古き良き、そして懐かしき昭和の時代

レス40
(トピ主2
お気に入り42

妊娠・出産・育児

紋次郎

『オーイ 家に帰ったら広場に集合や〜』 カバンを放り投げて広場に集まり 四人ずつぐらいに別れてソフトボールの試合です。 やってるうちに中学生が入り 仕事を終えた大人のおじさん達が入り、 子供から大人までの賑やかな遊びでした。 正月はコマ回しや、ビー玉、タコ上げにペチャ(都会ではメンコと言ったらしい)

夏休みには、男の子も女の子も 真っ黒になるまで毎日海で遊び、薄暗くなってきたらあちこちの家から お母さん達の声が(我が子を呼ぶ声)

『また明日な』

毎日お腹は空いてたけど 友達と遊ぶのに そんな事は忘れてしまって

秋には、近くの畑で芋掘りをしている老夫婦の手伝い 夕方暗くなってくると、おばあちゃんがいつも お芋さんを十コずつぐらい持たせてくれて

あの時の お芋さん 美味しかったなぁ

悪い事をしたら、隣のおじさんでも怒ってくれた あの頃のおじさんぐらいの歳になってしまったけど
あの頃に戻ってみたいなぁ

ユーザーID:1174971397

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 昭和の一部の時代の一部の地域かな?

    私の祖父母に昭和の方がよかった?と聞くと「絶対に戻りたくない」と言います。祖父は徴兵され(生きて帰って来れました)、祖母は祖父がいない間食べるものもない中子育て。終戦後は焼け野原で死ぬ気で働いて生きていた。今の平和な平成が最高!だそうです。

    両親も平成の方がいい!言います。母は夜中、外にある汲み取り式のトイレに行くのが怖くて怖くてトラウマだ、と。遊びは楽しかったかもしれないけれど、女に学歴があると嫁の貰い手がなくなると言われ大学進学も泣く泣く断念、お見合い結婚→専業主婦。40歳で「主婦卒業宣言」をして資格をとり正社員として社会復帰。定年後の今も契約社員としてキラキラ輝いて働いています。やっぱり平成がいいと。

    私の昭和時代は受験戦争で小学生のころから習い事に塾。遊ぶ暇なんてありませんでした。都心では学校帰りに遊びに行く川や畑なんてほとんどなかったし、みんな習い事で忙しかったです。

    結論としては昭和に戻りたくない。思いでは美化されるから、思いでのままの方がいいです。私は楽しい未来の為に努力する今が一番幸せです。

    ユーザーID:4776757716

  • 分かります

    昭和40年代生まれです。

    私が小さい時、家の前の道は舗装されていませんでした。
    トイレは水洗ではありませんでした。
    トイレットペーパーではなく、ちり紙交換でもらう紙が置いてありました。
    祖父母の家のお風呂は五右衛門風呂でした。
    電車の床は木でした。
    今は新興住宅地が広がる実家の周囲も、当時は一面の田んぼでした。

    ゲームなどファミコンすら無く、鬼ごっこやかくれんぼ、かごめかごめ、
    あぶくたった、はないちもんめなどで日がくれるまで遊びました。

    江戸は遠くなりにけり、から明治は遠くなりにけり

    そして今、昭和は遠くなりにけり、なのですね。

    今から数十年後、百年後、「平成は遠くなりにけり」と言われる頃
    日本の情景はどのようなものなっているのでしょうか。
    その時代を生きる人々に、今はどのように映るのでしょうか。

    ユーザーID:8287757973

  • 同意できない人もいる

    小学生の頃はおみそでした。
    かけっこやドッジボールの上手な子でも、面白いことを言って周囲を笑わせる子でもありませんでした。あらゆる努力は報われませんでした。
    苛められた記憶ばかりで、思い出すとあの頃の風景はいつも涙でかすんでいました。

     今は努力が結果につながり、やりがいのある仕事も得て、充実しています。だから、今住んでいる町の、今の風景が一番好きです。

     ヌシ様は、今、何か不満を抱えておられるのでは?

    ユーザーID:9195447933

  • 懐かしくは思いますが

    あの頃に戻りたいとは全く思いません。
    昔を美化しすぎですよ。
    当時も嫌なこともたくさんあったと思います。
    もう忘れましたけどね。
    私は学生時代や独身の頃、今みたいにスマホやパソコンがあったら、どれだけ楽しかっただろうと思いますね。
    彼氏との電話代が高いと親に叱られることも無かったでしょう(笑)

