• ホーム
  • 話題
  • 将来の介護を考えると、どんなタイプの二世帯住宅がおすすめ?

将来の介護を考えると、どんなタイプの二世帯住宅がおすすめ?

レス16
(トピ主7
お気に入り25

生活・身近な話題

紫芋

50代前半の女性です。いずれ実母との同居を考えています。
もし将来母が要介護状態になったら、できるだけ介護サービスを使って乗り切ろうと思っていますが、その時に完全二世帯住宅とそうでない場合とで、受けられるサービスはちがうのでしょうか?
お詳しい方がいらしたら教えていただけると有難いです。

以下が私たちの状況です。
○私は現在60代前半の夫と二人暮らし
○子供たち三人はやっと独立したところ(皆会社員でそれぞれ一人暮らし)
○母は隣の市(といっても、我が家からは車で15分くらいのところ)で一人暮らし。現在は健康状態に特に心配はなし
○母は年金と、父が起こした小さな店で働く収入とで暮らしている。近々退職する予定。今後の生活は、年金で足りない分は店を継いだ兄が出してくれると言っている
○私の夫は間もなく退職予定。私はフルタイム(わりあい激務)で働いていて、経済的なことを考えると、今後10年くらいは仕事を続けたい。母がもし介護状態になっても、おいそれと仕事はやめられない
○母の家を増改築し、私たち夫婦が移り住む予定

そこで、「何もかも別の完全二世帯住宅を母の家の隣に作って、母の家と渡り廊下でつなげる」か、「お風呂と玄関は共同で、私たちの部屋と台所とトイレを増築する」かで悩んでいます。
以前どこかで、「完全二世帯住宅の方が充実した介護サービスを受けられる」と聞いた覚えがあり、それなら余分にお金がかかっても完全二世帯住宅にしようかとも思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーID:1827937709

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 二世帯住宅現在進行形

    夫の両親と完全分離型二世帯住宅に住んでいます。
    介護サービスはまだ受けていないので実生活での経験をお話します。

    まず渡り廊下はやめましょう。
    親の気配が感じられません。

    私は2Fで親世帯は1Fなんですが、朝起きて1Fから物音が聞こえてこなければ
    様子を見に行きます。

    お風呂に入っているのに物音が聞こえなくなると様子を見に行きます。

    夜中に親がトイレに起きると足音とドアの開閉で気づくので親が用を足して寝室に戻ってくるまで聞き耳を立てています。

    困った時に子どもを呼ぶ元気があるうちはいいのですが、老いるとそれができなくなります。
    子どもの方が気配を感じて動かなければなりません。
    それには上下で住むのが良いです。

    お風呂・トイレ・洗濯機は別々にしましょう。
    粗相をしたらお風呂で洗い流しますし汚物の洗濯もあります。
    汚物処理をしたお風呂や洗濯機で自分の体や服を洗うのは精神的にきつい。

    清潔な風呂と洗濯機は別途必要です。

    玄関は広めのを一つにして出入りをチェックしましょう。

    大事なのは「親の気配を感じる家」です。

    ユーザーID:1643411402

  • トピ主です ありがとうございます

     粉雪さま、さっそくのレス、ありがとうございます。

    >大事なのは「親の気配を感じる家」です。
    目からうろこが落ちました! そうですね、2階だと階下の音が感じられますものね。そういう視点は欠けていました。

    もし2階建てにするとしたら、母の家の屋根をはがさなければなりませんが、検討してみます。(可能らしいですが、費用や間取りがどうなるのかはわかりません。)

    現時点では、母の家のすぐ横に建てるつもりでした。それほど敷地が余っているわけではないので、ちょっと妙な形にはなりそうですが。
    前回は「渡り廊下」と簡単に書いてしまいましたが、母の居間の掃出し窓のところから出入りするような形を考えていました。家の形のせいで、ぴったりとは付かないのですが、「廊下」とはいっても数十センチのものになるかと…
    でも、もっと広く考えてみますね!

