お酒って、何が美味しいのですか?

レス87
(トピ主1
お気に入り164

生活・身近な話題

かおり

約40歳主婦です。お酒好きの方に質問なのですが、
お酒とは何が美味しいのでしょうか?酔っていい気分になる事が楽しいのですか?
まわりの主婦の知りあいにはお酒大好きな人が多いので、感覚の違いが寂しいです。

私は、昔からお酒は苦手で周りに合わせてアルコールをとる時は
フルーツ系の甘いサワーなど、「ジュース」として飲んでいます。
今でもビールは子供の頃に舐めた「苦くてまずい」味と同じ感覚です。

アルコールそのものが何か「美味しい」と感じるものがあるのでしょうか。それとも酔う事の楽しみなのでしょうか。
馬鹿な質問かもしれませんが、教えて頂けたら嬉しいです。

ユーザーID:3909065809

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数87

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 非日常かな

    日常の苦しみやしがらみから一時的に逃れる事が出来ます、
    また日頃の緊張感から解放されるため、物事を俯瞰的に考え直すこともできます、
    発想の転換です、それによって運命が開ける事もあるでしょう、
    取引先や友人の本音を引き出すことも可能です、
    お酒をうまいと思ったことは一度もありません。

    ユーザーID:0896641597

  • ちさ

    お酒大好きです。

    日本酒
    ビール
    焼酎
    サワー
    ワインが
    特に好きです。

    …とにかく美味しいのです。

    美味しい
    スイーツや
    ラーメンや
    焼き肉や
    お寿司を
    食べた時と同じように
    美味しくって、幸せなのです。
    「うーんっっ!」
    ってなります。
    お酒が苦手な方には、
    なかなか理解できないとは思いますが…。

    そして、
    幸せ気分のおまけも付いてきます。
    最高じゃないですか。

    でも、
    お酒の怖さも分かります。
    なので、
    べろべろに酔うことは絶対に
    しないようにしています。
    「美味しいな〜」
    「楽しいな〜」で、
    止めるようにしています。

    ユーザーID:4932853481

  • 酔っていい気分になる事

    一番の目的は酔っていい気分になる事です。
    夏場のビールは最初の一杯のみおいしいなと思います。キューとくる苦味がよいのです。
    日本酒は味わっておいしいと思うこともあります。
    普段はもっぱら焼酎のお湯割りと寝る前のウィスキーの水割りですが、おいしいとは思わず、
    酔っていい気分になる事が楽しいのです。

    ユーザーID:8305160778

  • まぁ…、

    似たようなことでは、
    ”コーヒーは何が美味しいのですか?”
    って言うのも有りでしょうね。
    ”ただ単に苦いだけなのに”ってことですね。

    因みに私も飲みはじめは好奇心半分でしたが”これの何が美味しいの!?”って思ってましたが、
    飲んでいくと、”こりゃ美味しい”になりましたね。

    先に出したコーヒーですが、私はブラック派です。
    色々飲んでいると苦味の中に甘味や様々な味があり、更に鼻に抜ける香りが良いです。

    お酒も同じですね。
    更に言えばお酒と一緒に食べるモノでお酒も食べ物も相乗効果で美味しくなったりします。

    ユーザーID:9093617476

  • 好みの問題としか

    ビールはその苦味が美味しいのです。
    苦味、辛みも旨味の一つです。

    ゴーヤは苦いけど、好きな人も沢山います。
    チコリも苦いけど、好きな人も沢山います。
    唐辛子やワサビ、大根、ネギだって、辛いのが苦手な人からすれば「どこが美味しいのか分からない」ですよ。

    ちなみにお酒好きにも好みはあります。
    日本酒が駄目な人、ワインが駄目な人、ジンが駄目な人。

    私は自他共に認める酒好きですが、ジンは苦手です。そのせいでカクテルの王様と称されるマティーニを美味しいと思ったことがありません。
    甘いデザートワインは甘過ぎて飲めません。

    まあ、トピ主さんも甘いサワーなら飲めるそうなので、お酒が駄目なのではなく、単純に苦味系のお酒が苦手なだけなのでは?
    カクテルならカルーアミルクとか、フローズンカクテルなど、女性向けのものもありますので、もしよければ試してみて下さい。

    ユーザーID:8546624710

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私もわかりません

    40代後半の女性です。
    私もアルコールの入った飲み物の美味しさが分からない者の一人。
    酔う事が楽しいのかな?私は酔うと気持ちが悪くなるのでそこも理解できない・・・

    ユーザーID:4083199331

  • 質問の仕方が良くない

    「お酒のどんなところが好きですか?」と聞けば
    「味」とか「雰囲気」とか「酔った気分」とか答えられる。

    ネギって苦いのになぜ食べるんですか?

