古き良き、そして懐かしき昭和の時代

レス40
(トピ主2
お気に入り42

妊娠・出産・育児

紋次郎

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 昭和、好きでした

    昭和38年生まれです。
    舗装道路では遊ばない、土の道路なんとなくOKでした。
    家の周りはまだまだ舗装されておらず、
    線を引いてはいろいろな遊びをしたものです。

    冬場でもよほどのことがない限り、
    晴れていたら外で遊ぶものでした。
    天気が悪ければトランプしたり、カルタをしたり。

    悪い事をして近所のおじさんやおばさんに叱られるのは当たり前、
    スーパーには買い物かご持参で行くし、
    ベビーカーではなく乳母車でした。
    ついでに荷物も乗せていたり。

    お父さんは忙しかったけれど、終身雇用年功序列で、
    会社にすべてを捧げてもそれなりの見返りのあった時代です。
    ただそのお父さんたちが定年後に濡れ落ち葉と言われたりもしましたが。

    暗くなるまでは子供が外で遊び、その声がうるさいと言われることもなく、
    知らない人についていってはいけない、とは言われていましたが、
    今のように個人情報云々はありませんでしたね。

    先生にも悪いことをしたら叩かれましたが、
    体罰だと思ったことはないです。
    自分が悪かったんですから。
    教科書を忘れたら正座で授業を受けました。
    これも当然です。

    ユーザーID:7335768072

  • 昭和31年 東京の荒川区で生まれました。

    カンカン飴売り
    屋台で大きな鍋に水飴 アンズやすもも。 ムキでお金ももらえました
    もんじゃ焼き店
    一杯10円から。 具はキャベツと揚げ玉だけだったと思いますが、
    おせんべを作ったり、どんどん焼きにしたりもしました。
    紙芝居屋さん 
    ミルクせんべいで作った「うさぎ」は一番人気。お金がない子でも紙芝居は見れました。
    爆弾あられ(ポン菓子)
    米を持っていくと安くなる。出来たては美味しかった。
    カタや
    泥粘土で月光仮面などのカタにとり、金粉色をつける。完成したものに点数をつけてもらいます。
    その点数を集めて、大小色々なカタと交換してもらいます。
    ひよこ売り
    一匹 10円か20円だったか。
    大根の鉄砲売り
    貸し出しで試すのは無料。私の小遣いでは買えませんでした。
    モツの煮込み屋
    大きな鍋でグツグツと、一本10円。焼き鳥の串のようにしてくれます。
    屋台のおでん
    あの頃のコリコリとしたスジがまた食べたいです。
    氷屋さん
    一貫目とか買っていたけど、のこぎりを見ていて凄いと思いました。

    昭和30年代の頃の楽しみを思い浮かべてみました。

    ユーザーID:0376183816

  • ブースカさんに完全同意!

    昭和42年生まれです。

    どんなに体調不良だろうと給食を残さず食べなくてはならない等のどう決めたのか甚だ疑問な学校関係の規則のオンパレード・・・
    教師からの体罰だとか(デカイ三角定規の角を頭にぶつけられたり、ビンタ)女子の生理くらいでは休めない体育、そして教師からのセクハラ発言。
    部活のイジメとしか思えない酷さだとか・・・
    炎天下で水分一切禁止とかね。よく生きてたな・・・

    子供同士のイジメも露骨そのものでしたね。
    馬鹿だの、ブスだのデブだの貧乏だの、お前の母さんは・・・お前の父さんは・・・等、人や家庭に対しての発言半端無かったですよ。
    人権やプライバシーを平気で侵害する言動をしている子供が多かった。
    もう、本当にあからさまでしたね。


    何を思い出しても酷い時代に子供時代を過ごしたものだと思います。
    今の時代に生まれていたら楽しく過ごせたでしょうね。

    今の子供は昭和より、ずっと恵まれ尊重され、守られていると思います。子供の学校行事に参加する度になんて羨ましいと思ってしまいます。

    ユーザーID:2485238362

  • 下駄を鳴らして…

    我がよき友へ…

    をリクエストしたくなるトピ主さんですね(笑)。

    夢を抱えて旅を、

    あの頃へ、

    ですね。

    ユーザーID:7766804721

  • なんだかね

    ”明治は遠くなりにけり”という言葉がありますよね。
    子供の頃、
    「明治なんて、そんないい時代じゃなかったのに」と
    言われました。
    誰でも昔は良く思えるのです。

    私たちも、ちょうど三無主義だの新人類だの言われた世代で
    ”最近の若い者は”と言われて育ちましたので
    この歳になって”今の若い者は”とは極力言わないように
    気を付けています。

