義理弟の飲食店開業に伴う連帯保証人について

レス26
お気に入り115

れん

話題

主人の兄弟が飲食店を開業する予定なのですが、おそらく私の主人が連帯保証人を頼まれると思います。本当は断りたいのですが、主人の兄弟の頼みを断るのは冷たいでしょうか?

現在の状況は以下です。

・2人兄弟で、主人の父親は死去していて母親はパートと年金で暮らしています。ローンなしの古い持家です。

・義理兄弟夫婦は賃貸アパートに暮らしています。奥さんは正社員勤務。子供なし。この賃貸アパートの連帯保証人にはすでに主人がなっています。

・開業資金は借金をせずに貯金からまかなう予定のようです。

・私たち夫婦はローンありの持家暮らしです。私は専業主婦、子供1人。

・私の主人はサラリーマン。



この状況で連帯保証人を引き受けた場合に


・飲食店の開業にあたって必要な連帯保証はテナントの賃貸に対してのみなのでしょうか?のちのちお店が借金をした場合にその借金も含まれますでしょうか?

・お店がうまくいかなかった場合、すぐ退去したら家賃滞納はそれほど膨らまないのでしょうか?

・私の主人が万が一突然亡くなってしまったりした場合に、私や子供が連帯保証人を相続するのでしょうか?

・万が一、お店で火を出してしまうなどの事態になり、損害賠償請求などあった場合で、義理兄弟が支払えない場合は私の主人が損害賠償請求をうけるのでしょうか?(連帯保証の範囲はどのあたりまででしょうか)


商売がうまくいけば良いのですが、10年うまくいったとしても20年後はどうなっているかわからないので不安です。その時に自分の子供に被害が行く可能性を考えると安易に引き受けられないのですが、協力したい気持ちも山々ですので断るのも辛いです・・。
アドバイスお願いします。

ユーザーID:1034510903

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 断れ。

    弟夫婦は妻の親に頼めばいい。冗談じゃない。ぽしゃってもあなたと子供に借金はいかないけど夫は確実に借金まみれだから結局類は一家です。

    ユーザーID:5841192321

  • 無題

    ・テナントの賃貸と、のちのちのお店の借金は、別々の契約です。
    店舗の賃貸契約は大家との契約。のちの運転資金の借金は大家から借りるわけではない。
    よって、御主人がどの契約の連帯保証人になるのかによります。

    ・家賃滞納はそれほど膨らまないのでしょうか?

    ひと月の賃貸料が5万なら半年で30万の滞納。10万なら60万。20万なら120万です。
    滞納額がどれぐらいに膨らんでから連帯保証人に連絡するかは大家の考え方次第です。
    保証人に連絡がきた時には既に多額という場合もあり得ます。

    ・私や子供が連帯保証人を相続するのでしょうか?

    はいそうです。相続放棄をする場合は御主人の死後3か月以内に家庭裁判所に放棄の申請をします。
    放棄は借金だけを放棄できませんので、御主人名義の資産はプラスの遺産全てを放棄する事になります。

    ・賃貸店舗での失火による損害賠償は連帯保証人の範囲内です。
     ただし、火災保険で賄うのが通常です。

    ユーザーID:0115595021

  • 専門家ではないし、推測ですが・・・

    推測で申し訳ありませんが情報が少ないのでと言うことで・・・
    まず、連帯保証人を頼んできますかね?
    純粋にテナントだけであれば保証金+保障会社というケースが主流なのではないでしょうか?
    まだ来てもいない依頼にびくびくしないほうがいいですよ。

    で、質問に対しての答え
    1.のちのちの借金はそのつど別件扱いとなると思います、なので含まれません
    2.すぐ退去すれば保証金でまかなえるか足がでてもなんとかなるレベルでしょう
    3.連帯保証人に相続はありません
    4.万が一損害賠償が発生しても保険に入っているはずですから保証人にまで及ぶかどうかはケースバイケースですね(自ら放火したとかなら別ですが・・)

    そもそも連帯保証人という事自体が安易に引き受けてはいけません。
    ただ、開業資金を自力で用意すると言うことであれば、それ以外の要素は保障会社でまかなえるのではないでしょうか?

    ユーザーID:7202605753

  • 何に対する連帯保証なのか?

