恨み、悲しみを捨て去るには

レス62
お気に入り224

るり

ひと

もう50歳近くにもなって、こんな事をお伺いするのは情けないのですが
お知恵を貸して下さい。

毎日フルタイムの仕事と家事をこなしています。
表面上は普通にふるまっています。
けれど心が苦しいのです。

小さい頃から全く子供に興味のない父親。
私の思春期には、他の男性とずっと付き合っていた母親。
(ちなみに両親とはもう10年以上音信不通です)
あんなに尽くしたのに、利用するだけ利用して
去って行った大好きだった人。

育ててくれた事に感謝する。出会えた事に感謝する。
全てがあって、今の自分がある事に感謝する。
恋愛については、離れられなかった自分が悪かった事もわかっています。
感謝できた方が自分の為にも楽だとわかってるのに、それでも彼らへの恨みが
いまだに消えません。

一生この恨みを抱えて生きていくのは辛すぎます。
どうしたらもっと明るい気持ちでいられるのでしょうか。

ユーザーID:3282991419

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数62

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 執着からの自立。


    許す。こと。
    父親も母親も、逃げて行った好きな人も
    ただの人間だと知ること。

    罪を憎んで人を憎まず です。

    みんなただの人。
    両親も逃げてった人も、今現在のあなたと同じように心に傷を追った人間なんです。

    恨みは「執着」ですから
    もう戻ることのない物からの自立です。

    ユーザーID:4140581645

  • 10年かかりました。

    昔の彼への執着というより、心が傷ついて、癒えるまで10年かかりました。
    やはり、親への憎悪が落ち着くまで10年かかりました。
    私の場合、カウンセリング、周囲の人の言葉、支え、そして、時間
    憎悪は消えません。心の奥底に悲しみがあります。
    カウンセリングを受けても消えるものではありません。
    死ぬまで抱えると思っています。
    でも、同じ悩みを抱える人の本を読んだり、同じ人との集まりに出たり、
    時間が流れて、執着心が少しずつ消えたりしながら、癒されていくと思います。
    生きていく支えを得たり、人を支えながら、支えられたり、
    こういう苦しみにいるときには、普段は感じられないささいなことが
    小さな希望に変わることや、小さな小さな些細な喜びに気付きやすいものです。
    日常の何気ない小さな喜び、幸せを見つけながら一日一日を
    過ごすことが後々の良い思い出につながります。

    ユーザーID:7439665096

  • 感謝する必要あります?

    私は忘れる事にしてます。

    忘れてしまうと楽ですよ。

    今後の人生に必要な対応策等は記憶させておきますが、それ以外は全て存在自体を忘れます。

    感謝なんてしようと思えば思うだけ、ドロドロしていくものではないですか?

    ユーザーID:7729019961

  • 辛いですね

    辛い経験をされてきたのですね。
    確かに恨みをかかえて生きる事は、辛いと思います。
    また、そんな相手に感謝する事も容易ではないでしょう。
    50を過ぎてとありますが、年齢は関係ありません。
    同じような経験をしても忘れられる人もいます。
    家事とあるので、ご家族がいらっしゃるとしてご主人に話した事はありますか?
    表面上は普通にとありますので、恐らく自分の心のうちを押し殺してらっしゃるのでしょう。
    自分の思いを吐き出す事が必要な気がします。
    きっと心が悲鳴を上げてるのだと思います。
    その思いに寄り添ってくれる人はいませんか?
    この小町に投稿した事で一歩踏み出せたと思います。
    次の一歩、カウンセリングを受けるなど何か行動を起こしましょう。
    少しづつでいいと思います。
    トピ主様が穏やかに過ごせるように願っています。

    ユーザーID:9336995693

  • 忘れる

    主さんは ずっと トピの内容を考えているわけではないですよね。
    たまに 何かに拍子で思い出して やり切れなくなるのでは?

