• ホーム
  • 話題
  • 義父に運転免許を返納してもらいたいのですが…

義父に運転免許を返納してもらいたいのですが…

レス52
(トピ主6
お気に入り45

生活・身近な話題

レモン

聞き入れてくれません。義父(夫の父)は80代。ここ数ヵ月で急に車を擦って傷やへこみをつけることが多くなりました。道幅も広く何でこんな場所で?と思うような所ばかりです。因みに義父の車は軽トラック。(規模は縮小しましたが農業をしています。)車そのものは古いので傷ついてもさほど問題はないのですが、本人(義父)最悪他人を傷つけたり命を奪うようなことになっては大変(どころではありませんね。)と思い夫ともども早急に免許を返納してほしいとお願いしたのですが義父は「運転をやめるということは仕事(農業)をするなということ。そうすれば生き甲斐を失ってしまう。」と泣かれてしまいました。義父の気持ちもわかります。農業一筋の人生でしたから。それに住んでいる場所は田舎。バスも数時間に一度という感じ。JRはありません。この年齢なら当たり前かも知れませんが持病もあり月に数回は町外に通院が必要です。私も夫も仕事があり土日しか空いてないのですが病院は公立なので土日は休み。車がないと不便なのはわかりますが事故は怖い…いい方法はないでしょうか?義父は再来月の免許更新は絶対すると言っています。

ユーザーID:8054712155

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数52

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 身内が言っても聞き入れにくい

    知り合いや身近な人で事故を起こした人はいませんか。
    その結果免許証を返納した方で
    その方の家族に話をしていただくことはできませんか。

    自治体でタクシー代補助のサービスはないのでしょうか。
    ご近所の方に幾らか包んで行きだけでも乗せていただけないものでしょうか。

    このトピと同じ内容の物をよく目にしますので
    検索なさってみるのもいいと思います。

    ユーザーID:4311297649

  • 更新できるかわかりませんよ

    田舎ですし実家も農家だったので義父の気持ちもわかりますが
    心配ですよね

    昨今のシルバー世代の事故増加で何歳以上か忘れましたが
    認知症の検診や実技があっての更新だと聞きました

    セニアカーはいかがでしょう?

    ユーザーID:6394903402

  • 義父は車が無ければどうすることも出来ない

    義父の免許を取り上げる以上、義父の運転手になる覚悟があるのかと思ったら、あなたは土日しかあいていないという。それでは、義父は平日、どう生きていけば良いのでしょうか。

    義父が人間らしく生きていける方法があなたが提案できて、それを義父が受け入れた時に、この問題は解決されていくのでしょう。そもそも、あなたは義父の運転手になる覚悟があるのでしょうか。

    ユーザーID:3130943990

  • 電動三輪車

    お年寄り向けの電動三輪車を購入したらいかがですか?

    それと、免許更新前に警察署?にこっそり相談に行って、更新出来ないようにしてもらうのは不可能なのかな?
    更新されなければ、運転出来ないわけだし。

    ユーザーID:7218792652

  • 更新出来ない可能性ありませんか?

    その年齢だと検査があるのでひっかかり可能性もあるのかと。ただね、主さん正しいのですが、同居と思いきや、別居で通院の手伝いも難しいのに返納返納だと、まるでやっかい払いにも感じます。落としどころポイントを間違えると、こじれるのではないかと。

    「通院のタクシー代は主さん夫婦出す。」

    など代替え案を提案してはどうでしょう?地域によると思いますが、こちらは返納の場合タクシーの割引(月3回)券が来ます。もちろんバスも割引です。もうしていたらごめんなさい。

    もしくはあらかじめ警察に更新時のテストで運転可能か、よく確認してもらえないか相談してはいかがでしょう。

    納得してくれるといいですね。

    ユーザーID:4401025388

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 今警察でも高齢の方には検査をするようです。

    再来月の更新のときに何とか結論出ませんかね。
    ちょっと陰険ですが,交通課にこっそり相談してみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:4578831939

  • 高齢者講習しますよね

    危ないようなら、免許更新出来ないと思います。
    ちゃんと高齢者マークを付けて、慌てないで運転するように。
    本当にダメなら、自分で考えられるのでは?

