なぜ結婚すると夫側の姓になるのですか?

レス429
お気に入り150

カジョク

男女

もちろん妻側の姓になる人もいますが、9割以上が夫姓を選びます。
男性にお聞きします。
結婚したい女性が、妻姓にしてほしいと言ったら受け入れてもらえますか?
仮に半分くらいの男性が妻姓を名乗る風潮になったら、抵抗もなくなりますか?

ユーザーID:9232858978

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数429

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 回答します

    >結婚したい女性が、妻姓にしてほしいと言ったら受け入れるか?

    好きな人と結婚して一生を送るか、姓の選択だけがネックとなり別れるかの究極の二択ならば妻姓を選んで一緒にいる道を選びたいです。
    そこで天秤にかけるほどでもない女性ならば別れるかもしれません。


    >半分くらいの男性が妻姓を名乗る風潮になったら、抵抗なくなるか?

    一般論で考えたら、半分程度じゃ抵抗を感じる人はまだ多いと思います。
    7〜8割が妻姓という状況になれば抵抗を感じる人は少なくなるでしょう。
    でも、半分くらいが妻姓が3世代くらい続くと抵抗感は徐々に薄れていく可能性がありますね。


    ちなみに私たち夫婦は妻姓にしています。次のような条件が重なり妻姓選択に抵抗なくなっていました。
    ・妻がひとり親の一人娘だった
    ・私は弟がいるので実家跡継ぎは安泰
    ・5年間の片思い中に妄想的に婿入りも想定してきた
    ・交際期間が7年になり早く結婚したかった

    妻姓への障害になったのは実親の思いです。25年間育てた長男が妻姓になるとは考えずに育ててきたので理解を得るのに時間が必要でした。

    ユーザーID:8983638799

  • そりゃあ「戸籍制度」がいけない

    どっちかが主かを決めなきゃいけないからこうなるんであって
    戸籍制度のある国のほうが珍しいのだから
    個籍制度にすればいいのよ。

    ユーザーID:5799492005

  • 夫婦別姓が強制でなく選択ならいいんじゃない?

    2月27日12:28レスのねこさんと同じく、私も配偶者が外国人です。
    うちは日本に住んでいますが、その場合、どちらかの姓に合わせるか夫婦別姓かがまず簡単に選べます。
    あとは手続きが面倒ですが複合姓も可能です。クルム伊達公子さんはこれですね。

    夫の国では複合姓にしてきました。
    そちらでの手続きは非常に簡単でした。そして、またいつでも変更できます。

    それを経験してしまうと、姓はこうするべきとかこうあるべきとか、日本で考えていたことはどうでもよくなってしまいました。
    子どもの姓はどちらかの親のものとなるのですが、今やそれもどっちでもいいよと思えています。

    名前を継ぐなんて、多様化が進むこの社会であまり意味はないことかなと思います。
    姓の統一による家族の一体感…、名前に頼らなくても得られます。

    今ある夫婦別姓の動きは、あくまでも「選択的夫婦別姓」ですから、同姓にしたい人には何も困ることはないのではないでしょうか。

    ユーザーID:0160217799

  • 私の夫の場合

    大黒柱云々にあまり関係なく、基本的には男性が姓を変える事に抵抗があり、特に自分自身に関しては、「長男でないなら妻親との近居は構わないが、姓を変えるのは(婿養子含め)絶対に嫌」と断言しています。

    実は私の弟がアラフォー独身なのですが、実家は継ぐことに拘るような家でもないので、もしも今後、良い方とご縁があり、弟本人が納得し、先方のご希望があれば、別に婿に行っても相手様の姓を名乗っても全く構いません。反対するような家族もいません。

    しかしそれを夫に話したら「お前は何を言ってるんだ!大事な跡取長男が養子などとんでもない。○○家(実家)が絶えてしまうんだぞ?」と。しかも弟は特に結婚願望が強い訳でもないのに「△△君はいい加減に嫁を貰って子供を産んで貰い、○○家を継いでいかなければ」と。ああ鬱陶しい。当の家族が大して気にしてないのに、なぜ夫がそこまで。

