• ホーム
  • 話題
  • 今後の日本、正座が出来ないと困りますか?

今後の日本、正座が出来ないと困りますか?

レス46
(トピ主0
お気に入り52

生活・身近な話題

撫子

トピのジャンルを迷ったのですが。
1才半の子がいます。
正座が出来るように育てるか、極力正座をしないように育てるかで迷っています。
大人になった時、正座ができないと困るでしょうか。
今大人の人は、職種などによっては困るかも知れませんが、20年後はどうなっているのか…。
正座は姿勢が良くなるなどのメリットもあるようですが、足の血行が悪くなるなどのデメリットもありますよね。更に骨盤の歪みにつながるなども…。
私自身は、子供の頃よく正座をしていました。そのせいか、今でもちょっと座る時に正座をしてしまいます。だから足が太いのかな。X脚だし。
先日、子供が私のマネをして(偶然かも知れないけど)正座のような座り方をしていたので、気になってトピをたてました。

ユーザーID:7634057026

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 将来出世しないと思ってるならいいんじゃないですか?

    お子さんが高級な料亭・旅館に出入りする機会が絶対ないくらい出世しない(できない)と思っていらっしゃるのなら、いいんじゃないですか?

    結婚の顔合わせが料亭かもしれませんけど、正座できなくて恥をかくのはお子さんですし。それで破談になっても(相手のご家庭が良い所ならその可能性はありますよ)仕方ないですよね。

    誤解されてるようですが、正しく正座していたら骨盤は曲がりません。脚もね。
    正座できる日本人全員がX脚ですか?
    骨盤ゆがんでますか?

    日本舞踊のお家元等、老いても姿勢正しくとても若々しくていらっしゃいますよ。

    ユーザーID:0894188645

  • 足の長さに影響を与えます

    >大人になった時、正座ができないと困るでしょうか

    大人になるまで20年近くあります。

    一歳半の幼児に正座を体験させる必要はないです。

    生育途上の幼児に足に負担になるはずです。足の長さに影響を与えます。(X脚はあり得る)

    高齢者と若い人たちの足の長さは、正座の有無が影響してると思う。

    ユーザーID:4484315034

  • 短い時間なら必要

    長時間の正座は膝を悪くする原因になっています。

    落語家やお経をあげる坊さんなどは膝をこわしやすく

    楽な胡坐や椅子のほうが体には向いてるのです。

    ただ まだ畳があるかぎりあらたまった場所では正座をするのが一般的

    ですから短い時間なら慣れるため必要でしょう。

    ユーザーID:7929612480

  • あのさぁ〜

    正座をちょっとしただけで、即骨盤が歪む的短絡思考を何とかする方が先だろうに

    ユーザーID:2129011223

  • 武道など

    お子さんが柔道・剣道・空手・弓道等の武道を習うことがあれば、必ず正座します。
    また、茶道・華道・書道なども正座しますね。

    ってことで、「職種など」によらず、正座することになる場合があります。

    「極力正座をしないように育てる」ってのは、お子さんが上記の武道や習い事に興味を持っても、何が何でも阻止するってことでしょうか?

    そういえば、学校教育でも、武道かダンス(バカみたいな選択肢ですね)が必修化されましたよね。これもダンスをやらせるんでしょうか?

    > だから足が太いのかな。X脚だし。

    正座はあまり関係ないのでは?
    足の太さは体質の影響が大きいでしょうし、X脚は筋力も関係してると思います(余程の骨格異常は別ですが)。

    ユーザーID:4623872015

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 全然できないのはまずい

    バレリーナにしたいから正座させなかったという話も聞くのでスタイル重視ならあまりさせない方がいいのでしょうが、全く正座できない大人になるのはまずいと思います。

    日本から畳の部屋が消えると思えません。また何かとお寺に行く機会もあるでしょう。そういう時に膝が折り曲げられないでいるのは格好悪い。

    昔の日本人は何時間でもしゃがんでいられたそうですが、これは足首の関節がとっても柔らかくないと無理なんだそうです。つまり関節が柔らかければいざという時にも正座できるのではないでしょうか。だから、生活の中で正座させないとしても、しようと思えばできるように運動させたらどうでしょうか。

    ユーザーID:9594358581

  • まぁ、できた方がいい

    8歳の娘がいます。
    特に意図して正座をさせなかったわけではありませんが、主人の股関節に問題があって、座卓での暮らしをしておらず、必然的に正座をする機会がありませんでした。

