恋愛・結婚・離婚

継母・継父に育てられた方へ 本音はどう思っていたのですか?

レス13
お気に入り73

そら

男女

 私は30代半ばの女性です。30歳前半に、性格の不一致等で裁判離婚しました。
しかし、世間一般では言われている、夫婦とは逆で、
出産直後から、私は働きに出て、元主人は専業主婦をしていたので、
子供は元主人になついていた為、親権を取ることができませんでした。
離婚時に決めた、養育費は支払っており、定期的に子供とも面会もしています。

元主人はおそらく裁判中に知り合った人と離婚直後に再婚しました。
今のところ、子供は、私との面会中には、私の事を「ママ」と言って、私にすごくなついてくれています。
子供には、継母とも私とも仲良くしてもらいたいなと思っています。

小さい時から、継母や継父に育てられたかたで、
一緒に暮らしていない、生みの親には、こうしてほしかった。とか、本音はこのように思っていた、などありましたら教えてください。

また、このようにすれば良いと思うなど、アドバイスがありましたら、教えてください。
今後、子供の面会等で参考にしたいと思います。



 

小さきときから継母・継父に育てられた人へ質問です。
本音はどうなんでしょうか?

ユーザーID:1046311391

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数13

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 状況によると思います

    法律上の実母が男と出て行きました
    父親がいない時、その男が家に上がり込むのがイヤで仕方がありませんでした
    2才の妹は豪快に遊んでくれるその男が好きでした
    母は父親に言うとご飯を食べさせないよと口止めしていました
    その時私は8才でした

    10才になった私が父親に相談したのがきっかけで離婚が確定しました
    今でも忘れません
    「お前が約束を破ったせいでこのザマだよ」
    追い出される母のセリフです

    父は再婚しました
    美しい継母です
    実母に放置されていた私は、なにかと気にかけ、面倒を見てくれる継母が大好きでした
    本当にお母さんと呼んでいいのか、私から聞いたくらい好きでした
    妹は実母に優しくされていたので、継母とはなかなか馴染めない様子でした

    私30既婚、妹24独身の時、実母が別の男の運転で訪ねてきました
    私は実母の所業を知っているので「二度とくるな、本当の母親は傍にいてくれた人だ」

    妹は抱き合って泣いていました

    >こうしてほしかった
    そのまま現れないで欲しかった
    >本音はこのように思っていた
    忘れていたのに辛い事を思い出させやがって迷惑な奴だ

    ユーザーID:5060147489

  • うちの夫の場合ですが

    2歳になるかならないかの時に両親が離婚し、直後に継母が来ました。夫は20代半ばで親戚から聞かされるまで本当の親だと思っていたそうです。
    ひとくちに離婚と言っても、行方不明、音信不通に長い間なって、やっと連絡がとれて用紙を出せたとか、親権その他でもめてやっと決着とか色々なケースもあるのでしょうが、個人的には離婚直後にすぐ他の人と一緒になれちゃう心理がよく分かりません。夫の家の場合は、そもそも離婚の原因が「後妻」だったそうです。
    ひとくちに直後の再婚と言っても、子供の事を考え、ひとり親ではかわいそう、大きくなってからではかわいそうと思って、わざわざ小さいうちにこの子に親を作ってあげる為に、お見合いなどして一緒になったケースと、端からその人と一緒になりたくて、その為に別れるような場合とでは全然違うわけで。
    実母とは、親戚から聞かされた後の再会で、もう30近かったそうです。夫は本当の親でない事こそ知りませんでしたが、けして育った境遇はいいものではなかったので、その人が本当の親ではなくて(養子も結んでいなかったので)戸籍上の繋がりもない事が分かってほっとした面はあるみたいです。

