春から非常勤講師として働くことになりました。

レス26
お気に入り40
トピ主のみ0

やまいも

働く

こんにちは。こちらに書き込むのは初めてなので、マナー違反などあったらすみません。現在大学四年生の女です。卒業と同時に、中・高の英語科の教員免許を取得します。教員試験をいくつも受けるもすべて落ち、内定のないまま講師登録をし採用の連絡を待っていたのですが、音沙汰なく、途方に暮れていました。しかし、少し前に母校の高校の先生から「うちを受けてみないか?」とお声がかかり、駄目元でそちらを受験しました。(縁故採用ではありません。公募をかけているものについて、連絡を下さったようです)テストもあまりできず、受かる気がしていなかったのですが、今日、教頭先生が電話をくださり、採用ということになったと伝えてくださいました。手続き関係のものはこれから届くそうで、「合格」という文字を直接見るまでは、ドキドキしたまま待つことになりそうです(笑)

中学時代からずっと、「先生」になるのが夢だったので、非常勤とはいえ、先生になれることは本当にうれしいです。ですが、ドキドキや不安も大きくあります。私なんかに先生が務まるのか?私が「先生」なんて信じられない!どんな先生を目指せばいい?・・・そんな気持ちがグルグルまわっています。こんな私に、アドバイスや叱咤激励(生徒目線、保護者目線、もしくは「先生」目線)をください!よろしくお願いいたします。

ユーザーID:6941110715

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 謙虚すぎても良くない

    生徒1クラス何名か分かりませんが
    「こんな私」は辞めないと、生徒や保護者になめられて 気持ちが持たなくなるので

    ある程度自信持って堂々と頑張って下さい!

    声を大きくハッキリと話すと良いと思います。

    ユーザーID:4970507541

  • 先輩の先生方に訊く

    合格、おめでとうございます。

    困ったら、先輩の先生方に訊きましょう。

    学校の様子、生徒や保護者のこと、教育内容や方法など、先輩の先生方は詳しいのだから訊けばいいのです。

    みなさん、親切に教えてくれますよ。

    学校で一番大切なのは、職員が協力し合うことです。

    焦らずに、一歩一歩着実に進みましょう。

    元教員からのエールです。

    ユーザーID:6968308795

  • がんばれ!!

    友人が教員をやってます。中学で英語担当です。
    彼女とは同じ高校でその頃から現在も大親友なのですが、そんな彼女が先生になったなんていまだに信じられないです(笑)
    成績も私と同じくらいだったし、結構サボりもしたし、当時の先生に対しても態度が悪かった彼女が・・・。
    でもやっぱり仕事上ではプロなんですよね、当然ですけど。何より子どもが好きみたいで生徒からも慕われているようです。
    「学校では先生らしくしなきゃいけないからさ〜」と笑いながら友人同士で遊ぶ時には「こんな姿生徒に見せられないわ」というぐらい童心に帰ります、お互いに。
    私は彼女に「あんたが看護師なんて信じられないわ」と言われるぐらいな人間です(笑)職場ではちゃんとしてますけどね。
    きっと生徒たちにとって親しみやすいこととか、きちんと自分のこと見てくれてんだなって実感できることがうれしいんだと思います。
    先生としてやらなければいけないこと、守らなければいけないこととかあると思うけど、生徒からみて自分から話したくなる先生って大事だと思いますよ。
    等身大の主さんでやっていけば自然となじめるんじゃないかな?と勝手に思ってます。

    ユーザーID:4361783259

  • 夢が叶って良かったですね。

    高校生の息子がおります。
    先生なんですね。
    おめでとうございます。

    高校は小中と違って、保護者との関わりが少ないと思いますよ。
    小中は、子供より親の対応の方が大変だと思いますから、そういう意味では高校からの経験の方が良いと思います。
    それに、子供たちも小中に比べると大人になるので、そういう意味でも良いと思います。

    生徒たちとの年齢が近い分、生徒の心に寄り添える先生になれるのではないでしょうか?
    頑張って下さいね!

