夫にこんなことを言われました

レス344
(トピ主0
お気に入り581

恋愛・結婚・離婚

私は出産は命がけということを口にした瞬間夫の顔色が変わりました。
そして私にこう言いました。
「外で働くのも命がけ。外で働くということは交通事故にあう機会もあり過労死の危険もある。
死亡率はむしろ出産よりはるかに高い。
これは国のデータでも出ている。俺の方が危険なんだが?」と言ってきました。
私は何も言い返せませんでした。
確かに現在の出産は安全です。昔とは全然比べ物になりませんし、楽になる方法も沢山あります。
死亡率なんてほぼゼロです。
仕事をするということは交通事故や過労死の危険と同時にうつ病等の病気を患う可能性もあり、
出産の比ではないことがわかりました。
現代の女性は働くことが嫌だと言っています。
専業主婦になりたい女性がとても多いこともわかっています。
若い女性の間では専業主婦は勝ち組だということもわかっています。
女性は平社員で責任も軽く、激務の仕事をしていない人が多いのにそれでも仕事でヘトヘトとか言います。
男性の方が何十倍も責任が重く大変な仕事をしていることもわかっています。
それでもなんだかモヤモヤするんです。
私が夫の正しい理詰めに納得していないだけで女性によくある自分理論での「納得できない」でしょうか?

男性の方、女性の方、それぞれ性別を明記の上でご意見ください。
ちなみに外で働いたことのある私は平社員でしたが仕事が大変だということがわかっています。
一応責任がある程度ある正社員でしたから。
今の専業主婦の方が圧倒的に楽です。
それでもこの取れないモヤモヤはなんでしょうか?
夫の意見をどう思われますか?教えてください。

ユーザーID:6225077762

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数344

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ご主人は痛い思いをしたことはありますか

    30年程前ですが、椎間板ヘルニアを患い、脊椎に太さ3センチ長さ30センチくらいの造影剤を入れた注射器をぶちこまれ、お医者さんにちょっと痛いので我慢して下さいと言われ、造影剤の注入が終わるまでの1分程、膝を抱えた姿勢で耐えたことがあります。

    あれ程痛い思いは、あの前にも後にもしたことがありません。泣き叫びたかったですが、声も出ませんでした。

    出産の痛みを10としたら、あの痛みは3から4だとお医者さんは言ってました。女性は偉いと思います。私は男なので、もちろん子供は産めませんが、女だとしても産む根性はないなと思いました。お子三人を産んだ妻にはもちろん頭は上がりません。

    ユーザーID:9287766410

  • どっちも命がけ

    >「外で働くのも命がけ。外で働くということは交通事故にあう機会もあり過労死の危険もある。
    >死亡率はむしろ出産よりはるかに高い。
    >これは国のデータでも出ている。俺の方が危険なんだが?」

    本当にそうですね
    命がけで、働いてくれて、有難う
    感謝しています
    私も、命がけで、貴方の子を産み
    貴方と一緒に
    命がけで、二人の子供を、育てたいわ・・・・キラ キラ キラ〜〜ン

    ユーザーID:9262036800

  • へんなの

    出産も仕事も、両方命懸け、じゃダメなのですか?小難しい理屈を並べて、いやいや自分のほうが大変なんだとか、幼稚で
    いやらしいご夫婦だな、と感じました。

    ユーザーID:1103179477

  • 生きるのだって

    命がけじゃないですか、そもそも。

    ご主人さんがどのようなご職業に就いておられるのか分かりませんが、
    「あなたの子だから、命がけなんじゃないの〜。」
    と言ってください。。

    ユーザーID:8147570755

  • 夫さんが主さんの発言で先にモヤモヤしたんでしょ?

