どちらの仕事を選択しますか?

レス11
(トピ主3
お気に入り5

キャリア・職場

Mint

仕事の件で悩んでおります。
みなさん、下記のような状況下でしたら、どちらの選択をされますか?

私は現在、アメリカで日系企業のアメリカ法人にて現地採用として勤務しています。50歳女性です。現在の仕事を続けるかどうかについて考えています。アメリカでも、最近は70歳位まで働く人も少なくないです。現在の自分の職についての選択について悩んでいます。 

仕事A(現在のポジション)

事務系
仕事内容が多岐に渡る。
専門的な仕事ではなく、広く浅くという仕事で、
質より量をこなすといった仕事。
直属上司が退職する予定は5,6年はなし。別ポジションで応募出来る可能性も殆どなし。ポジション自体がない。このままこの会社で勤務していれば
これから最低でも5、6年はこのままの状態である。
昇給は毎年微々たるもの。
仕事は英語での業務が殆どですが、日本語も使用。
日本人従業員も数人いるが、彼らとの仕事が苦痛になってきました。
有給休暇が少ない。
仕事を一生懸命してもやるだけ無駄なような気がしてきました。
一通りの事をそつなくこなせるようになって、単調になってきました。
これ以上、学べることがないような気がします。


仕事B (応募検討中のポジション)
事務系ではあるが、仕事Aより専門的な知識が必要。
最初はこの職種のエントリーレベル(一番下のレベル)からスタートするが、ステップアップできる可能性が高い。
自分の勉強次第で、更にステップアップ、昇進が出来る可能性がある。
仕事は英語のみ使用。
有給休暇、病気休暇が仕事Aの2倍。

ポジションAからBに変ると、お給料は600ドル弱下がります。

みなさんでしたら、どちらを選べますか?

惰性でポジションAをキープして、あと15年働きますか?

ご意見お聞かせ下さい。

ユーザーID:1085323780

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • チャレンジ

    Bにチャレンジかな〜。やりたい事をやっておけば良かったと後で思うより良いと思います。

    ユーザーID:4798772689

  • B

    その可能性を現実に変えられる自信があればBを。私だったらスプレッドシートでこれからの15年の年俸、年金などを計算してトータルで考えてから選ぶかな。学ぶことなんて自分で探せますよ。でもトピ主さんはBを望んでいるみたい。応募するだけ応募してみてはどうでしょう。

    ユーザーID:8690017636

  • トピ主です。補足事項を付け加えます。

    現職Aの職場は比較的自由な雰囲気。仕事さえこなしていれば、他の社員に煩わされるということはありません。ランチの時間も仕事に差し障りなければ自由です。そういう意味では居心地は悪くないです。但し、急に頼まれる仕事が多いので、しかもそれを出来る人が私しかいないので、そのような状況に対応出来ることが必要です。

    しかし、この仕事を問題なくこなし、自分のキャリアアップの為に出来る事が、この会社ではありません。唯一ステップアップ出来るポジションも、現在そのポジションに就いている方がいて、5,6年、長ければ10年はリタイアする予定はなし。毎年微々たる昇給を頂き、ここで働いて年を取っていくべきか、それともスタート時点は少しはお給料は下がるが、興味あるべき分野でチャンスがあれば上に上がっていける仕事を選ぶか。現職Aは昇給が微々たるものなので、Bの仕事でステップアップすれば、お給料も結局はBの方が多くなる可能性もあり。唯一違う点は、Aは年2回のボーナスの支給があり。Bはボーナスは支給なし。

    有給休暇、病気休暇はどちらもありますが、Bは現職Aの2倍で、Aは長期の休みが取りにくいです。

    ユーザーID:1085323780

  • やめたい理由を列挙してませんか?

    はい、現在のお勤め先のA社についてです。

    多分、毎日の業務に飽き飽きしておられるのでしょうが
    それにしても、ネガティブな要素を数え上げて・・・ません?

    その上で、次の応募先B社についての意気揚々とした記述。

    若干お給料は下がるけれども・・・その部分について迷う私の背中を押して!という感じに受け取れました。

    現在、50歳――70歳位まで働く人も少なくない――健康であることがまず第一の条件――誰しも明日のことはわからない。

    そう、誰しも明日のことは分からないのですから
    挑戦して見たらどうですか?
    50歳であろうと、現役バリバリで業務をこなさしておられるトピ主さんなら、大丈夫ですよ。

    いくつになっても、チャレンジですわ。
    あと15年、今のまま飽き飽きして働くなら、違う展開に飛び込むのも面白そう。

    ユーザーID:9472866084

  • わたしなら、Bを選ぶかな?

