母親の婚約指輪が偽物でした

レス96
(トピ主6
お気に入り323

家族・友人・人間関係

アシモ

レス

レス数96

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 宝石も着物も買う時は高価でも売る時は二束三文

    既に何人もの方が書いて居られますが、宝石は買う時に100万円でも売る時は1/10程度にしかなりません。お店のディスプレイ費や宣伝費、従業員の人件費が入っているのですから。

    着物も同じ事です。余程のアンティークでも無い限り、そして余程手入れが行き届いていない限りこれも二束三文。今あちこちに着物の買い取りのお店があるので聞いてみられては?和箪笥一棹で1000円なんてザラですよ。殆どが売り物にならない。これも継母さんが売り払ったとあなたとお父上が仰っていますが、あり得ないでしょう。

    私の母は私が成人してから亡くなりましたが、持っていた着物は自分で処分してしていました。「もう着ないから」と。洗い張りの方が高く付くし、娘に譲れる様な物でもないからだったのでしょう。勿論売れる物でもないから。

    何でも「継母が」と居ない人の所為にするのはどうかと。宝石のすり替えもあり得ない事でしょう。お父様が「買値」と「価値」を混同していただけの事です。

    貴金属のインゴットなら、買値以上の価値が出る事もありますが、余程でなければ宝石は無理です。

    ユーザーID:0291318721

  • きっとお母様も

    お金がないのは百も承知だけど形だけでも婚約指輪が欲しい、とおっしゃって、1万円の指輪を合意のもとお父様から貰ったんだと思いますよ。

    今回、彼に5千円の指輪でもいいから、と願ったトピ主さんと同じようにね。

    大変失礼ですが、継母だけでなく登場人物全員お金に対してシビアな考えを持っているように思いました。
    貧すれば鈍するといいます。
    今更遅いですし大きなお世話ですが、結婚くらいは十分に貯金をしてからすればよかったのでは?
    トピ主さんを含んだ全員、頭の中、金金金金、状態に見えます。

    ユーザーID:0806699840

  • もったいない物

    「婚約指輪なんてもったいない」 と、安物を送ったお父さん。

    ずーっと30万の価値だと思い込む事にして長年経って、自分で洗脳しちゃったんでしょうかねえ。

    ユーザーID:9301863912

  • お父様が

    お父様が一番怪しいように感じます。

    だって娘には「婚約指輪なんて贅沢だ」と言う人が、自分の奥さんには「30万円の価値がある」指輪を贈るなんて矛盾していませんか?
    奥さんにそれなりの指輪を贈った人なら、むしろ娘が指輪を欲しがっているのに贈る気がないという婚約者の方に怒るはずです。

    お父様も、本当はお母様に高価な指輪など贈っていないのではないでしょうか。宝石屋の店員に「これは本来なら30万の価値があるんですけどねえ、うちでは○円で販売させていただきます」なんてのせられて買ったのかも。で、あなたには本当は安い価格で買ったことは黙って、「30万円の価値がある」という部分だけを伝えたということも考えられると思います。

    同じ女性として、婚約指輪にこだわりたい気持ち、わかります。ああいうものは、女性が「いらない」と言った場合はともかく、男性の側から「贅沢だ、買いたくない」とは言ってほしくないですよね。それは決してあなたに価値がないからではなく、婚約者様の思いやりが足りていないだけだと思いますよ。ここは変に妥協せず、しっかり伝えるべきだと思います。頑張ってください。

    ユーザーID:0665689811

  • セイコーのグランド○○○でも夫婦でペア購入しちゃえば

    メンテナンス代もかかると思いますけど価値がありそうです。

    時計ならまだ実用的です。

    結婚記念にはアンティークの置時計なんてのもいいですね。

    ユーザーID:1747422326

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • トピ主です

    何度も出てきてすみません
    婚約指輪ですが、婚約者に買ってもらえることになりました
    父にも報告しました
    そこで父と二人で話し合ったのですが、父は婚約者に負担をかけたくない思いがあったようです
    父が結婚したころは、バブルの真っ最中で、負担もすごかったらしいので、自分と婚約者を重ねているのかもしれません
    そこで、父が結婚したころの事を聞きました
    式や指輪は母の意思を尊重したようです
    両親の式はビデオなどで見る限り豪華でしたが、今となってはもったいなかったと父は後悔しているのかとしれません
    婚約指輪は、母と共に繁華街の宝石屋さん(今はなくなっているよう)で、母が選んだ物を購入したようです
    その時の値段が三十万だったようです
    バブルだったから、自分も景気がよかったと話す父が嘘をついているようには思えないので、
    指輪が偽物だったのは父の意図的なものではないと私は信じます


    皆様の意見を聞いて、指輪のことは話した方がいいのだろうと思いました
    しかし父に指輪が偽物だったことをすぐに話す勇気がありません
    気持ちが落ち着いたら、父に打ち明けようと思います
    皆様、ありがとうございました

    ユーザーID:8194195543

  • トピ主のコメント(6件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