    ユーザーID:5688651769

  • 更新の前に、技能講習が義務化されております。

    合格は厳しいのでは?

    ユーザーID:7124934341

  • 更新しない方がイイです

    私も、、義父の免許取り上げました・・・。
    ホント、一番は事故です。
    正直自分が事故る分には良いんです。自業自得だから。

    もしも、本当に人身事故をおこしたら、
    でも平日どう生きていけばいいか、なんて悠長な事は言ってられませんよ。
    運転手になる覚悟なんて言ってられません。

    私の義父も小さな事故は何度も起こしていたんです。
    止めるように言っても、すぐ乗って言ってしまいます。
    高速を逆走した事もあるんです。それでも止めず。
    口酸っぱく言っていたのですが、私がいない時を狙い、
    孫である私の子供を乗せていてバイクと事故を起こしました。

    相手は若い男性で運動神経も良く、咄嗟に受身を取り大怪我には至りませんでしたが、
    そんなのラッキーとしか言いようが無いです。
    私の子供はショックを受けて、しばらく車に乗りたがりませんでした。
    それをきっかけとして、免許を返上させました。

    私の住む地域も車が無いと生活は出来ません。
    だからこそ怖いです。小さい子供と事故ったら、取り返しが付きません。
    義父にはタクシーを使う様にしてもらいました。

    ニシアカーなど、代用品がある時代です。
    なんとか説得して下さい。

    ユーザーID:4374474721

  • 80代の義父が同じです。年齢、環境、職業、似ています。

    高齢者講習の予備検査で引っかかり専門医に認知症と認定されれば取り消しなるそうですが、
    それ以外は基本的に更新できるそうです。
    義父は耳も遠く(補聴器は頑なに拒否)、最近は注意力も散漫ですが更新してきました。
    でも大事故を起こしてからでは取り返しがつきませんので返納してほしいです。
    私たちは車で3時間の場所に住んでいますので、運転手を日常的にしてあげることはできません。
    でも自治体で、返納者にはバスやタクシーの割引利用やスーパーの買い物代行サービスがあります。
    病院の送迎バスもあります。そういうのを利用すれば生活できると思います。
    でも私がいくら言っても聞く耳持ちません。
    夫も積極的に自分の親を説得しません。
    言ってもうるさがられたり、年寄扱いして!といじけるので面倒みたいです。
    夫の親より年下の私の両親は自主返納しました。
    返納前に車を運転しないで済む生活をするにはどうしたらいいか考え、行動していました。
    困ってから考える人と困らないために行動できる人の違いだと思います。
    実の子が考えればいいことなので口出しは止めました。
    もう知らない、という心境です。

    ユーザーID:9705761537

  • レスします


    1人の運転と、多くの人の命、天秤にかけたらどちらが大切かわかるでしょう。
    お義父さんは運転と農業以外の楽しみを見つけるか、お金で運転手を雇うか、タクシーを使えば良いのです。どれも嫌なら農業以外の楽しみを見つければ良い。
    事故を起こせば他者の生きる楽しみを、人間らしく生きる希望を、最悪の場合命までもを奪ってしまう。
    それでも運転する必要がありますか。

    本題ですが、トピ主さんへ。
    いい方法…もう力ずくしか無いんじゃないでしょうか。免許証を隠してしまうとか、車を壊してしまうとか、タイヤを外してしまうとか。

    ユーザーID:6214460640

  • 多くの人が困っている

    私の75歳の父も、認知症では?と疑っていた次期がありました。
    でも、何度も医者に見せても、『認知症ではない』と判明されるんですね・・・

    ネットで調べてみると、トピ主さんのように、悩んでいる家族が多数いるそうです。
    いろいろ、あの手この手を使って、免許を返上させたりしてました。

    中には、車内からバッテリーをひそかに抜き取って、動かせなくしたり、
    タイヤを釘さしてパックさせたり・・・

    警察に相談しても、役立ちませんでした。
    これは2年前なので、今は親身に乗っていただけるかもしれませんが。

    ユーザーID:3428035379

  • 情報が少ないのでよくわかりませんが

    退職した父が故郷の村で農業をしています。

    父の暮らしている村では、近所の親戚や友人の子供世代が
    買い物や病院へ行く時に車を出したり、農協利用者で協力して(有料の場合もあり)
    収穫物を運んだり、必要なものの購入や作業の手伝いをしています。
    役場で相談すると買い物を代行してくれるヘルパーの方も紹介してくれるそうですよ。

