既婚者に転勤を命じてはいけないと思います。って暴論?

レス185
お気に入り238

とらんすふぉーま

働く

配偶者の転勤が無くなれば、女性は新卒から定年までずっと同じところで働き続けられると思いませんか?

自分もそうなのですが、夫の転勤で居住地が変わり、退職せざるを得ない女性がそこそこ居ると思います。

大企業や公務員で転勤を一度もしないで定年を迎える人はほとんどいないでしょうし、転勤を拒否し転職する人はほとんどいないでしょう。

もし、「結婚している人には転勤を命じてはいけない。」となったら、女性は安心して定年まで同じところでキャリアを形成し、持家も持て、子どもも転校による不安定な精神や学力の格差が無くなると思います。

私の考えって暴論ですか?

あの会社で働き続けたかったなぁ。

ユーザーID:2030551120

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数185

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • これ

    >転勤の内示が出て、嬉しいと思う人と嫌だなと思う人、どちらが多いのでしょうね。

    これ、ご主人に聞きました?
    転勤のあと、どうなったか。
    もし何のメリットもなかったなら、なぜ断らなかったのか。

    人生は自分で選べるのです。
    転勤が嫌なら断ればよい。
    断ったら冷遇されるような会社なら辞めればよい。

    それをぜんぶ人くくりにして「転勤は独身だけ!」とは暴論でしょう。
    できないこと、というよりも、それを希望しない人にまで押し付けるのはどうかと思うのです。

    自分の意見を述べるだけでなく、いろいろな意見にたいするトピ主さんの意見を述べた方がいいのでは?

    ユーザーID:7618263136

  • 転勤したくないのは

    トピ主さんだけでは?

    実際働いている夫は、新しい仕事やより評価される仕事につくことを受け入れようとしている、ってことないですか?
    転勤して新しい経験をし、地位も上がりやりがいも増える。

    ちなみに父は業績の上がらない仙台支店を立て直すために異動を命じられ、結果を出し東京本社へ戻りました。
    兄は地方勤務でしたが、本社の大阪でマーケティングに携わるために引越を余儀なくされました。
    これはトピ主さんにとってどういう転勤だと思われますか?

    それが「単に駒のように扱われる転勤」かどうかは会社それぞれです。
    というか「駒のように扱われる」をテーマにすれば転勤に限りません。
    その程度の会社なら見切りをつけて転職するのがいいと思いますが。
    「自分の能力」をいかんなく発揮できる人ならどこでも働けるでしょう。

    「自分の能力にあった仕事を続けたい」のがトピ主さんの希望のようですが、「駒のように扱う会社」で「やりたい仕事」?
    ご主人の本音はどっちですか?

    ユーザーID:7618263136

  • 難しいですね

    だって仕事って、その業務に適した人、っていうのがあるでしょ。
    事業所自体を立て直したいときに、独身のペーペーを連れてく訳に行かない。
    将来を見据えていろいろ経験させたいという思いから異動の辞令が出ることも。

    公務員のように「定期的な異動」があるのは大変だと思いますが、民間企業でそこまで転勤多いですか?

    それに、そういう転勤が嫌なら断ればよい。
    転勤を受け入れた人より評価が下がるのは仕方ないですけどね。
    しばらくの間なら単身赴任も検討できる。

    そもそも転勤のない会社、そういう会社で勤めている人を伴侶として選べばよい。
    もともと選択肢があったのに、あえて転勤がある会社に勤め、かつ転勤を伴う人を選んでしまったのならそういう事実も受け止めないといけないんじゃないでしょうか。

    結局のところ、自分の希望をすべて叶えて欲しい、と我侭を言っているように聞こえますね。

    ユーザーID:7618263136

  • 家族は一緒に暮らすのが理想。家族は自分の人生も大事にしたい。

    皆様の、色々なレスポンス、ありがとうございました。
    このトピックは、これで締めさせていただきますね。

    レスをいただいた方から「自分のレスに対する、返事がない。」と、書かれている方がいらっしゃいますが、私は個別には返事をいたしません。
    「私の考えって暴論ですか?」と問いかけただけですので。

    住居の移動を伴う転勤をするのは5パーセントにすぎないと書かれている方や、他にも、色々な数値を書かれてる方がいらっしゃいますが、何故、根拠となるソースを書かれないのでしょうか?

