60歳過ぎの 喫茶店経営

レス36
(トピ主5
お気に入り50

キャリア・職場

茶店

はじめまして。

現在 会社勤めです。
数年前より わずかな退職金で 喫茶店を 開こうと考えてきました。
(正確には コーヒーは出さず 各国からの 「お茶」が メインで
お茶に会う お菓子など に 限定と する予定です。
日持ちがし 腐りにくいものを 取り扱うという 趣旨です。)

収支計算やら 衛生面やら 必要なことは 学ばなければいけないことは
たくさんあることは自覚しており 
起業に関する 講習を 受けています。

現在まで 食堂、喫茶店など 食品を扱う仕事は 未経験です)

そこで 経験者にお聞きしたいのですが
「予想していなかった 思いがけない困難な点」
「初心者が 陥りやすい落とし穴」

などを 教えていただけないでしょうか? 
一体 私が どんな困難な点は 予想しているのか
と 聞かれそうですが たとえば

・会社という組織を離れ 保険をはじめとして
 もろもろの 保護幕?を 一切 反故にし
 すべて自分ひとりで お膳立てしなければならない

・同じことの繰り返しが 毎日。
 掃除や 洗い物 店内整備への 膨大な エネルギー

・「客」は 選べない。どんな客にも 笑顔で
 接しなければならない。(長い客、文句言う客、ETC)

・売り上げの 上下に対する精神的エネルギーを 保つこと
 

・生き残るための 工夫: ポイント制度や おまけなど
 絶えず 新しい戦略を 考えなければ ならない

・人を雇う場合 扱いが難しい

・・・まだまだ あるのですが 大まかに挙げると 上記となります

説明不足で 申し訳ありません。
こちら 海外在住で 人口の少ない 町です。(現在 お茶専門店は
半径 70キロ以内 皆無です。)
 

ユーザーID:4602335951

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 初歩の初歩ですが

    半径70km以内にお茶専門店がない、ということですが、マーケティングとしてそもそもお茶専門店のニーズはあるのでしょうか。

    1.日常的にお茶を飲む習慣があるにもかかわらず、専門店でお茶を飲まない
    2.お茶を飲む習慣は日常的ではないが、専門店で飲む習慣はある
    3.日常的にお茶を飲む習慣があり、専門店で飲むことも日常的
    4.お茶を飲む習慣も、専門店で飲む習慣も日常的ではない

    お店を開こうとしている場所がこの4つのパターンのどれに相当するのかによって、お店の位置づけが大きく変わると思います。特に4番に相当するなら初心者のビジネスとしてはかなり苦戦する可能性が高いので、趣味にとどめておくのが良策でしょう。

    ユーザーID:8509440104

  • 結論。トピ主さんには実現不能

    >こちら 海外在住で 人口の少ない 町です。(現在 お茶専門店は半径 70キロ以内 皆無です。)

    お店は海外で営業するのですか? それとも帰国して日本のどこかで営業するのですか?

    日本から見た「海外」は広すぎます。 謎解きもできないほど、漠然としてる。

    このトピ文で、誰がアドバイスできるのでしょう。 

    そして、トピ文を読む限り、トピ主さんには実現不能です。お店は店主の人柄に惹かれてお客が集まる。

    ユーザーID:0881977534

  • 確認ですが

    お店を開くことについて明確な目的をお持ちですか。収益を
    上げたいと言う事であれば、更なる勉強が必要でしょう。

    雇用について書かれていますので、ご自分で運営しない事も
    有り得るのでしょうか。
    お店を開くことは、商売をすると言う事なので、自分が主役
    でなければ、何れ失敗します。

    他の人が遣ってゐるのを見て出来そうだと思ったり、自分が
    お客の立場で気持ちが好いという程度の考えでは、オープン
    してから、そのギャップに落ち込まれるでしょう。