    「別にうちの娘に実家の姓を継がせる訳じゃなし、私の実家の事はどうでもいいでしょう。それより自分の親の心配しなさいよ。70代で2人とも揃って要介護で貯蓄も碌にないなんてお先真っ暗だよ」

    と言ってますが。

    ユーザーID:8634661867

  • 結局は面倒くさいからだ

    習慣に従うのは、そのほうが面倒くさくないから。
    妻姓を選ぶとしても、そのほうが便利だから。
    大黒柱を理由にするのも、書類上の名義の便宜性でしょ。

    私は習慣従い派で結婚時に夫姓にした。
    今現在世帯主で大黒柱ですが、今更旧姓にできません。
    他の方の意見にもありますが、姓を変えるのは地味に面倒なんです。
    変える時の手続き、変えてから慣れるまでの違和感、
    職場で旧姓利用が可能でも、書類で使い分ける面倒さ。
    夫婦共に正社員なら、給与の差だけで片方だけに面倒を負わせるのはいかがなものか。
    女性が大黒柱でも、姓を変えた方が家に従属するみたいな風潮自体が無くならないと、
    根本解決には繋がらない。夫親が認めないなんて、その典型。
    実際に姓を変えた男性が、必要無い質問受ける実例もレスされてる。

    変な風潮がある以上、妻姓選ぶが半分くらいになる日は来ない。
    それなら夫婦別姓にしたほうが、風潮を変える起動力になる。
    夫婦別姓制度は、今までのように夫姓・妻姓に統一も含んだ案だから、歩みは遅くても、
    夫婦が別の姓を名乗る実例を増やすには十分効果が期待される。

    ユーザーID:0046766210

  • 新制度が問題を含むのは、夫婦別姓制度だけに限らない

    子供姓の新たな問題が発生するのは承知の上。
    何故なら、過去にも色々と制度が変えられてきたが、その度に無問題では済まず、
    「改革には痛みを伴う」のは当然だから。
    それでも≪必要≫と考える人間が増えれば、改革は成されていく。
    新たな問題は、またその時代に合った解決・改善策が取られ、それが繰り返されるだけ。

    ちなみにマイナンバー制が導入されると、パスポートを持ち歩かなくても海外渡航できる可能性もあるそうな。
    どんな制度にも、利点と欠点両方含まれてる事ぐらい百も承知。

    自分が姑になっても同じ事が言えるか?言えます。
    夫の姓には全然執着がない。自分の執着の無いものを、子供に執着させる必要無い。
    私と同意見のレスが他にもあるから、偏見や見栄を捨てれないのはむしろ男性に多く感じます。
    私が姑になっても、息子本人が好きにすればいい。
    本人が姓を変えるのが面倒でなければそれで良し、面倒なら夫婦別姓制度は選択肢が増えて大いに結構。
    孫は息子が了承すれば妻姓でいい。
    じゃんけんやくじ引きで決めるくらいの例が出るなら(笑)別のままの選択肢が増えるのは有難い。

    ユーザーID:0046766210

  • どこまで国が介入するか

    選択的夫婦別姓に反対の人は、親と子で姓が異なると子供が混乱するという主張をしますが、実際、夫婦別姓を実施している国でそういう事例はあるのでしょうか?
    現在でも、例えば親の離婚により、母親は結婚前の姓に戻しても、子は結婚時の姓のままという事例はあるでしょう。この場合は、むしろ、母親の姓に統一してしまうと子どもは混乱しませんか?
    親子で別の姓というのは、家族関係が変わってきている現代ではそれほど憂慮することはないというのが私の考えです。
    更に言うなら、家族の姓をどうするかということに、国が介入することは是か非かという議論もあるでしょう。
    子どもは親の影響からは逃れられません。夫婦別姓が親の選択なら、子はその価値観で育つので混乱はしないでしょう。むしろ、社会が「同姓であるべき」という価値観を押し付けるから混乱するのではないですか。
    選択ですから、別姓もあり、同姓もあり、お互いの価値観を認めればよいだけです。多様な価値観を認め、選択の自由がある社会が豊かな社会と思うのですが、選択の自由も認めないというのは私には、国による統制と思えてしまいます。
    そこまで国の介入を許すのでしょうか。