    そして、「転勤は必要だ」と言われるばかり。

    妻子と向き合うことができなかったことを後悔する夫。
    転校が続き、深い人間関係を持つと別れの時の心の傷が深くなるからと表面だけの付き合いにしてしまう子と母。
    学校によって学習の進度が違うために落ちこぼれたり。
    寮のある学校に入れたり。
    転勤しそうだから子どもは作らない夫婦。
    続けたかった仕事を辞めなくてはならなかった配偶者。

    住所の移転のある転勤をしても倒産やリストラはあります。
    もう少し、家族の事を考えた異動命令は出来ないのでしょうか?

    ユーザーID:7571956182

  • 地域限定正社員の実情

    転職していった方が半年持たずに戻ってきました。

    交通費、住宅手当、一切ないそうです。
    能力があっても大きな店舗への異動がないので出世したい人もなかなか出世できない。小さいお店から大きなお店へのステップアップする方法が難しいとのこと。
    でも、中にはお子さんが小さいから、小さいお店で和気藹々としたいという人には向いているとも。自分の近くに大きな店舗があればステップアップも可能なので、人それぞれかもしれません。

    転勤が多い会社は社宅も充実しているし、家賃も3万円〜5万円程度。
    企業の規模によっては役職者は10万円補助が出て、一軒家も借り上げ社宅にできるし、気に入れば買えるんですよ。
    また、嫁姑問題で悩んでいた友人は当初は転勤族の旦那さんに悩んでいたけれど、今は「転勤族で良かった〜」と喜んでいます。

    ユーザーID:3497164358

  • ちゃんちゃらおかしい

    >単に駒のように扱われる転勤を減らすことは出来ないでしょうか?

    社員は会社の歯車であり駒ですよ?

    駒が無いと業務が進まないのです。

    それが嫌なら脱サラして自営業でもなんでもやればいいだけ。

    想像してください
    ・パートで同期の人の時給があがった。
    不服に感じたあなたは「同期なんだから私も時給を同額にして欲しい」と抗議した。
    しかし上層部の返事は「彼女は休日出勤も時間外労働も別店舗出向も嫌な顔せず受け入れてくれた。あなたは休日出勤も時間外労働も家庭を理由に断った。事情があるのは仕方ないことだけど、会社に有益な人材の待遇をよくするのは当然のこと。」

    わかりますか?

    転勤だって絶対に受けないといけないものではないです。

    しかし受けた人と受けない人の待遇差は仕方ない事です。

    転勤するだけ損なら誰もしませんし。

    暴論と言うよりただのわがままです。

    会社に利益を与える事を考えて実績をあげるのが社員です。

    自分の事しか考えられないトピ主が仕事を続けたかったとは言っても、どこかで手詰まりになって退職してただろうなって思います。

    ユーザーID:1505789798

  • 職場に新しい風を入れる必要性

    何年も同じ顔ぶれで働いていたら、馴れ合いで仕事して、新しいアイデアも湧いてでません。かといって今いる人間をクビにして、新しい社員を入れるわけには行きませんよね?海外みたいに転職が一般的だったら比較的回りやすいけど、日本はそうじゃないですよね。なので転勤が行われるのではないでしょうか?例えば業績が良くない事業所に、他の事業所のやり手をもってきて建て直す、会社としては当たり前のことだと思います。

    受け入れる、受け入れないは選択できるんでしょ?そして会社にできる貢献を個人事情でできなければ、それなりの評価がでることでしょう。貴女の場合は自分でついていくって決めたんでしょ?でなければ旦那さんに断ってもらえばよかったんですよ。それを後からゴチャゴチャこんなところで言ってもね。どれもこれも自分の欲しいものを自分の都合よく手に入れたいなんて、世の中そんなに甘くないですよ。既婚者でも独身でもね。

