• ホーム
  • ひと
  • 若い頃から不仲だと、実の姉妹や兄弟でもこんなものですか?

若い頃から不仲だと、実の姉妹や兄弟でもこんなものですか?

レス29
(トピ主1
お気に入り98

家族・友人・人間関係

無花果

両親とは離れて暮らしていますが、母とは電話で話をする機会は多く色々な話をします。

先日の話の内容が娘の立場で驚いたのですが、母の実姉が難病に侵されており余命三ヶ月と医師から余命宣告が
あり、少し前に他の兄弟から電話で知らされたと言っていました、その話の中で私が「お母さんは、そのお姉さんの
お見舞いにはもう行ったの?」と聞いたら「行ってないし、今後も予定ない」と母が言ったので「え、どうして?」と
聞いたら、母は「我が家から病人が出たりとか過去に色々あった時、その姉から何かしてもらったとかいう
覚えもないから」みたいな事を言っていました。

私の両親はお見合い結婚ですが、親戚に勧められたお見合い話を母が受けたのも相手の職業等の条件の
他にも、親や兄弟姉妹とそれほど仲が良くなくて実家の居心地が悪く早く実家を出たいのもあったから、
みたいな話は以前にも母から直接聞いた事がありました。

しかし両親も年齢が70代となり歳を重ねるたびに色々な事を悟ったりして、若い頃の事は水に流しているのか
なあと思っていたので、若い頃から不仲であったとしても余命宣告までされた実姉のお見舞いににすら行く
気が皆無らしい母の発言には驚いてしまいました。

何があって昔から不仲だったのか細かい事は聞いていませんが、常識人というか極普通の人だなと
思っていた母の意外な面を知った気がしています。この件を他の兄弟が電話で連絡してきたのも、
母のお見舞い等を期待していたのでは?と私なりに想像しているのですが。

若い頃から不仲であったなら、驚くべき事でもなく世間では意外とよくある話なのでしょうか?
それとも、終わり良ければ全て良しみたいなホノボノした話になる事が多いのでしょうか?

ユーザーID:7670838280

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 死に様は生き様

    私の友人たちもいっぱいいます

    風の噂で2番目の兄は死んだみたい
    姉が死んでも葬式出るつもり無い

    兄弟は他人の始まりとも言いますしね

    ユーザーID:7502816770

  • お母さんの気持ちわかる。

    あります。実のだから許せない気持ちは、義理の関係より悪いです。義理の関係ならどこかで 割り切って付き合えますが、血のつながった身内は難しいです。お母さんの判断で何も言わないでください。

    ユーザーID:6583594259

  • 想像ですが

    血縁者とはいえ、不仲で縁遠い関係者に弱った姿を見せたいでしょうか?
    もし私でしたら絶対に嫌です。

    お見舞いを期待...
    その確率よりも突然に訃報(存命中に失礼)では如何なものという考えが先方に有り、先に加療中なことを伝えておく必要があると判断したのではないでしょうか?
    誰でもいきなりお通夜の連絡では病んでいたことを知らなかったと不快に思う方もいるでしょうから。
    一斉に通達だけはしておこうとの意向で見舞いの期待ではないように思います。

    我家の場合、両親は揃って早世でした。
    昭和一ケタ世代でしたが、大学に進学して周囲から美人と言われて生家に縁談が多数寄せられたそうです。
    過去の栄光のせいなのか、母は病んでからの姿を人様に晒すことはとても嫌がりました。

    いよいよ危なくなり、知らせなければならない時が来て彼女に会いたい人達が偶然を装って見舞いにやって来るようになりました。
    敏感に死期を感じ取り、彼女は毎日泣いてばかりいました。
    当時はまだ介護保険などない時で退職して病院の個室に泊り込む日が増えました。