    商売は、一日二にも「場所選び」です。そして「商売好き」
    でなければなりません。細々とした面倒な事が嫌いでは続き
    ません。お住まいの国の経済レベルが分かりませんが、目的
    のご商売で皆さんが遣われるお金の価値はどの程度ですか。

    何れにしても、トピ主さんの開業目的が明確でなければ、

    ユーザーID:3824210675

  • そうですねぇ

    経理や税金関連の知識が必要。
    PCに経理ソフトを入れておかないと、仕分けや計算が結構大変。

    無能なバイトだと厄介。クビにするのも、断りにくい場合が。
    内引きや万引き、盗難被害も結構有る。

    禁煙喫煙で、トラブルも有る。喫煙OKだと、室内がすぐ汚れる。
    小銭の管理(どの程度用意すればいいか、重たくて銀行の往復が大変、開店時間に銀行に行きたい場合どうするか等)、カードの決済(入金までタイムラグが有る)等、慣れるまでちょっと面倒かも。

    仕入れ先の選択(良い物を安く仕入れたいが、大量仕入れだと在庫が古くなる)
    客に居座られ、愚痴られ、相手をするのが大変。

    手荒れ、腰痛、膝痛が治らない。
    思ったより収益が上がらない場合、対策を。(片隅で演奏会が出来たり、図書室みたいに本が有ったり、サイドメニューを季節ごとに変えたりと、面白い事が無いと飽きられる)
    騒音、駐車場トラブル、近隣とのトラブルも。


    でも周囲にライバル店が無いのはラッキー♪
    トピ主も堅実な感じだし、異空間のインテリアや、メニューの工夫等、努力次第で勝算は有るかと。頑張って下さい。

    ユーザーID:0289206789

  • 今からやるなら、居ぬきの方がよいかも?

    自営の者です。軌道に乗せるまで3年くらいはかかります。
    それなら既に客がついていて、店を手放そうとしているところを探し、引き継いだ方が安定すると思います。
    40歳くらいまでなら新規開拓でも大丈夫そうですが・・・60過ぎてるんですよね?

    義親がカフェ経営です。60過ぎです。
    最近大変そうなのは、細かい文字が読めないのでPC入力が大変なのこと。
    多数のお客さんが入った場合に対応できないこと。
    ランチがでないと、売り上げが全然あがらないこと。廃棄ばかりになります。

    義親を手伝って大変だと感じることは・・・
    頭が固いので、人の話を聞かない。
    昨日今日で言ってることがコロリと変わる。
    客に関して感じが悪い時があるので、年々集客が減っている。(要は気分屋)

    買い出しや経営は、私や夫が手伝っているので回っている状態です。
    でもひとりでやる場合・・・仕入とか大丈夫ですか???

    読んだ印象だと、お茶やお菓子でどの程度売り上げがあるのかな?です。
    常連に長居されると回転率悪いですから。
    月や一日いくら売り上げがあれば経営していけるか、そこはきちんとした方がよいです。

    ユーザーID:8284730483

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 破産覚悟で

    半径70キロ以内にお茶専門店がないということは、お住いの地域では需要が無いという意味ではないですか?
    お茶人口が少なければお客さんとして定着してくれるでしょうか。小さな町なら常連客をゲットしないと生き残れませんし。

    初心者が陥りやすい落とし穴は、資金不足かなと思います。ビジネスが上手くいかなかった場合、一文無しになってからの生活費や求職に当てる資金のことです。
    トピ主さんの場合は退職金という老後資金をつぎ込むのですから相当な覚悟が必要かと思います。

    これが「貯蓄や資産はたっぷりある、単に退職金を開業資金に充てるだけ」とか「老後生活費は配偶者の稼ぎや年金でどうにかなる」というならいいんですけどね。

    身内や知り合いに飲食店経営者がおりいろいろと苦労を見ています。人望ない人は最初は良くても結局成功しません。あと真面目すぎる人も成功していません。楽天的、適当な匙加減でいい加減なとこのある人が生き残ってます。

    思いつくままですが書きました。

    ユーザーID:9345567571

  • あのー

    海外の自分の住んでいるところのビジネスモデルを検討せずに
    日本で相談している
    トピ主さんは経営なんかしないほうが良いと思いました

    人口の少ない町で需要があるのですか?
    海外がどちらかわかりませんが、その国では
    お金を払って外でお茶をのむという事が
    一般的に受け入れられている国なのですか?