    ユーザーID:4849663975

  • もう少し若いけど昭和が懐かしい

    40年代生まれです。
    昭和がよい時代として懐かしいかは人それぞれだと思います。

    私はあまり幸せとはいえない幼少期を送りましたが、それでもやっぱりあの頃が懐かしいです。

    学校や下校後はドッヂボールやゴム飛びに明け暮れ、お正月は今のように1日から開いてる店なんてなくて、閉まっている商店街には琴の正月の曲が流れていて。

    近所のおじさんおばさんにも容赦なく怒られましたね。

    今のようにネットや携帯電話もないから、すぐに連絡がつかなくて、駅には伝言板が置いてありました。

    今のように慌しくなくて、ゆっくりした空気が流れていたように思います。
    40年代後半の生まれの私でもそう思います。

    今のほうがはるかに便利ですが、ここまで便利じゃなくてもいいのになと思います。

    ユーザーID:3819306152

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 道路で遊ぶのがイヤだったな

    S43年生まれですが、
    なんか横並び意識が強くて同調圧力が高くて生きにくかったなS50年代は。

    「子供はみんな外で遊ばにゃいけんのんで!!」
    と、強制的に組内班の登下校班長の号令で下校すぐから全員集合させられて、
    班長の都合の良いルールで「子供らしい」遊びを暗くなるまで強制させられてたけど、
    全部住宅街の道路でやるんだよね。公園とかシャレたもん、ひとつもないし。
    うるさかったろうし、缶蹴りの缶飛ばして庭に飛び込ませたり、ボール飛び込ませたり、すんごい迷惑だったと思うし、ものすごくイヤだった。
    私は家で本読んだり宿題したりしたかったんだよ。
    私が班長になったときに悪しき習慣は廃止した。

    ユーザーID:8918143260

  • そうかなぁ?

    >私は学生時代や独身の頃、今みたいにスマホやパソコンがあったら、どれだけ楽しかっただろうと思いますね。

     同じ50代です。
    否定はしませんけど、個人的にはスマホやPCは無い青春時代(死語かな)で良かったと思ってます。
    昭和の時代は今よりも「濃い時間」が流れていた、と思うのは気のせいでしょうか?。
    現実世界とバーチャルの世界を行ったり来たりじゃ、1日が24時間では不足かな。

    ネットの海をスイスイと泳ぐ若い世代を見ていると、幸せな様でもあり、不幸せな様でもあり…。

    ユーザーID:0437249461

  • 子供時代

    昭和49年生まれです。主さん文才ありますね。情景が浮かびました!

    私は昭和の時代に子供時代を過ごせてよかったな、と思います。携帯もなく、外にはまだ子供が遊べる場所がたくさんあった。でも大人は、特に女性は大変だったのかな、と思います。専業主婦が当たり前で、がんばって就職しても男性優位、、セクハラとか当たり前だったようですしね。

    私も子供の頃は放課後は毎日友達と外で遊んでいました。地域で5時だかに決まった音楽が流れるので、それがなったら家に帰る。私の記憶では、結構遠くの公園とか友達のうちまで行っていたと思います。親にいちいち報告とかしていなかったです。今自分の子供が自宅の裏庭で遊んでいても常に目を光らせているので、あの頃の自分の親のおおらかさが信じられないような、うらやましいような。。

    ユーザーID:5526602572

  • 私も昭和が好き

    スマホもパソコンも無くて、今思えば不便ですが、その不便さが良かったような気がします。

    20歳になる頃、デジタル録音が流行りだしました。まだCDもありません。

    キラキラした時代でした。

    ユーザーID:4049117813

  • 戻りたくないです

    確かに良い思い出もたくさんありますが、それは自分の家族や親友に関した物が多いので、たとえ平成に生まれていても良い思い出はたくさんできていたと思います。

    昭和っていいこともあったけど嫌なこともたくさんあった時代でしたよ。特にあの頃の学校、嫌でしたねえ。今思うと生徒を虐める事しか考えていないような先生がいたり、男生徒と女生徒が立ち話をしていただけで叱られたり、思い出したくもないです。

    中学生の時家から学校まで二キロ半ありましたが徒歩登校が規則でした。ある冬の日、なぜか学校を出るのが遅くなってしまって外は真っ暗。その上雨がビショビショ降って寒い夜でした。町外れの家まで歩いて帰る私を見かねて若い男性教師が車で送ってくれました。

    私の両親はもちろん大喜びで、後日菓子折りを持ってお礼に行ったようですが、後で聞いたら私が車に乗るのを見ていた人が告げ口をしたらしく、その先生はこっぴどく叱られたようです。

    そんな事をわざわざ告げ口する人も気が知れないですが、陰口を防ぐためなら暗い道を子供一人で歩かせるというのが学校の方針だったんですよ。嫌な話です。

    ユーザーID:2840991015

  • 追加

    道で遊ぶ理論づけは
    「舗装道路で遊んだらダメだけど土の道ならいい(ウチの辺りの住宅地の道は未舗装だった)」
    でした。
    まあ当時は実際そういうグダグダな感覚がありました。
    土の道の地面に足で線引いて色々したりとか、
    まあ「こち亀」の「古き良き思い出回」なんかにも出てきますが、「良き」ですかねえ?
    迷惑だし、土の道でも車は来るから危ないんですよ。チビ両さんも道で遊んでオート三輪にひかれてたよね。