    ユーザーID:9258060920

  • 私立ですか?

    公立ならば教育委員会経由でお話があるはずなので、主様は私立で講師内定もらったのですか?

    なんの仕事もそうですが、まずは経験を積むことですよ。
    専門教科の教材研究、授業はモチロンですが、
    進路指導、生徒指導、その他公務分掌などなど
    教員はやらなければならないコトがたくさんあります。
    学校によって方針、方法が様々です。
    そして、先生も生徒もホントに色んな人がいます。
    資質があれば、続けられます。
    コドモ嫌いでもお金のため割り切って教員やってる輩もいます。
    志が高すぎるとココロ病みます。

    まずは一年間がんばって!
    向き不向きが分かるはず。

    ユーザーID:3072188590

  • 頑張れ!

    良かったですね。今は少子化のため全国何処でも教員の採用枠が少なく、そのため教員希望者の大半が非常勤講師をしながら二回・三回と採用試験を受けているのが現実です。今ようやく先生へのスタートラインに立ったところです。25歳位で合格するのは運のいい人で、27〜28歳位まで掛かるらしいですよ。講師をしながらの受験勉強大変だと思いますが頑張って下さいね。多くの先生達がそうして合格していますので。何年か先合格したらまたトピをたててください。楽しみに待っています。

    ユーザーID:6696118954

  • 自分はプロと暗示をかける!

    トピ主さん、ご採用おめでとうございます!近々夢が現実となることをお祝い申し上げます。昨今なかなか夢がかなうというのは難しいです。そういう意味では、採用試験に何回もチャレンジして大変でしたが、ご自分の幸運に感謝してその恩返しをするつもりで全力で教員という立場に臨んで頂ければと思います。勿論、すぐにプロとして大活躍できるわけでもないでしょう。ただ、貴女はすぐにプロとして教壇の前に立つわけです。不安な気持ちは隠して、「自分はプロだ」と暗示をかけて、胸を張って生徒さんの前に立ちましょう。その姿勢がないと生徒さんも不安になります。英語については、グローバル化された現代においては必須です。是非実用的な習得ができるよう頑張って頂ければと思います。国際人を育てているのは自分だと気概を持って下さいね。応援していますよ!

    ユーザーID:9506891642

  • 折れない心

    非常勤だと担任は持たないのかな。
    だとすると、教科を楽しくわかりやすく教えるってことに専念すればいいから、案外、教師になっていく第一歩として、とても適切なスタートかもですよ。

    保護者目線ですが、多少のトラブルに折れないで、生徒の気まぐれな感情に翻弄されないで、ただ、動揺を隠して平坦に続けることが大事なんじゃないかなと思います。

    目立つ生徒さんは積極的に何かしてきたり、感情に刺さることを言ったり、感動するような場面があったり、きっと、やりがいを感じさせてくれると思うのですが、目立たない生徒さんが、何も考えていないようでいて、実は静かに、目立つ生徒さんと同じ質量で先生を見ているもんです。

    バランスよく、平坦に続けていくと、直接、熱い関わりがなくても、だんだん信頼関係が出来ていくよ。
    あと、体調に気をつけて。欠勤して「やった〜自習!」とか言われないように。

    ユーザーID:6401767794

  • エールを送ります

    合格おめでとうございます。
    よかったですね。

    水を差すようですが、気になったことを1つ書きます。

    >こちらに書き込むのは初めてなので、マナー違反などあったらすみません。
    >非常勤講師として働くことに
    ご自身の立場を示すつもりで丁寧に書いていらっしゃるのでしょうが、少し言い訳がましい印象を受けました。

    教壇に立てば先生は先生です。
    「新任」「非常勤」「初めて」の言い訳は通じません。
    堂々と胸を張って、フワフワと浮かれることなく、毅然とした態度で臨んでいただきたいと思います。
    充実した教師ライフとなりますように!

