27年間も、父との会話がありません。

レス16
(トピ主0
お気に入り33

家族・友人・人間関係

プロウラ

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 昇華できるといいですね

    トピ主様の主観で綴られたトピ文でも、暴力ありという記述以外は一般的な範疇に入る父親かと思います。
    父と息子の関係はそっけないものだと聞きます。
    私は女なので自身の父との関係は語れませんが、夫や義兄弟と義父は傍で見る限り殆ど会話がありませんでした。
    義母が亡くなってからは必要な事以外の会話も少しはするようになりましたが、義母の存命中は父も息子もお互い母を介して会話をしていましたね。
    そんなものだと思い特に違和感も持ちませんでした。
    でもトピ主様は「そんなものだ」で済まないのですね。
    父上の死を待って自己嫌悪に陥るとは、失礼ですがなんだか思春期の少年のようですね。

    ユーザーID:9053984833

  • 同性の親とは、そういうものです。

    多分ですが、お父さんはあなたの出生に懐疑するところがあったのでは?
    それでも幼児期は我が子として愛そうとした努力が観られますし
    多分、あなたが懐かなかったことが最大の原因だと思われます。
    今更、あなたも実の父親が別にいるかもーとか聞きたくもないでしょ?
    お母様もそんなこと言うつもりはないでしょう。

    ユーザーID:1506433849

  • 背中

    仮に例えば母親だけで生活出来たと思いますか?

    グチグチ挙げ連ねてますが完璧エリート像を求めてません?
    そういうトピ主さんは立派なのかな?

    元気で生きてくれている内に無言でもいいからお父さんと晩酌する時間を持ちましょう。
    あれこれ言わなくても男なら黙ってても昔より小さくなったであろう父親の背中を見て理解しなよ。
    いつまでも子供気分はやめれ。

    ユーザーID:4156431971

  • お父さんの子供時代を訊ねてご覧になられますよう

    トピ主さんが冷静に振り返っていらっしゃるのを伺い安堵する自分が
    います。なかなか冷静に思考することが出来ないのが普通でしょう。
    人間の精神的な財産は、子供時代に培われます。そうした意味でも、
    トピ主さんの思いは、お辛いものだと思います。課題は、このことを
    どのようにご自分の心の中に消化させるかだと思います。

    一つの案ですが、お父上がどのような子供時代を送られたのか、どん
    な子供だったのか、学校での様子、家庭での様子、祖父母の想い出等
    をお訊ねになられては如何ですか。
    トピ主さんの年齢から推測して、お父上は戦後生まれで、他の方も同
    様ですが、恵まれない子供時代ではなかったのではありませんか。
    現代のように全てが揃い何不自由のない生活は、夢のようです。

    社会的にも、不完全な組織体制の中で、生き抜くことに必死だったの
    ではないでしょうか。自分自身の想い出ですが、テレビなんかで所謂
    開発途上国などの暮し紹介をしていますが、日本の戦中戦後も、テレビで
    観る内容と同じ様でした。

    その様な社会の中で、成人し結婚し、子供を持った事を今一度考えて
    見て欲しいです。

    ユーザーID:4149217538

  • 私も…

    私の父親は軍隊上がりでとても気が荒い人でした。
    怒鳴るなんて茶飯事、気に入らないと…例えばコタツの中で足が当たった
    夜中にトイレに行くときに電気をつける音がうるさい
    電気が眩しい、などあると拳や蹴りや
    茶碗、なんでも、が飛んできました。
    もちろん働かず、うちは貧乏でした。

    結婚してからは、手が飛ぶことはなかったけど
    子供が泣けば、何泣かしてんだこの野郎と
    私を怒鳴りつけました。お金もないのに自分の趣味の
    洋ランばかり買って、私は中学生のころ友達の持っていた
    ピンクのシャーペンが欲しくてずっと見ていました。

    母親も、いつもイライラ 喧嘩ばかりの毎日
    彼女もいつも バカ女 バカ母 死ね
    お前が生まれたからあんな親父と離婚できなかった
    いつも罵られていました。
    私は父親が死んだら、恨みつらみを書いた手紙を
    棺桶にいれてやる!とおもっていたけど
    死んだら いいとこしか思い出さないんです。

    母親とも、ついこの前まで罵り合っていました。
    年をとって小さくなった母親を見て
    私は、ざまあみろ!これからやられたことを
    かえしてやるからな!と思いました。

