母親の婚約指輪が偽物でした

レス96
(トピ主6
お気に入り323

家族・友人・人間関係

アシモ

こんにちは
アシモと申します
この度、結婚が決まり、婚約指輪を彼から贈って貰えることになりました
私の希望は亡くなった母親の婚約指輪をリメイクしてもらうことだったので、
宝石屋さんに持っていったところ、母親の婚約指輪は偽物だと言われました
父曰く、30万以上かかった指輪だったと言われたので、ショックでした
宝石屋さんは、せいぜい一万円程度の粗悪品
普通のお店でこの指輪を30万以上請求するお店はないとのことでした

考えられる可能性はいくつかあります
1.父親が勘違いして、違う指輪を渡してきた。本物の指輪は別にある
→元々、宝石などには詳しくない父ですし、買ったのは20年以上前ですので、どの指輪を買ったか正確には覚えていないと思います

2.父親が騙されて、買った
→可能性は低いと思います。海外の出店で宝石を買った訳ではないと思うので

3.母親が本物を無くしたので、偽物を用意した
→可能性はあると思いますが、確かめようがないです

4.第三者がすり替えた
→正直、これが一番濃厚だと思うのです
第三者というのは、十年以上前に別れた継母です。(父から見れば、後妻)
とてもお金に汚い人でした
父とも最後は泥沼で醜い争いを繰り広げてようやく別れました
別れてからは一切連絡を取っていません
父曰く、継母と生活している間に母の着物が減ったと言っていました
指輪は、着物と同じ場所にしまわれていました

私が思いつく可能性はこれぐらいなのですが、
それを踏まえて、父に話すべきか迷っています
1以外の場合、誰も得しない結果になるのではないかと思うのです
正直、継母が犯人だとしてもそうでないにしても、今更確認しようがないです
(心情的にはとても悔しいです)

このまま私の胸にしまっておいたほうがいいのでしょうか?

ユーザーID:8194195543

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数96

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • すり替え?そんな手の込んだことするか?

    着物は売っぱらってそのまま、指輪は偽物にすり替えって、こじつけもほどほどにしたら?

    継母が嫌いとはいえ、憶測でしかありません。呆れます。

    その偽物をリメイクすればいいんじゃないの?
    金銭的な価値よりも、トピ主の父親はその指輪を本物としてあつかっていたのならそれは本物なのでは?

    ユーザーID:0566386464

  • ぜんぶ違う

    真相は――、

    5)父親が粗悪品を「30万円の指輪だ」と母親に贈った。

    これです!!

    ユーザーID:1364401974

  • 話した方が良い

    継母さんが持ち出した可能性があるなら話した方が良いですよ。
    今更、取り戻せはしないかもしれませんが偽物だったと話した方が良いです。

    それと…お母様の形見のリフォームと婚約指輪は離して考えた方が良いです。

    >婚約指輪を彼から贈って貰えることになりました

    新しい物を買って貰いましょう。彼氏の気持ちですから。
    彼氏に対しても自分の母親の形見が婚約指輪というのは少し失礼になりますよ。
    とぴ主さんが大事にする気持ちは解ります。でも、婚約指輪には出来ません。
    形見としてお持ちになるのが良いと思います。

    ユーザーID:7022773805

  • 石のすり替え 経験しました

    実は私同じ経験があるのです。

    婚約指輪は 夫の会社の厚生部に登録してある銀座のお店で購入。
    80万を社割?で30万引いて貰って買ったと記憶してます。
    80万のものがなんで50万になるの?と 不思議でした。

    でも夫の会社は大手企業で 誰もが知る企業です。
    安心してました。鑑定書もついていましたし グレードも高いダイヤでした。

    〜時は流れて 15年後

    その婚約指輪をリフォームすることになり 前々から気になっていた彫金師さんに依頼。
    その結果 彫金師さんと出入りの石やさん同席の元・・・
    このダイヤは流通してはいけない石だということでした。

    お店側にいったほうがいいと言われましたが 既に15年経過していること
    せっかく夫が買ってくれたのに 悪いという気持ちで・・・
    それより 頭真っ白でした。

    彫金師さんが言うには お店でそんな石は売らないはず。
    サイズ直しした時に 石をすり替えられた可能性大。
    だけれど ちゃんとした店なら石の確認後 お客様に渡すだろうから・・・うーん

    ということでした。
    悔しいし悲しいです。

    ユーザーID:6653311684

  • 話さない

    別にお父さんに話さなくてもよいのでは?
    今更、確かめる術もないし、どうしようもありません。
    話しても、嫌な気持ちにさせるだけです。
    婚約指輪は、彼に買ってもらえばいいだけです。

    ユーザーID:5726205968

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 偽物じゃなくてもそんな物らしいです。

    私の婚約指輪も同じパターンでした。昭和64年。当時その有名ブランドは、有名百貨店でしか取り扱えませんでした。45万+消費税。

    去年、宝石買取店に聞いたら
    「想い出に持っていた方がいい。」
    と言われました。要は二束三文だったのです。一割にもなりませんでした。質屋でも
    「二万円がやっと。」
    もちろんケース、鑑定書つきです。

    私の場合ブランド名とデザインを優先した0.5カラットでした。宝石としての価値はないようです。石だけでなく台のプラチナも色を重視で何か混ぜているようです。

    悪いけれど、45万で二万では、30万程度だとそんなもんじゃないでしょうか?人を疑うっていやな気分になるのは止めた方がいいと思います。

    ユーザーID:0764930269

  • 指輪の事を考えればトピ主さんが嫌な思いをする

    その指輪に関してはトピ主さんの亡きお母さんとお父さんとの思い出や
    父親との親子の関係の為にも諦めるしかないかと思います。
    結局は指輪も行方が分からず形見の指輪の事を思い出し悲しく嫌な思いをする
    のはトピ主さんです。
    その指輪の事は悔しいでしょうが諦めて彼から新しい指輪を買ってもらった方が
    2人での新しいスタートとして幸せな気がします。

    私が思うに、亡きお母さんの高価な指輪やいくつかの着物は
    継母が持ち出したというよりも実のお父様が継母にプレゼントしてしまった
    可能性もあるのではないでしょうか?
    でもその後に継母と不仲になってしまったとか。
    指輪の事を忘れた頃、娘が急に亡きお母さんの指輪をリサイクルして
    婚約指輪にしたいと言い出したので現物がない状況で慌てて別の指輪を
    用意した。

    もし、トピ主さんが言うとおり継母がすり替えたとしても
    一緒に暮らす父親が全く知らず存ぜぬというのは有り得ないように
    思います。

    できるなら、お父さんの所にある他の母親の形見も
    今後はトピ主さんが全て貰い受けて管理したら如何かと?
    その方が安心できる気がします。

    ユーザーID:6439409327

  • 私なら、言いません。

    たとえどんな理由であろうと、今さらそれを暴露して誰が救われるのでしょう?

    悔しい気持ちはあったとしても、それは自分一人が我慢すればいいこと。

    妻も失い、可愛い娘も嫁に出す父親の気持ちを思えば、今さらことを荒立てて苦しませるなどできません。

    自分一人が笑って見せて済むことなら、そうします。

    こんな言い方は酷かもしれませんが…所詮指輪は「モノ」です。

    私ならモノより父親が大事です。

    親を悲しませたくはありませんから。

    ユーザーID:1682649032

  • 沈黙を保つに一票。

    ご婚約おめでとうございます。
    気がついたのはあなただけ、彼氏さんも知らないのですよね。
    今さら事実を公表したところでどうしようもないのですから、沈黙を保つべきです。
    お父様が質の悪い宝石屋に引っ掛かり、宝石詐欺の被害にあった可能性も否定できません。
    もしお父様に打ち明ければ、後妻さんの一件も含めて、お父様が「自分に見る眼がなかった、不注意だった」という自責の念に苦しめられるだけでしょう。
    嫌な思い出を吹き飛ばしてしまうくらいの、素晴らしい指環を彼氏さんから贈ってもらえば良いですね。

    ユーザーID:5842178369

  • レスします

    もう一つ可能性がありますよ。それは最初からお父さんが偽物の指輪をお母さんに贈ったということです。よくあることですよ。世間的には。お父さん当時お金が無かったのでしょうね。背に腹は代えられませんもの。むしろこの可能性が高いと思いますよ。でもお父さんのお母さんに対する当時の愛情に偽りが無かったのなら、騒ぎ立てるとお父さん可哀想ですよ。

    ユーザーID:8199744523

  • そこまでするかな?

    類似品をわざわざ用意なんてするでしょうか?

