワイン酒場のホイリゲ、クリムトの接吻で有名なヴェルヴェデーレ宮殿、世界遺産のシェーンブルン宮殿、温泉街のバーデン、ウイーンの胃袋と呼ばれるナッシュマルクト(市場)などがオススメです。

    リンク外の地域にもトラムが張り巡らされ、郊外への近郊電車もたくさんあるので、交通の便は非常に良いといえます。
    また、公共交通機関乗り放題の一日乗車券を使えば、金銭的にもお得です。

    なお、ホテルザッハーやデメルなどの有名カフェは、常に観光客で混雑しているので、午前中で早めの時間の利用が良いでしょう。

    どうぞ良い旅を!

    ユーザーID:0478274242

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 続きです。

    一週間の滞在であれば、足を伸ばしてハンガリーのブダペストに行くのも良い方法です。
    両都市は意外と近く、日帰り観光も可能です。
    ハンガリーは温泉大国であり、あちこちに温泉施設が点在しています。
    もちろんブダの王宮やくさり橋などの名所観光も出来ます。

    オーストリア国内であればハルシュタットやグラーツ、ザルツブルグなどを見てまわるのも楽しいでしょう。

    ヘルシンキをお選びであれば、テンペリアウキオ教会やヘルシンキ大聖堂などの建築物は必見です。
    また、地元の人が通うサウナにチャレンジしてはいかがでしょうか。
    本場サウナに入って、異文化交流を楽しむのも旅の思い出になりますよ。

    ムーミンのテーマパークはファンであれば一度は行きたい場所ですよね。
    ここはじっくり観光すれば、一日遊ぶ事ができます。
    物語の世界観と、周囲の大自然が見事にマッチした自然を感じられるテーマパークと言えるでしょう。

    フィンランドに行ったら、是非各種ベリー類のジャムやジュースはお試しください。
    美味しいですよ。

    ユーザーID:0478274242

  • 私ならヘルシンキ

    ムーミン村というのは、確か冬の間は閉鎖なんですよね。

    夏に行くなら、私なら北欧を選びます。

    夏のウィーンがダメというのではないですが、たとえばウィーン少年合唱団
    など6月末〜9月初めは夏休みです。

    400年続く王宮礼拝堂の伝統のミサでの天使の歌声も、夏の間は
    聴けません。

    ウィーンへ行かれるなら、9月、それも半ば以降をおすすめしたいです。

    初秋の淡い日差しに、琥珀色に染まったウィーンの森の美しさは格別です。

    ユーザーID:1135308322

  • ヘルシンキかな?

    アラフィフの一人旅愛好者です。
    ヘルシンキには家族で17年前?に行ったきりですが、
    ウイーンには何回もひとりで行ってます。

    夏って、8月のことでしょうか?ウイーンの
    8月はオペラのレギュラーシーズンではありません。
    観光客向け?のオペレッタとかはやってるかもしれませんが。

    私がウイーンに行くのは、オペラは主目的のひとつですので、
    夏には行きません。ザッハトルテ、オペラ、美術館が目的なら
    それ以外のときに楽しめば良いのではないでしょうか。

    ヘルシンキは7月に行きました。天気も良くて気持ちよかったです。

    ユーザーID:0940334114

  • ステキな旅を!

    ウィーンは大好きで、この20年ほぼ毎年行っています。常に女一人旅です。ただ夏のウィーンはオペラが休みになるので、行く時期に気をつけた方が良いと思います。リンク内なら治安も良いし、ステキな街です。
    表には出しませんが、基本的に差別の多い社会ですので、よく言われる「日本人観光客のはしたない行動」…店に入って挨拶しない、道の真ん中で立ち止まる、場違いな服装さえしなければ、ステキな思い出ができるはずです。
    もし夏は北欧であれば、次回カウントダウンのウィーンは素晴らしいです。寒いですが、街中が音楽に包まれ、デメルのザッハトルテ屋台も出ます。
    意外に屋台の焼きそばが美味しく、ホッとした味でしたが。良い旅を!