    納豆って臭いのになぜ食べるんですか?

    くさや(魚)、スイーツ、あと微妙にタバコ。

    「好きだから」としか答えられないんじゃないかな。

    ちなみに私も下戸です。

    お風呂上りにはビールより麦茶が沁みわたります。

    結局こういうことです。

    ユーザーID:8232637268

  • 酔う事が気分転換

    晩酌が日課の43歳主婦です。

    お酒おいしいです。
    ビール  苦さと炭酸
    焼酎   クリアできゅっとくる感じ(ロック)
    ワイン  萄の奥ゆかい味わい(赤専門)
    カクテル ジュース感覚

    飲んだ後の若干意識朦朧&ハイな感じも良いです。
    その中で食器かたずけとかお風呂はいるのも。

    日々の暮らしで甘いジュースは飲みません。
    野菜ジュース、水、ブラックコーヒー、お茶等です。

    家族では私の父親がお酒飲む人でした。

    ユーザーID:5085275397

  • 何がと言われても…。

    私はお酒大好き。

    苦手なお酒もありますが、結構なんでもいけます。

    反対に私はスウィーツといわれる物の良さがわかりません。どこがどう美味しいんでしょう?

    人の嗜好は そんなものです。

    酒は酔うためて言われるけど私は
    結構な量飲んでも酔いません。

    暑い時なんか ガンガンにひえたビール飲んだら、プファ〜もんです。

    ユーザーID:2211302466

  • 味が美味しい

    何が美味しいって、味が美味しいんですよ(笑)
    トピ主さんが苦手なビールも、苦い味が美味しいんです。

    ユーザーID:4813710795

  • 美味しいです!!

    といっても昔は嫌いでした。
    好きになったきっかけは、おいしい赤ワインを自分の結婚パーティで飲んだ時からです。それまではワインなんて不味いと思ってました。
    何年かして日本酒や焼酎も克服!まだウィスキーやバーボンは美味しいと思えませんが。。

    お酒って品質やシチュエーションがとっても大事です。

    例えば、寒い冬、湖畔の木のロッジにて、暖炉脇の窓辺に揺り椅子を置き、小説を読みながらウィスキーとボンボンチョコレート、、とか(笑
    そんなシチュエーションなら一発で、ウィスキーが素敵な思い出に。そうやって好きになるという手もあります。湖畔の木のロッジは難易度高いので、どうぞ家で雰囲気だけでもお楽しみくだされば。

    ユーザーID:3822648983

  • 香り

    ビールは苦手ですが、日本酒とワインが好きです。

    酔って陽気になっている間は確かに楽しいですが、後からその陽気っぷりを反省することも多いし、酔っている感覚自体が楽しいとは私の場合は思いません。

    ではどこが好きかというと、まずは香り、次に味です。ワインの中には渋みがあるものもありますが、日本酒とワインどちらも苦味はありません。アルコールがジュースと違うのは、香りがふわっとたつところかと思います。鼻を近づけた時だけでなく口に含んだ後も鼻腔に立ち込める感じで香ります。

    ユーザーID:4162546518

  • 『美味しい』は人それぞれ

    酔いを楽しむ方もあるでしょう。
    日本人の場合、アルコールを分解する酵素を持たない、
    若しくは酵素が少ない人が多いらしいですね。

    私は、比較的アルコールに強い方です。
    日本酒でしたら4,5合、ワインでしたら1,2本は飲みます。
    但し、家で飲むことは殆どなく、
    2ヶ月に1,2回飲むかどうか程度の頻度です。
    あとは、自分の性分から酔って前後不覚になることはありません。
    二日酔いも経験ありません。
    従って、貴女のお考えになられる『酔いを楽しむ』ことはないですね。

    ワインの香り、味の変化が好きです。日本酒も同様ですね。
    杯に入れた直後と少し時間が経ってから
    口に入れた瞬間と、後味
    つまみや料理との組み合わせにより味も変わります。
    同じ銘柄でも年により味も異なります。

    ビールは舌を刺す苦味が苦手ですし、
    もともと強い炭酸は好みません。

    参考になりますでしょうか?