    車を使わなくてもすむ方法があれば説得しやすいと思うので、
    「危険だから乗るな」ではなく、車がなくてもすむ方法を考えてはいかがでしょうか。

    通院、診察、帰宅がスムーズなバスの時間にあわせて診療予約をすることはできますか?
    また、病院から無料送迎バスなどはでていますか?
    送迎をお願いできる親類はいますか?
    どうしてもバスのみで通院ができないなら、帰りだけ、行きだけタクシーなどを利用する手もあると思います。

    町の高齢者支援を利用することで、安く利用したり解決できることもあると思うので、
    ご存じないようでしたら相談してみてはいかがでしょうか。

    農業は何に車を利用しているのですか?
    そこがわかれば解決策をお持ちの方もいるかもしれません。

    ユーザーID:9357498862

  • 返納後のサポートを提示する

    簡単にバスで行けと言いますが、義父宅からバス停、バス停から病院、次の病院までの距離、バス料金を知っていますか?

    農業は自家消費分だけにしてもらい、時々休日に手伝う。収入減なら多少の援助(含バス代)をするなどできますか?

    高齢者は、運転が出来なくなる日がくることは百も承知です。
    義姉実家も過疎地なので、金曜か月曜の受診にし、片道はバスで片道は夫婦のどちらかが車を出します、当然一泊。

    ユーザーID:6251702227

  • 難しい

    これって本当に難しいですよね。私もそろそろ父に免許返上を考えてほしくてネットで色々検索
    しましたが、まず更新不可っていうのは無理そうです。そんな厳しいテストをするわけでもなく
    ヨボヨボのおじいちゃんでも更新出来てしまうみたで。父に更新の話を聞いたことがありますが、
    更新できないことはまずないって言ってましたね。今の所それほどひどくないのですが、ひどくない
    うちに返上について考えてほしいです。実家はバスも1時間に4本はあるし、バスに乗って10分ほどでスーパーも銀行も
    郵便局にも大きい病院も行けますから。本人が運転に不安を持っていたりすればまだしもうちの父は自信満々。なぜこんなに
    自信があるのか?ってほどなので余計難しいです。トピ主さんのお義父さんも体が動く限りは農業をやりたいので
    運転しないなんて無理というからには泣いても何でも強制的に取り上げないと厳しそうです。事故がコワイと
    言ってもトピ主さんやご主人が仕事を変えたり辞めて病院まで送ったり農業を継ぐのは嫌なのでしょう?
    また農作業で出かけるのにタクシーを使うのは現実的ではないですよね。