    するとやはり、できないんですよね、正座が。
    家の中で過ごすだけならいいのですが、当然ながらよそのお宅にお邪魔することもたくさんあります。
    子供同士の集まりならいいのですが、大人メインの集まりで座卓で正座ができないとなると。。。みっともないですし、年配の方々からは苦笑されます。
    私の実家は座卓での食事ですが、両親の足腰が衰えたために、座卓なのに椅子に座って食事をとります。
    娘には正座をさせるようにしていますが、習慣付いていないのですぐに崩れます。

    逆にそのお陰かどうかはわかりませんが、娘の脚はスラッときれいに伸びています。
    某女優さんのお母様が「この子は女優になる子ですから正座はさせません」と、幼少期から育てた話も聞いたことがあるくらいですから、正座による脚の湾曲は否めないかもしれませんね。

    でも、日本で暮らす以上、正座はできた方がなにかと便利です。
    娘も恥じらいを持つ年齢になれば、できるようになるのかなぁ。。。

    ユーザーID:4221821569

  • うちの小学生の娘は

    教えてないですがよく正座で座ってます。というのも、部屋にはちゃぶ台くらいのテーブルしかないので(笑)環境で自然とって感じですね。

    ユーザーID:0291821972

  • 無い訳じゃない・・・

    女の子でしょうか?男の子でしょうか?男の子ならあぐらでも良いかと思いますが・・・。
    正座は主に和室で改まる時の過ごし方、確かに家も外も洋風洋室が増えて機会が減ってると思います。

    改まった正座が必要なのは主に仏事・神事などの冠婚葬祭で、これは数十年後も廃れないかと・・・。
    今は正座のお尻の下に敷くT字型の椅子もあるし、セレモニーホールは洋室だったりして
    頻度は減るかと思いますが、横座りしか出来ない(私)と何かと気が引ける場面が多いので
    習慣にはならなくても、数十分出来る位は出来た方が良いかも。
    ちなみに、習字算盤など和風の習い事や公文式の教室はまず殆どが床座りです。
    通うつもりなら必要ですね。

    ちょっと横道にそれますが、女の子座り(上から見て足がMの字)は絶対に辞めさせて下さい。
    骨盤が開き、体型の崩れや不調など正座の比にならない位悪影響が出る座り方だそうです。

    ユーザーID:5414348608

  • 出来た方がいいと思います

    正しく座れるに越したことありません。
    それは正座に限らず
    椅子に正しく座ることも同様です。

    骨盤の歪みは正座ではなく
    胡坐や横座り
    女の子座りなどと呼ばれる両足の間にお尻を落とす座り方などですよ。

    血行が悪くなるのは一時的なことで
    短時間なら問題ないでしょう。

    全く出来ないより出来た方が
    和室での立ち振る舞い
    一通りの礼儀作法を身につけさせた方がいいと思います。

    ユーザーID:6273214756

  • 正座の必要性

    やはり、私も思うに、小さいときから正座もできないといけないと考えています。世間に出たときに、正座ができないと大変不味いと思います。

    ユーザーID:8489999923

  • 困る困らない以前に

    出来て当たり前だと考えています。

    フローリングだけの場所ばかりでは無いので。

    それとも今後ともは畳は無くなるとの考えですか?

    ユーザーID:6749469556

  • 大人になって

    いいところに就職したりきちんとした家の嫁をもらったときは、葬式とか料亭で恥をかく機会があるでしょうね…

    ユーザーID:9067884655

  • できた方がいいのでは?

    トイレも然りですが、まだまだ和の生活は続くと思います。
    なんせ日本ですから。
    しかも反動というものがきますから。
    今どんどんグローバル化してますけど、そのうち反動で「日本を見直そう」という
    ことになって、和のものが増えたりするかもしれませんよ。

    20年後にすべての住宅から和室が消えるとも思えません。
    結婚の挨拶に行った家が純和風の家だったら?
    家でなくても「料亭で食事しましょう」なんてことになったら
    お子さんはどうしたらいいのでしょう。
    「いや、私は正座ができないので、足くずしてていいですか」って
    自分から言うことになるのでしょうか。

    できないよりはできた方がいいと思いますよ。
    バイリンガルみたいなもので、いつもは椅子に座っているけど、正座もできる。
    それでいいんじゃないかと思います。

    トイレだっていつもは様式だけど、和式も使える方が何かと便利ですしね。

    ユーザーID:8752856400

  • できてもいいんじゃない?