    ユーザーID:3883556047

  • 愛し合う男女においては個別ケース

    そもそも結婚や恋愛は同性間における不平等や差別化が出発点なので
    それを抜きに男女平等のみを基準に考えても納得できるものではないのです。

    誰もが結婚できる訳ではないでしょ。

    特に男性の場合は、ある程度の魅力がなければ結婚どころか彼女さえできない。
    最低限度家族を養えるレベルをクリアしてないと女性から選んでもらえないし、結婚には至らないのです。

    それなりに気概のある男性に対し女性が心を許し受け入れる、そして結婚に至る。
    愛し合い結ばれる男女において、男性の姓が選択されやすくなるのは、その結果なのです。


    本来ならご縁のない男女は結婚に至らないものですが、
    ニート男性だろうが低収入男性だろうが、男性であるなら誰でも結婚できる世の中が実現できるなら、姓の選択においても男女比の平等が実現する可能性はあるかもしれませんね。

    でも女性にとっても現状の男女比のほうが好都合でしょ。
    結婚し息子が生まれ母親となれば、ご自身を軽んじる息子の生意気な彼女や嫁など拒否したいでしょ。

    男VS女だけではなく女VS女の問題だってあるのですよ。

    ユーザーID:9768456958

  • 面倒くさいなぁ

    私は子供の頃から好きな人の苗字と自分の名前を合わせてノートに書いて喜んでいたタイプなので旧姓には全く拘りません。

    男女があまりにも不平等なのは流石に困りますが、男と女は身体が違うのだから、女は男を立てて上手に甘えていた方がバランスがいいと思っています。

    法律上は妻性を名乗っても問題ないのだから、どうしても名前を変えたくなかったら、それでもいいという男性と結婚すればいいだけだと思います。

    何かにつけて男女平等を持ち出す人って面倒です。

    でも、一番嫌いなのは、時代錯誤のあまりにも酷い男女不平等を解消しただけなのに『男女平等になったのだから』を天下の宝刀に力仕事まで女性に押し付ける男性です。

    ユーザーID:9260848571

  • 習慣かな

    昔の名残でしょうね。
    なんとなくみんなそうしてるからそうしてるというか。

    私は親が離婚と再婚をしているので、父親の姓→母親の旧姓→義父の姓→夫の姓と、人生で4つめの姓を名乗っています。めまぐるしいですね!

    もうこれだけ姓が変わってるせいか逆に姓にはこだわりはありません。
    あ、でも母方の旧姓は正しく読んでもらえないことが多かったから
    あまり好きじゃなかったです。
    だからありきたりな義父の姓になったときはちょっと嬉しかったかも。
    なので仕事では今も義父の姓(結婚前の姓)を名乗っています。

    今は結婚して夫婦で新たに戸籍を作るので、その時にどちらの姓を名乗るかを決められるといいですね。

    ユーザーID:1272677331

  • 夫に姓を変えてもらいました

    夫はひとりっこです。私は小さいころから何度か強制的に姓が変わっておりこれ以上変えたくなかったので事実婚にしていました。本当は一緒の籍にしたかったです。結局夫が折れてくれましたが旧姓から離れるのはちょっと寂しかったようです。気持ちとてもわかります。今までおつきあいした人で結婚の話がでましたけど、皆あたりまえに私が姓をかえることを強要したので最終的には一緒にはなりませんでした。夫は職場では旧姓を使っています。義母は息子がそう決めたのだからと夫が私の姓を名乗ることを承諾してくれましたが(義母はあっさりしておりビックリでしたが)義父はこのことを知りません。私はかくしておくのは嫌で話したいといったのですが、義母と夫は、けして話してはいけないといっています。さくらこはオヤジのことを知らないからそういえるんだと絶対逆上すると。なんだかなです。結婚式などもあげてないのでいまのところ問題ありませんが。選択制になればいいのになぁって本当に思います。自分がいざ妻の姓にしろっていわれると、嫌がる男性はやはり多い気がします。ちなみに婿養子などにはなっていません。私は両親とは絶縁しています。

    ユーザーID:9040575376

  • 別姓反対者の方

    夫婦別姓だって互いに納得して選択するなら自由でしょう。
    当事者でない周りの人間がうるさく言うからちっとも実現しませんよね。
    男性が女性の姓を名乗りたがらないなら別姓でもありでしょう?
    先進国で認めていないのは日本だけですよ。


    反対する人は自分の古い価値観が脅かされるのが怖いからですか?