    ユーザーID:1848175460

  • 逆に・・・

    こんなに美味い酒がまずいなんて、
    気の毒だなって思います。

    まず味が美味しい。
    イライラ解消の一番の味方。

    風呂上りのビール、この美味さを知らないなんて、
    まあ、いいですけどね。

    人それぞれ。

    ユーザーID:6816624932

  • お酒をおいしいと思えないなら。

    体に入れない方がいいかもしれませんよ。
    「お酒を飲めない人は、アルコールを分解できる酵素を持っていないから」とお医者さんに言われました。そういう人が無理して飲むと、急性アルコール中毒になって救急車を呼ぶ事態になるとか。

    私がそうなんです。口に入れただけでカッと火傷するみたいに感じて、飲み込めません。
    面白がってダマして飲まそうとされたけど、無理なんです。「あれ、おいしい!」を期待されたのでしょうが。
    食物アレルギーが大々的に騒がれる前でした。いい世の中になりました。ほんと、無知ほど怖いものはありませんよ。お気を付けください。

    マッサンを応援してるので、私もお酒の味が知りたいんですけどね。
    横レスで失礼しました。

    ユーザーID:3933684003

  • う〜〜ん・・

    私は女ですが、果物、甘いもの(特にケーキ)大嫌いです。
    逆に、アルコールは大好き(特に辛口日本酒)

    実は私も知りたかったのです。

    ケーキなど食べて何が美味しいのか。
    フルーツも(私は蜜柑さえ苦手です)

    美味しいと感じるのは自身であって
    他人が「味覚」をあれこれ追求しても
    どうにもならないのでは?

    私は無理やり「ケーキ食べ放題」に連れて行かれ
    小さいのを2個食べ、すごい下痢で
    翌日会社を休みました。

    甘いフルーツ系のサワーを飲んだ・・
    ケーキ(小)2個無理やり食った・・

    どこに違いがあるんだろう?
    お酒については肝臓の処理能力かな?

    ユーザーID:9828452870

  • それはお酒が美味しいから

    決してお酒が強い訳ではないのですがとにかくワインが好きな40代の男です。

    私の場合、少なくとも酔うことが目的でお酒を飲むことはありません。
    なぜお酒を飲むかといえば、それはお酒(私の場合ワイン)が美味しいからです。
    グラスの中の香りとその遷り変わり、口に含んだ時の渋味や酸味、複雑な果実味、
    喉を通った後のその余韻等の変化がたまらないのです。
    私にとって美味しいワインを飲む時の満足感は、美味しい食べ物を食べている時
    の満足感とほぼ同等、至福の時です。

    ジュースの“旨味”を求めてワインや他のお酒を飲むことはありません。
    それを求めるとお酒は単に苦い、渋い、酸っぱいだけの液体になってしまいます。

    あとお酒を飲んで語らうことは、確かにコミュニケーションを円滑化することに
    なるとは思います。
    仕事で飲むお酒の目的のほとんどはこれですね。

    ユーザーID:6712331458

  • ビールは喉で味わうのです

    舌で舐めるものではありません。

    喉で味わうのです。

    ユーザーID:8402911405

  • 美味しくないです

    私もお酒は強い方ですが、のどが渇いたときのビールが美味しいと思うだけで、その他のお酒はこの世になくても生きていけると思います。さらに言うならビールじゃなくてペリエなどの炭酸水の方が美味しいと思うので、実はビールも3年ぐらい飲んでいません。

    ユーザーID:7193090146

  • 良く分かります。

    私も、全く飲めないので、お酒の美味しさが、さっぱりわかりません。
    ちなみに、ワインと日本酒の、味の違いが分かりません(笑)。致命的ですね。
    加えて言うなら、炭酸飲料も一切ダメです。お酒も炭酸飲料も、舌を突くような刺激が、全くダメです。
    お酒の入る席での割り勘は、殆ど飲み物を頼まない私にとって、全くもって割に合わない。支払いますけどね。
    「楽しい雰囲気」代を払ってるんだと思って、納得させてます。

