富士額って本当に優性遺伝ですか?

レス16
(トピ主2
お気に入り35

家族・友人・人間関係

ノット富士額

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私もです

    富士額で二重瞼です。実母が同じだと思います。姉が一人二重瞼ですが、富士額かどうかはは分かりません。

    ユーザーID:1520779918

  • 一研究者様

    詳しくまた分かりやすくご説明いただきありがとうございました。

    やはり、何の根拠もない、誰も調べていないことが真実のように述べられている場合も多いのですね。

    それは、富士額であろうが二重まぶたであろうが耳たぶの形がどうであろうが、病気ではなく、またその遺伝様式を調べたところで医学の進歩につながるわけでもないからでしょうか。

    最初にこのようなことを思いついた方は、実際に数々の家族、家系を調べた上で発表されたのではないかと思っていたのですが、今となってはまるで都市伝説ですね。

    ユーザーID:7496670088

  • 正確には

    > 「一般的な富士額」は単一の遺伝子で決定されるものではない、すなわち単純なメンデル遺伝では説明できないものであり、両親が富士額でなくて、その子供が富士額であったとしてもは不思議ではないとの理解でよろしいでしょうか?

    少なくとも「単一の遺伝子である」という信頼できる証拠はない、という事です。二重まぶたと同じ状況ですね。

    世の中に単一遺伝子による富士額や二重まぶたがあるのかないのか、あるとすればどれくらいの頻度なのかは、大規模な調査をしないと答えは分かりません。調べた限り、そのような調査は報告されてないので、誰も答えを知らないはずです。断定的な事を言う人がいれば、根拠を尋ねてみましょう。

    今の状況では、「両親が平らな額で子供が富士額=実の親子でない」は「両親が一重で子供が二重=実の親子でない」と同じくらいバカげた空論に過ぎません。

    ユーザーID:9151501377

  • ちなみに2

    トピ主さんが例に挙げられている二重瞼や耳たぶの形はどうでしょうか。

    二重瞼は OMIM に該当する項目がなく、いくら検索しても科学的な報告は見つけられませんでした。今のところ、科学的な根拠は無に等しいと言っていいと思います。大学等も含め、「二重は優性遺伝です」と断言するサイトは無数にありますが、ぜひ原著論文を教えて欲しいものです。

    耳たぶの形については、OMIM に EARLOBE ATTACHMENT, ATTACHED VS UNATTACHED の項目があります。これを読む限り、優性遺伝するという説と、多因子遺伝形式でメンデル遺伝はしないという説があるようです。比較的新しい論文(とは言っても50年前)は後者の説を支持しています。

    ユーザーID:9151501377

  • 一研究者様

     なぜか一研究者様の最初のレスが表示されていなくて、二つ目のみ拝見しておりました。
    先ほど初めて一つ目のレスを読ませていただきました。全てを理解したとは申しませんが、ある程度は理解できたように思います。ありがとうございます。

    ネット検索していて、ある疾患(遺伝的?)において富士額が特徴的な形質であることは存じておりました。

    一研究者様がおっしゃるのは、そうではない「一般的な富士額」は単一の遺伝子で決定されるものではない、すなわち単純なメンデル遺伝では説明できないものであり、両親が富士額でなくて、その子供が富士額であったとしてもは不思議ではないとの理解でよろしいでしょうか?

    もしお時間があれば、再度レスいただけると嬉しいです。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:7496670088

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • レスありがとうございます!

    raspberryさん、我が家も父方の祖父が富士額なんです。
    そうなると富士額は隔世遺伝となってしまいます。

    優性遺伝の形質に隔世遺伝は起こりえないのですが、人間の遺伝子、遺伝は複雑なんでしょうね。

    おっしゃるように健康第一ですね!
    私は両親ともに高血圧なので、高血圧には注意しています。

    他の皆様も様々なレスをありがとうございます!
    参考になります。

    ユーザーID:5602823269

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 富士額です

    私、母そして祖母も富士額です。
    ちなみに色白、二重瞼も母似です。

    父は富士額ではなく、肌の色も普通で奥二重です。
    私は母に似たのでしょう。
    兄は富士額では無いので父似かと思われます。

    ユーザーID:3328986429

  • レスありがとうございます。

    みなさん、レスをありがとうございます。

    みゆさん、つむじがおでこの生え際にある人もいらっしゃるでしょうが、富士額の原因がつむじであることは極々まれではないでしょうか。
    しかし、私と同じような場合もあるのですね。

    一研究者さん、興味深いレスをありがとうございます。
    耳垢の質(乾性、湿性)については理解しています。OMIMを検索してみましたが難しいですね〜。
    「耳垢と富士額は全く違う」とはどのような意味でしょうか。
    ご説明下さるとうれしいです。

    ユーザーID:5602823269

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 私、そうですよ?

