知人と友だちの使い分け方

レス12
(トピ主2
お気に入り36

家族・友人・人間関係

ひつじっこ

ブログを読んでいてふと疑問に思ったのですが、
友だち同士だと思っていた人が「知人のお誕生祝いを〜」と書いていて
人によってその距離感や表現方法って違うのかな?…と。

みなさんは、どのように使い分けているのでしょうか?

『知人・知り合い』 と、『友達』

私だったら「ともだち」だと思っていたのに
「知人」って表現されたら、ちょっとショックかな…って思ってしまいまして。

または、会話・対話とブログでは、ニュアンスが違ってくるのでしょうか?
ネット上のエチケットとか、あるのでしょうか?

どうぞ教えてください。

ユーザーID:6631014699

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 分類

    親友 病気のときとか支え合える 頼りがいある 人情味のある人 深い相談 転勤してもお付き合いを続けていく覚悟
    友達 共通の趣味などがあり 基本楽しむためのお付き合い 利害関係が一致すれば助け合いもする 食事をして情報交換 近況報告 迷惑はかけない付き合い
    知人 お互いの基本情報は知っている 会えば立ち話かグループでの付き合い 個人的な連絡はしない

    とこんなところでしょうか お互いの共通意識は探りながら確認ですね 

    ユーザーID:6606722415

  • 知人が

    AとBという知人がいたのですが、
    そのABはすごく仲がよく(良くみえた)
    旅行に行ったり、家に泊まったりしてたみたいですが、

    Bが「私はAとは仲よさそうに見えるけど友達じゃないのよ」と
    私の友達Cに言ってたのには驚きました。

    ちなみにBとCは初対面。
    CがあとでBがこんなこと言ってたよ。教えてくれました。

    その後も、ABの交流は続き、メールのやりとりやら、
    BはAに子供のおさがりをあげたりといろいろしているようでしたが、
    どういうわけか、Bは私のほうがAと友達と思っていたらしく・・・。

    どうやら双方お互いのことをあんまり好きじゃないんですよね。

    で、友達と認めないみたいな感じなのかなぁ。

    ユーザーID:5095456536

  • ん?

    知人は知人だし、友達は友達ですよね…(笑)
    使い分けというより、感覚的なものですから。

    個人的な感覚で言えば、二人きりで会ったりしている人や会っていて楽しい人が
    友人のカテゴリーになるかな。
    複数人で遊んでいても、2人で会わない、会いたいと思わない人は知人レベルかと。
    たまに、ちょっと遊んだからって友達面する人がいるけど、物凄く違和感を感じますし
    知人なのに友人扱いされた方がショックを受けますね…

    こちらが友人だと思っていた人に知人扱いされたら、確かにショックでは
    あると思うけど、相手の気持ちが分かってホッとするのでは?

    会話・対話とブログでのニュアンスですか…
    会話の中では、一線を引いて喋ってるつもりですが、それが相手に伝わらない事は
    ありますよね…「何でそんな他人行儀なの?」と言われたりすると、他人じゃん…って
    思います(笑)ブログは分らないですね。寧ろ知人を友人と言うケースの方が
    多いのでは?読んでいるとそんなに友達多いの?とびっくりしますので。

    どうでしょうかね?

    ユーザーID:8087537763

  • 自分基準

    知人と友達の基準は自分勝手で良いと考えています。
    私が友達と思っていても相手が違っても仕方がないって感じですね。

    私の基準は助けてって言われた時に助けてあげたいと思うのが友達。
    なんで!?って思っちゃうのが知人という区分をしています。

    同業者の会合に参加したときに
    前の職場で1年くらいだけ一緒に働いた人が資格を取得してその会合に初参加されました。
    一緒に働いていたときは同僚レベルでしか付き合っていない人です。
    その職場を辞めた後でも親しい人はプライベートでも遊んでいますが
    その人とは今は年賀状が届くので返している程度の付き合いでしかなかったのですが、
    挨拶の中で「私と親しい」と話していました。
    私は親しいとはまったく思っていません。
    人の基準って色々なんだなぁと思った出来事でした。