    ユーザーID:3038624148

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 私も…続きです

    母親が入院しても、洗濯などの世話はしたけど
    病院には5分といなかったです。
    でも、やり返してやる!と思えるまでは
    怖くて怖くて仕方なかった。
    40を過ぎても、「コンビニいってくるね」
    「5時に帰るって言ったけど、道混んでるから
    遅くなるね」「ランチ行っていい?早く帰るから」
    そう断らなくちゃ行かれなかった。
    私が楽しく過ごすことを嫌い、友達と会うのを嫌い
    昼間お茶をのんだり、ゆっくりすることなども
    許されず、私は支配されていました。

    だけど、もう私は彼女を切りました。
    心の中で切りました。一歩乗り越えました。
    憎しみを封印しました。
    それは、子供のため。
    子供に「親を憎んでいてもいいんだよ」と教えることになるから
    あなたはお子さんが大切でしょう?
    あなたが親と話もしない、そんな状況では
    お子さんに何にも教えられない。
    親はいつでも完璧でいなくてはならない、でしょうか?
    あなたがお子さんに 私の父親は完璧ではないと思われた時
    許されなくなります。
    無理に仲良くすることもない。
    普通でいいんですよ。
    たまにでんわしたりね。きっとお子さんも喜んでくれるはず。

    ユーザーID:3038624148

  • 後悔しないように

    昔の父親ってそんな感じの人、多かったように思います。
    お母様は、悪く言われてなかったのですよね。
    もしかしたら、お父様はすごく不器用で弱い方ではないでしょうか。
    私の従兄弟ですが、父親を嫌って高校卒業と同時に家をでました。
    何年も会話する事もなく、無視していました。
    家を出て10年程たった時に、父親が事故で急死。
    お葬式の時、従兄弟は「ごめんなさい」と泣き崩れてました。
    後悔したのでしょうね。
    トピ主様が、どうされたいのかよくわかりませんがトピ主様が後悔しない方々を選んで下さい。
    話したいと思っていてきっかけがないだけなら、「今日は、寒いね」それだけでもいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:5142573757

  • んま〜、不器用なお父様ですこと!

    トピ主さん、本当はお父様と関係を良くしたいんでしょうね。でなきゃ、こんなトピたてませんもんね。

    第三者から見ると、トンビが鷹を産んだじゃありませんが、お父様は世渡り下手の見栄っ張りの小心者。トピ主さんは我慢強くて控え目で謙虚な人、という印象です。

    お父様も、もうけっこうお歳ですよね?
    今話しかけないと、多分突然お別れの時がくると思います。

    どうして話しかけにくいのか、じっくり考えてみては。
    「父と話してがっかりしたくない」「知りたくなかった本音を聞くのがいやだ」「もし嫌われていたらどうしよう」「都合良く寄りかかってこられたらどうしよう」など、自分の心にブレーキをかけている要素が必ずあると思うんですよね。

    お父様はとりあえず、反面教師になってトピ主さんを立派に育ててくださいましたね。
    客観的に見れば、もうトピ主さんの方が立場が上で、お父様はこれから弱くなるばかり。お父様が暴言を言おうが、暴力を振るおうが、トピ主さんはびくともしないでしょう。
    関係の主導権はトピ主さんに移っていると思います。

    ユーザーID:3691518489

  • いい所を6点もあげましたが

    トピ主さんが現在3人のお子さんにもされているように、親には扶養義務というものがあります。色々な事を言う人がいるかと思いますが、生命を維持できるだけの衣食住を満たすなり、それをする気がなかったりできないのならしかるべき機関に預けるのが、生んだ者の義務です。それをしてもらったから、他にどんな事をされようが親には絶対に感謝しないといけないという事はないと個人的には思ってます。許せないものは許せないのですし。本人が許せないのなら許せないですし。
    子供を3人育て、子供を育てる大変さも知っている人が、それでもなお(かわいい我が子にどうしてあんな事をしたのだろう)と思うだけの事をされたのです。
    心の中ではどう思っていても自由だと思います。
    人は色々な事を言いますけど、お父様からそういう経験を受けたのは、トピ主さん1人なのです。

    ユーザーID:8489423384

  • いい加減大人に、なりなさい。

    はい!その通りですね。三人の親になり、君も男性として父親の不甲斐なさを…ですが、母親が、離婚せず頑張ってきた、許せない!親の立場から一言、親を超えた瞬間から許せませんか!君は、超えています。大変でしたね。私の経験上、アドバイスは、これ位。父親と話してください。お願いします。私の父親も君と…もっと、ひどいかな。ですが、姉達と話せます。許す、だから、話せます。姉達と。

    ユーザーID:5186274902

  • ココロを一旦

    ゼロにしてみません?
    ダメなところ、良い所を書いておられるのですが
    この際かかれたこと全て脇に置いてみませんか?

