ADHD?児童精神科を受診に対する夫婦のミゾ

レス27
お気に入り60

板ばさみ

子供

40代母です。

息子が小学校5年生です。 集団行動が苦手で、低学年児は問題児扱いされていましたが
周囲の理解と協力を得られるように私も本を読んだり、調べたり、対応や声替えを工夫したり、
息子にかかわるたくさんの方とも話をしたりと手を尽くしてきた結果、ずいぶん落ち着いて生活できるようになりました。 本人自身も自分の様子をきちんと認識できる部分、成長による成熟度もあります。

ですが、、いまだに心臓がぎゅっとなるほど心配な瞬間がたくさんあります。また、幼い時から本当にたくさんたくさん注意を受けてきたため、子供自身が自分に自信が持てていません。その自信のなさから、周囲に強がりいったり、「周囲が注意してくれるけれど、なぜそうしなければならないのかわからないこともある」と。 

そんな子供も数年後には中学校でもうこんなにも手をかける事は、思春期の子供の成長過程では
難しいことは容易に想像できます。 私は「やはり注意欠陥の可能性があるのでは、愛情だけでは、しつけだけでは心配。 小学校の内に一度受診だけでも」と思います。 今まで何年間も調べたり、主人とも話し合い、予約だけとっていかなかったこと、私一人でクリニックでお話を聞いたこともあります。 主人はどうしても最後には「精神科」という言葉に反応してしまい(気持ちは痛いほどわかります)「子供を病気扱いする!」「自分の育児になぜ自信を持たない」となってしまいます。 踏み切ることができません。

行けば解決する問題でないこともわかっています。 親が手を尽くしても、通院したとしても
どちらも現時点で子供の成長を決めることはできません。

同じような経験をされた親御さん(特にお父様)、ご意見を伺わせていただきたく思います。

ユーザーID:2012119818

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 早めに受診した方が

    発達障害はできるだけ早く受診して相応の対応を取った方がいいと思います。私の子は小1の時ADHDと自閉傾向があると診断されましたが、おかげで通級に通ってマンツーマンの指導や病院の言語療法士さんとのセッションを受けたり、また普通学級でしたが担任の先生にも発達障害に関する本を読んで頂き適切な指導を受けることができ、小5の今は問題行動もなく健常児とほぼ変わらないくらいに成長しています。本人にも自分の特性を理解させ、対処法を具体的に教えることができました。

    とはいえ父親が息子の障害を認めたがらなかったのはうちも同様です。今でこそ問題行動も減りましたが、それを見て「ほら障害なんかじゃなかったんだ」とか言ってますよ。でもここまで来られたのは診断によって専門家の力を借りられたおかげだと私は思っていますけど。病院に行く必要なんかないと私の夫も言ってましたが、スクールカウンセラーや学習相談室の方の助言もあり、受診することにしました。別に夫がいなくても病院には行けますしね。夫の意見を無視したわけですが、専門家の指導内容などとても役立っているのは明らかだったので夫も文句は言わなくなりました。

    ユーザーID:6087531952

  • 世間体を気にしてるの?

    早くお医者さんに連れて行きなさいな。

    親の見栄や浅い考えで息子さんは良くなるチャンスを今まで確実に逃して来たのですよ。
    もうこれ以上引き延ばすのは止めて、すぐ受診すべきです。

    子供は親より何十年も生きます。親がいなくなっても独立してきちんと生活できるようにしてやるのが親の務めですよ。

    精神科というイメージだけで、現実に目を向けないのは、子供のためではなくご自身の見栄のためだけですよね。お子さんがかわいそうです。

    ユーザーID:4724323586

  • 子供が死ぬまで面倒は見てあげられないから

    すみません、実体験はないのですが…

    自分のことを知るための情報が、少しでも多いほうがいいと私は思います。
    小町でも、成人したり社会人になってから発達障害だったことを知り、苦しんでいる方をお見かけします。

