• ホーム
  • 健康
  • 雑誌や小説や…本を買うのをやめられない

雑誌や小説や…本を買うのをやめられない

レス20
(トピ主0
お気に入り54

心や体の悩み

なないろ

20代の主婦です。1歳前の子供がいます。
もともと本が好きで、好きな作家の小説などは全て読みます。
でも この2年ほど、欲しいなと思った小説があるとすぐ買ってしまいます。

それに、色々な雑誌も、毎月買っているものが 10冊ほどあるのに
他の雑誌でも、ちょっと読みたいなという記事があると買ってしまいます。
パラパラと見たりするけど、子供が一緒だし
あとでゆっくりみたいと思うと…。

お金はまだしも、増えちゃって置く場所に困ります。
でも、その記事だけをみるともうその本にあまり興味がなくなり…
でも捨てたくはないんです。だからたまる一方です。
小説はなかなか読む暇もなく…買うばかり。
そして、もーう、置くところない…となり
そうすると主人も 少し捨てたら?と言い始めるので
しぶしぶだけど、私もそうは思っているので 雑誌を
3冊〜5冊くらい捨てます。

半年に一回くらい、こんなんじゃ駄目だーと 多めに捨てて
綺麗になり、もう増やさないようにしようと思うんだけど
結局また同じです。結局買うのをやめられない。
私と同じような方はいらっしゃるでしょうか?
改善されたりしましたか?

あと、本は高く積んではいないし、子供が入らない部屋にあるので
子供への危険などはありません。

ユーザーID:6883009300

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 主人が本好き

    所有する本は軽く1000冊は越えてました。なぜ過去形かと言うと引っ越しと同時に売りました。
    それでもまだ数百冊あります。
    置く所がないから売ってと言うと『また読むから売らないで!』と嫌がられます。
    主人の数少ない趣味なので押し入れを作り変えて本が収納できる様に計画しています。

    ユーザーID:4787384245

  • 私は我慢

    私も本が大好き。
    でも、新刊で買っても読めないままになるので
    今は文庫になるのを待ってます。
    文庫ならシリーズで揃えても場所とらないしお金も安い。

    雑誌はおしゃれママ時代は買ってましたが、だんだんと
    ぽっちゃりしてきて、似合わなくなり雑誌を買わなくなり
    ました。
    育児雑誌や料理雑誌は図書館で見れば良いかも。
    あと、漫画は借りてます。
    だから部屋がすっきりしてます。

    ユーザーID:4029865959

  • 分かります!

    私は脚の怪我をきっかけに雑誌をやめることが出来ました。

    捨てに行くのが大変で懲り懲りです。

    また少し先ですが、転居の予定があります。

    今より狭い所だし、引っ越し代節約の為に本を処分します。

    残す本の一次選定が済むまで新刊購入はストップです。何冊持って行くか決めているので、購入する本の基準も厳しくします。

    こういう事情がないとやめられないですね。

    他は何の欲もないのですが…

    ユーザーID:6766322161

  • お金で困らないなら

    ドンドン買っていいんじゃないですか。本屋さんもあまり景気良くないようなので、貴重なお客様です。

    溜まったら捨てるでいいでしょう。でも、特定の記事だけ読むために雑誌一冊を買うのは、わざわざゴミにするために買っているように思えます。

    ユーザーID:9944422176

  • それって

    私も本好き、そして本屋好きですが、それってストレスが本を買わせているのではないですか?

    私が同じように本を買い過ぎてしまうときは、ストレスが溜まっているときです。
    ちなみに私の母も同じです。

    たくさん本を買った後に、「ストレスが溜まってるんだ!」と気づかされます。

    心当たりありませんか?