    ユーザーID:6175991972

  • 続き

    継母からは他人にしたら犯罪になるような事もいっぱいされましたが、感覚が「実母」のようなものなので、父が死んでも、本当の母じゃないと知っても、完全には付き合いは絶てない存在のようです。
    実母と会うとその分もあるのか「母ちゃん母ちゃん」と甘えとてもリラックスしているように見えますが、別れると「早く帰りたいと思ってた」と非常に冷めた顔で言っています。多分どっちも本心だと思います。
    小さい頃から継母だという事を知って実母とも面会しながら育つのと、成人するまで1人の人だけを本当の親だと思って育つのとどちらが幸せなのでしょうね。一生「本当の親」を貫けるならいいですけど…。
    別れた人と後妻とで子供に何か吹き込まないかは分かりませんし、小さい頃から自分の人となりを知っていてもらう方が、少なくとも実母にとってはいいでしょうね。

    ユーザーID:6175991972

  • 小さいときではありませんが

    私達兄弟が、10歳、8歳の時に父は離婚しました。原因は、女の浮気です。
    親権も養育権も父です。女とは、それ以来数度顔を合わせたきりです。
    私は会いたいとも思いませんでしたが、弟は分かりません。

    継母にはそれはそれは良くして貰いそのおかげで今の自分があると思っています。
    『産みの親より育ての親』とは良く言ったモノです。

    本音も何も、こういった話を聞かない限り母は一人でその事について考えることもないです。

    主様の場合明らかな有責者が居ないのでお子様達への対応は難しいですね。
    ですが個人的な考えは、親は父一人、母一人が良いと思います。理由はどうあれ
    子供よりも自分を選択したのですから。

    >このようにすれば良いと思う
    元夫が再婚してお子様達が継母に懐いたなら、主様は遠くから見守るだけの方が良いような気がします。
    あくまでも個人的には、です。

    >本音はどうなんでしょうか?
    父が離婚したおかげで、母に面倒を見て貰えたので結果としては、良かったです。
    浮気女に世話にならなかったので。

    ユーザーID:1683942274

  • それぞれと言うしか…

    お子さんは男の子女の子どちらでしょうか、一人ですか、トピ主さんとの関係はあっさりべったりどっちでしたか。

    正直、継親との関係は相性によります、それと夫婦の関係、実の親が再婚しても親のままか恋人気分か、子供がそれまでのまま子供らしくいられるかどうか。

    トピ主さんのお子さんの場合、継母さんも公認で面会しているわけだし、約束通り面会出来る事を幸せだと思って欲しい。
    最初は子供も元旦那さんも継母さんに気を使います、前はこうだったという思い出話も出来ないくらい。
    トピ主さんにお願いしたいのは継母さんの粗探しをしない事、差し出がましい事をしない事、常に継母さんの次だと覚悟して下さい。
    今、実の親に思うのは申し訳ないけど何もかも後回しでごめんねという事。
    結婚式も孫の運動会も呼べなくて介護もたぶん出来ない、ごめんね。

    ユーザーID:6015453463

  • 状況はそれぞれですから

    あまりトピ主さんの参考にならないとは思いますが。
    私の場合、ものごころつく前に実母が蒸発しました。
    小学校入学の頃、継母が現れました。
    端的に言うと、実母も継母も「母親」とは思っていません。
    私の人生に「母親」は存在しないものと決めています。
    私自身も既婚ですが子供は持っていません。
    なぜなら「母親」というものの概念がわからないからです。
    結婚して子供を持つ時、子供がいて離婚を考える時、
    それ相応の覚悟をして行動するべきだと思います。
    子は親を選べませんから…。
    トピ主さんへの答えになっていなくて、ごめんなさい。

    ユーザーID:9273509499

  • あまり覚えてないんですけどね

    もう中年ですから小さい頃の記憶なのか、後から追加的に得た情報なのかごちゃごちゃです

    実母と別れたのは3歳の時(覚えてません)
    継母が来たのが4歳の時(状況は覚えてません)

    ただ顔の怖いオバチャンが毎月会いに来るのは覚えてます
    (怖い顔は涙を堪えていただけ)
    小2くらいまではいろいろ貰えるので喜んで会っていたそうです(記憶が曖昧)
    小3以降になると少年野球に夢中でオバチャンと会うのが面倒くさく思っていました(覚えてる)
    この辺りまで継母=母、実母=オバチャン

