• ホーム
  • BB?CC?日焼け止め?負担が少ないのは?

BB?CC?日焼け止め?負担が少ないのは?

レス8
(トピ主1
お気に入り54

美容・ファッション・ダイエット

すずもり

私は33歳の女です。元々アトピーもあったり、面倒くさがりの性格もあり、子育てを言い訳にあまり化粧をしてきませんでした。

日焼け止めもです。さすがに日光による老化に焦りを感じてきて最近は毎日BBクリーム+フェイスパウダー、眉、チークぐらいはするようになってきました。
歳と共に肌が丈夫になってきたのか、化粧で荒れることもなくなってきているので、このまま習慣化したいと思っています。
しかし長年あまり何もしてこなかった為ずっと肌に乗せていること、メイク落とし時のダメージが心配です。(そんなことないのかもしれませんが、もう私の中のイメージです)

なので普段は日焼け止め+フェイスパウダーでやってきて、洗顔石鹸だけで洗顔していました。
これをBBにするとメイク落としもしないといけないので、それはここぞという時だけにしていました。
しかし最近、日焼け止めを買いに行ったらジェルタイプのものしかなく、入っているアルコールがダメで乳液タイプはSPFが高くてこちらも肌に負担ではないかと心配になりました。

そこで肌につけること自体の負担、メイク落としに関する負担(勿論、擦らないようにはします)を総合的に考えると、毎日のことなので一番肌に優しいのはBBクリームと日焼け止め、どちらでしょうか?
美肌に見えるのはBBでしょうが、しっかり化粧してるってなるのも抵抗があります。
使ったことがありませんが、CCクリームは適度なカバーもできていい感じなのでしょうか?
教えてくださると嬉しいです。

ユーザーID:9113487028

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 日焼け防止のこととBBかどうかは無関係よね

    肌に負担の少ない日焼け防止効果があるファンデーションかなんか、あるいは日焼け止めを、店員に聞いてお求めになればいいと思います。肌に負担の少ない日焼け止めもあればそれより肌に負担の多いBBも、その逆もあると思う。

    ユーザーID:4594188947

  • 最低限メイクは眉とチークじゃなくてリップ。世代の違い?

    ここで聞いたものを全て試すワケにはいかないと思いますが、CCクリームがBBに比べてどうなのか、をお聞きになりたいのだと思います。

    BBクリームはナチュラルな薄化粧するためのリキッドファンデとして十分な不透明度がありますが、CCクリームはもっと下地用という感じ。CCだけを塗り重ねると伸びずにスジやマダラになって不健康な印象になります。落とすならクレンジングが必要だと思います。日焼け止め効果はBBとあまり変わりません。
    今あまり荒れないのであれば、日焼け止めの肌への負担より、塗らないことによるシミや老化の方が恐ろしいので、塗ったほうが良いと思います。最近の日焼け止めは効果が高くてもお肌への負担は小さくなっていると感じます。
    なので何でも屋さん的CCクリームより専門家の日焼け止めをお奨めします。

    私はアベンヌの化粧水→美白→パーフェクトジェル→BB→アイライナー&リップで、ピリピリ肌が荒れた日はアベンヌの後ホホバオイルを顔全体に伸ばしてます。ちなみにパーフェクトジェルは同じメーカーでもアンチエイジングと日焼け止め効果を強めたモノは合わず美白用が良かったです。

    ユーザーID:4619653303

  • オーガニック製品

    初めまして! こんにちは。

    わたしはBBクリームの、あの質感が苦手なので使いません。

    日常、アルガンオイルを塗ったあと日焼け止め+パウダーファンデです。
    100%オーガニックの製品にしたところ、日焼け止め特有のピリピリ感も無く、眼が滲みることもありません。
    パウダーファンデも粉自体は軽いですが、はたいて時間の経過と共にイイ感じに潤います。

    石鹸で簡単に落ちるので、肌が荒れたり疲れたりしません。

    わたしの肌はやたらと薄いらしく、少し擦るだけでも赤くなったり小さなポツポツができます。

    ここ4、5年はトラブル知らずなので、ノンケミカルの製品が合ったのと、クレンジングをやめたことがヨカッタのかなと思われます。(たまにする、夜のお出かけの時はシャネルなどでキッチリメイクです!)

    ちなみにオーストラリアの製品を使用してます。
    オススメです♪

    ユーザーID:7991627031

  • 種類よりも成分が問題

    BB、日焼け止め、CCなどはすべて合成界面活性剤が入っているのでどれも肌に負担をかけます。
    最近は石鹸で落ちると謳う製品も登場していますが、経験上、石鹸だけではきれいに落とせないようです。
    また、日焼け止めの成分には紫外線反射剤や紫外線吸収剤に分かれていて、前者の方が比較的肌に優しいようです。
    他にも防腐剤が使われることがあります。

    肌に負担をかけたくないのなら、製品の種類よりも、どのような成分が使われているかをチェックした方がいいです。
    種類よりも成分が問題です。

    ユーザーID:1624779125

  • 詳しくないんですけど

    BBクリーム
    シミや毛穴をカバー

    CCクリーム
    クリーム自体がスキンケアしてくれる

    と用途が違うと思います。
    メイベリンなどは石鹸で落ちるのもありますしもちろん日焼け止めも入ってます。
    キュレルが弱酸性で良いのではないかなと思います。

    ユーザーID:3327111090

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • CCが好きです。

    私は日焼け止めなしのCCクリームにパウダーを使っていますが、クレンジングで落とさず洗顔フォームでしっかり洗っています。
    それでキレイに汚れは取れ、顔は綺麗な顔になります!笑
    ここぞの時はBBクリームにします。
    日焼け止めも進化し肌に優しいモノが増えてきているので、自分に合ったモノを選べる探せる時代ですね。
    高価なモノも安価なモノも、それぞれの満足度があります。後は好みですね。
    100%、素肌素顔スッピン、こんな日も作るといいようです。
    メークなしで、肌への負担を軽減というか回復させる時間を作っています。笑
    どうぞお試しくださいませ。

    ユーザーID:3541010141

  • それぞれについて

    日焼け止めは、その名の通り紫外線対策などのための物ですが、
    BBクリームは皮膚疾患などに悩む方のために開発されたカバー力を追求したものです。
    CCクリームはカバー力は求めず、美容効果を重視したものです。

    BBクリームやCCクリームで日焼け止め効果があるものもありますし、
    日焼け止めやBBクリームで美容効果があるものもあります。

    多種多様な商品が出ていますので、トピ主様のお肌に合ったものが一番いいのではないでしょうか?


    化粧下地とパウダーのみというベースメイク方法も
    ファンデーションを使うより肌に負担が少ないそうです。

    ユーザーID:4651853557

  • ありがとうございました!

    色々なアドバイスありがとうございました!
    ファンデーションが一番肌に負担をかけると思っていてBBクリームは薄化粧だと思っていました。
    BBはけっこうカバー力があるんですね!
    成分などもきちんと見ながら決めていきますね!
    ありがとうございました!

    ユーザーID:9113487028

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