夫からの一言

レス7
(トピ主0
お気に入り15

妊娠・出産・育児

デイジー

発達障害の子供がいます。小学校入学前、卒園式間近とあって荒れてます。私も就学前相談など、書く書類、目を通す書類も多く、ついついできないこと、サポートしてほしいこと、式でパニックを起こしたら、通学の付き添いはいつまで、、という心配ばかり。

そのとき、「子供に期待していいんだよ。親に何も期待されない子は一番辛い。この一年で出来ることがこんなに増えたじゃないか。入学前に字が読めるようになるなんて、思ってなかったのに。この子が出来ていることをちゃんと見よう。」と言われました。振り返ってみると赤ちゃんの時からパニックを起こしても、「仕方ない。あれはパパもしんどいよ。」と子供を抱きかかえて笑ってきた夫。

少し肩の荷が下りたな。楽観的な主人と心配性の私。こんな親だけど、この家族に産まれたことを幸せに思ってくれますように。これからも夫の一言を忘れないように。

ユーザーID:4606631168

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • エールを送ります!

    長男がADHDです。4月に中3になります。

    親の立場になると、ついつい他の子と比較して、できないところ、劣るところ、ダメなところばかり目がいってしまいます。
    私も周りの子や小さいときの自分と比較して、相当苦しい思いをしました。
    でも、ご主人、すばらしいです。
    一緒に子育てをする上で、これ以上頼りになることはないと思います!
    気持ちに余裕がないと子供の成長に気づくことはなかなかできません。
    発達障害児の成長スピードは時にかなりゆっくりだったりしますから。
    でも1年前と比較すると確実に成長しているんですよね。

    就学前に字が読めるなんてすごいことです。
    トピ主様もご主人様も相当努力されたと思うし、お子さんも頑張られたのでしょうね。
    パニックも回避する方法や対処方法が少しずつ見つかるはずです。

    私もトピ主様のご主人を見習って、笑顔で毎日暮らしたいです。
    夫と共に子供の成長を喜びたいです。
    トピ主様のおかげで前向きになることができました。
    子供と向き合いつつ、少し力を抜きつつ、私も今日からまた頑張ります!

    ユーザーID:3732999677

  • 素敵なご主人ですね

    そんな素敵なご主人となら、これからも沢山、色々あるだろうけれど、お子さんに夫婦で寄り添っていけそう。

    ユーザーID:0160977440

  • エールを送ります

    障がいを持っている赤ちゃんは、
    このお父さんとお母さんなら大丈夫、と
    お父さんとお母さんを選んで生まれてくるんですよ。

    デイジーさんとご主人は、選ばれたお父さんとお母さんです。

    おおらかなご主人と細かいところまで気を配ることが出来るデイジーさん。
    ぴったりな組み合わせじゃないですか。
    おおらか二人でも不都合だし、細かい二人でもうまくない。

    大丈夫、
    昨日より今日、今日より明日、明後日と、
    出来ることが増えていきますよ。

    今日来賓として小学校の卒業式に出席してきました。
    卒業生は三人です。
    特別支援学級の子も、立派に別れの言葉が言えました。
    胸をはって誇らしそうでした。

    デイジーさんのお子さんも、楽しい小学校生活が送れますように。
    エールを送ります。

    ユーザーID:5865152126

  • 三名様ありがとうございます。

    お優しい言葉に涙が出そうです。

    今日、半年ぶりの発達検査の結果がでました。言語の理解度が半年前より八ヶ月以上の伸びでした。それでも年齢の平均にはまだまだ追いつきませんが、もう十分です。それだけで希望を持って、また前へ進めそうです。

    夫は検査結果を見ても何も言いませんでしたが、子供がこの一年間がんばってきた作品や運筆の練習プリントを振り返って、涙目でした。きっと成長が嬉しかったんだと思います。夢を持って、助けを借りつつも周りに感謝して、努力できる人になれればそれ以上何も望みません。本当は親の私がそんな生き方ができるよう教えられている気がしています。

    皆様のエールがとても嬉しかったです。心の栄養にして、次のステップへゆっくり歩んでいきます。

    ユーザーID:6744140923

  • 再度レスします

    実は私も選ばれし母親です。
    次男が軽度の自閉症(だと思われる)、そして三男が先天性の心疾患です。

    次男は自閉症とは診断されませんでした。知的には問題なかったからです。
    今から15年以上前は、知的障害を伴わない自閉症を教育現場は認知していませんでした。

    でも、
    5歳までほとんど言葉が出ない。指示が通らない。
    他人がいないがごとくに行動する。友達と遊ばない。
    文字が読めるようになると、次々と図鑑を丸暗記。
    アニメを繰り返し見て、せりふを丸暗記。
    他の子がプールではしゃいでいても、独りで一時間蟻の行列を見ている。

    「問いかけが全く通じないので、知能検査できません。お帰り下さい。」と
    臨床心理士の先生に言われたこともあります。

    手探りですが私のしたことは二つ。
    1、興味があることはできるだけ保障する。
    2、学校と周囲に理解してもらう。
    3、ソーシャルスキルを教える。

    2は入学してすぐに先生に時間をとってもらって、面談しました。
     担任が代わった時も。一対一で次男の成育歴と特性を話し配慮をお願いしました。
     高校まで続きました。
     
    続きます

    ユーザーID:5865152126

  • 続き

     多動ではなかったので周囲の理解は比較的得やすかったです。
     でもPTAには100%参加。役員も進んで引き受けました。
     そして次男の同級生のお母さんたちと友達になりました。
     次男の学年には多動の子もいましたが、
     そのお母さんもPTAには必ず来て、
     うちの子が迷惑掛けてごめんね、と言って理解を図っていました。

    3はあなたはそうであっても他の人は違う、ということを言葉で教えました、
     修学旅行ではグループのみんなに黙ってついていけ。
     勝手に電車の写真を撮りに行ってはいけない。
     「俺には友達はいない。」といってはいけない。
     他の人は「おはよう。」と挨拶をしたり、
     グループ学習をするクラスメイトも友達だと思うのである。
     などです。

    発達障害の子供さんは二次障害なるのが一番怖い、と私は思います。
    次男は本当に先生やクラスメイトに恵まれました。

    実業高校を卒業し、地元の食品製造に入社しもうすぐ4年です。
    年齢が上がるごとに自閉傾向が薄れてきました。

    ユーザーID:5865152126

  • 続き2

    発達障害を研究しているお医者さんは、
    「発達障害があっても、二次障害を起こさないようその子の特性に配慮して、
     周囲が上手に育てていけば、ちょっと変わった普通の子に育つ。」
    と言っていました。

    次男は相変わらず単独行動、撮り鉄ですが、
    ちょっと変わった普通の大人になったかな。

    私の経験談なので、どこまでデイジーさんとお子さんの役に立つか分かりません。
    でも、15年前の私を思い出し、なにか励ましになればと思い出てきました。

    もう二週間で入学式ですね。
    楽しい学校生活が送れますように。

    ユーザーID:5865152126

レス求!トピ一覧