    今思い出しても辛い記憶です。

    ユーザーID:0809236765

  • 同じ母から生まれた他人


    私には,兄と姉がいます

    少し恵まれたサラリーマン家庭でしたが,思う所,母に問題が有り,
    とても仲の悪い兄弟姉妹となりました

    母は,悪口を言う事でしか,関係を築けなかった
    だから,いつも聞かされるのは,当人以外の愚痴
    少しでもかばう発言をするようなら,激高

    仲良くしたかったですよ,私も

    だけど,出来なかった

    姉とは,2年前,20年ぶりに会いました


    少し関係は修復されましたが,
    母が溺愛していた兄は,私たちは,母に心配をかける存在として
    悪者です

    姉に何か有ったら、駆けつけるかもしれません
    兄が余命3ヶ月と聞いても,心は傷みません

    何に付け,母に愛され,優遇されて、今の地位が有る

    子どももいないから,この人が死んだ時,遺言状が無ければ,
    遺産の相続権も有る訳だし(その時に母が亡くなっていたら)

    兄のために,我慢犠牲を強いられて来たから、
    弁護士立てて、遺産の請求をしてやる

    こんな、たかが500文字では言い尽くせない、色々な想いが有ります

    よく聞くのは,親が亡くなったら,兄弟は没交渉になるのが多いと言う話

    私は,同じ母から生まれて来た,他人だと思ってますよ

    ユーザーID:2283844350

  • 珍しくない

    不仲なのに見舞いに行っても話すこともなく居心地悪いし、また揉めるのも嫌なのでは?いきさつは知りませんが、水に流せないこともあるし(謝罪有り無しにかかわらず)今まで交流がなかったのだからこのままでも生きていくのに支障ないんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:0455234828

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ある

    普通にあります。

    ユーザーID:5646964172

  • 血縁というもの・・

    に怖さを感じます。

    トピ主さんも、
    今、
    そう感じていると思いますがいかがでしょうか。

    私があなたなら、
    お母さんに何も言わないでしょう。

    「お母さんのまま」でいいと思います。

    何も言わないし、
    何も聞き出さない。

    ユーザーID:9444634013

  • 水に流せるのは大昔のことだけ

    >我が家から病人が出たりとか過去に色々あった時、その姉から何かしてもらったとかいう
    >覚えもないから

    年をとって水に流せるのは、大昔のことで、しかも今になってみるとあの人の事情も理解できる、という場合だけです。

    伯母様とお母様の場合はそうではなかったのでしょう。

    結局、伯母様はお母様とそういう付き合いをしてこなかった、この1点に尽きると思います。兄弟姉妹だろうが親子だろうが、有事の際は普段の付き合いが如実に出ます。



    私は実父と縁を切りました。
    彼が瀕死だと連絡をもらったとしても会いには行かないだろうと思ってます。

    ユーザーID:9514970747

  • 余計なお世話

    貴方はお母さんの何をご存知なのでしょう?お母さんの付き合いはお母さんが決める事です。冷たいだの、常識人だと思っていたのに…だの余計なお世話です。お母さんが経験した事全てを知りはしないでしょう?その時々のお母さんの気持ちもしらないのに、何を言っているのか。貴方には理解出来ない色んな事があったのでしょう。それを推し量れませんか?貴方はご家族が病気で大変な時に心配してもくれなかった兄弟に優しくなれるのですか?しかも、それだけが理由ではないのでしょう?他人事ながら、トピ主にムカつきました。あなた、娘とはいえ、何様?