    粉雪さまが階下の音を気にしていらっしゃる様子、温かい気持ちになりました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1827937709

  • トピ主です 追加情報

     母の年齢を書くのを忘れていました。70歳代半ばです。
     普通ならとっくに引退している年なのでしょうが、いろいろあって仕事を続けてきました。
     さすがにそろそろ退職を考えるようになって、体は楽になっても精神的な張りを失いそうで、心細くなっているようです。

     父はとうの昔に亡くなっています。

     なるべく多くの方にアドバイスを頂けるとありがたいと思います。よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:1827937709

  • サービス的には

    我が家は、キッチンのみ別、玄関・風呂共用の二世帯住宅です。
    1階・2階で住み分けていました。

    このタイプですと世帯は別でも同居とみなされのか、
    ケアマネ・入院時の病院スタッフから「同居している貴方がやってくださいね」と常に言われていました。
    ヘルパーさんの利用も制限があるようです。

    「完全二世帯住宅の方が充実した介護サービスを受けられる」と解釈して差支えないと思います。

    ユーザーID:4404604941

  • 我が家の場合

    50歳代の既婚者で共働き子供なし6年前より完全分離型二世帯住宅にて夫の両親と同居している長男の妻です。
    築40年以上の義親の古家を建替え、義親は80歳代です。

    我が家の場合を。
    ・全バリアフリー(内ドアは全て引き戸)
    ・廊下は車椅子が通行可能な幅
    ・玄関ドアはスライドタイプではありませんが全開にすれば車椅子が入れる幅
    ・玄関内土間と廊下の段差が小さい為、レンタルスロープで段差解消車椅子に乗ったまま入室可能
    ・洗面所・浴室・トイレや玄関内の転倒防止バーの取り付け
    ・人感センサー機能付き照明器具の設置(玄関内・トイレ等)
    ・浴室の床を速乾性の高い材質に(転倒防止)
    ・お互いの玄関が隣り合っている間取りで鍵付き内ドアをつけ一旦屋外へ出ずとも室内移動可能

    建物自体は↑な感じですが其々に固定電話(内線で親子通話も可能)を設置してます。
    夜は(私たちは)2階のベランダから1階の明かりが映るので様子が判ります。
    キッチン位置を同じ間取りにしておりダクトから1階の調理状況を判断できます。(鍋を焦がしたとか笑)

    義親のプライバシーも尊重しつつ見守りしてます。

    ユーザーID:0961732387

  • 現在のお住まいには住めないのですか?

    お子さんが3人いたのならそれなりに広さはあると思いますが、体が動くうちは現在のお住まいで一旦同居というのはできないのですか?

    我が家は現在別居ですが、将来は完全同居予定になっています。
    もう家はあるので、介護となればつきそいや動線を考え一階のリビング横の畳部屋をフローリングにしてベッド等を入れる予定です。
    動けなくなってきたらトイレは部屋に置く椅子タイプのものを考えています。

    私は実母を病気で亡くしていますが、最期の一週間は介護ベッドをレンタルで完全に介護状態でした。
    身長は150センチ程度、体重は40キロを切っていましたが、力仕事をしていた180センチある父でも介護には難儀していました。
    こうなっては自宅の浴室での入浴は無理です。

    また、認知症状がでれば普通のガスの使用よりは消し忘れ等でガス会社に通報の行くタイプのものや電気の方がいいかもしれません。

    増改築を考えるならリフォームは介護の助成がどこまで適用されるかや、土地の建蔽率や工事ができる建物なのか確認しましょう。
    昔の建物なら建築基準法や耐震構造の問題でそのまま工事ができないかもしれません。

    ユーザーID:3408632453

  • トピ主です ありがとうございます 2

    ぽこぽん様、

    >このタイプですと世帯は別でも同居とみなされのか、
    ケアマネ・入院時の病院スタッフから「同居している貴方がやってくださいね」と常に言われていました。
    ヘルパーさんの利用も制限があるようです。

    やはりそうですか… それを恐れていたのです。とりあえずあと10年ほどは仕事を続けたいですし、以前大病をしてから体力が落ちているので、不安があるのです。
    参考にさせていただきます。



    おばさんです様、
    いろいろ工夫し、配慮していらっしゃるのですね。母の家はまだ割合新しいのですが、あまりバリアフリーのことなどは考えていない作りです。
    もし母が介護になったら、リフォームしなければならないかもしれません。
    いろいろ具体的なアドバイスを頂き、勉強になりました。

    ユーザーID:1827937709

  • トピ主です ありがとうございます 3

    ミユ様、
    今の私たちの住まいはもう古く、おそらくあと数年で建て替えが必要になりそうなのです。また、住み始めた頃は新興住宅地として大々的に売り出していた地域だったのですが、結局うまくいかず、今や空き地・空き家が目立ち、近くにお店がろくにない地域となってしまいました…

    対して、母の家はまだ比較的新しく、まだいくらか買い物等の便がいい場所なので、そちらを増改築するつもりです。
    母から、どうせいずれ家を建て替えるのなら、そばに住んでくれないかとの依頼があり、いろいろ悩んだ挙句受け入れました。

    耐震構造のことなどはこれからゆっくり調べてみようと思っています。
    ガスのことなどはまったく気が付きませんでした。参考になりました。
    考えなければならないことはたくさんあるのですね。