    小さいときから訓練していけば、大人になって苦労しなくて済むこともたくさんあると思います。

    子供が死ぬのを看取ってあげられるなら、それでもいいですが、いつかはお子さんが自立しなければなりません。
    その応援を両親がしないのは、かわいそうだと私は思います。

    男の人(男親)は、本当にこういう方が多いのですね。
    自分のことではないから、どこか他人事なのでしょうか。
    なにか恥ずかしいことだとでも、勘違いしているのでしょうか。

    恥ずかしいのは、知らずにごまかしていくことです。
    事実を知って対応する。
    そんなことは、人間なら当たり前のことです。
    お子さんと一緒に、少しでも生きやすい道を見つけられるといいですね。
    応援しています。

    ユーザーID:6746942191

  • 病院じゃなくて役所の福祉センター

    うちの上の子は小学生になるまでずっと育てにくくて悩んでました。
    下の子が産まれてから、下が発達障害だと判り、療育の過程で上の子の相談をしたら、発達検査を受けることになりました。
    上の子は役所の福祉センターで心理検査だけしました。
    下の子は福祉センターで発達検査をして療育を受けていて、セカンドオピニオンで小児神経科を受診しました。

    上の子は傾向ありだけど発達障害ではなかったですが、発達障害の下の子のペアレントトレーニングは、上の子にも応用できるので検査をやって良かったです。
    診断がついてもつかなくても、子供の能力傾向は心理検査で知ることができるのは有益でした。

    とりあえず役所の心理検査を受けて下さい。
    病院は診断しかしないから、発達検査はしなかったです。
    検査は役所で無料でできますし、公立の療育を受けるためにも、まず福祉センターでの相談が先です。
    うちの自治体では発達障害センターがありますが、まず面談、発達検査心理検査、センター内の医師の診察、療育開始となります。

    父親の抵抗感のせいで療育が受けられないと、二次障害を併発しますよ。
    とにかくすぐ療育を受けるために動いてあげて下さい。

    ユーザーID:5030030124

  • 専門医に診てもらってください

    うちにも、小5の子供がいます。
    小さい頃から、不器用で
    人付き合いや理解力がない事など
    明らかに周囲の子とは何か違うな
    と思いつつも、私も病院に行く勇気が
    出ませんでした。
    昨年、思い切って専門医に予約を入れ
    やっと診察してもらえたのは
    その約半年先でした。
    様々な検査をしていただきましたが
    IQは130ありましたが
    やはり発達障害との診断が
    くだされました。
    少しずつですが、病気だから
    自分の子はみんなと同じ事が
    できないのだと受け入れる
    ようになりました。
    一日も早く、専門医に診てもらう事
    をすすめます。
    子供の将来の事もあるので・・・。
    もし、発達障害の場合、親が亡くなった
    後の事もきちんと、考えなければ
    なりませんからね・・・。
    勇気の一歩を踏み出して!頑張って!

    ユーザーID:7505620356

  • ???

    あなたのギスギス感が伝わっているのでは?
    子供の考えの根を潰しているのでは?

    ユーザーID:0678550433

  • 不勉強

    親の体裁や、抵抗感で、お子様を犠牲にしないであげてください。

    お子様の将来、お子様の人生を、第一に考えて、早急に必要な対応をしてください。

    早急に!

