結婚て忍耐っていうけど・・・

レス30
(トピ主0
お気に入り43

恋愛・結婚・離婚

mitume

どこまで我慢したら忍耐したことになるの?

ユーザーID:2916360193

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 我慢

    大人になるにつれて、色んなことに我慢が出来なくなりそうです。
    成長するからでしょうね。
    だから、気持ちをコントロールして諦めれば、忍耐も我慢も軽減されます。
    可愛げのある高齢者を演ずるのです。
    結婚は芝居ができるかどうかが、結婚継続に繋がると思います。
    家出、そんなこと、若い人ならできますが、年齢を重ねると、体も足も重く上がらなくなります。
    恋の逃避行、気力体力を持ち合わせ人のなせる業だと思います。
    忍者にでもなれたらな〜笑

    忍者ハットリくん、好きなアニメだったもので。笑

    ユーザーID:8484497586

  • 忍耐する部分、できない部分

    私としては、DV夫と(生命の危険に及びます)働かないヒモ夫(原始時代なら飢え死にする)なので、忍耐する必要なし。

    その他諸々の浮気、借金、性格の事、義理の両親の事などの問題は、寛容と忍耐と努力が必要かと。

    どこまで、というのはひとそれぞれでしょうが、自分の心と体がおかしくなる前に決断、かなと思います。

    ユーザーID:0028672885

  • 何かのエッセイで読んだ話

    大学のラグビー部の監督が、学生に
    「今日はどこまでやればいいですか」と聞かれて愕然としたそうな。

    この問いかけって、
    「必要最低限しかやるつもりがありません」って考えてる人からしか出ないものです。
    君はラグビーがうまくなりたいからここにいるんじゃないのか。
    君にとってラグビーは【できるだけ減らしたい苦役】なのか。
    そりゃ監督だって悩むでしょう。

    まあ、そういうことですよ。

    ユーザーID:2205175487

  • 我慢とは

    最後までして我慢だ。
    夫の言葉です。
    改善の余地なく一方的に思える我慢の連続でした。
    調停で離婚しました。

    ユーザーID:6683690351

  • そりゃ

    基本どこまでも。
    それでも「無理だわ〜」となれば離婚。

    なので、正確には「貴女的に出来る範囲で」ですね。
    それが傍から見てあっさり離婚なのか、何で今まで離婚しなかったの?レベルなのか色々です。

    ユーザーID:2911799230

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 我慢出来る所まで

    どこまでかといわれたら、我慢できる所まで だと思います

    でも私にとって結婚は忍耐では有りません。

    ユーザーID:9189180994

  • 忍と待

    私の父は、私が結婚するとき、「忍と待」と
    と書いた紙をくれました。なるほどです。
    忍耐はお互いさまですね。共働きともなると
    待もお互いさまですね。

    ユーザーID:1769001428

  • じっと我慢するだけは危険

    自分と相手の歩み寄りが完了するまでの忍耐。
    かな?

    ユーザーID:8241104919

  • 読み間違い…(すごい駄です)

    くだらないレスで申し訳ないのですが、ポトス様のレスにあった「忍と待」を「忍と侍」(しのびとさむらい)と読み間違えてしまい、そうか!表に出ないところで戦うのね〜!と一人で妙に納得してしまいました(笑)。
    気がついて少々恥じ入りました。

    「忍と侍」、これも夫婦の座右の銘としていけそうな気がしますが、どうでしょう??

    ユーザーID:9757377704

  • 我慢できるところまで

    ゲームばかりとかだらしがないとか、
    生活習慣に関する問題は我慢できましたが
    人を侮辱する発言や行動は無理でした。

    ユーザーID:4935040044

  • 交際期間中にちゃんと見てたかどうか。

    結婚前に両目で見て、
    結婚後は片方瞑れってことでは?
    ちゃんと見ないで結婚決めちゃったら
    それは忍耐度も高いだろうなぁ。

    ユーザーID:5487703848

  • 大雑把な質問ですが

    多少の忍耐は必要だと思います。
    ・夫の仕事が忙しい
    ・昔ほどラブラブじゃない
    ・夫の外見が変わった
    ・義両親と上手くいかない(常識的範囲で)

    山程ありますよ。


    でも想定外のいけない忍耐しなくちゃいけない結婚生活は無意味だと思いますよ。

    ユーザーID:7786345882

  • 自分ができるところまで

    自分が出来る範囲まで、ではないですか。
    それ以上だと自分が壊れちゃうでしょう?

