• ホーム
  • 話題
  • 印鑑みがきなさい、と占い師に言われた?!

印鑑みがきなさい、と占い師に言われた?!

レス19
(トピ主1
お気に入り34

生活・身近な話題

ハテナ

印鑑に関して、または印鑑が持つパワーについて、まったく無知なもので
ご存知の方、似た様な話を聞いた事ある方、いらっしゃいましたらご教示願います。

スピリッチュアルなのかも知れませんけど、身内に不幸な事故に遭って
占い師さんにみてもらったところ、印鑑をみがくよう言われた...と。

占い師さんを信じようとする気持ちは察しますが、正直、頭の中は疑問だらけ・・・そこで
印鑑をみがいたらいい理由、所以など何でも結構ですので教えていただけますでしょうか
宜しくお願い致します。

ユーザーID:8671013577

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じ事を言われました

    随分と以前の話ですが、私の身内が立続けに不運な事故が重なった時期が在りました。
    私を心配してくれたスピリッチュアル好きの、友人の手配で不思議な力が有るらしい占い師に見て貰いました。

    彼是とアドバイスを受けましたが、その時に「実印と銀行印を磨きなさい」と言われました。
    実はその占い師さん、スピりッチュアルな人の筈なのに他のアドバイスは理に適う物ばかりでした。
    ですから印鑑の話が出た時は驚きいたし、悪質な霊感商法を疑い警戒しました。

    私の表情を察したのでしょうね、占い師さんは印鑑をみがく方が良い理由を話してくれました。
    「縁起でも無い話だけど、この先もっと最悪の事態になれば公けの書類に印鑑を押す機会が増える」
    「その時に印鑑が綺麗に押せないと、精神肉体面で疲労しているから変に焦ってしまう恐れがある」
    「高齢の親御さんの場合、大事な印鑑の保管場所を忘れている事があるので・・・」

    印鑑の保管場所は親に「実印の保管場所、覚えてる?」とは、親子でも言えないので占いを理由に確認させるのが目的でした。

    これが私の体験談ですが、普通は印鑑と占いは警戒するべきです。

    ユーザーID:6901266442

  • 印影はあなたの顔です

    まず「印鑑」の使われ方がよく間違われていますが、貴方がお持ちの認め印や実印、銀行印を紙に押した印影(いんえい)を役所に登録したものが「印鑑(いんかん)」です。印鑑を磨く事はできませんね。占い師の方が言われたのは、それらの「印章を押す面のお掃除をしなさい」という事でしょう。

    特に役所に印鑑登録した印は、貴方に代わる物でもあります。それに朱肉が詰まっていて、綺麗に印影が出ない事は良い事ではありません。別に霊的な物でも何でもなく、気分の問題です。印を綺麗にしていると、簡単に実印(認め印でも)を押す事は無いでしょう。

    不幸続きの時に気を付けなければいけないのは、それにつけ込んで来る人です。その連中は貴方を利用してお金儲けをしようとしています。簡単に印を押してはいけません。その意味でも印を綺麗にしておく事が大事でしょうね。その程度の事ですが大事な事です。騙されない為にも印の掃除をしておきましょう。

    厄払いを兼ねて気分転換に部屋の大掃除をするのも良いかも知れませんね。

    ユーザーID:0749383677

  • 気にしないで

    胡散臭い感じがします。印鑑とか数珠とか特定の物質をどうこう言う人はナントカ商法にも多いし。気を付けて下さいね。
    うちの義姉に子が生まれた時に名づけしてくれたプロの方は占い師っていうより鑑定師って感じがピッタリでしたが、何々を磨けとかは一切言われなかったそうです。義姉が出産した時のクリニック院長が風水好きで紹介してもらったようです。

    ユーザーID:8492985389

  • 印鑑を磨くような心遣いがなかった

    >印鑑をみがくよう言われた

    「印鑑を磨くような、心遣いをしなさい」と言うことです。

    今までの生活では、性格では、印鑑を磨くような心遣いがなかった。

    これを改めて御覧なさい。と言うことなのです。

    手持ちの印鑑を磨きさえすれば、それで良い。という意味ではございません。

    ユーザーID:3575760462

  • 疑問がある事はやらない

    占いで自分が納得できない事はしなくていい。

    何もかわりません。

    占いは相手の条件だけを見てあれこれ言うだけで心がないのです。

    人には心、意思というものがあって

    これが人の未来を切り開くパワーになるのです。

    どんな悪条件でもやる気があれば行動できるし

    未来も自分で決められるのです。

    そういう占いに頼らず自分の中の心に従って下さい。

    ユーザーID:9412758260

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 身代わり?

