節約方法は?

レス16
(トピ主0
お気に入り40

趣味・教育・教養

カルボナーラ

一人暮らしの独身40歳の女性です。
昼はお弁当を持参してます。
調味料や米や酒代も含め月3万円でやりくりしてます。
もう1万円減らしたいのですが…。
しかしあまり食べる物も食べずで具合が悪くなっても嫌ですし、今が一番ベストな金額なのですがやはり貯蓄に回したいのです。どうやって節約したら良いですか?
以前は毎日晩酌してましたが週に3回に減らし、晩酌無しの日にはカレーライスとか丼とかパスタとかなるべくおかずが入らないようなメニューにしてます(昼御飯の弁当も週に何度かはそんなメニューです。)しかしやはり栄養面を考えたらなかなか削るにも限度がありますし、何より食べるの大好きな私にはあまり削るとストレスが…。なにかいい方法ありませんか?

ユーザーID:4842709798

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 確かにちょっと多いかも?

    私も一人暮らしでお弁当持参、酒代込みで毎月平均20000円行かないくらいです。
    そして、食べるのが大好きというところ、同世代という事で勝手に親近感を持ってしまいました。

    あまり予算を考えずに、その場で欲しいと思ったものをポンポン買っていませんか?

    一週間に5000円しか財布に入れないとか、どうでしょう?
    5000円の予算オーバーにならないように計算しながらカゴに入れるのです。
    私の場合、そういうのを考えながらスーパーへ行くと必要なものしか買わなくなりました。

    あとは、図書館で節約本を読み漁りました(笑)
    結構勉強になりましたよ。

    お互い頑張りましょうね。

    ユーザーID:4584408191

  • 2万じゃ無理

    米代込みで月3万は見習いたいわ
    私ももうすぐ息子が出ていくので
    一人暮らしになる予定
    目標月3万なんですよ…
    それでも自信なくて
    他で減らせませんか?
    食事があまり粗末だとなんだか侘しいです

    ユーザーID:7146367071

  • 食事は一番。

    人間、健康でいれば歳を取っても働けます。考え方を変えた方が良いのでは?

    今の食事を削って貯めた100万円が全て入院費になると考えたら馬鹿馬鹿しいと思いませんか?
    削る順番でも食費は一番最後だと思いますよ。雑費から削っていって、外食を控えて嗜好品を押さえていく。晩酌でストレス発散になるのなら適度な量を保って。

    単品食いは身体に毒です。もやしや大根、白菜などの安価な野菜を味方につけて。
    野菜はナムルにしたり、きのこが安い時に沢山買ってソテーにしておいたり。
    特価の野菜で常備菜を作ってみてはいかがでしょう。お弁当のおかずにも家での副菜にもできますよ。
    乾物もお勧め。高野豆腐。切り干し大根。ひじき。豆類。
    ご飯を豆類と一緒に炊くとかさ増し出来るし健康にも良いですよ。

    働きながら食事の仕度は大変ですが、3、4日に一度沢山作って冷蔵、冷凍を覚えてしまえば案外簡単です。
    私は一週間お弁当のおかずに筑前煮を入れて行った事があります。笑
    傷みにくい物の組み合わせも覚えれば本当に楽になりますよ。2万円あれば十分になると思います。

    ユーザーID:5754720281

  • お酒は何を?

    外食は2ヶ月に1度、3000円以下。
    刺身類は高いので安くなっても買わない。
    半年に1回ですね。
    晩酌で飲むお酒は安い酒のみにする。
    つまみや乾きものは高いので買わない。

    節約したいなら、食費以外のものも
    ぐっと削らないとね。
    美容院も、化粧品も洋服なども贅沢です。
    これだけで数万円貯蓄できるのでは?

    ユーザーID:2126696363

  • 食事の他に減らせる所はないですか?