    人口が少ないという事は、仕事が少ない場所じゃないですか?
    その町の所得は、国の所得平均に比べても少なくないですか?
    娯楽に使うお金がない可能性がありますよ
    喫茶店に日常的に落とすお金があるのでしょうか?

    トピ主さんの年齢の考慮とかか
    喫茶店の経営の経営のノウハウを知る以前の問題のような気がします
    お店があれば客が来るという事はありえないですから

    ユーザーID:4247095387

  • 経験者ではなくてもわかるものばかりです

    >初心者が 陥りやすい落とし穴

    それは、「喫茶店はなかなか儲からない」のを知らないことです。

    >海外在住で 人口の少ない 町です。
    >(現在 お茶専門店は半径 70キロ以内 皆無です。

    海外:お茶の需要が少ないはず
    人口が少ない:客が少ないはず
    70キロ以内皆無:全く需要が無いことの証明ですよ

    全く素人考えです。

    南極で冷蔵庫の販売、砂漠で乾燥機の販売をするようなものですね。

    >現在 会社勤めです。
    >数年前より わずかな退職金で 喫茶店を 開こうと考えてきました。

    たぶん、仕事もあまりできない人だったのではないですか?退職金はわずかなんでしょ。それをドブに捨てるような起業はやめた方がいいですよ。
    退職金は死守して、何か勤め先を探すようにお勧めします。

    ちなみに、私はリタイアしたばかりですが、起業とか勤務とかするつもりはありません。リスクは負わず、退職金と年金で悠々に過ごします。

    ユーザーID:5686488967

  • 素人考えですが

    商売をしたことがない人が、退職後商売をするのは
    利潤をあげるのが目的なのか、趣味で採算を度外視してなのか・・・

    とぴ主さんの目的は、利潤を少しでも上げることと
    読めますが、よっぽどの地の利と需要がないと
    かなり難しいと素人の私でも思います。

    かえって、お店を支えるために借財するのではないかと
    心配ですが、そういう恐れは杞憂でしょうか。

    ユーザーID:9139665111

  • 俗に、水商売と

     近隣の人々は「お茶」を飲むのですか?
     お茶を飲みたがるのですか?

    ユーザーID:6120635245

  • 早速 8本の レス ありがとうございました

    8名の方 お時間を 取って レスをいただき 
    誠に ありがとうございました。
    (食品業界ワーカー様 島国様 椎の実栽培様 まめ様 匿名様
     身内が喫茶店様 おばさん様 びっくり様まで 読みました)

    まず 現在の状況の 説明不足 お許しください。
    英語圏の国で 現在の町に暮らして 15年です。
    こちらでも 手を尽くして 調査すると同時に
    (私の第一言語が日本語なので)この場をお借りした次第です。

    食品業界ワーカー様の マーケティングの観点ですが
    現在は 2に該当すると 思われます。

    まずは 会社内で お茶葉のみ 販売したり(容認済み)
    週末に開かれる 地元の方々が出店する市場で
    ブースを出し 反応を 見てみる予定です。

    椎の実栽培様の ご指摘のとおり
    場所選びが 大きく作用するので 
    店を持つことは 急がずに 「お茶人口」の
    確認・潜在客の調査から、を 考えています。