    ユーザーID:1801217290

  • 嫌いなら

    無理して飲むことはないですよ。

    「何が美味しいのですか?」という言葉の言外に「あんなもの」感を感じて
    酒好きとしては、若干複雑な気持ちです。
    言葉遣いって難しいですね。


    美味しいんですよ、何がどうじゃない。
    総合的に美味しい。
    そりゃ、嫌いなお酒もありますがね。
    アルコールの味?がする酒は美味しくないと思うね。
    アルコールの、グッというか、スウッというか、カッというか、ホワァァというか、
    あの刺激はお酒の美味しさを決める重要な要素ですけどね。
    直にアルコールの味がいいわけじゃない。

    すっぱい葡萄の考え方は好きじゃないですね。
    嫌いなら嫌いでいいじゃないですか。
    自分が飲めないものを貶めて「あんなのもの飲めなくてもいい」という形で自分を慰めるのはやめた方が幸せなのでは?
    フルーツ系のサワー、いいじゃないですか、
    オレンジジュースでも烏龍茶でも、お気に入りを美味しく飲んで楽しめば。

    ユーザーID:4203016397

  • うーん

    チョコレートってなにが美味しいんですか?
    コンビニの商品棚一面チョコレートで気持ち悪いです。
    子供の頃口にしてまずくて吐きました。
    今もココアの臭いで吐き気がします。
    チョコレートは何が美味しいのですか?

    あなたは私を納得させられますか?
    チョコレートすきなんでしょう?
    私は嫌いで、美味しさをみいだせません。

    あなたにとってのお酒も同じです。
    私はお酒が大好きです。

    ユーザーID:6070385139

  • こればかりはねぇ

    学生の頃は、ビールは苦いし日本酒は甘ったるい匂いがしたり、ウィスキーも然り。酔うと言う現象そのものが嫌いでした。そして、酒飲みに共通した失言・暴言後の酒の上のことだからという言訳。
    社会人になって飲む機会は増えましたが、仕事だからと割り切って呑む振りはウマくなりました。呑めない分は食べて金銭的バランスを取ったりもしました。
    この5年ほどでしょうか、程よく酔ったいい気持ちが理解るようになってきました。料理に合わせて、とは言っても麦酒か日本酒ですが、酒を選ぶようになりました。酔っても暴言を吐くほどには自制しています。換言すれば、正体をなくすほど飲めないということです。
    酒類を美味しいと感じるか否かは個人差でしょうから、この場で言葉で表しても難しいでしょう。お付き合い程度にされておけばよいと思います。

    ユーザーID:3760430176

  • 私もわからない

    私もお酒を美味しいと思えない派です。
    周囲はお酒の好きな人ばかり。付き合いで年に1〜2回飲み会に参加しますがずーっとソフトドリンクです。
    若い頃は我慢して1杯程度は飲んでましたが、洋酒も日本酒もビールも美味しさはわからなかったです…。
    お酒好きな人からは逆に「なんでお酒おいしくないの?」と訝しがられ、はては「何を楽しみに生きてるの」ぐらいのことを言われたことも。
    晩酌を楽しみに日中仕事を頑張ってる人にとっては、なんのご褒美(?)もなく毎日過ごしてる私がわからないそう。
    そこまで執着するような嗜好品ってないもので、ほんとに返事に困ります。

    ユーザーID:9282357530

  • 知らぬが仏

    アルコールの類は付き合いの範疇では嗜める程度で楽しめたら充分だと思います。

    私はビールが好きですが、飲めなかったら金もかからないしカロリーも貯えなくて済むし痛風の心配も無い。

    トピ主の疑問に対しては、個人の舌の好みもありますが、苦手だから敬遠って部分がその理由だと思います。

    例えば、幼少時にはピーマンが嫌いだとか、少し癖のある野菜を苦手とする子供が多いですよね。

    しかし大人になるにつれ馴れていき、苦味も味わう事が出来るようになります。

    コーヒーも苦味が美味しいと感じるようになりますよね。

    似たようなものですよ。

    凄く喉が渇いた夏場に、居酒屋で焼き鳥と共に飲むビールを経験してビールが好きになったって人は結構います。

    体質や好みの問題もありますので全員がそうではないですが。

    でも素朴な疑問として持つのは結構ですが、出来ることなら酒の良さなんて知らない方が幸せだと思います。

    ただ、よくよく考えてみると、酔わないビールを飲んで美味いと思うかと聞かれたら答えられないですね。

    やはり酔って少しハイになるのも理由の一部になるのかも。

    ユーザーID:8962968891

  • ブラックの珈琲やストレートの紅茶はどうですか?