    当方 同年代 両親仲が悪く 結局離婚しましたが 今思うと やはり 家庭環境は大事 特に 母親の影響大と。

    恨み 憎しみ よくわかりますよ でも 私は育ててもらって感謝はしていません。
    もちろん 赤ん坊が 勝手に大人になるわけはないから その点は理解しますが 早く言えば 他の親 普通の家庭の親だったらよかったのにと。

    その穴に入って行ってはだめなんですよ。

    その原因となるものが目に入って来たり 聞こえたりすると 蘇りますよ でも 考えちゃだめなんです。

    感謝もしなくていいです。
    出会えたことに感謝などしなくていいです。

    被害妄想と言われればそれまでですが でも 普通の家庭に育った人には理解できないことです。
    捨て去るのは 自分しかいないです。

    捨て去ると言うより 忘れる 忘れる努力をするのではなくて その人の存在を自分の中から消す…かな。

    元々いなかった人のように 忘れる。

    ユーザーID:0635135973

  • 難しい。


    忘れてしまうのは難しいです…

    1つの説として
    人は、修行のためにこの世に産まれ落ちるのだとか…

    トピ主さんの文章には、いろんな事を耐えた人の強さを感じます。
    素敵な人なんじゃないかな〜と思います。

    苦しんだ事も今の自分をつくった財産なのだと
    過去を思い出すたびに言いきかせるしかありません。

    そして、幸せな来世を信じると良いと思います。

    あるかどうか関係なくキラキラした空想をすると楽しいから。

    私は、夜、寝る前に…
    こじんまりした暖かな部屋で編み物してる自分を空想したものです…。

    ユーザーID:3948397800

  • 恋人以外似てる

    父親、母親との関係同じです。
    30前半です。

    全く大切にされませんでした。
    父は赤ちゃんの頃すら、人前で抱く以外全く抱いて可愛がることは無かったそう。
    言いなりにならなければ、暴力。
    母親は下の兄弟だけ可愛がり、私には嫁姑のようないびり。
    男に熱をあげていましたねー。

    そのせいか結婚願望が強くなりました。
    何人かの恋人のなかに、同じアダルトチルドレンな人がいたのですが、
    やや利用してくる感じで、自分の親と同じ匂いを感じました。
    凄い浪費家で人の心や思いやりなんて信じてない、というか。
    すぐ別れましたけど、恩着せるタイプはもっとよこせと言います。
    自分の利益ばかりを考えて、人に与えることは義務でしかない。
    いやいやの義務です。

    結婚は怖くなり、
    資格の勉強をしたり、
    女一人で生きていくために、財力をしっかりしていこうと思っています。

    愛されてなかったから、無意識で合わせ愛されようとしてませんか?
    私はそのせいか依存されやすくて。

    だから常識ある友人とたまに男性と遊ぶだけ。
    愛されてなくてもいい、自分が大事、自分の感覚を大切にする。
    そうしてます。
    恨みは向学心に変換します。

    ユーザーID:5648380762

  • アドバイスはできませんが

    全く子供に興味のない父親、思春期に他の男性と付き合っていた母親をもった
    トピさんは世間標準よりずっと不幸です。両親と10年以上音信不通というのも異常ですが
    結果的にそれを選んだのだから仕方がないでしょう。
    当方もいつまでも記憶が残るタイプでおまけに嫌な人物や嫌な出来事ばかり記憶に残って
    おり、このままこの先死ぬまで同じかと思うとうんざりします。
    でも頭から消えないものを無理に消そうとしてもできないこともわかっているのでありの
    ままに生きてゆくことにしています。時間が解決してくれるケースもあれば解決して
    くれないこともあります。
    トピさん、無理に感謝しようとしなくても恨みが消えなくてもいいではないですか。
    ちなみにトピさんを利用するだけ利用して去って行った人物は現在か将来において
    不幸を味わうことになるでしょう。哀れな奴とは思えませんか?

    ユーザーID:8445933116

  • お気持ちお察し致します。

    誰しも、言わないだけで、恨み?や苦しみ?を心に秘めて生きていると思いますよ。当方?若干トピ主さんより歳下ですが、なかなか、許し難い思いを抱えて生きていますが、その思い(憎しみや悲しみ)を羽根に?して生きていくのも、有りかと?思って今に至って居ますよ。人生悲喜こもごもですよ。でも、未来は、自分自身で切り開いて行くものです。ここで(このトピで)トピ主さんと?お話し出来たのも?何かの、縁ですし、お互いに、新しい出会いを引き込みましょうね。

    ユーザーID:5697614055

  • 自分が今、幸せと感じなければ・・。

    今のあなたの生活に心の余裕がないように思えますね。
    まず、日々、少しでも生活にゆとりがでるようにもっていきましょう。

    御主人が、家庭に目を、、子供のことになにか、振り向いて、、夫婦間の溝を・・・奥様に惚れなおす・・・奥様に”ヤキモチ”・・?
    何かで、気分転換する方向にもっていけないですかね・?