    ユーザーID:6034610945

  • なんだかな

    『引っ越しを伴う転勤がある人』って、日本の労働人口の1割に満たないんですが。

    そんな例外的少数派のことを一々問題にする必要ってありますか??
    そんなものは好きにすれば良いでしょうよ。

    95%以上の人は引っ越しを伴う転勤なんて無いんだから。

    そんなに転勤が嫌なら自分で転勤のない会社を作れば良い。
    どうぞ、見本となる会社を作って経営してくださいよ。

    その上で、『みんなこうすれば良いんだよ!バカじゃないのか!!?』と言えば良い。



    他の方も挙げてらっしゃいますが、転勤を禁止したら『解雇&新規雇用』となるだけです。
    転勤を言い渡されるのではなく、解雇を言い渡されるようになるだけです。

    本当にそちらの方が良いと??

    ユーザーID:1567539250

  • 自分の選択の結果ですよね?

    私は、全国への転勤の合った夫(当時は、恋人)に、結婚するにあたって、転勤のない職業に転職してもらいましたが?

    その後、夫は支所閉鎖に伴い、他県への配置換えを打診されましたが、退職しましたよ。
    今も、基本的には転勤のない業種についてます。

    ちなみに、私の方が収入も多いし、社会的な信用も高い職業です。
    でも、それは、私自身が、夫についての転勤や転職を拒否した結果なので、仕方のないことだと思っています。

    転勤のある職業につく相手であることを理解した上で結婚したのなら、他の方同様、会社に文句を言うのは筋違いだと思いますね。

    ユーザーID:3750765538

  • ホントそうですね。

    甘々な意見とも言いますが、そういう負担があってもいいかも。
    ただ、前提が「女性が扶養に入ること」になってしまうのが殆どでは?
    そうなると働きたい、と言う貴方の希望は実現出来ない。
    むしろ、世の中は男女平等の流れ。
    今後は男女を問わず「平等に」転勤を命じられる社会になっていくのでしょう。
    ハードな世の中ですね。
    「昔は良かったなぁ〜。」と思わざるを得ません。

    ユーザーID:0086264714

  • トピ主さんは

    自分の主張を喚くだけで、その根拠を明確に示していませんよね。
    また、自身に向けられた質問にもまともに答えていない。

    どうして、自分の論理が正しいと思うなら、反論や疑問に対してきちんと答えないんですか?
    答えないどころか、話をあっちこっちに動かしてごまかそうとまでしている。

    私が答えてほしいことにも全く答えていませんしね。

    暴論といえども論理ですから、最初にきちんとした筋道があるのが本来です。
    ところがトピ主さんは、その筋道すらあやふやでただ
    「転勤はおかしい」
    と言い続けるだけ。

    転勤をなくしたときにどういうデメリットがあるかについて、具体的にたくさんの人が質問しているのに、
    全く答えようとしないどころか、新たな勝手な論理を作り出しているのはなぜですか?

    暴論ですか?って以前に
    「論理にすらなっていない」
    んですよ。

    だって、自分の感情の「転勤はおかしい」の結論ありきで、後付けで物事を論じようとしているから、
    その論理から派生する様々な想定される問題を完全に無視して、都合良いところ「だけ」で物事を話す、
    まともに話すことすら意味がない話になっているんですから。

    ユーザーID:1799150993

  • 組織の硬直化

    個人レベルでは、確かに、長期に渡り、同じ職場で働くことは楽でしょうね。

    しかしながら、会社や組織からの側面から見ると、人事の硬直化は、組織に
    とって、マイナス要因です。

    地方間、地方と都市間、、 部門間の異動があるからこそ、組織に柔軟性を
    与え、発展するのです。

    東京勤務は永久に東京勤務、、 、大阪勤務は永久に大阪勤務で、、
    会社は巧く機能すると思いますか?

