20〜30代で入れ歯になったしまったら。。。

レス11
お気に入り124
トピ主のみ3

ちさと

健康

トピを開いていただき、ありがとうございます。

36歳女性です。
わたしは母の遺伝でもともと歯質が弱く、歯の根っこも極端に短いせいで、20代のうちから虫歯になった歯の神経を次々に抜髄される歯目になり(そもそも歯が弱いことに気づかず虫歯を作った自分の不摂生と反省しています)、上の歯のすべての神経がない状態です。母も同じです。
おまけに上顎の骨がほとんどないのでインプラントも骨造成をしなければ難しいそうです。神経を抜いた歯はもろくなるため、昨年右上の2本の根っこが割れて抜歯。部分入れ歯をいれています。将来的には上顎すべての歯の根っこが割れて抜歯になるかと思うと、もう入れ歯を覚悟するしかありません。

そこで、もし今現在20〜30代で上顎、特に前歯にかかる入れ歯をされている同じ境遇の方がいらしたら、どのようなタイプのものか、使い心地や見た目はどうかなど、参考に教えていただけたら幸いです。歯以外はすこぶる健康なので、「身体が健康なだけ幸せ。入れ歯は眼鏡や杖のような身体の一部」と前向きに生きられるようにと思っています。

また、もし20代のうちに歯の神経を抜髄した方で、「50代60代になってもその歯は割れずに無事ですよ〜!」という方がいらしたら、励ましていただけたら幸いです。

よろしくお願いします!

ユーザーID:9227175039

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 中年のオバサンです

    上の歯片側4、5、6番が部分入れ歯です。エステショットという、自費の入れ歯です。
    歯槽膿漏もあったり、いずれ入れ歯の本数が増えるかと…
    今後も機能性と審美性に満足出来る、使える入れ歯を作成して頂き、日常生活や社会生活をなんとか送っていけるのか、心配です。

    ユーザーID:4680416284

  • 気持ちは分かります

    私は小学校の頃の虫歯を放置したため
    中学校に上がる頃には
    上の前歯が全て差し歯になりました。

    奥歯も所々無く、酷い有様でした。
    現在50代の今では、全て治療してあり
    差し歯やブリッジで綺麗になっておりますが
    いずれは、総入れ歯かもしれませんね。笑

    しかし私は諦めてはいませんよ。
    今はDNA解析も進み
    ips細胞の研究も進んでいます。
    近い将来、永久歯が抜けても
    もう1度、自分の永久歯を取り戻せるように
    なるかもしれません。
    また、ピロリ菌除去のように
    虫歯菌を除去できる薬品が開発されるかもしれません。

    いつまでもガリガリ、キーンと
    痛い思いをする時代は続きませんよ。
    未来に希望を持ちましょう。笑

    ユーザーID:1563341857

  • 同じです

    私も母の家系が歯が弱く、20代で殆どの歯の神経を抜いています。
    特に下の歯は片側奥歯3本ありません。
    部分入れ歯を作ったのですが、金具を被せる歯に負担がかかり、痛くてやめてしまいました。

    神経を抜いた歯のその後ですが、20年は経ってますがまだもっています。
    母が骨粗鬆症なのでインプラントは考えていません。
    そのうち早いうちに入れ歯になってしまいそうです。
    祖父も60歳で総入れ歯だったそうですが、96歳まで元気に生きてました。
    遺伝は仕方ないですね。

    ユーザーID:9528087323

  • トピ主です。

    >和代さん

    レスをありがとうございます。
    エステショットの使い心地はいかがですか?前後の歯にかかる影響は、保険義歯よりいいのでしょうか?わたしは一歯欠損のときにエステショットではないノンクラスプを使っていましたが、むしろ今のホワイトクラスプで作った保険義歯の方が最初の違和感がないくらいでした。エステショットは薄いと聞きますね。

    >上前歯全滅男さん

    レスをいただきありがとうございます。
    わたしも今後の歯科技術の発展に望みをかけるばかりです!めまぐるしく研究が進んでいますものね。10年前神経を抜かれた歯も現在なら温存できたかもしれないと思うと凹みますが(笑)10年後なら骨造成も今より可能性が広がるかもしれないし、インプラントの可能性も考えてインプラント貯金もしています。備えあれば憂いなし!と前向きに〜!

    ユーザーID:9227175039

  • トピ主です。2

    >OLIVEさん

    レスをありがとうございます!
    ほとんど同じ境遇の方がいらして励まされます。
    わたしの保険義歯は前の片側だけホワイトクラスプで作りましたが、「こんなに快適でいいのか?」というくらい、最初に装着してから一切調節なしでピッタリしっくりしてしまっていて、痛くて噛めないと覚悟していたのに拍子抜けしたくらいです(笑)
    わたしは上と下の兄弟はどちらも同じように歯磨きをしていたのに、わたしだけが母の歯質を受け継ぎました…。幸い歯以外は風邪も引かずアレルギーもない健康体なので、これも愛嬌と思えるように少しずつ、前向きになりたいです。今は歯医者通いはされていますか?20年前に神経を抜いた歯の歯根を細かくチェックしていくことをおススメします!!!少しでも長持ちさせるために早期発見が大事なようです。