    それに、下水道未整備で道の脇には漏れなく溝があってトイレ以外の生活排水を流してて(トイレは汲み取りね)、
    そこに家々で蓋をするんだけど境目とか蓋がしてない所がよくあって、そこによくボールが落ちたり、勢い余って足が突っ込んだりして汚かった。

    ユーザーID:8918143260

  • メロディさんに同意。

    私もメロディさんと同じように思います。
    今は昔。
    明日もいつか昔になると。

    ユーザーID:9380089812

  • りかちゃん人形とピアノの練習

    共働きの両親だったので自由な時間がたくさんありました。
    仕事の関係で滅多に家に帰ってこない父と、忙しい母。両家祖父母が家事育児担当。

    りかちゃん人形(たぶんそうだったと思う・・服がたくさんある人形)を父がお土産に買ってきて姉妹と遊んでた。(特に習いたいわけでもなかったけど。。なぜか習っていた)ピアノの練習が嫌だった。珠算や書道などクリア目標のある習い事にはまるタイプの子供でかなり続けたけど、ピアノはなんだか馴染まなくて小学校6年で辞めた。

    まだ土曜日に学校があったので(半ドン)土曜が習い事の曜日。友達と一緒にピアノと珠算。平日の夕方は1日書道であとの曜日がトピ様が書かれているような遊びもあったかな。近所の神社か小学校の校庭に集合して男女関係なく遊んだ。懐かしい。がき大将だった子今は4人子供がいる父。

    開発随分進んで、でも地方だから現在大学生子供が小学生頃も同じような感じあった。畑で作業するおじさんから青虫つきキャベツ葉を貰い紋白蝶をかえしたり幼虫からカブトムシを育てたり。ただ川には放置されたブラックバスが増えて(50センチ以上ある)生態系変になってるみたいだけどね。

    ユーザーID:6879639895

  • 懐かしい時代は

    「三丁目の夕日」の頃でしょうか?戦争も終わり、
    皆が豊かになりたいと頑張ってきた。貧乏なんて
    みんなそうだったから、ちょっとお金のある家が
    テレビを見せてくれる。そんな時代もあったんだ。

    今の殺伐としたニュースを見ていると、懐かしく
    なるのも分かります。勿論凶悪事件もあったわけ
    ですが、今ほど詳細に報道されなかったですからね。

    ユーザーID:1020763931

  • 昭和と平成の境、くらいがいいかな。

    昭和に戻りたくないという意見が多いのは
    苦しい事のほうが思い出される方でしょうねぇ。
    私は40半ばですが小学生に戻るのは嫌だけど
    昭和から平成になる頃くらいの空き地はまだほどほどにあって
    街はほどほどに近代化されつつあって
    まだ近所のおばちゃんが近所の悪がきに「こらー!」って言えた
    その程度の時代に今の世の中が戻ったらいいのにな〜くらいには思います。

    空き地があってもそこで遊べない。
    公園ですらボール投げもダメ。
    新幹線が今や当たり前でリニアまで走らせようなんて…
    ほんと狭い日本そんなに急いでどこへ行く… ですよね…
    道路も整備され過ぎて中途半端な田舎は素通り…
    近所の小さなスーパーは消え、離れた場所に大型スーパー…
    田舎暮らしの母は買い物に行けずに近所の人と一緒に宅配を利用し始めたら見栄を張って余計なものまで買い込み…

    便利になるって全てがいい事ばかりではないな〜とも思うので
    昭和がよかったという気持ちもわかります…
    近所の店にカゴを持って買い物に行ってた時代が懐かしい… 良いとは言わないけど(笑

    ユーザーID:1560179279

  • 昭和もいろいろ

    母が昭和ヒトケタで、東京大空襲の生き残りです。
    燃えさかる火の中を、必死で逃げてなんとか助かりました。
    今、夏になると花火大会が盛んですが、絶対に見に行きません。
    花火が上がる時の「ヒュルルル」という音は、母にとって焼夷弾が落ちる音だそうです。
    昭和もいいことばかりじゃありませんね。

    私は30年代生まれで、トピ主さんの書かれた情景もわからないではないです。
    でも、かなり田舎の話ですよね?