    だから、夫さんも同じ意味のこと「俺だって、命がけ」と言い返したら、主さんもモヤモヤした…


    相手に最初に水を掛けたのは、自分だって気がついてる?
    反省した方がいいよ〜。

    ユーザーID:6966439683

  • 意味が違う

    40代未婚女性です。


    数字の上ではご主人の言う事は正しいのかもしれませんが、
    それいうなら生きていくこと全般が命がけです。

    出産は自ら進んで命を危険にさらして行う行為ですので
    日常の危険性とは意味が違うと思います。

    出社するのに、死の危険覚悟する。

    なんて事はありませんよね…

    出産の大変さを理詰めで論破してくるなんて
    なんだかがっかりな感じですね。。

    ユーザーID:7364414052

  • だったらあなたも働けば?

    理系の中級管理職を共働き子育てをしながら数十年やって、定年退職した女性です。現役中は、年間億単位の経費を抱えたプロジェクトのリーダーで、仕事のことを考えると眠れない夜も沢山ありました。

    トピ文を読むと、男性は責任ある仕事をして外で働いている、女性は平社員で責任ないか、専業主婦で楽している、と取れますね。私よりお若い方だと思いますが、前時代的なお考えですね。

    今の世の中には、責任ある立場にいて、命を張って良い仕事をして世の中に認められようとしている女性も数多いのですよ。女性の敵は女性だとよく言われますが、あんまり女性をバカにしないでいただきたいです。

    専業主婦で安全な立場にいることを指摘されてもやもやするなら、あなたも世の荒波の中で命を張って仕事をしたら良いのです。ご主人に一目置かれて、もやもやなんて吹っ飛びますよ。

    ユーザーID:8615287548

  • 男です

    論理的には理解しているのに、納得できない。
    つまり感情的に納得していないわけですよね。
    女性特有と言われても仕方ないんでは?

    もうひとつ理論でいくと、出産はその一瞬に生か死が決まるわけですが、働いていて死亡するというのは、何十年と働いてすぐにそうならない可能性があるからなのと、身体的負担が長い期間働いた場合見えにくいから、モヤモヤするのではないんですかね。

    ユーザーID:5791755274

  • 2人とも子供

    女性アラサー
    2年前までバリバリ働き管理職でした
    ただし中学生2人育てながら

    現在出産し専業主婦


    働く方が楽でした。
    育児はキリがありません。
    働くとお金が貰えるし、私は洋服を買ったりランチを毎日外食出来て息抜きできました。


    悪阻は辛く、身体も辛く出産してから授乳で肌はガサガサ筋肉はなくなり、元に戻るのに何年もかかります。


    出血が多ければ死ぬかもしれませんね。


    だけど幸せです。


    まず、出産か仕事のどちらが大変か言えるのは経験者のみ。

    またそれでも仕事によるでしょう。


    ただね、出産出来ない男は仕事してる俺の方がなんて言っちゃならんのです。


    もっと言えば仕事は生きてくために必ずしますよね。
    出産は2人の子供だし、出産は神様しか結果は解らないの。
    命だから。


    だから主人は絶対私を軽んじません。
    女性しか出産、授乳出来ないから。


    だから私も守ってくれる主人を大切にしたいです。

    ユーザーID:7876832933

  • 命がけ?

    出産を命がけだと思ったことありません。
    母子共に健康なら心配ありませんでした。
    昔から女性がしてきていること、しっかりした医療機関での出産は安心です。
    子育てのほうが命がけになりました。
    こっちのほうが難題が多いです。
    出産、ちょっとガマンすれば回転しながら出てきます。
    そんなもんです!

    ユーザーID:9025001428

  • お互いさまよ

    既婚女性です。
    出産の痛みと苦しみは男性には絶対分からない。一生経験出来ないからね。
    そしてトピ主さんも定年まで働き続けなければならないしんどさを実際は
    分かってませんよね?どちらも間違ってないけどお互いさまです。
    現在専業主婦のトピ主さんに「自分の方が」みたいな言われ方をしたので
    カチンと来たのではないかと。気難しい男性だとそのくらい言うのかな。

    ユーザーID:0228660627

  • いろんな意見か聞けそうなトピですね

    私は、正社員も専業主婦もパートも経験している女性です。

    面白いご夫婦ですね。
    どっちがどれだけ命がけか競争、みたいな。

    外で働くことが大変なのは理解できます。
    が、交通事故はどうでしょうね。
    専業主婦だって大差ない確率では?
    うつ病だって同じ。
    産後うつは有名になりましたね。