    ユーザーID:9033005033

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • まるで自分の事かと思いました

    小説、ハウツー本等は文庫サイズで買います。
    雑誌は、定期で買うもの一冊、不定期に購入する雑誌ありです。

    捨てたくないのも同じです。
    いらない雑誌等は、夫婦が寝る予定だった部屋の半分に至り、毎年ゴールデンウィークが整理整頓になっています。(正月休み、お盆休みは気候が悪い)

    私は、昔の上司に「一行でも気に行った文章があれば、その本を買っておきなさい」と言われた事があり、今も実行しています。
    そろそろ、その上司からの呪縛を解かなければと思います。

    女房からの影響ですが、図書館を使うのもいいと思います。
    税金を納めてるなら公共施設をうまく利用すべしで、雑誌も読める大きい図書館バンザイです。

    ユーザーID:0777985980

  • 毎月6000円以上だ

    書いてないということは専業主婦で働いていないってことでいい?
    どう低く見積もっても毎月6000円以上の金額だけど、経済的に困ると書いてないので余裕のある家。

    本来ならそのお金を子供の将来の為に貯金したらと言うところだよね。
    お金はいくらあってもいいもの。

    活字が好きだから気持ちはわかる。でも、全部読める訳ないし、買って安心、場所だけが困るというのであれば、図書館でしょ?

    ついでに絵本の読み聞かせの時間があったらそれもいいかも。(でもまだ早い?)
    子供が泣いちゃったら出ればいいよ。

    人気があるなら予約かけても待つけど、今時はネットでできるし、手軽。

    買うとその時はすっきりするけど緊張感が無くなるから読まないよね。

    この際、考えてみたら?

    ユーザーID:6475296658

  • 最初は必ず図書館で借りてます

    私も本が大好きですが、最初は図書館で借ります。
    後々またあの本が読みたいな〜ってなったら今度は買います。
    雑誌も各種揃ってますので図書館のソファーで読んで終了です。
    なので手元に置いておきたい程のお気に入りの本しか家にありません。
    飽き性なので大抵は一度読むと満足してしまうのです…。
    お金もかからないし、返却期限もあるので読まないまま放置という事もありませんよ。

    ユーザーID:6715130397

  • 電子書籍にしては?

    タブレットの中に保存するので場所を取りませんよ。
    パソコンと同期しておけば容量の心配もそんなに無いです。

    私も毎月すごい量の本を買いますので、自宅の一室は図書館のようになっていました。
    でも、元々持っていた本も電子化していって、一部屋空きました。

    本を買いすぎてしまう人には絶対おすすめです。
    たくさんある手持ちの本を探すのも簡単だし。

    ユーザーID:0538655593

  • 昔の私みたいです。。。

    私も本が好きで結婚前は、雑誌とか買ってました。結婚してからも買っていましたが、節約に目覚めて、というか買うお金がないので今ではほとんど買いません。

    他の方もレスしていましたが、図書館を利用してはどうですか?

    それから電子書籍とかはどうですか?

    電子書籍に関しては私は買ったことがないので何とも言えません。でも、場所は取らないけど、お金はかかりそうですね。

    そこだけは気をつけてください。

    ユーザーID:9319455874

  • 読める時は。。。。

    読める時は思い切り読んだ方がいいと思います。

    貴女の年頃には月に2万から3万本代に使っていました。
    仕事していましたんで、お金は自由でしたが買いすぎ?床が抜ける〜と思っていました。

    特に仕事でストレスが溜まっていた時には1日1冊の単行本の漫画本を買って電車の中で読みながら帰りました。

    ですが、いつの間にか本は読まなくなりました。
    家にいて本屋さんが遠くになったのと、パソコンばかり見ている環境。

    一番の原因は『老眼と乱視』です。

    本は読める時に読んだ方がいいと思います。
    特に感性のみずみずしい時に。

    今でも部屋に数千冊の本があるのですが読まない癖に『だめだ、捨てられない。。。』
    と頭を抱えている毎日です。

    貴女のことは、とてもほほえましく思いました。

    ユーザーID:6566970080

  • 本棚を買い込む

    私は本棚を全て開いてる壁に置いて、読んだ本で好きな本(絶対、捨てません)や未だ読んでない本を作家別に綺麗に整理、保存しようと、心がけてます。雑誌は残念ながら、数ヶ月毎に捨てます。

