学費 奨学金 不安です

レス42
(トピ主1
お気に入り145

妊娠・出産・育児

まきんちゃん

お世話になります。進学で奨学金を借りるのが不安です。

国公立に合格してくれれば年間約58万円。無利子の範囲での奨学金でまかなえると考えます。(実際には預貯金からなんとかするつもりです。)

学部は控えさせていただきますが不合格で私立の場合だと年間170〜200万円が必要です。預貯金を崩すていどでは無理ですし単純計算で月15〜16万円の計算になります。

みなさんどのようにしてまかなわれましたか?気持ちの持ちようを教えてください。

ユーザーID:2788663689

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数42

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それに備えて…

    学費がかかるのは子供が生まれたらすぐ考える事ですよね?

    だから皆さん、赤ちゃんの内から学資保険等に加入して備えているのでは?

    10年以上前の話では地元の国立で卒業までに700万ぐらいは必要だという記事を読みました。地元以外の私立だと倍ぐらいだと。なのでコツコツ貯めてました。

    保険屋さんなんかはもっと詳しいデーターを見せて妥当な線を押してくるものです。

    そういう勧誘ありませんでしたか?
    気持ちの持ちようと言われても…。本人が支払っても行きたいのなら借りればいいし、支払いたくないのなら諦めるしかないのでは?

    ユーザーID:3814616554

  • 女の子ですか?

    お子さんは女の子ですか?

    うちの娘の(奨学金を借りていた)友人の半数近くは
    結婚して相手の方に奨学金を返済してもらってましたよ。

    皆さん、お上手です。
    払ってねという態度ではなく、
    自分で頑張って返済するから!と言うと
    気持ちだけで十分と取ってもらえるらしいです。

    ユーザーID:3847337118

  • バイトして、社会人で返済するつもりでいれば余裕

    奨学金で全て賄うことを考えれば、年間170〜200万円はかなり厳しいでしょう。バイトして、せめて年間50万円は返済するつもりでいれば、在学時に200万は返済可能です。もちろん、夏休みや冬休みなどはひたすらバイトすれば、もっと返済可能でしょう。

    社会人でそれなりの会社に勤められれば、ボーナスなどもでますので、10−15年計画で返済するつもりなら、そんなに無理でもないと思いますよ。

    女性の場合は、抵抗なければ、在学中から週末にバイトなどをするのも一つの手でしょう。最近は、そういう苦学生の女学生も多いそうです。

    ユーザーID:4096664448

  • 祖父母の援助。

    子供三人います。祖父母の援助(遺産相続)なしでは全員私立大は不可能です。

    どうしてこんなに大学ってお金がかかるんでしょうね。自分が私大の学生の頃、教職員用の駐車場に外車ばかり停まっていたのが忘れられません。子供達には国公立か、専門で手に職をつけてほしいです。近所に大学までのストレートでいける中高一貫校がありますが、マナーもない学生たちを見ると、親御さんがどれだけ学費をかけているのわからないんだろうなとため息がでます。

    ユーザーID:3449176219

  • 気持ちの持ちよう以前に

    トピ文から察するに主さんは高校生の親御さんでしょうか?

    どのように賄ったかと聞かれれば、我が家は学資保険プラスアルファで事前に用意いたしました。
    国立理系に進学したので、院まで進学しても十分でした。

    ところで、なぜ奨学金を無利子で利用できるとお考えになる?
    有利子としても、月15万円も借りれますか?
    その学費からすると6年間もしくは院進学が普通の学部ではないですか?

    今日、奨学金の審査は利用希望者が増えたためか厳しいです。
    要望通りにならないことも多いです。
    まずは確実に学費を用意できるように段取り等をつけるべきです。
    それから 返済の心配をなさって下さい。

    国立以外は進学させてやれないと告げざるを得ない場合もあるでしょうが
    仕方ありません。

    ユーザーID:4557562600

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 生まれた時から貯金

    トピ主さんの場合はもう間に合いませんが、参考までに。

    国公立大学に入れるほど賢い子に育つかわからないので、
    我が家では、生まれた時から積立貯金をして大学入学に備えました。
    具体的には、学資保険です。
    中学と高校の入学時に50万の祝い金、18歳の満期時に500万もらえるタイプでした。
    支払いが苦しい時もありましたが、頑張って良かったです。

    私に先見の明があったのか(笑)…国立大学は不合格で、私立の理系に進学しました。
    入試の費用と4年間の学費は、満期の500万では足りません。
    しかし、不足分は、卒業した私立高校の授業料の何割かを毎月積み立てれば賄えそうです。
    大学に入って、教育費の負担はむしろ軽くなりました。