    ユーザーID:0433531457

  • 別に不思議ではない

    うちの母もそんな感じでした。
    仲が良い悪い関係なく、もう年取りすぎてお互い離れすぎて、
    余命と聞いても気持ちが動かないのでは?遠い存在なんですよ。

    誰もが皆、家族兄弟に感謝して互いに思いやって、
    この世を去れればいいですけどね。
    よくあるイメージ通りにきれいにはいかないんですよきっと。

    ユーザーID:9776384143

  • 出た。

    詳しい事情を知らないのに、危篤の姉をお見舞いに行かないということだけ取り上げて善人ぶるんですね。
    ひどい親でも年取ったら優しくしてあげれば、なんて夫に言い出す妻と同じです。

    昔から仲が悪いのに、なぜ亡くなりそうになったら仲良くなれるの?
    私はあなたが理解不能。

    ユーザーID:8842653985

  • 不仲というより無関心かな

    小さい頃から、仲が悪い、というより関心がなかったので、喧嘩もあまりしませんでした。なぜでしょう。自分でもわかりません。

    今はそれぞれ家庭を持っていますが、連絡は一切しません。嫌いだからしないのではなく、関心がないし、する必要を感じないからです。言ってみれば、道を歩いている赤の他人と同じです。病気になっても、見舞いには行かないでしょうねえ。面倒くさいし、、、。死んだら、さすがにちょっとはかわいそうかと思うかもしれませんが、葬式の時も(行くか分からないけど)、内心「早く帰りたい〜」とかつぶやいているでしょう。私が先でも、向こうも同じような心境だと思います。

    ユーザーID:1886085138

  • ふつうにあるのでは

    不仲と言っても、ウマが合わないとかそういうのではなくて、
    やはり許しがたい確執などがあったのではないでしょうか。

    実母は、産みの母親(実母が幼少時に男を作って家出)が癌で余命いくばくもないとわかっていてもお見舞いには行きませんでした。
    実母も結婚し子供(私の事です)を産んでから、孫の顔も見たいだろうと
    産みの母親と交流を再開してましたが、恩を仇で返す様な態度をされ
    ついには愛想がつきたようです。
    お葬式には出席してましたが、その後の墓参り等は行ってないようです。

    血の繋がった家族との確執ほど根深いものはないでしょうね。
    愛し愛されたいと強く願う相手だからこそ、それが叶わなかった時の
    失望は大きいと思います。

    主さんはそういう経験がなく、想像ができないんでしょうね。
    それはとてもありがたく幸せな事ですね。
    その純真さを人に押し付けさえしなければいいと思います。

    ユーザーID:7479606594

  • 兄弟は他人の始まり。

    タイトルの諺を聞いた事はありませんか?

    人には言えないような色々な思いがあり生活しています。
    それは親子でも同じです。
    色々話したとしてもすべてをトピ主さんに話している訳ではないし話したくないほどの嫌な思いもあったのだと思います。
    他人よりも嫌な身内っているのです。
    戸籍上は縁は切れなくても心の中では縁は切れているのです。
    トピ主さんには理解できなくても世間一般の常識を押し付けるべきではないです。
    水に流せる事と流せない事があるのです。

    何だかお母さんが可愛そうだな。
    勝手に娘にイメージを作られてそれに当てはまらないからと驚かれたり口には出さなくても批判されたり。
    聖人君子じゃないのだから何年たっても許せない事もありますよ。
    第一、実姉自体が母のお見舞いを望んでいるのかもわからないではないですか。

    わたしも縁を切っている兄弟がいますが何かあってもお見舞いになど来てほしくないしわたしも行く気持ちなどないです。
    顔も見たくないし声も聞きたくないから。
    そうなるには口には出せないほどの積み重ねがあるのです。
    人の痛みも想像できない残念な娘さんですね。

    ユーザーID:1486294174

  • 終わりよければ全て…なんてならんでしょ

    私の母も兄弟仲が酷く悪いです。
    トピ主母のように会わなければ波風立ちませんが、常に誰かと喧嘩するとそれまで仲の悪かった兄弟がくっついて、そこで喧嘩すると別の兄弟と悪口で盛り上がるといったことを繰り返しています。
    結局5人兄弟のうち誰一人仲のいい人はいません。
    親が亡くなれば、遺産などほとんどないのに、それでも言い争いですよ。
    歳をとれば酷くなるものなんじゃないですか?