    私は我慢強くないので、我慢我慢の結婚は無理だろうと思っていましたし、実際我慢の少なそうな人と結婚いたしました。
    私にとって、納得できる我慢はするって感じです。納得して諦めるとか気持ち切り替えるって感じが近いかな。
    仕事でもそうですけどね。

    ユーザーID:8627464181

  • 忍耐ではなく

    思いやりです。
    結婚生活は忍耐だけでは続きません。
    私は、結婚生活とは二人で作る家庭の始まりなので、相手を思う思いやりがないと続かないし、それを見て育つ子供さんにも優しさが育たないと思います。
    私は優という字が好きで、人偏に憂いと書き、憂いと言う字は傷みや悲しみという意味があり、優は人に対して傷みや悲しみが分かるから優しいとよみまた優れているとの意味も有り、子供達には勉強が出来るのが優れているのではなく人に対して優しい人が優れているのよと教えて育ててきました。
    結婚生活とは、お互いが相手に対して思いやりある生活をすることだと思っています。

    ユーザーID:5929821590

  • 食卓での事 (男性発)

    激昂した妻に、頭から「モヤシ炒め」をぶっかけられても我慢です。
    ちなみに後片付けもワタシがしました(涙)。

    ユーザーID:9742553720

  • 忍耐より大事なこと

    結婚は忍耐と、昭和の老夫婦が良く言う言葉ですよね。

    私達夫婦は耐え忍ぶことが苦手です。
    暴言暴力、働かず浮気も借金も、理不尽な義親兄弟も、私には忍耐なりません。

    現代は自由で平等な社会です。
    忍耐より、納得できない問題あれば話し合い、理解し合い
    歩み寄ることの方が、よほど健全だと思います。

    どちらか一方が、我慢しすぎて精神の安定を欠くことも多い。
    ものが自由に言える時代に、魅かれあい出会った、たったひとりの大切な存在です。
    忍の一字でいて、愛情が湧くとは考えられない。
    できれば夫婦仲良く暮らすため、尊重し慈しみあえるよう、力を合わせたいもの。

    意見の相違の衝突や多少の波風は、
    ほんとうの夫婦になるために、避けて通れない過程かもしれません。
    わかったふりもしないので、上手くいかない事もあるけれど、それでも行きつ戻りつしながらも
    少しずつ成長できてる気もする。

    それが出来ないようなら、私は夫を愛せないし共に暮らせないので、離婚します。

    ユーザーID:3811067945

  • 忍耐って

    トピ主さんって既婚者?
    それとも未婚の方?

    忍耐って必要?
    その耐え忍ばないと結婚生活の継続って無理?

    そもそも忍耐しかないなら結婚生活継続しないと思うけど。
    辛いことがあっても好きな人と暮らすなら、それって忍耐じゃないと思う。
    綺麗ごとに聞こえるかもしれないけど。

    ユーザーID:0416178496

  • 我慢と忍耐の違い

    我慢はただひたすら我を抑えて我慢する。
    忍耐は「ある目的を達成させるため」に我慢することだそうです。

    結婚の目的ってなんでしょうかね。経済的に安定した生活がしたいから?愛する人と一緒に生活したいから?
    人によって結婚の目的が違うでしょうから、それが分かれば我慢するべきところ、すべきじゃないところもハッキリ分かる気がします。

    ユーザーID:9158071369

  • そもそも結婚は忍耐なのか?

    私は夫といると楽しいし、本当に尊敬できる人なので結婚しました。決して忍耐や我慢のためではありません
    あ、でも最近仕事が忙しくて夫の帰りが遅いのは「我慢」していますが。
    忍耐や我慢してまで続ける結婚生活に何の意味があるのでしょうか??

    ユーザーID:5879035244

  • 忍耐は一昔前の話し

    昔は離婚はしてはいけない、とされてました。

    まだ男性優位で本当の意味で【嫁ぐ】形で女は男の家に入り嫁として耐えてたのです。

    夫の暴力にも暴飲にも浮気にも黙って耐えたのです。

    今は離婚したければすれば良い時代だし、女が嫁ぐなんて時代ではありません。

    夫婦平等で嫁にいく訳ではありません。

    今の結婚に必要なのは【覚悟と思いやり】
    お互いにお互いを理解しよう思いやろうという気持ちがあれば結婚生活は続けられます。

    一方が耐える結婚はそれは結婚ではありません。

    ユーザーID:0021027623

  • 抜け落ちている

    この手の話ですと、忍耐しているのは常に妻で、夫は専制君主状態でやりたい放題で忍耐無しらしいですね。ありがちな話では、夫の方が負担が大きいのにもかかわらず、妻がしたほんの少しの家事などについて感謝労りがないというもの。忍耐の総量では概ね男性側の方が多く、女性は少しの忍耐にも耐えられない。これが正しい見方です。

    ユーザーID:5792971393

  • うーん

    よく、テレビで おじちゃんおばちゃんが「今の若い人は我慢・忍耐が足りない」って言いますよね?今流行のモラハラ・暴力・暴言などに耐え抜くことを言うんでしょう。

    忍耐したことになる?って、自分の基準で良いと思いますけど。
    精神的に病むいっぽ手前まで、頑張ったら?