    ユーザーID:6189679073

  • あまり気にしなくていい

    以前別のトピで、狭く深く付き合う人と広く浅く付き合う人の話がありました。
    そのトピで、広く浅く付き合う人の「友人」は狭く深く付き合うタイプの人にとって「知人」レベルだという意見も出されていました。(それが正解だと言う訳ではなく、そういう見解を持っている人もいたという話です)
    世の中には何でも打ち明けあう事ができる人が友人であって、それ以外は全部知人という人だっているかもしれません。
    人によって「友人」「知人」の尺度が違います。
    だからトピ主さんが他人の「友人」「知人」の使い分けかたを聞いたとして、そのどれもが正解であると言えると思います。

    人の尺度はあまり気にしなくて良いんじゃないでしょうか。
    友人付き合いに限らず、対人関係には多かれ少なかれ温度差があるものです。

    ユーザーID:8738212834

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 転勤族の妻です。

    数年後とに海外と日本を行ったり来たりの生活を繰り返しております。
    私の気持ちの中では転勤先での滞在期間のみのお付き合いをすると自分が判断した人に対しては知人、引越し後もお付き合いを継続する予定の方は友人もしくは友達と表現します。
    便宜上ママ友と書く場合はありますが、ママ友はママとしての付き合いをしないと子供に影響するのでするだけで心の中ではあくまで知人です。
    私は幼稚園から同じ学校に通い大学まで出たので多くの昔からの仲間がいます。その仲間達と社会に出てから知り合った人とは違うように思います。
    日本で暮らしている間はまず昔からの友達以外と付き合うことはありません。
    そして20年近くの転勤生活で引越し後もお付き合いを継続させている方は数人です。そして偶然そういう方も似たような私立の学校で下からばかりでした。
    どうも厳しい競争を生きてきた方達や地方の方とは合わないようです。
    狭い世界しか知らずお恥ずかしいとは思いますがもう45歳ですし許してもらおうと思っております。

    ユーザーID:0845356855

  • 線引きはしないけれど

    自分が基準にしているのは色々ありますけど、一番は、相手が困っている時に、何の見返りもなく助けに行きたいと思えるかどうかですね。
    あと、何をしていても、どこへ行っても楽しいと思える事かな。
    それと、自分が恥ずかしいと思っている事や、惨めな部分をさらけ出せるっていうのもありますね。
    会っても、当たり障りのない話をして終わりだと、やはり知人っていう事になりますね。

    ユーザーID:8016463160

  • 自分の感覚かな?

    私は基本的に友達が少ないです。
    遠く離れていても、何年も会わなくても、いきなり会って話がトントンと進んだり、
    災害などで住んでいる所に被害があったら、真っ先に思い出し無事を確認したり、
    ふと、お店を見ていてこれ好きそうだなぁと顔が浮かんだり、それでついつい買ってしまったり
    そんな人が友達です。
    そう思うと指折り片手ぐらいしかいません。

    毎日会っていても、よくメールをしていても、お茶や食事、旅行に行っても知り合いはただの知り合いで、まあ、これも何かのご縁で知り合ったような人とという感覚です。

    特に今私は海外在住ですが、この手の知り合いばかりです。
    何しろ日本人という括りだけで集まったような集合体ですから、
    この中でこの先も長く長くお付き合いをしていきたいと思うような人はそうそういません。
    おそらく日本で出会っていたとしても、知り合いまで行くかどうか?という感じです。

    見知っているけど、心の奥の深い付き合いではない人をまとめて知人と呼んでいます。
    なので知人はすごく多いです。

    ユーザーID:0481134468

  • 使う場面でも違います

    自分の中での分類であれば、知人よりも友達の方が親しい間柄を指しますね。
    知人は、取り様によっては「友達じゃない」と言う意味にも感じられますから。

    ただ、それを伝える相手によっても、変化する場合も有ります。
    普通の会話では、友だちや知り合いの使い分けは、自分の中の分類どおりですが、オフィシャルな場や、イチイチ友人関係を説明したくない相手に尋ねられた際には、友人も親戚も、時には彼氏や親友までも、全て『知人』で通す場合も有ります。