    また、会計は永久に会計、営業は永久に営業ならば、不正や癒着が
    生まれます。


    組織にとって、一定期間後には、必ず、人事異動が必要です。

    ユーザーID:5896848561

  • 会社サイドに立ちって言われても

    えー。
    だからさ、就職してから労働条件が変わって「転勤もあり」になったわけじゃなく、
    最初からそういう条件だったんでしょ?
    「訳あり商品」購入しておきながら「ほつれてる!」「痛んでる!」と
    クレームつけるようなものじゃありませんか?

    ・転勤が有り得る相手を結婚相手として「選んだ」のはトピ主さん
    ・転勤が告げられ拒否する事や単身赴任より、自分が退職して付いていくことを
     「選んだ」のはトピ主さん。

    >単に駒のように扱われる転勤を減らすことは出来ないでしょうか?

    1人や2人の職場じゃあるまいし、全国規模の転勤があるような会社で?
    権利を叫びながら義務を果たさず、給料上げろ待遇改善城と叫ぶ従業員が
    居なくなるくらいに難しいんじゃないですか?
    金融機関を例にあげてますが、金融機関で転勤が少なくなったのは正社員ではなく、
    契約社員を増やしたからです.全行員が転勤なしじゃありませんよね?

    自分が嫌だったからって、それを他人(独身)に押し付けるだけですよ、
    トピ主さんの意見は。

    ユーザーID:5858909232

  • 質問に対しての意見のみ

    暴論ですか?

     暴論だと思います。

    ユーザーID:3247060633

  • 男女平等の話では無いでしょう。

    トピ主の世代の専業主婦の戯言にしか聞こえません。貴方が大黒柱になって家計を支えたら良かったのに。それに、今時の日本では、女性にだって転勤の打診は来ますよ。

    トピ主が大学教員だったら?有名大学の教授レベルなら、女性である貴方自身が海外研究機関を含め数回職場を変えている可能性が高いですので、そもそも設問が成り立ちません。

    海外でも International assignment や relocation は普通にありますし、転職の際も別の都市や国からのヘッドハントだと日本円で10万から100万円程の引越し費用や、滞在先のインターの費用を会社が負担したりと色々です。30代の私達夫婦(片方は欧米人)は、グローバル転勤・転職と共働き両立をテーマとするNPOに参加していますが、データでは、この形態は世界的に更に増加傾向にあります。この団体への参加者に限定すれば、妻側の仕事の都合で移動する人も30%以上います。

    海外の大企業の場合、 履歴書上に転出経験や留学経験がない人 =「新しい環境への適応能力が低い、チャレンジ精神が無い」と、書類選考の時点で落とされる事もあります。

    ユーザーID:4383834097

  • ただ単純に

    じゃあ独身だったらいくらでも転勤しろと?
    それもどうかなぁ。
    そりゃあ既婚者に比べれば自分1人の身だから気にすることは少ないでしょうね。
    でもそれは平等なのかな?
    奥さんが仕事を続けるために周りの赤の他人が犠牲になれって言う風にも聞こえてしまうんですが・・・。
    ちなみに私は女性で未婚、30代の資格で働いている人間です。転勤はありません。

    ユーザーID:0208566901

  • どうしたいのかわからないな

    要するに、人生すべて自分の思い通りに運ばないときがすまないってことでしょう。
    それなら、夫に「私は仕事をやめない。お前は転勤断ってこい」と命令すればいいだけです。
    そして夫の人生を踏みつけ続けながら、自分の人生すべて思い通りに動かせばいい。
    そうしないと、今回のように踏みつけられる側になるから。
    相手に言うことを聞かせるか、相手の言いなりになるかの二択です。
    いいなりが嫌なら、自分が夫を支配しましょう。

    ユーザーID:8459880095

  • 全国展開の企業は成立しないってこと?

