読み聞かせ→自分で読む

レス51
(トピ主2
お気に入り34

妊娠・出産・育児

おさんぽ

5歳の娘がいます。
小さいころから毎日読み聞かせをしてきました。
ひらがなとカタカナは全部読めます。
ママに本読んで、はよく自分から言いに来るのですが自分で読もうとはしません。
児童館へ行くと3歳くらいの子でも
絵本をおそらく絵しか見てないでしょうが、パラパラとめくるのを見かけます。
うちの子は絵を見るためにめくることすらしません。
うちの子は読み聞かせを通じてのコミュニケーションが好きなだけで
本自体は好きじゃないんでしょうか。
読み聞かせ→自分で読む、はどのように移行していくのでしょうか。

ユーザーID:0608626967

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数51

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 我が家の場合

    アラフォーの子持ち主婦です。私自身は、幼稚園児の頃から本を読むのが好きでした。

    >読み聞かせ→自分で読む、はどのように移行して

    うちの次女の場合、

    ・私がたまに読みきかせ。

    ・小学校に入ってから宿題で教科書の音読が始まる。

    ・音読をすごく褒める。教科書の内容について親子で語る。

    ・子どもが自発的に図書館から本を借りて読むようになる

    こんな感じでした。

    >本自体は好きじゃないんでしょうか。

    本が好きなのはいいことなんだけど、子どもによって好みはあるし、過剰な期待はよくないと思います。

    うちの長女が読むのは、「算数の本」「数字の本」です。私の子どもの頃には手に取らなかったジャンルです。
    そんな長女にも、たまに「小説読むブーム」が訪れたりしているようですが。
    静観しています。

    あと、やっぱり、親が本を読んでいると、子どももそれを「自然なこと」として受け止めるのではないでしょうか。

    主様の場合は、お子さんの年齢が幼いし、焦らなくていいでしょう。
    まだまだコミュニケーションが大事だと思います。

    ユーザーID:3732227219

  • 気長に

    人によって違うと思うので、ほかの子みて何か考えるのはやめましょう。5歳ならまだまだ。私の母はかなり長いあいだ本を読んでくれました。多分小学生になってからも毎晩読んでくれました。だんだん長い小説になっていき(ミヒャエル・エンデの「果てしない物語」とか「モモ」とかね)、話が佳境にさしかかったところで「今日は疲れたからここまでね」とやめられてしまうんです。そうなると続きが気になって気になって(笑)私や弟は続きを勝手に読むようになりました。母はとても読むのは上手くて感情込めて読むので面白く、続きを読んだとしても同じところを母に読んでもらうのも好きでした。
    多分小学生も高学年で塾に通うようになるまでは毎晩読んでくれていたと思います。
    姉はあまり小説には興味を持たなかったみたいですけどね。漫画とノンフィクションの本は好きみたいです。私と弟はジャンル問わずなんでも本を読みます。

    ユーザーID:0472495267

  • 突き放すとか?

    自分で読めるようになったら、「今は読めないから自分で読め」と突き放すことです。

    トラウマになる・・・?
    必要なトラウマですよ。

    私50年前に母にそう言われた時のことを私なりにはっきり覚えていますが、まさに目にから鱗の瞬間でした。
    なんとなく、本は母に読んでもらわなくてはならないって思い込んでいたのだと思います。
    それからは、母に読んでもらうのを待つことなく、一日中自分で本を読んでいましたね。

    なお、突き放しても自分で読まない子は、「母親の読み聞かせ」が好きなだけで本自体はそれほど好きなんじゃないと思います。
    そういう場合は、「一緒に読む」「逆にお子さんに読んでもらう」というようなステップが必要なのかもしれません。

    ユーザーID:3373401434

  • まだまだこれから!

    ウチの子、もうすぐ小2ですが、最近、少しずつ「自分で本を読む」ようになりました。

    「じゃぁじゃぁびりびり」という絵本なら、4才くらいのときに私に読んでくれたような気がしますが、それは「自分で読む」のではなく、「丸暗記している本を使ったごっこ遊び」ですからね。
    初めて我が子に読み聞かせしてもらったときは嬉しかったですけれど。

    小学校では「図書の時間」があって図書室から本を借りきていますから、学校では自分で読んでいるだと思います。
    でも、家では寝る前の読み聞かせをせがまれるので、毎日していますよ。