    買わなくて良いからと、図書館で借りて読みますが、面白かった本は結局古本屋に行って買い求めて本棚に綺麗にしまいます。多分、又読みたくなるだろうという配慮ですが、先ず二度と読む事はなくて、人に貸したりして消えうせてしまう場合が多いです。

    しかし、最近、再度読んだ本が2−3冊あって、これが驚いた事に初読みのように非常に楽しめて、やっぱり良い本はキープするものだと思い知らされました。

    本棚にずらりと並んだ自分の好きな作家の本、何時は読もうと思ってるクラシックの本(カラマゾフの兄弟なんか)、眺めながら「これなら、老後退屈はしないだろう、アルツァイマーにはならないだろう」と自己満足で幸せです(笑)。

    ユーザーID:7513546471

  • すぐに捨てる

    私も割と本が好きで、小説や雑誌など、気に入った物があればすぐ買ってしまうタイプ。
    トピ主さんは本が捨てられないようですが、雑誌など取っておいて読み返すことはありますか?
    私は月刊誌は1度読んでしまったらそれっきりなので、
    1度、目を通したら思い切ってすぐに捨ててしまいます。
    勿体ない気がしますが、食べ物だって一度体に入ってしまえばなくなってしまうんですから同じです!
    (と自分に言い聞かせています…笑)
    気に入った記事が載っている場合は、そのページだけ破ってファイリング。
    小説は1日(夜中)で読破。時間が取れない場合は買わないことに決めています。
    読まないとどんどん溜まっちゃうし、小説なら廃刊にならない限り後からでも買えるので。
    小さい子供がいる中で、読書は家で出来る貴重な趣味だと思います。時間を選びませんしね。
    本でストレス溜めちゃったら元も子もないですよ!

    ユーザーID:6674301275

  • 電子書籍おすすめ

    私はipadを使っているのでkindleとか楽天koboとかのアプリでよく今週の無料の漫画とか読みますよ。
    まるまる一冊読めます。先日海月姫を読みました。面白い。深夜食堂も。
    雑誌も読めますね。一部分だけの場合もありますが。値段も書店で買うより安いので買うときもあります。危険かもしれない
    ですけどいつでも買えるので。無理がない範囲ならいいんじゃないですか

    ユーザーID:6144393779

  • 羨ましいな

    バイト代を全部本につぎ込んでた時を思い出しました。新刊本より文庫で買ったほうが…とか思いながらも、読みたい欲求には勝てず。雑誌も結構買ってました。

    実家にいた時は収納が比較的ゆとりあったので、何にも気にしていませんでした。今考えると幸せなことですね。手狭な賃貸住みの今は、買う前にまず置き場を考えないといけなくなりました。
    結果、電子書籍に移行中です。とっても便利だし、移動の時も軽くてラク。いい時代だなーって思います。でも、いまだに吟味して何冊かは買ってます。本を開くことで得れる特別な気持ちはやっぱり捨てがたい。

    紙離れが進んでいるそうなので、お財布が許すのなら主様のように読みまくるのも全然ありだとも思います。むしろいいなあ。

    30年近く昔、父の書斎の(2階建て2階部分)床板が、本の重さで撓んで大騒ぎになったこともありました…。

    ユーザーID:3219492175

  • 誰だって本は欲しいでしょ?

    と思います。
    ず〜っと読む本があればそんな幸せなことはないですから。

    お金があれば買えばいいんじゃないですか?