    そして、心にゆとり、余裕をもてるように、
    自分自身が、今すこし、”しあわせ!!”と感じれるようになった時には・・・。

    「あのころは、苦労して”目”いっぱいだったけれど、今やっと幸福とおもえるようになった。」
    もうすぐ、子供さんも独り立ちしていくでしょう・・もう少しガンバリましょうよ。。

    ユーザーID:7603164975

  • 日本人は忘れろ、忘れろと言いますが…

    きちんと、とことんまで「恨みきる」という行為も大事なんじゃないかと思います。
    トピ主さん、もしかして、恨みにとらわれていちゃいけない、過去の事なんだから、早く忘れてもっと前を見ていかなくては!なんて
    考えていませんか?
    周りに人は、そりゃ忘れろって言いますよ。人の恨み言なんて聞いている暇もないし、つまらないし、自分のことで、手一杯ですし。

    でも、過去のこととはいえ、トピ主さんの心が「それ」に囚われている。まず、そこに目を向けませんか?
    今更解決できないどうしようもないこと…、それととことん向き合ってみる。
    まだ、トピ主さんの心の中で、その頃の自分が泣いているんですよ。
    その子のことが、ずっと忘れられないんです。その子も放してくれない。

    その子の話を、ずっとずっと聞いてあげて、納得のいくまでお話ししてください。
    その子を抱きしてめて、やさしく声をかけた事がありますか?
    何年もかかるかもしれませんが、いつか、話がおわって笑いあえる日が来るのじゃないかと思います。

    ユーザーID:5205402724

  • 感謝まではしなくてもいい

    大変な経験をしてこられたのでしょう、私には想像できませんが、

    ただ、言えることは、

    今のあなたの状況は平穏なんですよね?
    恨み、悲しみは過去のできごと。

    今のあなたの大切な時間や、心までを過去にとらわれて、台無しにするのは、惜しい気がします。

    今日から、新しい自分になる、と決めて、1日1日を穏やかに過ごすようにはできないものでしょうか?
    忘れるのは無理かもしれないけど、今あなたが見ている澄み切った青空を暗くすることもないんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:0695603321

  • 『怒らない禅の作法』

    枡野俊明(ますのしゅんみょう)という曹洞宗のご住職が書かれた『怒らない禅の作法』という本に、たいへん感銘を受けました。 書かれていることは至極当たり前のことのように思えますが、自分自身を振り返ってみると日々おろそかにしていることに色々と気付かされました。

    ところで、信じる宗教・宗派に関わらず、座禅というのは自分の心と向き合うのになかなかよい修行だなと思います。 たまたま仕事で機会があって、体験座禅会に数回参加したことがありますが、頭の中もすっきりしますし、自分自身の他人との接し方も変わってきたような気がします。 20〜30分ほど静かに自分の呼吸だけに意識を集中して座り、そのあと住職の有難い講話を聴くという、ちょっと非日常的なことですが、なかなかおすすめですよ。

    ユーザーID:0375782559

  • 不思議ですよね。

    全然会ってなくても、その人たちへの恨みが太刀消せない。
    不思議ですよね、でもわかります。

    でもそれだけのことをされたのだから、仕方ないっておもいませんか?
    感謝できないのも仕方ないですよ、無理にそんな気持ちになれません。
    でも、毎日四六時中考えて、食事もろくにできない、仕事も手に付かないほどでなければ、
    わたしは、またか、またこの感情か、、とやり過ごしてます。

    ストレッチしたり好きな曲を聴いたり、なんか違うことして、そして大事なことはその感情を無理に消そうとしないこと。

    きっと二度と同じ目に合わせないように、脳は辛い記憶を忘れさせないのでしょう。
    はいはい、わかってますよ、もう今は幸せですよ、あの人たちはいないのだから、と思いながら、その感情と一緒に生きています。