    高度成長期、都会はあちらもこちらも開発途中で、どこもかしこも工事ばかり。
    工事現場で遊んでいましたが、たまに事故も起こりました。
    環境破壊がひどくて、クラスに1人や2人、ぜんそくで苦しんでいる子がいました。

    汚染された水と土と空気の中で育ち、汚染された食物に山ほどの添加物を振りかけて食べていた時代でもあります。
    今の子ども達の方が、ずっといい環境で大切にされていると思います。

    確かに子どもだった自分自身には、のんびりと楽しい時代ではありました。
    でも、戻りたいとは思いません。思い出は美しい思い出のままでいいです。

    戻るなら、もう一度バブルですかね。(爆)

    ユーザーID:2735637100

  • トピ主です

    時代遅れのトピ文に、数としては少なかったけど レスをいただいた方々に、心から感謝いたします。


    私は、昭和24年生まれです。 芸能人でいったら ビートたけしと そう変わらない年代です。


    昭和の時代が良かった いやいや平成の方がいい


    それは、人それぞれの思いがあり 思い出したくない記憶もある事は、誰でもあると思います。


    でも、生まれた時代を変える事はできません。


    良かった事 いやだった事

    それは、生きていくなかでは 昭和も平成も関係ない事だろうと思います。

    生まれた時代を恨んでも どうなる事でもありません


    この世に生まれてきた事に感謝をし、

    今 生きてる事に感謝をし、

    その中で、子供だった頃の 純心で素直だった頃の事を 思い出したトピでした。

    ユーザーID:1174971397

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • ビー玉、ベーゴマ、ふーせんガム

    ああっ、昭和にもどりたい!あの時のウルトラ怪獣のソフビとか!買って保存しておくんだった…!!鬼太郎の直筆紙芝居を注文したい…!

    ユーザーID:5500250443

  • お父さんが家にいた

    昭和40年代に小学生でした。
    私は地方の県庁所在地中心部の育ちですが、当時サラリーマンのお父さんたちって結構6時くらいに帰宅してたような気がします。
    職場が近いお父さんなら5時代に帰ってくる人も。
    帰ってきてから息子とキャッチボールしてるような人もいたなあ。
    夕食はもちろん一家そろって。

    土曜日は親も子供も半ドン。
    半ドンってもう死語なのかも。

    私もPCやスマホのない子供時代を過ごせて幸いだったと思ってるクチです。
    ITは子供の想像力を奪ってる気がする。
    でも私の親世代はテレビのことを同じように非難してたけど。

    ユーザーID:2934411040

  • アラフィフです。

    私が言う昭和は50年代ですね。
    生まれてすぐに東京オリンピックでしたが…。
    兄は乳母車に乗せられてマラソンを見に行ったそうです。
    子供の頃は今では考えられない程のんびりしてましたね。

    実家の前の道は舗装がされてなく、遊びに出ているとお向かいさんのお兄ちゃんが遊び相手になってくれたりしました。

    そう言えば、今では考えられない凧揚げですね。
    広場では無く何人もが畑に入って凧あげてましたね。
    今思えば良く怒られなかったと思います。

    他に河原に行けばつくしが山ほど取れたり。

    あと、物凄く静かでしたね。

    ユーザーID:3066199976

  • 昭和は長い

    私は新宿から電車で10分程のところで生まれ育ちました。

    子供の頃は、メダカを飼ったり、柿、いちじく、ブドウ棚や祖父の作っていた花々が咲く庭で、夏は遠く富士山を見ながらタライで行水したりしました。
    庭の向こうは広ーい畑でしたが後に流行りの団地がたくさん。(老朽化で最近取り壊しに)
     春は同級生と敷物持って、菜の花畑で水稲のジュースとおやつを食べたり・・・

    おばちゃん様と同時代を生きてきましたが、その後の東京の環境汚染とは縁のないところでした。
    もちろん両親は、東京大空襲で東の空が真っ赤になったのをよく覚えていました。

    主さん、懐かしむトピを掲げる場合は、昭和何年、どの地方でとしたほうがいいと思いますよ。
    東京だって場所によってずいぶんな違いがありますもの。、

    ユーザーID:0201904762

  • 嫌なこともあった。

    39年生まれです。
    子供のころの遊びは楽しかったけど、学校では嫌な思い出もありました。
    先生の体罰は当たり前、女の先生からもビンタくらってました。
    女子生徒に対するセクハラもあったし、被害の子は泣き寝入り。
    クラブ活動では、ど根性主義の最盛期で先輩からのしごきが地獄のように辛かった。練習というよりいじめに近かった。
    そういう点では今の子供たちって、守られてるなと思います。