    ユーザーID:0229378525

  • 本人によく考えさせて

    40代女性、自分自身が大学時代に利子つきの奨学金を借り、以前大学職員として奨学金を担当していました。

    自分が返済することを考えると、就職はとにかく、女性で長く勤められる安定した先を探し、自分がやりたいことなどは二の次でした。なので、きちんと滞りなく返済ができたかなというところです。
    返済途中で、実父が亡くなり、遺産の一部で奨学金の残額を返すようにと言い残してくれていたので、その分で、残額70万円くらいを全額返済しました。本当にありがたかったです。
    実際は全部で300万円近くの返済額だったので、大卒の初任給、20代のお給料から返済していくのって結構きついと思っていました。

    元奨学金担当として言えることは、返済するのは本人で、奨学金という名の借金でもあるわけなので、本人がどれだけ、その覚悟を持てるかどうか、ということだと思います。
    よく、学生本人に自覚がないケースが本当に多いのでご本人と話し合って、進学するかどうか、どうやって生活費や学費を賄っていくか、相談されるとよいと思います。

    ユーザーID:8926278174

  • 今更考える事では無い

    学費はいざ進学の段になってから考える様な事ではなく、子供が生まれた瞬間から想定しておくべき事でしょう。
    一般的なご家庭では大学卒業を子育ての終了と捉え、幼児期から貯えたり、学資保険に入れたりして、来るべき時に備ますよ。
    現時点で数百万の学費を蓄えから供出出来ないのなら、老後資金なんて無さそうですね。
    今まで一体何をしてたの?と言っても不毛ですし、もう遅いかも知れませんが、ライフプラン自体の見直しをお勧めします。

    ユーザーID:4798301372

  • 学資保険入ってないんですか?

    息子が生後5ヶ月の時に加入しました。
    満期300万円・一時金30万円×2回・育英年金付き・医療保障付きでした。
    17,000円弱を18年間支払い続けました。

    結局息子は高校卒業後就職したので、本来の目的とは違う形で使いました。

    大学に進んでいたら全く足りませんでしたが、
    それでも学資保険に加入していて良かったと思いました。

    ユーザーID:2821273174

  • 国公立と私立

    今は大学の学費は国立でも高いですよね
    私大で170万から200万というと薬学、獣医学などの資格系でしょうか

    子供の同級生達の様子をみますと
    国立だったら薬学、獣医学など希望の理系学部
    私立は理学部や数学受験で経済などの文系学部で学費が安いところ
    にする子もいたようです
    つまり金額の上限を決めておくということ
    もちろん学部を国、私立統一するのが真っ当な気がしますが
    反面、家庭の経済力を超えた学費は用意できないし
    仕方がないです。

    男女差別するべきではないですが
    女子であまりに高額な奨学金は望ましくないでしょう。

    今の時代、複数の子供の高額な私大の学費を賄う親も多いですが
    自分でアルバイトをして入学金を貯めて
    予備校へいかずに入学可能な国立大へ行く子もいますよ
    地方の国立大で寮や安い下宿で
    奨学金の金額を抑えて頑張る子もいます
    本当にこれは人それぞれなんです。
    よく調べて無理のない方法を探すのがよいと思います

    ユーザーID:6326876267

  • 計画不足ですね

    普通は、子供を持つ前から考えるべきです。
    まあ、今更仕方ないので、私立なら浪人させるか教育ローンを借りるしかないのでは?
    絶対、奨学金はお子さんのためにやめてくださいね。
    社会人になる前から借金を背負わすだけはやめるべき。
    結婚すらできない場合もありますよ。
    万が一、奨学金しか選択枠がないなら、リスクをきちんとお子さんに話してあげて、それでも私立に行くか話し合って決めてください。

    ユーザーID:0665404925

  • 奨学金を借りる

    年間約58万円を預貯金で賄えるのであれば、年間約112万円から142万円をお子さんが奨学金を借りれば何とかなります。
    奨学金を借りるのはお子さんなので、お子さんにこれを説明すれば良いのでは。

    ユーザーID:5276711467

  • この国には日本人向けの奨学金が存在しない分

     奨学ローン制度が大変充実しています。
     有利子、無利子を合わせたら、会社員の初任給くらいの借金が可能です。
     当方実家が貧しかったので総額で1000万円近く借りました(博士まで行って途中退学)。返済しましたけどね。

     外国人に返済義務のない奨学金をばらまく一方で、日本人には貸付しかしない国日本。

     この国の将来は明るいなぁ(棒読み)