    ユーザーID:2528286402

  • ありきたりではあるけど頑張るしかないわな。

    そもそもこれまでの経歴が不明な以上は何で悩むかも分かりませんから。
    一応、非常勤ということでクラス運営よりは授業運営中心の話であれば。

    教育実習時の担当の先生の評価と自己評価がどうだったか。

    塾や家庭教師などでの教務作業の経験値がどうなのか。
    家庭教師や個別塾などの1対1の対応経験があるのか。
    集団指導経験があるのか。(そのクラス人数は)

    教えたことがあるなら、指導した学年がどれだけあるのか。

    そして赴任する学校がどんな学校でどんな生徒が集まっているのか。
    シラバスなどを含めた学校の方針はどんなものか。
    これらで全く求められるものは変わるのは間違いない事実です。

    ただし、絶対に必要なことはある。
    授業準備〜授業でベストを尽くせるようにできること。
    そのためにも「生徒の名前と顔をどれだけ早く覚えられるか。」は重要でしょう。

    出席簿を見なくても生徒を指名できるようになること。
    信頼関係の構築にも、生徒を見るにも、授業中に自分に余裕を持てるのも
    顔と名前が一致するのは最低限の条件でもあるだろうから。

    ユーザーID:3694032335

  • 現実は・・

    おめでとうございます。
    先生はなっておしまいではなくその後も勉強の毎日ですよ。
    私の奥さんがまさしくそれで、高校で英語やっています。
    1、当然毎日仕事ない 2、出勤日もバラバラ 3、試験の答案は持ち帰り自宅で採点業務無給 4、年間契約でいつまであるかわからない

    今月給10万円の先生で、塾と掛け持ちですが、とても一人ではアパート借りて生活とか不可能ですね。恩師からお声がかかったのはいいのですが、なぜ非常勤か?(人件費圧縮ですよ)早く正社員の先生になって下さいね。

    ユーザーID:0897092934

  • おめでとうございます!

    私も似たような経緯で教員になりました。

    今、初年度の自分に言いたいのは「肩ひじはるな」ですね。
    なめられちゃイカン、なめられたら終わり!と必要以上に厳しく、弱みを見せないようにしようとしていました。
    でもそれって、後でどんどん苦しくなるんですよね。
    生徒も自分も人間、間違うことだってあるさ〜と肩の力を抜いていきましょう!

    もちろん、授業は一番大事です。
    つまらない時とおもしろい時、驚くほど生徒の目が違います。
    そして、こちらが言った何気ない一言が生徒の進路を左右することもあります。
    非常勤ということで、校務分掌などはないと思いますので、思い切り授業準備に集中してください。
    それはきっと来年度の採用試験でも生かされるはずです。

    毎日、力不足、勉強不足を痛感する日々になると思います。
    でもそれは、やまいもさんが教師として成長する証でもあります。
    春からお互いがんばりましょう!

    ユーザーID:1884056632

  • いずれはa採用を目指すのかな

    まずはご卒業おめでとうございます。

    採用されたのは私立でしょうか。
    公立学校のa採用を目指されるのであれば、かなり自分を律して努力しないとずるずると非常勤講師のままということも起こり得ます。
    また契約延長について年度末にはかなり授業どころではないほど心配になると聞きました。

    非常勤講師のドキュメンタリーも視聴したことがあります。
    かなり厳しいです。

    教員と講師では相当の違いがあるという現実認識の上で現場の生徒たちの指導に当たった方がくじけないのではと思いました。
    とにかく教育実習の経験を生かして真摯に取り組めばいいのではないでしょうか。
    そして自分が理想とする先生を目標として次回の教員採用試験に向けてがんばってください。

    志を持って夢を抱いて生徒に向き合ってくれそうなトピ主さんのような先生に、私は我が子を教えてほしいなと思います。
    新人さんには新人さんの、ベテランにはベテランの良さやできることがあります。
    いい悪いではなく、違うということ。

    どうぞ未来に向かって進んでください。


    ところで講師の採用は不定期で突然で現実断れませんが、トピ主さんのところは違うのかな。

    ユーザーID:0807613728

  • 採用試験を頑張って

    4校の小中で非常勤講師やってきました。
    非常勤講師は、教員採用試験の勉強する時間が沢山有るので、頑張って来年度の合格目指して下さい。
    私は多忙な夫と結婚したので、今後採用試験受ける予定はありませんが、応援してます。頑張って!

