MBAは自営業にも有益ですか?

レス19
(トピ主1
お気に入り16

キャリア・職場

クロッシェ

私費でBMA留学を検討しています。
27歳女性、未婚、国内大学卒(文系)の会社員です。

父(63)が小さな貿易会社(在籍は両親のみ)を経営しています。
取引のある企業の7割は英・米・アジアの外国企業です。
受注量や為替にもよりますが
父の過去の年収は1,000〜2,000万円。
昨今で長期の大型受注があったため、
父の引退後もしばらくは年収2,000万円ほどが続きます。
そこで、将来的に引継がないかと
両親から打診されています。
(家族構成的に、引継げそうなのはわたしのみ)

この状況で、引継ぐ前にMBAを取得しようかと
最近考え始めました。
国は米国、英国、スペインを考えています。
MBAの目的は、体系だった国際的経営知識の取得、
語学力向上、人脈作りです。
(父は米国大学卒で英語が流暢ですが
わたしは継げるほどではありません)

今回、みなさまにお伺いしたいのは
この状況でMBA留学をする価値があるか否かです。
調べたところ、MBAは大企業からの派遣とコンサル系が大半で、
自営業で取得する人はあまりいないようなので…

・MBAで経営の知識、英語、国際企業の慣習等を学
・英語のみを海外インターンやその他留学等で学ぶ
・特に投資はせずに引継ぎを開始する
どの選択肢が費用対効果最適となるのか、判断がつきません。

両親に相談する前にこちらでみなさまのご意見を頂戴したく
どうぞ率直なご意見をよろしくお願いいたします。

ユーザーID:2022700669

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • なんでもいいから海外で数年過ごす

     英語は話せて当たり前なので、海外の方々の考え方や、多様な人たちとの付き合いかたの経験を積めばよろしいのではないでしょうか。
     仕事を継いでしまうと自己研鑽の機会はなかなかないものです。根性と体力があるなら、MBAで経営の知識、英語、国際企業の慣習等を学ぶことがおすすめです。

    ユーザーID:1161773422

  • MBAだけでなく

    オーストラリアの大学ですが、Mater of Management や Master of International Business という修士コースがあります。

    これらとよく似たコースがイギリスにはあると思います。(アメリカに関しては詳しくありません。)

    こちらのコースのほうがMBAよりも業務に直接関係する内容が学べるかもしれませんので、一度調べて見られてはどうですか。

    ユーザーID:9494595011

  • 取得目的があやふやでは?

    自営業と仰ってますが個人事業主にも色々な形態があるので、一概に「自営業だから…」とは言えないのではないですか?また、貿易会社とは言っても扱う商材によってビジネスに求められる資質はかなり変わってきますし、会社経営の話をしているのに年商ではなく、経営者の報酬(年収)を示すなど、MBA以前に貴女に経営のイロハすらない様な印象を受けるのですが…

    MBAは経営の基礎を身に付けることが目的ではありませんよね?また、人脈、語学、国際感覚などは確かにMBAに派生して獲得可能でしょうが、あくまで副次的なものであって、極論してそんなものはMBAだからこそ得られるものでもないでしょう。特に人脈は扱い商材によってはかなりクローズドだったりします。知人が増えたところでその波及効果は限定的な可能性もありますね。

    私の結論として、貴女が本文で挙げているいちいちは悉くMBAの本質を外していると思いますし、MBAがなくとも十分に身に着けることが出来ることばかりです。表層的なイメージだけでMBA取得云々と仰っている様に感じます。MBA留学するよりもご尊父に付いて修行した方が遥かにマシかと思いますが?

    ユーザーID:6630217780

  • 根本的に

    自営業とは、法人格を持たない個人事業主のことですよ。
    小規模の会社を自営業と言うのではありません。

    『会社』ならば、自営業ではありません。


    そんな程度でMBAとかとってもまったく意味が無いでしょうね。

    ユーザーID:9764591702

  • 結婚出産は?

    他に、クロッシェさんの今の会社での得意とするところやそうした野心については
    あたためたりしないのですか?対象商品知識が強いとか。その市場に詳しいとか。
    何の貿易か知りませんが。日本語で体系的に世界のビジネスを勉強することは無理なんでしょうか?あちらでビジネスの講義を受けることを考えるなら英検1級、TOEICは満点、国連英検特AとかTOEFLとかIELTSとかなんだかそういうの取ってから
    講義を理解できるかを考えるものではないんですか?
    人脈ですがつぐならお父様の作った人脈を大切にして
    そこから広げるのは問題があるんですか?