    ユーザーID:2865811487

  • 返納後のサポートがなければ難しい

    これは本当に行政も頭を抱えているところだと思います。

    私は田舎の救命センターで働いていました。

    もうそんな感じで事故を起こす人山ほどいます。

    聞くと「少し前に車をぶつけたこともある。あの時に止めておけば」と、どの家族も言うんですよね。

    一番ひどかったのは、3名死亡の1名意識不明(いわゆる植物状態)、そして当の本人は、どうしてもハンドルをうまく切りますから、一番軽症の骨折程度、というものでした。

    本当に、今後の賠償を一手に担うことになるご家族は見ていられませんでした。

    事故を起こしてもERでちょっと処置をして帰宅というレベルの人は、それでも「これからも運転する」と言います。しなければ生活できないからです。

    かかりつけの医師に言ってみてください。
    医師からも「やめましょう」という注意はしてくれます。

    ですが、それでも「返納後のサポートがなければ現実問題は難しい」のが実情です。

    口を出すだけでは絶対に解決しません。
    同居を決断したご家族もいました。

    そういう、体的な対応が必要な時期が来た、とトピ主さんが思うことが大切だと思います

    ユーザーID:6154340342

  • 事故を起こすまで無理な人が多い

    あくまで私の身近ではですが。
    私の義母は良識的でかなりまともな人です。
    それでも田舎暮らしということもあり、車の運転に固執しました。
    その年齢では女性で車の免許を持っていることもちょっと自慢だったこともあるでしょう。
    でも、80歳を越えてかなり運転がおぼつかなくなり、周囲も説得したのですがダメ。
    結局、車庫入れの時アクセルとブレーキの踏み間違いで車をぶつけ、修理すれば乗れたけど家族が無理矢理廃車にして車を取り上げました。
    今でも義母は悔しそうですが、他人をひいてからでは遅いので仕方ありません。
    他にも、似たような話をよく聞きます。
    私の母は70代で、そろそろ運転を止めて欲しく、本人もそろそろと言い続けてますがやめそうにありません。
    近所に買い物くらいならまだいいですが、高速にのって墓参りに行きたいと言うので、電車で行こう!と止めています。
    私の母も事故を起こすまで返納しそうにないタイプなので頭痛いです。

    ユーザーID:9393709589

  • 続き

    経験者に話してもらっては?というレスもありますが、それはその人の問題で自分は大丈夫と考えるのが悲しい人の性です。
    私も歳をとったらそうなるのかも。
    高齢者には高齢者講習もありますが、簡単なものです。
    運転が不安になってきた母ですら「楽勝だったわ」と高笑いしたレベルですから。
    タクシーを使う発想は生まれないみたいです。

    ユーザーID:9393709589

  • たぶん

    免許の更新は問題なくできてしまうと思います。かなりヨボヨボで、この人は運転席に乗り込めるのかしらと思うようなおばあさんが軽トラを運転してコンビニから帰って行きましたから。見るからに危ない運転でしたが。田舎はこういう人も多いんですよね。どんな広い道でも時速20キロ程度で走る軽トラもいますし。

    とはいえ本当に心配ですよね。いっそ車を壊してしまってはどうですか?物理的に車を動かなくしてしまうのです。(廃車に)

    もちろん、その代わりのものを用意するのは必要です。これからも農業を続けてもらうためにまず電動シニアカーを買いましょう。これで本人が移動でき、ある程度は荷物も運べますよ。それに詰めないような荷物はご主人かトピ主さんが協力する必要がありますね。(そういう人見かけます)

    それから、市町村でタクシー券をもらえたり、病院の送迎バスなどは出ていないのでしょうか?そういうものが利用できないのであれば、タクシー代を渡して乗ってもらったり、ご主人やトピ主さんが休暇を取って送り迎えをしたりするしかないですね。

    ユーザーID:2680407911

  • うちも同じですよ

    80代の義父が同じような感じです
    言い訳も、そっくりです
    家族のみならず、親戚も巻き込んで「今回は免許返納を」って
    お願いしたんですが・・・

    免許を返納した場合の代換案としては
    通院などで、家族が付き添得ない場合は
    介護タクシーを利用する@介護認定がなくても
    実は利用できるのです。料金も一般よりも安い設定です

    免許がなくなっても身分証の代わりとなるものが
    発行されるので、急に身分証がなくなる心配はない

    本人も一時は「分かった」と納得してくれたのですが
    家族が知らないうちに、こっそり更新してました
    日中は家族が留守にしていることが多く、運転を止めようがありません
    車が傷つくらいは別にいいのですが
    いつ他人様を傷つけるか、こんな走る凶器を野に放ったままでいいのか
    悩んでいます
    最近の高齢者が起こす事故のニュースを見る度に、ほんと他人事と思えません

    75歳を過ぎたら、更新のハードルを上げて、適正に達しなかったら
    強制的に免停くらいに法律を改正しないと
    年寄りの能動的免許返納は家族だけでは対応は無理ですよ