    ユーザーID:1827937709

  • 私の家はバリアフリー

    私の家は、父の介護用、そして私達の将来用に改築しました。(耐震性の改善も含めて決断)

    大手住宅メーカーにバリアフリー住宅を注文しました
    バリアフリー専門の組織があって、すぐに提案書と見積もりが、すぐできました
    車椅子が出入りできるように駐車場から庭にスロープを作り車椅子は庭の掃出窓から家に入れる
    ・1階は段差が皆無の大きなワンルームです。廊下はつくらない
    ・ドアは引き戸。室内の壁は床近くが車椅子がぶつかっても傷まない工夫
    ・床下蓄熱暖房なので冷たい床が存在しない
    ・トイレ、風呂に手摺りがある。見事に最適な位置にある
    ・キッチン、洗面、バス・トイレにセンサー付き照明がプラスされてる
    ・和室は40cm床を上げて車椅子から容易に和室に移れる
    ・窓シャッターは電動。タイマー付き
    ・オール電化なのでIHコンロです。火はない  (建て替え前の家で2回鍋を焼いた経験から)
    さすがに完璧な出来上がりです。
    父は介護サービスは使わず、車で10分の老健の広い個室に入ることを望みました。
    時々、帰宅します。
    トピ主さん他、参考になる人も居ると思うので書きました。

    ユーザーID:4920398939

  • 同じ敷地に家族がいれば生活援助はしてもらえない?

    もう大分前なので、今は変わったかもしれないが

    私の親は、高齢で介護保険でヘルパーさんに掃除などの生活援助を受けて独居していた。
    ある時、同居する話。我が家は玄関も全て別の完全2世帯でしたが

    私の自治体では

    【同じ敷地に住んでる家族がいる場合】はヘルパーさんの【生活援助はできない】。【身体援助は別】?つまり、完全二世帯でも普通の2世帯でも〜老人の普段の生活のことは同じ敷地の家族が面倒見てね〜ということでした。

    ただ同居家族が全員外働きのフルタイムなどで【日中、家に居なくて】老人の生活の面倒がみれない場合は、生活援助はできるんだったかな〜?忘れた。その辺りは、その自治体で異なるかも?しっかり聞いて確かめておく方がいい。

    二世帯住宅にすると、家族が世話するのでヘルパーさんの費用など、国の費用が減って助かるから2世帯住宅を推奨しているのでは?

    良く調べて分かってから同居した方がいい。お元気なら一人暮らしの方が、ヘルパーさんの生活援助などは受け易いかも。

    我が家もヘルパーさんの援助なしで同居・世話できる状況でなかったので、結局ぎりぎりまで独り暮らしでヘルパーさんのお世話になった。

    ユーザーID:6276305503

  • トピ主です ありがとうございます 4

    息子夫婦さま、
     いろいろお知恵をありがとうございます。
    母の居住部分は、実はあまり体が衰えた時のことを考えずに作られており、そのことを考えると頭痛がします。
     せめて今回建てる私たち夫婦の居住部分だけでも、こちらで頂いたアドバイスを生かし、将来安心なものにしたいと思います。
     母の家は、いずれ母と兄と相談し、必要に応じて直していこうと思います。


    よく調べてさま、

    >【同じ敷地に住んでる家族がいる場合】はヘルパーさんの【生活援助はできない】。【身体援助は別】?つまり、完全二世帯でも普通の2世帯でも〜老人の普段の生活のことは同じ敷地の家族が面倒見てね〜と(略)

    >ただ同居家族が全員外働きの(中略)その自治体で異なるかも?しっかり聞いて確かめておく方がいい。

    自治体で違うかもしれないのですね。どのような住居にしても、介護になったら家族はある程度の覚悟は必要なのでしょうね。
     母自身は、「世話や介護はしなくていい」と言っていますが、そうもいかないでしょう。

     同居自体はするつもりなので、いろいろ調べて、準備します。有難うございます。

    ユーザーID:1827937709

  • 住みやすい家を。

    どのような形状の二世帯にしようと、常識的に考えて「同一敷地内」に家族がいる場合は、介護保険利用の制限があります。

    都会でよくあるのですが、「同じアパートにに子世帯がいる」場合もです。

    個別に何か事情(同居家族が病気など)のある場合などは介護課で相談には乗ってくれたり、個別に判断します。

    「何か抜け道を」と考える人はいますが、常識的に「できる範囲で家族が手伝う」となっているわけですし、あまり突拍子もないこと(二世帯の形状を変える)では介護保険の内容は変わりません。