    溜まって困るのなら早めに捨てるだけのこと。
    自分はそれが面倒なので極力電子書籍を買うことにしました。
    値段も少し安いことが多いですよ。

    ユーザーID:6345344039

  • 分かりますよ〜。

    私も若い頃からずっとその調子で来ました。
    興味が湧くとその関係の書籍を買い、好きな小説家が出来るとその著者の本は片っ端から買って読む。
    流石に結婚してもう直ぐ30年なので夫も何も言いません。
    しかし、それなりに処分はします。読んで面白くなかったものやもう手元に置いておく必要の無いものは買い取りショップへ。一回に売った金額でランチ二回分位にはなります。しかし、最近はせどりなどで儲けている人が居ると思うと新品の本を買っては値段の安い買い取りショップに売るのもなんだかなあと思う気持ちがあり、無作為に買う癖は無くなりました。
    買い方もここ10年で変わりました。大手ネットショップで検索して(中味も見れるのが多くなりましたね。あれ、本当助かります。)取り敢えず買い物かごに入れて様子見です。買い物かごの中味は増えますが、本当に要るもの不要なものを吟味出来ます。
    また、注文確定時に古本で良さそうなモノはどんどん古本に変えて行きます。(程度もよく送料込みで新品より安くなければ意味がありません。)
    私の場合は仕事(在宅自営)で書籍を読む必要があるので、趣味のものも含め予算を毎月一万円に決めています。

    ユーザーID:0259688886

  • 図書館嫌いなんで、自分も買っちゃってますが……

    雑誌は書店と、コンビニでもついつい買ってしまいますねー。

    漫画や小説は近年、Amazon通販で新刊と中古を大量〜〜に買ってるもので、溜まる溜まる。。

    しかし、元々がケチ!なので、絶対に捨てられません。。

    嵩張るし重いし、収納に不向きな雑誌類が一番厄介かも。
    近所の新古書店(ブックオフ)をたまに覗くと、「雑誌も売られている」ので、
    手間を厭わないのであれば、「廃棄処分」する前に、持って行ってみるといい・・かも。


    電子書籍は・・
    巻数の多いコミック等で、結構利用してみましたけど、老眼が進んで来ると【断然紙の方が読みやすい】し、
    価格的には、中古の方が安価なので、
    あんまし。。

    ユーザーID:4069457573

  • わかります

    私も毎月本を購入しています。
    新刊で数冊、絶版の中古本で10冊くらい。
    それに加えて、定期購読の雑誌と時々買う雑誌。
    語学関連の本は読んだら捨てていますがそれでもキリがない。
    そして図書館も毎週利用しております。
    図書館の本や中古本が嫌いな人もいますね。
    子供の読んでいた本は、ほしい人に譲っています。
    甥も本好きでどこに行くにも本を携帯しているので、
    時々、甥が好きそうな本を贈ると喜んでくれます。
    甥には、今までにもう100冊くらい贈りました。
    電子書籍も便利ですが、やはり紙が好きです。
    レンタルBOXの利用もお勧めです。

    ユーザーID:5769597543

  • 主さんと同じ性癖と格闘してきました。

    まずは電子化です。昨年夏に引っ越しましたが、それ以前8ヶ月ほどかけ、何回も読み返したいけれど紙が劣化している本を第一優先、旅行先で読みたくなりそうな本を次の優先にしました。元来、複数の本を抱えて外出したくなるたちなので電子書籍は好きでした。外国語も複数言語学んでいるのでタブレットに入っている辞書と相性がいいフォーマットで数千冊(著作権切れの無料のものが大半)所有しています。主さんには以下の提案をします。

    1. 電子書籍に慣れましょう。まだお若いようですが、20年も経ってお子さんが大きくなって読書の時間が増えた頃には小さな字が見辛くなっているかもしれません。電子書籍だと文字を拡大でき、紙の劣化もありません。

    2. 街の本屋さんで興味をそそられる本を見たら家に帰って通販サイトで電子版がないかどうか調べ、なければ電子版が出るまで読むのを我慢しましょう。

    3. 紙媒体の豪華本や画集、夫婦共通に関心ある本を居間の目につく場所に背表紙が見えるように置いて定期的に内容に目を通しましょう。夫婦間や来客との会話に役立たない本は電子版でいいのです。

    ユーザーID:9180630711

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