    欲しいなら、勝手に持って行くのではないでしょうか?
    現に着物は無くなったままですし。
    また、宝石屋さんは確かでしょうか?
    都合で文章を端折っているだけなら良いですが、鑑定は時間がかかりますよ。
    面倒くさくて、リメイクする価値はないとほざいているのかもしれません。

    ダイヤモンドの価値は素人にはわかりにくいですし、大手メーカーが粗悪品を販売していた大事件もありましたよね?……主さんは知らないかも。
    私は、2も捨てきれないなぁと思います(バイヤーも良い品と信じていた可能性もあり)。

    しかし、こういう悔しさは共有した方が紛れます。
    得しない結果というだけでお父様らに話すのをためらわれているのなら、話した方が良いと思います。

    1万円のダイヤでもお母様が愛用していたのであれば、満足できませんか?
    お父様に確認だけしておきましょう。

    ユーザーID:1852561070

  • 5、お母さんが生活のために

    石を売った。

    ということもあるかもしれませんよ?
    そうであっても、確かめる方法はありません。

    あなたの望みが、お母さんの指輪のリメイクなのであれば、4、だったら悔しいでしょうが、それ以外であれば、私の新たな選択候補、5、であっても、お母さんのものには違いありません。

    「やっぱり、お母さんの思い出として取っておきたい」といって、リメイクをやめるか、4以外だと思って、あなたの身につけるものにするか。
    鑑別書、鑑定書があって、それとは品質が違うというのなら、別ですが…新たに貴金属を買ったのはだいぶ昔なのですが、10万ほどのダイヤの指輪でもそういった照明の類はついてきますし、ダイヤ以外でもカラットは指輪の内側に刻印されます。鑑別書、鑑定書が無いのであれば、どの可能性も捨てきれません。

    念の為、着物って、そう高い値の付く物ではありません。買う時は高価ですが、作家ものでない限り、引きとり価格は箪笥ひと棹分でもせいぜい2〜3万と聞きますよ。あるいは、新品を買わせたくて、のセールストークかもしれません。
    晴れの日の準備中です。穏便におさめた方がいいと思います。
    お幸せに

    ユーザーID:7754748840

  • 5 そのリメークショップが怪しい。

    そういう所はあるんですよ。偽物だと言って、安くひきとったりするんです。でも実は本物。
    もっと悪質だと、リメーク中に、本物の石を偽物とすりかえます。素知らぬ顔して。
    本物の石なのに「偽物です」とあらかじめ断って予防線をはっておいて、リメーク中に本当に偽物にすりかえるケースも。
    信用できるお店なら、上記のことは忘れてください。

    ユーザーID:1560225499

  • 4よりは2の方が…

    さぞ驚かれたことでしょうが、元継母のせいと決めつけるのも性急な気がします。

    買った時点で30数万円の宝石の指輪なら、こう書いては失礼ながら売り飛ばすにしても数万円でしょう。
    それを、推理小説や映画に出てくる怪盗じゃあるまいし、贈り主である父の目を誤魔化せるほどそっくりな偽物をわざわざ用意してまですり替えるメリットもないのでは? いくら父が宝石に詳しくなくても、あえてすり替えるなら神経を使うでしょう。
    仮に売り飛ばすor自分の物として持ち去るにしても、偽物を用意してすり替えたりせずに知らんぷりしてればいいだけです。

    それに対して2の可能性はそう低くはないのでは?
    海外の出店ではないので可能性は低いという判断のようですが、日本でも、たとえば20年ほど前、TV番組のスポンサーなども多くやっていてとても知名度の高かった宝石店チェーンが安物のダイヤを高級品と偽って高値で売りまくっていたことが発覚し、社会問題になったこともあります。

    まずは、婚約指輪をした母が写った写真がないか探してみては?
    それで1だとわかれば笑い話になるでしょう。

    ユーザーID:8639577257

  • こんなこともあるのですね。

    どういう理由にしろ 宝石が粗悪品だったら彼にまずお話して、
    父親にも彼から言ってもらうのは如何でしょう?
    そして他に宝石がなかったら新品を用意していただくしかないように
    思います。

    ユーザーID:1857208954

  • 経緯がどんなであろうと、

    偽物になっていた経緯がどんなであろうと、お父様に事実を言わないでおく理由が分りません。

    胸にしまって何になるの?

    ユーザーID:4291373229

  • そういえば昔

    買い戻し商法を使って、巧みに主に若者にローンを組ませ、安物を高品質だと偽って売り上げを伸ばした宝石店が、ニュースによく出ていたのが20年くらい前だと思います。 
    当時有名なお店だったので、有名=信用できる と多くの人は判断していたと思います。

    それかも。


    トピさんの胸にしまっておくでも、穏やかに進められるなら事実を求めても良い、どちらでもよいと思います。

    ユーザーID:1269328255

  • しまっておく

    災難でしたが、そういう人を家に招き入れたお父さんもいけなかったのです。

    今更指輪を返せと言ってもしらを切られるかもしれないし、実際はまた違うのかもしれないし、
    とにかく指輪は戻ってこないのだから、嫌な思いをする人を増やして何の得がありましょう?

    あなたの胸にだけしまっておきなさい。

    ユーザーID:9512288066

  • 内緒

    楽しくない話しても ありがたくない
    婚約者に 本物買ってもらえば 一件落着

    ユーザーID:7731914977

  • そもそも

    指輪が入れ替わった経緯についてはわかりませんが、婚約指輪というのは「彼」もしくは「彼の親族」から贈られるものであって、あなたの実母様の指輪をリメイクして婚約指輪にするというのはそもそもおかしいですよ?

    普通に彼に買ってもらえばよいと思います。

    実母様の指輪の件は別の問題として解決しましょう。

    ユーザーID:9962656843

  • 黙っていてあげて下さい。

    偽物でも
    お母様の大切な指輪だったことが
    大切だと思います。

    ユーザーID:2166088326

  • 証拠も無いのに疑っても仕方ない

    もし本物をすり替えたとしても年数が経ち過ぎ証拠もありません。

    主様は婚約者にしっかりした物を買って貰った方が良いですよ。

    後悔するなら継母が父親と結婚して家に入る時、しっかりと実の母親の物は管理しておくべきでした(父親が形見として)

    今になって騒いでも仕方が無いと思います、父親に話すなら話を広げないで「お父さんが送った婚約指輪偽物だったよ」位にして置いたほうが良いと思います。

    結婚してもそうですが、人を疑っても何の特にもなりません。
    それより管理をしっかりする事です。

    ユーザーID:0631973426

  • レスします

    私の友人も結婚前の両家の顔合わせの席に、亡くなったお母様の婚約指輪を自分のサイズに直して嵌めて行こうとしました。

    すると指輪を持ち込んだ店の店員さんに、指輪の石は天然石では無く合成石だと伝えられました。
    友人のお母様が婚約した時代の日本の一般家庭では、天然宝石は今よりも貴重で更に高価な品だったそうです。
    それでも婚約指輪は普及していたので、天然石に手が出ない人達には合成宝石が流行しました。

    友人の亡くなった御母様の婚約指輪は、まさしくその合成石による指輪でした。
    でも当時(今から30年以上前)は合成でも、価格的には数十万円する石があったのも事実だそうです。
    宝石店の方に「台座がしっかり造られているし、18金を使用しているので宝石店で購入されたと思います」と言われたそうです。

    頓珍漢な見方かもしれませんが、トピ主さんの気持ちが軽くなれば幸いと思いレスしました。

    ユーザーID:3253985637

  • 2、または別の選択肢

    普通に考えて、
    貴方のお父さんが騙されて買ったか、
    貴方のお父さんが貴方に嘘をついたかが
    一番濃厚だと思います。

    後妻がすり替えたなんてのは検討にも値しませんね。
    第一すり替える必要がどこにありますか。一緒に仕舞われていた
    着物が無くなっているのなら、指輪もいっしょに売り飛ばすのが
    普通でしょう。わざわざすり替えるような手間をかけるわけがない。

    というわけで、貴方もしくは貴方の父親が
    騙された、というところでしょう。

    ユーザーID:7486248909

  • 婚約指輪の値段なんてそんなものです


     はっきり言って現在売っているものでも、買い取りは売値の10-20%程度です。
    20年前なら、もっとヒドイ品物を売りつけた時代です。
    宝石業界はそれが相場になっています。
    20年前の30万なら値段相応かと思われます。

    5.鑑定してもらった宝石屋が嘘をついている

    本当は30万以上の価値があるのに、二束三文でトピ主より買い叩いて転売しようとしている。
    という可能性も忘れずに

    ユーザーID:2442389224

  • そうね

    父親が嘘をついてるだけでしょ。
    でも。
    婚約指輪を母親の指輪のリメイクってさ。。。
    男としてはバカにされてると思うわね。
    リメイクしたいならさ、婚約指輪以外でやってよ。
    勝手にやってよ。
    男にも失礼よ。
    男に謝って下さい。
    私ならそんな女と婚約しないわ。

    ユーザーID:8209559249

  • そもそも。

    婚約はあなたと彼との思い出なのに
    なーんでおっかさんの古い石を引っ張り出してこれがいいなんて話になるんだか。

    彼、あなたの気持ちを汲んで何も言わないのでしょうけど
    彼とあなたの結婚に向けての最初の記念なのに
    あなたと母の記念になっちゃうね。


    ので。

    そんな昔の石なんか引っ張り出してないで
    彼と新しく奇麗な記念品を選んでは?

    あなたにとっては母の形見でしょうけど
    それお父さんがお母さんに送ったものですし。
    あなたが形見として持つのはいいと思うけど
    結婚云々にそれを使うのは違うと思うよ〜?


