現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

なぜ結婚すると夫側の姓になるのですか?

カジョク
2015年2月19日 16:52

もちろん妻側の姓になる人もいますが、9割以上が夫姓を選びます。
男性にお聞きします。
結婚したい女性が、妻姓にしてほしいと言ったら受け入れてもらえますか?
仮に半分くらいの男性が妻姓を名乗る風潮になったら、抵抗もなくなりますか?

ユーザーID:9232858978  


お気に入り登録数:150
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:15本
トピ主のみ(15)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です
カジョク(トピ主)
2015年3月1日 9:46

トピ主です。
私がなぜこのような質問をしたのか補足いたします。
選択的夫婦別姓が議論されていますが、法改正よりも習慣による意識の問題が大きいのかなと思ったのです。
要するに多くの男性が自分は改姓することはないと、植え付けられていると思うのです。
男女供、周りがそうだからそれに従えという感じでしょうか。
しかし女性側が改姓に抵抗を持った場合、法律婚するには現行だと夫側に改姓してもらうしかありません。
ここで男性側が改姓に抵抗がなければ、夫婦で解決しそうだと考えます。
ですので法改正よりも意識改革ができれば、改姓に拘りもなくなるのではと思いました。
選択的夫婦別姓は、子供のいない夫婦に限り先ず認めていいと思います。
その後、国民の意識も変われば子供がいての夫婦別姓も徐々に浸透するのではと思いました。

ユーザーID:9232858978
トピ主です
カジョク(トピ主)
2015年3月2日 17:32

コメントの中で、大黒柱が男性だからという声があります。
稼ぐ人の方に合わせることが一般的だと、判断しました。
しかし稼ぎの多い方に合わせるのが筋というのは、それもまた単なる一つの拘りでしょう。
そんな養っているんだからと目くじら立てなくても、その人と一緒になりたいからどっちでもいいというスタンスの男性もいます。

私が言いたかった意識改革はまさにそこであり、
改姓したから大黒柱がとか男の沽券だとか気にすること自体が実は大した拘りではないのです。

ユーザーID:9232858978
トピ主です
カジョク(トピ主)
2015年3月3日 14:04

>家名継続
>嫁に貰った

これも単なる拘りの問題ですよね。
夫婦別姓にしたから、解決という話でもないでしょう。
近年は、子供の負担を考え散骨する人も多くなりました。
やはり夫婦別姓の前に大黒柱だの家制度だの墓だの拘りも薄くなれば、
結婚時に妻側の姓になることも珍しくなくなるのかなと思いました。

ユーザーID:9232858978
トピ主です
カジョク(トピ主)
2015年3月3日 16:13

細柱さん。
個別で恐縮ですが、お試し事実婚は反対です。
問題発生率のリスクを考える位なら、結局は問題があるということでしょうから。
結婚へのハードルを下げたいのは、パックス法ですかね?
手軽に離婚できる制度を利用して、結婚するのもどうかとは思います。

>私には娘もいて、娘にはキャリアは積ませたい。
>別に娘が夫姓になるのは、本人次第でOKですが。

これは制度の問題ではないと思うのです。
その人だから認められるのであって、改姓したからキャリアダウンと考えるのは違うでしょう。
やはり男性が改姓することに抵抗がなくなるようにすることが、先決でしょう。

夫婦別姓になった場合、今度はその子供たちが問題を訴えるでしょう。
自分は母親の姓だけど、父親の姓にしたい。
親が離婚して再婚相手が夫婦別姓希望の為、家族全員が違う苗字なので不都合です、とか。

ユーザーID:9232858978
トピ主です
カジョク(トピ主)
2015年3月7日 12:01

妻と一致している意見は、家族は同一の姓が望ましいということです。
夫姓でも妻姓でも新姓でも、とにかく同一の姓です。
これは、子供のいる場合です。
前にも言いましたが、子供のいない夫婦に限り選択的夫婦別姓は反対はしないです。

私は自分が妻姓を選べなかった理由を、習慣のせいにしました。
そこで世の中の風潮として、男の改姓が普通であったら事情も違うのではないかと思ったのです。
一つ勉強になったのが姓の拘りが無くなるということは、結婚制度やその他のことまでにも影響が出るであろうということです。

ユーザーID:9232858978
トピ主です
カジョク(トピ主)
2015年3月10日 13:53

>夫が大黒柱としての責任を一身に背負っている事は未だかつて1度も変わった事がありません。

夫が大黒柱だとして、純粋にその女性と結婚したい場合は男が妻姓を選ぶ選択肢はないのでしょうか?
私自身は最初から否定するのではなく、妻姓を選ぶことも検討しました。
しかし多くの男性からのプレッシャーにより、選べなくなってしまいました。
私は昔からの家族同一姓を尊重し、極力夫婦別姓を避ける方向を模索すべきと考えました。
そして、トピックの内容に至ったわけです。


>トピ自体は結局は若輩男の戯言トピでした。

私自身は他の男と違い自身の改姓を真面目に考えた方なので、軽い気持ちなどありませんけど。
ただ、世の中の流れについていけないお爺ちゃんにはなりたくないとは思います。

ユーザーID:9232858978
関鰺さま
カジョク(トピ主)
2015年3月10日 18:32

>「奥様の側が避けたいとした考えの結果」として、主さんの姓を選択したではないか、と考えました。

我々のケースですと、妻の兄弟との関係が難しい判断でした。
財産のこともありました。
妻自身は、もともと私の姓になるつもりでした。
妻姓提案は、妻の両親からでした。
夫婦共に、姓による力関係は気にしたことはありません。

