生活・身近な話題

分譲賃貸からの突然の退去

レス195
お気に入り762

sakura

話題

昨日電話で、大家さんから、部屋を売りに出したいから退去してくれと連絡がありました。青天の霹靂です…。六ヶ月の猶予はあるとは言われましたが…。ここに住んで六年目。建物は古いのですが、立地もよく、まだまだ住みたいと思っていたので、大ショックです。四月から同じ町内で娘の幼稚園も決まってるし、園バスもマンション前まで来てもらう手はずになっているというのに…。どうしよう…。頭が真っ白!それにしても向こう都合で急に立ち退きさせられるなんてひどい!分譲賃貸ってこんな落とし穴があるのですね。誰かに聞いてもらいたくて…すみません、愚痴でした。

ユーザーID:8417523636

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数195

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そこまで言うのなら…、

    来月出て行けじゃなく6カ月の猶予が有るのでしょ?
    だったら大家さんと交渉すれば良いのでは?

    早い話が買っちゃえば良いのですよ。

    ユーザーID:1834834823

  • 同じようなことが去年ありました

    ちょっと違うのですが

    我が家も分譲賃貸でした
    住んで2年の去年の2月に電話があり持ち主がローンを滞納したため差し押さえられたと

    本当に青天の霹靂でした

    立地も良く間取りも良くペットOKで家族皆気に入っていたのです

    法律では6ヶ月は認められてますので
    今すぐにという要求はきかなくて大丈夫ですよ

    で結局うちは競売に入札し落札したので引っ越さず済みました
    競売とはいえ、立地が良いのと広い間取りなどで決して安くなかったです

    トピ主さんも思いきって買うという選択はないですか?

    ユーザーID:0491225053

  • 費用の請求を忘れずに

    敷金礼金は全て返却

    引越し費用のなどは全て請求できるようにしましょう

    ないてちゃダメですよ

    ユーザーID:9340302966

  • 出て行かなくても大丈夫ですよ

    大家が「退去してくれ」と言われても、退去する必要はありません。sakuraさんは退去の必要はありませんよ。
    家主はそう簡単に住人を退去させることはできないのです。
    私は不動産家主で、退去問題も弁護士に相談して対応しています。

    住人を追い出したくても追い出せないのが現状です。それほど住人は、法律で権利が厚く保障されているのです。

    部屋を売りたいから、などの理由は全く退去を求める理由にはなりません。そんな理由で退去をもとめることは法律で禁止されています。
    住人に退去を求められるのは家賃の滞納(しかも3か月。1か月位の滞納では退去を求めることはできません)や、目的外使用(例えば店舗として使用したなど)です。

    仮にsakuraさんが退去に同意し、退去する場合は、慰謝料、引っ越し費用等などを大家に請求できます。この金額に納得できなければ退去を断り、住み続ければよいです。これは、あくまでも退去を前提にした話であって、退去を断りたいなら、きちんと断りましょう。

    一度、法律相談などで、弁護士さんにご相談されてはいかがでしょうか。。

    ユーザーID:2550618479

  • 定期借家ですか

    同じレスがつくと思いますが、
    定期借家でなければ退去する必要はありません。

    このようなケースでは借主の方が強く、賃料6ヶ月程度の立退き料をもらえるのが普通です。貸主がお金に困っていたとしてもオーナーチェンジの売却も出来ますから。

    もし立ち退きが大家都合で簡単にできるのなら、世の中とんでもないことになります。

    ユーザーID:3904023310

  • ええと

    現在家賃滞納とかされてます?
    借地借家法と言うのがありましてね、正当な理由、「賃貸人及び賃借人が建物の使用を必要とする事情」、「賃貸借に関する従前の経過」、「建物の利用状況」、まあ例えば借り側がしっかり契約を守らず家賃を滞納など、もしくは物件が耐震上問題ありなどで建て替えや取り壊しが必要などの理由が無い限りあなた側に従う理由はありません。

    なので通常は6ヶ月か12ヶ月前にあなたへ連絡する+正当な事由による大家側の更新の拒否です。

    それより短期に立ち退きを迫る場合は、立ち退き料として半年から一年分の賃料+敷金全額返還+引越し代等と引き換えでしょうね。

    ここで何となく折れて従っても、相手が得するだけです。
    立場的にはあなた側が選択できる立場に居ますので勘違いしないでください。
    何となく文面から弱気になってる感じがしたので。

    困ったら国民生活センターに相談してみて。

    ユーザーID:2446040828

  • うちも

    ありました。
    大家さんの事業がうまくいかず売りたいからと…。
    なんとか2ヶ月くらいで代わりのところが見つかりましたが。
    仕方ないようですね。

    ユーザーID:9376207373

  • だから、分譲賃貸なんですよ

    明日明後日、退去してくださいじゃないでしょ。各自都合あるでしょうが半年先にだから(半年の間に)普通の通知でしょ。分譲賃貸だから、貴女の愚痴と聞いておきますよ。オーナーさんの考えですので。

    ユーザーID:2877648952

  • 買われては?