    アメリカで50歳といったら、普通に働いている年齢です。ですので、転職もまだまだ可能ですので、わたしがトピ主さんだったら、仕事Bのほうを選びます。現在のポジションにいながらして、Bのほうを受けてみる、ということはできますのでリスクは少ないとおもいます。何も行動を起こさないほうが、後悔が残るとおもいます。

    質問ですが、

    AからBに変ると、お給料は600ドル弱下がります。

    とのことですが、これってペイチェックあたり?それとも、毎月あるいは年収でってことですか?たいていの場合米国は月に二回のペイ・デイなので、もしペイチェックあたりだとすると、経済的な負担も考えないといけないですね。

    ユーザーID:9536217819

  • それは

    まず、オールラウンドに広く浅く量こなすのはすごい才能ですよ。

    あとBの仕事はボーナスがなく休みも多い、専門性が高い仕事、という事だけ聞くと、ひょっとしたら年功序列的で、昇給に時間がかかるのかも?という可能性もあります。


    既に50歳で他部署でエントリーレベルから始め、ずっとやってきた人より上に立つまでになるのは、実際かなり大変だと思います。
    休みが多くても、たぶん休日も自宅で勉強など、相当根を詰めての日々になるかと思います。
    (これから急激に体力が落ちていくことも考慮にいれておいたほうがいいと思います。)
    最悪給与面で落ちたままでもBの仕事がおもしろければそれでもいいという覚悟は必要ですね。

    Aの仕事は自由度が高いとの事ですが、惰性でキープではなく、自分で新しい仕事の局面を提案したりしたり、または従業員との仕事の仕方などに問題があるなら改善を提案してステップアップできませんか?ポジションないならつくるくらいのつもりで。

    積んだ経験を基に新しい仕事や改革に着手する・・これこそ上の立場の仕事です。Bの仕事で昇進してもそういった事は要求されると思います。

    ユーザーID:1121182527

  • 選択肢ではないのでは。

    当方、米企業人事部です。
    きついことを申し上げますが、仕事Bは、選択肢ではないのでは。応募するのは誰でもできますが、採用してもらえる確率はかなり低いでしょう。

    Bは専門知識が必要な職種のエントリーレベルとのこと。年齢差別はしてはいけない建前の米国ではありますが、経験なしの50歳をエントリーレベルに雇用しようという企業はなかなかありません。その分野でPhD持ってる、とかでも難しい。申し訳ありませんが、私が採用担当だったら雇いません。

    今の職場に不満なのであれば、選択肢として考えてみるのは、同じ職種で他企業に転職することです。一般事務職なら十分に経験があるわけですから、転職できる可能性はあるでしょう。有休などの福利厚生などがもっと充実している企業に縁があると良いですね。また、今の年齢からの転職でしたら、もっとも重要なBenefitsはRetirementです。良く検討したほうがいいですよ。

    ユーザーID:6733750981

  • 飽きたんでしょう

    書きっぷりから、今の職場に飽きたんだなとわかります。転職されたらいかがですか。私も50代ですが、自分は今からスキルアップ出来るとは思えません。記憶力も集中力も若い頃とは全然違います。

    ユーザーID:1879333330

  • みなさん、レスポンスありがとうございました。

    マツコ・デトックス様

    レスポンス、ありがとうございました。
    アメリカで50歳、日本で50歳というのとは、また年齢の捕らえ方も多少違いますね。私もこれからまだまだ仕事はしていきたいので、やはり現在の会社にいながらにして、Bの会社のポジションには応募してみよと思います。
    AからBに変った場合のお給料600ドルの違いは月に2回両方のペイチェックで600ドル2回減るわけではなく、月600ドル1回分が減ります。


    るるる様、

    レスポンス、ありがとうございました。
    Bの仕事は、ある応募資格(○○の業界で○年勤務して○○に関する仕事に携わったことがある)を満たしていることが前提ですが、私はその応募資格は満たしています。とりあえずは全く未知の分野ではありません。おそらく、この応募資格を満たしている人が殆どいないのでしょう。もう半年以上はポジションが空席になっている状態です。
    とりあえず応募してみるだけ、応募はしてみようと思います。
    アドバイス、いろいろありがとうございました。

    ユーザーID:1085323780

  • 質問へのお返事ありがとうございました。

    おっしゃるとおり、アメリカでは理由が無い限り(育児・通勤不可能・その他)、仕事を持ち、出来る限り働く人が大多数ではないでしょうか?50歳なんて働き盛りだとおもいます。若い頃にはなかった経験とか、知恵も蓄積しているでしょうし。頑張ってください〜!応援しています!

    ユーザーID:9536217819

  • 皆様、ありがとうございました

    パーク様

    レスポンス、ありがとうございました。
    やはりチャレンジしてみようと思います。
    私も後になって、あの時、こうしておけば、、、というのが一番いやなので
    書類は全部いますので、応募をしてみようと思います。


    匿名様、

    レスポンス、ありがとうございました。
    頑張ってみます。


    つちしょうが様

    レスポンス、ありがとうございました。私の場合、このままAの仕事を続けていると
    15年、今のまま飽き飽きして働く可能性は大です。
    今のポジションについている間に、Bのポジションに応募してみます。


    honey様

    レスポンスありがとうございました。
    それなりの勉強は必要とは思いますが
    Bのほうが長い目で見た時に、道が開けていく可能性が十分あります。
    Aのポジションは今の段階では業界的には安泰ですが
    5年10年と経ったとき、どうなんだろうという懸念が少しあります。
    そしてBのほうは、定年してからもBのポジションの知識があれば
    それを使ってフリーで仕事をすることも不可能ではありません。
    Bに応募して、結果を待ってみます。

    ユーザーID:1085323780

レス求!トピ一覧