    MBAとりながら国際結婚育児もいいかもしれませんね。
    何でも好きにやればいいんでは?お金出せば入れるなら。
    一般的には受かってからとか、それくらい受かりそうなレベルを
    何か模試とかでわかってから迷うものかなとも思うけど。
    そういう情報がない。
    っていうかMBAって狙える学力の基準ってなくて親の年収が基準なわけ?
    とりあえず27なら、妊娠力と結婚力が高いから
    そこは親の事業を引き継ぐかよりも先に気にならないんですか?

    ユーザーID:7987849091

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • とても有益だと思います

    私はハーバードのビジネススクールに行きました。
    そして、卒業後は自営業です。
    その上で断言します。MBA留学は一定の条件を満たせばとても有意義な選択肢だと思います。

    まず、一定の条件については、グローバルTOP10程度の大学に行くべきだと思います。
    ご自身で複数校キャンパスビジットすれば分かることですが、上位校とそれ以外ではかなり大きな差があります。
    これは、教授と学生の質の違いによるものです。

    その上で、ご実家の事業を引き継ぐ上でMBA留学は極めて有意義だと思います。
    目的として書いていらっしゃることは全て満たされますし、多くの卒業生が言うように、2年間の留学生活は本当に夢のように楽しいものです。また、多くの人にとって人生を変える経験になります。

    30歳後半を過ぎてからできるものではないので、今の年齢のうちにチャレンジしておいた方が良いと思います。

    アプリケーションに必要なもの、難易度、どんな努力が必要か等はインターネットにあふれているBlogや留学体験談を読み漁ればよいと思いますし、ここで質問するのは効率が悪いと思います。

    以上、近い状況の経験者によるコメントです。

    ユーザーID:8395635623

  • お父様のお考えは?

    私も妻と二人で貿易会社をやっています。三人の子持ちで長男と次男は会社とは無関係ですが、あなたとほぼ同い年の娘は手伝いをしています。

    お父様の仕事を引き継ぐには英語が出来る程度では難しいのではないですか。どのようなものを扱っていらっしゃるのか分かりませんが、そこそこ食えているということはよそに負けない独自性があると思います。うちはそうです。

    うちも将来的には、娘に任せることも考えていますが、独自性の部分と誰でも出来る部分とに分け、誰でも出来る部分は娘に継がせようかなと思っていますが、独自性の部分は特殊な知識経験が必要で、そう簡単には継がせられないので、そういうことに対応出来る会社に譲ってしまおうと思っています。

    箔を付けるのに留学するより、お父様について修行した方がいいんじゃないですかね。お父様のお考えを聞いた方がいいと思います。

    きちんと利益を出さなければ役員報酬はもらえないし、あなたに才覚がなければ、会社が存続出来るかどうかさえ分からない。経営者は出社さえしていれば決まった給料がもらえる宮仕えとは違います。

    うちは娘の才覚を見極めるために、仕事をやらせています。

    ユーザーID:5256129380

  • 資格としての価値はない

     その資格が経営に役立つかといえば、ノーでしょう。しかし、経営学としては有要かと思います。私は経営者ですが、経営学をいくら学んでも、経営がうまくいく保証はまったくありません。偉大な経営者を見れば一目瞭然です。
     経営と経済の基本知識、英会話など、父の会社に必要な知識が重要ではないでしょうか。経営、それは才能です。

    ユーザーID:9634259837

  • 個人商店ですが・・

    一般的に自営業って、個人事業主のことを指しますよね。
    個人のクリーニング店やお寿司屋さん、精肉店に床屋さんなどです。
    あとは個人でやっている、税理士さんや会計士さんとかでしょうか。

    大分イメージが違いますが、トピ主さんは会社を起こしたいとかのレベルじゃないんですか?
    自営業なら極端な話、トピ主さんの挙げる資格やスキルは一切要らないとも言えます。
    どんな職種の自営業を希望されているのですか?