    食費の他の家計はどうでしょうか。

    電気・ガス・水道、通信費、他に減らせる要素があるかもしれません。

    無闇に食費を減らすのは危険かと思います。

    もし減らすなら、嗜好品ですかね。
    ジュース・アイス・お菓子・酒等。

    他には季節の特売のものをメインで購入する。
    豆腐・もやし・納豆・こんにゃく・きのこなど価格の安いものを多用し、なるべく嵩ましをする。
    肉はひき肉や切り落としなど安いものにする。
    お値打ち品(消費期限の近い値下げ品)を見る。肉魚生ものは当日消費する等工夫。
    食べきれない・腐らせる等ムダにしやすい食材は買わない。(捨てる分がお金の無駄・捨てるにもお金がかかる)
    自宅で冷凍できるものをうまく活用する。

    節約雑誌などを図書館等で読む。←買ったら節約にならないので。
    ただし現実的でない節約方法もあるので取り入れられるところだけ参考に。

    他にはネット環境があるなら、チラシサイトで地域のスーパーのチラシをチェック。
    特売を買いに行って余計なものを購入すると無駄になるので気をつける。

    ・・・こんなところでしょうか。

    ユーザーID:7957539312

  • エンゲル係数はいかほど?

    太っていらっしゃらなければ
    決して食費にかけすぎとは思いませんが
    こんな方法は有効です。

    ランク落としの術
    牛肉を豚肉に、豚肉を鶏肉に
    或いはヒレ肉を切り落としに
    魚は鯛を鱈に、切り身をアラに

    夕方特売の術
    閉店前、休日前を狙ってプライスダウンしたものを買う。

    半分残してリメイクの術
    カレ―の残りを翌日はカレードリアにする。(保存袋に一食づつ冷凍して後日に)
    野菜炒めの材料を少し残してオムレツや天津飯にする。
    漬物と佃煮に金糸玉子を追加して簡単ちらし寿司にする。
    野菜サラダを半分残して野菜スープにする。
    レタスやキャベツの外の葉はスープに入れる。
    アサリの酒蒸しを半分残して翌朝の味噌汁にする。

    ドレッシングは手作りの術
    酢、胡麻油、オリーブ油、塩、胡椒、砂糖、醤油等でオリジナルドレッシングを作る。
    梅酒、ワイン等も可

    ユーザーID:2401439189

  • 食費は

    あんまりそれ以上削らないほうがいいですよ。
    野菜も高いですがバランスをとることです。
    食費削ったり、栄養が偏って病気になってあとで病院代が
    かさむということも視野に入れましょう。

    なので他で節約することです、化粧品代や衣服や美容院代ですね。
    何にどのくらい使ってるかわかりませんが、それらはどうにか
    節約できます。
    私は化粧品代月に5000円くらい使ってましたが、今ではたぶん
    300円もかかってないと思います。洗顔フォームをやめて
    普通の固形石鹸にするなど、いろいろ工夫できますよ。

    ユーザーID:5942614070

  • 酒代はいくら?

    毎日飲んでた人なら結構酒代の割合が多いのでは。
    仮に晩酌を抜いて食費2万5千円なら妥当だと思います。
    もっと安い酒にすると良いかもしれません。

    飲み物代があるなら、職場でもコーヒーやお茶も自分で淹れるようにすると良いです。

    食費を月5千円削っても10年で60万しか貯まらないんですよね。
    今がベストな金額ならこのままでも良いと思いますし、食費以外で削れる所を考えたほうが良いのでは?

    ユーザーID:2472955588

  • ふるさと納税の活用

    ふるさと納税を活用されてはいかがでしょうか。
    我が家は主食はすべてふるさと納税で調達していますよー!

    ユーザーID:1594302985

  • ふるさと納税を利用しては

    ふるさと納税を駆使して、お米やその他食品(お酒もあります)をもらう…なんてのはいかがでしょう。

    トピ主さんの収入次第でもあるし、確定申告の手間は増えるので、断然オススメ!とまでは言いませんが、
    月々の貯金は減ったとしても、還付された金額を貯金に回せば、結果的に+にはなります。
    問題は、そのプラスになった具合がなかなかわかりにくい点ですが。

    他に削れる部分がどうしても見つからなければ、そうした制度を利用するのもいいと思います。

    ユーザーID:7566823605

  • がんばってますね

    1万円減らすのは難しくないですか?