    ユーザーID:7477038953

  • それぞれですが両方も可能

    フィンランドに住んでいますがウィーンにも旅行したことがあり,好きな都市です。

    観光する場所がたくさんあり一般受けするのはウィーンでしょうね。どちらも旅行しやすく,治安はウィーンが大都市な分,ヘルシンキの方がややいいと思いますが一人旅でも心配いらない程度です。どちらも英語がよく通じます。

    食べ物がおいしいのは北欧よりはオーストリアで値段も低め,特にアルコール飲料はだいぶ違います。

    ヘルシンキは,ディープなファンではっきりした目的があるのでなければ,1週間(現地5泊でしょうか)はたぶん長くて市内だけでは退屈するでしょう。その場合は船中泊のクルーズなども楽しめますが。

    ウィーンにしても,たぶん1都市だけではなく周辺への小旅行をつけることになるでしょう。それならいっそヘルシンキにストップオーバーしてウィーンと両方に行くのも可能ではありますね。

    ユーザーID:6817816309

  • 6,7,8月ならヘルシンキ、それ以外ならウィーン

    タイトルどおりです。
    7,8月は音楽シーズンはoffでオペラはありません。
    (その代わり各地で音楽祭が開かれますが)
    日が長いのでヘルシンキを十分楽しめますし。

    両都市とも中心部の治安・交通インフラとも整っているので、あとは何がしたいか、だと思います。
    (夏にオペラみたいなら別の街の音楽祭へ出向くしかありません)

    6月までと9月以降なら、オペラもやっているのでウィーンも十分楽しめると思います。
    また、6月は日が長いので、フライトをヘルシンキ経由にして両都市訪問というのも可能だと思います。

    時期と、その時期に現地で出来ることで何がやりたいか、コレに尽きると思います。

    楽しんで計画立ててみてください。

    ユーザーID:1524454757

  • どちらも1週間ずっとは長いかな。

    欧州北部在住です。

    ヘルシンキは出張で、ウィーンはオーストリア人カップル友人の結婚式で、其々一度ずつしか行っていないので提供できる情報は少ないですが、深い御興味のある対象があれば別ですが、どちらも一週間は少々長くないでしょうか。夏はオペラはお休みですし。

    もしヘルシンキになさるのならロック・チャーチ(Temppeliaukio Church)は必見です。入り口は大岩の内部へ入るよう、中は岩と建築が絶美なバランスで、高い銅ぶき屋根をぐるりと囲む天窓から射す光に刻々と移りゆく光陰、私は一日中でも見ていたかったです。

    良いご旅行を。

    ユーザーID:0850422292

  • 季節…

    2回目です。

    先般、大阪でミュージカル「モーツアルト」を観て来ました(1月3〜15日)。

    実は、2000年、ウィーンに住んでいる際、現地で同ミュージカルのオリジナルを観ました。今般、日本版「モーツアルト」を観ることが出来、大変感激した次第です。

    ウィーンに住んでいた際、オペラを中心に観劇ましたが、本当にオペラに「はまって」しまいました。

    そうです。ウィーンに行かれるなら、是非、オペラ・オペレッタ・ミュージカルを観劇して頂きたいです。
    とすると、やはり、7〜8月、ウィーンでオペラがお休みなのは残念です。

    一方で、北欧は、7〜8月は日が長く「白夜」等面白い体験が出来ます。私がウィーン在住時に北欧に旅行に行った際には、フィンランドの「イヴァロ」まで飛行機、そこからレンタカーでノルウェーの「ノードカップ」(欧州最北端の地)まで行き、ヘルシンキまで約1週間かけて車で南下しました。途中にサンタの故郷「ロバニエミ」にも寄り、私の数多くの欧州旅行の中でも大変印象に残っている旅の一つです。

    ウィーンはお勧めですが、「季節」柄、北欧の方が良いかも知れません。

    ユーザーID:4043789996

  • 質問者です

    質問者です。多くの方からお答えをいただいていてありがたいです。

    旅行、いいね。さん、ハイリゲンシュタットさん
    おっちゃんさん、ねこさんさん、かんぴょうさん
    メロディさん、さえさん、ブンゾウさん
    ノースさん、呼ばれた気がしてさん
    ありがとうございます!
    両方訪れている方がいらして参考になります。

    計画は9月初旬〜中旬約1週間(6泊?)
    お酒は飲みませんが、コーヒー&ケーキ好き
    クリムト(接吻)を観たい気持ちが強くなってきました。

    というわけでだいぶウィーンに傾いています。
    (両方訪れるという案ですがあまりせわしなく移動する旅は好みではないので
    ウィーンに落ち着いてザルツブルグやプラハに日帰りで訪れるという方に魅かれます)
    そこでウィーンのホテルなんですが汚いところが苦手です。(特に水まわり)
    とはいえ高級ホテルは無理なので1泊15000円までで
    おすすめホテル情報があれば助かります。

    朝食付だと理想的。
    ランチはレストランでも、夜はデリで買ってきてホテルで
    ということもあると思うので、ある程度快適に過ごせる場所だとベスト。
    ちなみに英語は大丈夫です。
    よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:2166406189

  • 2度目のレスです

    9月のウィーンならオペラなども戻りつつあるので、良いかもしれませんね!
    常宿がブリストルなので他はわかりませんが、ホテルオイローパはきれいだし、場所が最高だと思います。水回りはわからないのでネットなんかで見てみて下さい。ブリストルもエクスペディアなどで予約すると、夏場は日によってかなり安かったはずです。(年末年始は1泊6万超〜とびっくりするほど数倍に跳ね上がりますが…泣)ホテルも朝食もなかなか素晴らしいです。ただウィーンは物価がかなり高く東京以上かもしれません。今からお互いウィーン貯金頑張りましょー!