    男性が外で働くことの責任の重さと、
    女性が子供につきっきりで育てていくことの責任の重さ、
    どう比べるっていうんでしょう。

    女性でも男性でも、同じ平社員なら同じ責任。
    同じ管理職なら同じ責任。
    男性だから責任が重いというのは違うと思います。

    現代の男性だって、働くことが嫌だと言ってますよ。

    出産の痛みって、男性が経験するとショック死するっていいますよね。
    それくらい男性なんて弱い生き物なんですから
    ご主人のカワイイ威勢くらい、はいはいと聞いてあげましょう。

    ユーザーID:0688738092

  • あのう根本的に間違い夫婦で。

    専業主婦が、楽?失礼ですが、甘いですよ。子育てに家事に親戚付き合い夫側も含めて。そつなくこなすとなると大変です。働く方が楽です。仕事の評価は、かたちで自分の所へ。家事など家の事は、終わりがない…一生懸命にしても感謝や評価もなし!ありがとうも無い…兼業主婦ですが、仕事あるから夫にも意見を言える、夫の考えだけが全てという事には、ならない。一人の人間として認められる。出産に対しての言葉も、やり返します。専業主婦は、勝ち組…逆です。いすれ気が付く時が来ます。互いに存在有りで家庭有ります。牽制しあっては駄目。

    ユーザーID:8756388340

  • きりがないよ〜

    女性です。
    何が一番危険かなんて言い出したらきりがないですよ。
    ご主人の言う交通事故なんてそうでしょ!?
    主婦が買い物のために外に出て交通事故には絶対遭わないですか?
    そんな事ないですよね。屁理屈です。

    そもそもなんでトピ主さんは「出産は命がけ」という事をご主人に言ったんですか?
    その時の雰囲気や会話の流れによって、ご主人がカチンときたからそんなセリフがでたとか?
    例えばトピ主さんが「私は大変なのよ!感謝してよね!」みたいな態度でいるなら、
    ご主人も俺も大変だよ・・と言いたくなるかも。
    そうでなくてご主人が出産を軽く考えているなら大きな間違いだと思います。
    実際、命を落とす方はいらっしゃるのですから。

    いずれにせよ、お互いに感謝しあいながら、お互いの役割をこなしていくのが正解ですよね。

    ユーザーID:6793468651

  • どちらとも労る…ではダメですか?

    毎度タイトルの様に思う兼業主婦です。
    確かに現代の日本において、子供が生まれる迄は同じ様に働くことが出来た夫婦でも、色々な突発的事情において働き方をセーブしたり退職したりするのは妻の方が圧倒的です。
    稼ぎの部分で男性が主になって責任を負う…これは殆どの家庭でそうでしょう。それ故の男性の稼ぎに対する責任やプレッシャーは相応にあると思います。

    ただ妻だって一人の人間を何ヵ月もお腹に宿し、その間は自身の体調に合わせた薬を飲むことも時期によっては出来ず、かつ数時間〜1日以上の時間における陣痛を経て出産し、その後育てる…その事は命をかけてると言ってもなんら問題ないです。

    どのような状況でトピ文の状況になり、ご主人の言葉になったかは判りかねますが、私にしてみれば
    『出産は命懸け』なんて事を妻に言わせる状況を作る夫は有り得ません。
    外で働き家族が暮らせる様に頑張る夫も、子供を出産する妻もどちらも命懸けですよ。お互いがお互いを認めてそれぞれ尊敬と感謝を忘れない…それじゃダメですか?

    ユーザーID:7804846581

  • 専業主婦が勝ち組?本気?