    ユーザーID:4921877248

  • 国公立一発勝負

    言い渡すしかないでしょう。
    事情があり教育資金を十分準備できない、親族の援助もなければ仕方がないですね。

    学部によってはバイトの時間が取りにくいですから、見切り発車は危険。

    ユーザーID:6123097538

  • 奨学金貧乏

    最近テレビで40になっても奨学金払えず結婚しても
    住宅ローン組めない等やってました。普通の女子大生が

    大学行くことだけが目標ではないはず。
    大学卒業しても正社員で就職してないから払えないのであって
    大学より正社員で就職が大事だと思う。
    奨学金はいい制度ではないと感じました。
    1奨学金は簡単に借りてはいけない
    2本当に大学行く必要があるのか、大卒じゃなければなれない職業に
    就く予定か。
    良く親子で考える必要があると思われます。
    若くして莫大な借金は辛いですよ。

    ユーザーID:1950163648

  • 報われるまで頑張る。

    不安ですよね、分かります。
    事情があり貯められなかったりしますよね。
    これからできること。
    少しでも貯金、高額な講習などは行かせず自力で頑張って少しでもお金浮かす。
    奨学金を借りてもらうなら親も一緒に返してもいいですよね、うちはそうします。

    人生がみんな計画通りに行くのならば、そんなに簡単なことはありません。
    どうにもならないことも沢山ありますもん。
    うちも不安ですよ。
    共働きをしてきましたが、途中でやむを得ない夫の転職2回、私の病気などあり、学資保険と数十万の貯金しかありません。
    二人目はそれが理由でやめています。
    親子で勉強し塾代節約し子供の成績は中学までトップでしたが高校からは甘くなく。
    40番くらいまで落ちることもあります。
    子供の高校は、国公立に入れるのは上から130人位です。
    勉強も部活も頑張ってるから落ちても責められない。
    親の私達も薄給だけど、仕事も家事も両親で頑張ってる。
    休みには2人でチラシ配りしています。
    子供は結果国公立に入れなくても、看護専門学校に行って頑張ると前向きです。
    わかってくれているのだと思います。
    みんなで頑張れば大丈夫です!

    ユーザーID:6016737124

  • 子どもに払わせたら?

    私は自分で払ったけど。
    学生時代からバイトしつつ返して、、社会人になっても実家通勤だったので
    普通に返せましたよ。

    子どもに払わせて、しんどい分はサポートするでいんじゃない?

    ユーザーID:6930054701

  • 奨学金は借金

    奨学金は聞こえはいいが、子どもに借金を負わせるもので
    結構大きな負担になります。

    社会人になるのに、返済背負ってのスタートです。

    主さんの生活ぶりがどのようなものかわかりませんが
    昨今、親が経済的に窮してる訳でもないのに
    生活のレベル下げたくないだけで、安易に子供に奨学金受けさせる親が多いそうです。

    義務教育ではないとはいえ、子どもの学費です。
    本来、できるなら親が子のために支払うものだと思います。
    家も生まれたときから、学資保険に入りました。

    バブル期とは違い、就職も難しく、学生バイトでも現金獲得の難しい現代の子達が、
    人生の早い時期に金銭的に追い詰められる状況にあるのは見ていて、酷に感じます。
    親の生活レベルを少し下げるなど、考えるだけで、払える額だと思います。

    ユーザーID:7501554218

  • こういうご家庭はよくわかりません

    結婚した時に子供を持つつもりがあれば、必ず訪れる18年後に備えて学資の準備をするのが普通だと思います。

    下宿をするかどうかであれば、それこそその時が来てみないとわからないでしょうから、
    事が決まってから費用をどうするか?というのもまだ理解の余地があるというものですが、
    進学だけは、子供にどこまでの教育を与えるのか、それこそ自分の家庭の心積もりなのですからわかりきっていると思うのですが。

    通常は、家庭によって金額の差こそあれど、
    「うちは余裕が無いから国公立にしか進ませられない。だから2人で○円しか用意しない」とか、
    「うちは国立私立を問わず子供の望む所に行かせるつもり。だから最低でも●円は用意しないと」など。
    こういう受験期になってお金の心配をするお宅というのは本当によくわかりませんね。

    回答するとすれば、我が家は2人の子供それぞれに600万円ずつの予定で誕生と共に預金を始めました。
    私立一般理系の授業料を目安として、それを超える場合は奨学金を利用するつもりでした。
    結果としては、国公立と私立という結果になったので、全体ではその1200万内で済みました。