    現代社会では子供が自然に触れる機会は少なくなりましたが、その分文明が発達して小学生からコンピューターに接する事も可能となり、勉強する手段もずいぶん広がりました。

    我々の頃は高校生になってようやくパソコンが普及し始め、クラスの8割くらいは授業についていけないような有様でした。

    たしかに昔の事は懐かしく思いますが、最近の子供を見てるとなんだかうらやましいです。

    ユーザーID:9486124137

  • トピ主です2

    ある方からのレスで、年代と住んでた地域なども書いた方がいいと言うご指摘なので 補足致します。

    私は、九州は長崎県の有明海に面した小さな田舎町で産まれ過ごしました。


    終戦後四年目に産まれ 小学生の頃は、(昭和31年に入学し、37年卒業
    中学3年生の時には 東京オリンピック 新幹線開通と)


    日本の未来がこれからと言う時に、小 中学生の時代を過ごしました。

    私の両親は、当時九州にはたくさんあった炭鉱で働いてたから

    条件の良い炭鉱への移動が激しく その為に学校も転校するから

    転校しなくてもいい様に、母の祖父母の方に預けられ

    小学校時代を過ごし、 両親と一緒に住む様になったのは、中学生になってからでした。

    【金のたまご】と言われ 中学卒業と同時に、就職列車に乗り 名古屋へ

    初めて目にする都会に 驚きの連続でした。

    ちなみに、当時田舎では イジメとか 見た事も聞いた事もありませんでしたね。(ガキ大将がいましたから)

    ユーザーID:1174971397

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 昭和ノスタルジーですね

    昭和40年生まれ。女性 今年で50です。

    アニメのちびまる子ちゃんと同じ歳です(確か)
    あのアニメは今は大衆向けですが、初期は作者さんの幼少の頃の体験記で、
    私も、あのアニメの主人公と同じようにアイドルに夢中になって踊り、ドリフにはまり、駄菓子屋に行き、テレビCMのモノマネをしておりました。

    中学の学校の先生は厳しかったですね。忘れ物などすると平手で叩かれたりしました。
    しかし、それをイヤだとは思って無かったですね。ネタにしたりして、先生も好きでした。

    父は昭和一桁です。 終戦の年に15歳で、広島市在住で原爆にあっています。
    友人も沢山亡くなって、本人も苦労したようです。
    その時の話は辛そうであまり語ってはもらえないのですが
    ただ、それでも子供の頃の話は楽しそうにしてくれます。
    かなりの悪ガキだったようです。
    最近、当時の友人たちのご家族から喪中葉書が届くようになり、
    あの頃の楽しかった悪ガキ時代の武勇伝を語る事が多くなりました。
    「楽しそうだね」と言うと、「苦労もしたけど若かったし良い思い出が沢山ある」との事です。

    ユーザーID:6849647833

  • 普通に淡々と過ぎる日々。

    あの頃に戻りたいとは思わないかな。

    学校も家庭も特に問題なかったけど、何だか退屈だったイメージしかない。姉妹や近所の友達と遊ぶのは楽しかったけど。

    父は海外をめぐる船にのる仕事(サラリーマン)で母は忙しい自営業。周りは農家もたくさんあった。
    近所には親族従姉妹などが沢山住んでいて、それぞれ別々に家を建てて住んでいるけど感覚は昔からよくあった助け合う大家族。お盆正月には都会から帰省したおじさんおばさん従姉妹たちが溢れかえる家。

    と書いてみたら今の核家族の生活の方が気楽かな〜。

    先日、たまたま会ったかってのガキ大将、現在は×2で婿養子さんで実子連れ子継子と賑やかファミリーで優しい父。そういえば昔、取っ組み合いの喧嘩して泣かせてしまったときに怒ってきた彼のおばあちゃんからかばってくれたことなどもあったな〜と思いだしたり。あとで話した時にばあちゃんには言うなよと。
    がき大将っていじめをするようなタイプではないとは思うかな。

    あんな子供同士の人間関係って今はないのかもねと思うことあるかしら。でも子供が小学生のころはまだあったかな。

    ユーザーID:6879639895

  • こればかりはそれぞれでしょう。

    生まれた時代を恨んでも どうなる事でもありません

    恨んでいる人は少数でしょう。

    そして、年代も様々でしょう。

    昭和って長いですよね。私は53年生まれですが、トピ主の様な状況はありませんでした。

    年代もですが住んでる場所のとか近所付き合いとかにより、同い年でも随分違うと思いますよ。

    トピ主の言ってる事はドラえもんののび太の時代のイメージです。

    私が保育園時代は共働きが主流となりつつある時で、働くお母さん達が協力して認可保育園設立の為に扮装していた時代でもあります。

    年越しも年末近くまで両親は仕事でその後バタバタと支度しスキー場で年越しでした。

    自営の両親だったのでお昼は従業員の方々と一緒に食べたのはいい思い出ですが、トピ主程の思い出も感動?も戻りたいとも思った事はないです。

    平成の現在、自分が子供時代程の近所付き合いはないが公園の制約も今のところさほどない(ボール禁止とか)ので子供が遊ぶ場所には困ら無いと思います。

    自分が子供時代の遊び(一輪車・スケボー・ホッピング・キックボード等)も再ブームなのか良く見かけますよ。

    横ですが、洋服のブームの様に戻って来るのでは?