    ユーザーID:0475887213

  • トピ主です。

    皆様、レスをありがとうございます。私達夫婦と義父母は(後出しですが義母もいます。年齢はやはり80代。義父とともに農業をしていますが運転免許は持っていません。やはり持病があり義父と同じ病院に一緒に通院しています。)近居です。子供の教育費、家のローン、老後資金を貯めたいので夫婦とも共働きをやめる選択肢はありません。私達の市では(住んでいる場所は田舎ですが平成の大合併で名目だけは市になりました。)免許を返納するとバスが半額になる制度がありますが先のトピに書いたようにその肝心のバスが1日に数本なのであまり意味はありません。通院のことですが夫が「病院はタクシーを使ってほしい。領収証をもらってくればその分はこちらから出すから。」と言ったのですが頑なに拒否。息子にお金を出して貰うのはプライドが許さないようです。かと言って僅かな年金と微々たる農業収入だけでは月に数回と言ってもタクシー代はきついはずです。こちらにとっても正直きついですが事故になった時のことを考えると百倍マシです。続きます。

    ユーザーID:8054712155

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 続きです。

    軽トラックは農作物の出荷に使うのですがこれも夫が「作物は家族とごく近しい親戚にあげる分だけ作ればいい。そうすれば出荷作業はしなくていいし、幸い畑は近所で借りたいと言ってくれてる人がいる。農業は親父の生き甲斐だからするなとは言わないが年も年なんだし持病もあるんだから無理しない程度にした方がいいと思う。年金ももらってるんだし。」と説得しました。それで余った時間は地区の老人クラブでクロッケーやカラオケのグループがあるから仲間に入れてもらうのはどうかと伝えたのですが義父母ともこれまで農業一筋、働くことが生き甲斐の人生でしたし、年代的なものなのか本人の性格なのかはわかりませんが「働く以外のこと=のんびりしたり趣味を楽しむこと=罪」と思い込んでるので無理そうです。普通に近所付き合いはするんですけどね。買い物は近所では小さな商店しかなく品揃えもいいとは言えません。私達が仕事帰りに買い物はするからと言ってみたのですがこれも返事はNOでした。生協も嫌とのこと。こうなったらこちらが恨まれるのを覚悟で実力行使しかないのでしょうか?とにかく事故が怖い…これに尽きます。

    ユーザーID:8054712155

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 軽トラ運転してますが

    軽トラックはとても運転しやすい車です。
    後部座席がないために後方視界はとても見やすいし、
    ボディが四角くてカラーも地味なものが多い故に、左右ミラーを見てもボディの線がクッキリ判るし。
    他の軽自動車に比べても、旋回半径は抜きん出て小さいし。

    周りをじっくり見て、丁寧な運転をしているのなら、そうそう傷をつける車ではありません。

    接客以外の仕事用の車なので、傷をつけることに抵抗が少ないという面もありますが、
    「運転を気をつけて」といってその結果なら、免許を返した方がいいでしょう。

    ユーザーID:4530636408

  • 子供のように説得するしかない

    実際に物損は起こしているそうなので、それが対人だった場合に置き換えて説明してください。

    身近な例で説明するのが効果的。

    孫が曾孫が、もし高齢者がフラフラ運転している車に撥ねられたとしたら、義父は相手を許せますか?と。

    あの人たちも自分は大丈夫と信じて運転しています。

    停まっている物に当たるんだから、動く人間なんてもっと当たる可能性がある。

    人の命を奪ったらどうやって償いますか?

    年金全部差し出しても足りませんよ。

    そしてそうなったら今以上に息子夫婦に迷惑をかけることになる。

    ユーザーID:3363367238

  • 後数年の事なのに我侭はあなた方です

    世間一般に老人の運転が危険だというのは話題になっているし現実です。
    だからと生活の糧となっている人から奪うのは間違いです。

    そんなに心配ならトピ主さんが平日に休みの多いスーパーのレジなどに転職して
    週3日程度は農業を手伝う。
    もちろん軽トラの運転をするのはトピ主さん。
    ご主人ももっと収入の多い職種へ転職。
    家族と実家への支援の為の収入を増やす。


    出来ますか?
    人に「変われよ」と口で言うのは簡単なんです。
    だったらまずは自分が代替案、しかもみんながそれなりに平和になれる案を出すのは当然なんです。

    事実車が傷ついているのなら早急にどうにかしないと大事(オオゴト)になるのは目に見えていますよね。
    だけどそんな高齢者がそうそう生活習慣など変えられるわけがありません。
    トピ主さんだって今は仕事があって平日の送迎は出来ないって断言してるじゃないですか。
    貴女の方が若いのだから転職するのだって80の親よりは現実的なのに。そんな事は考えないでしょ?