    指輪の宝石なんて所詮、鉱物でしかないし。
    偽物も本物もないよ…
    それに大金出す人がいるかいないかってだけよ…

    もしそれが違うものだとしてもそういうことをする人を選んで家に入れたのはお父さん。
    違うものになった事を指摘するのはいいけどお父さんの人を見る目について指摘するのも一緒だという事も念頭において話そうね。

    というか今はもう一緒に住んでいないのかしら…

    そんなに大事なモノだったのなら何故あなたの手元に持っていなかったのか…

    ユーザーID:2313626615

  • わざわざイミテーションにお金掛けないと思う

    30万した宝石でも売る時は何万位にしかならないですよ。
    下手するとイミテーションをオーダーして作ってもらう方が高くなっちゃうかも。

    ユーザーID:0959331937

  • 宝石ですからねぇ

    宝石の原価なんて、たかが知れています。そんな物かも知れませんよ。
    私の親戚も同業者ですが、正直、利益率が高く、ボロ儲けだそうです。

    この間、真珠を買いに宝石の卸問屋さんに行って話を聞いたのですが、世の中には、いい加減な鑑定書も存在するそうです。
    本物といい加減な所が出している鑑定書の2種類を見せて貰いました。(確かに書かれているチェック項目も、薄っぺらい内容だった)

    でもそんなの、素人には分かりませんよね。宝石なんて、滅多に買わないし、鑑定書が付いていればそれだけで、安心してしまいます。

    仕入れ先を見誤ったり、店側だって騙されることも有る訳です。特に宝石の値段なんて、有って無い様な物なのです。

    ユーザーID:4612047544

  • ご結婚おめでとうこざいます

    ご結婚おめでとうこざいます。

    亡くなったお母様の婚約指輪をリメイクされたいとのこと。
    お母様の思い出を大切になさる優しい女性に成長されたことを、
    きっと天国のお母様もお喜びでしょう。

    本物の指輪は今、天国でお母様が指にはめていらして、
    目の前にある指輪は幻なんですよ。
    お父様には「長い間お世話になりました。
    きっと幸せになります」とだけお伝えして、
    婚約者さんに新しい指輪を買っていただいては?
    新しい指輪と一緒に、新しい人生を始めましょう。

    トピ主様のお幸せを心よりお祈りしております。

    ユーザーID:1593433219

  • 鑑定書つきじゃないのですか?

    買ったお店の名前とか鑑定書が入っていませんか? 母の宝石類の書類がたくさんありますので、宝石とは書類とセットと思っていました。買ったお店に行けば、少しは情報が入るのではないでしょうか?

    なんとも残念なことになりましたね。

    お父様に言わないとなると、偽物ではなかったフリで親をずっと騙すってことですか? できれば正直に言って、「証拠がないから、今更真相は分からないけど、残念だね。」って話す方がいいです。そういう女性を後妻にしたお父様の不徳ですよね。 お母様が一番悲しいでしょう。

    でも激情家で頭に血が昇りやすいとか、ショックで現実を冷静に見れないタイプの父親なら、父親には内緒にしておくしかないです。証拠のないことで騒ぎを起したら、逆に訴えられたり新しいトラブルとなるかもしれません。

    言うにしても言わないにしても、心機一転切り替えて、トピ様が新しい人生を平和に幸せに進めますように。 こんなんじゃ、お母様も心配になっちゃいますね。

    婚約指輪は、通常は彼が用意してくれるものなので、その方がいいんじゃないでしょうか? 持参って変でしょう。 お母様の指輪は他の物を貰ったらどうですか?

    ユーザーID:3484848254

  • 偽物の定義は?

    その石は確かにダイヤだけど、今の流通上では価値がないという事では?
    ガラス玉とかほかの鉱物ではないのですよね?
    ダイヤの研磨技術とか、経年による油脂の影響とかも考えてみないと。

    今でも石の買取価格は安いんですよ。
    宝石店で買ってきたってその足で買取店へ持ち込んでも1/4と言います。
    なのでそこで1万円と査定された品でも、店頭に並ぶ時は地金や工賃を入れても5万以上にはなってしまうでしょう。

    そういったダイヤ特有、宝飾品特有の流通というのがあるようです。
    今の価値と数十年前の価値はさらに違います。20年前でさえ今と同等の品が3倍から5倍で売っている店もありました。だから一概に誰かが故意に行った不正と決めつけるのはどうかと思うのです。

    いずれにしろその指輪のお母様の思い出だけは本物ですよね?
    本物か偽物かはあなたが感じるものですのでその気持ちとともにお父様に伝えてもいいですがいまさら言ったって
    「高いと思って、価値があると思っていたのにそうではなかったので気に入らない」という風に取られます。
    「欲」でみないで「思い出」として大事にされてはどうでしょうか。

    ユーザーID:6949319755

  • 指輪は思い出にとって置いて、新しいのを購入しましょう

    宝石類は、購入後はガクッと値を下げます。
    販売価格には商品の価値以外にも、ブランド代・家賃・人件費等色々なものが乗っかっている上に、お店の利益も必要ですからね。

    アンティークならまた話は変わりますが、残念ながら、今となってはただの中古品ですし…

    その指輪はお母様の大切な思い出としてそのまま持っておくことにして、婚約者様に新しい婚約指輪を買ってもらってはどうでしょうか?

    勿論、今お店で30万の指輪を買ってもらっても、数十年後には同様に無価値になりますので、デザイン重視の程々のものにするか、価値が変わりにくいプラチナ等地金に重きを置いたものをお選びになられたほうがいいかと思います。

    過去を掘り返しても誰も幸せになりません。
    トピ主様のお心に留めておきましょう。

    どうかお幸せに。

    ユーザーID:2009287365

  • お父様に確認を

    ニセモノっていうのはどの部分がニセモノなのですか?
    指輪そのものがまるまるニセモノ?それともダイヤの部分がニセモノ?

    継母の可能性は低い気がするけどなあ。特にダイヤの部分がニセモノの場合。
    正直言って、30万の指輪って、安いとはいわないけど高価っていうレベルでもありません。
    購入時の貨幣価値にもよりますが、話の流れからすると20〜30年前の30万円ですよね?
    60年前の30万円というなら非常に高価ですが。

    工賃や別の指輪を用意する費用を考えると、
    その金額の指輪の石をわざわざ取り替える価値はないと思うのです。

    指輪そのものがニセモノだというなら、継母がすり替えた可能性はありますが、うーん。。
    着物が減ったとのこと、であれば、指輪も無くなっているはずだと思います。
    わざわざ類似品を用意して入れておくなんて面倒くさいことしますかね。
    30万の指輪は売っても普通は5万円以下にしかならないし。

    お父様に聞いてみてすっきりしたほうが良いと思いますよ。
    正直私も「お父様が贈った指輪がそもそも30万円の価値がなかった」
    あるいは「それはそもそも婚約指輪ではない」の可能性が高いと思います。

    ユーザーID:6515245097

  • 黙って他の遺品も見せてもらう…

    まあ、私ならとりあえず黙っておきますね。

    だって、多分お父さんが前妻さん(主さんのお母様)のものは、後妻さんの好きにして良いと言ったんだと思いますよ。
    主さんだって、自分の彼氏の部屋に前の彼女のものが残ってたら、良い気分じゃないし、始末したいと思うんじゃない?
    たぶんだけど、お父さんはうまく行ってる間は後妻さんに良い顔して、なんでも好きにさせ
    今は別れちゃったから、自分の都合の悪いことは全、後妻さんのせいにしておけば、何かと都合が良いってだけじゃないかな?
    売ったりしたのも、贅沢するためとは限らないし、
    実はやりくりが大変で、なんとかお金を工面しただけかも?
    だから、継母さんを責める気にはならないかな?


    それでも、お母様の遺品は、主さんにとっては気になるでしょうから、
    お父さんにお願いして、もうお嫁に行くし、これを機会に他の遺品もみていい?
    とでも聞いて、いろいろみてみたらいかが?
    宝石も着物もまだ残ってるなら、いっそ全部もらったって良いのじゃないですか?

    ユーザーID:1746050423

  • 書き忘れましたが、ruruさんのおっしゃってるのは本当です

    宝石って、買う時は高いけど、売る時は本当に二束三文にしかならないですよ。
    だから、宝石屋さんの方が、まあまあの石だけど、今買い取るならその値段…というつもりで言ったのかもしれないです
    その場合は、指輪はそのままで、すり替えとか間違ってるとか、してないと思います



    余談ですが…
    買った値段で売れるのは、すごく高価な宝石(多分500万とか1000万ぐらいから上?)だそうですよ。
    宝石屋さんで聞きました
    本当かどうか、売ったことないから、知りませんが…

    ユーザーID:1746050423

  • うちもです

    父が香港で買ったという母の婚約指輪、私が結婚する時にリフォームしようと母と一緒に宝石店に持って行くと偽物だと判明しました。思わず二人で大笑いしてしまいました。この場合は父が騙されて買ったものだと思われます。やはり宝石商の方に「思い出にとっておいてはどうか」って言われました。デザインがレトロでかわいいので、普段使いに時々しています。

    ユーザーID:3438115644

  • レスありがとうございます

    レスありがとうございます
    ruru様まで読みました

    本文にある一万円程度の粗悪品というのは、売れば一万円という意味ではありません
    どんなにボッタクリのお店でも、一万円ぐらいでしか売らないという意味での一万円です
    ダイヤは偽物、リングはプラチナ、銀、ステンレスですらない、造りも荒い…つまり、おもちゃに近い物みたいです

    私が20歳になった時、父から大人になったからと贈られたルビーの指輪があります
    これも母の遺品と言われたのですが、これもきっと偽物でしょう
    今まで、偽物だと疑ったことがないので、気づきませんでしたが、明らかに軽くて、おもちゃのようなものです
    あとは、真珠のネックレスがありますが、これは分からないので、鑑定してもらいます
    このルビーと真珠のアクセサリーは多分、母が独身の時に買った物だと思います
    これらが偽物だとしたら、もう継母以外にないんじゃないかなと思います
    唯一、本物らしい父の結婚指輪(刻印がある)は、箱の蓋にお店の名前が書かれていました
    他のアクセサリーには、指輪の箱に店名は入っていません
    店名が入っている箱もありますが、中身は空です

    ユーザーID:8194195543

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 続きです

    なぜ、母の婚約指輪が私の婚約指輪になろうとしたのかですが、
    元々、彼は私に指輪を贈るつもりはありませんでした
    しかし、私は欲しかったので、話し合って安いものを贈ってもらうことにしました
    父に婚約指輪を貰うと話したところ、怒りだし
    「婚約指輪なんてもったいない物を買うな。指輪が欲しいなら、これにしなさい。30万程度の価値があるから」
    と、言われて受け取りました
    リメイクする費用も折半すれば、彼の負担も少ないと思い、提案して受け入れてくれた
    というのが流れです
    私は婚約指輪を受け取る価値がないようで、悲しいです