    ユーザーID:3637977997

  • MBA良いと思いますが…

    トピ文を拝見していると、お父様の年収の記載しかありませんが、事業規模などれくらいでしょうか?従業員の方も何人か雇っていらっしゃる?今回のMBA取得、事業を引き継ぐまでもう少し時間があって、費用も問題ないのでれば是非留学されると良いと思います。また、問題なのは貴女自身の気概じゃないかと思います。家族構成的に自分だけしかいない…表現が難しかったかもしれませんが、「是非継ぎたいと思って」とか、意欲が感じられないのが少し心配です。大学の学部は何を専攻だったのでしょうか?将来を見越して経営学部とかでしたか?ですので、留学の前に貴女の決意がどうなのかと思いました。大型受注があって事業継続は短期的には大丈夫かもしれませんが、将来的に貴女が本当に背負っていく気概がなければ、バラ色の未来ではないかもしれません。と少々脅かしてしまいましたが、是非有意義な留学になればと思います。MBA取得が目的ではなく、事業の継続と拡大に繋がるという目的意識が大切と思います。従業員がいらっしゃれば、その方々の昇給も必要で、生活もかかっています。事業は右肩上がりが必要です。是非頑張って下さいね。応援していますよ!

    ユーザーID:0142772749

  • 無意味かと

    ご両親お二人だけでやっている貿易会社なんですよね。それを将来大きな商社にでもするおつもりですか?そうでないなら、まずお父様から商売のイロハを教わるのが先でしょう。そもそもアメリカだとMBAの取得にはものすごいお金がかかります。その投資を回収できると思われますか?そのぐらいMBA取得していなくても常識で分かると思います。

    ユーザーID:9341894866

  • むしろ自営業向き

    MBAは「会社経営」を学ぶコースですから、
    むしろ大企業のサラリーマンよか、
    自分でビジネスしてる自営業の人向けなんじゃないでしょうか。

    会社でMBA取っても、独立して起業しちゃう人だって多いですし。

    英語力をつけるためだけにでも、取りに行った方がいいんじゃないですか。

    ユーザーID:8094868211

  • トピ主です1

    みなさま、レスありがとうございます。
    まずは、いくつかご質問をいただきましたので
    そちらについて回答いたします。

    Q.事業規模は?
    A.年商1億円です

    Q.商材は?
    A.工業用の小さな金属部品です
    (詳細は控えさせてください)

    Q.従業員は?
    A.現在はいません、両親のみです

    Q.結婚出産は?
    A.現時点では予定はありません

    Q.大学の専攻は?
    A.スペイン語です

    -----

    複数の方からご指摘頂戴いたしましたが
    わたしには会社経営の知識は全くありません。
    また両親としても、最近までは誰かに引き継ぐ予定はなく
    あくまで生活費を得る手段のみとしての事業だったようです。

    ところが近年思わぬ規模の受注があり、取引先も増え
    やっと(?)波に乗った事業を…という思いが芽生えたそう。
    同時に、顧客からも買い付け先からも
    「クロッシェ父殿の引退後はどうされるのですか?
    まさか終わりじゃないですよね…」
    というようなお言葉を頂戴することも増えたため、
    大学も就職先も父の事業とは畑違いの道を選んだわたしに
    今からでも引き継げないかと考え始めたようです。

    続きます。

    ユーザーID:3720738001

  • トピ主です2

    わたしは、メーカーの管理部門で働いていて、残業も多く
    H27年度の年収は500万円強でした。
    一方父は、週休3日、1日の実働6時間程度で働いています。
    それでいて年1,000〜2,000万円の収入が得られるのなら
    今後結婚や子育てをしていくとなった場合(ならなくても)
    今より責任は増えますが、効率が良いのは明らかで
    やってみようかな、とわたしも思うようになりました。

    しかし、前述のとおり、経営の知識もなく語学力も不十分
    そんなわたしに父同様の経営ができるとは考えにくく、
    それならどうすればよいかと考えたときに
    MBAを取得すれば両方が解決できるのでは、と思い至りました。

    さらに、大学でスペイン語を専攻してきたこともあり
    また現在の業務でスペイン語を使用する機会も多いので
    将来的には中南米やスペインにも事業を広げられれば
    なおうれしいな、と青写真を描いてもおります。

    MBA候補校や入学基準、費用についてはすでに調べており
    簡単にとは申せませんが、クリアすることはできそうです。

    ユーザーID:2022700669

  • その目的のために他のオプションはなかったんですか?