    ユーザーID:0732693339

  • あえて厳しい事を

    なんだかんだで25年ほど非常勤やっています。

    一昨年から私立の高校にいるのですが とにかく、専任率が低いです。
    なので、常勤講師でも担任を持っていたり、部活の担当をしていたり……

    初めてこの学校に来た時、若い人が多いな〜 と思っていたのですが理由がわかりました。
    みんな1〜2年で辞めてしまうから。
    1年どころか夏休みが明けたらいなくなっていた、と言う事もザラ。

    かれこれ10年以上前、公立に行っていた時
    新人の先生が1年目は何とか持ちこたえたものの2年目で休職・・・と言う事がありました。
    伝統校だったので年寄りの先生ばかりで、若くてカワイイ彼女は生徒から人気があり
    それは毎日楽しそうに見えていたのに

    非常勤には研修も何もありません。
    全て自分で一からやっていかなくてはいけません。
    キチンと初任者研修を受け、かなり少ない授業数だった新人さんは音をあげてしまいました。
    何のヘルプもない非常勤は正直、キツイですよ。
    母校でしたら、知っている先生もいますよね?
    とにかく、頼ってください。
    初めてなんだから、あれもこれも出来なくて当たり前。
    そう割り切って壊れないように頑張ってください。

    ユーザーID:1005579960

  • がんばって

     私も初めて教員になるときには,とてもドキドキしたものです。
     主様は自分の母校での勤務とのこと,自分の学生時代を思い出して,こんな先生好きだなぁと思うような先生を目指してみてはいかがですか?生徒たちと年も近いので,きっといろいろなところで話が合うと思います。

     私と同じ高校の教員ということですので,アドバイスするとしたら,自分の専門分野に関しては生徒たちに絶対に負けないことが大切だと思います。特に,大学で主に研究していたことなどについては,熱く語れるくらいに。生徒たちは,自分にできないことをできる人を本当に尊敬してくれます。自信のない分野については予習を完璧に!!説明してるうちに脱線していくこともあるので,ちょっと外側の知識まで持っておくとなお良し。英語苦手なので具体例は出ませんが。生徒が関心を持って,その分野に進学したい!!と言ってもらえたらその教育は大成功だと勝手に思ってます。

     最後に,絶対に忘れないでほしいことは,在校生とお友達にならないこと。仲良くするな,ということではありません。教員としての境界線をしっかりと持っておかないと,失敗することもあります。

    ユーザーID:3717672519

  • 頑張ってください

    大学生の娘がいます。
    本当は教員免許をとってほしかったけど、そんな根性がなかった娘です(笑)

    夢が叶ってよかったですね。
    良い職業だと思います。
    毎日の積み重ねが将来の自分をつくります。
    若いのだからいろいろ経験してください。

    応援します。

    ユーザーID:4917160631

  • 教材を好きになること

     大学で国語科教育法を担当しています。
     教員を目指す学生に、必ず言うことがあります。
     それは、自分の扱う教材を好きになりなさい、ということです。

     好きになるとは、その教材から魅力を見出だすことに他なりません。
     その魅力を伝えることを、授業の根底に置くべきだと思います。

     教員になるというと、どのように教えようかという点に心が向きがちです。しかし、自分の愛してもいないものを、生徒たちに愛させることは出来ません。

     小学校から高校まで、多くの先生の授業を見、先生方とお話しする機会がありました。
     素晴らしい授業される先生は、例外なく、授業という点を離れても、その教科の世界が大好きな方々でした。