    ユーザーID:8194195543

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • そもそも「宝石」は事実上、無価値

     そもそも、宝石はダイヤだろうが、なんだろうが、庶民が店で買うレベルのものは、市場では1粒では流通価値は事実上ありません。
     卸値は、売値の10分の1以下が普通です。卸売り市場で数十粒がまとめていくらでないと値が付かないレベルのものが、1粒のって市価数十万円の指輪に化けます。これにはリングのプラチナやゴールドを含んでですから、石自体は1万円前後が当たり前です。鑑定書は、まぁ気休めです。あろうがなかろうが、実際にはその石1つでは売れませんから。
     宝石は、サザビーズだとかのオークションハウスでセリにかかるクラスで初めて「価値がある」といえます。
     
     価値を求めるなら、石ではなく貴金属です。金やプラチナは純度と重さで、公開のマーケットで日々、値段が決まってますので。

    ユーザーID:6717986891

  • 石の価値なんて

    よほどの物でない限り価格などつきません。

    私だったらそのまま気に入ったリメイクでいいな、と思うけど。
    お父様にも言う必要ない。

    お母さまが大事にされてた指輪を主さんも大事にしてください。

    婚約指輪にお金をかけるなんて、無駄ですしね。
    結婚指輪はお二人で素敵なものを選ばれたらいかがでしょうか?

    ユーザーID:5253805866

  • ダイヤではなくジルコニアだったのですか?

    トピ主様のお母様世代で、宝石鑑定に携わっています。
    >婚約指輪は偽物だと言われました
    とのことですが、ダイヤモンドではなくてジルコニアだったという事ですか?

    2〜30年前に30万円位で購入した婚約指輪とし多のならば、鑑定書あるはずです。鑑定書はダイヤモンドだけに付けることが出来て、カットや大きさ、色などを表記してあります。
    ダイヤモンド以外の石には「鑑別書」が付きます。これはその石が何であるか区別を付けてあります。従ってダイヤに良く似た人口ダイヤモンド(ジルコニア等)でも「鑑別書」を付けることが出来て、それには「人口の〇〇と認める」などの文言があります。

    2〜30年前ですとバブル時期なのでダイヤモンドは今よりもすごく高かったですから、当時30万円出しても今の10万円位のグレードと同じ物しか買えません。指輪にはプラチナの枠が付いているので、ダイヤだけなら20〜25万円。今なら3〜8万円位でしょう。

    この価格は売値ですので仕入れ値はもっと低いですから、お店の方が今の仕入れ価格で言えば1万円でも妥当です。

    多少割高なお店で30万円で買ったのならば当然です。

    ユーザーID:2004867935

  • 私なら言わない

    宝石の価値なんてピンキリです。
    時代とともに価値も変わります。
    たとえば当時流行った石や希少価値のあった石ならばクズ石でも高値がつきます。
    また採掘から研磨、細工、流通まで、どういう経路を辿っているかで値段は変わります。

    たとえば同じ石でも、卸業者がつける値段と、百貨店や宝石商がつける値段では変わってきます。
    昔なら、個人の宝石商も多くいたでしょうね。
    彼らがつける値段は、彼らの裁量で決まりますので、お店とはまた変わってくるでしょう。
    ある程度価格が決まっているブランドの時計とは違い、宝石とはそういうものだと思います。

    何よりも今さらそれを伝えて、誰が幸せになるのでしょうか。
    トピ主さんは家族に伝えることで悔しさを共有できて少しはすっきりするかもしれませんが、お父さんとお母さんにとっては紛れもない不幸な事実です。
    この事実のせいで夫婦の間に溝ができるかもしれません。

    私なら自分ひとりの胸に秘めておきます。

    ユーザーID:3758680752

  • はあ

    なんだかめんどくさい憶測をしますね。

    私だったら、そういういわくありげと思われる指輪をリメイクしたいとは思いません。
    だって、不幸が染み付いていそうだから(すみません)

    それが贋物だってわかっても、それをわざわざ教える必要はないでしょう?

    お父様の思いを踏みにじることになるし、それをきいたら立ち直れないと思います。

    ユーザーID:9931962333

  • 私がお母さんなら

    私があなたのお母さんなら・・・

    あなたの結婚はあなたのもの。あなたが選んだ人と幸せな人生を歩んでほしい。

    私の指輪を形見にと思ってくれて、ほんとうにありがとう。あなたの気持ち、私には伝わっていますよ。

    あなたのその優しい気持ちを大事に、大好きな彼にあなたが気に入ったものを買ってもらってね。

    たとえそれが安物でも、あなたが気に入ったものなら、あなたにとって一生の宝もの。

    生涯あなたを支えてくれることでしょう。

    その宝物をあなたの指に、幸せな人生を送ってください。

    ユーザーID:5101596967

  • え・・・?

    えっと・・それは当時お金のなかったお父様が、お母様に嘘をついて安物を贈ったと考えるのが無難じゃないですか?
    珍しい事じゃないと思うんですよね。
    若いころ?はお父様もお金ないでしょうし・・
    その頃なら「給料の3か月分だぞ!」なんてそれっぽい偽物を贈っておいた・・
    母親も「また見栄張っちゃって・・」と内心思いながらも上手に騙されて、若い二人は幸せだったって話じゃないですか?
    2の可能性もありますかね。お父様も宝石詳しくないようだし、昔は今よりもっとその辺雑だったかと。
    3もないと思う。無くしたとして、それで怒るようなお父様ですかね?
    婚約指輪なんて出番ないですし、無くしたとしてもそのまま放置してなかったことにするんじゃない?
    4が一番ないと思うよ。指輪が無くなったいたのならそれもあり得る話ですが・・
    そっくりな指輪とすり替えるって、そこまでしないのでは?
    着物はそのまま持って行ってるようだし。
    それに30万の指輪なら売ったところで大したお金にはならないだろうし・・

    ってか、婚約指輪って彼の方から贈ってもらうものなんじゃ?
    彼に新しい物を買ってもらうのが一番ですね。

    ユーザーID:9021341598

  • 偽物をつかまされた

    申し訳ありませんが、よくあるケースみたいです。
    2の可能性が高いように思います。

    実は私の母も同じ目に遭ったと言っていました。
    きちんとしたルートで父が求めたそうですが、数年後偽物だとわかったそうです。
    父は、何年かして本物を買って渡したそうですけど、聞いた私も驚きを隠せませんでした。

    お父様に偽物かどうかは、話す必要はないでしょう。

    継母の件ですけども、もし人の物に手をかけているなら、その後の人生なんて大した人生を送っていることもないでしょう。
    悔しいのはわかりますが、誰も得をしないのなら、口にしない方がいいです。

    ユーザーID:2973051575

  • どのケースでも、為すすべは無いなら黙っとけ

    理由がどのケースであれ、どれも確かめようがないし、分かったとしてもその先どうしようもない。
    なら黙っておけばいい。

    そもそも

    >私の希望は亡くなった母親の婚約指輪をリメイクしてもらうことだったので、

    自分の母親の指輪を婚約指輪にして「彼に贈って貰う」んですか?
    「彼の母親の指輪をリメイク」ならまだしも、「自分の母親の指輪をリメイクして婚約指輪」って、意味わかりません。
    そういうのは単に母親の形見として自分が付ければいいだけで、決して婚約指輪ではないと思います。
    普通に彼に婚約指輪を買ってもらいましょう。

    婚約指輪で既にこの状態なら、あなたのその「亡き母親に対する想い」が今後も何かトラブルを引き起こしそうな気がしますね。

    ユーザーID:6932231531

  • 時代・・・かな?

    石が何か分かりませんし、偽物といっても色々ありますので憶測ですが、例えばその石がクズ原石を加工して作られたものだったら、当時は「本物」として売られていた可能性があります。

    今でもあるんですが、例えばオパールなどは、厚みのある原石は希少なため、薄い原石をオニキス等に張り合わせたモノが「オパール・ダブレット(トリプレット)」として「本物」として売られてます。(勿論、値段は本物に比べれば安いのですが)

    お父様が購入された20数年前と現在とでは「本物」の基準が少し違うため、そういうこともありますよ。

    ユーザーID:4180252211

  • 2か3でしょう

    知り合いの宝石屋とか卸とかで、給料じゃ買えなくて・・・じゃお友達価格で。で数万円の石をエンゲージに、もあり得ます。急いでいて、その場しのぎ的な。いつか本物を買ってやるんだと思っているうちに妻が逝ってしまった、かもしれません。

    3もあると思います。

    継母嫌いなんですね、そう思えるのなら、あまりお近づきにならないようにして疎遠が良いですね。

    ユーザーID:0502029182

  • 2番。お店がぼったくった

    ご結婚おめでとうございます。
    宝石のこと、残念でしたね。
    でも、よくあることだから落ち込んだり気にしなくていいですよ。

    宝石はダイヤモンドですよね?
    偽者(模造石)ではなく粗悪品だったということですよね?
    単にとても30万円なんて価値のないグレードの低い石だった、とういうことでしたら業者がぼったくったのでしょう。
    偽者をダイヤモンドと偽って販売したのなら犯罪ですが、粗悪品でも本物なら詐欺ではなくグレーゾーンです。
    昔なら、有名百貨店、呉服店なんかでもよくあったことです。
    宝石の値段なんて、あってないようなものですからね。
    特に、間に何社も噛んでいるとマージン取らなきゃいけないし、価格はかなり高くなります。

    お父様に本当のことを告げるかどうかは微妙ですね。
    お父様が亡きお母様との思い出を大切にされているなら、だまっていた方がいいと思います。
    でも、特にセンチメンタルではない現実的なタイプのお父様なら本当のことを話しても別にいいと思います。

    ユーザーID:4706501790

  • ダイヤはダイヤなの?