    主婦は、「圧倒的に楽」なんでしょ。
    産休・育休で1年ほど休みましたが、主婦はちっとも楽しくなかったです。

    私は40歳代、ずっと働いています。
    既婚、子どもは1人います。働くこと大好きです。

    専業主婦になりたいと思ったことはありません。
    夫に理詰めでモヤモヤしているのに、ご主人本人に聞けない
    「専業主婦はなんてリスキーなんだろう」と心底思っています。

    というように人によって考え方は180度違うもの。
    「自分理論」なのです。

    ユーザーID:7160469842

  • もやもやの原因はそこじゃない…と思う

    既婚女性、兼業です。

    主さんはこれから出産を控えていらっしゃるるんですか?。
    そうだとすると…不安もあるし、色々大変な時ですね。

    あなたはきっと御主人に優しくされたかったんじゃないでしょうか?。
    彼に、男性女性どちらが大変か、なんて問題をふっかけらるんじゃなくて、
    出産を控えていらっしゃるなら「大変だね、でも頑張ろうね。僕も居るから。」と、
    そして出産にこだわらず漠然と女性の大変さの例としてこれを言ったなら、
    「女性は本当に大変だよね。でも素晴らしい事だよね。」
    …と言って欲しかったんじゃないかな…。


    まさか、男女どっちがエラいか大変か?なんて…本当に決めたいわけではないですよね?。
    夫婦間でマウンティング…意味あるんでしょうか?。

    人間って理屈をこねだす時ってたいてい不満な時です。
    そこを分かって欲しい時に…なんだか回りくどく理屈になってしまう事もある。


    だからご主人もまた、
    「毎日頑張ってくれてありがとう。男性だって大変よね。」
    と言って欲しかったのでは…。

    自分の心の奥の奥、その本当の声を聞いてあげてください。

    ホントの本音の言葉でご夫婦語り合って。

    ユーザーID:4734974172

  • 女性です

    どういう場面での会話かはわかりませんが、とぴ主は言ってはいけないことを言ってしまったのでは。

    夫が「誰のおかげで生活できると思ってる」と言うのがタブーなように。
    男性にはどれほど負担をかわってあげたいと思っても代わりに出産はできないから、「出産は命がけ」発言が「誰が産んでやったと思ってる」のように聞こえてしまったのかも。

    モヤモヤは、「こんなにつらい思いして産んだのにそこをわかってもらえてないような気がする・・・」ということでは。

    ユーザーID:7563396859

  • 共感を得られなかったことのモヤモヤ

    「出産は命がけ」
    確かにそれも間違いではないと思います。
    ですが、
    「働くことも命がけ」
    それも正論です。

    私は現在専業主婦ですが、以前は精神科に勤務しておりました。
    精神疾患にかかる社会人の方が、人数では圧倒的に多いです。

    「仕事をすることも大変です」
    「家事子育てをすることも大変です」

    この場合、
    お互いが「私だって大変なのよ!」「オレだって大変なんだ!」となるか、
    「あなたも大変よね」「お前だって大変だよな」となるかで、
    その後は大きく違ってきます。
    前提は同じなんですけどね。

    お互いがお互いの大変さを主張している間は、どうやっても不愉快な結果に終わると思いますよ。

    その状態を改善するには、まずはどちらかが相手に共感の姿勢を見せていくしかありません。
    それは相手ではなく、自分だと思います。

    ユーザーID:2694538081

  • どちらも命がけ

    女です。

    >俺の方が危険なんだが?

    普通なら「女の人ってタイヘンなんだね」ってさらっと終わるやり取りが、
    「俺の方が危険」と張り合う方向になったから、モヤモヤするんだと思います。
    でも、顔色が変わっただけで、ムッとしたとかじゃないなら、仕事の方が危険だと理詰めで説明することで、
    トピ主さんの不安を和らげようとしてくれたのかもしれないですよ。
    年齢がないのでわかりません(もしかして専業主婦の妊婦さん?)が、出産を怖がってると思われたのではないですか。
    だとしたら、優しい旦那さまじゃないでしょうか。

    どんなデータや数字で説明されても、仕事も出産も命がけであり、どちらが楽かという勝負は無意味だと思います。
    もっと言えば、誰しも今日ある命は明日もあるとは限らない。
    皆、それぞれ危険がある中を生きてる。
    だから「夫の意見をどう思われますか?」と聞かれたら、家族が健康で明るく過ごせることに感謝しよう、と思います。