    ユーザーID:8700438298

  • ADHDではないですが

    40代既婚男性です。

    ADHDではないですが、お医者さんに
    「娘さんは発達障害ですね」と断言された父親です。
    現在小学校低学年。

    我が家とは逆ですね。
    うちでは、妻が、主様ご主人のような感覚です。

    「医者なんか行かなければ良かった」と真顔で言います。

    まあ確かに、行ったところで何か御利益があったわけもなし。

    でも、医者に行かなければ、病気が無かったことにはならない。

    娘は娘。それ以外何物でもなし。
    かわいい私たちの娘です。


    夫さんも、頭では分かっていると思います。
    理性では分かっているはずです。
    特に周囲に迷惑をかけている状況では、
    分からなくてはいけない。

    でも否定してしまう。

    それは、理性ではなく、感情面での捉え方です。


    何ら慰めにもなりませんが、

    夫さんが、自分で大人にならなくてはならない。

    感情を、理性で抑えつけられないようでは、
    大人とは言えません。

    まあ、そんな大人にはなりたくない、とは
    尾崎豊の歌のようですが。


    いつかは越えなくてはならない壁です。

    お子さんが、子供といえるうちに医者に行くこと。
    それが、親としての最低限の責任です。

    ユーザーID:3709666313

  • 父親です。弱い旦那さんだと思いました1

    幼児の父親です。最近になって子供は自閉症ではなさそうなことがわかってきましたが、言葉の遅れは1年あります。

    1歳半検診で、子供が自閉症かも知れないと言われてショックでした。
    一人で仕事中に泣いたこともあります。
    一番ショックだったのは、息子が何度も同じことを繰り返す理由が、
    「不安・恐怖を誤魔化そうとしているかもしれない」と知った時。
    「恐い世界に生んじゃってごめんね」って、本当に泣きました。

    不安な気持ちで3歳検診を待つより、できるだけ早く対策を打つべきだと思って、療育を始めました。
    いろいろ調べ、妻に内緒で「不安を抑える効果に繋がるビタミンサプリ」を食べさせたこともあります。

    親たちの言う「大丈夫だ」はとても無責任に聞こえました。
    ぬか喜びさせて取り返しがつかなくなった時、どうフォローしてくれるのだと腹が立ちました。

    何より、自閉症だった場合、少しでも子供が生きやすくなるためには、早くから手を打つべきだと思ったのです。

    続きます

    ユーザーID:0976156511

  • 違いが認められる世の中になって欲しいです。

    以前、新聞でフィンランドの教育についての連載を読みました。そして、縁あってフィンランドの子供をホームステイさせました。子供の質の良さに愕然としました。
    フィンランドの学校の授業はテストの為ではなく自分流に「自分のために学ぶ」と習慣のようです。人間は一人一人違うのが当たり前で、スタートは一緒でも早く上る者も、一休みする者も、とびとびに上がっては戻ってくる者もいて、教師は多様な子供たちをみんなを一人一人見ているそうです。
    税金は高いですが、小学校から大学院まで無料、文房具もすべて無料。しっかり働いて税金を納めた後は 老後の生活も無料です。
    日本は ばらつきが差別に結びつきやすいのですが、本来は人間はロボットじゃないので 成長、理解力などのすべてにおいてばらつくのが当たり前なのですよね。
    違いはただの個性で それをあまり障害としてしまうのはどうかなと個人的には思います。仮に障害と名前がついてもその子の対応の助けになるのであれば よいかもしれません。が、まだまだ 今の日本では差別の方向へ行きがちかなと思います。
    私は母親ですが、違っていいよ、人間は皆、違うんだからと常々言っています。

    ユーザーID:2986608204

  • 父親はメンタル弱いんです

     うちはケンカして支援学級に入れました。今のところ、医者の診断名が必要な状況や投薬等の医療処置を必要としていない状況なので、医者には受診していません。


     母親はもちろんなのですが、父親は特に自分の子が障害がある・メンタル系の病気であることを認めたくないもののようです(それで差別を受けたらどうしようという部分もあるのでしょうが)。

     私は、病気や障害うんぬんより、この子はフォローをこのまま受けない状況だと、学力も身につかず、周囲ともうまくやれず、つらい思いをすることになるから、支援学級へ入れると強行手段をとりました。
     ただ、夫はほとんど私に育児部分は任せている為、ある程度私が言うなら、そうしたほうがいいのかなという思いはあったようです。

     つまり、トピ主さんは、自信を持って説得すりゃあいいのです。「注意欠陥の可能性があるのでは、愛情だけでは、しつけだけではどうにもならない。このまま中学に上がったらもっと大変になるから、そうなる前に先手をうちたいから、予約して受診するね。」とでも言っておけば?夫の許可をもらうんじゃなくて、行くのは決定事項で事後報告ってことでいいと思います。

    ユーザーID:8243683895

  • 学校には相談しましたか?

