結婚後の金銭管理について

レス9
(トピ主0
お気に入り30

生活・身近な話題

rinngo

トピを開いていただき、ありがとうございます。


先日、彼と源泉徴収を見せ合いました。
そうしたところ、
私の給料が彼より多いことがわかりました。
(彼の給料は何となく話の中から、推測はできていたのですが、残業が多い分、月給も多いと勘違いしていました)



結婚を考えているということもあり、
どのようにお金の管理をしていくべき迷っていました。
(光熱費・食費・貯金等)

管理する側(私)に給料を全額だし、そこから、管理すべきなのでしょうか。
それとも、生活に必要な金額だけもらい、生活していくものなのでしょうか。

友人に聞けば、みな違う考えで、どれが正しいともないのでしょうが、
将来家族が増えたときのために貯金をしていくことを考えると、前段の考えなのかと思っていました。


みなさんのお知恵を頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

ユーザーID:7676653701

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 彼が納得すれば

    あなたがお給料を預かって二人の収入からそれぞれお小遣い制にしたらどうですか。残りは生活費用、貯蓄。もちろん毎月残高を確認し合う。
    結婚前の貯金は個人のものとして ゼロからのスタートです。上手くやって行けるといいですね。

    ユーザーID:1457748268

  • ふ〜ん

    何故貴女が管理する側なのかサッパリ理解出来ません。何故生活に必要なお金を彼から貰うのかもっと理解不能です。現代は夫婦共稼ぎ、家計費折半、家事・育児は共同でする、自分の収入は自分で管理するが大原則ですよ。ただ家事・育児はどうしても女性の割合が多くなるので、家計費もその割合で負担するご家庭が多いようです。何だか勘違いしていませんか?今は21世紀ですよ。昭和40年代のトピかと思ってしまいました。

    ユーザーID:5522534312

  • 自分の収入はそれぞれが管理

    家計に必要な金額を全て計上し、それに将来のための預金(家や子供の教育費とか老後の費用とか)、保険なども計上して、それを2人で話し合った割合で出し合い、預金や保険はそれぞれ名義も分けます。

    残った収入はそれぞれが管理し、預金するなり、使うなり自由ということにすれば一番良いと思います。

    友人達で共働きの家は殆どこのようにしており、仲良くやっています。

    収入はそれを得た人のものですから、全部一方が管理するのはおかしいし、不満が必ず出ます。

    専業主婦とかでご主人の収入のみなら、ご主人が管理することもありますが、日常必要な家計費は奥さんに渡してあるのは当然のことです。

    割合についてはよく話し合って、家事についてもあなたが過重にならないように、全く半分でなくてもどちらがなにをするか、よく話し合うことが大切です。

    あなたが家事を全部して今は大丈夫でも、お子さんが生まれたりすれば、かなりの負担がかかってきます。

    家事は協力とかではなく、当然2人で分担して行うべき事です。

    ユーザーID:6668133565

  • 何が正しいかは

    二人の話し合い次第です。
    そして家計管理とお互いの給料の多少は無関係です。

    >どのようにお金の管理をしていくべき迷っていました。
    迷っているのは、貴女だけ?それとも二人で一緒に悩んでいる?
    貴女が家計を管理することについて彼は了承していますか?
    このあたりは大変重要なことですよ。

    これらが解決した上で、お互いが了承して明朗会計であれば、どんな形でも【正解】です。

    私は、昭和なオッサンなので結婚当初から共働きの妻に全額預けて、家計には一切関知しませんでした。

    私の給料で生活費を全て賄い、妻の給与は全額貯金。妻の小遣いさえ私の給与からでした。
    オモシロいように貯金額が増えていきました。妻の給与全額が毎月貯金されるのですから。
    まぁそれも子供が生まれて、妻が退職するまででしたが・・・。

    現代は、別会計で色々お互いが画策するようですが、貯金を第一目的とするならば、
    【財布は一つでお互い小遣い制】が一番だと思います。
    お互いの絶対的な信頼関係が必要ですけどね。すこしでも疑心暗鬼になったら関係が崩壊するでしょう。