    すべての事業所の活動に必要な人的リソースを同一地域で賄わなくてはいけない状況になったら、無駄が非常に多くなるでしょうね。
    コストがかかるから利益が減る→国の税収が減る
    地域限定企業に現在の企業を分割したら、小規模な会社が増える→税収減る
    地域限定前提で企業の給与体系が見直されたら、東京以外の地域では多分水準ががくんと下がる
    ただでさえ借金大国の日本、大変なことになるのではないでしょうか。
    国家公務員が独身のみで構成されている状況を想像したら、そりゃちょっと明らかに偏りが大きすぎですよね
    非婚化も進むでしょう。特に、仕事ができる層の人たちの非婚化が進みそうですね。国とか企業の中核を担う、優秀な人材が子孫を残さなくなるのは、日本の将来にもマイナスかと思います。
    考えられるとしたら、既婚者に限らずとも状況に応じて地域限定職に転換できる制度の拡大とか?
    当然、給与水準引き下げがセットになりますけどね。

    ユーザーID:5298024189

  • だから、会社にとって必要だから転勤をさせているのでしょ?

    その転勤の目的が幹部育成なのか、癒着を防ぐためなのか、疲弊させて
    退職に追い込む為なのかはその会社次第ですが、いずれにせよ会社に
    とって必要で適切と思う時期に行っているだけでしょ。

    人材の流動化って耳障りがいいですが、要は解雇と背中合わせって事ですよ。
    失業して一番困るのは妻子のいる既婚者では??

    ミルフィーユさんの意見は一部だけ賛成。
    妊娠判明なんてのは報告しにくいでしょうし、妊娠したら必ず生まれる
    とは限らないので、第一子出産後2年以内転勤候補者から外すってのは
    あっていいと思います。
    2年の理由は、もしも妻が産休を取って復帰していたらあまりに短い
    期間だと相手側企業にも迷惑かかるでしょうし、単身赴任をして
    もらうにしても働くペースをきちんと掴めたころあいが良いでしょうから。
    それと、第一子に限定しておかないときりが無いので。

    ユーザーID:7360152681

  • ごく一部の人だけです

    繰り返しになりますが、めったやたらに転居あり転勤は、社員の人生設計にとってよくありませんし、コストもばかりなりませんので、

    日本の会社で転居あり転勤はあまりありません。

    もちろん、勤めているうち、1回、2回はありますが、10回も20回もは無いです。

    40年の会社勤め中、数回ですよ?
    10年に1回の転居で何か問題が?
    ただ、その滅多にないことが、結婚直前や子供の進学時期だと揉めるわけで。

    工場の統廃合や新規展開だって、んなウン十年継続するわけでは……
    ある時期、ワッとやって、落ち着くとしばらく何もなくて。


    いっぽう、確かに頻繁に転居する方もいますが、正にそれが必要な職階やスキルもちだからです。

    あるいは会社から動かしやすい便利な人材に思われているか。
    ただ、本人も僻地好きとか異国好きとかですよ。

    会社は本人の意向は聞きますけど、家族の思いは本人通じてしか解らないし。

    ユーザーID:1338950555

  • 自分で動けば良いのに

    ただの愚痴なのかもしれませんが、トピ主さんの主張が運動会の中止を願う子供みたいなものにしか見えなかったです。

    職業選択の自由があるのですから、転勤がない会社&職種に勤めればいいし、希望をだせばよいのに。
    もっといえば、起業したって良いし、ノマドワーキングみたいな働き方をできるように自分で模索したっていいのに。
    どうしても大企業や公務員がいいなら、転勤がなくてすむ仕組みを考えて、会社や上司に提案しては?転勤がないほうがこんなに売り上げがあがりますっとか。
    別に意地悪や酔狂で転勤させているわけじゃないんだから。

    棚ぼたねらって口あけてても、誰もパンほおりこんでくれませんよ。

    自分で提案とか考えるとか面倒な事はしたくない。でも大企業とか公務員とか大きい木に守られてたい。起業とか面倒。お金もほしい。なんか言って出世とかに響くのも嫌。リスクもおかしたくない。

    うん。じゃぁ。そのままでいて愚痴ってればとしか言いようがないですね。
    これを暴論とか考えとか「意見」として成立している認識しているところからズレてます。
    親がベッカムだったらいいのになーという戯言みたいなものでは?