    私は毎日発泡酒とワインを飲んで、34000〜36000円です。私の場合、30000円以下なんて、飲んでいなかった学生時代の食費です。

    何か目的のために節約しているのでしょうか?

    私が心がけているのは、ペットボトルの飲料は買わない。お惣菜は買わない。休みの日に出かけるときは、早めの食事(麺類など)を食べてからでかけ、ひとりでの外食をしないようにする。

    月末は買い物をしない。冷蔵庫がスッカラカンになります。ポイントはすぐ使う。

    米は安いものを買う。
    野菜は目先を変えると安く買える。みんなが買わないものを買う。

    時々お刺身やステーキを買いたいので、こんな感じでやっています。

    主さまはもっとがんばってらっしゃるので、何のアドバイスにもなりませんが・・・。

    ユーザーID:1956732867

  • 使い回し術と保存術をレベルアップ

     週末に2〜3週間分の下処理作業をして冷凍。数日〜1週間で使い切る野菜類や肉の下処理をして冷蔵。

     毎週は辛いので、隔週で。下処理しない週は残り物を食べきるつもりで。

     ○ボンゴレもどき

     冷凍あさり、冷凍トマト、フライドガーリック(常備)、青じそ、バター、料理酒(白ワイン)、パスタ

     ○一人鍋

     冷凍白ネギ、豆腐(買い足し)、麺つゆ、仕上げの花鰹、昆布(常備)、白菜か春菊

     ○かき揚げ

     冷蔵庫の残り野菜と冷凍したイカやエビ

     ○ミネストローネ→カレー
       ↓
      リゾットもどき(冷凍チーズ)

     冷凍トマト、冷凍セロリ、冷凍ベーコン、玉ねぎ、人参、じゃがいも

     こんな感じで使い回し。一つの材料で何通り料理を作る事ができるか考えるゲームをすればいいです。一人分も二人分も食費があまり変わらないと思ってます。

     手頃なお値段のお店を見つける。旬の素材を使う。乾物利用。半額品ゲット、
     蟹を食べたら、殻でだしをとって、端っこの身をほぐしてカニ飯作るとか。

     料理のレパートリーを増やせば楽しめます。自炊ファイト!

    ユーザーID:4207617902

  • 節約の基本は固定費です

    節約といえば、食費となりがちですが、
    固定費を削ったほうがストレスなくていいです。

    住居費・通信費・保険・光熱費などです。
    年払いにできるものや、プラン見直しで、
    1万に近い金額をたたき出せますよ。

    ユーザーID:5860138499

  • 減らすなら食費以外で

    収入と支出の内訳は?

    収入が少ないなら食費にまで及ぶのも仕方ないかもしれませんが、まずは他のところから削るべきです。
    今のカレー・丼・パスタも、たんぱく質や野菜が不足していそうです。

    1.家賃:高額なら住み替えも考える。 
    2.保険料:家族を養っていないなら、死亡保障は不要。数千円の医療保険で十分。
    3.通信料:ネット回線が光ならADSLに。携帯プランの見直し。
    4.水道光熱費:一人暮らしで昼間留守なら全部で1万かかりませんよね?
    5.その他、娯楽・美容・被服費などは、残りで調整。

    ちなみに私は2〜4で、14000円です。

    ユーザーID:2005861126

  • お米は

    ネットで産地直送で買う。安くて美味しい。
    材料は、肉、野菜、豆、乾物、魚、
    冷凍和野菜や、洋野菜ミックス、ミックスベジタブルは100円ローソンで買うと割安。
    冷凍はピラフ、スパは小腹が空いた時用に。
    そして、一番大事なのは、惣菜は買わない。
    例えば、唐揚げ、出来合いパックを2つ買うなら生か冷凍の肉を買うと倍は作れます。
    主さんの場合、それ以上節約する必要ありますか?
    栄養はしっかり取りましょう。

    ユーザーID:2854553918

  • ポイントを忘れていました。

    買った食材は全部使い回して無くなったら買い物に行きます。

    なので給料前は冷蔵庫はガラガラにします。
    この方法で節約しています。

    ユーザーID:2854553918

レス求!トピ一覧