    両親共、富士額ではないですけど?父方の祖母が、富士額でした。あと、家族で、私だけ?二重瞼ですが?決して、養女ではありません。母の兄弟姉妹は、母以外皆、二重瞼ですよ?私は、眼が、二重瞼以外は、父に、顔が、似ていると言われますよ?人というのは、血縁の家族の誰かしらの遺伝子を受け継いでいる訳ですから?血縁の何方か?に似ているのでは?ないでしょうか?それよりも、重要視すべきは、血縁者の病歴です。病気も、全てではないですが、遺伝病も、否定できない時代ですよ?血縁者の病歴は、速めに、お知りになった方が、後々の事を考えたら、よいと思います。高血圧や高血糖は、遺伝性?が、高い?そうですよ?健康で長生き?これに、限りますよ。お互いに!なんか?話しが、富士額から、反れてしまい、申し訳ありませんでした。

    ユーザーID:0045603059

  • 富士額の件じゃないけど

    両親ともにその現象はないのに、3姉妹の私にだけ、その現象があり、私が30歳の頃、母方のいとこの1人に同じ現象を見て(その親である、母の弟にその現象はない)、更に、私の子、2人のうち1人に、その現象が受け継がれています。

    遺伝子の数が少なければ、確率としては発現しやすい、ということかもしれませんよ。

    ちなみに、夫婦ともに二重です。
    子の1人は奥二重、1人は二重です。(私から見て義母が奥二重です)
    隔世遺伝というのもありますから。


    上記の「現象」に関しては、ルーツを知ることは最早できないのです(母方の祖父母が亡くなっている)母方の祖父母がどうだったかはわかりませんが、その子(母や叔父)には発現せず、孫に、それも数分の1の確率で発現し、その子(祖父母から見たらひ孫)にも発現することもある。

    ユーザーID:5814528182

  • もともとは富士額だったけど

    早い段階で生え際後退したため、「富士額ではない」と判断してる場合とかもありそうですが。

    というか、富士額かどうかなんて、別にどうでもいいことなんじゃないですかね。
    なにがすっきりしないのか今ひとつわかりませんが、血縁関係の証明ならDNA鑑定のほうが信憑性も高いですよ。

    ユーザーID:0817882926

  • 私だけ富士額ですが

    親族で私以外は富士額いませんね。
    娘も富士額ではないですね。

    でも、他のところがそっくりなところがあるので
    血は繋がっていると思います。

    富士額って、つむじがおでこの生え際にある為にできるんだと思っていました。

    つむじの位置って遺伝するんですかね?
    何となくしないような気がします。

    ユーザーID:5372911624

  • やれやれ

    メンデルの法則に則さない事例もあるんだよ

    両親の遺伝子が形成されてる段階で、両親と違う遺伝子が誕生するって可能性は無視か?

    ユーザーID:1691049973

  • ちなみに

    他の形質も OMIM で検索できます。

    例えば有名な耳垢ですが、ear wax で検索すれば、湿った耳垢は確かに優性遺伝して、ABCC11 という遺伝子のバリエーションが原因という事まで判明しています。富士額とは全く違うということが分かると思います。

    ユーザーID:9151501377

  • 現時点での科学的知見

    OMIM (Online Mendelian Inheritance in Man) というデータベースがあります。ヒトの遺伝性形質の最も網羅的なデータベースです。

    ここを widow's peak(富士額のこと)で検索してみれば、結構引っかかってきます。中を読んでみると分かりますが、幾つかの遺伝性症候群で富士額が特徴の一つとして出てくる事が分かります。

    ただ、全ての富士額が優性遺伝という記載はどこにもありません。遺伝性のものについても、常染色体優性遺伝を示すものもありますが、常染色体劣性、X染色体性のものなどもあり、原因となる遺伝子ローカスも複数指摘されています。頻度としては、どれも極めて稀です。

    結論としては、富士額は単一遺伝子で決定されるものとは言えず、当然ながら単純なメンデル遺伝では説明できません。稀な遺伝性症候群で常染色体優性遺伝を示す家系はあるので、そういう例が拡大解釈されたものと思います。

    しかしコナンも罪作りですね。

    ユーザーID:9151501377

  • スイートピーの花の色じゃないから

    単純ではないのでは?
    まずその優性遺伝する部分が私が見た記述では、生え際が丸くなってるものとあったので、
    真ん中がとんがってる部分も優性遺伝かどうか判らないですね。
    真ん中のとんがってる部分以外に周りはどうですか?四角いですか?

    それからはっきり優性遺伝となってるものでも、いろんな亜種が存在しますよね。
    血液型だってそう。
    普通は親の片方がAB型なら、子供はO型生まれませんが、
    シスAB型なら子供にO型が生まれることもある。
    普通の血液検査ではO型と判定されるのに、本当はA型やB型の遺伝子を持ってるかもしれないボンベイO型という人が居る。
    だからO型同士のはずなのに子供がA型だったりする。
    などなど。

    なので「優性遺伝が遺伝しなかったから本当の子供じゃないかも」は考えないほうがいいですよ。

    ユーザーID:0304374723

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