    育休中の小学校教員です。
    特別支援コーディネーターをしていました。各クラスの、支援(軽重様々な支援)を要するお子さんの様子を見たり、担任に学級での支援方法を伝えたり、ご両親とお話をしたりしていました。必要な場合、発達検査も行いました。
    そして、その結果を元にご両親や担任と相談して、支援方法やお子さんの今後についてお話をします。
    発達検査は、お子さんの得意な事や苦手な事がわかります。例えば、多動の理由が視覚からくるなら、席をなるべく前にして視界に刺激を少なくするなどの支援ができます。
    他に、どうして怒られているかわからないことには、ルールブックやソーシャルスキルトレーニングで、ルールを学ぶことも有効な支援になります。
    通常学級で学力が大丈夫ならば、特別支援学級にという話ではないと思いますが、まずはご相談されてみてはいかがでしょうか?。ご主人も学校のお子さんの様子がわかり、お子さんが『病気』ではなく『特性があるお子さんかもしれない』ことが理解しやすいのではないでしょうか?。
    お子さんの困っている気持ちに寄りそってあげるためにどうしたらよいか?という見方ができたらなと思います。

    ユーザーID:9928232320

  • メリット・デメリットを考えてみては?

    トピックスのようなお悩みはよく聞きますが、私としてはなんでそんなに悩むのか理解出来ません。ハッキリさせた方が今後の方針が決まりやすいのに?と思ってしまいます。私は精神科には全く抵抗がありませんでした。(夫も)

    ともあれ、そういう事で悩むのなら、メリット・デメリットを並べてみて考えてみては如何でしょうか?

    私はデメリットが思い浮かばないので、メリットだけ書きますね。

    ・診断があると学校に配慮を求めやすい。
     診断なしで問題行動があるとかなり責められますが、診断があれば配慮してもらう事が可能です。

    ・本人のメンタル面のサポート
     思春期は定型発達の子でも乗り越えるのが大変です。変調があればすぐに見て貰えます。初診までには時間がかかりやすいので何かあってからでは迅速な対応ができません。

    ・状態によっては薬を処方してもらえる。
     本人が薬によって楽になる事もあります。

    ・二次障害の回避
     必ずしも回避出来るわけではありませんがリスクは減ります。

    ・手帳を取得できれば税金面の優遇あり
     これは旦那様が世間体を考えるならば利用できませんが…。

    ユーザーID:7267224228

  • 子供と同性の親は診断を避けることが多い

    今では協力的な夫も中々息子の特性を認めなかった時期がありました。
    現在息子は中学生です。
    検査は早い方が良いです。
    発達障がい児の場合、中学になると各教科での得手、不得手が顕著に出ます。
    特性に合った指導をしないと本人が本当に辛い思いをします。

    診断は五年生の時だったので、中学入学時に勉強面、生活面での特性を先生方に伝え、出来ないことはサボってるわけでもなく、手を抜いてるわけでもないことを理解してもらうようにしました。
    そうでないとあらぬ偏見の目で見られることにもなり、不登校やいじめに繋がることもあります。
    現在は普通級に在籍し、書字障があるので国語、英語は苦手ですが、理数系は得意でクラスでもトップです。月に一度通級に通ってます。
    診断を受ける前は出来ない漢字を何度も練習させたり、間違った指導で辛い思いをさせてしまいました。
    診断は早い方が良いです。病院の敷居が高いなら地域の教育支援センターなどに行って見てはどうでしょうか。
    一番困っているのはお子さんです。まず検査を受けてそれから考えれば良いと思います。診断がついてからの方が私は楽になりました。息子とも付き合いやすくなりました。