    ユーザーID:8197589146

  • 恨みは消えませんが小さくなった

    親は子供を普通に育てるのが「当然」だと思っていました。
    しかし
    実は親も人間であり
    大人になってからも子供の様に未熟な人間もいるのだと理解出来てから
    大分恨む気持ちが小さくなりました。
    と同時に
    親も自分と同じ境遇を少なからず受けたので
    あのようになってしまったのだと理解出来た事も
    恨みが小さくなる原因だったと思ってます。

    ユーザーID:5484288927

  • それはね

    まだ気がつくとこまで心が育ってないのかも
    自分が大切だと思うひとから一番大切にされることを求めているんだと思いますよ。

    感謝の気持ちって幸せになると自然に湧いてくるものです
    人に優しくされ、大切にされて初めて湧いてくるものだと思いますよ。

    お友だちも、好きでも大切にしてくれない人にしがみついていないで、
    トピさんを大切にしてくれる人のそばにいてみたらどうでしょう。

    幸せなひとは意地悪になれないんですよ
    寛容で優しくなって無毒になっちゃうんです。

    答えは全て自分の心にあります。
    出会いを求めてみましょうよ。

    ユーザーID:5471827365

  • これからは・・

    両親のことも他人様もあなたが恨みたかったら恨んでいいし、悲しみたかったら悲しんでください。勿論親だからって今更無理に付き合うこともないですし、これからも交流なしでいいと思います。

    あなたの自然な感情でいるのが1番いいのではないですか。ただ、わかっているとは思いますが、過去は忘れてこれから、楽しみを見つけてください。

    ユーザーID:2728258124

  • 過去の意味を考え直してみてください

    主さんは今の生活に幸せや満足を感じていらっしゃいますか?
    まずはそこから感じてみてください。
    そして、原因と結果を結びつける要領で、過去と現在をつなげてみてください。
    過去の出来事の意味を今に結び付けてよく考えてみてください。
    過去の辛かった事が今の幸せに結びついている事が実感できたときに、初めて感謝の気持ちがわき上がるのだと思います。

    時間薬も有効ですが、視野を少し広げることでラクになることもあります。
    また、今の自分の足元、周りの人たちをしっかり見る事も大切です。

    立場や見方を変えて過去と今をつなげてください。
    たくさん苦しんだ過去が愛おしくさえ思える瞬間はきっと訪れます。

    ユーザーID:4160938562

  • 自分を大切に思うこと

    父親が子供に興味がなかったことも母親が浮気をしていたこともトピ主のせいではありません。
    色々なことがあって今がある。
    心から感謝できないのに、しようとするから余計に辛くなるんじゃないかな。
    苦しみ悲しみもあったから今の自分がある。
    今さら過去に感謝して何になる?事実をありのままに受け止める、それだけでいいんじゃないかな。

    ユーザーID:9458245601

  • 失礼なことを申し上げますが

    独身ですか。お一人様なら自分のお世話だけでいいので、恨みつらみをいつまでも忘れないのでしょうね。

    私はお勤めから独立起業して、お勤めの頃の同僚からやっかみで営業妨害をされ、一年半、入金を止められたことがあります。生活に大打撃でしたが、恨みに思い続けられないくらい、日々の仕事や生活で忙しく、恨みも悲しみもなかったですよ。

    お一人様で生活に困っていなければ、何か打ち込めるものはありませんか。人間、忘れよう忘れようと思っても、なかなか忘れられないですが、別のことに気を取られると、すぐに忘れてしまうものです。

    ユーザーID:3700643441

  • 心の中のタンクがからっぽ

    私は50代です。愛情不足のまま大人になりました。心の傷は完全に癒える事はないし、空虚です。心理士の方が言ってたのですが、「人は皆、心の中に愛情で満たされたタンクを持っている。それから溢れ出たものが、幸福感や充実感である。タンクの中がカラであればそれらの感情はなかなか持てない。」と。
    ですから私は手放しの幸せは諦めて暮らしています。とにかくと比べてしまうので人間関係をほとんど絶ちました。田舎に一人友達がいるだけです。私達みたいな人間は恨まず、明るく生きていくのは無理です。私は今は一人で大いに恨み、憎み、そして、表面だけは笑顔で暮らしています。それの繰り返しです。無理して感謝する必要がどこにあるのですか?。しなくてもいいです!。るりさん私も仲間です。