    それともダイヤですらないの?

    ダイヤだけれども1万の値しかつかない、というのであればそういうものなのかもしれません。私も40万(10年前)のダイヤの指輪を質に持って行きましたが2万5千円しかつきませんでした。

    もしダイヤでないというのなら、私なら父親に言います。

    ユーザーID:4359622573

  • 追加です(参考資料として)

    真珠の話ですが、購入時の日記を引っ張り出してみました。

    以下、同じサイズで、似たようなグレードの物を価格で比較た記録です。
    (ネックレスとイヤリングのセットの税込。全く同じ品質ではないので、単純に比較出来ないけど、目安として)

    ・近所のA店 約30万 
    ・近所のB店 約60万(今、現金で買えば、45万と言われた)

    ・デパート 約33万(セール中なので26万になるそう)
    ・デパート内の真珠専門店 約96万

    ・卸問屋 最高品質で約16万(現金払いで11万)ちなみに値札は約30万だった(そこで仕入れする小売店は、値札を付けたままの状態で仕入れ、その価格のまま売る所も有るそう)

    花珠の定義は、彼ら(いい加減な鑑定機関)が嘘ついて鑑定書を作ってしまった為、基準が無くなってしまった。
    真珠専門店の商品は、養殖業者は一緒だが、エクボの無いのを厳選し、専門店の刻印の入った金具を付けているのだそう。

    真珠に限らず、宝石類は、頻繁に売れる品でもないし、商売ですから、家賃、諸経費、人件費、盗難保険等を考えれば、その位の価格帯になるのは当然ですよね。

     

    ユーザーID:4612047544

  • 個別レスさせていただきます

    皆様、レスありがとうございます
    色んな意見があり、本当に参考になります
    その中で、個別レスさせてください

    m様
    >私だったら、そういういわくありげと思われる指輪をリメイクしたいとは思いません。
    >だって、不幸が染み付いていそうだから(すみません)

    死んだ母親の婚約指輪は、不幸が染み付いていると考えるのはなぜでしょう?
    私の母は不幸だったと考えるからですか?
    まるで母を馬鹿にされたような気がして、傷つきました
    母が亡くなった時、父は結婚指輪は棺に納めたけれど、婚約指輪は私の為に取っておいてくれたそうです
    そういった指輪を私は不幸が染み付いているとは思いません
    ただ、それが偽物だったので、ショックを受けた次第です

    ユーザーID:8194195543

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 花より団子。

    トピ主様レスを拝見いたしました。
    婚約指環についての思い入れが強いトピ主様VS「もったいない」と言い切るお父様&無関心な婚約者連合という構図が浮かびました。
    指環の真贋問題がきっかけとなり、自分の心情を無視する二人の男性に失望したのでは?
    沈黙を勧めましたが、撤回します。正直に事実を二人に告げ、婚約指環を贈ってほしいと婚約者におねだりしましょう。

    ユーザーID:5842178369

  • 22日のレス読みました

    なーんだ。
    お母さんが買ったものなら多分元々高価ではないモノだろうと思います。
    偽物ではなくジルコニアと言って本物に近く見えるよう奇麗に作られたカジュアルな石です。
    ん十万もする宝石は日常で着けるにはあまり好ましくないのと
    まだ若いお嬢さんには手が出ないのでデザインの素敵なもののジルコニアを購入するのはよくあることです。
    あくまでも「偽物」ではなく「そういうデザインのアクセサリー」としてですよ。

    あとお父さんが今回ふたりで指輪を買うとなったらそこまで言ってもったいないなんてやめさせて
    ふたりの新しい門出なのに古い指輪を押し付けようとしているのがとっても疑問ですから
    きっとその指輪もお父さんはジルコニアだと言わなければわからないと思って渡したのだろうと思いますよ。
    まさかそれを誰かが指摘などするなんて想像もしなかったのでしょう。
    義母を疑いたいのはわかりますがそれはそれ、これはこれ、です。

    ユーザーID:2313626615

  • 0.5カラットのダイヤの婚約指輪

    買う時は50万、売ろうと思ったら5万プラスプラチナの台座が2万で合計7万円といわれました。

    指輪はつけないのでネックレスにリフォームしようとして相談した時のことです。

    買い取り価格と売る価格は10倍くらい違うようです。

    ユーザーID:0521607783

  • 変な父

    最初は絶対、その継母がすり替えたのだという話が一番信憑性が有るかなと思ってたけど、

    「婚約指輪なんてもったいない物を買うな。指輪が欲しいなら、これにしなさい。30万程度の価値があるから」

    この書き込みで貴女の父親の価値観に?です。
    娘を嫁がせるのに、婚約指輪をポンと買えるぐらいの甲斐性の有る男に嫁がせたい、と思うのが普通の親心じゃないんですかね。

    でもこれが父親の本心ならば、父親自身相当ケチな人なのかな、という印象なので、30万といいながら実際は安物を買っていたのではないか、という気もしてきました。

    いずれにしても真相は分かりませんね。

    もともと婚約者は指輪を買う気が無かった。
    父親もそんな感じ。
    なんだか、主さんが可哀想ですね。

    もうすっぱり婚約指輪はあきらめたらどうですか?
    私は指輪には全く興味が無かったので、婚約指輪はもらわずにその時欲しかった時計を買ってもらいましたよ。
    時計は今でも大切に使っていますし私はそれで正解でした。

    ユーザーID:5015939799

  • 婚約指輪をもらう価値がないって落ち込まないで

    私も婚約指輪もらいませんでした。
    ついでに言うとうちの主人は指輪の類を身に着けるのも嫌な人なので
    結婚指輪さえ買ってません。
    私も結婚して最初の数年は結婚指輪さえないのが空しくて仕方なかったです。
    私にはそんな小さなものを買ってもらう価値もないのかって…別にプラチナやゴールドのような高いものが欲しかったわけではなく安物で良いってずっと言ってたんですがそれでも買ってくれませんでした。
    でも、結婚して数年たって気が付いたんです。
    物や形あるものをもらうだけが価値あることじゃないって。
    トピの本題とはズレましたが、あんまり落ち込まないでほしいです。
    結婚したらもっと大変なことたくさんあります。
    でも自分を卑下せずに頑張って、お母さんが悲しんじゃうから。

    ユーザーID:2714616093

  • いろいろな事情が交錯してるみたいですね…

    言い忘れてましたが
    ご婚約おめでとうございます。


    それにしても、主さん指輪が好きなんですね〜
    私みたいに指輪もアクセも興味なかった人間が、結婚を機会に山ほど夫実家から買ってもらい
    顔に似合わないとか服と合わないとか悩みながら、せっせとつけなきゃいけなくて
    一方では、主さんみたいな宝石好きな人には、婚約指輪さえ買いたくない彼氏ができるとは、世の中皮肉だな〜と思います


    トピみてちょっと驚いたのですが、海外なんかで良くでてくる「母の指輪を婚約者に…」というのは、男性側のママ(又は祖母)の指輪ですよ
    婚約指輪と言うなら、主さんのお母さんのもので無くて、彼氏のお母さんのものをもらって、そのままか、リメイクして使うのが、普通じゃない?

    彼氏さんに、彼氏さんのママに聞いてもらったらいかがですか?
    計画通り、リメイクで婚約指輪がゲットできるかも?


    それにしても、主さんのお父さんは
    自分は妻に30万使って指輪を買ったくせに、娘が婚約指輪を欲しがると贅沢扱いって、変な感じですね?
    本当は30万も払ってないんじゃない?という気がします
    お金を惜しんで安いお店に行き、カモにされた可能性も…

    ユーザーID:1746050423

  • トピ主様へ。3月22日のレス拝見しました

    悲しい時は、口角を上げて空を見上げましょう。
    夜空の月と星が、トピ主さんを祝福していますよ。

    昼間なら、太陽はダイヤモンドより美しい宝石なのだと思って、
    薬指が温かい指輪をはめているとイメージなさってね。

    雨上がりの空に虹がかかっていたら、
    それは天国のお母様からの
    お祝いのメッセージだと思ってくださいね。
    空を見上げて笑って、
    お母様に笑顔を見せてさしあげてください。

    私には子供も孫もおりませんが、
    もし自分が早くにこの世から旅立ってしまったら、
    宇宙の果てからでも娘を守ってあげたいと願うでしょう。

    泣きたい時は、思いっきり泣いてください。
    でも、笑いたいと思えるようになった時は全力で笑ってね?

    この世でもあの世でも、ネットのどこかでも、
    あなたを実際に知っている人か、知らない人かを問わず、
    あなたを心配して、幸せになってほしいと
    願っている人はいるのだから、
    自分は愛される価値がないなんて思っちゃダメですよ。

    幸せになってね。

    ご結婚おめでとうございます。

    ユーザーID:1593433219

  • 開運!何でも鑑定団

    「50万円で買った掛け軸が実は3000円」でみんな大笑いしてますよ。

    そういうものだったと思えばよいじゃないですか、いまさら父上を責めなくたって…。

    ユーザーID:0245257690

  • お父様から渡されたんでしょ?