    もうすぐ銀婚式。まぁまぁ仲良くやってます。

    ユーザーID:6254035916

  • よく相談しないとね

    あなたが管理するのが当然のように思ってるようだけど、これ揉めるからよく相談しないとダメだと思うよ。

    同僚もお母さんがしてたから、別々にすると無駄使いして貯まらないのよ、と言って彼女が全部管理して、ご主人には小遣いを渡していた。

    小遣いでは足りない事もあったようで、追加するのに嫌な思いをしてたらしく、別々に管理したいという話になったけど、同僚は

    「私は何も無駄遣いもしてないのに、あなたって実家へ行くたびにお土産買ったり、お母さんと食事しても払ったり、飲み会だって多すぎるでしょう?完全に無駄使いだよね・・」

    と言ってしまい、それを聞いたご主人が

    「もう、お前のようにお金に汚い女とは絶対無理、子供(妊娠6ヶ月)もお前の子なら別にもうどうでもいい、養育費は決まった通り払うから・・」

    と言って出て行ってしまい、そんなつもりじゃなかったと泣いて謝ったけど、義両親ともあまり上手くいってなかったので、知らん振りされて離婚になった。

    お金の使い方は、それぞれ考え方が違うから、よく話し合って妥協点を見つけていかないと、到底円満な結婚生活は続かないと思う。

    ユーザーID:4017963941

  • そうですね

    先に良いレスがついているので。

    ゆりかさんのおっしゃる通りです。

    出産後にお仕事を辞めるなら、最初から財布を握っておく必要がありますが
    共働きが主流の現代では、難しそうです。

    ユーザーID:3991435040

  • 婚約者と二人で良く話し合って

    まず、貴方一人で悩むのではなく、二人で相談しあうもの。
    片方がもう一方を説得するものでは決してありません。
    話し合いの中で経済観を確認しあいます。
    価値観の一致は重要です。

    金銭管理は夫婦双方それぞれが自立して行い、情報共有しあうもの。
    片方が管理するものでも、片方が我慢するものでもありません。
    不信感や不満に繋がります。

    >管理する側(私)に給料を全額だし、そこから、管理すべきなのでしょうか。
    >それとも、生活に必要な金額だけもらい、生活していくものなのでしょうか。
    どっちも違います。
    勤めも家事も子育ても二人で協力しあうもの。
    もう昭和の団塊の世代のような「女が家事と子育て、男が稼いで家族を養う」「女が財布不を握り、小遣い制」などという仕組みは平成の世の中では通用しません。

    ユーザーID:7378280149

  • 共同管理

    どちらが管理するのか?
    金銭管理が得意な方がやる。
    同じくらいなら、時間がある方がやる。
    どちらが管理するにしても、
    情報開示と話し合いが大事だと思います。

    今は、ネットバンキングもあるし、
    キャッシュカードも、代理人カードがあるから、
    2枚作って、それぞれ持つことも可能です。
    どちらか一方が、財布を握ってということが嫌なら、
    共同で管理すればいいと思います。

    妻の収入は、出産、育児で変動する可能性あると考えるなら、
    生活費のレベルは、彼の収入範囲で、合わせるのがいいかも。

    彼の給料が25万なら、
    あなたの給料から15万、
    夫の給料から10万、実際の拠出割合いは、
    その収入によって、決めるということで、
    生活費口座に入れて、
    その口座は、どちらでも管理できる状態にする。
    残りは、まあ、将来的に、家族のために使うとはいえ、
    その判断は、それぞれ自分が握る。

    片方だけしか、まとまった資金を動かせないのは、
    不公平だし、万一の時に、困ります。
    管理してる方が、必ずしも動かせる状態とは限りませんから。
    今は、銀行も窓口なんかでは、本人確認が厳しくなってるようですから。

    ユーザーID:4309507404

  • 結婚は時期尚早

    家計管理がどうのこうのより、
    >みなさんのお知恵を頂ければ幸いです。よろしくお願いします
    この様に意見を募っておきながら、現在8本のレスがついていてかつ、十日以上経過している。
    であるのに、お礼の一言も言えないようでは、お互いを信頼して支え合う関係を何十年も続けていく
    結婚生活を上手く送ることは出来ないでしょう。

    ユーザーID:1588086773

レス求!トピ一覧