     ある国語の先生は、歌人として何冊も歌集を出版されていました。ある理科の先生は、説明し難い物理的な現象を、実験と理論を組み合わせて、明晰に解き明かしておられました。自身の興味に自ら導かれた結果が、授業につながっていました。

     誤解を恐れずに言えば、教師は、いい意味でのエゴイストであるべきだと思います。知的な楽しみに夢中になる。その方向で、教材研究を頑張ってください。

      

    ユーザーID:6526252830

  • あなたと同じ業界の人間です

    まずは 夢に一歩近づいて おめでとう。。

    でもね、「先生」になるのが夢 って書き方は 
    幼いというか甘い人って印象だよ。

    「先生」は職業を表す言葉ではないから。

    「教員」もしくは「教師」って言おう。

    それから、青春ドラマにありがちな 生徒に向かって話す時の

    「先生はこう思う。」なんて主語の言い方は 聞き苦しいと感じる。

    会社で 部長が自分で「部長は こう思う。」なんて

    社員に向かって言わないでしょ。

    職業名は「教員」で 第一人称は「私」。

    まずはここから。

    ユーザーID:6858614543

  • 目標と指導と評価の一体化

    非常勤講師をしている50代男です。

    他の方が心構え的なアドバイスをしているので、私は別の観点から述べます。
    仕事の流れの本質は、企業も学校も同じです。
    つまり、どんな組織にも「目的」がり、それを実現するための「目標」があり、その「目標」を達成するための「計画」があり、その「計画」を「実践」し、最後に当初掲げた「目標」を達成できたかの「検証」があるということです。これをPDCAサイクルといいます。
    仕事はこの繰り返しです。
    教師の仕事でこのことを考えてみてください。
    教育の「目的」は何ですか。
    「目的」を実現するための「目標」は何ですか。
    「計画」とは何ですか。
    「実践」とは何ですか。
    「検証」とは何ですか。
    「目的」は教育基本法、「目標」は学習指導要領解説に書いてあります。何度も何度も熟読してください。
    領域・学年・単元ごとに「目標」を書き出し、観点別に整理しましょう。(目標分析表の作成)
    次に教科書と照らし合わせながら、単元全体の指導計画を立てます。(目標構造図の作成)
    そして1時間1時間の授業計画を立てます。(指導案の作成)

    続きます。

    ユーザーID:4916642132

  • 目標と指導と評価の一体化 その2

    続きです。

    指導案にそって授業をします。
    その際に大事なことは、「本時の目標」を生徒に明示することです。
    授業の最後には「本時の目標」に到達できたかどうか、生徒に自己評価をさせます。

    単元全体の指導が終わったら、単元の目標が達成できたかどうかの検証をします。
    これが単元テストです。
    生徒が単元の目標が達成できたかという検証を通じて、自分の指導の検証をするわけです。

    単元テストは採点して返せばいいというものではありません。
    大切なことは、誤答分析です。
    このことなしには、自分の指導の検証はできません。

    言い忘れましたが、単元テストの問題は単元の指導計画を作成した段階で作っておきます。
    つまり、単元の学習が終わった時にはこのようなことを習得しておいてほしいという「目標」がそのまま単元テストの問題になるのです。