    トピさんが契約事項などに詳しくないことはよくわかります。
    なので、よく説明を受けた方がよいと思いますし、ネットよりも、当事者の弟さんにきちんと説明を求めた方がよいと思います。
    何も知らないのに、契約行為をするのは絶対にやめたほうがよいです。

    ○連帯保証人は、保証人と異なり、契約者と全く同じ責任を負います。
     つまり、契約者に支払いの意思があるなら、保証人には請求がありませんが、連帯保証人には請求されます。

    ○では、何を保証するのか?ということは契約次第です。
     借金の契約書の保証ならば借金の保証、テナント賃貸の契約の保証ならその保障になります。
     片方の保障になったからと言って、他の方が自動的についてくることはありません。

    ○文面から読むと、テナント賃貸の契約の保証だと思います。
     ・家賃滞納
     ・退去時の費用(原状復帰、廃棄・清掃)が主な保証です。

    個別の質問については、文面が足りないので、改めて。

    ユーザーID:2773310825

  • 保証内容が未定では…。

    連帯保証人は債務者と同じ支払い義務があります。

    賃貸契約の場合、敷金として何ヵ月分かの敷金を預ける所が多いので、家賃滞納は 大概それで精算して退去になるのでは?

    不動産会社との契約なので、賃貸契約のみです。

    運転資金や開業資金は銀行の融資になるだろうから、その連帯保証人になると 債務者が返せない場合、連帯保証人が債務を背負います。

    火事は火災保険に入ったら大丈夫です。(普通は入ります)

    今は銀行融資は連帯保証人じゃなく、保証協会利用が多いです。審査が結構厳しいですが…。
    開業するにあたり、色々調べてらっしゃる筈ですから、取り越し苦労しても仕方がないですよ。

    但し運転資金や事業資金の連帯保証人は お断りした方が良いでしょう。

    ユーザーID:6991749433

  • 丸投げ過ぎですよ

    まず、何の連帯保証人になって欲しいと言われているか
    それが分からないとアドバイスしようがありません。

    普通、店舗を借りる場合、保証金というのを納めます。
    場所によりますが、500〜2000万円位ですか。
    店がダメになった時の保険ですね。
    家賃滞納はこの中から出します。
    このお金が払えるなら、連帯保証人にはいらないはずです。

    また、厨房設備はリースが多いですが
    これは連帯保証人が必要です。
    ですが、お店を会社組織(有限か株式)にすれば
    借り主は会社、連帯保証人は社長がなれば良いので
    他の人に頼む必要はありません。

    火災事故等については、火災保険に入ってください。
    それで賄えます。
    類焼した近隣には、弁償しなくて良いことになっています。

    連帯保証人を相続することは出来ません。
    改めて別の保証人を立てることになります。
    また、連帯保証人になったがための借金は
    ご主人が亡くなったときに
    相続放棄すれば、子供が背負うことはありません。
    しかし、他の遺産も放棄することになります。

    飲食業は水商売と言って
    上手くいくのが難しい業種です。
    よく話し合われたら良いかと思います。

    ユーザーID:7240949471

  • ご心配はわかりますが、ちょっと落ち着いて下さい。

    いくつかのご質問は、ご主人とご兄弟が決めることであって、小町読者の
    あずかり知らぬことです。

    まあ、賃借の連帯保証だけなら、店がうまくいかないときの家賃の心配
    以外はないでしょう。

    それともご主人は店の経営に関わるんですか?

    共同経営なら、サラリーマンと飲食店経営の2足のわらじということになって
    いろいろ心配は出ますね。

    しかし、普通の会社なら、副業禁止が多いですからどうかな。

    現場に手を出さず、出資だけという可能性は?

    あ、ローン抱えているんじゃ、たぶんないですね。

    相続云々は、貴方ご自身が決めることであって、放棄もできます。

    とにかく、トピ文読む限り、かなりうろたえていらっしゃる印象が大きいです。

    まずは落ち着いて、ご主人にきちんとご兄弟の状況を確認してください。

    ご質問で、将来の色々な想定をして心配していらっしゃいますが、
    前に書いたように、当人たちの決め方次第なことが多いので、
    ここに簡単には書けません。