    文字が読める、という段階と、本を自分で読む、という段階には、けっこうなギャップがあると思います。
    まだまだ焦らず、ゆっくり読み聞かせの時期を楽しまれたら良いと思います。

    ユーザーID:8506580038

  • お子さんによりますね。

    小学校に入れば 否が応でも 声を出して国語の教科書を読んできなさい。なんて宿題が出ますから、読むようになるとは思いますが、自分で読もうという興味のある子とない子がいます。

    主様が一度要求してみてはいかがですか?「お母さんに本を読んでくれる?○○ちゃんが読んでくれるのを聞きたいなあ。」選ぶ本は読みなれていて 娘さんがすらすら言えるくらいのお気に入りの本にしましょう。

    娘さんが読んでくれたなら、思いっきり 褒めて 褒めて あげてください。

    自分で読むこと…これが楽しいっとなったなら 自分で読むようになると思います。

    ユーザーID:5061999826

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 移行しません

    『読み聞かせ』ってのは、『テレビ』に近いんですよ。
    少なくとも『読書』よりも。

    普通にやったのでは、テレビゲームに移行することはあっても、読書にはいきませんよ。


    『読み聞かせを通じて本に親しむ』なんて、大嘘です。
    本に親しんでいるのは「読み聞かせている人」だけです。

    だから。
    お子さんに読み聞かせしてもらえば良いんですよ。

    『トピ主さんが絵本を読んでお子さんに聞かせる』のではなく
    『お子さんが絵本を読んでトピ主さんに聞かせる』ようにすれば良い。

    ユーザーID:6527630404

  • 補足

    読み聞かせは我ながら上手な方だと思います。
    なので余計一人で読むとつまんない?のかな、なんて思ったり。
    親が本を読む姿勢も見せています。
    私は本が大好きですので。
    手が届くところに絵本や図鑑を置いていますが、
    娘は家でどのように過ごしているかというと、
    お手紙を書いたり、ヘアゴムを種類ごとに分けてまとめたり、
    人形ごっこしたりという過ごし方を好んでいます。

    一人で読めるようになるのって大体いくつくらいなんでしょうね?

    理想は私が本を読みふける姿や読み聞かせから
    本って面白い!となって自分からどんどん読んでほしいですが
    そういう子でなければ親からもうちょっと仕向けないといけないでしょうか。

    ユーザーID:0608626967

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 焦ることありません

    子供の通っている小学校で図書ボランティアをしています。

    5歳でカタカナまで読めるなんてすごいです。また、毎日読み聞かせしてえらいですね。感心です。

    私も子供たちに毎日、読み聞かせをしてきました。

    でも、上の子は小学校に入っても図鑑や絵本ばかりで、なかなか本を読んでくれませんでした。やっと活字の本を手に取ったのは中学生になってからです。それも朝読書が中学校であり、しぶしぶ読み始めた次第です。少しずつ読む楽しみを覚え、高校生の今では単行本を毎日カバンに入れて通学しています。本屋で一度に5冊から10冊は買ってきます。

    下の子は、小学校3年生くらいから図書室の本を読むようになりました。お友達の影響が大きかったです。好きなシリーズを見つけ、それからは月に一度は本屋へ行って数冊お小遣いやお年玉で買ってきます。今、小6ですが、子供部屋の本棚は彼女の本でいっぱいです。

    私が読ませたい本とは違いますが、読み聞かせを続けて本当に良かったと思っています。ゆっくり、あせらず、続けてください。無理強いしないことが大切です。自然に読むようになります。あと、作文が上手になりますよ。

    ユーザーID:9921422822

  • そんなに焦らなくってもいいのでは?

    別に本を読むことが好きにならなくたって人生何の問題もありません。
    何に興味が向くかはその子次第です。
    本なんて必要な時に読めれば十分じゃないですか。

    おかあさんのおひざにのってご本を読んでもらう幸福感。
    幼い頃ならではの心落ち着くしあわせなひと時。

    それだけでいいじゃないですか。

    今二十歳を過ぎた娘が言っていました。
    「毎日寝る前とかにパパやママに絵本を読んでもらうのってすごく楽しみで大好きだったの」

    当時は面倒だなぁと思ったこともありましたが、この言葉をもらえただけでやってて良かったと思いましたよ。

    ユーザーID:1169836878

  • ゾロリ事件

    のんびり長女、
    五味太郎『るるるるる』(出現文字がほぼ「る」)とかは
    字を指で押さえつつ読み上げてくれてたものの、
    本格自力読書は当分先だろうと思っていた年長秋(早生まれ5歳)。