    ちなみに、未熟者ほど、あの人は時間が短くて簡単に稼げると、簡単に言う。
    特に親は子の前で、ひーはーいう努力や情けない苦情処理場面など見せないしね。
    あとね。うまくいきだしたマーケットってどんどん自由競争だから
    周囲から入ってきますそれと円安でのびてる事業なら、のびた今にこそリスクがおこるんですよ。

    他に日本に来ているスペイン人留学生と交流できる大学院に行く手もありますよ。
    本当にビジネスしたいなら国内の大学院もありますけど。
    今のクロッシェさんは、ビギナーズラックの手にひっかかりがちな人の印象があります。
    東大出てもひっかかる、”絶対安心”感があります。
    出す資金は自分がつくってない。
    さらに留学資金チャンスを得る時にライバルがいない。
    入口は楽。後始末はおやじ。
    ちなみに日本ってスペインより経済先進国かと。
    ギリシャ、スペインって、ユーロの問題児でしょ?失業率も恐ろしいほど。
    アメリカならわかりますが、スペインの経済ってそんなすごいの?
    日本の経済学者さんの本のひとつやふたつ読まないんですか?
    スペインのその大学に日本経済学者より良い人いるんですか?

    ユーザーID:7987849091

  • アメリカの教育

    MBAを取得さえすれば、商才のない人でも成功できるような幻想を持っていませんか?そもそもアメリカでなぜビジネススクールやMBAが生まれたかというと、日本と違って社内で管理職を育てないからなのです。私もずっとアメリカ企業で働いていますが、MBAを持っていない人はプロジェクトの予算とか売り上げとか全然計算せず仕事しています。プロジェクトマネージャーといわれるような人も同様でした。日本じゃ考えられないので、私が日本流に計算してあげたらたいそう喜ばれたことがありますが、基本的にそういう仕事はMBAを持つ管理職の役目なのです。要するに企業内研修とかないため、そういう教育は教育機関に丸投げしているのが現状です。
    トピ主に置かれましては、まずお父様からビジネスのイロハを教わるべきです。それが生きたMBA教育です。

    ユーザーID:9341894866

  • すぐにはじめた方が良さそうです

    トピ主さんのレス読みました2回目です。意見替えさせて下さい。
    トピ主さんが本気であればすぐにご両親に相談してみては如何でしょうか?
    工業用の部品で想像するに汎用部品ではなく、御父様の何かノウハウを入れているとすれば、それなりに知識も必要と思います。
    トピ主さんが本気で思っているのであれば、実務をお父様と一緒にやる方が先決だと思います。
    頭でっかちにMBAよりも取得するよりその方が良いと思いますよ。
    スペイン語ができるのであれば、英語も素養があると思います。実務で使用すれば英語も上達するでしょう。
    心配なのは、ご両親が60才過ぎていらっしゃるので、ご病気に罹るとか、事業存続が危うくなる可能性。
    いわゆるBCPの観点からも早く実務に入られた方が良いですね。
    取引先も「後継者ができた」というと安心されるかと思います。
    懸念されるのは、同じ部品だけの購入で商売されているかという点。
    陳腐化して他社からの参入があって、それが大手であればたちまち廃業の恐れがあります。
    かなり強みがあってニッチで参入障壁が高ければ良いと思います。
    具体的にご両親に相談されてみては?

    ユーザーID:0142772749

  • 補足です

    トピ主さん、管理系の業務をなさっていて、大学出て5年位は実務をされていると思います。管理系もいろいろありますが、経理や財務、経営企画、こういったところではありませんか?それであれば、ある程度既にノウハウをお持ちじゃないかと思いますので、次のステップ(家業を継ぐ)に移られても良いかと思います。

    ユーザーID:0142772749

  • 何がしたいのか

    スペイン語圏は今、熱いですよ。
    どことは申し上げませんが、日本の工場がバンバン建っている国があります。
    発展途上にこそチャンスがありますね。

    さて、お父さんについていく、というのが、いいのか悪いのか。
    例えば最近あった家具屋姫騒動、親父さんよりも、娘さんがすごいと思いました。

    娘が父に学んでいたら、あれほどの才覚になっていたでしょうか。
    また、父に学びたいと思っていたら、逆に悩んでないのではないですか?
    親父さんを継ぐかどうか、関係なく、留学したければすればいいと思います。
    行きたくても行けない人の方が多いのですから。
    それとも、現実の生活や結婚を考えての転職なら、しないのがいいですね。

    何がしたいのか、自分と向き合う必要があるのかもしれません。
    私もMBAに興味があるので興味をもってトピを見ています。

    ユーザーID:8068715192

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