    ユーザーID:1399385160

  • 今まで貯金してきました

    私の実家が貧乏で大学に行かせるお金なんてありませんでした。
    なので、私は夜間の大学に行き、アルバイトで生活費を稼いで、
    授業料免除を利用しました。
    誰でもできる方法じゃありませんが・・・

    なので、子供には「お金がないから大学行かせられない」といいたくなくて、
    貯金してきました。
    二人子供がいて、それぞれ県外私立に行くとしたら、2000万円。
    それぞれに学資保険300万かけてるので1400万貯金があれば何とかなるはず。
    プラス自分たちの生活するための蓄えがあれば。

    ですが、上の子が県外私立に行き始めて、正直きついなと感じてます。
    下の子が国公立ならだいぶ楽なんですけど。

    奨学金は借金と同じですから、できるだけ頼らないようにした方がいいんですけどね。

    ユーザーID:2061172874

  • 先に話す

    私は息子が高校2年の12月、塾選びの時に話しました。
    あなたの大学費用は親としてこれだけ(大体国公立六年分)用意している。
    それ以上かかる場合(私立進学、浪人、留年、留学)は自分で奨学金なり教育ローンなり借りてなんとかしなさい、と。

    息子はその予算を考え、志望校を決め勉強し、受験しました。
    幸い第一志望の国立に合格しました。

    うちは下に弟がまだ二人います。兄弟で教育に差はつけてはいけないと考えています。
    親の資産には限りがあり、それを踏まえて子供は進路を決めるべきだと思います。
    奨学金を借りても進みたい道があるのか、予算内で選ぶのか、子供が決めればいいのではないでしょうか。
    何も話さず子供が決めた後で無理だと言うのが一番酷です。
    そして子供を産むからには、最低限国立四年分は準備してあげるのは親の務めだと思います。
    よくお子さんと話し合ってください。

    ユーザーID:6024673461

  • 心配しても1円にもならないよ

    だったら今すぐ、働きましょ
    心配しても貯金は1円も増えません
    考えるだけ不毛です
    こんな簡単な結論なのに、働くという選択肢がないというのは
    親として怠慢な印象です
    私は息子が小学6年生の時に決断して
    扶養から外れてフルタイムで働きました。今は正社員です
    結局、自宅通学の国公立大学に進学したため
    保険と思っていた私の稼ぎで学費の支払いは自転車操業中です
    で学費にと貯めたお金はそのまま老後資金にシード

    足らないって気がついているんでしょ?
    だったらなんで努力しないの? 
    ぐだぐだ泣き言いうヒマがあったら
    親なら安易に奨学金と考えず
    たとえ夜の町に立ってでも、子供の学費は
    耳を揃えて用意してやろうっていう
    気概はないんでしょうかね

    ユーザーID:6608900803

  • 大学費用大変ですものね

    我が子たちの進学費用は 一応 一人600万ずつ 大学入学までに貯めておきました。 産まれたときから計画していたので・・・。 もし 進学しないようならば結婚費用にでもと考えていたお金です。
    時間をかけて コツコツ備えていました。 
    進学先は国公立理系でしたので 院まで出ましたが 費用は十分足りました。

    私学で800万・・・でも 預貯金は250万くらいはあるのですよね?
    でしたら 残り600万弱・・・ 今から +大学4年間 親子で必死で頑張ればなんとかなるのではありませんか?

    奨学金を借りたとしても 今から返すためのお金を貯めるという気持ちがあれば大丈夫ではありませんか? もちろんお子さんの協力は必須でしょうが・・・。

    ユーザーID:0896128735

  • 高いですね、授業料

    最近は国公立に行かせながらも奨学金を利用する人が多い話を聞いて驚きました
    よほどの理由があるならまだしも、近所のあるお方は「ニートになられたら困るから」…就職の動機が奨学金返済のため?理解できませんでした
    うちは裕福でもなんでもなく、祖父母からの援助も全く期待できない家庭なので子供が生まれてすぐ学資保険に入り、末子が幼稚園入園とともにパートでしたが仕事再開しました
    パート代10年分、児童手当18年分、学資保険、株で少し増やしたプラスアルファ…どこまで用意すればいいのかわからず不安です

    ユーザーID:7391552204

  • 突っ込みどころ満載ね

    ほかの方もおっしゃるように、学費は子供が生まれた時からこつこつと貯めておくものです。
    我が家も大学入学時には積み立てが1000万になる予定です。それでも私立の理系に行くと足りない。

    まず、足りない分は安易にローンなど借りずに、大学言ってる間は親もめいっぱい働く。子供もバイトして、半分でも学費に回せばそんなに多くの学費ローンは必要ないでしょう。
    いくらでもバイトできる学生時代に返済しないから、社会人になって大変なことになるのよ。
    その辺をきちんと子供と話し合うこと。覚悟をさせること。

    ユーザーID:5077782507

  • 今何年生ですか?