    中1以降の難しい年頃になるといろいろな記憶を重ねると、継母が継母であると完全に認識してました
    そして暴言
    「本当の母親じゃないくせに」
    親父にめちゃくちゃ殴られました
    殺されると本気で思いました

    そして継母の運命の一言
    「それ以上この子を殴るなら私を殺しなさい!」

    以降、継母=絶対裏切っちゃいけない母、実母=面倒くさいオバチャン

    大人の事情が分かるようになった今でも、父、継母、実母ともに離婚の原因は頑なに教えてくれません
    今でも実母と面会はしますが回数は減っています

    ユーザーID:6154230660

  • ねがい

    乳幼児の時両親離婚、母子で過ごしましたが7歳の時母は再婚しました。結構幼少期から色々考えることができたので複雑でした。実父からは一切お金は受け取らない一切あわせないといった母親でした。でも父ってどんな人だろうとずっとわだかまりがありました義理の家族ともうまくいきませんでした。自分のルーツがわからないというのは不安で捨てられ見放され感酷かったです。手紙の一通でもいいから欲しかった。母にも計らってほしかった。主さんはお子さんには継ぐ母ともうまくいってほしいと思っていらっしゃる養育費もきちんと払って定期的にあっているとのこと。正直いいなぁって思います。お子さんにかかわる大人たちでぜひとも支えあっていってほしい。母が二人いるというのは複雑に思うこともあるかと思いますが複数の信頼できる大人がいて愛されていると思えたならばとても幸せだろうなって思う。見守っていてあげてください。一緒に住んではいないけど私はいつでも味方だよっていうメッセージを送っていてください。義父とは震災後養子縁組を解消させてもらい母とも絶縁しました。すっきりです。つらい長い冬越え今は結婚やっと家族をもちそれなりに幸せですが。

    ユーザーID:0696258105

  • レスします

    夫が親の離婚で5歳から継母に育てられました。
    離婚の理由は、価値観の相違と性格の不一致です。

    価値観の方は金銭に因る所ですが、散財や借金等ではなく人生設計における金銭感覚の相違だと聞いています。
    子供(夫)には愛情があったので離婚後も実母さんは、定期的に子供と面会したり長期休暇には旅行に行ったりの交流は在りました。
    ですので夫は40歳を超えた今でも実母と連絡を取り合っています。

    勿論、継母さんの方には実母以上に感謝の気持ちと愛情を抱いているそうです。
    私にも「継母の介護は俺がやるから、君も協力して欲しい」と頼んでいます。
    でもね・・・三年前に夫が病気で倒れて、手術後の入院中の夜中に魘された夫が助けを求めたのは実母でした。
    (夫は実母を「お母ちゃん」継母を「母さん」と呼んでいます)

    継母の方の義母がその場にいなくて、良かったな〜と心から思いました。
    人の心は複雑だと感じました。

    ユーザーID:3980880403

  • 本音・・・言えたこと無いですけど

    5歳から継母に育てられた男です
    当時1歳の妹は実母に育てられました

    性格なのか両方に気を使いましたね
    実母も継母も私の一言ですぐ涙ぐんでしまうので・・・

    実母は二ヶ月に一度の面会日を生きがいにしていたらしく
    「○○ちゃんと遊びたいからもう帰っていい?」
    なんて言おうものなら、目に涙をいっぱい浮かべ
    「うん、また会ってね・・・」と震える声
    「にいちゃん帰っちゃうの?エーン」遠慮なく泣く妹
    子供心に泣かせてしまった罪悪感でいっぱいです

    継母は継母で
    「○ねぇちゃん・・・じゃなくて、お母さんお腹すいた!」
    「お母さんってまだ呼びにくい?」と涙目の震える声
    これまた罪悪感

    もうね、小学校低学年の男子は女子を泣かすとめちゃめちゃ罪悪感を持つことを知らんのかー
    泣くなよー
    ごめんよー
    これ、本音

    実母が私が継母と馴染めるようにと、面会を自分が我慢できる限界の二ヶ月と決めてくれたことにも感謝
    継母も実母との面会日には「やさしくするのよ」と諭してくれたことにも感謝
    これも本音

    あんな親父になんでこんな二人の女が惚れたのか謎だわ

    ユーザーID:7333554198

  • 本音もなにもあなた誰ですか〜?

