配偶者控除の合計所得金額の計算方法について

レス0
お気に入り2

kookoo33

話題

初めて質問致します。
似たような質問がいくつかありますが、いまいちはっきりしませんので、教えて下さい。

 個人事業主として仕事をしており、青色申告します。(届出は済み)
所得控除にもいろいろあると思うのですが、配偶者控除を受けるために、
合計所得金額の計算する際、すべての所得控除を差し引いていいのでしょうか。

 配偶者控除を受けるためには、合計所得金額が38万以下かと思います。
計算方法としては、収入―経費ー所得控除=38万以下。

 経費は、「家内労働者等の必要経費の特例 」を受ける予定のため、65万。
(昨年度は特例を受けました)
 
 所得控除は、青色申告特別控除を受けるため、控除額65万。

 この時点で、38+65+65=収入168万までOKとなると思うのですが、
所得控除には、「医療費控除」や「寄付金控除」等もあります。
それらの金額は、所得額から差し引いて考えていいのでしょうか。

 「合計所得金額」の計算方法について、詳細に載っているページ等を
探したのですが、見当たらずにおります。

 そういったページでもよいので、ご存じの方いましたら、アドバイス
お願い致します。

 もし、そもそもの考え方が間違っていたら申し訳ありません。
その点も含めご指摘ください。

ユーザーID:4785250311

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数0

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