    30代既婚の酒好き男です。

    トピ主様は、ブラックの珈琲やストレートの紅茶を、美味しいと感じられますでしょうか?

    人は生きていく上で糖分を必要としますので、生まれながらにして甘味を「美味しい」と感じます。
    しかし、苦味、酸味、渋味などは、それらを経験することで、後天的に「美味しい」と感じるようになります。
    子供の頃は、苦いブラック珈琲よりも、甘いコーヒー牛乳の方が美味しく感じられます。
    ただ、コーヒー牛乳でも、珈琲独特の風味と芳香のお蔭で、砂糖牛乳よりは美味しく感じられます。
    そして、ブラックに慣れると、砂糖やミルクが不要になります。

    ビールも同様で、苦みに慣れると、それを美味しいと感じるようになります。
    ちなみに、アルコール(化学的にはエタノール)自体に味はなく、脳の神経伝達物質であるドーパミンの分泌を促進させる等して、人に高揚感をもたらします。
    ビールをジョッキ何杯も飲む人がいますが、ただの炭酸飲料ではそこまで飲めません。

    「お酒」はアルコール飲料全てを指しますが、種類によってその美味しさも異なるのは、非アルコール飲料と同じことです。

    ユーザーID:3378078392

  • 気分の問題が大きい

    具体的に書くとまるでドラッグみたいな表現になってしまい複雑ですが
    お酒の美味しさと気分の向上というのはやはり切って切り離せないものだと思います。
    なぜならノンアルコール飲料は味が同じだとしても、全然楽しくはならないからです。
    妊娠中にこれを経験したのでやっぱり結局は気分が良くなるから飲んでるんだなと実感しました。

    私は、映画を見るときか友人たちとしかのみません。
    前者は集中が増してその世界にどっぷりつかれるし、
    後者は会話が楽しく、口も滑らかになり広く深く多様な話ができます。

    そして、日本酒やワインはノンアルコールでは作れない味だと感じています。

    ユーザーID:4935583843

  • 不純物の味+アルコールの刺激

    お酒は、水とアルコールと不純物で出来ています。
    度数は、全体に占めるアルコールの割合で、度数13度は、アルコールを13%含むことを示し、残りはほぼ水で、不純物は、極わずかしか含まれません。

    ここで、アルコールと表記しましたが、お酒の場合は、エチルアルコールの事で、化学式は

    化学式:C2H6O(C2H5-OH)

    となります。因みに、分子構造としてアルコール基(OH)を含むものが、化学的には、アルコールと分類され、エチルアルコールの他にも存在しますが、飲用には適しません(毒物です)。

    ここで、肝心の

    >何が美味しいのでしょうか?

    ですが、エチルアルコールそのものは、度数を低めたとしても、舌がピリピリする強い刺激があって、美味しいどころの騒ぎではありません。

    また、水(蒸留水)は、美味しくも何ともありませんから、酒の美味しさは、”不純物”による事になります。

    そうすると、ここで疑問になるのが、グレープジュース100%ではなく、なぜ、ワインを飲むのかですが、

    >酔う事の楽しみ

    に含めたアルコールの刺激がある点となりますでしょうか。

    ユーザーID:0822200699

  • まあ

    その通りで、酔うからでしょね。

    大多数の飲み好きはノンアルコールを大ジョッキで何倍も飲めやしないでしょうね。
    ソフトドリンクも同じ。

    やっぱりお酒だから飲める。

    ユーザーID:4841952433

  • おいしいからおいしいのです

    訳なんかありません。

    そのお年であのおいしさが分からなければ、一生、分からないと思いますが、それでも別に困る訳ではないので、いいんじゃないですか。

    ユーザーID:2618252650

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