    >正座が出来るように育てるか、極力正座をしないように育てるかで迷っています。
    幼稚園や学校の方針で、正座をするような場合もありますけどね。
    (私の地元には集中力を高める事を目的とした教育の一環で座禅(正座)をする学校がありました)
    お子さんがどんなに行きたくても、そういう学校は避けるという事でしょうか?

    また、お子さんが書の才能があっても書道教室には行かせないとか?
    椅子に座って書く教室もありますけど。
    逆に、正座でないとダメという先生もいらっしゃいます。

    将来、お子さんが大人になって結婚する時に相手の家に挨拶に行ったとしましょう。
    通された部屋が和室だったら、どうします?
    「正座ができないので」と言うより、正座ができた方が相手の親への印象も良いと思いませんか?
    逆にお子さんが連れてきた相手の方が、「正座は無理です」と言って足を投げ出したらどうですか?

    正座ができると正座をしなければいけない場面では苦労しなくてすみますよ。
    日本に住んでいると床に座ることだってあります。
    大昔みたいに床にしか座れなければ足も悪くなるかもしれませんが、現代ではそこまで考える必要ないのでは?

    ユーザーID:7380400289

  • 日本の伝統文化を学ばせたいのなら正座は必要

    茶道でも華道でも日舞でも箏曲でも他の邦楽でも、正座が必須ですよね。
    ですから正座の習慣は必要です。
    あ、武道でも必要です。

    でも、バレエを習わせたいのなら正座は良くないと聞いたことがあります。

    子供の将来と環境によります。

    ユーザーID:8194586351

  • 武道が体育の必修になっているので

    剣道や柔道の時に正座が出来なければ、困るのでは?

    ユーザーID:3687297723

  • TPOにあわせた振る舞いを教えるのは大事

     TPOにあわせた振る舞いは大事だとは思います。さすがに営業とかの仕事でどこかの家に訪問に行って、訪問先の家であぐらかいて座るのは問題でしょ?いくら生活スタイルが変わったとはいえ、椅子がある家ばかりではないんだから。

     正座を教える教えないというのではなくて、こういう状況の時はこういう座り方をする。こういうときはこういう風に振舞う。ということを教えて、大人も手本として示せばよいと思いますが?

    ユーザーID:4933881559

  • お寺と料亭。

    田舎の古いお寺の本堂は大体畳み敷ですから、葬儀、法要の席で正座が重視されます。
    修学旅行で奈良、京都に行かされ、有名寺院で僧侶の説法を、畳み敷の本堂で正座になって聞かされる…なんてことがあるかもしれない。
    料亭での和室宴席などで、えらい人の挨拶聞くときに胡座はナシでしょうね。飲食が始まれば、胡座にならざるを得ないでしょうけど。

    ユーザーID:3378608075

  • 出来ればそれに越したことが無い

    和服を着れば、正座が似合うでしょう。

    ユーザーID:3181282708

  • 教えておいた方が良い

    以前と比べ、日本の生活習慣は大分変って来たと思いますが、正座の習慣はまだまだ続くと思われますので、正座は教えておいた方が良いでしょう。

    ユーザーID:6261393552

  • 我が家では

    特に正座を教えたことはありません。
    が、自発的にすることはありました。自宅では正座が必要な生活ではありません。

    幼稚園に入ったら、正座をすることがありました。
    (特に深い意味はなく、単にスペースなどの問題。体育座りでは場所を取る)

    教えなくてもできますが、長時間耐えられるかは別問題。
    座卓やこたつの食卓、という生活なら困るでしょうし、武道や茶道をする場合でも困るでしょうけれど、正座の座り方を知らない、座ったことが無いひとには少々苦痛かもしれませんが見ればできるでしょう。
    わざわざ「正座ができるように」と思うほどのことではないと思います。

    ユーザーID:9768905490

  • 困るかどうかは本人が決める

    お嬢さんでしょうかね?