    賃貸である以上、やはりとぴ主さんの物ではないので、そこは文句言えないのでは?しかも、6ヶ月の猶予があるんですよね?

    そんなに気に入られているなら購入なさったらいかがですか?6年も住まれているとの事で、大家さんとも良くご存知でしょうし。

    ユーザーID:0934279652

  • しらべましょう

    日本は賃貸の場合、借主のほうが強いように法で決められてるはずです。
    大家は強制退去とかできないと思うのですが、ちゃんとしらべてみてください。
    家売りたいって投資むけにうるならば、賃貸人がいるまま売買できますし。
    買いたいひとがいれば内覧協力するのであと何年は住まわせてくださいと交渉してみたらいかがですか?
    かえって実際に住んでいるひとがいる状態での内覧のほうが買う側にはよろこばれたりします。大家側の意見です。

    ユーザーID:5293341396

  • 6カ月の猶予?

    退去までの六カ月も猶予を貰っておいて、「突然」って・・・

    色んな人がいて、賃貸のオーナーも大変ですね・・・

    ユーザーID:9012800930

  • その部屋を購入する選択肢は?

    気に入っているなら大家さんにいくらで売りに出すか聞いて手ごろな価格帯なら購入を検討してはいかがでしょうか。

    賃貸なら住めるけど買う気はないというのでしたら、引越ししか選択肢はないですね。

    ユーザーID:2072044440

  • 契約書にそう書いてある

    貴方はそれを承知で契約している。青天の霹靂でも何でもありません。そこは貴方の家ではありません。

    ユーザーID:1549347549

  • まだ買い手がついていないなら

    自分達が買ってしまうとか。

    ユーザーID:9958282665

  • 大丈夫です

    >昨日電話で、大家さんから、部屋を売りに出したいから退去してくれと
    >連絡がありました。


    大家さんからこういった電話があったからと言って 出て行ってはダメです。

    今借りているその部屋は、sakuraさんが、家賃を支払って 使用権を買っているのです。

    大家さんには、その家を使用する権利はありません。

    大家さんには所有権はありますので、その部屋を売るのは自由ですが、

    そのことを理由にsakuraさんを追い出すことはできません。

    ユーザーID:6784265747

  • そこを買うのは無理?

    こういう場合は、今まで家賃を払った分をいくらかは考慮してくれることが多いようですが。

    ユーザーID:0891525854

  • それは

    夫が司法書士をしておりまして。。

    トピの内容を話したところ。。


    法的にはトピ主さんは退去する必要がないそうです。。

    しかし一般的な話として、
    大家さんと交渉して、退去費用をたくさん要求できるケースもあるようですよ。

    この問題はいろいろ本当に複雑なので、一度司法書士や弁護士に相談されたほうがいいかもしれないです。

    こういったケースが多いので、定期借家という制度ができたのだそうです。

    ユーザーID:7436867255

  • 打つ手は沢山ある

    大家と店子の関係は、店子が圧倒的に有利です。出来る事は沢山あります。
    真っ白になんかなってる場合じゃありません。すぐに専門家に相談しましょう。

    ユーザーID:3379011164

  • 重要事項説明を聞いていましたか?

    解約については、入居の際の重要事項説明で、必ず書面を読み上げて説明され、その書類に署名捺印して契約者と仲介業者が1通ずつ保管する筈ですが。
    転勤族の妻として、関東・中部・関西と何箇所か転居しましたが、貸主都合の場合の猶予期間として6ヶ月は普通でしたので、トピ主さんが「晴天の霹靂」「ひどい!」「落とし穴」と仰ることの方が、私にとっては晴天の霹靂です。
    (説明書に「1年」と記載されているのに「6ヶ月」と言われたのなら契約違反ですので、一応、書類を読み返してみるべきではありますが)

    それに、その部屋を買い取るという選択はないのですか?
    トピ主さんにとってそこまで住み心地が良く、ずっと住みたいと思われる物件が売りに出されるのは、逆に好都合ではありませんか!
    最初から賃貸目的で建てられたアパートだって、売却や建て替えなどで退去をお願いされるケースはあります。
    貸主都合解約がトピ主さんにとってそんなにリスキーなら、購入をお勧めします。