    当時、園のクラスの子は大体ゾロリ大好き。
    で、娘も真似して園で借りて「ゾロリ読んで」と持ってきました。
    ところがゾロリって、活字部だけ読むなら楽勝だけど、
    イラストがコマ割りしてあってそこで話がドンドン進むから、コマを一々指さして細かい手書き字を読まなきゃならない。
    一冊終わる頃には腹が立って、
    「もうコマ割った本は私は読まん!自分で読め!」と宣言したんです。
    そしたら娘、チッという感じで自分でもう一度読み出した。読めるじゃないか。

    基本的にお下品ですし、
    イラスト部でいろんなギミックを見つけてニヤッとしたり…という
    「親抜きでコソコソ読む楽しみ」があるので、
    ゾロリはよくできた自立本だと思います。勿論「面白い」のが最重要ですがね。

    あと、「コマ割り本は読まん」と限定できたので、普通の読み物は読み聞かせ続けられたのもよかったです。
    小三くらいまで読み聞かせてました。

    ユーザーID:2026017900

  • なるほど、まだまだ時間がかかってもよさそうですね

    私が娘くらいのころには小さいモモちゃんシリーズを
    カラー写真目当てでしたが、何度も読んで空想の世界にふけっていましたし、
    やっぱり3歳くらいの小さな子が黙々と絵本を開いてる様子を見ると
    もしかして親として受動的に待つだけでなく、
    もっと能動的に働きかけねばならないのか?と思ってしまっていました。
    たまには読んでよ、といいながら気長に待ってみます。

    ロードさんのおっしゃるような疑問も頭の隅にはあります。
    どうなんでしょうね・・・
    育児関係の人たちはこぞって読み聞かせで子どもを本好きに!といいますがね。
    本の虫の私は親に読み聞かせしてもらっていなかったり(笑
    ただ親も本好きでいたるところに本があったので勝手に読むようにはなりました。
    結局当人の資質なのかもしれませんね。

    ユーザーID:0608626967

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • それでいいと思います。

    お子さんはお母さんに読んでもらうのが大好きなんですよ。
    だからそのままでいいのでは?

    娘は7歳で1年生ですが、いまだに私が読み聞かせしています。

    理由は娘が喜ぶから。
    もうひとつは親が読むことによって物語に集中でき、絵本の世界にどっぷり入り込めるから。

    自分で読むと文字を追うことに力を使い、おはなしの世界に100%入りこめない。
    と思うからです。

    自分から読みたがるお子さんはそれでもいいと思います。


    1年生になり、ひらがなも読めるようになってからは国語の本を読んだり絵本をめくって自分で読んだりしていますがやっぱり母親に読んでもらいたい様です。
    それは親子のコミュニケーションの一つだと思っています。

    私はこの時間がいつまでも続いてほしいと思っています。
    きっとあと数年なんでしょうね。

    ユーザーID:5241473405

  • 読書嫌いな息子が大好きに

    3歳の頃は読書嫌いな息子でしたが、
    読書好きになってほしくて
    いろいろ考えました。

    まず、読み聞かせはまず一行目を母親が声を出して読む。
    次の行を息子が読む。
    ゲームのように朗読していくこと。

    環境を与えること。
    子供は環境に影響され伸びていくので
    週2,3回は図書館に連れて行く努力をしました。

    要はどう育てるか。どういう子になってほしいかです。

    6歳の息子は読書大好きで道徳観もあってとっても良い子です。

    資質ではなく環境です。

    悪い言葉を使う友達と付き合うと悪くなりますよね。

    私は友達を選びました。

    ユーザーID:0962231730

  • 子どもによる・・・

    私もロードさんの意見に賛成です。
    私自身、親に読み聞かせをしてもらった事はありません。でも本を読むのは大好きです。
    夫は義母によく読み聞かせをしてもらったそうですが、あまり本は読みません。マンガすら…。

    ですから子ども達を「本好きにしたい!」という理由で読み聞かせをする事はありません。
    「読んで〜」と言われたら読みますけど、一所懸命、読み聞かせをしている親御さんに比べたら微々たる回数でしょう。

    で、うちの長女は本を読むのが好きです。
    年少の頃から自分で本を開いて知っている字を指さして読んでいました。
    ひらがなカタカナが読めるようになったら自分から本を読んでます。
    学校の図書室大好きです。