    なら最初からその指輪はフェイク品だったんでしょうね。お父様が粗悪品と知らずに購入した宝石店に騙されて?購入したんじゃないかと推測します。
    その宝石店は今でも営業していますか? もし既に存在しないような胡散臭い宝石店から購入していたのなら、私なら継母よりその可能性を疑いますけれどね。

    いずれにせよ、その指輪が元々本物だったのかすら確証がないのだし、お父様に言ったところでどうにもできないのだから、お母様の遺品としてそのままの形で大切に残されては。
    婚約者さんには10万位(リフォームの既成枠位の価格)の手頃なダイヤのファッションリングを贈ってもらった方が良いと思います。

    ユーザーID:5580858892

  • ちょっと待て

    >彼は私に指輪を贈るつもりはありませんでした

    >父に婚約指輪を貰うと話したところ、怒りだし

    このあたりからトピ主さんの男性を選ぶ目がお父さんのせいで相当曇っている可能性を心配してしまうのですが。

    それぞれ理由を聞かせて欲しい。
    婚約指輪を無駄と考える価値観はあるでしょうけど、双方トピ主さんに思いやり深く接してくれていますか?
    自分に指輪を貰う価値がないと悲しい思いをする以前に、彼女や娘を安くみている男たちでなければいいのですが。

    ユーザーID:3123347429

  • お父さんに話しましょう

    そういう展開であればお父さんに話すのも良いと思います。
    ただ、最初から継母さんを疑っている意見は良くないです。
    もしルビーや真珠が偽物であったなら、その可能性は高くなりますが、その事実のみを報告したほうが良いでしょう。

    あと婚約者さんのことは、それとこれとは別問題。
    確かに婚約指輪とは不要の物な気がします。
    でもトピ主さんにとってそうではなく、トピ主さんが一生に一度と憧れていたものを彼は全く頑張ろうとしなかった。
    この事実は結婚した後何かある度にボディブローのようにきいてくるのではないでしょうか。
    今一度、これをきっかけに彼の良いところ悪いところを冷静に考えて、本当にこの人と結婚したいのか考えたほうが良いと思います。

    ユーザーID:0166008368

  • 宝石より気になったこと

    追加レス2つも読みました。既婚女の私が興味深く思ったのは
    お父様、ケチですよね(すみません)。
    そして婚約者さんも、ケチですよね(すみません)。

    婚約指輪なんてもったいない、これを使えという父。
    婚約指輪なんてもったいない、買わないという婚約者。

    自分の父親と似たケチな男性と結婚しようとされているようですが、なんかちょっと、大丈夫ですか?その先にお幸せがあればいいなとは思いますが、微妙な感じがしてしまいます。

    主様が嫌うような女性と再婚したお父様、というだけでも、うーん、いろいろ考えさせられます。

    ユーザーID:7592781439

  • トピ主さんは宝飾品に疎い方かな?

    >リングはプラチナ、銀、ステンレスですらない、造りも荒い

    私も詳しいわけじゃありませんが
    リングの素材なんて刻印があるし見ればわかるじゃない?

    あと、30万のダイヤのリングなら
    鑑定書とかないのですか?
    1〜4を追求しても仕方ないと思うな。
    どうにもならんでしょ。

    それより、快く婚約指輪を買ってくれないという事が
    悲しいです・・・お父様は「婚約指輪はもったいない」と
    おっしゃっている。
    そんなお父様が30万の指輪を買うかしらね・・・

    ユーザーID:0859220893

  • 着物がどうのと有りますが、

    着物だって、買うときは高いけど、売っても二束三文です。
    うちなんか、50枚くらい売って、たったの千円でした。

    宝石も着物も、もし売ったとしても1万円になるかならないかだと思います。

    皆さん、着物を毎シーズン買い替えたりはしないでしょ?中古のニーズも、それほど無いです。着物の市場価値が下がれば、当然の結果です。
    特にこれだけ高齢者多いのですから、業者も高くは買えません。

    売ったかどうかなんて、考えても意味が無いです。疑心暗鬼になって、お父様に言う必要も無いと思いますよ。

    ユーザーID:4612047544

  • 言わないであげてほしい

    お父さんが「30万円はするものだ」と言うからには
    お父さんは信じているのでしょう、自分が贈ったものが本物だと。
    それを今さら「偽物だった」と言ってどうします?
    みんなでがっかりしますか?

    悔しいけれど胸にしまっておきましょうよ。

    何か小さいものを買ってもらうか
    お金をためていつか自分で買うか。


    残念だけど、何もしないでそっとしておくのがいいと思います。
    真実を知ることが一番いいわけじゃない、と
    年を重ねてつくづく思います。
    知らなければ良かったことってたくさんありますもの。

    彼と幸せになってくださいね。

    ユーザーID:0994940476

  • 自分にふさわしい指輪じゃないってことだよね。

    >私の希望は亡くなった母親の婚約指輪をリメイクしてもらうこと

    >「婚約指輪なんてもったいない物を買うな。〜30万程度の価値があるから」

    びみょーにニュアンスが違うような。

    彼を説得し買おうとした婚約指輪の予算が微妙だったんで、
    父親に相談したら、母親の指輪を譲ってもらえたが、
    それの値段の方がもっと微妙だったってこと?

    石について詳しくはないけれど、
    30万円出した指輪が
    まんま30万の価値ってことはないと思う。

    「自分はそれ相応の婚約指輪を
    贈られてしかるべき」という思いこみがあるようだけど。

    譲られたものの鑑定結果を「粗悪品」と言われて、
    30万かけた(であろう)お父様から何を聞けると思うの?

    継母の仕業とでも聞ければ満足?

    トピ主さんが考えるべきことは、
    誰が犯人かってことじゃなくて、
    婚約指輪をどうするのかってことでしょ?

    安い指輪だったので、やっぱり彼に買ってもらう、と
    話したらいいんじゃない?

    ユーザーID:1597386860

  • そもそも

    リメイクが安く済むというのが勘違いなんです。
    ちゃんとした業者さんに頼んだら、石と台を分けて金属を溶かして足りないだろうから地金を追加して、
    オリジナルのデザインで石をまたとりつけて。

    普通にできあがってる指輪のほうが安く買えるのが当たり前。

    ということを、お父様に話したらどうです?
    新しいのを買うほうが安いから、お母さんの指輪はこのままとっておきたいって。
    偽物がどうだは話さないこと。
    で、どうしても婚約指輪が欲しいなら彼にあらためて頼んだら?

    >私は婚約指輪を受け取る価値がないようで、悲しいです

    なんでそうなる?
    トピ主さんは思い込みの激しいところがあるよね。
    勝手に悲劇のヒロインになるのはやめましょう。めんどくさい女になっちゃう。
    ルビーの真贋だって確かめたわけじゃないのに決めつけて。
    婚約指輪やルビーの指輪が偽物だったとしてもよ?
    お母様の指輪ということに変わりはないじゃないの。
    値段よりも大事な思い出があるのでは?

    ユーザーID:3844031138

  • たいせつなこと

    本物か偽物かは ひとめ見ればわかりそうな気がしますが
    それはさておき。

    お父さんがお母さんに 心をこめて送ったものなら
    その気持ちは本物じゃないですか?
    その思いがこもった指輪なら 本物だと思いませんか?
    お母さんが大切にされていたのなら 宝石が本物だろうが偽物だろうが 本物の婚約指輪だと思いますし 主さんにとってお母さんの大切な形見であることに変わりはないと思います。

    お父さんがご存じなければ 継母に聞いても本当のことなんて絶対言わないでしょうし お父さんがだまされていたのだとしても、あるいはもし仮に知っていたとしても 今それを暴きだして何になるんですか?

    偽物を身につけるのがいやなら その指輪はお母さんの形見としてそのまま大事に保管されたらいいです。
    主さんがどうしても婚約指輪が欲しいとしても ご主人になられるかたが納得されていない指輪に何か意味がありますか?

    結婚してからへそくりをして 好きな指輪をこそっと手に入れたらいいですよ。
    どうせ婚約指輪なんていいものを買ってもらっても 結婚してから着ける機会なんかあまりないでしょうし。

    ユーザーID:3059752115

  • 4はないと思います。

    着物を豪快に売り払って平気な人ですので。
    お金を出して模造品を用意する事はしないのではないでしょうか?
    私は1番可能性として低いのではないかと思います。

    トピ主さんの2番名のレスを見ました。
    正直お父様、怒るところはそこなの?と思いました。
    1度じっくりお話されてはどうですか?
    実父ですし今の気持ち吐き出されては?

    お母様の指輪をどうしてもではなく。
    自分が納得できる婚約指輪が欲しいのですよね?
    今回30万相当のダイヤの指輪だったので、それにしようと思ったけれど。
    模造品では意味がないのですよね?
    気持ちの問題ですので、最初の通り婚約者さんに買って貰われては?

    私自身は主人は買ってくれるといいましたけど、義母がうるさいので母のをもらいました。
    父らしくちっさいダイヤよりも、でっかいオパールにしたんだと思います。笑
    真偽は知りませんが、父が母に買った思い出の指輪なのでそれでいいです。
    おばあさんがつけるやつみたいですけど、父らしく本当に笑えます。

    ユーザーID:0635123193

  • すり替えはありえないと思う

    本物のダイヤの指輪があったとして。
    同じデザインの偽物を用意するなんて、大変です。
    (というか、そんなの注文したら高くかかるし)


    着物は減っていて、偽物とすり替えられていないのでしょ?
    もし継母さんが指輪を欲しかったら、単に持っていくだけで、偽物なんてわざわざ用意しないでしょ。

    真実は、「最初から安物だった」じゃないですか?
    だからといって、それをお父様には言わない方が良いと思います。
    父のプライドを傷つけます。

    ともあれ、そんな無価値のものをわざわざリメイクするなんてリメイク代がもったいないですし。
    お父様には内緒で、新しい安いものを買ってもらったらどうですか?
    (お父様には、やっぱりやめたと言っておけば良いでしょう)

    ユーザーID:5181983540

  • 幸せな選択を(2度目のレス)

    2度目のレスです。
    色んな意見が出ていますが、トピ主さんが一番幸せだと思える事を真実として受け取っては如何ですか?

