大学の教職課程について

レス7
お気に入り7

みっこ

学ぶ

相談に乗ってください。
私は、今年から短大栄養科に進学する高校3年生です。

栄養や調理に興味があったので進学を決めました。
進学先の学校では、教職課程(教員免許2種の授業)が選択できるのですが
先生になろうとは考えたこともないので、選択しないつもりでした。

しかし母からは
「教育実習は貴重な体験だし、将来の選択を広げるため、取れるなら取っておけ」と言われました。
確かに一理あるけど…
先生になる気のない人が行っていいものなの?
そもそも2年しかないのに時間があるのか?(他に取りたい資格もあるので)
など、いろいろと迷ってしまいます。
本当は入学してから決めたいのですが、希望調査の提出期限がもうすぐです。

実際に教職課程を選択した方はどうですか?
また学校の先生方は、実習生を受け入れる立場としてどう思われますか?
ぜひ意見をお聞かせ下さい。

ユーザーID:6476208383

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 頑張ってほしい

    私は、全く教員になる予定無く、中高の教員免許とりました。
    教育実習では、超困難校の中学になり、死ぬかと思いました。本当に。あれが人生で一番の試練でした。

    卒業後、しばらく幼稚園(正社員の講師)で働いていましたが、縁あり、地元の小学校(専科です)に勤めることになりました。
    そこがすごっく楽しかった!そして、今は中学校に勤めています。
    小学校があまりにも楽しかったので、今年、通信大学で小学校免許も取得しました。

    教師なんて、最もやりたくない仕事だと思っていましたが、やってみると最高に楽しいです。
    なので、断然、免許とることをお勧めします。

    ユーザーID:3482378395

  • いつか役立つかも

    私も母にすすめられて、取れるもんは取っとけ感覚で教員免許を取得しました。
    普通の人よりもたくさん単位を取らなければいけないし、朝1から夜遅くまでびっちりうまった時間割にしんどいこともしばしばありました。母校での実習が授業経験ないのに20時間やらされ、毎日準備のため徹夜で生徒ともうまく交流できず、絶対将来は先生なんてやらないと心に決めました。

    その後一般企業に就職した後、夫と結婚して田舎へ。田舎には自分の経験を活かせる就職先がなく、たまたまあったのが公務員の臨採先生。やってみると、意外に楽しく、月給でボーナス、福利厚生も充実しており、生活が豊かになりました。

    私のようなケースもあるかもしれないので、取っておくのはおすすめです。教職課程はしんどいですが、もし取らなかったら私の場合は友達としゃべったり、のらくらするための時間にしか使われなかったと思うのでよかったです。ちなみに学校給食にもし将来関わることになったらただの調理師と栄養士では待遇が全然違いますし、食育の授業など子供が喜んで受けているのを私は見ています。実習の際には資格とりにきたなどと真正直に言わなければいいだけです。

    ユーザーID:7869510895

  • 経験に勝るものなし!

    主様は若いうちから目標を持っており、それに向かって頑張ろうとしていて素敵です。

    私自身、教職の資格は持っていませんが、おばさんからのおせっかい一言として、
    是非教職課程を取得することをお勧めします。人生経験に勝るものはありません。

    他に取りたい資格があるとのこと。 それも取りましょう!
    若いうち、ましてや社会人になる前ですと時間も比較的とれると思います。
    チョット我儘?って言うくらい、やりたいことは全部やってみましょう♪

    友人の話です。
    教育学部だったので教職を取り、教師を目指していた彼女でしたが、氷河期のなか希望叶わず、
    企業へ就職したのち結婚退職して、出産子育てに追われていました。
    その中で自分の趣味を見つけて、それをアマチュアとは思えないくらい極めていました。
    今はその趣味の“講座”を開いたりするようです。
    彼女は「教育実習やっといて良かった。趣味の延長だから授業考えるの楽しい♪」って言ってました。

    いつどこで役に立つか、わかりませんよね(笑) 頑張ってください!

    ユーザーID:2295307708

  • 現場は大変なようですが

    お母様の世代やそれ以上の年代では、将来もしかしたら仕事の役に立つかも知れないからできるならば教育実習をして免許状を取った方が良いとアドバイスする方がいます。
    私もそう思って子供にアドバイスしたことがあります。

    しかし息子が通った大学では「本気で教員を目指すのでないなら専攻すべきではない」というガイダンスをしていました。
    大学側の指導の体制もあるし、教育実習を受け入れてくれる側の事情も考えるべきだと。
    ただでさえ多忙な学校現場で教育実習生を受け入れるのは大変なことで、しかし将来仲間になろうとする若者のために受け入れてくれるのだから「いちおうやっておこう」レベルでは失礼だと言っていました。
    それにそのような姿勢では教職課程を履修しきるのも大変だといいます。

    しかし、トピ主さんが進学する学校の方針は異なるかもしれませんし、教員以外でも教育や子供に関わる職に就くうえで免許状や課程の経験が活かせるかもしれませんからチャレンジする価値はあるのではないでしょうか。
    真摯な姿勢は必要ですが、何もバカ正直に「教員になる気はないけど・・・」なんて言うことはないのですよ。

    ユーザーID:7596721531

  • お母さんの時より厄介になってますよ

    47歳文学部出・専修免許持ちです。
    院生時代は中高一貫校の非常勤と塾講で授業料等々稼いでたので、私は取っててよかったクチですが。

    ただ、私らの時は「大学の間に運転免許と教員免許位は取っときなさいよ」
    ってなことを普通〜にオカンから言われるような、取りやすい教職課程だったんです。
    主さんのお母様も多分この世代でしょう?

    でも、その後、課程がガラッと変わって、取るの大変になりましたから。
    たぶんお母様の感覚で話されてるのをそのまま「そういうもんか」と聞いていたのでは感覚が追いつかん。
    で、短大でしょう?
    短大で教免課程こなすって四大とは全然違うハードさですよね。私らの時からそうでしたから。
    覚悟を決めて取るなら取りましょう。

    勿論栄養士資格取りますよね?
    ウチ、父が短大の食物科で講座持ってて栄養士養成の話よく聞いてたんですが…
    まあ昔の話ですが(途中で四年制に改組して管理栄養士養成話に変わってしまった)、
    栄養士は栄養士でそりゃ大変ですからね。
    短大で両立って私想像つかないんですが、課程があるのなら可能なんですよね。頑張って下さい。

    ユーザーID:8996242481

  • 40年以上前ですが、

    当時の高等学校教諭1級、同2級の普通免許状(工業と数学)を取得しました。教員になる予定はありませんでしたが、応用数学を学んでいた関係で、取得しました。

    教育実習の受け入れ先は出身高校ではなく、大学の近くの高校でした。2週間でしたが、緊張した時間を過ごし、最終日に数学の公開研究授業も担当しました。

    教員にはなりませんでしたが、半年間ほど自宅で中学生に数学と英語を教えたことがあります。詳細は覚えていませんが、いい思い出です。

    教員になるならないに関係なく、時間に余裕があれば、教免を取得されたら良いと思います。何時の日か役に立つことがあるかも知れません。よく考えましょう。

    ユーザーID:9352566332

  • トピ主です

    皆さんのご意見本当に助かります。
    もう一度母とよく話し合って決める事にしました。
    自分にとって大事な2年間、
    後悔のないよう何事にも全力で取り組んでいきます。
    答えていただき本当にありがとうございました!

    ユーザーID:6476208383

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