    年中の次女も最近、自分から本を読んでいます。
    小学校低学年向けの文庫本が欲しい!と。アナ雪のですけど。
    小さなフリガナを指で辿って読んでます。

    やっぱり本人の資質なんでしょうね。。

    あまり押し付けると本が嫌いになってしまう可能性もあるので程々がいいと思います。
    読んで〜と言ってくるのですから、本は好きなんだと思いますよ〜。

    ユーザーID:4492409481

  • 私の経験だと

    高校生の息子がおります、私も本は大好きです。

    私が息子に読み聞かせをしていたのは、どちらかと言うと、コミュニケーションを取る事の方が主な目的でした。
    それと、少しでも多くの物語り(内容、言葉、挿絵)に触れて欲しい、と思っていました。

    私も息子には本好きになって欲しいと思っていた時期があったように思います。
    けれど、うちの息子はそうじゃないようだったので、結構早い段階で諦めたように思います。

    だって、好きなものが親と同じじゃないとダメなんて、おかしいでしょ?って。
    食べ物だって、私が好きなものを息子も好きか?って言われたら違うし(笑)
    一人の人間として見たら、親子でも別なのは当たり前では?

    それと、ゾロリの事を書いている方がいらっしゃいますが、幼稚園年長〜の子供はゾロリが大好きです。
    うちも漏れなく、ゾロリが本棚に揃っていました。
    (息子が欲しいと言った本ですから、もちろん読み聞かせはしません。)
    そういう「子供が大好きな本」が見つかれば、勝手に自分で読むようになると思います。

    因みに、絵本でお薦め(子供が自分から読む)は「バムケロ」です。

    ユーザーID:6189849270

  • 別物ですよ

    野球を見るのとやるのと同じですよ。読んでもらう楽しみもあるし、自分で読みたいものを読む楽しみもあるでしょう?
    あせらず、いろんな言葉がけでいきましょう。

    ユーザーID:1103435094

  • 私は漫画を読む日を待ちました

    この子はきっと本が好きになると信じて、お話を聞かせ、読み聞かせをしてきました。私の夢はこの子が漫画を自分で読んでふふふと笑う日が来ることでした。
    読むことが楽しければ初めは漫画でも良いと思いました。
    そして突然その日は来ました。コロコロコミックと言う漫画雑誌です。お誕生日のお祝いに頂いたのです。
    ふふふと笑いながら読んでいました。次の号はいつ出るの。出たら買ってね。
    狙い通りです。そこから読める本が増え、小学校の内に私が読むSFなども読めるようになり、ついには自分で物語を書くようになりました。それは「私は普通の主婦です。夫を職場に送り出し子供を学校にやるとスイミングに行くのが普通の主婦です」と始まるまるでお母さんの事を書いたような物語でした。

    ユーザーID:8963007039

  • 5年生まで読んでいました

    今は社会人となった娘2人には赤ちゃんの頃から毎晩読み聞かせをしていました。最後の読み聞かせは長女が5年生の時、ミヒャエルエンデのモモを1か月かけて読み終わりました。その頃になると読み聞かせというよりは私の朗読会でしたね。理科が好きだった長女は自分では絵本を読もうとしませんでしたが科学系(星とか人体とか)の絵本は自分で読んでいました。その方が分かり易いようです。二人とも 勉強の出来る子達ではありませんでしたが国語の読解力やボギャブラリー、表現力は豊かな方だと思います。そのせいか長女は高校の国語の教師に幼少期から読み聞かせをして貰った子はすぐ分かると言われたそうです。 お子さんが自然と自ら絵本を読みだすまで読んできかせてあげるのもいいと思います。

    ユーザーID:1533143765

  • 5歳でそんな心配をしているの?

    読めるといっても、まだ字を追うことにいっぱいいっぱいで楽しめないんじゃないですか?
    この時期は読み聞かせで物語のイメージをたくさん膨らませて、物語の楽しさを感じさせることが大事かと思うのですが。
    そして、その本は手の届くところに置いておく。
    そのうちお気に入りの本も出てくると思います。

    うちは小学生で自読するようになっても、読んで〜と本を持ってきていました。
    高学年になってからも図書ボランティアで読み聞かせの本を探したりもしましたが、その度に子供と一緒に、こんな面白い本があったんだ!と発見も多く。