今まで慣れ親しんだ姓が使えなくなるのは、確かにその瞬間(入籍日)は当事者には酷な気がしました。
改姓の多くは女性でしょうが、手続きが面倒だという人は多いです。
私は「今まで使っていた姓が使えなくなるのはどう思う?」と聞かれ、素直に嫌かなと思いました。
しかし嫌なことをお互いに求めない別姓の考えはなく、そこはどちらかに合わせる現行法を支持します。

ユーザーID:9232858978
トピ主です
カジョク(トピ主)
2015年3月12日 18:18

なぜ夫姓で解決した話なのに、当時を振り返ろうとしたのか。

これは最高裁での夫婦別姓審議のニュースからです。
前述しているように、法律を変える前に意識改革できないかと考えた次第です。
現行法ではどちらかの姓を選択し名乗ることになっていますが、実質どちらの姓にするか話し合うカップルは少ないのではないかと思いました。
男性も結婚の際に、妻姓にすることを考えてもいいのではないかと思うのです。
そういう過程があって初めて、夫婦別姓の話が出るのなら分かります。

ユーザーID:9232858978
トピ主です
カジョク(トピ主)
2015年3月13日 14:31

関鰺さんのおっしゃる通りです。
自分は優柔不断で、長いものに巻かれろと小心者なんです。
世間と戦ってまで、何か変えたいとも思いません。
重複しますが法改正を唱える前に、男が改姓を考えるのはどうなのかと思った次第です。
それと男性の本音というのも聞いてみたかったのです。

ユーザーID:9232858978
トピ主です
カジョク(トピ主)
2015年3月15日 13:27

今回のトピックは結婚したい前提の話ですので、基本的には男女の啀み合いを示唆しているわけではありません。
結婚しない選択や非婚、依存体質等の意見は特に結婚したいと思っていない人の意見と見受けられます。
女は義務と責任を果たしていないとよく言われることですが、結婚を決める男性はそもそもそんな女性は選んでないでしょう。

>女性がちゃんと働き経済的に自立する事が不可欠です。

これは出産の話になれば、ちょっと厳しい意見だと思います。
出産は命がけですし、一時的に仕事が出来なくなるインターバルは男女一緒にはならないですよね。

ユーザーID:9232858978
トピ主です
カジョク(トピ主)
2015年3月16日 14:53

>大黒柱は関係なくとも、夫婦で決めたならどちらの姓でも誰も文句は言いません。

夫婦で決めることなのですが、実際はどちらにするか話し合う事すらもないカップルが多いのではないかと想像します。
私自身は妻の両親に提案されなければ、なんの話し合いもせず夫姓になっていたでしょう。
妻も結婚するということは、夫姓になるんだとそのつもりでしたから。
どちらかの姓を選ぶとなっていても、実態は偏っています。
養う方が理に適っているから、話し合うまでもないとおっしゃるのか。
それでも結婚時にどちらの姓にするのか、一応は話し合ってもいいのではないかなとも思います。
女性も相手に改姓を求めると、結婚してもらえなくなる懸念からそこは言わないのでしょうか?




ユーザーID:9232858978
トピ主です
カジョク(トピ主)
2015年3月18日 12:03

>「夫婦双方が、お互いの姓になれない、なりたくない」場合の救済策として
>夫婦別姓の選択肢も有っても良いのでは・・

私も選択肢として、夫婦別姓があってもいいとは思います。
しかし今はまだ、子供のいない夫婦に限りという前提がつきます。
夫婦別姓を認めてほしいという声の中に、子供の問題をクリアにする説明が足りないと思います。

ユーザーID:9232858978
トピ主です
カジョク(トピ主)
2015年3月19日 16:06

>世の中には別姓を求めている夫婦がいる。それだけ。
>自分には関係ないけど、そういう人はそれで良い、と思えませんか。

ちょっと強引な理屈の気がします。
自分の子共や孫世代では、関係あるかもしれませんし。
結婚によって不利益が生じるのであれば、結婚しない選択肢がありますよね。
それと夫婦別姓にしたとしても、解消されない問題があります。
同姓希望の人と、別姓希望のカップルです。
一方は「どちらの姓でもいいから同姓にしたい」、
もう一方は「とにかく同姓だけは嫌だ」というカップルです。
やはり制度の問題より、結婚したいのかしたくないのかの問題では?








ユーザーID:9232858978
トピ主です
カジョク(トピ主)
2015年3月26日 0:34

自分の立てたトピックに、沢山のコメントが入り勉強になりました。
遺伝子さんの、別姓婚があれば生産性の高い遺伝子が沢山のこせるのにというコメントは面白かったです。
その解決のためにトピックしたかった、と言っても過言ではありません。
もちろん別姓による解決方ではなく、姓を変える抵抗を無くす意識改革ではありますが。

夫婦別姓容認は時間の問題な気がしますが、とにかく子供との取り決めだけは納得のいく説明はしてほしいですね。
再婚離婚も多い時代ですので、大人都合で子供たちが振り回されるのだけは反対します。
私の願いは、家族を大事にでした。

ユーザーID:9232858978
トピ主です
カジョク(トピ主)
2015年3月30日 9:47

私は、るるさんのコメントに矛盾を感じます。

制度に拘りがないとしながらも、結婚には執着するわけですから。

別姓の話以前に、なんで結婚だけはしたいのでしょうか?

好きにすればいい、制度なんか関係ないとしながらも

皆さん「結婚」だけはしたいようですね。

ユーザーID:9232858978
 
トピ主のみ(15)ほかのレスも表示

現在位置は
です