    家相や人相のように、印鑑にも相というものがあります。欠けているとよくないなどと申します。
    分身として身代わりになってくれる、とも。
    このお話では、身代わりとしての働きを期待しているのかと思いました。
    身代わりはなんらかの異変を生じます。
    いわばお知らせしてくれるものなので、普段から注意しておけということはあります。
    大切にしなければ身代わりにならないという考えによって、手入れをお奨めされたのなら、理屈はわかります。
    しかし、原因が家相だったり、他人の念だったりした場合は、根本を解決せずに印鑑で不運をよけようとしていることになります。
    事故の発生を防ぐには、印鑑だけでは不足かもしれません。
    その人がなぜ、そのとき、その事故に遭遇したのか、ということを考えていないなら、いささか対処としては甘い気がします。
    人の恨みを買ったなら、それを解消するほうが安全ですから。
    自分の行いによって運勢を変化させるために、他にもやることがあると言うのが普通の占い師でしょう。
    印鑑磨きだけでは、すべての不運に対応しかねるケースもあるかもしれませんから、他にアドバイスがあったのか気になります。

    ユーザーID:5418508564

  • 信じる者は救われる?

    占い師の云うことが、信じられるのであれば
    それを実行して下さい。
    何か良い事が有るのかも知れません。
    「良い事」って物質面でなく心の問題ですよ。

    「信じる」・「信じない」に理由は有りません。

    因みに、私は占い師の言う事を信じませんし、
    占いを受けようとも思いませんが、
    信じる人が居る事は理解しています。

    ユーザーID:2630040189

  • 印鑑に限らずよくあること

    新聞や雑誌の片隅に載っている占いだって、そんなのばっかりですよ。
    「山羊座:洗面所をピカピカに磨き上げれば運気アップ!」とか
    「申年生まれの人:今月のラッキーアイテムは赤いセーター」とか。
    トピ主さんはそういうのを見た時には頭の中が疑問だらけにならないんですか?
    同じことだと思うんですけど。

    ユーザーID:7462891297

  • そもそも「印鑑」は磨けない。

    「印鑑」とは紙に押した後のものですよ。つまり「絵」。
    本体のことは「判子」と言います。

    何が言いたいかというと、その程度の知識も持ち合わせていない占い師の言うことを信じてはいけない。

    トピ主は、この人に関わらないか、関わるなら、占い師などに聞く前にやることはないのかを問うてみたらどうでしょう。

    ユーザーID:5077329169

  • たぶん方向性が違う

    大事なのは、お身内の方が占い師を信じていて、
    その占い師がお身内が幸せになるための方法を示した、という、
    そこ「だけ」です。

    私見ですが、宗教について科学的な分析を試みることは見当違いです。
    処理のしようもない大きな辛さや悲しみにぶち当たった時に、
    自分が信じる何か大きな存在・権威が、それを乗り越えるための
    【仮想的なプロセス/マイルストーン】を提示してくれる。
    それを実行することで、どうしようもない辛さ哀しさを
    少なくともいったん「腑に落とす」ことができる。法要なんかその最たるものです。

    これは「ごっこ」です。しかし、その「ごっこ」こそが大事であり、
    人間が宗教を必要とする理由です。
    どうしようもない理不尽をなんとかして合理化するために、
    仮想的な処理・認知プロセスを提供する壮大な「ごっこ」のシステムが宗教です。
    それが嘘か本当かを明らかにする必要など、本来は全くない。

    その占い師が信頼に足らないと思えばもちろん手を打つ必要はあるでしょうが、
    印鑑を磨くことに根拠を求めるのは明らかに方向性が違うと思います。

    ユーザーID:6080392287

  • なんかよくわかりませんが・・・

    印鑑とか壺とかそういうのの常套手段じゃありません?
    そのうち何かお札とか買えって言われそう・・・

    そもそも何で不幸があったら占い師さんにみてもらうのですか?

    そういうのが普通なのですか?

    ユーザーID:0991867238

  • 印鑑は廃止傾向です

    宅配便の時に押す三文判、そんなの磨くわけがない。
    通帳印、今はネットバンキングとカードで足りるから、滅多に使わない。
    実印、それこそ、数年単位の物だから、磨くも何も汚れていない。

    役所の届も、印鑑を押すことが無くなりつつあります。

    その占い師は相当な年寄りでしょ。

    聞いたことないが、そう言われてもしませんねえ。
    占い師なんぞに頼ることが、そもそも私にはあり得ないですから。

    ユーザーID:0766693047

  • 胡散臭い

    占いなんて胡散臭いもの辞めたほうがいいですよ。特に気分が滅入ってる時は。
    印鑑なんて磨かなくてもいいですよ。次に磨くための布を購入するよう言われます。逃げましょう。

    ユーザーID:4451110291

  • 今で良かった!