    ユーザーID:2325623359

  • トピ主よ、ふざけるな

    現代の女性は働くことが嫌
    専業主婦になりたい女性がとても多い
    若い女性の間では専業主婦は勝ち組
    女性は平社員で責任も軽く、激務の仕事をしていない人が多いのにそれでも仕事でヘトヘトとか言う
    男性の方が何十倍も責任が重く大変な仕事をしている

    これ、同性である女性に対してとてつもなく失礼なのわかってますか?
    ここでトピ主のいう「女性」は全て「トピ主自身」と訂正してください。

    ユーザーID:7974711166

  • 死亡率でいえばね

    交通事故のリスクは働いていても、専業主婦でも変わらないのでは?専業主婦でも買物に出たり、外出しますよね。
    過労死やうつ病は、まあ収入を下げるなり何なりしてコントロールが可能とも考えられます。

    出産が命がけなのは、元来とても健康でいろいろ気をつけていたとしても、避けられない事態として命を落とす可能性が突然訪れる、という点をいわれているのだと思います。

    とはいえ死亡率だけでいうと、男性の方が高いのは確か。
    きっと種を維持する基本は女性であまり死なない、男性は子の親として多様な形質を伝え残せばあとはさっさと死んでいただいてけっこうです、ということなのかなと残酷な極論を考えたりもしながら(笑)、夫には命がけで働いてくれてありがとうね、と私ならにっこりしておくかなあ。

    ユーザーID:5402395890

  • なんでその話?

    前後の会話が判らないと何とも言えません。なぜ、出産は命がけという話を持ち出したのですか?
    よくある「頑張った私にご褒美」なんて話だったら夫の気持ちも判ります。
    命がけだからー、大変だからー、私を労ってヨネー、と家事手抜きまくりの実家帰りまくりだったら、夫の気持ちはよーく判ります。
    でも、そんなのではないのですよね?

    私は産前も産後も命がけという話は1度も夫にしたことがないのです。「楽しみだけど少し怖い」という事は言ったことはありますが、夫は「替わってあげられない事だが、自分に出来る事は頑張るから言ってくれ」と言ってましたね。

    子の誕生という夫婦の喜ばしい一大イベントを前に、なんでそんなギスギスした話になってしまったのか?そこが気になります。

    ユーザーID:2687915388

  • 既婚 正社員 女性 です

    トピ主さんのモヤモヤは、「共感してもらえなかった」
    ことからくるもので、どちらの主張が正しいかとは関係
    ないのでは?

    もし「そうだね、確かに出産は命がけだよね。男には
    できないから尊敬するよ。でもね男だって・・」という
    話の流れだったら素直に「そうよね〜男の人だって大変
    よね」と受け入れられたのではないでしょうか。

    トピ主さんが悪かったとは言いません。

    でも、ご主人は「オレの方が大変なんだ!」という気持ちが
    強い方のようなので、もし "家内安全" を最優先するのなら
    「あなたも○○だと思うけど・・」という前置きを付けて話
    すのを習慣にした方がいいのかもしれませんね。

    ユーザーID:0640634378

  • 再レス

    うーん困ったちゃんご夫婦ですね。専業主婦とかで勝ち組負け組とかで人生は、決定出来ません。ここで意見募集辞めて下さい。自身の経験から仕事が、あったからこそ生きて来ました。子育ての悩み、介護の悩み等で、つぶれそうでした。仕事で気持ちの切り替え出来ました。でなければ、鬱に。家事などは、馬鹿にしては、いけません。出来ない人向けに家事代行サービスの仕事あります。夫婦は、思いやりと思います。簡単、あなた方夫婦は、疲れてます。まずは、互いに大変だね…という思いやりを忘れてます。