    状況を確認したうえで、法的な面については、司法書士か弁護士に
    ご相談なさるといいですよ。

    ユーザーID:5612568656

  • 連帯保証人は債務者(義弟)と同じ立場です。

    例えば義弟が払うの嫌だ、と言ったら、債権者は、連帯保証人に請求できます。

    あなたは持ち家で義弟はアパート住まい。

    最悪、家を取られる覚悟を。世の中には保証人になって家を失う人が沢山います。

    最悪の事態を想定して、それで納得したのなら連帯保証人になりましょう。

    『そんな事は知らなかった』
    『債務者は弟なんだか…』
    …は、ナシですよ。
    債務者の代わりに支払い能力がある。

    だからこそ、連帯保証人になれるんですよ。債権者の立場になったら、で考えてみるとわかりやすいと思います。

    ユーザーID:2279827098

  • 危険ですね

    ・テナント契約だけか
    お店の設備がリースの場合要求されればそれもあるかも。

    ・事業破綻で滞納
    テナント契約やリース契約によりますが、例えば1年契約で中途解約できないものは途中で頓挫しても契約期間満了日までの支払いがあるでしょうし、もしくは違約金など。リース契約では基本5年なので連保は一括支払い義務の条項が注意点です。譲渡で継続もあると思いますが5年ですから。残金一括支払いはきついですよ。

    ・新たに事業資金を借りる
    これは金融機関になるので別途のものとなるでしょう。金銭消費貸借なので連保は一括支払い条項があるかも知れません。

    ・連帯保証人の相続
    発生しますのでその時のご主人の債権と債務を比べてまずいときは主親子共に相続放棄。

    ・失火と損害賠償
    それはテナント契約にもよりますし、火災保険にも入ると思いますのでテナント契約で確認です。

    個人飲食店が10年持つとは大甘な見通しです。
    私なら受けません。

    ユーザーID:2867931382

  • 私なら断ります

    アパートの保証人ならまだ仕方がないかなと思いますが
    飲食店の開業の保証人は私なら断ります。
    どんなに仲が良い兄弟や親であってもです。

    自分の将来も不安なのに兄弟とはいえ、他人の保証人になるのは危険です。
    何かあった際に責任問題等で最悪自分の家族が崩壊する可能性もあります。

    断れば、トピ主さんが不安点として書かれていることも気にせずOKです。

    ユーザーID:2495419685

  • 話しを聞く前に

    逃げなさい。

    ユーザーID:6694082810

  • 連帯保証人を受けるのであれば離婚を!!

    連帯保証人は、とても大変なことです。
    私は、親から絶対になってはいけないといわれ、弟の連帯保証人にもなりませんでした。親いわく、親が生きているうちに住むところ、就職等連帯保証が必要な事は済ませておけといわれ、そのように生きてきました。
    なので、たとえ兄弟でも、特に金銭が絡むことは絶対しません。


    ご主人に断ってもらいましょう。
    飲食店開店にあたり、開店資金等々がしっかりと溜まっていれば保証人がいることなんて少ないので、見通しがあまく借金して開店しようとしているのでは??
    店がうまくいかなかったら倒産なんていう人の連帯保証人なんて絶対ごめんです。

    あなたのご両親がまともであれば相談をして離婚も視野にいれましょう。
    あなたの本気をみせないと大変な事になりますよ!!

    私は、連帯保証人になって人生を棒にふった人をしっています。
    兄弟や親友、でも、安易に頼む相手は逃げるんです。
    お人好しが、不幸になる。
    絶縁状等で、ご主人と逃げてください。

    ユーザーID:2753879926

  • 連帯保証人にはなってはいけません

    家財産、持っていかれます。

    ご兄弟には国民金融公庫(日本政策金融公庫)から借りて貰いましょう。

    そこで保障がはじかれるならば信用がないということですので尚更、保証人になってはいけません。

    いいですか、連帯保証人とは債務者が支払えない場合、一夜にして家屋敷失い、全額、保証人が払い続けます。一生かかっても。

    『保証人になって欲しい』と言われたら、『妻方の代々の家訓で保証人になってはいけない。支払能力もない』

    と。断ってもらいましょう。

    自分の身は自分で守るしかないです。

    何と思われようと。

    ユーザーID:3860744748

  • ちゃんと整理しましょう

    とぴ主さんがまず認識しなければなりません。
    1義弟さんは借金するのかしないのか。(貯金から・・・とありましたが)
    2店舗賃借に当たっての保証人なのか
    3お店の設備リースに関する保証人なのか

    一般的には保証債務は当然相続されます。
    借金の連帯保証については、昔は根保証的なものが多かったのですが、今は個別債務に付帯した保障が一般的です。
    従って百万円連帯保証したつもりが知らぬ間に5百万の保証人になっていた、などということはありません。