    これがあなたに不安や心配事がある時にあなたが言われていたら
    その後高額のハンコなど買わされたりしていたかも…

    私はわかーーーい頃に妙な団体に騙された経験がありますが
    あの時で良かったと思っています。

    まだ若かったのでまわりの言うことを鵜呑みに簡単にしていたし
    40半ばの今になれば「馬鹿馬鹿しい」とあしらえるような事も
    あの当時は全てただただ怖い事でしかありませんでした。

    トピ主さんは今こうして他人に「これってどういうこと?」と質問が出来る程度の錯乱などしていない精神状態です。
    そういう状態で所謂おかしな事に遭遇して人に質問をして
    世の中にはおかしな事があるんだな、という事を知る事が出来ました。

    たったこれだけでもこの先、人に騙され難くなると思いますよ。

    この占い師がどうなのか知りませんが怪しい物事に簡単に引きこまれたりしないよう警戒心がもてるようになれるだけでも
    本当に今で良かったです。

    そのお友達は高額の物を買わされたりしなければ放っておいてあげましょう。
    磨く自体は悪い事ではないですしね。

    ユーザーID:3295735898

  • トピ主より 御礼

    早速レスしていただきました方々へ
    有難いことに一つ一つが大変興味深く、レスにある言葉がまるで
    パズルのピースのように疑問が埋まっていく感覚で拝読致しました。

    事故の後で、藁をもすがる気持ちだったのは理解してます。が、印鑑とは・・・
    如何にも占い師が使いそうな常套句..が最初の印象で、みがく作用とか
    パワーストーン並みに印鑑が持つパワーの有無や影響などあるのかと。。

    また占い(師)は宗教と別物で、誰がやっても、やって悪い事はない..と主張してるのが難儀で
    次々とお仏壇〜お墓、所持品に至るまで査定し、占い師が言うことをやらない場合は
    当然、不気味な不安抱えたまま呪縛のよう。正直、胡散臭そうと思いつつ
    とんでもない事に足突っ込んでくれた感満載で反論も出来ない自分。。
    目を覚ますいい方法、吹っ切り方など含め、引続きご意見いただけると助かります。

    以上、宜しくお願い申し上げます。

    ユーザーID:8671013577

  • いやいや

    印鑑を磨くくらいで運が良くなるなら安いものです。
    磨けば?
    うちの親戚は「ご先祖が・・・」とか言われて、お寺さんに寄付してました(お金持ちだからいいですが)。
    母は「東に赤い花を」と言われて鉢植え買って来てましたね。

    ユーザーID:8427785269

  • 一応磨いとけば?

    ハンコを磨くと、きれいに印字できるという最大の利点があります。
    お掃除すると気分もいいし。
    中学だか高校の頃のあまりに暇な昼下がりに、なぜか思い立って、待ち針でハンコにたまったインクのかすをほじほじして達成感を味わったことがあるので結構おすすめですよ。
    キレイにしたあとのためし押し?でものっすごいくっきりはっきり印字されたのを見て大満足でした。
    その瞬間だけはこの上なく幸せでしたが、その後は結局今まで通りの生活で、禍福も織り交ぜて経験しております。
    なので、幸せになるためにやれってのは嘘ですが、磨いたから不幸になるってことはないですから。

    ユーザーID:3484261122

  • 神秘主義よりな私ですが

    財産や人生に関わる印鑑登録した物を、大切に扱うのは悪い事では無いでしょうね。
    でも大切にするなら、毎日使う食器やシーツや靴等の生活用品全般、形は無いけど言葉、どれも重要だと思います。

    「それだけで開運します!伝統技術で作る当店の開運印鑑は最高です!」と言われた経験者以外で、印章を日々磨いている人が、どれだけいるでしょうか。
    「磨いてない人」が圧倒的に多そうですし、相談内容に関係無く「磨くと良い」は使えますね。

    >占い師が言うことをやらない場合は当然、不気味な不安抱えたまま呪縛のよう
    >正直、胡散臭そうと思いつつ(省略)反論も出来ない自分

    ほらほら、相手のペースに飲まれてますよ。
    相談者を癒すより不安を煽るのも、相当胡散臭いです。
    更に落ち込ませてどうする……って、お金儲け出来ますね、占い師が。

    所で「印鑑」「縁起」「開運」で検索すると、色んな話が見つかります。
    占いも宗教も商売も、信じるかどうかは自己判断で。
    鰯の頭も信心から……でも自分の良心と財布は守りましょう。

    ユーザーID:2426195168

  • あれ? 誰の話なの?

    2度目です。

    26日のレスを読みました、が、あれ?どなたのお話なのでしょう。
    ご主人?お母様?お子さん?ご友人?
    それによっても回答が変わると思いますよ?

    私はてっきりトピ主さんのことかと思って一度コメントしてますが。

    親ならお金を出さないよう注意する。
    夫なら様子を見る
    子供だったらしっかり目を見て説教する
    友人なら放っておく。

    これが私だったらすること、ですかね。

    何かに騙されるって本当に当人が「痛い思いをした」と実感するまで目が覚めません。
    学生時代に変な人に恋していて友人全員あんなやつダメって言っても聞き入れないのと同じです。
    当人が目が覚めるまでは…
    ただ大金をつぎ込むほどになってはいけませんので身内なら目を光らせます。
    私の場合はすぐに怖くなり実家に泣きついたのでなんとかなったけど…

    X○ャパンのト○さんが相当苦しんでやっと抜け出しましたね。
    本が出ているので読んでみるといいかも。

    ユーザーID:3295735898

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