    ユーザーID:4563414823

  • しかし何故なんだろう?

    妻が夫の姓に改めるのは、過去の風習からそれが一般的で、妻が夫の家に嫁ぐのは一般的だからおめでとうで済むけど、夫が妻の家に嫁ぐのは一般的でないから、妻側が女系で且つ由緒ある家でない場合は両家共に世間体的に面倒だから。
    たったそれだけの理由だと思いますよ。

    それよりここのトピでもそうですが、女性が姓を改める事に対してマイナスイメージを持つ女性が多く、それが理由で夫に改姓して貰った人も何人かいますが、何故そんな事が平気でできてしまうのでしょうかね?
    改姓にマイナスイメージがない人が結婚して相手が改姓したという話なら理解できるのですが、自分は嫌だけど夫には拘りがなかったから夫が改姓したという場合。
    自分はそれを女性差別だとかアイデンティティーの侵害だ位の勢いで言うのなら、夫に姓への拘りがあろうが無かろうが夫は改姓によって妻にアイデンティティーを侵害された事になる筈ですけどね。
    それってつまり、そういう女性は自分の痛みには過敏なのに他人の痛みには極端なまでに鈍感なのか、それとも本当は女性差別ともアイデンティティーの侵害とも全く思っていないけど喚いて弱者のフリをしているかの何れかなのでしょうね。

    ユーザーID:9064592019

  • 別姓反対かな

    名前の問題は失敗しても引き返せないから
    一度通しちゃったら、それこそ人権問題になるしね

    元に戻せない複雑な話
    価値観なんて単純な言葉では片付けられない問題です

    先進国云々なんてご都合主義の極みですね
    まるで説得力ないです

    どうしてもって人は藤子先生、画太郎先生とか、杉作先生みたいに
    ミドルネームでも自称してれば?

    ユーザーID:5720881076

  • 個人的な見解

    私(男)の個人的な見解ですが
    結婚ごときで自分の名字が変わるのは絶対に嫌です。
    きっちり説明出来る理由は特にありませんが嫌なものは嫌です。
    また自分の妻が自分の名字に合わせてもらう必要性も全くないと思っています。

    つまり
    現在の選択同姓制度にも選択別姓制度にも反対の立場です。
    選択同姓はやはり男側の姓の方が多くなってしまう気がするし
    選択別姓はそもそも同姓にするか別姓にするか夫婦間でひと悶着ありそうに思います。

    私の意見は
    完全別姓制度。
    結婚してもお互いに旧姓を使い続ける制度が良いのではと思います。
    同姓でないと家族の絆が保てないという反対意見や
    生まれた子供の姓をどちらにするのかなど難しい問題があるのは承知ですが
    姓の選択でいまだに男性優遇とか女性差別という論議そのものがナンセンスな時代だと思っています。

    ユーザーID:3182170650

  • ”嫁ぐ”と言う言葉のせいですね。

    昔から脈々と続く因習です。

    ユーザーID:7436170477

  • それは。。。

    >なぜ結婚すると夫側の姓になるのですか?

    簡単なことです。
    その契約内容で合意に至るカップルが多いからです。

    この手の議論でいつも思うこと。
    それが嫌なら同意して婚姻しなければいいのに。
    いったん合意したくせに後から文句言うなんて大人げないと思います。

    ユーザーID:9347550641

  • まぁ。

    息子がいます。
    生まれたとき、改姓を意識して名前をつけました。
    「この子が結婚する時は妻側に改姓してもいいように。今でも法律上はどちらでもいいから」と言うと夫含め「?」な顔をしてました。
    実際その時が来たら自分がどう反応するかは分かりませんが(笑)

    実際、結婚時は女性のほとんどが夫側の姓に改姓してる。
    法律上はどちらでもいいのにね。
    でも男性含め周りは法律上はどうでもいいようです。改正するのが女性の幸せだとか。
    いっそ、法律も夫側の改正と変えたらなーと思う。
    どちらでもいいとしてるから女性が周りの「そういうものだから」と流れに不満を持っている。
    妻側の姓を名乗るのは法的な許可が得てから改正を認めるとすればいいのに。
    大黒柱と言っても、今は夫だけが働く時代じゃないから共働きが増えてます。
    片方の都合のいい所を取り入れ、他は古き良き習慣で済まそうとする人が多いのが「?」と思います。

    ユーザーID:2449289639

  • 結婚制度

    結婚制度自体、廃止すれば
    いいんじゃないですか?