    ユーザーID:9227175039

  • 30年大丈夫で使ってます

    30才を過ぎた頃歯医者さんで、入れ歯にした方が良いと診断され、上の歯を総入れ歯に、下の歯を部分入れ歯にしました。以来30年経ちますが大丈夫で、最初の入れ歯を現在も使っています。

    一頃上の入れ歯が落ちやすくなって、ゼリーのような入れば専用のを塗って使った事もありましたが、今は使わなくても落ちる事も無く普通に使ってます。

    ユーザーID:5035566602

  • 和代です

    使い心地はどうだろう。自費といえども入れ歯ですからね。味覚も変わりますし、手入れも面倒。色合わせは失敗のまま、白すぎるんです。前後の歯にはよくないと思います。保険のは使った事がないため、比較があまりできません。母親が歯が弱い。私もそうです。

    ユーザーID:4680416284

  • トピ主です3

    >30年さん

    レスをいただき、ありがとうございます!
    30歳過ぎから30年ですか!!!きっとご自分に合う入れ歯を作っていただけたのでしょう。
    健康や顎の形(顔の形)に変化や問題はありませんか?

    ユーザーID:9227175039

  • 私も20代から上下総入れ歯

    私も中学生の頃には前歯は全部額縁の金歯、その他も詰め物だらけで、高三の時には全部の歯の再治療となり、神経を取って金を被せた上下総金歯で、自分の歯の白い部分は全く無い状態になりました。そして20代半ばで神経の無い歯があちこち痛みだし、診てもらったところ「根がだめなので全部抜きなさい」と言われ、28本を抜いて、それ以来30年以上総義歯で生活しています。その間に8回作ってもらいました。タイプと使い心地ですが、抜歯直後と半年後の物は床がレジンで、一年ぐらいは歯ぐきの形が変わるのでレジンが調整し易い、骨が尖っていて痛いので高額な物は無駄、という理由でした。その後の本義歯からは高価ですが金床です。床の材質はレジンと金属とでは一長一短で、レジンは氷を食べても冷たさが広がるのが遅いですが、一方、金属は熱いものが一気に広がってしまい広範囲に火傷をしたことがあります。歯の材質ですが、セラミックは噛んだときにカチカチ音が大きく高価なだけでなじめませんでした。奥歯の形は普通の物はご飯などはすり潰し易いですが、切れが無く硬い肉やお浸しなどの筋のあるものは噛めません。(つづく)

    ユーザーID:4367250966

  • つづき

    今は上の両奥三本に金属が入ったブレードティースと言うもので、硬い肉でも噛み切れます。ご飯はすり潰し難いものの総合的には噛める物の範囲は広いです。歯並びですが、わざと前歯の歯並びを悪くしたことがありますが、凹んだ歯に食べカスが残り易く、残っていても自分の歯と違って感じませんので、食後に外して洗うかつまようじで取ら無いといけません。同様に歯の生え際をリアルに作ってもらうと、生え際の凹みに食べカスがびっしり残り、これも当然感じません。床の広さですが、目一杯広く作ってもらうと外れたり動いたりしません。一方、目一杯で無いと外れ易いだけでなくご飯粒が床の端に引っ掛かってしまい食事中も不快です。このような経験から、私の場合は、床は目一杯、熱いものが舌ですぐ気付くように前歯のすぐ裏まで金床を伸ばしてもらい、歯並びは綺麗な上に生え際の凹凸なし、奥歯はブレードティースです。見るからに上下総義歯ですが、実用的には最も優れています。最後に、慣れるまでですが、総義歯を入れて喋れるようになるまで一か月、多少噛めるようになるまで三か月。痛くなく噛めるようになるまで一年、すっかり自分の物にできるまで二年でした。

    ユーザーID:4367250966

  • とぴさんよりひどかったです

    50代に入ろうとしている20代の子の母です 私も母親に似て虫歯だらけでしたし、歯医者が大嫌いでした 当時は奥歯が抜歯になるとブリッジ治療が主流で何の疑問も持たずにブリッジにしてました 自覚したのは結婚後で15歳でブリッジにした歯はそれから38年、差し替えながらよくもったと思います

    医師が「痛くない」というのに根幹治療が痛い理由もレントゲンに見えない神経が根っこのようになっていたり、歯根が曲がっていて薬がなかなか届かないせいだとわかりましたが、すでにパニック症を患い、歯医者にいけず、放置せざるおえない状況になり、地方なので探しても治療できる歯科がなく、実家のある都会に出て歯科を探す決心をしたばかり

    少しでも悪くなったら治療に行けば、15歳でほとんど神経を抜いたり、ブリッジをかけた私でも30年は持ちましたから、これからはもっと医学は進むのできっととぴさんの時代には色々な方法ができますよ 高いのと老後を考え、インプラントは考えておらず、しばらくスマイルデンチャーを入れて、もっと歯が無くなったらミラクルデンチャーにしょうと思ってます 腕と相性のよい歯科を探すのは一番の課題ですよ

    ユーザーID:6546354797

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