    ユーザーID:3196490277

  • 経験してみないとね。

    結婚生活は 忍耐もいるけれど 楽しいこともいっぱいありますから
    お互いの思いやりがあれば どうってことないです。
    老後になると 違った意味で 忍耐が必要になってきます。
    どこまでって それぞれです。

    ユーザーID:9151102978

  • 馬鹿馬鹿しい

    たった一度の人生です。
    忍耐も必要ですが、そればっかりは勘弁です。

    ユーザーID:2357838520

  • 忍ぶ 耐える

    忍ぶって言葉好きなんですよねー サムライみたいで。

    結婚して人生が好転した人って忍んでる。互いに。
    忍んだ優しさや思い遣りを持っている。

    これに耐えるが加わると最強。

    口先だけではない大人の男女の関係に自ずと備わるのでしょう。
    成熟した大人の男女がさらに進化を遂げて共に歩む。
    片方だけじゃ頓挫しますけどね。どこまでふたりていけるかですな。

    ユーザーID:4605038422

  • 「忍耐」「我慢」「生きることは耐えること」

    以前12年間結婚生活を続け、毎日毎日そう思って頑張ってきましたが、結局相手の有責、相手の請求で離婚されてしまいました。
    婚姻中は泣かない日は1日もありませんでした。
    離婚が決まってからもずっと泣き続けてきましたが、二人で離婚届けを提出した瞬間、本当に自然に笑みがこぼれました。

    次の日に日本を出国し、留学して言葉を覚え、仕事も見つけ、素敵な結婚相手とも巡り合い、高齢で二人の子供も出産しました。
    再婚してからは毎日毎日楽しく笑って暮らしてます。以前の生活と比べると本当にお金がなくて笑っちゃうことはありますが、泣くことはありません。
    再婚して忍耐や我慢なんて忘れちゃいました。
    今は「生きることは笑うこと」です。
    今の主人と巡り合えて本当に良かった。お互いとても愛し合っているのを日々実感しています。
    もうすぐ以前の結婚生活年数を超えますが、これからも多分こんな生活が続くと思います。

    ユーザーID:3412622659

  • 楽しいこともあるじゃないの!

    どんなに相性の良い人と結婚したって、
    人間ですから たまには「このやろう〜」と思うことはあります。
    でも、ご縁があって巡り合った人ですから
    お相手を大事にしてあげよう、自分も成長しようと思ったら
    何とかやっていけるのでは。。。

    こんなエラそうなことをいう私は二回目の結婚です。
    でも、大事にしているよ、こんどの夫は。

    ユーザーID:9326261460

  • 忍耐は不要です

    夫婦ともに婚姻継続において忍耐を必要としたことはなく、
    忍耐しなければともにいられない相手とはそもそも婚姻などするなと考えています。

    忍耐が必要になったら離婚しかないのではと考えます。
    それは、愛がない、セックスレスなどと同列であると考えます。

    ユーザーID:5773162300

  • 私の結婚生活の場合は・・・。

    アラフィフの主婦です。
    結婚して23年です。子供も自立しました。
    私の結婚は父親に強いられたものです。両家の家業の利益のためにお見合いし
    一応夫に気に入られ結婚しました。
    私には本当は好きな人がいましたがその彼は他の女性を選び私は振られました。
    仕方のない事ですが辛かったです。そんな時にお見合いしました。
    まさに私の結婚は忍耐です。
    夫の女性問題、舅の介護、舅は2年前他界し今は姑の介護です。
    姑さんが優しい人なのでやって来れたと思います。
    でなかったら離婚していました。私は姑を見送ったら夫と離婚する積りです。
    ずっと計画を立ててきました。今更再婚は無いですが自由になりたいです。
    結婚は妥協忍耐その人その人によって違うと思います。
    幸せな人が多いでしょうが一部で私みたいに忍耐だと思う人もいるでしょう。
    それぞれ置かれた環境や条件も違うし一概には言え無いと思います。
    ちなみに私の母や伯母達や友人達はもし生まれ変わりがあったら今の夫とは
    絶対に結婚しない派が多いです。苦労したからって言ってます。
    私の妹も夫はいいが舅姑小姑が一緒なら夫との結婚はやめるそうです。

    ユーザーID:9679354445

  • 横ですが

    ちんすこうが好きさんのレスに笑ってしまいました。
    もやし炒めを頭からぶっかけられるって、何をして奥様を激昂させたのでしょうか??

    どれだけ愛し愛され結婚した二人でも、何十年と生活を共にしているともやし炒めを頭からぶっかけたくなることもあります。
    価値観が合う、合わないと言いますが、全く同じ価値観の人間なんて存在しません。
    違う者同士、思いやりを持って暮らしていくしかないのです。
    人は成長し、変化します。
    子育て、親戚付き合い、経済状態など環境も変わります。
    そんな中で、もう嫌!と思う事もあります。
    ここを耐える事が結婚生活では大事。
    靴下を裏返して脱ぐな!と口酸っぱく言っても、一向に改善されない夫の靴下を返すのも忍耐の一つです。

    ユーザーID:7541750197

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