    ユーザーID:4557344282

  • してもらえると助かるけどね

    妻の立場から言うと、結婚後または第1子妊娠判明から5年〜10年くらいは転勤なしにしてもらえると家族計画が立てやすくて嬉しいですけどね。
    せめて妊娠判明〜産後1年くらいはナシにしてもらえると助かります。
    これは妻が働いているかどうかに関係ないような気もしますけど。

    来週出産予定です。再来週に内示で夫が転勤するかどうか分かります。
    転勤になったらどうしましょうね。新生児かかえて引っ越しできるかしら…

    ユーザーID:4035295641

  • 結局何がいいたいの?

    最新のレスでは、駒のように転勤させるのを減らせませんか?とあります。
    そんなもの、ブラック企業なくすの減らせませんか?っていってるようなものです。なくせるものなら無くなってるでしょ。

    あと、あなたが大学教員であろうとなかろうと意見は変わらないでしょ。こういうトンチカンな質問してる時点で。
    自分のことしか考えられない人には無理でしょうけど、あなたが経営者なら一切転勤無しでやりくり出来きますか?

    ユーザーID:4703550442

  • 地域限定職種が普及しない理由

    >一部の会社で、地域限定職種の選択が可能になりましたね。でも、普及しない。

    そこでなぜなのか?を考えないのですか?
    答えは簡単です。
    大多数の人間が「転勤があっても高収入の方がいい」という選択をするからです。

    そもそも転勤したくないと思ってる人は最初から転勤のない職種を選びます。
    それが「職業選択の自由」に付随している「責任と義務」です。

    職業で結婚相手を選ぶのは寂しい、とか言ってましたが、それこそが重要なポイントなんですよ。

    それこそ外交官と結婚しておいて転勤させるな、とは片腹痛いだけの話でしょう。
    それとも外交官は結婚してはいけませんか?
    日本の外交官は結婚したら、実質的に退官しなければなりませんか?

    転勤してもかまわないと思う人が外交官と結婚すればよい、という意見は、すなわち「転勤で動きたくない人は転勤のある人と結婚しなければ良い」という意見と全く同じことなんですが。

    >みんな、事情があります。単に駒のように扱われる転勤を減らすことは出来ないでしょうか?

    できますよ。解雇のハードルを下げればいいだけなんで。

    ユーザーID:8943998648

  • どんどん変な方向へ行ってますが?

    あなたの仰ってることは単なる理想だと思います。(ですよね?)

    家族と一緒に裕福に、幸せに暮らしたいのはみんな同じでしょう、たぶん。
    ですので、そういう前提なら仰る通りですが、「既婚者限定」はいかがなものでしょうね。

    満足できる企業に職が決まり、やがて結婚し出世もしていく中で「転勤」ということが織り込まれている
    企業なら転勤は当たり前のこと、が現状ではないですか?

    それを承知の上で就職したなら、それを受け入れる。
    その地に留まりたいなら蹴る。(=解雇となるのかな)
    の二者択一ですし、それで納得するしかないですよね。

    私はそれで会社を辞めました。(CMに似たのがあったかな)は
    企業側の強制ではなく、あなたの選択ですから不満をぶつけるなら自分へ、ということだと思います。

    本気で転勤のない企業体型というものを要求するのなら、発言する場所をお間違えなのでは?

    >私の年齢と無職のくせに!と書かれる方がいます。もし、私が大学教員だったら、どんなレスが付くのでしょうか?

    おんなじです。

    ユーザーID:5316054184

  • そうね

    妻の転勤で退職する夫もいっぱいいるでしょうね。
    転勤でさ、どんどん辞めて欲しいわ。
    そうすれば、非正規で働いてる人がその会社に入れるじゃない。
    いいことよね。
    人材の流動化がいいと思うわ。
    そもそもさ。
    正社員なんか無しにすればいいのよ。
    みんな契約社員や派遣でいいじゃない。
    バカらしいわよ。
    自分の特権だけ振りかざして幸せにしがみつくなんてさ。
    いやらしいわよね。
    世の中不幸な人達がいっぱいいるのにさ。
    ほんと嫌だわ。