    そういう私も弟がいますが、顔も見たくないです。
    結婚して子供もいるみたいですが、7年くらい会っていません。

    性格的なものもありますが、親や祖母を見てて、母親が長男か末っ子だけ特別扱いして他の兄弟に理不尽な我慢を強いていると、兄弟仲悪くなるのかなと思いました。
    子供の頃のことなど、何年たっても水に流せませんね。
    成長過程の大切な時に受けた仕打ちは、取り返しつきませんから。
    そう思えるようになれたお陰で、自分も結婚して子供が産めました。
    まだ小さいのでなんとも言えませんが、うちの子供たちは今の所とても仲が良いです。

    ユーザーID:8921598164

  • どういう事情かにもよりますよ

    何があって不仲になったかにもよります。

    誤解があったとか、元は仲が良かったけれど仲違いしただけなら、仲直りもあると思います。虐められたけれど優しいところもあったとかいうなら、虐められた部分を許せば、仲直りもあるでしょう。

    でも悪い思い出ばっかりの人は、離れたことで許す事はできても、元からないので愛情が残るってわけにはいかないでしょう。 今も憎んでいるとまでは行かなくても、何年もあっていない昔いじめた兄弟に会いたい気持ちが起こらないのも分かる気がします。 

    人は血じゃなくて、気持ちで繋がっているのだと思います。 普通の人というお母様が見舞いたい気持ちにならないってことは、かなりすごいお姉さまだったのかもしれませんよ。

    ユーザーID:5143793061

  • そんなものではないですか

    血縁だからこそ、拗れるとややこしい。
    兄弟姉妹で、蛇蝎のごとく憎しみ合う関係というのもあります。
    ただ、「見舞いに行かない」「関心がない」なら、
    良いのではありませんか?

    子供のころに折り合いが悪くても、
    大人になってから仲が良くなる場合もあります。
    でも、お母さんの場合、
    家庭を持ってからも、
    病人が出たなど心細い時に助けて貰えなかったのですね。
    それでは、無関心でも仕方がないです。

    ユーザーID:5072627200

  • 不仲姉妹の子

    昔のことですが、
    若く元気だった母が、突然余命1ヶ月と宣告され、母の姉に電話しました。
    なんとなく不仲なのは知っていましたが、
    意識があるうちに会いにきてくれるものだと思っていました。
    伯母は「元気になったら会いにいく」
    と一言。
    冷たい声にびっくりしました。

    兄弟、姉妹だからこそ、そこまで憎みあってしまうこともあるのだと知りました。

    母は、余命宣告より少しだけ長く生きましたが、
    入院先で、急に心臓発作になり、亡くなりました。

    面会時間前だったため、家族はだれも最期を看取れなかったのですが、
    なぜかその場に伯母がいて、話をしている最中だったとのことでした。

    過去の二人の間にどんな諍いがあったのかわかりません。
    会いにいかないことで、伯母は母に打撃を与え、
    母は、伯母に会わずに亡くなることで、伯母に後悔という反撃をするつもりだったように思えます。

    伯母が最期に間に合ったことで、
    お互いの心の黒いシミは少し薄まったのではないかと、
    私はちょっとホッとしました。

    ユーザーID:8282322392

  • 主さんが行けば?

    伯母さんなんだから、主さんも見舞いに行く立場ですよ。
    私は、小さい頃から可愛がってくれていた叔母がいよいよ…となったら、
    絶対見舞いに行きますよー子供預けて新幹線に乗って。
    それに、70過ぎた老人の見舞いは足が悪かったりなんだりして厄介なので、
    「名代」で息子・娘が見舞いに出向く、というのは、昔は普通のことで。
    主さんもお母さんが動かないならその名代で行けば?