    私は、結婚制度そのものには
    是も非もありませんが
    姓に対して、疑問を感じる人が
    出てきているということは
    考えてもいいんでしょうね。

    でも、女性からは
    大反対の声が上がりそうですが。

    ユーザーID:2493246102

  • 嫁ぐという概念

    今はどちらかの家に嫁ぐというのは、あまーり時代にあってないと思います。
    新しい籍をつくり、新しい家族をつくっていくのです。自立です。

    だから話あいで二人の姓のどちらかを選んでもいいし
    夫婦別姓にしてもいいし、新姓をつくってもいい。

    私は個々の家族のニードが満たせるように幸せに過ごせるように、選べるようにしてほしいと本当に思います。

    ユーザーID:9040575376

  • 一つの疑問

    姓はどちらか選んで決められますが、何故か本籍地も一緒に変わりますよね、あれは納得いかないなと思っていました。

    相手と出会って初めて聞いた地名が本籍地になるってなんだかな…と。
    本籍地って必要なんだろうか。

    これからはどっちの姓にするか話し合いした方が、嫁にもらうとか出すとか言う古い考えを変えるのに良いかもしれませんね。
    結婚前にお互いの家の常識を知る機会にもなるし。

    夫婦別姓が決まれば変化もあるでしょうか。

    ユーザーID:6803788473

  • トピ主です

    トピ主です。
    私がなぜこのような質問をしたのか補足いたします。
    選択的夫婦別姓が議論されていますが、法改正よりも習慣による意識の問題が大きいのかなと思ったのです。
    要するに多くの男性が自分は改姓することはないと、植え付けられていると思うのです。
    男女供、周りがそうだからそれに従えという感じでしょうか。
    しかし女性側が改姓に抵抗を持った場合、法律婚するには現行だと夫側に改姓してもらうしかありません。
    ここで男性側が改姓に抵抗がなければ、夫婦で解決しそうだと考えます。
    ですので法改正よりも意識改革ができれば、改姓に拘りもなくなるのではと思いました。
    選択的夫婦別姓は、子供のいない夫婦に限り先ず認めていいと思います。
    その後、国民の意識も変われば子供がいての夫婦別姓も徐々に浸透するのではと思いました。

    ユーザーID:9232858978

  • これは男VS女、女VS女の問題ではありません

    結婚による改姓に拘るか・拘らないかの問題なのです。


    拘る方に約2種類、結婚しても改姓したくない拘りと、同姓にする事が結婚の実感との拘りです。
    拘らない方も約2種類、拘らないから改姓OKまたは理由を納得して改姓できる事と、
    拘りもしないものにわざわざ手間暇かけるのが面倒と思う事です。

    女性の中に様々な意見があると対立のように感じるでしょうが、男性が全員完全一致でもない。
    妻が大黒柱なら妻姓にしていいという考えは、個別理由の一つとしては成立しますが、
    他理由で妻姓にしてる男性に対し、「あいつの家は奥さんが大黒柱?」という先入観を生む可能性も出る。
    夫婦別姓は、妻姓の選択を求められる立場の男性にも、選択肢を増やすはず。

    ソフトマシーンさんや渚さんの考え方に共感。
    選択肢は増やす、その分問題は個別解決する、それのどこが駄目なの?
    同姓拘り者と別姓拘り者が結婚する場合は、配偶者や親など、数人を説得するだけで済みます。
    交渉決裂なら結婚しない選択もできる。

    単一モデルしか見ない視野の狭さが、選択を増やす事を阻んでいる気がします。

    ユーザーID:0046766210

  • そーですねえ

    すみません、女です。
    夫の姓になるのは、それが一般的だと思われているからでしょうね。
    私もこの一般論が嫌いなので、是非妻の姓も選択肢に上がるのが普通な風潮になってほしいです。

