生活・身近な話題

親に対してどうして?と思うことがあります。

レス5
お気に入り8

ストロベリー

話題

私には顔の中心にホクロがありました。
なんだただのホクロかと思うかもしれませんが、顔の中心ということ、少し大きめだったことで、自分自身としてはコンプレックス以外の何ものでもありませんでした。
人から、インド人、千まさお、ホクロを指さされ笑われたり、からかわれたりして、小さい頃からとても傷ついて来ました。
小学生のころ、母にホクロを取りたいと、口では言えなかったので手紙を書きました。
私の中ではとても勇気がいる行動だったのですが、次の日母からは、父に相談したらいい相のホクロだから取っちゃダメよ、と言われたんです。
それから、私はこの件に関しては一切話さなく、話せなくなりました。
中学生のころは、女子からわざと私が好きな男の子がいる前で、ここにホクロある〜変なの〜ギャハハハハ(笑)と指さされて笑わせたりも。
社会人になってからは、コンシーラで隠してましたが、膨らみもあったので、完全には隠せず、虫ついてるよと言われたりすることも。

そして、結婚し30歳を過ぎて意を決してホクロ除去に踏み切りました。
ものの数十分で施術がおわり、今は傷口も目立たなくなり、数年悩ませてこられたのは何だったの?と思っています。
両親にはホクロ除去を言っていないのですが、気がついていないのか全く触れられていません。
ホクロを取ったからと言って、何か変わったということも無く、平穏に過ごせています。
あんなに悩んでたのに、それを分かってたはずなのに、どうして母は父の言う通りにしたのか。
私が親だったら、女の子で顔の目立つ場所にホクロがあって嫌がってたら、間違えなく取ってもいいんだよ、と言います。
私があんなに悩んで傷ついてきたのに、どうして聞いてくれなかっの?と怒りに似た感情を抱くときがあります。
悩んでたのになぜ?それを今すごく感じているんです。

ユーザーID:9562813225

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数5

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ホクロ取って良かったですね

    >結婚し30歳を過ぎて意を決してホクロ除去に踏み切りました。

    親からすれば「結婚出来ない?と思わせるくらいのホクロでは無かった」と回答するんじゃないですかね。

    私の場合は、歯並びでした。歯科医から言われて、母も矯正した方が良いと考えていたけど、父がダメと言ったらそれで終わりでした。
    私は、働いて纏まったお金が出来たら直ぐに矯正しましたけどね。
    父親というのは、娘心というか、女心が分からないものなのではないでしょうか。
    (勿論、娘の外見に気を配る父親というのも居るとは思いますけどね)
    そして、夫がダメと言ったら逆らえない種類の母親というのも居ると思います。私の母の場合は、専業で収入がなく、稼いでくる夫がダメと言ったら我慢するタイプの人でした。

    私も、子供が歯並びやホクロで悩んでいて、金銭的にどうにかなるなら、してあげたい派ですが、それは子供の頃の経験からだと思います。
    私の母は、そういう経験も無かったから余計に父を説得出来なかったのかな?と思います(父や母を許せない気持ちは残ってますけどね)。

    ユーザーID:8703012914

  • 大変でしたね

    親が、変な思い込みを持っている事があるんですよ。
    主さんの場合は、「相のいいホクロだから取っちゃダメ」という思い込みです。
    娘の為を思っているつもりだったのでしょう。

    私も、親が
    「女の子は眼鏡をかけると値打ちが下がる」
    「髪型は、絶対におでこを隠してはいけない」
    という思い込みを持っていたせいで、生まれつきの近視なのに眼鏡をかけさせて貰えなかったし、聖子ちゃんカット全盛の時代に、真ん中分けの、おでこ丸出しの髪型をさせられていました。
    髪型もですが、目がよく見えないのには本当に苦労しました。
    娘の為を思っているつもりで、娘に苦労させていた両親は、私にとって反面教師です。

    主さんと同じで、私も大人になって眼鏡を買いましたが、別に値打ちが下がったとも感じなかったし、苦しんで我慢するような事でもなかったと思いました。

    親は娘の為を思っているつもり。
    でも本当に娘の身になって真剣に考えているかと言ったら、そうではないと思います。

    もし主さんに子供が生まれたら、より良い親になる為に、この経験を生かせると思いますよ。

    ユーザーID:1164272528

  • 親だからでしょう

    親だから、母親一人で決められず、父親に相談したら吉相黒子だったから、善い事に恵まれますようにと、信じたのでしょう。


    親世代は、親からもらった身体だから大事にしなさいと、その上の親から言われて育ってると思いますよ。

    ですから、トピ主みたいに子供が悩んでいたらと、即答即決とはならないでしょうね。


    その黒子が、ガン化してるとか、不吉な黒子だと言われない限りは。


    お母さんなりに、精一杯考えた答えだと思いますよ。

    ユーザーID:0054968175

  • 横ですが、私も

    顔ではないのですが、主様と同じように悩んだ女子の一人でした。
    私は母親に言いました。
    母はすぐに皮膚科に連れて行ってくれ、紹介状を頂いて大学病院にて受診しました。
    結果、取れる事は可能だが傷が残るよ…とのことで、止めました。
    ですから、今もそのままです。
    もうおばちゃんなので慣れました。

    母は私が産まれた時にそれに気が付いて、心を痛めたと言っていました。
    だから、すぐに病院に連れて行ってくれたのだろうと思います。

    さて、本題ですが、私が大学病院に行ったのは、今から20年以上前の話です。
    その時は(形状にもよると思いますが)「傷が残る」と言われました。
    恐らく現在は、医療の技術進歩によって昔よりは綺麗に取れるのかも?と思いました。

    主様、念願叶って良かったですね!
    なんか私も自分の事のように嬉しいですよ!
    昔の事はちょっと置いておいて、これからも笑顔でいきましょう。

    ユーザーID:4067952806

  • 歯です。

    愛情深く、教育も一通り受けさせてくれ、今も大好きな母ですが。

    こと、子供の歯科衛生には無頓着で。私は人生で、歯イタでは何度も泣きましたし。〔今も痛い)何で、もう少し気を使ってくれなんだ、と。そこだけ少し恨めしい。実際母にも言いました。あの頃は仕上げ磨きなんて知らなかったし、でも悪かったね。と言われやっと納得できました。

    ユーザーID:0634234356

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