    …とか言ったら、主さん「はあ?」じゃないですか?
    「伯母とは話した覚えもないんですけど、母も行かないものを私にどうしろと?
    可愛がって貰ってたらそりゃ行くでしょうけど」
    となりませんかねえ。
    じゃあまあ主さんもお母上のことあれこれ批判もできますまい。
    一律「こういう血縁関係ならこうすべき」じゃなくて、
    やっぱり「どういうつきあいをしてきたか」でしょうそういうことは。

    ユーザーID:2326585973

  • 血縁者だからこと許せない事

    ってあるんですよ〜。。

    私の親も、祖父と縁を切る事に決めたそうです
    あちらの家とは(親の兄弟含め)死んだものと思う、とこないだ言われました
    傍で見ていても親の苦悩が分かったので、分かりましたよと。親の好きにしなされと思いましたが
    事情を知らない人から見たら、冷たい親なのだと思います

    でもね、多分親は今から10年、20年、30年たっても祖父を許さないと思います
    人間、許せる事と許せない事があるんですよ…
    そして私は、そんな親を見て、ああ、この親の子供で良かった、と思っています

    あのね、お母さんはとぴ主から見て「常識人というかごく普通の人」だったのよね
    そのお母さんがそういう対応をするという事は、よっぽどの事があったのですよ
    むしろ、常識人だからこと、許せないような事が・・・
    そう思えませんか?

    ユーザーID:4268657709

  • いろいろあったりなかったり

    それはそれで別にいいのでは。

    で、トピ主はどーするのでしょう。
    伯母・姪にあたるわけで御見舞行くのは自然ですけど。
    行きましたか?

    ユーザーID:1917559570

  • お母様は、結婚前は不幸だった。

    しかし、結婚してやっと自分らしい生き方ができた。
    あなたが生まれた。あなたを守る為に、良い環境で子育てできるよう親族を遠ざけてきた。
    あなたのお母様は世間、常識を知っているからこそ、心を鬼にして、自分の育った過去を隠して生活に向き合ってきた。
    仲の悪かった姉妹、兄弟に人生を巻き込まれないよう、心から排除してきた。
    そして、訃報を聞いて心の負担が軽くなった。
    それでも、何があったか、娘に話したくない、娘の心を歪ませたくない。話さないで済むならと願って生きてきた。
    兄弟、姉妹を自分の人生から捨て去ってきた。
    辛く、苦しい話は自分の世代で終わらせたい。
    そういう母親がいることも認識して下さい。
    母親の心の痛みに踏み込みませんように。
    極端な話、母親を追いつめるとあなたにも距離を置かれるかもしれません。

    ユーザーID:2775638167

  • 水に流せない事だってある

    他のご兄弟もお見舞いを期待して連絡したわけではないかもしれませんよ。
    とりあえず知らなかったでは済まされないだろう、一応伝えておかないと後から他の親戚に何か言われても困るし、くらいの気持ちだったかも。

    不仲の原因って言葉であらわせない事もあるし、言いたくもないだろうし、普段の生活が常識人であればあるほど今度のような態度を取るってことはそれだけ確執が深いのでしょう。
    トピ主さんが関知する話ではないと思います。

    トピ主さんはその伯母さんと面識はあるのですか?どうもトピの感じでは今までお付き合いがないように受け取れるのですが、親戚としてのお付き合いはしていたのでしょうか。

    ユーザーID:6949077166

  • 珍しい事ではありませんよ

    毒父母でしたが、父が入院して、母と兄は一切の面倒を放棄。
    私が会社員しながら、高校生の娘とで看とりました。
    以来、二人とも絶縁、母の葬儀は一般焼香、3年前、遺産の件で、
    弁護士から連絡があり、二人からの慰謝料と思ってもらいました。