    ユーザーID:4909368981

  • そうじゃなくて

    単身赴任だとか、そういう旦那と結婚したんでしょ、じゃなくて
    転勤という制度が「その会社」の「その職位」に必要かどうか
    だと思うんです。

    外部の人間との癒着防止もわかるんですが、
    「転居を伴う転勤」じゃなくてもいいですよね。
    支店などの小規模な展開をしている事業なら
    通える範囲の別の場所で良いのではないでしょうか。
    遠くの支社、工場とか海外の子会社などで
    経験を積むための転勤もあるでしょうが、
    そういう人は幹部候補生だけでいいと思うのです。
    2〜3年ごとの転勤でまかなえるような程度の仕事に
    何十万円もの引っ越し代をつぎ込み、本人のみならず
    家族の人生まで変えさせる必要性があるのでしょうか。
    そんな贅沢な経費は給料にて頂きたい。

    この先は労働人口の減少から夫婦共働きが標準になるでしょうし、
    子どもを育てるのに転勤なんて無理ですよ。
    共働きが標準の国にいたことがありますが、
    会社の大きな移転があり、退職者が多くいました。殆どが子を持つ父です。
    そういう意味では転職市場が活発になるかもしれませんが。

    個人的に転勤は参覲交代のように社員を疲弊、弱体化する目的
    としか思っていません。

    ユーザーID:9801979018

  • 転勤のない企業、職種

    子供2人の専業主婦です。

    暴論と言うより妄言ですね。

    転勤のない企業、職種に就いてはいかがですか?

    ユーザーID:4926203971

  • 転勤を減らすことはできないのですか?

    色々なレス、ありがとうございます。

    ほとんどの方が、「会社サイドに立ち」「転勤ありき」で書かれていますね。
    配偶者が転勤で住所地が変わり、失職した側からはほとんどレスがありません。
    当たり前と受け入れているのか、渋々なのか聞いてみたいところです。

    さて、私が書いているのは住所変更を伴う転勤です。住所の変更がない異動は考えに入れてません。

    転勤が必要の理由に会社の発展のため。不正がなくなるためと書かれてる方が多いですね。金融関係は定期的に異動があります。でもここ30年で無くなった会社は数多いです。不正も、転勤で来た上司が業務を把握できず見抜けなかったのもありましょう。結局上司の能力不足とトップの経営判断のミスですよね。

    レスの中に、独身者のみ転勤可能だと、シングルマザーファザーはどうなる?親の介護をしている人はどうなる?とあります。会社の発展のために転勤は必要だとされる方は、それらの人は除外しますか?共働きでギリギリの生活をしている人も除外してもらえますか?

    みんな、事情があります。単に駒のように扱われる転勤を減らすことは出来ないでしょうか?

    ユーザーID:7571956182

  • 横ですが

    >もし終身雇用がなくなって流動化すれば
    >必要なポストに応募がかかって
    >社会全体がフレキシブルになり、女性が子育てのあと応募できる仕事も増えるでしょうし
    >長い人生でいろんなキャリアの可能性を追求できますよね。

    個人的には疑問です。

    バブル崩壊の流れで終身雇用が崩れ始めてから、安定した収入を得られない男性が増えました。

    それと同時に専業主婦のシステムも継続が難しいものとなりました。

    そして結婚出来ない男女が増え、子供を持つことも叶わなくなり、少子化も加速しています。

    そんななかで子育て後の女性が働けるとは言っても、それ以前の問題になりそうです。

    少なからず残っている終身雇用の名残が無くなれば、非正規の男性も増え、結婚できるのは一部の優秀な男性だけになるでしょう。

    一部の優秀な男性をゲットした女性は働く必要が無いかもしれない。

    そうなれば結局、今以上に独身の男女が増え、子育て後の女性自体が少なくなるかもしれません。

    極論を言うなら、一夫多妻制にすれば解決でしょうけどね。

    今度は男児を生む人がいなくなりそうですが。

    ユーザーID:1505789798

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