    ユーザーID:1432885567

  • 自治体の相談機関が先でもいい

    私は子供が言葉が出ない2歳頃に1回、小学校に入って先生に一度行くよう言われ
    1回行きました。で、最近、手続きに診断書が必要で1回。
    特に困ったなぁと思った時のみ、発達障害の相談が出来る病院に行きました。

    今すぐ診断を下す必要がなく、今の状況をどうしてあげていけばいいのかと
    いう相談ならば、いきなり精神科ではなく、自治体の発達支援センターなどに
    相談してみるっていう方がすぐ相談に乗ってくれると思います。
    病院は場所によって予約待ちがすごいので、予約をどれぐらい待つのかの
    問い合わせだけでも今後のためにしておいた方がよいと思います。

    私の地域では病院名も○○クリニックとか、大病院でも精神科という科にしていない
    所も多いです。でも先生はどっちにしても精神科の先生なので内容は同じなのですが、
    ご主人のように行きづらく思う人もいるためでしょうね。
    なんとか安心できる状況になることを祈っています。

    ユーザーID:5147723310

  • ご主人も一緒に話を聞く

    ご主人に理解してもらうためには、受診する時にご主人も一緒に行ってもらって直接主治医の先生の話を聞いてもらうのが一番効果があります。うちも自閉症スペクトラム+ADHDの小1の息子がいますが、最初はうちも夫の理解がなくて大変でしたが、療育センターに私が予約を入れて、夫に一緒に行ってもらって小児神経科の主治医の先生の話を直接聞いてもらったら理解してくれるようになりました。妻が一人で行って聞いてきたことを夫に伝えるだけでは効果がないことがよくわかりましたよ。又聞きは意味がないんだなと。お子さんの将来のためにも受診をして受診の際はぜひご主人にも一緒に行ってもらってください。

    ユーザーID:1955751783

  • 先生に

    保健の先生に事情を説明して、
    旦那さんあてに手紙をかいてもらったら?

    中学校になると、発達障害の子供はどうしても
    クラスになじめないことも多々あります

    父親と母親では子供に対しての距離感がどうしても違ってきます

    子供が学校に行かなくなるということもあるので一度専門家と話すのは大事なことです

    ぜひ、担任と保健の先生に相談してみてください

    ユーザーID:2349068388

  • 夫の気持ちと息子の人生のどちらを重視するか

    まず、お子さんの為(ひいては親御さんの為)には早期受診をお勧
    め致します。

    次にご主人の反応はわりと良くあることです。
    これが精神(脳)の問題ではない病気ですら、「我が子が人と違う」
    と言う事に過度に反応する父親は非常に多いのです。
    日本の文化的にも致し方無い事でもあります。


    >「子供を病気扱いする!」

    この言葉からもわかるように、ご主人は息子さんの症状自体を正確に
    把握していません。
    病気と障害、症候群の違いもご存じないのでしょう。
    まずはそこを学び、偏見を無くすことから始めないといけませんが、
    その可能性はありますか?

    そういった事も含めてご主人が全てを拒否するならば、母親である
    トピ主さんが「父親をどこまで関わらせるか」を決断する必要があり
    ます。
    これは離婚を含めて、です。
    残念ながらこういった例は決して少なくありません。小学校や中学
    入学が1つのターニングポイントのようです。
    また、私が知るうる限り、全員親権及び養育は母親です。

    もちろん、夫婦揃ってお子さんを支えてるご家族もいらっしゃいます。
    父親が積極的に関わるご家庭はお子さんも安定しています。

    ユーザーID:4877791625

  • 学校から受診をすすめられました

    中学校の担任の先生から、専門機関の受診をすすめられました。
    診断がつけば、学校として対策をたてるとともに配慮する。子ども自身の困り感をサポートしたいと。

    とても信頼してた先生からの言葉に、私ども両親は心を動かされました。
    それまでも心配な面があったため、小学生のときに支援センターで発達検査を受けましたが、専門医による診断までは親側が求めなかったため(夫が頑に否定)、診断に至りませんでした。