    私の様な人は、沢山いると思いますよ。

    一度友人に話したら、生んでくれた親になんて事をと、説教され、
    二度と他人には話さないだけ、罪悪感は全くありません。
    兄にも何の関心もありません。

    ユーザーID:8486226098

  • トピ主さんが行けばいいのに

    そういう事もあるということです。
    結婚してから目の当たりにしました。
    不仲と言うか、関心がないみたいですね。

    >この件を他の兄弟が電話で連絡してきたのも、
    母のお見舞い等を期待していたのでは?と私なりに想像しているのですが。

    これも違うかもしれません。
    「なぜ知らせなかった」と責められないようにかもしれません。
    実際義母がそうなので。
    「なぜ知らせない!」と怒るくせに
    (余命短いと)知らされても一度もお見舞いに行きませんでした。
    会ったのはお葬式です。

    私は同居の義母には言わずに(言うと「行くな」というので)生前に会いに行きました。
    夫は「そのうちに…」と言いながら行動にはうつさず。

    気になるならトピ主さんが行けばいい。
    人に行動を強制することはできません。

    ユーザーID:2303469072

  • 割とよく聞く話

    ちょっとばかりケンカが多かった程度なのか
    深くて暗いどうにもならない溝があったのか

    そもそもトピ主さんの伯母さんなのですから
    会ったことあるのでしょう?
    それで何となくわかりませんでしか?
    冠婚葬祭でも会ったこと無い仲なら修復の
    しようもありませんね。

    まあ面倒おこすよりは無関心の方がなんぼかマシですよ。

    ユーザーID:2275726239

  • 母に肯定的なレスばかりで、嬉しかったような意外な気持ちです。

    皆さんから頂戴したレス全てが、母に肯定的な内容であり娘として嬉しいと思ったのと同時に意外でもありました。
    余命いくばくもない実姉への母の対応には、大人げない等の批判が多くあるのだろうか?と想像していました。

    母は子供時代の話を滅多にしない人ですが私が成人してから聞いた話によると、幼い頃に母一人が親戚へ預けられた
    時期があったそうです、母自身は子沢山だった為の口減らしだったと思っているようで親や兄弟姉妹との関係に悪い
    影響を及ぼしたのだろうと個人的には思っています。

    ただ親や兄弟姉妹とは絶縁関係という事ではなくて、盆や正月には遊びに行ってご馳走を食べお土産を貰って帰って
    来るという関係ではありました。田舎を嫌って上京した母の実姉は、今から30年以上も前に子供をお受験させ東京の
    難関私立に合格させたような人です、公務員とお見合い結婚して田舎に留まった母とは性格的にも正反対だったのか
    もしれません、私自身にも可愛がられたという記憶は一切ないので私が母の代理でお見舞いに行ったり等は考えもし
    ませんでした、ですから母の代理で云々はレスで指摘されて気付かされた事でした。

    ユーザーID:7670838280

  • それで良いのじゃないですか

    そう、トピ主さんも、伯母さんの見舞いに行こうとは思わなかったんですよね。
    (ごめんなさい。責めているわけじゃないですよ。)
    それなりに交流や、良い思い出があれば、
    トピ主さん自身も、自発的に、またはお母さんの代理として、
    見舞いに行く気になったでしょうに。

    そういう関係だったから仕方がないのですよね。

    ユーザーID:5072627200

  • お互いに、たぶん知らせ方はあるよね。

    兄弟とはいえ、人づてだもの。何かトラブルがあったわけではないお宅だったとしても、年中お付き合いのあるきょうだいも少ないでしょうから。

    こんな時は、その御主人から、またはよい年のお子さんから直接知らせがあったなら、多少は違ったかもしれない。本人の意志や家族も同じかなぁと考えてしまうよね。

    トピ主さんの家の事情とはまた違うかもしれないけど、そのまわりの家族の知らせ方あると思うよ、どこか連絡しやすい家だけに済ませて、他は聞いたら察して見舞いの判断は任せるは的な…、あとになって見舞いすら来なかったとか。知らない筈はないだろとか、これは良くないと思うわ。

    もちろん本人の意志を尊重しながら、家族はどうするか大事よね。

    ユーザーID:4361408210

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