    読み聞かせは子供の心に響いていますよ。
    自読できるようになっても続けて欲しいです。

    ユーザーID:7384270840

  • うちの場合は

    基本、うちの子は本が好きです。
    読み聞かせする本の内容も覚えています。

    なので私の場合は、
    「昔々あるところに、○○さんがいました(途中をかなり省略して)○○して、
    ○○となりました。(ストーリーを変える)おわり!」とやると、「話が違うし、まだ終わってな〜い」というので、
    「じゃ、自分で読んだら?」となり、

    自分で読むようになりました。

    ユーザーID:2447564462

  • 自然に。

    図書館司書です。

    読み聞かせについては自分で読めるようになっていても、「読んで」と言われたら読んであげた方がいいそうです。

    親子のコミュニケーションなので。
    できれば膝に抱っこするか(重いかな?)隣に座ってするのが、親子の読み聞かせとしておすすめのスタイルです。

    お子さんはトピ主さんの思う通り、コミュニケーションしたいのかもしれませんが、読み聞かせの効能はいろいろなところにありますから、あまり考えすぎなくて大丈夫だと思います。きっと自然に移行するかな。

    あのね、読み聞かせしてもらうって気持ちいいんですよ!
    図書館の研修などで、人に読み聞かせをしてもらうことがありますけど、すごく良い心地になります。穏やかな人の声ってアルファー波か何か出てるのか?って思います。
    上手い下手は関係ないですよ。

    これが大好きなお母さんなら、お子さんはすごく楽しくてリラックスした気持ちになれるでしょうね!
    ぜひ続けてください。

    ユーザーID:1429637008

  • 家族で読書好きです

    読んであげなければいいのですよ。
    面白い絵本を半分読んで、あとは読まない。
    続きが気になって、自分で読むようになります。
    うちの子はこの方法でどんどん勝手に本を読むようになりました。

    あとは、母親が普段自分で読書している姿を子供がみていますか?
    読み聞かせだけで、母親が自分で本を読んでいる姿を見ていない子は
    本を読む楽しさがよくわからないようです。
    親が楽しそうに読んでいると、本を読む子になりますよ。

    ユーザーID:8782879280

  • いつのまにか。

    今、息子達に聞いてみました。
    『自分で読む方がたくさん読めるから。早いやん。でも、たまに読んで欲しくはなるけど。』

    小1と、小4です。1年生はシートン動物記、4年生はハリーポッターにどっぷり浸っています。

    お母さんこれ読んでって言って、洗濯物畳む間とか、洗い物が終わるまでとか、待たされている間に読んだ方が早いなってことになったようです。

    家事ならともかく、私が本を読みふけっているときに頼むと『え〜っ今いいとこやからちょっとだけ待って』って、このちょっとが長いからかもしれません。

    後、私が読んでいるときにうるさいのを許さないから、自分たちも読むようになったのかな・・・

    不思議ですけど、お母さんが読書を好きで子供も読み聞かせが好きなら勝手にいつのまにかなっていく気がします。

    ユーザーID:5185549222

  • 追加レスです。

    トピ主さんのレスも読みました。

    読み聞かせがお上手ならなおさら、お母さんに読んでもらう時間が、お子さんにとっては至福のひとときなのかなと思いました。素敵ですね〜。

    耳から正しい言葉を入れるだけでも、国語力は格段にアップすると思いますので、やはり今は焦らず、読んでと言われたら読んであげてほしいかな。

    それと、よくやってしまいがちな事ですが。

    読み終えたあとに感想を聞いたり、意見を述べさせたりしてませんか(笑)?
    読み聞かせは文字通り、読んで聞かせること。

    読み終えたあとは何もいわず、余韻も楽しませてあげてくださいね。

    ユーザーID:1429637008

  • 理系の子かな?

    もちろん絵は捉えているのでしょうが字面だけを追っている印象をうけます。
    絵本の挿絵、文章にないことについて、考えさせたことはありますか?
    「このご飯、美味しそうだね〜」
    「うさぎさん、亀に負けて何て言ってると思う?」