    お友達が、どういうスタンスで書いておられたブログなのか解らないので、何とも言いようが有りませんが、お友達全てを「知人」と表現しておられたのならば、気に病むことは無いと思います。
    それなりに使い分けていて、敢えて「知人」に分類されていたのなら、傷ついちゃうのは解りますが…。

    ユーザーID:2433074515

  • トピ主です

    コメントをありがとうございます。
    人によって違う、それによってショックを受けるのもおかしな事…とわかりつつもちょっと悶々とする未熟な私です。

    ブログは、年に4回ほど4人で遊ぶ趣味の仲間の一人の事で
    他の趣味仲間も合わせた20人の新年会兼お誕生祝いでした

    知人とか、遠くから来てくれたSさん。とぼかしている中
    なのに、わたしだけ実名(というかあだ名)での表記だったのです。
    ケーキを準備したことへの感謝が書いてあり
    ケーキと本人の写真をいっぱい撮っていたのに準備してる場面がアップされていて横顔だけどわかる人にはわかる感じでした。
    なぜだろう? なぜそこが抽出? 主役はその人なのに?
    というか、そもそもは新年会だったから皆の場なのに、なんかひとり目立ちショック。というのもありまして
    ◆私のカテゴリーはその人にとって何だったのだろう?
    実はちょっと遠い存在なのに、ケーキを用意したから
    気を利かせてくれてありがとう的な事をわざわざ書かなければならなかったのかな…と思い、このトピを立てたのでありました。
    実名のあだ名なので伏せて欲しいと頼みましたがスルーされました。

    ユーザーID:6631014699

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 使い分けはそれぞれでも、ネット上では…

    知人と友達、基準はそれぞれでいいと思います。
    友達と親友の基準がそうであるように。

    でも、誰が見るかわからず、本人が見るかもしれない
    ネット上では、そういった関係性のワードは使わない方がいいと私は思っています。

    SNSで、いちいち相手との写真の説明に
    「大事な親友」「大好きな友達」「優しい先輩」などと
    紹介している人がいますが、その他大勢の知り合いが見て、
    どう思うかな〜と感じることがあります。

    きっと、自分は頻繁に会っていても、写真をアップしてもらえないと
    思っている人もいるように思うし、
    勝手に写真をアップされて嫌に思っている人もいるかもしれない。
    (自分の写りは良くて、相手の人が半目だったりすることも…)

    今回相手と距離感が違うとわかったのは残念ですが、
    その人のネット利用に関する感覚が疎い事が、もっと残念ですね。

    アップされた写真に嫌悪感抱いたようだし、あだ名を書かれるのも嫌で、
    取り消しを願ったのに、無視されたのですよね。

    ひつじっこ様の気持ちを大事にしてくれない時点で、
    やはり友達とは言えないかもしれませんね。

    ユーザーID:8270038150

  • コメントを、ありがとうございます

    時間が経ってみて感じたのは、
    その人にとってはさして問題ではないことだったようで、
    過去のブログを読んでみたら、呼び名はごちゃ混ぜで
    その時の気分的なもので、あだ名の実名だったり、Nさんとかだったり
    一言で言うと、無頓着ってことだったようです。

    そういうところも含めてのその人であり、
    気楽さであり、
    気さくさであり、
    人が集まれば、何かしら起きるってことなのですね。

    ブログは大勢の共通の友人が見て
    『しゃしゃってるよ〜』って思われちゃうのが嫌だった私。ということに気付きました。
    超自分本位。自分大事みたいで、、お恥ずかしいです。

    文末になりましたが、
    たくさんのコメントを頂き、とても参考になりました。
    どうもありがとうございます。

    ユーザーID:6631014699

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