年金の事がよくわかりません

レス14
(トピ主1
お気に入り66

趣味・教育・教養

たみこ

夫が65才の誕生月になり厚生年金と老齢基礎年金のお知らせが来ました。

厚生年金はわずかですが60才からもらっています。

今回は基礎年金に関してですが、年金の受け取り開始を66才以降に繰り下げて70才になるまでに年金の請求をしましょう。と言う質問です。
繰り下げするか否かの手紙ですが。

1繰り下げするメリットは何でしょうか?

2デメリットは何でしょうか?

70才から貰える額はどのくらいになるのでしょうか?

計算に疎いのでどうしたら一番良いのか?
どなたか教えて下さい
宜しくお願いします

ユーザーID:8321509563

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 長寿にメリット

    長生きをする自信があれば繰り下げ受給はメリットがあります。

    ユーザーID:3920708325

  • ここで聞くより

    年金事務所に行って、社会保険労務士に聞きましょう。

    親切に教えてくれますよ。

    ユーザーID:6673330440

  • 繰り下げて得なのは長生きした場合。

    メリット:繰り下げれば貰える月額が増える。長生きすればお得に。

    デメリット:病気や事故で早く亡くなってしまった場合、繰り下げなかった場合の総支給額を上回れなければ損。

    ちなみに私は貰えるものは早めに貰った方が得だと考えます。
    自分がいつ死ぬかなんて分かりませんから。

    ユーザーID:4375214147

  • そうですね

    お近くの日本年金機構の事務所に直接出かけ聞いた方がいいですよ。この手の質問は。専門家が無料で懇切丁寧に教えてくれます。旧社会保険事務所時代とは雲泥の差です。年金の問題は夫婦で行かれた方が尚良いですよ。年金額が判ったら、ついでに市役所に立ち寄り、二人分の国民健康保険税と介護保険料及び住民税の大凡の金額も確認してください。実際の手取りの年金はこれら三つが天引きされて振り込まれますので。そうすれば大体の実額が判りますので年金生活の生活設計をたてられますよ。年金の実受取額は人にもよりますが、税込年金額の72%と思っていた方がいいかも知れませんね。

    ユーザーID:8173053697

  • 貰う頃に死んじゃった人とかいます

    貰える年になったら貰った方が良いです。

    延ばして楽しみを取っておいて、いざ貰う年になるその1か月前にお亡くなりになってしまった知人がいました。

    ユーザーID:5506188101

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 年金事務所へ行く

    支給額は個人で違います。
    明日にでも年金事務所へ聞きに行きましょう。
    年金手帳とお知らせ書類を持って行くと良いです。
    何でも親切に教えてくれます。

    支給が遅くなれば額は増えますが、生きているかが掛けです。

    ユーザーID:9372227811

  • 気を付けよう!

    法律に基づく事なのに、行政に問い合わせをしない、下らない大人にならないように精進します!

    ユーザーID:3193774657

  • 何歳までいきるか次第

    年金は「一生にもらえる総額」の大小で考えるべきではないのですが、

    とりあえず今回のご質問が、受給総額を増やしたいという意味だとすると、何歳までいきるか次第です。
    基準を「65歳から受給」とすると、
    66歳から受給開始→77歳時点で受給総額が逆転。77歳以上生きるつもりなら1年繰り下げましょう。

    同じように、
    67歳→78歳で逆転。
    68歳→79歳で逆転
    69歳→80歳で逆転
    70歳→81歳で逆転。

    81歳以上まで生きるつもりなら70歳まで受給開始を繰り下げた方がお得です。
    -----
    年金は「一生にもらえる総額」で考えるべきではない、の意味。

    70歳まで繰り下げるつもりになっていて69歳で亡くなったら「損」という考えなんでしょうけど、逆に言えば「(人生が短いから)生活費が少なくて済んだ」わけです。
    69歳までを、それなりに経済的に不安なく過ごせたのならそれは満足すべき状態ではないですか。
    単なる損得(受給総額の大小)だけでなく「それぞれの年齢の時に、それぞれ安定した生活を送ることができる生活設計」のために年金はあると考えた方がよろしいかと。

    ユーザーID:8107072336

  • レスします。

    年金機構の相談窓口に訊いてみる方が良いと思いますよ。

    こちらの掲示板にも詳しい方はいらっしゃるでしょうが,個別の事情まではわかりませんので。

    ユーザーID:8452199092

  • レスします

    メリットは1年あたりの受給額が増えること。
    デメリットは繰り下げ申請したら、それを取り消せないはずです。

    いつまで生きるかわからないので、悩むのです。

    具体的には年金事務所で相談すれば受給予定額までわかります。

    ユーザーID:8112148062

  • 加給年金はもらえますか?

    うちの主人も先月65歳になり、今手続きをしています。
    私は50代なので私が65歳になるまでは加給年金(40万円弱/年)が増額されます。
    基礎年金の受け取りを先延ばしすると、その間の加給年金はもらえません。
    もし奥様が加給年金をもらえる年齢ならば、繰り下げしない方がお得です。

    ユーザーID:0176245936

  • ありがとうございます。長生き出来ればですね

    長生き出来れば年金は繰り下げが得のようですが、もし70までに死亡したらまるっきり損になるんですね。


    コメントありがとうございました。
    何も知識がないので年金事務所の門をくぐりにくく感じてました。

    親切に対応して下さるようですので思い切って相談に行ってきます。皆様お手数かけました。
    夫はこの4月に65才になりますが、細々自営業をしているので収入があっても厚生年金と老齢基礎年金が貰えるかどうかなど、いろいろ教えていただこうと思います

    ユーザーID:8321509563

  • 4割増になるけど??

    デメリットよりメリットが多い制度ですね
    5年間で42.0%増額します

    増額率=(65歳に達した月から繰下げ申出月の前月までに月数)×0.007
    下げによる年金は、請求された月の翌月分からの支払いとなります

    日本年金機構HPの、老齢基礎年金の繰下げ受給などで詳解されていますよ

    デメリットで死んだら損ってのは繰下げてもしなくても皆同じです。
    死後の世界まで送金してくれないのは当たり前。

    65〜70歳まで生活費が工面できるなら利用して損はないでしょ?

    ただ、今度民法が改正され法廷利息なども改訂されますから、その影響でこれらの増減率も今後減る可能性があります。
    今の65〜70歳だけお得…

    ユーザーID:6225189058

  • うちの母が言っていた

    うちの自営業の父親は早くに年金貰ってます。
    母親は繰り下げで貰う予定です。
    母は、年金受給額が年をおうごとに段々減っていって、早くに貰えばよかったと愚痴っています。

    なので、現時点で70歳貰える金額と、数年後に来る70歳の金額は同一金額とは限らないので、早く貰っておいた方がいいような気がしますよ。

    ユーザーID:0083473053

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