辛いときの乗り越え方

レス8
お気に入り11

ジョニー33号

健康

辛い時の乗り越え方を教えて下さい。
 先日母方の祖父が亡くなりました。彼は長い間病気で寝たきりで意思の疎通もできず、正直に言うともう死んだも同然だと思っていました。彼とは昔から関係が薄く、どんな話をしたかや最後に話したのはいつだったのかも覚えていません。碌にお見舞いにも行くこともなく、いつ亡くなってもなんとも思わないと思っていました。
 祖父が亡くなった朝、やはり私は特に何も思うことはありませんでした。しかし、通夜の席での思い出話で彼の苦労を知りました。そんな苦労をおくびにも出さず、いつもニコニコと笑っていた彼。そんな彼に孫らしいことを一つもしてあげられなかった後悔と、学生時代に遊んでばかりだった自分の情けなさとで、1人でいるときにボロボロと泣き崩れてしまいました。
 私は元来自分以外のことに無頓着で、こんなに辛い思いをしたのは初めてです。ただでさえ関係の薄かった祖父との死別にこんなにも苦しみ悩んでいるのに、これから先、昔から親しかった父方の祖父母、大好きな両親と兄、そして自分が死んでしまったときのことを考えると、怖くてパニックになってしまいます。こんなにも悲しまなければならないのならば、いっそ産まれてこなければ良かったと思うこともありました(勿論産んでもらったことには言い切れない程の感謝があります)。私は間もなく学校を卒業し、社会人となって一人で暮らす予定です。もう一人で何でもできると思い込んでいましたが、今回の事でこれから先一人で生活する自身を失くしてしまいました。心にぽっかりと穴が空いてしまったようです。
 私は特別に弱い人間なのでしょうか。こんな私の心の穴を埋めてくれるのは何なのでしょうか。こんな時皆さんはどうやって悲しみを乗り越えるのでしょうか。こんなことを相談できるような親しい友人もおらず、こちらに投稿させていただきました。ご回答のほど、よろしくお願いします。

ユーザーID:3346561948

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今こそ、意思疎通ができると思います。

    それはお辛いですね。仰ること解かる気がします。

    私の家は葬祭の時以外は特別に宗教に入っているとかではないです。でも、人が亡くなっても、無くならないと思うんです、魂や想いは。このレスで表現するのは難しいですが、なんていうか、おじい様のご苦労を知ってトピさんが今感銘を受けているということが一番大切なことだと思います。

    お墓に行って、お話すると良いと思います。

    私は、会った事のない先祖に御礼を言いに行ったことがあります。今自分が安心して生きているのは、ご先祖様のお陰ですと。

    お墓なんて、ただの墓石と骨壷で、無機質。人の面影なんて無いんです。私の眼には霊は見えないんです。でもそう思ってしまったら悲しいだけだと思ったのです。だから私はお墓でお話しすることを始めました。まるで相手がいるかのようにね。

    トピさんも自分なりの何かを編み出して、旅立ったおじい様と意思疎通してみては如何でしょうか。おじい様は、トピさんが感銘を受けて嬉しかったんじゃないかな。

    ユーザーID:0547185966

  • 感動しました!!!

    きっとおじいちゃんに気持ちが伝わっていると思います。

    孫に苦労をおもんばかられ、涙を流してもらったら、おじいちゃんは、どれだけ報われる思いになれる事でしょうか。

    そんなに涙を流す事ができるくらいの愛情をご自身もお持ちなんですよ。すごいですね。

    その愛情を表現しそびれてしまって、穴が空いたみたいに感じるのかもしれません。

    きっと、見えない部分で相当愛されてきたということを今頃感じられているのではないでしょうか。

    きっとこれからは、一人暮らしされてたまにご実家に帰られる時が楽しみで仕方なくなるかもしれませんね!

    ちょっとした見えない親切をされる事に、喜びを感じられるかもしれません。今後の人生が楽しみになりますよ!

    私は親族みんなが抱えている寂しさを感じて育ったので、その事をどうにかしたい気持ちで親切心が芽生えてしまい、人に喜ばれてもホッとするけどしあわせな気持ちとは違うんだ。