    昔を懐かしむのは良いかと思いますが・・。
    今を否定するのもどうかと。

    高齢者介護の仕事をしていますが
    昭和の時代に大人になった人たちの話を聞いていると
    今ほど自由では無いですよ。特に女性は。

    主さんとは丁度一回り下になりますが、
    できるだけ、年寄臭い(失礼)事は
    言わない高齢者になろうと思っています。

    ユーザーID:1938627797

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 今の方がずっといい

    女性や子供が安心して夜道を歩く事も出来ず、一般の若い女性がおしゃれし過ぎると浮ついていると批難され、結婚していない若い男女は人間的に欠陥があると噂され、障がい者のいる家の人間は差別され、病人や高齢者は恥ずかしいから人前に出すものではないとされていた。

    むかしの方が良かった。今の時代は物騒になったと騒ぐ人もいるけれど、治安も生活も今の時代の方が確実に良くなっていると思います。
    今の時代は当たり前に助かる病気や怪我も、80年代には手の施しようが無かったし、犯罪率だって減少しています。
    30年40年前に、1歳未満の子供を外に連れ歩く母親や、杖をついた老人にが1人で日々の買い物に出歩いていたりしたら、家族や周りの人間が白い目で見られていました。
    私は昔に戻りたいとは思いません。
    人情があった?
    けど、今の時代よりむかしの方が、差別は激しかったですよ。
    隣近所の子供をやさしく見守っていた人情派の小父さん小母さんも、自分と違う階層の人間には、当然の顔をして石を投げていた。それが昭和の時代だと思います。

    ユーザーID:1827379122

  • 体罰??

    1965年生まれ、戦後20年の昭和生まれです。私は好きですよ、昭和時代。今みたいに何でも簡単に手に入れられる時代ではなかったですが、ネガティブな思い出はないです。

    40年代生まれで体罰を言及されている人がいますが、私の学校はほとんどと言っていいほどなかったと思います。私は運動部に所属していましたが、見かけが儚げであったのか、びんたも何もされたことなかったです。しかも子供の頃からむちゃくちゃ弁が立ったので、教師にとやかく言われたことないです。親もマナーには厳しかったけど、理不尽な扱いは一切なかったです。友人達にも恵まれ、本当に楽しかった思い出しかないですねえ。決して裕福な家庭ではなかったですが、親は必要なもの躾も含め全てを与えてくれたと思います。

    でも時は止められませんので、いい思い出として心に留めておきます。

    ユーザーID:3139219086

  • 昭和30年代です

    戦争に行った祖父は、戦時中の事を語りたがらなかった。
    戦中戦後、子どもだった親世代は、食糧難にあえいだ話をしては
    お金があれば、食べられる有難さを語っていました。

    高度成長の恩恵を受け、
    急激に暮らしも豊かになって行くのが子供ながらに分かりました。
    一方で環境汚染、大気汚染が深刻化していました。

    今はマナーも清潔管理も行き届いていて
    観光地のどこの公衆トイレもきれいです。
    昭和時代、喫煙者が多く職場も、煙にまみれてる事もしばしば
    吸い殻もその辺におちていました。
    酒の上での事だと、飲酒時の不祥事にも甘く
    飲酒強要や、危険行為も横行していました。

    現在、経済的豊かさのみならず、
    個人の自由を認めながらも
    世の中が確実に住みよくなっています。
    進歩のスピードも速く目を見張るものがありますが
    人々の心の研究も進み、大切にされてるようで
    人に優しいこの進歩を喜んでいます。

    どの世にも悲劇はありますが、平成に生きる昭和生まれ平成育ちも
    いい方向に頑張ってる、いい時代だとと思います。

    ユーザーID:4693779672

  • 平成の自然志向などが気に入っています

    当時はやったものとか、芸能人など、同年代だと話して一時盛り上がることもあるのですが
    心から良き時代としみじみ懐かしむことはありません。

    昭和中盤には、人工甘味料や、防腐剤等の添加物が沢山食品に使われていたように思います。
    平成に入り、自然志向健康志向で、
    給食も、現代の方がより地産地消等、自然のものを取り入れ、子どもたちの食育も進んでいます。
    家庭でも、低農薬や、無添加食品に意識が高いようだし。

    親が朝から晩まで働きづくめで、兄弟で寄り添うように暮らした日々は思い出の大半を占めますが、正直、心細かったのを覚えています。
    帰って来ると優しいお母さんの声に迎えられる近所の子供たちが
    未だに少し羨ましく感じる時があります。

    ユーザーID:1903202807

  • ペチャ仲間

    昭和13年生まれ、満州からの引き揚げ児童、有明海の船着き場がある小さな町で高校まで過ごしました。
    その頃は、皆が生きて行くのに精一杯でした。我々子供にとっても玩具など殆どない時代でしたが、それぞれに工夫をして毎日遊んでいました。喧嘩ごまやペチャなどばかりでなく、山や海に恵まれた田舎を楽しんでいました。特に、干潟での「潟滑り」など泥だらけになって遊んだのを懐かしく思っています。
    ヨーロッパ在住45年、このごろ思い出すのは満州や九州での「子供が子供であること」が許された「良か時代」で、人それぞれに「良き時代」が必ずあったと信じています。

    ユーザーID:0484679234

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