    前回私は30万円の指輪でも今の時代の仕入れ値ならば1万円もあり得るとレスしました。

    お父様が30万円出した指輪が今の時代では安くなってしまった・・・。

    そう思えば、継母を恨むこともなくお父様が嘘をついていると考える事もなく心穏やかに過ごせるのではないですか?

    トピ主様が婚約指輪を貰える価値は・・・亡くなったお母様を想い出して語り合える時間を得たことにあると思います。1万円の価値でも良いではないですか、ホワイトゴールド、イエローゴールドどちらかでカジュアルでいつでも身に付けていられるデザインにしてください。キャストと言って出来合いの中サンプルから形を選べば、手作りよりも安価ですし、出来上がりのイメージが判るので失敗がなくお勧めです。

    ペンダントにして指輪はお金を貯めて、1年後や5年後にダイヤでも良いかも知れません。お幸せに!!!

    ユーザーID:4302025831

  • 宝石のことはよくわからないけど

    ルパン○世じゃあるまいし、「継母がすりかえた」なんて発想は無理があります。
    販売店ならともかく、素人がどうやって偽物をわざわざ作って、もっともらしく仕立てるのですか?
    仮に継母さんが店にすり替えを依頼したとしても、それなりの費用が発生しますよね。
    そんな手間暇お金のかかることをするのなら、指輪ごと持って行った方が手っ取り早いですよ。

    事情がおありのようですが、だからといって継母さんに八つ当たりするのはよくないですよ。

    あと、「私は婚約指輪を受け取る価値がないようで、悲しいです」といった発想もやめましょう。
    価値観は人それぞれ。彼氏とよく話し合ってください。

    ユーザーID:3258788990

  • トピ主です

    引き続きレスありがとうございます
    怒ったり落ち込んだり、感情に振り回されてしまい、見苦しい文を書いてしまい申し訳ありません

    彼は母親の婚約指輪が偽物だと分かった時、隣にいたので知っています
    リメイクに出す為に持って行ったので。
    そして、お店側から断られました

    あれから彼と話し合いました
    彼の意見:結婚式も決まり、お互いの資金も限られている
    結婚式の予算は不透明なので、少しでも余裕を持っておきたい
    どうしても婚約指輪が欲しいなら、結婚後に用意してもいいけど、必ず用意出来る保証はない

    私の意見:資金がないのは理解できる
    なので、身の丈にあった物でいい
    婚約指輪は結婚前に貰うものだから、婚前にほしい
    五千円の物でいい
    もし、それが気になるなら、結婚後に買い直してくれたら嬉しいけど、無理なら諦める
    何もないのが嫌だ

    そう話したところ、買うこと自体には頷いてくれました
    私は五千円の婚約指輪も夢があって素敵だと思うのですが、
    彼は理解出来ないようです
    もう少し話し合います

    ユーザーID:8194195543

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • お父様が偽物を買ったんじゃない?

    2度目のレスです。

    1度目は、「今は偽物とされてるが当時は本物として流通してた可能性」をあげましたが、トピ主さんのレスを読んで、意見が変わりました。

    >「婚約指輪なんてもったいない物を買うな。指輪が欲しいなら、これにしなさい。30万程度の価値があるから」

    大事な娘の結婚なのにこんなことを言うお父様が、自身の結婚に際して30万の指輪を買うでしょうか。
    今よりも若く、収入だって低かったでしょうに。

    お父様も偽物だと分かっていて買ったし、トピ主さんに渡したんじゃないですか?

    あと、もしも本当に摩り替えられていたと言うのなら、すり替えた犯人はお母様ではないでしょうか。

    お父様と暮らしていく間に、生活費を十分にもらえなかったりしたことがあったのではないでしょうか。
    だけど、お父様はケチなので、お金をくれない。何とかお金を工面しようと指輪を質に入れ、ばれないようによく似た偽物を買った……

    憶測ですが、あり得ない話ではないように思います。

    ユーザーID:4180252211

  • 微妙…

    「安いものでもいいから」と話しあって贈られることになった婚約指輪に対して、お父様の方が「もったいない!」と怒られたのですよね。
    大変失礼なことを書きますが、そのお父様ならもったいないという理由でまがい物をお母様に贈っていても不思議はないと思いました。
    どうせ気づかれない、まさか査定なんてされるはずがない、と簡単に偽物に手を出してしまう人というのはいます。ケチというより、興味がないのです。物より愛情、と考える人は少なくないですよ。男性は女性よりもこういう点ではリアリストです。金額=愛情と考える女性とは根本から違います。

    トピ主さんは一万円の石なら嫌ですか?お母様が大切にした石です。十分思い入れはあると思います。
    予算が限られているのならいっそリメイクをしないで、それを大切に持っていてはいかがですか。

    個人的には義母の仕業とは思えません。盗むなら台ごと盗みます。ルビーや真珠にしてもあえて偽物を用意してすりかえるなんて面倒はしません。お金に汚いというのなら、別れるときにそっくり盗んでいきます。
    それと着物ですが、潤筆料数百万レベルの高名な画家にでも描かせていない限り、金にはなりません

    ユーザーID:5113392182

  • このまま隠すのは一番ダメ

    これは、お父様にいうべきです。
    でも、継母が云々ということは、絶対に顔に出さずに

    実は宝石屋さんに持って行ったら偽物といわれて、とてもショックだった

    と事実のみを、伝えます。

    こういうことは、隠さない方が良いです。真実が一番です。

    お父さんが、母の形見のダイヤをあげたと信じていると
    あとでややこしくなります。
    あなたの悔しい気持ちは解消されない、お父さんは30万の価値のあるダイヤをあげたつもり
    では、不自然です。
    それに、彼の折角の気持ちははどうなりますか?

    そんなままで新婚生活をおくるのはよくないです。
    お父さんにそんな遠慮することはありません。
    ただ、事実をいうだけなのだから。

    お二人で、素直におかしいね、変だ、母の形見がこんなことに
    と、悲しみと悔しさを共有すれば、意外に嫌な感情が発散できると思います。

    胸に秘めてモヤモヤしているよりずっと健全です。

    誰も得しない、といいますが
    損得ではなく、気持ちの問題です。いって、スッキリしましょう。

    そして、彼にちゃんとした婚約指輪を買ってもらいましょう。

    それが、晴れやかに婚約指輪をつけられる一番の道です。

    ユーザーID:9005845012

  • お父様がおかしくないですか?

    慶事なのにお金けちって中古の指輪をかわりにしろ、
    というのがお父様の主張ですよね?簡単に言えば。
    大事な娘の門出なのにあんまりだと思いませんか?
    お母様の指輪があるならば、それをお父様がリメイクし
    さらに彼からの指輪もゲットして2個の指輪で幸せ2倍、
    みたいなことを普通の親の価値観なら考えると思います。

    それを踏まえて考えると、4つの可能性のいずれも違い
    もともと安物をお父様が買われていただけだと思う。
    それを30万と奥さんに言い聞かせているうちに、本人が
    最初の値段を忘れて30万だったと思い込むようになった。
    高齢の方によくある話だと思います。

    というわけで、お父様が面倒くさいので彼氏さんと一緒に
    内緒で新しい指輪と用意されるのがいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:8884129671

  • トピ主です

    何度も出てきてすみません
    皆様のレスを読んでいると継母の可能性は低いという意見がほとんどですね
    第三者から見ればそうなのかと少し冷静になりました
    ありがとうございます

    しかし、やはり私の中で継母の疑念は捨て切れません
    娘がこんな状態なので、事実だけを話しても、父も同じように考えてしまうと思います(思考が似ているので)
    もし、父が指輪を偽っていなければの話ですが…

    父や彼の婚約指輪に対する考え方に、疑問に感じた方、本当にありがとうございます
    2人に言われて、私がわがままなのかと悩んでおりました
    父の婚約指輪の考え方を、娘の私が変えようとは思いません
    この件以外で話し合いましたが、
    私のやりたいこと=無駄
    父のやらせたいこと=合理的
    という図式はどうやっても変えられそうにありません
    昔から、私のやりたいことをそのままやらせてくれる事はなかったので、もはや諦めの境地です
    結婚式の日取りも祖母が死ぬかもしれない(元気なのに)という理由で、無理矢理変えられました
    すみません、愚痴になりました

    そんな父なので、婚約指輪を新しく彼に買ってもらうとなっても、黙っていようと思います

    ユーザーID:8194195543

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • これが答えでしょう

    >「婚約指輪なんてもったいない物を買うな。」

    これがお父様の価値観です。婚約指輪なんて買う必要のないものだと思っている。お母様にも安い指輪を買って済ませたのでしょう。

    ユーザーID:8065970970

  • すり替えはないのでは?

    着物がなくなっているなら、指輪も普通にそのまま持っていくと思うのですが・・・。
    それにしても、偽物の理由、本当ところはわからないですよね?お父様が買ったところも、継母さんの事も実際に見ていたわけではないのだから。胸にしまっておくのが一番よい気がしますがね。

    考えていたリメイク料分の新しい指輪を買ってもらってはどうですか?お母様の指輪は偽物かもしれないけど、お母様の形見だから形を壊さず取っておきたいと言えばお父様も納得しませんか?