    ユーザーID:7301048532

  • 昭和ですか〜

    遊んだ山河も昭和の方が、美しかったかも。
    でも郷愁を感じるのは、自然の中で子ども仲間と遊んだことだけです。

    高度成長期の波は、東北の田舎町にも押し寄せ、
    マイホーム建てたか
    どこの家が新しい何をもってるか、どこの家の子が高校に入り大学に入ったか
    目に見えない競争が、大人や子供のなかでも渦巻いてたのがわかります。

    常に家も、親戚が寄り合い、夜遅くまで落ち着きませんでした。
    私も今、夫婦と子供だけの穏やかで気楽な生活がほっとします。

    教師などさせてはならない、暴力的な人間が子供の上に君臨して
    毎日涙こらえてた子もいたし、庇えば同罪だと脅されました。

    問題にされず、報道されないけど、
    世の中には、理不尽であからさまな弱肉強食もまかり通っていた。
    弱い人を切り捨て、あらゆるところで、強い人の天下。


    道徳的にも倫理的にも、人の心への理解が進んでいる現代の方が、
    よっぽどいいなと思います。

    ユーザーID:7334673338

  • モノクロの時代

     トピ主さんと同年代、昭和23年生まれの団塊
    の世代です。高校まで、トピ主さんとは正反対の
    北海道で生活しておりました。

     現天皇陛下のご成婚で、一気にTVが普及した
    ようですが、我が家では、それより1年ほど後の
    昭和35年だったと思います。もちろん白黒で。
     
     写真も白黒ですが、そこからとても多くの色、
    香り、背景などが浮かんできます。

     おそらく生活環境は、現在の方がはるかに、
    便利で快適、そしてあの頃よりは、ずっと豊かな
    生活になっていると思います。

     それでもあのころが懐かしいのは、単なるノス
    タルジアだけではない様な気がします。

     個々の生活を大事にするため、核家族になり、
    家風呂が当たり前で、銭湯の裸の付き合いも、
    昔話になった。近所からのおすそ分けは、今も
    あるかな。
    自分もその道をたどって来た、張本人ですが…

     でも子供達は、大家族や近所の人たちに守られ
    、虐待なんてなかったような気がしますね。
    自分がバアサンッ子で、母に叱られると、祖母の
    影に逃げていたから、そう思うだけかもしれませ
    んが。

    ユーザーID:2199700564

  • 懐かしいけど不便だった面も

    昭和30年代生まれです。

    家が商売をしていたので、電話はありましたが、近所の家々には電話はなく、「呼び出し電話」というものが当たり前だった時代でしたね。

    テレビのチャンネル権は父親にあり、それも当たり前という時代。

    もちろん、若いころはビデオデッキなんてないから、見たい番組も見れず。

    ただ、近所づきあいは良かったですね。

    みんなで協力しあったり、夕方は縁台でおしゃべりしたり。

    懐かしさはありますが、現代の方がいいかな。

    時代はどんどん変わっていってますね。

    これからの子供たちの将来が明るく輝くものであればいいなあ。

    ユーザーID:0744962171

  • 私見なのでお気を悪くなさらないで下さい

    一口に昭和と言ったって戦争も有ったし…。(ぜったい嫌!)
    タイトルがザックリし過ぎです。ciptaさまに同意します。

    主様は昭和24年生まれでいらっしゃるとのことですが、
    要は良い子供時代を過ごされたという事でしょう。

    同年代でも子供時代が辛い記憶しかない方もいると思いますし、
    若く感性が柔軟だった時期の良い思い出を大人になってからの
    記憶が上回れないのは当然の事だとも思います。
    結論としては時代、関係ないです。

    私が生まれたのは昭和39年、トピ文に書かれたノスタルジックな雰囲気が
    高度経済成長に呑み込まれて行く過渡期というところでしょうか。

    その時代にしか無い素晴らしさもわかりますし、本当に良いものは廃れないでしょうが、、
    昭和のファッションと一部音楽のセンスが苦手でずうっと何か違うと感じていたので
    自分が素敵だと思われる物がすぐに鑑賞出来る現在のネット社会に感謝しています。
    別にそれだけではなく他にも色々有るんですけどね。

    何より当時の女性の役割がどう考えても私には無理そう、キツそう。
    やっぱり自分にとっては子供としても大人としても戻りたくない時代です。

    ユーザーID:7004170775

  • 昭和、好きでした

    昭和38年生まれです。
    舗装道路では遊ばない、土の道路なんとなくOKでした。
    家の周りはまだまだ舗装されておらず、
    線を引いてはいろいろな遊びをしたものです。