    二世帯同居はするとのことですので、みなさんの意見を参考に「住みやすい家」にすることが一番です。

    ユーザーID:0984254091

  • 同居形態は最終ゴールではない。【過程】と捉える。

    廊下で2軒をつなぐと増築となります。

    そして火災保険を掛け治直す時に、ちょっと問題が起こります。

    新しい家と古い家が一つになっているので、掛け金が高いほうの基準で設定されると思います。

    【渡り廊下】に壁があるかとか屋根があるかとか〜そういう条件で火災保険の掛け方に制限があるので

    一度、保険やさんに家を決める前に話を聞くといいですよ。保険会社によってもその判断が違う時もあります。建築会社の方は大手でも、案外、そのことを知りません。家が建ってから問題を知るでしょう。

    それと〜最後まで同居で看取る〜と覚悟していても、ある状況になると自宅介護が難しくなったりします。認知症になるかもしれないし〜。4人に1人が認知症になるそうですが、長生きした親はもっと高い確率で認知症になる。アルツハイマーなどの進行する認知症になれば、ある所から自宅介護が無理になります。普通の病気とは違うので。

    なので、同居後、施設入所になる可能性もある。施設代に必要な【お金を置いておき】ましょう。家を建てる前に、施設にどれくらいお金がかかるのかも調べましょう。

    同居は最終ゴールではなく【過程の1つ】だと認識を。

    ユーザーID:6276305503

  • 我が家の場合2

    2回目です。

    建物等のハード面と行政サービスについては皆さんのアドバイスを参考にしてもらうとして、
    以下の大切なポイントを。
    同居後のお母様の「心身の健康と生活の質」にも心配りをして下さい。

    ウチは同居後の方が万が一の時の安心感からか義親が益々元気で活動的になり、
    お友達と趣味の集まりとか楽しく出かけてるようです。(笑)

    たくさん作ったから、と煮物を私が仕事から帰宅するとおすそわけしてくれたりするんですが、
    義母は自分が家族の役に立っている、と感じるだけで気持ちの張りが湧いてくる様子。
    勿論私も夕食のおかずに一品増えるので助かってます。

    体を動かす事を厭わないお母様のようなので、たまには「お願い事」をしても良いと思います。
    元気が一番ですから。

    ユーザーID:1883986488

  • トピ主です ありがとうございます 5

    mayoさま、
     そうですね。「抜け道」はなさそうで、ある意味安心しました。後から、「あの時こういう小細工をしておけば…」と悔しがる恐れがなければ、おっしゃるように「住みやすい家」をまっとうに目指せばいいんですものね。

     実は昔から、よく言えば一本気、悪く言えば要領の悪いところがあり、気が付くと周囲の人はうまく「抜け道」を使っていて呆然としたことが一再ならずあったものですから。

     もしフルタイムで働いている間に母の具合が悪くなったら、ケアマネさんとよく相談して何とか切り抜けようと思います。
     少し心配なのは、夫と年が離れていて、彼の方がずっと早く退職して家にいることになりそうなことです。私が昼間ずっといなくても、夫がいると彼が私の母の世話をしなければならないのでしょうか? 夫は家事はよくやってくれる方ですが、さすがに私の母の分まで家事をしろというのは気が引けます。ましてや介護は…

     母は、「介護が必要になったら老人ホームに入れてくれればいいのよ。私は話し相手が欲しいだけで、介護や家事は期待してないの」などと簡単に言いますが、そういうわけにも。

     続きます。

    ユーザーID:1827937709

  • トピ主です ありがとうございます 6

     何とか私が退職するまで母がある程度元気でいてくれることに期待します。

     
    よく調べてさま、
     再びのレス、感激です。保険のことは、全く考えていませんでした! そうですよね。
     施設は、できるだけ避けたいとは思っていますが、あり得ますよね…
     
     母の老後資金は、母自身のお金と、足りなければ家業を継いだ兄のお金でまかなうことにはなっています。ですが母はあまり堅実な方ではないので、今あるお金をできるだけ大事にするように話してはおきたいと思います。家業は順調ですが、兄にあまり負担をかけると、兄嫁が怒ってしまいそうなので。


    おばさんです様、
     再レス、ありがとうございます。

    >ウチは同居後の方が万が一の時の安心感からか義理の親が益々元気で活動的になり

    おお、励まされます! 母が老後を幸せに暮らすことが、同居の一番の目的なので。おっしゃるように、元気なうちは甘えて、さらに元気でいてもらおうと思います(笑)
    不安もたくさんありますが、母が死んでから後悔しないように、うまくやっていきたいと思います。


    本当に皆さん、ありがとうございます。

    ユーザーID:1827937709

レス求!トピ一覧