    以上のことを一言で表すと「目標と指導と評価の一体化」と言います。

    教科書会社が作っている「指導書」に頼る授業なら、塾のアルバイト学生と同じレベルです。

    経験ではなく理論に基づく実践、教科教育の王道を歩んでください。

    ユーザーID:4916642132

  • 教師の母

     息子が数年の講師を経て、今年から高校の教員になりました。

    最初は私立の非常勤講師で、その後公立の常勤講師を続け、採用試験に合格しました。

    毎年の様に、前半は赴任先の学校に慣れるのに苦労し、(毎年赴任先が変わりました)愚痴の聞き役でした。

    主に自分の理想と、現実が違いすぎるためのもがきと受け取れました。

    先生も一から始めるのだから、無論努力は当たり前だけれど、完璧を目指し過ぎない様にと、耳を傾けながら話していました。

    今は担任と本人がずっと続けていた体育会系クラブの顧問の一員としてなかなか多忙な毎日ですが、何とか教師らしくなって来ました。

    本人曰く「ろくな先生に持って貰わなかったから(先生スミマセン)俺の方がいい教師になれると思ってた。自分は優等生じゃなかったから落ちこぼれている子に共感できる。」
    と言っています。

    まあ、まだまだヒヨッコだと思いますが。

    サービス残業、土日出勤当たり前のハードな仕事ですが、人の成長に関われる、すばらしい仕事だと思います。

    非常勤ならば、教材研究と生徒の顔と名前、個性を早めにつかんで、今夏の採用試験の勉強に向けて頑張ってください。

    ユーザーID:1018336110

  • 今のトピ主さんの力量が分からない。

    昔の仕事仲間にはそこそこ教員がいます。
    集団塾でそこそこの人数を教えていた面子なので
    それこそ、基本的な授業はできる人たちばかりでした。

    教育実習などは「進度が遅すぎて話のネタ作りに困るぐらいだ」ぐらいの感覚。

    だからこそ、トピ主さんは自分に今何が一番不足しているのか。
    それによって大切なアドバイスは変わってくると思いますよ。

    やる気や熱意もあるでしょうから、自分が色々教えるとともに
    生徒たちから色々教わって、吸収して活かせる先生になりましょう。

    そのためにも授業中にどれだけ生徒のほうを向いている時間を作れるか。
    自分の話で視線を自分に集めてもよいし、生徒に挑戦させて見守るでもよい。
    黒板にしがみつくだけで、生徒に背中ばかり向ける先生にはならないでほしい。

    板書を端的にまとめて、なるべく生徒側を向けるように。
    発声も黒板に向けてでなく生徒に向けて発するように。
    生徒に理解させることがあくまでも職務ですから、
    生徒に目を向ける意識を欠かさないようにしてください。

    ユーザーID:6221098078

  • 効果があった学習法

    英語科専修免許持ってます。専門は英語学です。いくら頑張ろうが、教室1/3の生徒しか英語は好きではありません。ここを理解するのがポイントです。

    私が受けた過去の授業で、「生徒の英語恐怖症が減った、点数につながった」「全体的にクラスで点数があがった」のは、高校・大学でのディクテーションです。
    1.可能なら予習として、その単元をひたすら、音読させ、暗記も何度かさせます(範囲を2つ与えてどちらかを選択させる)
    2.授業の冒頭テストで、教員が音読し、本人らにノートにかかせます。
    3.授業では何度も音読し、和英コンビにしてひたすら何度も口を動かさせます。ノート記録時間なくてもいいので、口づたえ。某英語テープ教材のようなものです。
    4.授業の最後に、教員が和文を言い、再度英語をかかせます。

    可能なら、次回は再度復習もいれます。丸暗記というのはすごいもので、定期試験の穴埋めや英作は、かなりあがります。10センテンスなら、興味ない生徒には6つでいい、と言ってあげてください。ただ4週間で何センテンス、など合格ラインを決めておく。私も、いまだに文を覚えています。

    ユーザーID:9418935684

  • あなたに不足するもの。


    トピ立てして 十日経ちました。

    あなたの質問に対し すぐに答えてくれた皆さんに お礼を。

    コミュニケーション能力が試されてますよ。

    非常勤でしたら 現場では週3日とか勤務日が限られるわけですから なおさら。

    ユーザーID:6858614543

  • 反応は?

    一応 「先生」として人に物を教えるのでしょう。

    返事やお礼がないのは論外。

    聞きっぱなしはだらしがなさすぎ。信頼されないよ。

    ユーザーID:6858614543

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