    専門医の受診結果、発達障害と診断を受け、学校に連絡。
    その後、学校側がある程度配慮してくださったおかげで、子どもの学校生活の困り感が激減しました。

    私自身、発達障害の本をたくさん読むことで、子どものことがわかるようになり、助けられました。
    夫は、覚悟はあったものの実際に診断されるとショックな様子でしたが、子どものこれからの長い人生を親としてサポートしていくことを心配するなど、すぐさま気持ちを切り替えてました。

    「精神科」という科の標榜は敷居を高くするので、違う名称にしている機関はいまどき多いですよ。
    ご主人には精神科とはいわず、「子どものこころの診療科」と話されてはいかがですか?

    ユーザーID:9943089780

  • デメリットが浮かびました

    前回のレスではデメリットが浮かばなかったのですが一つありました。

    トピックスを読んだ感じでは悲壮感に溢れてらっしゃいますよね?
    ご両親がマイナスイメージを強く持っていらっしゃると、お子さん自身が受け入れられないかと思います。「僕はそんなんじゃない!」って。

    発達障害は6〜7%以上と言われていますので確立としてはそれ程珍しいものじゃないと思いませんか?
    一クラスには2人ぐらいはいる計算になります。
    ひと家族4人いるとしたら4家族集まれば一人はいるんです。
    そんなものに大げさになっているように感じるのです。

    風邪をひけばこじらせないように早めに病院に行ったりするでしょう?
    癌ならば早期治療が効果がありますよね?
    放っておいて悪化させるより早くに行って対処するのが親の務めじゃないじゃないでしょうか。
    それがたまたま精神科なだけ。統合失調症の人もい行くし、単に不眠でも行く人もいる所。
    困った状態でほっとく人より病院に行ってしっかりと対処出来る人の方が尊敬に値すると私は思います。
    なので私は精神科に抵抗はありません。
    息子もすんなり受け入れてくれました。

    ユーザーID:7267224228

  • 学校と連携を

    まずは、担任の先生に相談してみてるのが良いと思います。
    発達相談に行こうと思っているということ。学校での様子も話したいので
    先生の気になる点を全て聞いておきたい。などお願いすると良いと思います。

    学校の先生からも、発達検査を進められたら、旦那さんも納得しやすいのでは?

    お子さんのためにも、頑張ってください。

    ユーザーID:4681605728

  • 行かせてあげてください。

    トピ主様、こんにちは。

     診断を受けているわけではありませんが、母親、姉、私、甥っ子が、まず間違いなくADHDだと思います。
     
     診断で変わらないという可能性もあろうかと思いますが、一番大事なのは、自分がそのような(注意欠如に関する)特性を持っており、適切な方法で対処しなければならないという必要性を、客観的に認めることができることではないでしょうか?

     私(40代後半)もいまだに苦労しております。失敗したことは限りなくありますが、努力の方向性(ワーキングメモリのトレーニングもしくはメモリ不足からくる傾向への対象法の認知)がわかるだけでも今後の生きやすさが変わってくると思います。
     私自身、若いうちに気が付いていれば、これまで歩んだ道よりは、少しはましに生きてこれたのでは?と思います。

     お子さんの人生です。お子さんを本当に愛しているのであれば対応してあげてください。

     それでは。

    ユーザーID:7818949286

  • 水泳教室と同じ様に考えたら

    何かが不得意であれば、原因を調べて指導か訓練する
    と思います。
    水泳でも、出来なければ水泳教室に行かせるでしょう。

    それと同じように考えて、専門家の診断を受ければと
    思います。
    放置して置いて、課題が解消できれば言うことがあり
    ませんが、何でも対応が早いことで将来の芽を育てる
    ことができるのではありませんか。

    ご両親の対応は、横断歩道の手前で立ち止まり前進で
    きない状態ではありませんか。
    精神科と言う言葉を嫌って、怖れていらっしゃるので
    あろうと思いますが、嫌っていたり怖れていたりでは、
    問題は解決しないと思います。