    年寄りから生甲斐奪ったら即刻「認知症」ですよ。そうなれば今の職も辞めないと、ね。
    どっちがいいですか?

    ユーザーID:8710208703

  • 返納に伴って

    相当のお覚悟は必要ですよ。

    >子供の教育費、家のローン、老後資金を貯めたいので夫婦とも共働きをやめる選択肢はありません

    今後の問題として視野に入れなければならぬのは「認知症」です。
    やりがいを失い、自動車運転の緊張感までなくなりますとある程度の割合で「認知症」が始まります。

    病院の送り迎えどころの話ではなくなります。

    だからと言って免許の返上に反対するわけでは有りません。
    他人を巻き添えにした自己を起こしてからでは遅いのは確かなのです。
    若者であっても車の運転には「100%大丈夫」は無いと思っていますのでね。

    説得するのは仕方が無い。

    ただ、最初に書きました通りに「覚悟」はして置かれたほうが良いです。

    私の友人のお父様も免許返納後に認知症が始まりました。
    初期のころは友人も仕事を時折休む程度で済んだようでしたが、後年は徘徊が始まり目を離せなくなった為に離職しました。

    別の友人のお父様も同様で、お世話が出来ないからということで施設に入ってもらっていました。

    返納を反対しているのではありませぬ。

    ユーザーID:5899923274

  • 極端な事を言えば

    もし自分だったら、と考えると。
    生き甲斐を無くしても、病院に行けなくなっても、運転はやめます。
    人様の命を奪う人生よりはマシですから。
    お義父様にとっては農業の方が大切なんですね。

    ユーザーID:6214460640

  • 2度めです。無常の風さんへ

    無常の風さんだったら、どちらを優先しますか?
    やはりご自身の、人間らしい生き方ですか?

    ユーザーID:2458632551

  • 「生きがいの有無」は認知症に関わる一要素でしかない

    生活の張り合いを失くして気落ちするなど、心理的な要因で認知症になる人もいるでしょうが、怪我や病気の悪化が引き金になるケースだってありますよ?

    今までは幸い、車だけの小傷で住んでいるようですが、例えば衝突の衝撃によるムチウチなどは?もっと重くて大腿骨骨折などだったら、それがきっかけで寝たきりになる可能性だってありますが。

    他人様に怪我をさせたり、最悪は死に至らしめるのは一番避けたい事態である事は間違いないですが、自分自身が怪我をする事だって十分ありえます。申し訳ないですが、そのお年なら不精やうっかりでシートベルトを締めない(締め忘れる)事もあるでしょう。脱輪程度の事故で結構な怪我を負う可能性だってあるのです。

    高齢者の怪我は長引きますよ。姑は自動車事故ではないですが転んで腕を折り、予定より3週間も長くギプスしてました。幸い利き腕でないので不自由は少なかったですが。

    運転してもしなくても認知症になるリスクはそれなりにあるんですから、それならば他者への影響が少なく済む「運転しない」方を選択するのは普通の話だと思います。

    ユーザーID:2281864090

  • 正論ばかりでは聞いてはくれない その1

    運転を辞め、免許を返納するのは正論なんです。
    私も実父が70代後半で運転をあきらめてくれたときは、
    本当に肩の力が抜けました。

    でも本人は加齢とともにいろんなことができなくなっている現実を受け容れかねて、
    依怙地になっている、頑なになっていますから、正論だけでは逆効果です。

    まず、運転を農作業と地区内限定と提案されては。
    その代わりとして、それに見合うタクシー代を援助する、と。
    で、領収書引換えの精算方式ではなく、月額1万5千円とか2万円を打切り旅費として渡します。
    この範囲内でやって欲しい、その代わり余っても返さなくていいとします。
    80代ならばタクシー利用は大変な贅沢との感覚でしょうから、それを少しでも緩和するのです。
    タクシーチケットを用意してあげて、支払いはトピ主夫妻でする方法もありです。
    いずれにせよ、両親の財布から現金が出て行くのを減らすことです。

    続きます

    ユーザーID:9842993514

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