    冬場でもよほどのことがない限り、
    晴れていたら外で遊ぶものでした。
    天気が悪ければトランプしたり、カルタをしたり。

    悪い事をして近所のおじさんやおばさんに叱られるのは当たり前、
    スーパーには買い物かご持参で行くし、
    ベビーカーではなく乳母車でした。
    ついでに荷物も乗せていたり。

    お父さんは忙しかったけれど、終身雇用年功序列で、
    会社にすべてを捧げてもそれなりの見返りのあった時代です。
    ただそのお父さんたちが定年後に濡れ落ち葉と言われたりもしましたが。

    暗くなるまでは子供が外で遊び、その声がうるさいと言われることもなく、
    知らない人についていってはいけない、とは言われていましたが、
    今のように個人情報云々はありませんでしたね。

    先生にも悪いことをしたら叩かれましたが、
    体罰だと思ったことはないです。
    自分が悪かったんですから。
    教科書を忘れたら正座で授業を受けました。
    これも当然です。

    ユーザーID:7335768072

  • 昭和31年 東京の荒川区で生まれました。

    カンカン飴売り
    屋台で大きな鍋に水飴 アンズやすもも。 ムキでお金ももらえました
    もんじゃ焼き店
    一杯10円から。 具はキャベツと揚げ玉だけだったと思いますが、
    おせんべを作ったり、どんどん焼きにしたりもしました。
    紙芝居屋さん 
    ミルクせんべいで作った「うさぎ」は一番人気。お金がない子でも紙芝居は見れました。
    爆弾あられ(ポン菓子)
    米を持っていくと安くなる。出来たては美味しかった。
    カタや
    泥粘土で月光仮面などのカタにとり、金粉色をつける。完成したものに点数をつけてもらいます。
    その点数を集めて、大小色々なカタと交換してもらいます。
    ひよこ売り
    一匹 10円か20円だったか。
    大根の鉄砲売り
    貸し出しで試すのは無料。私の小遣いでは買えませんでした。
    モツの煮込み屋
    大きな鍋でグツグツと、一本10円。焼き鳥の串のようにしてくれます。
    屋台のおでん
    あの頃のコリコリとしたスジがまた食べたいです。
    氷屋さん
    一貫目とか買っていたけど、のこぎりを見ていて凄いと思いました。

    昭和30年代の頃の楽しみを思い浮かべてみました。

    ユーザーID:0376183816

  • ブースカさんに完全同意!

    昭和42年生まれです。

    どんなに体調不良だろうと給食を残さず食べなくてはならない等のどう決めたのか甚だ疑問な学校関係の規則のオンパレード・・・
    教師からの体罰だとか(デカイ三角定規の角を頭にぶつけられたり、ビンタ)女子の生理くらいでは休めない体育、そして教師からのセクハラ発言。
    部活のイジメとしか思えない酷さだとか・・・
    炎天下で水分一切禁止とかね。よく生きてたな・・・

    子供同士のイジメも露骨そのものでしたね。
    馬鹿だの、ブスだのデブだの貧乏だの、お前の母さんは・・・お前の父さんは・・・等、人や家庭に対しての発言半端無かったですよ。
    人権やプライバシーを平気で侵害する言動をしている子供が多かった。
    もう、本当にあからさまでしたね。


    何を思い出しても酷い時代に子供時代を過ごしたものだと思います。
    今の時代に生まれていたら楽しく過ごせたでしょうね。

    今の子供は昭和より、ずっと恵まれ尊重され、守られていると思います。子供の学校行事に参加する度になんて羨ましいと思ってしまいます。

    ユーザーID:2485238362

  • 下駄を鳴らして…

    我がよき友へ…

    をリクエストしたくなるトピ主さんですね(笑)。

    夢を抱えて旅を、

    あの頃へ、

    ですね。

    ユーザーID:7766804721

  • なんだかね

    ”明治は遠くなりにけり”という言葉がありますよね。
    子供の頃、
    「明治なんて、そんないい時代じゃなかったのに」と
    言われました。
    誰でも昔は良く思えるのです。

    私たちも、ちょうど三無主義だの新人類だの言われた世代で
    ”最近の若い者は”と言われて育ちましたので
    この歳になって”今の若い者は”とは極力言わないように
    気を付けています。

    昔を懐かしむのは良いかと思いますが・・。
    今を否定するのもどうかと。

    高齢者介護の仕事をしていますが
    昭和の時代に大人になった人たちの話を聞いていると
    今ほど自由では無いですよ。特に女性は。

    主さんとは丁度一回り下になりますが、
    できるだけ、年寄臭い(失礼)事は
    言わない高齢者になろうと思っています。

    ユーザーID:1938627797

  • 今の方がずっといい

    女性や子供が安心して夜道を歩く事も出来ず、一般の若い女性がおしゃれし過ぎると浮ついていると批難され、結婚していない若い男女は人間的に欠陥があると噂され、障がい者のいる家の人間は差別され、病人や高齢者は恥ずかしいから人前に出すものではないとされていた。