    ユーザーID:0272494872

  • ちょっと逸れますが

    リメイク、安くないですよ。
    プラチナ台のダイヤの古い指輪をリメイクしたら、地金の追加一切なしで10万以上掛かりました。
    加工賃とデザイン代(決まった型で)です。

    結婚前の幸せな時期に、このような事で悶々とされるのは勿体ないです。
    これ以上、真偽を追及するのはやめたら如何ですか?
    たとえ真実にたどり着いても、得るものは何もないのですし……。
    婚約者さんも納得される金額の新しい指輪を買っていただいて、
    お母様の指輪はネックレスのトップとしてでもお使いになっては?

    新しい指輪は、普段使いも出来そうなタイプを選ばれることをお勧めします。
    かしこまった婚約指輪って、使い道に困りますよ。

    ユーザーID:9437227489

  • 冷静に

     婚約指輪を送りたくない人と婚約しただけで、トピ主さんに価値がないわけではないです。それに追加レスの3つ目ですが、疑惑が生じた石をリメークすると思い出してしまう、という意味でのアドバイスを頂いただけではありませんか?お母様云々ではなく…。もしかして少し冷静さを欠いていませんか?

     私だったらリメイクはとりあえずやめます。そして鑑定はしません。価値があってもなくても大事な形見です。
     そして婚約指輪は送りたくない人と結婚するのを選んだのは自分なので、自分で楽しかった独身時代の総括とか何とか理由づけして、自分で指輪かネックレス買います。自分が好きなの買えるし。
     

    ユーザーID:4752201725

  • 指輪以前に

    その結婚、大丈夫ですか??

    >元々、彼は私に指輪を贈るつもりはありませんでした

    という彼氏に、

    >父に婚約指輪を貰うと話したところ、怒りだし
    「婚約指輪なんてもったいない物を買うな。指輪が欲しいなら、これにしなさい。

    という父。
    婚約指輪を貰うって普通だと思いますけど?
    トピ主さん、どうも普通の家庭に育っていないみたいで、軽んじられて生きるのに慣れてませんか?
    普通は怒るところかと思いますけど。

    ユーザーID:6932231531

  • 五千円じゃ無理だけど…

    二万円位で、キュービックジルコニア(0.8ct)、地金K10のリングが
    ネットショップで売ってますよ。
    たぶん、素人には本物と見分けがつかないと思います。

    ユーザーID:5726205968

  • 指輪はもとから・・・だったのでは

    指輪はすり替えられたのか、元々価値が低いものだったのか。
    トピ主さんがお父様や継母に確かめないなら他人にはどうすることもできません。
    継母がすりかえたのでしょうか?と小町で相談されても、読者には正解はわかりません。

    指輪の真偽より、

    トピ主さんが心からしたいことを口に出して表現する

    お父様が否定してきて、お父様の考えを押し付けてくる(しつけのつもり)

    トピ主さんは自分のしたいことをあきらめる、我慢する

    という図式のほうが気がかりです。
    婚約指輪が欲しいのは、トピ主さんの気持ちを尊重しないお父様に変わって
    婚約者が尊重してくれるか確かめるためなのかなと感じました。
    こういう感情は、なかなか他人には伝わりにくいので、
    婚約者が「宝石が欲しいから、贅沢がしたいから婚約指輪をトピ主さんが欲しがっている」
    と誤解している危険があるかなと思いました。

    お父様の行動やお考えをいまさら他人が変えるのは困難ですが、
    トピ主さんと婚約者との関係が同じようにならないよう、ご留意されたほうがいいかもしれません。
    配役はその時々で入れ替わります。

    ユーザーID:5935009876

  • すり替えは、充分あり得る

    いや、すり替えはものすごく簡単に出来ると思いますが?

    なぜ、みなさんそれは無理と考えているのか不思議です。

    だって、その頃のダイヤの指輪のデザインって、ほぼ同じでしょう?
    立て爪で、リング部分はカマボコ、色は銀色の、ほとんど全部同一デザインではなかったですか?

    本物の指輪を箱から出して、どこかその辺で買ったダイヤじゃない同じデザインの指輪を
    箱に戻す。ただそれだけ。
    ものすごく簡単。

    入れ替えめちゃくちゃ可能です。

    今のような、それぞれデザインも違うような時代ではない頃の指輪ですよ。
    また、誰でも本物のダイヤの指輪を持ってる時代ではないので
    ジルコンの偽物もよく売っていました。(サザエさんのマンガでも同じような話があります。)

    継母が勝手に自分の物にして、持って行ってしまい
    バレないように、同じようなデザインの適当な安物を入れておいた
    っていうのが、一番あり得る話だと思います。

    だからこそ、遠慮しないで店でいわれた事をお父さんに話す必要があります。
    30万の指輪を娘に渡したと恩を着せられて、黙ってるのは苦痛でしょ。
    今いうのが一番いいですよ。

    ユーザーID:9005845012

  • 宝石も着物も買う時は高価でも売る時は二束三文

    既に何人もの方が書いて居られますが、宝石は買う時に100万円でも売る時は1/10程度にしかなりません。お店のディスプレイ費や宣伝費、従業員の人件費が入っているのですから。

    着物も同じ事です。余程のアンティークでも無い限り、そして余程手入れが行き届いていない限りこれも二束三文。今あちこちに着物の買い取りのお店があるので聞いてみられては?和箪笥一棹で1000円なんてザラですよ。殆どが売り物にならない。これも継母さんが売り払ったとあなたとお父上が仰っていますが、あり得ないでしょう。

    私の母は私が成人してから亡くなりましたが、持っていた着物は自分で処分してしていました。「もう着ないから」と。洗い張りの方が高く付くし、娘に譲れる様な物でもないからだったのでしょう。勿論売れる物でもないから。

    何でも「継母が」と居ない人の所為にするのはどうかと。宝石のすり替えもあり得ない事でしょう。お父様が「買値」と「価値」を混同していただけの事です。

    貴金属のインゴットなら、買値以上の価値が出る事もありますが、余程でなければ宝石は無理です。

    ユーザーID:0291318721

  • きっとお母様も

    お金がないのは百も承知だけど形だけでも婚約指輪が欲しい、とおっしゃって、1万円の指輪を合意のもとお父様から貰ったんだと思いますよ。

    今回、彼に5千円の指輪でもいいから、と願ったトピ主さんと同じようにね。

    大変失礼ですが、継母だけでなく登場人物全員お金に対してシビアな考えを持っているように思いました。
    貧すれば鈍するといいます。
    今更遅いですし大きなお世話ですが、結婚くらいは十分に貯金をしてからすればよかったのでは?
    トピ主さんを含んだ全員、頭の中、金金金金、状態に見えます。

    ユーザーID:0806699840

  • もったいない物

    「婚約指輪なんてもったいない」 と、安物を送ったお父さん。

    ずーっと30万の価値だと思い込む事にして長年経って、自分で洗脳しちゃったんでしょうかねえ。

    ユーザーID:9301863912

  • お父様が

    お父様が一番怪しいように感じます。

    だって娘には「婚約指輪なんて贅沢だ」と言う人が、自分の奥さんには「30万円の価値がある」指輪を贈るなんて矛盾していませんか?
    奥さんにそれなりの指輪を贈った人なら、むしろ娘が指輪を欲しがっているのに贈る気がないという婚約者の方に怒るはずです。

    お父様も、本当はお母様に高価な指輪など贈っていないのではないでしょうか。宝石屋の店員に「これは本来なら30万の価値があるんですけどねえ、うちでは○円で販売させていただきます」なんてのせられて買ったのかも。で、あなたには本当は安い価格で買ったことは黙って、「30万円の価値がある」という部分だけを伝えたということも考えられると思います。

    同じ女性として、婚約指輪にこだわりたい気持ち、わかります。ああいうものは、女性が「いらない」と言った場合はともかく、男性の側から「贅沢だ、買いたくない」とは言ってほしくないですよね。それは決してあなたに価値がないからではなく、婚約者様の思いやりが足りていないだけだと思いますよ。ここは変に妥協せず、しっかり伝えるべきだと思います。頑張ってください。

    ユーザーID:0665689811

  • セイコーのグランド○○○でも夫婦でペア購入しちゃえば

    メンテナンス代もかかると思いますけど価値がありそうです。

    時計ならまだ実用的です。

    結婚記念にはアンティークの置時計なんてのもいいですね。

    ユーザーID:1747422326

  • トピ主です

    何度も出てきてすみません
    婚約指輪ですが、婚約者に買ってもらえることになりました
    父にも報告しました
    そこで父と二人で話し合ったのですが、父は婚約者に負担をかけたくない思いがあったようです
    父が結婚したころは、バブルの真っ最中で、負担もすごかったらしいので、自分と婚約者を重ねているのかもしれません
    そこで、父が結婚したころの事を聞きました
    式や指輪は母の意思を尊重したようです
    両親の式はビデオなどで見る限り豪華でしたが、今となってはもったいなかったと父は後悔しているのかとしれません
    婚約指輪は、母と共に繁華街の宝石屋さん(今はなくなっているよう)で、母が選んだ物を購入したようです
    その時の値段が三十万だったようです
    バブルだったから、自分も景気がよかったと話す父が嘘をついているようには思えないので、
    指輪が偽物だったのは父の意図的なものではないと私は信じます


    皆様の意見を聞いて、指輪のことは話した方がいいのだろうと思いました
    しかし父に指輪が偽物だったことをすぐに話す勇気がありません
    気持ちが落ち着いたら、父に打ち明けようと思います
    皆様、ありがとうございました

    ユーザーID:8194195543

  • トピ主のコメント(6件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