    ユーザーID:4772314978

  • 障害物競走に例える

    トピ主の悩みを障害物競走に例えると・・・

    良くある「忘れる」「ポジティブに捉える」は「障害物なんか無い!と唱えて目を瞑って走る」と同じ。
    そうすると必ずぶつかりますよね(忘れなさいとレスされた方には申しわけない)。

    生きている以上「障害物」は存在します。
    たとえトピ主が充足された家庭に育ったとしても別の形で障害物は現れたでしょう。
    残念ながら恨みや悲しみを捨て去ることは出来ません。

    「あそこに恨みや悲しみがある」
    そうだと認識して乗り越える。
    自分の恨みや悲しみも受け止めることで、「悲しい思い出」はあったとしても、それで頭いっぱいになることは少なくなるはず。

    そして、「悲しみ」は捨て去るものではなく、むしろ直視するもの。
    「慈悲」という言葉があるように「悲しみ」は癒しの感情なのです。
    「優」は「人」を「憂う」と書くように、「悲しみ」を充分味わい尽くした人がむしろ人に優しくなれる。

    感謝する相手は、困難から逃げなかったトピ主自身でしょう。

    ユーザーID:4866724340

  • 自分が自分のお母さんになる

    トピさんの傷はいくつになっても癒えることがなくて当然です。
    感謝しなければ、と自分を責めるのはやめて下さい。
    親に負の感情を持つことを自分に禁じることはないと思います。

    私がカウンセラーにもらったアドバイスは。

    父母は他人だと言い聞かせること。父は他人、母は他人、たまたまDNAを共有した他人だと。そうすると存在感が薄れていきます。
    本来だったら母親に言ってもらいたかったことを自分が自分に言ってあげること。自分が自分の母になってあげて自分の中で対話してあげるのです。
    そして、何よりも自分に溢れんばかりの愛情を根気よく注いで、空っぽになっている自分の心のタンクを少しずつ埋めてあげる。


    だんだん、可哀想な惨めな酷い人生を送った一人の日本人だな、というように客観的にご両親や元恋人を引いた目で見られるようになると思います。
    そして、そんな人生を送らずに済んでいる自分に安堵してもいいのではないでしょうか。

    恐らく、彼らを反面教師にしているトピさんは彼らがその後陥ったであろう不幸に見舞われなくて済んでいるはずです。

    きっと専門家に相談されるといいアドバイスを沢山得られると思います。

    ユーザーID:2088869506

  • 憎みきる。

    憎んで憎んで憎みきるしかないような気がしますが。



    親との対決は、した方がいいと思います。

    たぶん、いい方向にはいかないと思うけど、

    こんなこと思ってても、仕方ないのかなくらいには感じると思いますので。


    仕事してれば、ストレスもあると思います。

    そのストレスが、親への憎しみを増幅させるトリガーになることも。


    感謝なんて、無理して思うことじゃなくて、

    内側からあふれ出るものだと思います。


    お仕事休めるなら、休んで、ゆっくり向き合ってはどうでしょうか?

    ユーザーID:8094202700

  • 恨みですか

     付き合っていた彼で、ホントにヒドイ人が居ました。
    3年も無駄にしましたね。恨みはないです。
    恨みよりも「恥」を感じます。
    相手を責めるより、私の場合は自分を責めるタイプなので
    若かった未熟な自分を恥ます。
    何でもっと早く気づかなかったんだ、本当にバカだったと・・・。

     親に関しては「諦め」でした。
    私の親も「毒親」の部類で、支配欲が強かった。
    でも親も人間。自分が親や他人を責めるほど立派な人間じゃないと知ること。
    遠足のとき、おにぎり作ってくれたな・・・と、
    たわいもないことを思い出して感謝すること。
    たかが人間。そうして拘りや恨みを消すことは出来なくても
    落としどころを探すことが出来ました。