    そういうコミュニケーションを重点的にしてみたら
    もっと想像や空想力が拡がって自分からめくるのではないでしょうか。

    ユーザーID:4423814048

  • これからが大事

    読み聞かせの出発点ともいえる時期です。
    ここから小学3・4年生まで、しっかり読み聞かせしてください。
    小学生になったら、絵本だけでなく、昔話など挿絵の少ないものを読んであげてください。絵を見ないで、言葉を聞いて頭の中で絵にできるようになったら、本を読んで楽しめるようになります。
    小さい子にとって、字を読むのは大変なことです。自分で読むと大変すぎて意味がわからなかったり楽しめなかったりします。
    決して無理に自分で読ませようとはしないでください。
    大好きなお話や絵本を言葉を覚えてしまうくらい繰り返し繰り返し読んであげて下さい。(親も覚えてしまうので、読むのが楽ですよ)
    覚えてしまった本は自分で読もうとしたりするかもしれません。
    うち息子は4年生まで読み聞かせオンリーでしたが、4年生のある日「この本は自分で読むから」と言いました。しんみりする話でした。その後は、字が小さくて厚い本も全く抵抗なくどんどんどんどん読みました。読むのも速かったです。
    いつか自分で読むようになってしまうので「読まなくていい」と言われるまでは読んであげて下さい。

    ユーザーID:6536682547

  • 小学校4年生までは読み聞かせを

    というのがプロの視点です。

    児童館などで幼児がひらがなを読んでいるのは
    「ひらがなを読んでいるだけ」です。
    物語を読み解き、頭の中で想像しお話を楽しんでいるわけではありません。

    自分で読む子
    「り・ん・ご・を・た・べ・ま・し・た」(りんごだって!次は読めるかな・・・)

    読んでもらう子
    「りんごを食べました」
    (赤いりんごを食べたところを想像する。嬉しそうとか寂しそうとか前後の情報と絵で読み取る)

    と頭の中ではこれくらい違います。
    幼児期には自分で文字を読もうとする力も有るにこしたことはありませんが、
    どちらが必要な体験かは後者に決まっています。
    文字を読んでその状況をつかみ、絵と一致させて考えられる子はほとんどいません。
    実際、その本を読んでいた子に「どういうお話だった?」と聞いても「んーりんごのおはなし!」としか言えないでしょう。

    自分で文章と絵から物語の世界観を広げられるようになるには小学校4年生からと言います。
    それまでは多少できても未熟なので、文字は親が読んでやり
    子どもが文字を読むストレスがなく、世界を膨らませられることが理想です。

    ユーザーID:9560173241

  • 嫌いならやらないの?

    お子さんが嫌いで興味ないことはお母様がやらない方針ですか?
    5歳くらいまでに読み聞かせのない子供たちは理解力が低く
    親に叱られた時になんども同じ失敗を繰り返したり、
    理解できなかったりです。

    本を沢山読んできたこは聞き分けも良く理解力もある。
    お子さんが好きなことだけ与えていたら育たないですよね。

    親の仕事は子供に環境を与えていくことではないでしょうか?
    お友達を選んだり、環境を整えること。
    中学くらいになっても個室を与える親と与えない親がいますよね。

    父親または母親が身近に本があれば子供も読むようになるのでは?

    ユーザーID:1055551095

  • 読まなくなりました

    私自身が読書が好きで、父が常々、本を読まない奴はダメだっ言っていたのもあり、
    赤ちゃんの時から、読み聞かせしてました
    娘も楽しみにしていて、寝る前には、何冊も本を抱えて、読んで!って
    8歳ぐらいまで続けましたが、いい加減自分で読んでよって、
    止めたら、読まなくなりました


    今、17歳の娘は、完璧な理系だと分かりました

    理系の夫は、本嫌い

    義父は、歴史が専門の学者で、家中本だらけ
    別荘にも、本が溢れていて
    私の兄も、人類学が専門の学者で、実家の庭に、
    書庫を建てるほどの蔵書…

    文系の頭脳だと、本好きになるのか?
    と、身近な例を見て、思いました

    そう言えば、娘は、かがくのとも、が大好きで、
    こどものともは、私が喜んで読んでいました

    私は、英文科卒、こよなく文学を愛し、
    なぜ、彼はここであんな発言をしたか?
    など、討論するとワクワクします

    娘に言ったら、うゎ、私、そんなの大嫌い!
    だそうで

    今、物理に夢中で、気がつくと、この角度なら、
    速さが、重さが、と、計算しちゃうそうです

    あんなに読み聞かせしたのになぁ
    みんなそうだとは思いませんが、
    理系人間には、文学は、ムリ?

    ユーザーID:6930759525

  • 5歳じゃ

    読むことはできるけど
    自分で読んでいる言葉をそのまま理解していくのは
    まだ難しいと思いますよ。

    娘が小さいとき
    もう読めるんだから自分で読んでよといったら
    自分で読むと、どんな話かよくわからなくなる
    と言われました。

    ユーザーID:6736731967

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