    診断が全てではありませんが、専門家の話に耳を傾け
    る余裕が欲しい所です。

    ユーザーID:4435429328

  • 早めに専門医や教育相談へ行く事をお勧めします

    成人した知的障害のある息子がいます。
    幸い、早期発見早期療育という枠に引っかかり、
    専門性の高い、そしてプロ意識の高い療育の指導者の
    方に出会ったおかげで、問題行動を早めに改善する
    ことができました。今は福祉施設で働いています。
    かなりハードな職場です。そしてグループホームに
    入り、先輩方と生活をしています。ちなみに食事以外は
    全て自分でしなければなりません。職場やホームには
    息子より軽度の方がたくさんいます。が、軽度だから
    仕事ができる、生活面で介護的なことが不要、では
    ありません。今、つくづく感じているのは「障害の程度は
    一つの目安にすぎない」ということです。
    今、一番大変なのは軽度の方たちです。早め早めで
    対策をしていかないと、宙ぶらりんの状態になります。
    支援が必要ならば、支援の手を借りることが大事です。
    うちの夫はそれほど協力的ではなかったですが、通院や
    療育に行く事に反対したことはありません。
    病院が難しいのでしたら、中学進学を考え、教育相談を
    受けてみてください。

    ユーザーID:4225399290

  • 感謝

    トピ主です。

    皆様、レスを頂戴し心より感謝申し上げます。

    あるレスにもありました事は主人に言われたことと似ており「感情的」な面もあることは事実です、、。
    子供のことでは心無い発言でどれだけ嫌な思いをしてきたことかしれません。さらにSNSの時代の今、本当に
    恐ろしい思いもし、周囲のママ友との接触も避けていましたので、、、。 私自身も悩みを外へ相談するのが
    怖くなっていたのかもしれません。

    今は学校のスクールカウンセラーの先生と相談しており、自治体で行っている相談や検査に行く予定となっています。 またこころのクリニックについて具体的な情報をあつめて、こちらも足を運んでみようと思っています。 主人の拒否反応は「息子と父親で培ってきた時間、家族で頑張ってきた時間」を否定された気分になるのでしょう。 それはそれで辛いものです。 すぐ夫婦足並みそろえて、とはいきませんがここまでやってきたのですから
    やれるだけのことはやっていこうと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:2012119818

  • 夫に変わることを期待しない方がいい

     夫に変わることを期待しない方がいいです。

     トピ主さんが、お子さんのことに主体的になって動くことによって、夫も心も動くことはあるのです。
     つまり、トピ主さんが一人でもお子さんと向き合って(専門の人たちに相談することも含めて)、お子さんのために動いていると自然と周囲が動くものです。足並みをそろえることより、周囲を引っ張らなければいけないのです。キーパーソンであるトピ主さんがお子さんのことを誰よりも知り、お子さんのために動く気概を示さねば周囲は動きません。

     1人でやる必要は全くありません。が、最終責任者はトピ主さんですから、そこ自覚してください。その手のお父さんは、置いてきぼりにする必要まではないけど、こちらがリードしないとダメです。

    ユーザーID:8243683895

  • もったいないです

    発達障害(だとしたらですが)は病気じゃなくて症状ですから、別に治るものではありません。症状を改善してうまくつきあう方法を学んで実行するかどうかです。

    ネットや本でもその方法を知ることができますが、そんなん素人の親だけでやっていたら大変です。専門家と一緒であれば、親の負担はぐ〜んと軽くなります。

    症状名を医者から貰えば、サービスももっと受けやすくなりますし、楽に良くなる近道もできます。お子さんがもっともっと成長するのに、そのチャンスを逃すなんてもったいない。

    と、ご主人様にお伝え下さい。

    もうひとつ、一番怖いのは二次障害です。発達障害を見逃された子どもが思春期に起こしやすいです。反抗期かなと思っていたら、どんでもない。酷いです。うつ、不安神経症、引きこもり、不登校、家庭内暴力、、

    経験者です。

    ユーザーID:9338240741

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