     10年以上音信不通の人間への恨みに囚われないで。

    ユーザーID:0552473348

  • 私も同じ事で長年苦しんで来ました。

    ある考えに基づいて感情が発生しますので、その考え方が変わらない限り終わらないので、恨み切る必要があると思います。

    何故貴方はそのような目にあったのか解りますか?
    何故彼らはそのような言動をしたのか解りますか?
    どうしたら人を見る目を養えると思いますか?
    どうしたら自分を傷付ける人から身を守れると思いますか?
    どうしらた二度と同じ被害に合わずに済むと思いますか?
    今、人間関係や社会に安心していますか?

    もし自信を持って答えられないのだとしたらどういった考え方から苦しい感情が発生するのか、自己分析してみた方が良いですよ。

    また同じ目に合う可能性があると怯えていれば、身を守る為に何度でもトラウマはフラッシュバックします。

    自身を危険にさらさない様、解決策を見出す為に不快な出来事を思い出すのです。

    人類が生き延びる術として出来た脳の機能ですから逃れられません。

    解決できればトラウマの恐怖に怯えて暮らさずに済みますから頑張って下さい。

    ユーザーID:8519169197

  • 陥りがちなパターン

    あんなに尽くしたのに・・・
    とおっしゃってますね。それがおかしいと思います。

    親に愛情受けないと、どうしても「尽くす→褒められる」というのが愛情・友情の形と勘違いしてしまうんです。
    だから、面倒見てもらう、褒めてもらうのはいつもあなたとなり、リーダーシップ取るのは絶対相手、あなたは頼るだけ。

    でも相手だって誰かに頼りたい時があるんですよ。なのにあなたは役不足で頼ることはできない。おまけに「いろいろ尽くしてあげてるでしょ」と言われてしまう。そうやって不満がたまっていく・・・となるのです。

    トピ文読んだだけで全力で相手にぶらさがる姿が目に浮かびます。
    でもね、相手だって時にはぶらさがりたいんですよ。だから逃げられるんだと思います。人間と人間は対等なんです。頼り頼られるもの、尽くすとかじゃないです。

    ユーザーID:4963827248

  • ぜひやってみて

    1.今、最高に幸せな自分になる。
    遠慮せずやりたいことはすべてやりましょう。食べたいものは食べて、疲れたら休むのです。トイレに行きたかったら行き、アイスを食べたかったら食べましょう。

    2.恨みや悲しみを捨て去りたいと願う。
    神社でも寺でもなんでもOK.自分一人ではできないのですから神頼みです。

    一度心についてしまった傷はなかなか癒えません。それは誰しも同じではないでしょうか?でもその全員が恨みや悲しみを捨てたいと願う訳ではありません。仕返しを考える人もいる。でおあなたはそう思った。そういうことです。

    願うから叶うのではなく、叶うから願うのです。そもそも人は叶わないことは願いません。私は首相になりたいとかバレリーナになりたいなど願ったことは一度もありません。

    願った時点で、願いが叶う道をあなたはすでに歩き出して、道半ばにいるのです。おめでとうございます!

    ユーザーID:1508039163

  • 人は菩薩にはなれませんから

    忘れられないなら忘れなくてよいと思います。
    許せないなら許さなくていいと思います。

    同じ苦しみに悩む人に手を貸したり、
    話を聞いてあげたらよいと思います。
    経験してない人はその苦しみを理解してやれないし、手を貸したりもできないからです。同じ悩みがあればトピ主さんの話も聞いてくれるからです。

    忘れられないから人間なんです。

    ユーザーID:4819166869

  • 「わたし」ばかりじゃどうしようもない

    50近くになったのなら当時の親の気持ちも少しは理解出来ようというものです。

    それが未だに 「私に関心の無かった父親、母親」「私を利用した恋人」

    他の人がトピ主のことをどう思おうがゆるがない「自分」というものをそろそろ確立されたらいかがでしょうか?

    自分の価値をきめる尺度を他人に渡してどうするのでしょう。そんな大事なものは自分で持っておくべきです。 ご自身にとって如何に「ご自身」が大切な存在であるかどうかソコをよく考えてみることです。

    ユーザーID:5033049831

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