    店舗での失火等については損害保険があります。
    当然加入なさるでしょうが、心配なら義弟さんに確認してみては。

    ご主人にとっては血を分けた弟さんのめでたい開業です。
    ひょっとすると今後運転資金調達の必要に迫られて借金の連帯保証を頼まれることもあるでしょうね。
    義弟さんご主人に生命保険で生産できるように準備しておいてもらいましょう。

    ユーザーID:4366815872

  • 多分

    借り入れがないのであれば賃貸契約の保証人ってことでしょうね。
    ただそれほど長期に賃料は滞納できないはずですのでリスクは?です。
    今後発生するかもしれない負債は別口ですので今回は関係ありません。
    あとご主人が亡くなったら保証人も一旦終わりです。
    最悪相続拒否も可能ですのでそこはその時点で。

    義弟さんの人柄と兄弟の関係性が重要ですが断りにくい件ですね。
    保証会社に依頼することも可能です。

    ユーザーID:9239662349

  • レスします

    >>私の主人が万が一突然亡くなってしまったりした場合に、私や子供が連帯保証人を相続するのでしょうか?

    もちろん相続になります。どうしても連帯保証人になるなら籍は抜いていたほうがいいでしょう。

    私は若いとき無知だったので主人が主人の弟の連帯保証人になっていたのを見たのですが止めることができなかった。
    主人はその後病死して連帯保証人の怖さを弁護士から聞きました。
    トピ主さんもご主人ととも相談されたほうがいいです。

    うちは主人亡き後、住んでいた家(担保にしていた)を手放すことになりました。
    こんなことにならないよう祈ってます。

    ユーザーID:9041317077

  • 借りるところが違うと思います

    1 飲食店の開業でもお店を借りるのは不動産屋が仲介すると思います。
    不動産屋の物かも知れません、その場合は建物賃貸契約の保証人です。
    ご主人に契約内容をしっかりと確認して貰うことです。
    家賃滞納などがあれば保証人に支払い義務は来ます。
    営業資金の借り入れなどは銀行関係からと思います。これはお断りしたら良いですね。

    2 お店が上手くいかなかった場合の撤退時期は弟さんで無いと解りません。


    3 ご主人が突然亡くなった場合、連帯保証も相続人に引き継がれると思います。

    4 大家も火災保険に入っていますが建物だけです、弟さんも火災保険、家財保険、お客様の怪我の対応の施設賠償責任保険等入っていたほうが良いと思います。
    保険に入っていれば保険で対応してくれると思います。

    弟さんの奥様が正社員なら家族でも連帯保証人になる事出来る様な気がしますが、専門家にお聞きしたら良いと思います。
    確実な事はやはりプロにお聞きしたほうが後悔しないで済むと思います。

    ユーザーID:1195742462

  • 一部訂正

    >・連帯保証人の相続
    発生しますのでその時のご主人の債権と債務を比べてまずいときは主親子共に相続放棄。

    債権もあればそうですが、「資産」を追加訂正です。

    連帯保証人が払わなくて済むように、義理弟家族が返済交渉をし自らが資金を調達し返済をするのが筋だと思います。

    ユーザーID:5838977374

  • 主らもとるとかね

    どうしてもなるというなら、主家族も弟家族に弁済を求める話を事前にしておくとか。担保は義弟奥さんの関係者とか。
    連帯保証人には求償権があり支払った後、主債武者に支払いを求めることが出来ます。奥さんは債務者ではないですが、債務者と生計を共にしているわけですから少なくとも主ら家族よりは責任があるのでは。

    本来は奥さんがなるべきと思いますが、契約相手があえて世帯を共にしていない人に限定することもありますので、そのあたりを確認して相談されたらどうでしょう。
    事業をやってる人と全く無関係の人に事業の共同債務をお願いすること自体がそもそも常識はずれなわけですから。

    ユーザーID:4289272170

  • 店舗の賃貸契約

    >>・開業資金は借金をせずに貯金からまかなう予定のようです。

    これを読んでズッコケました。
    相談は事業資金の融資ではなく、店舗の賃貸契約の保証人についてなんですよね。

    それなのに借金の連帯保証人と勘違いしているレスが多すぎです。
    まあ、トピ主さんがまったく区別できていないのが悪いんでしょうけど。

    店舗の家賃でしたら、滞納した時点で家主から退去させられるのでそんなに
    ものすごい額にはならないと思うんですけどねえ。

    トピ主さんがイヤならもちろん反対していいのですが、その場合は何の
    連帯保証なのかをきちんと理解していないと大恥をかくことになりますよ。

    ユーザーID:5565961739

  • 冷たいね

    他人ならまだしも、身内ですよね?