    まめ様 身内が喫茶店様 匿名様
    具体的な 情報 ありがとうございます。

    また いろいろなご指摘 ありがたく受け止めます。

    ユーザーID:4602335951

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • どう考えても

    トピ主さんは経営には向かないと思います。

    経営する能力がある人は、そういう事をここで尋ねるなんてしないんですよ。

    そもそもそういうセミナーにも通わないです。

    自分で現地をリサーチし、収益が見込めるかどうかを掴むんです。
    自ら考え行動できる人でない限り、経営する事って出来ないと思います。

    ユーザーID:5014289261

  • 資金がわずかな退職金なら、NOです。

    若輩者の意見です、無礼をお許し願います。

    トピ主さんは、基本的な事をお忘れのご様子です。

    商売とは、儲け(利益)の勝算がなければ、
    手を出すな。ということです。

    湯水の如くお金が有り余っての趣味的要素なら結構です。
    しかし「わずかな退職金」ですよね??

    他に財産があるのなら別ですが・・・どうなのでしょう?
    退職金を増やす目的なら、お辞めになるべきです。

    また、ご自宅の一角を改装するのなら、
    賃料の固定費は免れますが、店舗は如何されるお積りでしょう?
    固定費とは、収入がなくとも毎月出て行く固定の金額です。
    シビア過ぎるほど、固定費と流動費(仕入など)を
    試算してくださいね。

    果たしてその地域に、
    世界のお茶を態々足を運び、
    楽しむ層の人間は何人いるのでしょう?

    また、日持ちするお菓子とありますが、
    日持ちするものを態々高いお金を払って召し上がりますか?
    今は、ネットで手に入る時代ですよ?

    慎重にご検討下さい。

    ユーザーID:5690512581

  • とにかくネットがんばる

    ブログとかやって、集客がんばる

    ユーザーID:8493581336

  • 海外で開店でしょうか

    70Km移動してトピ主のお店に通ってくる客が出来るのか心配になりました。何かのテレビ番組で見た記憶なのですが、喫茶店を経営するには一杯400円のコーヒーを毎日最低100杯売らないと採算が取れない云々。毎日4万円の売り上げが必要と云うことです。自己資金でやるのですから経験されてみては如何でしょうか。偶々行きつけの理髪店の主人と話したのですが、土日は朝から晩まで10人以上の客が来るけれど、平日は開店休業だとか。平均すると一日2人か3人で売上は1万円に満たないこともあるそうです。光熱費や家賃を払うとやっと食べていける云々。頑張って下さい。

    ユーザーID:3638731392

  • お店を開いたことがあります

    閉店してから20年に超えます。業種は違いますが、地域の方が
    お客様である所は似てゐます。そして店主兼店員は奥さんでした。
    始めは、大変多忙だったことを覚えています。休日は、加勢して
    いました。当時、自身の体調が悪く、何か別の事を始めて見たら
    どうだろうか程度の気持ちでした。

    お蔭で、地域に受け入れられて格別に良くもないが悪くもないと
    言う日々を過ごしていました。商売の面白さも少し分かって来た
    ようにも思ってゐました。
    しかし、バブル時代が終わって、デフレ時代に入ると商品単価が
    抑えられました。ショッピングセンター化が始まり、商品の流れ
    が変わり始めました。体調が回復したこともあり、閉店を決めま
    した。

    よく言われることですが、お店は開く時よりも、閉める時が難し
    いです。投資資金や在庫、お店が「惜しく」なるのです。人間は
    欲だから当然のことでもあります。

    お店を開くことは、自身の諸々の事情や経緯が関係して来ます。
    全てを忘れて没頭できる位でなければ始めから遣らない事です。
    商売は、山と谷が常にあります。終わりのない人生のような物
    です。

    ユーザーID:3824210675

  • 何もしない方がお金は残るのでは?

    >現在まで 食堂、喫茶店など 食品を扱う仕事は 未経験です

    まず、これがありえません。
    喫茶店や食堂で一度も働いたことがなく
    手際よく、いきなり出来るとは思えません。

    頭で考えるより
    先ず、どこかのお店でアルバイトしてから
    考えた方が良いのでは?