    ユーザーID:3435105444

  • ウィーンで正解

    フィンランド永住中のまさおです。
    9月中旬でしたら、ヘルシンキの夜は氷点下になりますし、昼夜の長さも同じになります。学校の夏休み(5月初めから8月10日まで)も終わって、ツルクにあるムーミン・ワールドも閉園しています。
    フィンランドのいい時期は、年によって当たり外れがありますが、だいたい5月から8月上旬までです。
    ウィーンを楽しんで下さい。

    ユーザーID:4582017129

  • ウイーンなら

    トピ主さんの書き込みをみて、また出てきました。
    9月ですか、それなら夏じゃありませんね。
    国立歌劇場は、毎年9月1日シーズンインですので、楽しめますよ。
    他の都市より、いち早くシーズンインするのが良いところでもあると思います。

    日帰り観光の場所ですが、ザルツブルクやブダペストは許せるとして、
    プラハは私は遠いなーって、感じます。全部連れてってくれるお気楽ツアーが
    ウイーンから出てるのでしょうか?それなら良いけど、
    普通に電車で行くと、片道4時間以上かかります。通貨もユーロではありません。
    ぜひ1泊以上をお奨めします。

    ウイーンのホテル、一泊朝食付き15000円なら、いくらでもあると思います。
    私も水回りがキレイなところが希望なので、クラシックなホテルやゲストハウスみたいな
    ところは避けて、いわゆるホテルチェーンがやってるようなホテルに泊まることが多いです。
    ホテルのクラスで標準化されてるので、失敗がないからです。(期待もあまりありませんが)

    ユーザーID:0940334114

  • ウィーン・ミッテ駅近く

    この夏に行ってきました。
    同じ駅なら西駅近くのほうがいいのかもしれませんが、一応ご紹介を。
    Grand Hotel Mercure Biedermeier Wien に泊まりました。
    朝ご飯が充実していて、スパークリングワインまでありました。
    部屋は屋根裏部屋でしたが水回りのスペースがとても広くて明るかったです。

    ウィーンは交通機関が充実しているので、割にどこでも行動しやすいと思います。
    近場だけではなくオーストリアカードも駆使して方々まわりました。
    朝一番の電車で訪れたメルクの修道院はとても良かったです。
    その後、ヴァッハウ渓谷のクルーズ。
    デュルンシュタインで途中下船して城址へのぼったり、ホイリゲで食事したり。

    英語が大丈夫なら、ザルツブルグからもう少し足を伸ばして岩塩鉱へ行かれると楽しいようですよ。
    前年に娘がハラインへ行ってました。

    もう少し時間に余裕があれば、グラーツへも行きたかったです。
    楽しみですね♪

    ユーザーID:3643368912

  • ウイーンのホテル

    私が宿泊したのは「アリオンシティーホテル」です。
    ウイーンの市街地からはバスか近郊電車で十数分の場所で、周囲は閑静な住宅街です。
    価格は日本円で7000円〜程度ですが、部屋は価格のわりには広めでミニキッチンが付属しています。
    また、バスタブ付きなので、風呂好きの日本人にはゆったりできます。

    朝食が宿泊料金に含まれていたかは忘れましたが、ホテル内での食事は可能です。
    しかし、個人的にはホテル近くのガソリンスタンドで販売されている軽食メニューがオススメです。

    日本のコンビにのように、ちょっとした食品や飲み物などが販売されており、パンやサンドイッチなどが良心的な価格で入手可能です。

    ホテルから徒歩5分程度の場所にはスーパーマーケットがありますが、マンナーやモーツアルトクーゲル(ウエハースやチョコボールなどのお菓子)は地元住民向けの価格なので、多分最安値です。
    もしそのようなばら撒き土産の購入をお考えならば、こちらで買っておくと良いでしょう。

    続きます。

    ユーザーID:0478274242

  • 観光地の情報

    ウイーン以外でオススメの観光地が幾つかありますので、それらを列挙します。
    ○グラーツ
    世界遺産に登録された町で、あらゆる時代の建築物を見る事ができます。