    ユーザーID:2666004231

  • 立ち退き料をたっぷりと頂きましょう

    借地借家法は過剰なまでに借主(住んでる人)の権利を認めているので心配なく。契約通りの家賃を払い続ける限り、強制的に追い出すことなど誰にもできません。

    とは言え、大家と揉めながら住み続けるのもストレスたまるでしょうから、どこか別の安心して住めるところを見つけるのが現実的な対応でしょう。

    一方で、大家の要望で退去してあげるのですから、引っ越し代も含めて立ち退き料をしっかりと頂きましょう。敷金全額返還の上で、家賃の3か月分なんてのが一般的なところだと思います。

    大家も早く売却したい(まとまった金が必要)という事でしょうから、応じる可能性高いと思います。まあ、交渉次第ですが。

    ユーザーID:7637979629

  • 半年前の通達なら

    法的にも違反でないですし、仕方ないですね・・・
    人のものを借りるということはそういうことなんですね。

    いっそ、その部屋を買い取れませんか?

    ユーザーID:4971812546

  • 契約書は?

    入居の時に契約書を交わしていないのですか?一度、無料の弁護士に相談されたらいかがですか?

    ユーザーID:6374035267

  • 一番いい解決法はあなたが購入することです

    長い人生そんなこともあるさ
    でもこんなのマシな方だと思えることが世の中沢山あります
    今は混乱していますが時間と共に冷静になって頭が働き出すので
    ちょうど今の時期人の移動が多いので賃貸も動きが活発です
    いい物件が見つかるといいですね

    慣れると耐性つくからそれまでは試練だよ

    ユーザーID:7541967376

  • 泣き寝入りしないで

    借主に責任がなく、貸主からの一方的な撤去請求の場合は
    1先住権利を主張して拒否できる
    2立ち退きする代わりに慰謝料や損害賠償を請求できる
    等の要求が出来ます。

    すみやかに公的な機関(消費者センター)や、近くの弁護士や司法書士に連絡しましょう!

    ユーザーID:5338501391

  • 契約ですから。

    貴方が買い取ってもいいんですよ。

    ユーザーID:7645602736

  • 賃貸借契約書

    お気の毒かとは思いますが...

    賃貸借契約書にこんな一文があると思います。
    「甲より解約を申し出るときは、乙に対し6ヶ月以前に通知するものとする。」

    甲 不動産会社(大家さん?)
    乙 トピ主さん

    もし契約が「書面にて通知」と書かれていて、口頭連絡しかなかったのなら、
    直前になって、書面が来てないからとゴネることができるかもしれませんが...まあお勧めしません。

    半年って急というほどでもないし。

    賃貸のリスクですね。

    ユーザーID:1845028577

  • 普通か定期か 2-1

    まず、確認ですが、
    契約は「普通借家契約」ですか?それとも「定期借家契約」ですか?

    通常は「普通」と思いますが、定期の場合は契約期間(○年間)が
    過ぎれば退去、借主(貴方)が借りたくとも家主が拒否すれば
    契約終了となります。

    普通借家契約の場合は、今回の退去通知を拒否することが可能です。

    >六ヶ月の猶予はあると
    これは契約書に退去通知を六ヶ月前にしなくてはならないと書いて
    あるからです。
    ですが、この通知は「任意」であって強制力はありません。
    貴方が同意しなければそれで終わりの話です。

    家主側から契約を解除するには「正当な事由」が必要ですが、
    今回の売却程度は該当しません。
    また、所有者が変わっても借家契約は新しい家主と自動的に継続され
    ます。

    普通契約で、今回そのまま住み続けることを希望するなら、
    家主に退去要請はお断りします。と伝えればそのまま住むことが可能
    です。

    ユーザーID:3289404841

  • 2−2

    2−1からの続きです。

    あと、家主都合の退去要請の場合補償の提示があったと思いますが、
    それはありましたか?

    普通は保証金・敷金・礼金の全額返還+引っ越し費用+迷惑料として
    10万〜30万が相場です。ケースによっては100万円を超えるこ
    ともあります。

    これも受けるかどうか決めるのも貴方ですから拒否することもできます。

    普通借家契約は借主(貴方)が圧倒的に有利です。
    家主は家賃を得る権利を持った所有者、貴方は部屋に住む権利(居住権)
    を持った所有者です。

    ユーザーID:3289404841

  • 購入するという選択はありませんか?

    これを機に購入するのはどうでしょうか。

    ユーザーID:4180015959

  • 退去に納得されているのですか?

    していない場合は、引越し代金や立退き料を取ることも出来ます。

    まず、あと半年と言われる期間の賃料等は無料にされる場合も多いです。
    その他引越し代金として多少の金額、及び敷金の全額返却等は普通に交渉できますよ。

    無知では損をするばかりです。ご自身で学び自分を守らないと誰も助けてくれませんよ。

    ユーザーID:2659344124

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