    何もしなければある程度の貯金が残り
    喫茶店を開業すると借金が残る気がします。

    60代になってからお店を開くわけは何ですか?
    生活のためですか?
    素人経営は危険ですよ。

    ユーザーID:4920763832

  • 仮に

    英語圏の国がアメリカだとしたら、新しい飲食店の95%は1年以内につぶれます。非常にリスクが高いと思います。

    また、新しく起業する方が見落とすものの1つに税金があります。

    ユーザーID:6843705861

  • お店ごっこ

    定年退職して、調理師学校に行って調理師免許を取り飲食店を経営する、
    90%以上の人が失敗するらしいです。

    お店を経営するということは、とてもむずかしいらしいです。何か他店と違う特色を出さないといけないし、味が落ちたらもう二度と来てくれませんよ。同じような店が近くに出来て見事に閉店、そんな例をいくつも見てきました。

    リピーターを呼び寄せられる自信はあるんですか? 一通り、知り合いが来てお終い、そうなりませんか? 日持ちのするお菓子っておいしいんですか? 日本人の多いところですか? 保守的なところだと、外国人が経営する店に行くんでしょうかね。

    素人が偉そうなことを書きましたが、プロの人が話していました。皆、お店ごっこをしたいんだなあ、と。 私が思うに、ボランティア活動でされたらどうなんでしょうか?

    ユーザーID:0841968400

  • 応援します!

    私も海外在住20年で、この地で老後に夫婦でこじんまりとしたカフェを経営するのが夢です。カフェといっても定番のコーヒーを出すカフェとは少し趣旨が違うので、様子見を兼ねてまず地元で行なわれている週末マーケットに参加する事から始めてみました。少しずつではありますが常連さんも増え、色々な情報やアドバイスもお客さんから頂いたりしています。最低限の知識を得る為にコミュニティカレッジのスモールビジネスコース等に参加したりもしています。

    資金も経験もあるわけではありませんが、一度きりの人生、たとえ失敗してもトライしてみる事を選びたいと思っています。
    日本だと無謀と言われてしまう事でも、海外だと「やったもの勝ちに」になるケースをけっこう見てきたので、余計にそう思うのかもしれませんが。
    お互いに頑張りましょう。

    ユーザーID:3723000941

  • 客は店を選べます

    >「客」は 選べない。どんな客にも 笑顔で
     接しなければならない。(長い客、文句言う客、ETC)

    つまり客を選びたいのですね?
    正直、あなたのお店には行きたくないと思ってしまいました。

    ユーザーID:9728305177

  • さらなるレスありがとうございます

    らんらん様 頑固堂様 サンタナ様 スライム様 朝刊マダム様
    豚の鼻様 椎の実栽培様 
     貴重なお時間を お取りいただき
    レスをありがとうございます。
    ありがたく お言葉を 受け止めさせていただきます。

    椎の実栽培様 再びお書きいただき 恐縮です。
    「始めるときより 閉めるときが 難しい(趣旨)」名言ですね。

    ユーザーID:4602335951

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 図書館は高齢者の昼寝場所

    修行のつもりで報酬なしで3年間位、同業者にお世話になったらいかがですか?

    趣味と実益を一気に手に入れたいは都合良すぎるなぁ

    ただ夢を諦めるのは、退職後の人生30年
    何もせずは辛すぎる。
    現実的な指摘の多いのは、事業成功を前提としてですから、真摯に受け止めることは
    必要ですが、

    シニアが夢もって人生の仕切り直しする
    ことは羨ましいことです。
    好きなことやって破滅したらそれはそれで
    良いのではと思います。

    年金手帳を眺めながら30年、過ごすことを
    良しとする人生は生きる屍と成すですよ

    人間、幾つになっても夢と目標を持ちたい
    社会から必要とされたい。これ誰でも
    同じなのでは?