    身内なら、その内容やその方のキャラクター、今までの関係をみて問題ないと判断したら、保証人になってあげたらいいじゃない。

    私は、前に結婚を考えた人がいましたが、新しく借りる新居の保証人を相手のお姉さんに頼んだところ、断られました。

    理由は、「自分たちの住んでいるところの家賃より高いから」とか「こっちだって家計がきついし、何かあっても保証できない」という理由からです。

    私も相手もフルタイムで、その中いちばん年収があるのは私です。

    保証人なんて形ばかりとおもっていたし、くだらない理由で断るなんてばかみたい、と思いました。

    無理強いするわけにもいかないし、こちらの身内を立てると提案したところ、相手方にメンツが立たないなど言われ、結局その話はまとまりませんでした。

    結局は信頼関係と、相手の器の大きさだと思います。

    ユーザーID:2066691095

  • みなさんありがとうございます

    まだ実際に頼まれたわけではないので、保証の内容がはっきりわかっていない状態での質問になってしまってすみませんでした。

    借金の連帯保証ではないです。
    義弟の事業にも関わる予定はないです。

    借金の連帯保証であればさすがに断るつもりでいます。

    賃貸契約についてと、リースについての連帯保証であれば、万が一滞納しても追いつめられるほどの金額にはならないということのようなので少し安心しました。

    火災についても、保険に入っていれば大丈夫とのことでしたのでその時にしっかり確認したいと思います。

    ただ、主人に何かあればそのまま私と子供に相続されるようなので、将来子供に請求がいく可能性があるということを主人に伝えて判断してもらおうと思います。

    ありがとうございました。

    引き続きアドバイスありましたら、よろしくお願いします。

    ユーザーID:1034510903

  • 何で悩むの?断るべきでしょ?

    借金関係、連帯保証人、面倒な干渉事、プライバシーの詮索等、完全にお断りすべきことです。

    断ったら冷たい? んなこたぁありません!

    頼んでくるほうが厚かましいのです。

    ご主人さんは独り身ではないのですよ・・・あなた方一家という家族がいます。

    私なら身内・義家族合わせて誰から頼まれても断りますよ!

    賃貸住宅の保証人も何もかもです。

    ユーザーID:7204690514

  • 具体的に金額を。

    義弟さんが 責任感が強く信頼できるから、なんてことで判断するのは止めましょう。
    考えたくないことですが 突然の病気や事故で店を閉めざるえないことだってあるのですから。

    もし 半年で店を閉めることなったら?

    賃貸契約は 契約満了以前の解約で違約金が発生するかしないか確認を。

    リース契約は ある意味借金と同じです。ざっくり言えば、
    毎月のリース料が20万円、7年支払いなら 1680万円の借金。
    3万円で、5年支払いなら180万円の借金みたいなものです。
    半年で解約しても 残金は支払わなくてはなりません。

    具体的な数字を洗い出したうえで ご夫婦でよく話し合われるとよいと思います。
    御健闘をお祈りします。

    ユーザーID:7718085205

  • 飲食店の経営は・・・

    毎年、多くの飲食店が開業します。
    そのほとんどは、2年以内に廃業しています。

    気楽に開業できるが、潰れるのも早い!?

    どのような飲食店かは知りませんが、それなりの特色が無いと経営は難しいです。

    ユーザーID:2816417944

  • あのねー

    >賃貸契約についてと、リースについての連帯保証であれば、万が一滞納しても追いつめられるほどの金額にはならないということのようなので少し安心しました。

    賃貸契約といっても事業用賃貸なので契約期間の縛りや違約条項があると思いますのでやっかいですよ。まあ主がお金持ちならいいですが。
    リース契約は前の方が書かれているとおりですので、これはリース会社から要請があるなら連帯保証人だと思います。

    それと相続はご主人が亡くなってのことですから、主とお子さんが放棄すればいいだけです。
    あまりに主の勘違いが多いのでレスしました。

    あと飲食店は長く持ちません。

    ユーザーID:0753595023

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