    ユーザーID:8756388340

  • この発言に至った経緯によりますね

    男性です

    >出産は命がけ
    この発言はどういった背景で発せられたのでしょうか?
    そこが分からないとなんとも感想を述べ難いです

    確かに医学が発達し、今や出産は命がけというにはどの統計を見ても無理があります
    ましてやちゃんとした環境下にあれば、限りなくゼロに近づくでしょう
    もちろん死亡率がゼロじゃない以上、命がけと言えなくもありませんが、今や言葉を変える必要はあるでしょうね
    「出産は、男には耐え難い忍耐力と苦痛を伴う苦行」とでも言ってもらえれば、そうかもねと素直に言えるでしょうね

    ただ、この言葉が、何かの取引条件や水戸黄門の印籠のように使われると、場合によっては大いに反発したくなります
    夫の我侭を黙らせるために使うならご同情申し上げます
    (旦那さんは冷静な理屈屋とお察しします)

    どちらにしてもこの発言に至った背景を教えて下さい
    私の感想はその後にしたいと思います

    ユーザーID:9212753602

  • 夫婦で認め合えるように

    既婚男性です。
    モヤモヤは夫が認めてくれていないと感じている貴女の心の揺らぎではないでしょうか。
    男は何故か女性の言葉に張り合います。私もそれで喧嘩の種を作ってしまいます。
    本当だね!って言ってあげれば済む話なんですけど。。。
    残念ながら、自分の方が上回るなり匹敵するような話を持ち出します。
    男の心理として優位に居たい心理から、とっさに出た反応かもしれません。

    なぜそんな事を言ってしまうか。
    普段から認められている充足感また自信がないのでは?
    人は自分を認めてくれない人に対し否定的になります。
    認めてくれる人の言葉はスーッと入るのに、
    妻の言葉って言い合いが始まると、言葉が入って来なくなります。

    それは認めてもらえない事への抵抗かも知れません。
    男女間でお互いに小さな否定や批判を繰り返せば蓄積していきます。
    これでは負の連鎖となってお互い不愉快になり認め合えなくなっていきます。

    ここからはお節介です。相手を攻めず、自分から改善していくと云う事は、容易でないと思いますが
    気付いた方が動くのがこの種の鉄則。
    夫の色んな事を認めていけば、自然と相手も理解を深めてくると思いますよ。

    ユーザーID:5662917898

  • 口調?

    その時の夫の口調が上から目線だったとか、
    まさかの反論されたからイラっとしたとかの簡単な事ではないでしょうか?

    「出産は夫の子供を命がけで生む」とよく言われますが
    仕事も確かに「命がけで何十年も妻や子の生活を支えている」のだから
    まあ、ご主人の言い分もっともと言えばもっともですが。

    しかし、そこまで言い返さなくてもね〜 と思います。

    ユーザーID:3028769203

  • 男性ですが

    自分のほうが大変、相手のほうが楽、なんて議論は不毛。

    毎日安い給料で仕事のノルマを達成するために土下座せんばかりに仕事を
    取ってくる人もいるだろうし、家事が死ぬほど嫌いという人もいる。

    相手の仕事を貶めるような行為は意味が無いばかりかレベルの低い行為なので
    やめましょう。

    ユーザーID:4886602065

  • それなら、自宅で一人で子供を産めるね。

    オフィス勤めの男性の方ならば、日常生活をしてる上での事故率などと、対して変わらない気がしますが…。
    奥様が、引きこもりなら別ですけど。

    出産とは、仕事や学校などの日常生活での死亡率に、プラスアルファされるのではないですかね。

    仕事してる方が、死亡率が高いというのならば、なぜ、出産は入院するのでしょか?
    仕事は入院しながらやりますか?
    出産は、医療技術が上がり、回避する手段があるから死亡率が下がっているだけで、出産そのものの死亡率は高いのではないですか?

    今度、そのような話をしたら
    「出産は安全なら、自宅で一人でも産めるね」
    と嫌味の1つでも言ってあげたらいいと思います。

    ちなみに、私は出産もしましたし、今は企業で管理職として働いていますが、仕事をして居る方が死亡率なんて思いませんよ。


    その旦那様との間に、お子さんは考えていますか?
    産後の体調不良や、体力低下への理解は、極めて低そうですね。
    何があっても「働いてる俺の方が大変だ」になりそうです。

    ユーザーID:7178575461

レス求!トピ一覧