    ユーザーID:6665252045

  • 意外な落とし穴

    お店の営業で意外な落とし穴があります。
    それは、「自分の健康」前提にしていることです。

    リタイアは、何故設定されるのかに通ずるものです
    が、要するに「人生の店仕舞い」の時期に重なるのです。

    遣る気だけでは、身体は動いてくれません。
    60代は、まだまだ元気が残ってゐますが、70代
    になったら、身体は健康そうでも体力は確実に落ちて来ます。

    本当に驚く位に次から次へと病が襲って来ます。
    それらの事も念頭に置いた計画が必要ですょ。

    ユーザーID:6366686324

  • 応援したい

    喫茶店、難しいと思います。
    でも応援したいんですよね。

    大都会で生まれ育った私の夢は田舎暮らしなんです。
    でも叶えられそうもありません。

    トピ主さん、チャンスがあるならチャレンジです。
    でもダメだった時のダメージは出来るだけ小さく済むように最初は少しずつ。
    Stallさんのように週末マーケットに参加したり
    車での移動喫茶店とか。
    私は色々な国のお茶飲んでみたいです。
    でも日持ちするお菓子は微妙かな。
    日持ちする材料ですぐ作れる物がいいのでは?
    沖縄のポーポーとか。
    考えるだけで楽しいですね。

    私も諦めなかったら何か出来るかもしれない。
    トピ主さんボチボチ頑張ってみて下さい。
    その後が知りたいです。

    ユーザーID:2322802884

  • ???

     趣味で、友人、知人を家に招いて、茶を振る舞えばいいんじゃないですか?

     商売ということは、儲ける、利益を上げるということですが、あくまでも印象ですが、そこらへんの勢い、欲が感じられません。

     ですので、単に「茶飲み友達募集」でいいような気がします。

    ユーザーID:7420305729

  • 私も・・

    私も、もう何もしないほうがいいと思います。
    何か違う趣味で楽しんだほうがいいですよ。
    貯金がたくさんある場合は別ですが・・。

    ユーザーID:8769730599

  • 私も応援しています

    私も海外在住、在米25年ですが、自営業をしています。
    5年前に立ち上げましてボチボチ続けております。

    業種が違うので的確なアドバイスはできませんが、
    人生一度きり、全資産をつぎ込むのでなければ、是非されてみれば、
    と思います。もしダメであっても、その時は何とかなります。

    また、個人事業主が亡くなった時のご心配をされている方も
    いましたが、もちろん備えていた方が良いのですが、そちらも
    何とかなります(只今、業務上そういった方の個人事業清算に関わって
    おりますが、もうすぐ目途が付く予定)。やり方によって、
    ご家族にもそれ程迷惑は掛かりません。

    また、起業して失敗する率が90%くらい、とは私も聞きましたが
    2回目にチャレンジした場合の成功率は80%とも聞きました。

    人生一度きり、好きなことに挑戦しても良いのではないでしょうか。
    お店を開いたら、小町でご報告して頂けたらと思います。
    将来、是非伺いたいです。頑張ってください。

    ユーザーID:6335285604

  • 喫茶店は

     喫茶店は、お茶を飲みにいくのが半分、マスターや店の非日常的な雰囲気を楽しむのが半分。
     飲食店の簡易的な損益分岐点の計算方法に、3日間の売上で家賃が回収できるかどうかという判定方法があります。裏を返せば、都会よりも地代の安い田舎のほうが、客数や売上が少なくても、経営の安定度は高いということです。
     また、どなたかも指摘されていますが、自身の健康も重要です。定年後の起業を支援すると、10年後に必ずや廃業の支援が必要になります。


     

    ユーザーID:6089554948

  • さらなる レス ありがとうございます

    WW様 紅茶様 sakura様  stall様 遠慮しときます様 高齢者の行く末様
    椎の葉色(最期の文字が違っていてすみません)様
    さらなるレス ありがとうございます。

    皆様 お忙しい中 貴重な お時間を お取りいただいて レスしていただいたことに感謝申し上げます。
    初心者としては とにかく いろいろな角度からの ご意見を
    参考にさせていただく所存です。

    ユーザーID:4602335951

  • トピ主のコメント(5件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