    30代女性
    4歳で母が継父と結婚

    離婚原因は、実父も母も他の人が好きになっただけだと後に聞かされました
    母からどちらが悪いのでもないから、そこだけは信じて欲しいと言われてます
    まあどちらかが先に浮気でもをしたのでしょう

    継父が父でした
    腫れ物にさわるように気を使っていた継父
    そんな父親像しか私にはありません

    私が結婚する段になって実父と会いました
    どうしても受け取って貰えなかったから、積み立てていたという私名義の貯金通帳と印鑑を差し出されました
    1000万くらい入っていました
    なんだ、このお金があったら断念した留学ができたなぁ〜なんてぼんやり考えていました
    だって目の前にいる金持ちそうなオジサンは誰?って感覚でしたから

    母が私が混乱するからと頑なに面会拒否
    継父が意地?で養育費の受け取り拒否
    4歳の少女だからその判断も分からないでもない
    でもなんで25歳まで会わせなかったのか不思議
    留学したいと言った時も、うちにはそんなお金無いと却下されたのも不思議

    本音も何も、実父に恨みも無いかわりに親子の情もありません
    単に知らないおじさん

    ユーザーID:1030314537

  • 残酷な事を言いますが、

    生みの親より育ての親、だと思っています。

    実父は私が1歳の頃に離婚で別れて以来、一度も会っていません。そのうち相続の関係で連絡が来るかも、と母に言われています。母曰く、私は父方の祖母にそっくりだそうです。また、私が何も知らずに選んだ職業は父方の一族と同じ職種でした。血のつながりの怖さを感じることはありますが、じゃあ父親として慕っているかと言われればNOです。

    小学生になる前に親の再婚で義父ができました。実の親のように無邪気に甘えたりワガママ言ったりすることはありませんでした。義父もまた同様で、おせっかいや過干渉はありません。娘として父親に甘えたことがないのは損したなぁとは思いますが、その後に生まれた弟と分け隔てなく育ててくれたことに何より感謝しています。実父と義父どちらが親かと聞かれたら、迷わず義父を選びます。

    子どもとの絆は時間の積み重ねです。また、日常的に一緒にいる大人を家族として慕えないとしたら、その子にとってこの上ない不幸です。トピ主さんが自分の寂しさよりも親としての愛情が勝るのなら、お子さんと義母がうまくいくよう一歩身を引いた存在でいることを意識してあげてほしいです。

    ユーザーID:2611434283

  • 私にとっての真の親は継母様だけです

    私は生まれてすぐに母に育児放棄された。母は宗教にはまり込み、即離婚となった。再婚の邪魔になるとかであっさり私を手放したそうだ。元母については顔も知らん。戸籍を追跡して消息は掴んでいるが、会いたくもないね。それっきりの関係だし、いつか推定相続人廃除してやろうと思っている。

    翌年父は継母と再婚。再婚同士だった。当時は離婚歴というのはまだまだハンデだったようだ。以来継母を実母と疑わず育った。母にしてみれば、私という預かり物を責任もって養育しなければならないということで、戸惑いと苦労があったようだ。溢れんばかりの愛情に包まれたという記憶もないが、虚弱だった私は、よく母の運転する自転車に乗せられて小児科へ走ったものだ。

    高校入学手続で戸籍抄本を取寄せた際、初めて真実を告げられた。今更実は血が繋がっていないと言われたところで、「だから?」

    父が元来暴君だったので、母も私も苦労した。修羅場を潜り抜けた先の、再婚後27年目にして、私から提案して母とは養子縁組をした。その母も今は重い鬱病で入院9か月を経た。私も躁鬱病で20年苦しんでいる。お母さん、リハビリ頑張ってね。帰りを待ってるよ!

    ユーザーID:1804258354

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