    トピ主さんは、これから思わぬところで幸せを感じられたり新しい発見があって、これをきっかけに人生楽しめると思います!フレーッフレーッ♪♪♪♪♪

    ユーザーID:8486993121

  • それが生きてる証

    【いなくなって初めて知る親の恩】

    まぁ、今回はお母さんの方の おじいちゃんみたいですが



    この世から 人一人いなくなると言う事は、口では表せない程の悲しみが襲ってくるものです。


    私も、4月がきたら66歳になりますが


    たくさんの人との お別れを経験してきました


    最近では、四年三ヶ月程前に 最愛の妻を失いました。

    一年半程は、泣き暮らしました。


    妻の実家で一人暮らしをしているから 余計に悲しみが


    この家で産まれて この家で育って そしてこの家で人生の幕を閉じて

    そんな辛く悲しかった時間を 少しずつ少しずつ和らげてくれたのも

    やはり同じ時間でした。


    ある程度の時間の悲しみは追いてまわるでしょうが、 いつまでも泣いてたら おじいちゃんも泣いてますよ

    早く笑顔をおじいちゃんに見せてあげなさいよ。

    ユーザーID:6613560623

  • 三日三晩泣き暮らした後、やるべき事を粛々とする

    私も昨年父の癌が発覚し、ショックの余り頭の中が真っ白、不意に悲しさが込みあげてくる日が3日程続きました。
    子供の頃から父に見守られて来たこと、そして今も父の庇護の元でヌクヌクと生きている。それを思うと、自分が今まで過ごしてきたいい加減な人生が情けなく、親不孝さを後悔し、部屋の中のガラクタのコレクションを見て、「こげなもん!(こんなもの)」と虚しくなりました。
    ※「こげなもん」は朝ドラの「花子とアン」の中のセリフです。

    父の入院までの3日は地に足がつかない状況でしたが、とにかく自分が今やること、体を動かすことでこなすこと、父の入院の付き添いである程度落ち着きました。とにかくじっとしているのが良くないようです。

    その後、たまたまTVで見た映画が大好きな作品だったため、それで気持ちが前向きになれたと実感しました。父は今も通院中です。
    その経験からアドバイスをすると、
    ・ある程度の日数、悲しむのは仕方ない。
    ・何か頭を使わない作業(部屋の整頓など)で気を紛らわす。
    ・好きな映画、TV、お笑いなどで脳内物質を出すようにする。
    という感じですね。

    ユーザーID:8436017881

  • 仕方ないよ

    人間誰しも死を迎えます。
    悔いの無いよう親孝行もして、
    自分自身はより良く生きること。

    主さんお若いし、高齢化で、身近な方の死を
    初めて体験されたんですよね?
    私は40代ですが、祖父は物心つく前に亡くなっており
    小学校の時には同居の祖母が無くなりました。
    とても怖かったですよ。
    大人になって始めての体験だと、いろいろ思うところも
    あるから複雑でしよう。
    でも、こればっかりは「若いうちに」とか出来ませんから
    仕方ないですよ。
    ペットを飼って、命の重みを知るっていうのも、ちょっと
    違う気がするし。

    誰もが体験する事ですから、あまり思いつめずに
    気晴らしに出かけてみてはどうでしょう。
    ご両親と、美味しい物でも食べに行かれてはどうですか?

    ユーザーID:1139508469

  • トピ主です。

    予想以上の大勢の方にレスをいただき、大変感謝しております。
    皆様、温かいお言葉をありがとうございます。お陰様で心が軽くなりました。

    >お花を添えて様
    今こそ意思疎通ができる。その考え方はありませんでした。死んだらもう二度と声が聞けない、話すことはできないと思っていましたが、必ずしもそうではないのですね。しばらくして気持ちが落ち着いたら、祖母が大好きだったみかんでも持ってお墓参りに行きたいと思います。 ありがとうございました。

    >夏々葉様
    生前に言葉で伝えられなくても、私の想いは祖父に届いているのでしょうか。私の両親は他の家庭と比べて過保護で、私にとってはそれが煩わしく、早く独り立ちして離れたいと思うばかりでした。しかし今になってそれが愛情があってこそのものだということがわかりました。一人暮らしをするようになってからも、度々実家に帰って少しずつ恩返しができたらいいなと思っています。 ありがとうございました。

    ユーザーID:3346561948

  • トピ主です。

    >紋次郎様
    当たり前のことが当たり前でなくなるということがどれ程恐ろしいかを思い知りました。あまりに大きすぎる代償だったと想います。しかし、仰るとおり、いずれ時間が経てば悲しみも和らぐのかもしれません。早く立ち直って、明るい顔でお墓参りに行きたいと思います。 ありがとうございました。

    >アラフィフオヤジ様
    「こげなもん」調べたところ和歌山の方言らしいですが、四国の片田舎で暮らす父方の祖父母が使っているのを聞いたことがあります。少し懐かしい響きでした。いただいたアドバイス通りに、汚かった部屋を少し整理してみました。昔から思い入れのある物を捨てられない性格で、部屋には物が溜まる一方でしたが、思い切っていくつか処分してみるとスッキリした気分になりました。今思えば、この性格が私を過去の思い出に縛り付けていたのかもしれません。過去の思い出も勿論大切なのですが、これからはもう少し前に向かって進んでいけるようにしたいと思います。 ありがとうございました。

    ユーザーID:3346561948

  • トピ主です。

    >waka様
    生まれたら必ず死ぬ。頭ではわかっていたつもりでしたが、実際に祖父が亡くなり、こんなにも悲しい思いをするとは思っていませんでした。しかし、それは別に自分だけが体験することではないのですよね。みんなが体験して、みんな気丈に生きている。そう思うと、自分だけがめそめそとしているわけにはいかないと思うことができました。もう同じことを繰り返さないように、精一杯孝行したいと思います。 ありがとうございました。

    ユーザーID:3346561948

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