    恐らく「ダメなとこr」と挙げられた所は「高校性のトピ主」の視点から変わりが無いのでしょう。
    高校性の価値感や感性では理解し得なかった「何か」があるかもしれません。
    16歳のトピ主様では理解できなかった父親を、42歳になったトピ主様であれば理解できる面もあるかもしれない。

    私も母との確執があり、過去に20年近く実家や親族と絶縁していました。
    現在は(いまから5年前から)良好な関係となりました。

    絶縁したのが30代前半。
    母の行動の元となる背景に眼を向けることは出来ませんでした。
    40代後半になりきっかけがあり改めて交流を持つこととなりました。
    助けになったのは母を一番良く知る我が姉から聞いた母の生育環境。
    父から聞いた母の弱い面。

    人間なんて「弱いもの」なんですよね。
    人間の弱さは生きれば生きるほど理解できるし納得もできる。
    50代になった私は母を受入れられるようになりました。

    焦らずに、どうぞ一歩を踏み出してみてください。

    ユーザーID:9897702460

  • しかし、それにしても偉いお母様ですね

    お父様のことはどうでもいいですよ。自業自得、お父様に対する気持ちを捨ててもいいと思いますよ。でもね、お母様、相当苦労しましたね。お母様はお父様の悪口を言わなかったのでしょう。これはお母様の人徳ですよ。おまけに家計まで支えていたのだから。あなたは、お母様には充分な親孝行をしないといけませんよ。わ か り ま し た か !!

    ユーザーID:0027973020

  • うちも

    トピ主さん家ほどではありませんが、似たような家庭でした。

    家を出て10年以上たちますが、今でも父親とは表面的な会話しかできません。



    どんな親でも云々とか、大人になれとか、男なら云々とか心無い批判レスが付くでしょうが、気にしないでください。

    こういう家庭で生まれ育った人にしかわからないものです。

    ユーザーID:7396433690

  • それでいいと思います

    これが3、40年前にお父様が「良い親になれない」という形で建てたレスなら、全く違った展開になっていたでしょうね。
    通常の親子なら反抗期はあっても、社会に出たり自分が親になるとありがたみが分かるものですが(私もそのくちです…)子供ができても(できた事で逆に)父親のした事に理解をしかねている。これってなかなかな事だと思うのです。
    今でもお父様からの「息子と良い関係が築けない」というレスなら「自業自得」という流れになるかもしれないですね。
    別に許せなくていいじゃないですか。
    トピ主さんがそうした境遇で育ったのは消せない事実であり、またそれはトピ主さんのせいではないのです。
    今お父様の生活態度が落ち着いているのが大前提ですが、最後に、子供の頃には築けなかった良い関係を築けたならそれは幸せな事だと思います。しかし、許せない自分を責めなくていいんですよ。少なくとも今の段階では許そうとする自分と許せない自分との間で苦しんでいるように感じます。お父さんの年齢、健康状態が分からないのでなんともですが…そういう時は父親との距離を縮めるにはまだ早いのかもしれません。

    ユーザーID:5457461607

  • お母さんに感謝しなくてもよいです

    「父と27年間会話がない」件とは関係はないので書かれていませんが、おそらくお母さんに対する気持ちも複雑なものがあるのではないでしょうか?
    働かないお父さんのかわりに必死で4人分のお金を稼いで来て、それはそれは必死だったとは思うのですが、自分が家を離れてる間、結果的に無力な子供達を理不尽な暴言や暴力をふるうお父さんから野放しにしてしまったわけです。お父さんの暴力を止められないのなら母子3人だけで生活するという選択もできました。必死過ぎて、自分のいない時の家の事まで頭が回っていなかったかもしれないですね。

    ユーザーID:0122323296

  • 続き

    私の親も、親としては普通だったと思うのですが、同居の祖父母からの虐待は止めてくれませんでした。親は「普通」だったから、今もそれなりにお付き合いはありますが、祖父母は未だ健在ですが、お付き合いはしていません。連絡を取り合い、時には(実家以外で)会い、父の日母の日に贈り物をしたり、一見では普通の親子に見えるでしょう。でも心のどこかで親の事は信用していません。親は幼い私が虐げられていても見て見ぬふりできた人だからです。
    何もされていないのに親の事を良く思っていない自分をずっとうしろめたく思っていましたが、最近「虐待を見て見ぬふりをするのもネグレクトの一種」と書いてあるのを見て気持ちがすっと楽になりました。だから、お母さんの事も無理に感謝しなくてよいし、別に親孝行しようなんて思わなくていい。トピ主さんにもそう伝えたくて出て来ました。
    お母さんは本当に大変だったと思う。でも、そういう生活(お父さんと別れない)をすると決めたのは、お母さんです。だからうしろめたく思わないで下さい。

    ユーザーID:0122323296

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