    なので私は、自分の息子たち(未就学)が大きくなったら「将来結婚するときは、結婚相手の姓を名乗るのもいいんじゃない?」と話す予定です。
    結婚の時に夫の姓を名乗ることになって落胆した女性は、こうやって自分の息子(娘しかいなかったら、男の孫とか・・・あるいは自分の兄弟とか)を教育すればいいだけじゃないかと思うのですが。
    そして、そうやって育った男の子が増えれば自然と妻姓をなのる夫だって増えるのでは?と考えております。

    でもこういったことを考える女性ってあんまりいないみたいで。
    自分が姓を変えるのいやなのに、自分の息子には姓を変えてほしくないものなの?なんで??
    それってダブスタ?とか思ってしまいます。

    ユーザーID:2808855272

  • わがままな女が多くてビックリです

    そんなにイヤなら、結婚しなければ良いのに…

    なんで結婚しておいて、お相手の男性に文句をたれるのかサッパリわかりません。

    本当に、わがままな女が多くてビックリです

    ユーザーID:2896267928

  • 自己流判断の思い込みが、他者を偏見で見る原因

    >いったん合意したくせに後から文句言う
    私は自分の件は自分で納得してます。
    でも次世代は? 今事実婚を選んでる人達は?
    職場で旧姓使用して、実生活で不便を感じてる人達は?
    今抱えてる現状を踏まえて、全体や先を考えようとしてるのです。
    文句じゃなく意見の一つですけど。

    今最高裁で夫婦別姓について審議されてるニュースを検索すると、
    ≪最高裁に期待しているのは女性ばかりではない≫と男性例も書かれているのです。
    夫婦別姓制度は、男性にも有益と成り得るのです。

    権利を認めないほうが人権問題と考え、訴える人がいるから最高裁で審議されてるのでしょう。
    姓を元に戻す方法はあります。離婚・再婚すれば可能です。
    その時に揉めるのは、個別で解決するしかない。
    それとも夫婦別姓反対派の人は、個別解決能力が無く自信がないから、他者にまで自分の意見を押しつけときたいのですか?

    別姓制度が成立して利用した人が問題を抱え、「同姓派がもっと強固に反対しなかったからだ」と責める人がいれば、その人を「大人気ない」と言うのは妥当でしょう。

    ユーザーID:0046766210

  • 追記

    「夫婦別姓を求める理由で事実婚している人」
    「結婚して改姓したが、職場で旧姓を使い続けている人」
    この2つの数が、2つ共減少傾向にあり、十数年の内には絶滅数に達することを証明できる、
    正式なデータを提示してもらえるなら、私個人はもう
    ≪夫婦別姓が第3の選択肢として選択を広げる≫とは主張しません。

    上記2つの人が増えているなら、習慣・因習を変える時が到来したのですよ。

    ユーザーID:0046766210

  • んなことないです

    結婚前に話しあいました
    どっちでもいいよーと言われました。
    なのであみだくじで決めました。
    結果、妻側です。夫は書類めんどーいと言いながら手続きしてましたが特にその後は聞いてません。
    愚痴もないです。

    これで当然のように「夫側になるもの」と言われたら断固抗議してたと思いますが。

    ユーザーID:1114958908

  • 養われてる立場なら

    仕方がないですね。
    基本的に働いてる・稼いでる方が立場が上だし偉いのです。
    そして、世論もそういう風潮になって来てます。
    しかし、最近の女性はあれも嫌、これも嫌、それも嫌ばかりですね。
    男性にとって恋愛・結婚は何のメリットもありませんね。
    メリットのないことはしません、だから草食・絶食化も納得ですね。

    ユーザーID:6873461401

  • やはり。。。

    >選択的夫婦別姓が議論されていますが、
    >法改正よりも習慣による意識の問題が大きいのかなと思ったのです。

    意識の問題として考えた場合、それこそあなた次第だったのだと思います。
    要するに改姓したくないという意思を貫徹すべきだったのです。
    もともと相手も自由に選べるし(相手の意思も必要だけど、それは契約である以上当然のこと)、婚姻自体するしないも自由です。

    法改正が必要かどうかは一先ず別問題ですのでこの点は同意です。

    ユーザーID:9347550641

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