    ○ハルシュタット
    美しい湖を取り囲むように建っている木造の街がかわいらしい人気観光地で、こちらも世界遺産です。

    ○ヴァッハウ渓谷
    ドナウ川のラインクルーズが人気。
    川沿いに点在するワイン農家のブドウ畑はすばらしい眺めです。
    やはり世界遺産です。

    ○チェコのプラハ
    プラハ城からカレル橋までの旧市街は、中世ヨーロッパ雰囲気を色濃く残しています。
    チェコの郷土料理もオススメです。
    物価も安くて個人的にはとても好きな都市です。
    ただし、ユーロではなくチェココルナという独自の通貨を使っていますので両替が必要です。

    ○スロバキアのブラチスラバ
    旧市街のあちこちにユニークな銅像が置かれています。
    特にミハエル門を中心に散歩すると楽しいですね。
    ここはユーロが通貨なのが嬉しいです。

    多少なりとも参考になれば嬉しいです。
    ドナウ川を行き来する船でウイーンから行くことも出来ます。

    ユーザーID:0478274242

  • シュテファン近辺中心で探せば

    女性一人旅でウィーン滞在なら西駅はちょっと方角を間違えると治安に不安がある
    場所があるので、旧市街択一で。
    ホテルは旧市街に沢山あります。
    シュテファン近辺で15000円なら色々あると思います。

    ケルントナー通りのオイローパー、ここは食事は出来ません。
    以前はカフェがあったのですがなくなったらしいです。(カフェありの時に泊まったことあり)

    予定も全部で1週間なら5泊しかないので、ハルシュタットやザルツブルク、グラーツなどへは移動時間を考えると微妙だと思います。
    行ったとしてもどこも日帰りだと駆け足になってしまいます。

    ウィーンだけでもオペラ、オペレッタ、コンサート、美術館沢山、カフェ(ザッハトルテ)沢山・・・。
    9月なら日帰りでヴァッハウ渓谷の川下りなら日帰りで充分楽しめると思います。
    メルクの修道院は圧巻なので必見です。

    他には、9月初めだとモスト(ワインの元になるぶどうジュース)は飲めると思います。
    9月中旬ならシュトルムがお勧めです。

    ユーザーID:1524454757

  • ウイーンからの日帰り観光地

    ウイーンから一時間程度で行ける観光地としては、前回のレスでも書きましたがブラチスラバとバーデンがオススメです。

    ブラチスラバは隣国スロバキアの首都であり、落ち着いた趣のある街です。
    ドナウ川を見下ろす高台にある「ブラチスラバ城」や旧市街の小道などの散策が旅情をかきたてます。
    また、旧市街のあちこちにとてもユニークな銅像が点在しており、それを見つけるのも楽しいですね。
    鉄道を利用すればほぼ一時間で行く事が出来ます。

    バーデンはウイーンの南の森に位置し、オペラ座前の路面電車に乗れば簡単に行く事ができますし、半日観光バスも運行しています。
    バーデンとは「温泉」を意味する言葉で、日本の別府などのように街のあちこちで湯煙がたっています。
    王侯貴族の温泉保養地であったので、今でも当時の雰囲気を留めています。
    もちろん入浴施設もあります。
    また、ここはオーストリア風ワイン居酒屋である「ホイリゲ」が集中しており、郷土料理と地元特産のワインを楽しむ事ができます。

    興味があれば調べてみてはいかがでしょうか。
    参考になれば幸いです。

    ユーザーID:0478274242

  • どちらもいいですね!

    ウィーンには住んでいた事があり、ヘルシンキには何回も行きました。どちらも大好きです。こちらではあまり言及されていませんが、物価がかなり違います。ヘルシンキだと、コーヒー一杯でも躊躇してしまいます。
    金銭的に問題なければ、私はヘルシンキの方がものすごく好きなんですが(気持ちがのびのびするから)トピ主さんはウィーンに傾いておられるようなので、そちらを。
    ウィーンはカフェで遠慮なくまったりできるのが好きです。ウィーンは住んでいたのでホテルはあまり知りませんが、最近数年ぶりに訪ねるにあたり現地の友人がとってくれたのがMQ(ミュージアムクオーター)近くのホテルでした。いい場所にあってしかもウィーンっぽい感じのホテルなのに、それほど高くないです。そこからシュテファン大聖堂やデーメルのある中心地まで歩ける範囲ですし、MQ周辺はしゃれた店やカフェ、レストランも多いのでおすすめです。
    中心地からドナウ運河にかかる橋を渡る対岸の2区も、宿泊先としてはリーズナブルで、自分が住んでいるときはそこを紹介していました。今は新しい高層ホテルができていますから値段も変わったかもしれませんね。

    ユーザーID:5958013101

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