    むかしの方が良かった。今の時代は物騒になったと騒ぐ人もいるけれど、治安も生活も今の時代の方が確実に良くなっていると思います。
    今の時代は当たり前に助かる病気や怪我も、80年代には手の施しようが無かったし、犯罪率だって減少しています。
    30年40年前に、1歳未満の子供を外に連れ歩く母親や、杖をついた老人にが1人で日々の買い物に出歩いていたりしたら、家族や周りの人間が白い目で見られていました。
    私は昔に戻りたいとは思いません。
    人情があった?
    けど、今の時代よりむかしの方が、差別は激しかったですよ。
    隣近所の子供をやさしく見守っていた人情派の小父さん小母さんも、自分と違う階層の人間には、当然の顔をして石を投げていた。それが昭和の時代だと思います。

    ユーザーID:1827379122

  • 体罰??

    1965年生まれ、戦後20年の昭和生まれです。私は好きですよ、昭和時代。今みたいに何でも簡単に手に入れられる時代ではなかったですが、ネガティブな思い出はないです。

    40年代生まれで体罰を言及されている人がいますが、私の学校はほとんどと言っていいほどなかったと思います。私は運動部に所属していましたが、見かけが儚げであったのか、びんたも何もされたことなかったです。しかも子供の頃からむちゃくちゃ弁が立ったので、教師にとやかく言われたことないです。親もマナーには厳しかったけど、理不尽な扱いは一切なかったです。友人達にも恵まれ、本当に楽しかった思い出しかないですねえ。決して裕福な家庭ではなかったですが、親は必要なもの躾も含め全てを与えてくれたと思います。

    でも時は止められませんので、いい思い出として心に留めておきます。

    ユーザーID:3139219086

  • 昭和30年代です

    戦争に行った祖父は、戦時中の事を語りたがらなかった。
    戦中戦後、子どもだった親世代は、食糧難にあえいだ話をしては
    お金があれば、食べられる有難さを語っていました。

    高度成長の恩恵を受け、
    急激に暮らしも豊かになって行くのが子供ながらに分かりました。
    一方で環境汚染、大気汚染が深刻化していました。

    今はマナーも清潔管理も行き届いていて
    観光地のどこの公衆トイレもきれいです。
    昭和時代、喫煙者が多く職場も、煙にまみれてる事もしばしば
    吸い殻もその辺におちていました。
    酒の上での事だと、飲酒時の不祥事にも甘く
    飲酒強要や、危険行為も横行していました。

    現在、経済的豊かさのみならず、
    個人の自由を認めながらも
    世の中が確実に住みよくなっています。
    進歩のスピードも速く目を見張るものがありますが
    人々の心の研究も進み、大切にされてるようで
    人に優しいこの進歩を喜んでいます。

    どの世にも悲劇はありますが、平成に生きる昭和生まれ平成育ちも
    いい方向に頑張ってる、いい時代だとと思います。

    ユーザーID:4693779672

  • 平成の自然志向などが気に入っています

    当時はやったものとか、芸能人など、同年代だと話して一時盛り上がることもあるのですが
    心から良き時代としみじみ懐かしむことはありません。

    昭和中盤には、人工甘味料や、防腐剤等の添加物が沢山食品に使われていたように思います。
    平成に入り、自然志向健康志向で、
    給食も、現代の方がより地産地消等、自然のものを取り入れ、子どもたちの食育も進んでいます。
    家庭でも、低農薬や、無添加食品に意識が高いようだし。

    親が朝から晩まで働きづくめで、兄弟で寄り添うように暮らした日々は思い出の大半を占めますが、正直、心細かったのを覚えています。
    帰って来ると優しいお母さんの声に迎えられる近所の子供たちが
    未だに少し羨ましく感じる時があります。

    ユーザーID:1903202807

  • ペチャ仲間

    昭和13年生まれ、満州からの引き揚げ児童、有明海の船着き場がある小さな町で高校まで過ごしました。
    その頃は、皆が生きて行くのに精一杯でした。我々子供にとっても玩具など殆どない時代でしたが、それぞれに工夫をして毎日遊んでいました。喧嘩ごまやペチャなどばかりでなく、山や海に恵まれた田舎を楽しんでいました。特に、干潟での「潟滑り」など泥だらけになって遊んだのを懐かしく思っています。
    ヨーロッパ在住45年、このごろ思い出すのは満州や九州での「子供が子供であること」が許された「良か時代」で、人それぞれに「良き時代」が必ずあったと信じています。

    ユーザーID:0484679234

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