    「モデルにするから子供に正座させたことないの」
    と言っている人がいました。
    解ります。素直に伸びた脚はきれいですもんね。

    もし正座させない!と決めたなら
    育っていく間に学校などで正座をする機会があっても
    クレームを入れないようにしてくださいね。
    短時間なら問題ないでしょうし。
    武道など習いたいと思うようになったらそれはお子さんの選択だし
    仕方ないでしょう。臨機応変に。
    強制するものでもないです。

    正座のような、ではなくて
    するのなら正しい正座の姿勢ができるように教えてあげてください。

    脚が使えなくなるとやれることに制限が出ますから
    鍛えることは忘れないでください。
    高齢者になるとほとんどの人が筋肉量も落ちて
    極端なガニマタ(O脚とは違います)になってしまいますよ。

    ユーザーID:7600747359

  • 正座はさせない

    日本人の、短い足や扁平で魅力のないお尻は、正座のたまものですからね。

    ぷりぷりのキュートなお尻になるのに正座は厳禁。
    姿勢なら、正座なんかさせなくてもバレエなどで美しくなります。

    ユーザーID:6889267644

  • バレエやるお子さんとか…

    本気でバレエやるお子さんとか、「正座させません」っての聞きますよね。
    ウチは、下の息子に軽い足の障害があり、
    「正座はさせない方がいい」と医師の指示があるので、なるべくさせていません。

    で、やはり「正座ができないと困る局面」について考えるのですが、
    葬儀は最近は椅子の並ぶ葬儀場で行われることが多く、問題ありませんね。
    寧ろ問題は法事。義理の実家で行いますので。
    が、お年寄りは足が悪くて正座できない方も多いですし、何が何でも正座、というわけでもないので、
    事情をお話して、今のところは正座無しで参加させていただいています。

    意外と幼稚園が和室を持ってて「お茶の稽古の時間」があったりして、正座をする機会があります。
    息子は事情をお話して(以下略)。

    もし女の子だと、男より正座の場面は多くなりますね。
    「婚家の造り」の影響は受けるかなやっぱり。
    うちは、義理の実家が基本的に畳生活の家で、そうすると、義理の実家帰省時、
    私は、立ち働いてる・自分らの部屋に引っ込んでいる時以外は正座することになります。
    未来でもまだ婚家によってはそういう事もありましょう。

    ユーザーID:3695633845

  • 出来たほうがいいのでは?

    出来ないか出来るかだったら、出来るにこしたことはないと思いますよ。
    むしろ「出来ない」メリットって何かありますか?
    英語も楽器も水泳も、出来ないより出来たほうがいいですよね。無駄になる可能性はありますが、「できなくてラッキー」と思えるような未来は来ないと思います。

    ところでここで「正座は出来ない方がよい」という結論になったとして、お子さんにはどう教えるんですか?
    正座を見つけたら「辞めなさい!」と叱るの?

    ユーザーID:2209292312

  • 日本人ですよね

    どう育てるかは親が決めることですが、正座が出来なきゃ、日本人としては不都合でしょう。正座が出来なくて、お座敷でどうするんですか。

    ユーザーID:4536272021

  • 未来の事はわかりませんが。。。。

    困るか困らないか、ただ長時間できなくても短時間はしなくてはならない時に遭遇すると
    思いますよ。
    冠婚葬祭。法事など、田舎では自分の家でする時はほぼ正座です。
    それから、仏教の学校に入園すると正座が基本ですよ。

    ユーザーID:3351908554

  • 出来るか出来ないか?

    正座が出来ないというのは・・・・身体的に問題がないかぎりは無いことですよ。

    ただ正座をし慣れていないと直ぐにしびれたり膝下の骨があたっていたかったりしますよね。
    ただこれは、大人になってから練習すれば何とでもなります。

    じつは我が家には和室がありません。
    夫の実家も20年程前からテーブルの生活に切り替えています(亡き舅の身体的問題もあって)
    なので、我が娘は日常生活の中で「正座」とは縁なくそだちました。
    ですが、一通りの作法を身につけるために茶道を習わせましてね。
    昨年結婚しましたが、あちらの実家(婚家)では正座で食事しているようですよ。

    外国人の方だって正座の習慣が無く育っても、興味をもって正座にチャレンジしているのよ?

    身体的トラブルがなければ、出来なくても出来るようになります。

    ユーザーID:5736654767

  • 必要ならオトナになってからでも間に合う

    子供のころは正座が苦手で、ハタチごろ長いお葬式に出たときは立てなくなった上にクルブシのあたりの筋を痛めて大変でしたが、
    いろいろあって正座する機会が増え、
    いまは正座得意です。
    というわけで、オトナになってからでも本当に必要であれば正座はできるようになりますので、
    今の時点でムリすることはないと思います。
    お葬式などの突発的な正座機会については、お葬式や法事自体がものすごく短くなっていますし、今後減っていく、または椅子席主体になっていくと思います。

    ユーザーID:0846265900

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