    >国公立に合格してくれれば・・・

    >不合格で私立の場合だと・・・

    ということは、まだ高校生ですか?

    いまのうちに、お尻を叩き続けて、国公立じゃないと、奨学金をもらわないといけない、とお子さんに言えばいいじゃないですか?

    うちは、今年高校受験でしたけど、学費、学校の諸経費、通学手段・・・いろいろ計算して、この程度しか出せないから、子供のレベルは落とさないけど、いくつかの学校を候補にあげ、この中から選びなさい、と言い続けました。結果、近くの公立進学校に行くことになりました。

    大学の学費は祖父が出してくれます。親の希望は国公立ですが、祖父からもらえる金額の範囲内でいける私立の候補もあげて、この中で選べ、と言っています。
    それ以外に行きたいなら、オーバーする分は子供がなんとかする(奨学金なりなんなり)しかないと言っています。

    今回公立に行くことになった子供には、私立に行かなかったから、これだけ予算が余ったと言いました。びっくりしていました。お金がかかることも、ちゃんと子供に分からせた方がいいですよ。

    私はできれば奨学金は借りさせたくない派です。

    ユーザーID:4084231267

  • 人の心って弱いですよね 

    決断する瞬間最後まで損得や返済の辛さ大変さをどれだけリアルに想像できるか
    そしてその先を前向きに心機一転切り替えられるか
    それがギリギリの所で決断できる人って少数派なんですよね

    今回とぴさんは当たりバッタリで何とかなるさ、の楽観主義者派だったと言うことです
    前もって不合格時の備えをしてこなかった結果でもあるんです

    とは言ってもすでに確定したことなので今できることは如何に返済資金を確保するか その思考にシフトすべきです
    最悪大学生破綻(授業料とか生活費負担)を避けるために退学、就職という選択肢があることを理解し覚悟も必要です

    進学破綻って本末転倒ですよね

    ユーザーID:2644371172

  • 私も考えました。

    息子は、高卒後は、就職と決まってました。 でも娘は高1の時から進学希望でした(専門学校)娘には、バイト代を毎月1万でいいから貯金しておきなさい。自分の為に!とアドバイスしました。もしもの時の保険としてです。 AO入試で受からなかったらバイトで繋げるか就職です。 いい時は2〜4万を貯金に回して通帳を見てはニンマリ(笑)もう直ぐ30万円に届くと言ってました。 今現在、志望校も決まり入学金も私達で出してあげられるだけはあります。 本当に進学したいのか、父親に本気度を見せる為でもありました。 娘の貯金は、継続で将来、自分への投資の時が来た時の為に使わせない様にしたいです。 だって社会人になって奨学金返済って、状況が余りにも切ないな〜と思っての策でした。 旦那に、もしもの時があっても働く意欲と卒業したい気持ちさえあれば、自分で払うはずだと踏んでです。 6月には、進学出来るかが決まるそうです37歳の母です。

    ユーザーID:5147827861

  • 無茶な計画

    私は「総額で」無利子で150万借りましたが、
    月1万円ずつ返して10年以上かかりましたよ。
    初任給が20万、手取り18万から、ひとり暮らしで1万円返すって大変なことなんですよ。

    それを年間200万て!
    返せると思いますか?
    あのね、それを払えない人は私立に行ってはいけません。
    それで私立に行かせるのはただの借金の先送り、ただの見栄です。
    石にかじりついてでも国公立に受かるよう勉強しろというしかありません。
    私はずっと両親が病気で、生活保護で貧乏でしたので
    小学生の時から「高校大学は国公立だけ」と言われてました。
    (それでもお金がなくて奨学金を借りる羽目になりましたが)

    どのようにしてまかなわれましたか?は前もってためておけ、
    もしくは出せないんだから前もって勉強しろというしかありませんし
    気持ちの持ちようはどうしようもないです。不安はそりゃあ不安でしょう。
    大丈夫なんて言ってあげられません。これは全然大丈夫じゃない。

    ユーザーID:4626282691

  • わからない

    子供の年ぐらいわかるでしょう。
    18歳になった大学入るかのせいがあるんだから、それまでこつこつ貯金してました。
    子供に借金を背負わせるのはいやですから。

    今になって貯金がないなんていってますが、子供が育つまで18年くらいあるんですから
    それくらいのことは考えていなかったのでしょうか。

    貯金がないなら働けばいいでしょう。

    ユーザーID:5578218508

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