日本人の英語ベタを直そう!

レス104
(トピ主0
お気に入り136

男性から発信するトピ

トピ主

日本人の英語ベタはつとに知られています。一方ではかなりのカタカナ英語が日常語にありますよね、これをできるだけ原音に近く表記し、発音すれば少しはマシになるのでは、と思います。新聞、テレビが間違った表記・発音を平気でしているのでまずはそこから改めましょう。以下例を挙げれば、againはアゲン、awardはアウォード、mailはメイル、pageはペイジ、postはポウスト、maintenanceはメインテナンス、close upはクロースアップ、smoothはスムーズ、mainはメインなどなど、続きはまた後日。よろしくお願いします。

ユーザーID:0100618239

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数104

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • カタカナで表すのは難しいです

    有名な
    What time is it now?
    にしても、現地で発音すると首を振って逃げられます。
    代わりに
    「掘った芋、いじくるな」と言えば、相手は時計を見て答えてくれます。

    カタカナには無理があるのでは。

    ユーザーID:5028852334

  • 単語って言いやすいものが定着していくのです。

    細かい…そんなところ治したって英語べたは変わりませんよ。
    そんな発音どうでもいいとばかりにインド系の人はアメリカでガンガン話しています。

    トマトはおそらく未来永劫「トゥメイトゥ」にはなりません。
    英語だって自分で子供に「ウィリアム」って名づけたくせに、
    結局言いづらいから「ビリー」になるじゃないですか。

    大人になってつくづく、必要性だなと思います。
    たとえばドイツなんか行っても、皆さん英語てきとうなんですよ。
    細かいニュアンスになった途端あやふやな英語になり、
    「あ、この人たちネイティブじゃないんだな」となる。
    英語HPもたとえば南米とかに比べると格段に少ないですね。
    ドイツ語だけで経済が成り立っているからでしょう。
    日本も結局まだまだそうなんですよね。

    学生時代にどれだけ英語の必要性を説いて、興味を持たせられるか、が
    英語教育の鍵だと思っていますよ。

    ああ、ただ、映画「ラストサムライ」で、外国人が日本の村で自己紹介した時、
    日本人たちは、その音を聞き取って「アルグレン?」と言ったのに、
    字幕はかたくなに「オールグレン」と書いてたのは
    「アルグレンでいいじゃん…」と思いました。

    ユーザーID:6290254825

  • どのみちカタカナ英語は通じんと思うよ

    ん?メインやスムーズは今そう書きますがね。

    まあ言いたいことは分かりますが。
    明治期や大正期のカタカナ表記がなんとなく主さんが書いてる感じですが。
    ポウストとか。
    それが廃れたのは何か訳があるわけでしょ。
    でさあ、どのみち通じないすよ。何にせよ「違う」もん。
    アクセント意識が全くないし…日本語が音よりむしろ「拍」で通じさせてる所があるように、
    向こうの言葉はかなりのところをアクセントで通じさせてる所があるからねえ。
    アクセント意識どうにかせんと同じ事でしょ。

    ユーザーID:2701002378

  • 意味無し

     カタカナ英語は、英語から入ってきた日本語です。
     日本人の発音しやすいように発音するのが筋というもの。
     だから、原音に近い発音をする意味がありません。
     その論理で言うならば、英語以外のカタカナ語も原音に近い発音をしなければなりませんし、漢字などは中国語に近い発音をしなければなりません。そうなれば、大混乱が起こり、日本語が崩壊してしまいます。
     トピ主様の発想は、危険な臭いがぷんぷんいたします。

    ユーザーID:1530793147

  • 無理だと思う

    明治44年頃の夏目漱石の談話に「語学養成法」というのがある。
    当時も学生の英語のレベルが落ちてきたことが問題になっていた。
    明治初年の頃は、外国人の教師を雇ったり、新知識は英語をはじめドイツ語、フランス語などの原書で学んでいた。
    しかし、明治も終り頃になると、日本語で教える教師も増え、教科書も日本語で書かれるようになると、学生の英語のレベルも衰退した。これはある程度人口が多い国の宿命だと思う。漱石が指摘したのは、井上毅(こわし)という、文部大臣が、「英語の教授以外には、出来る丈日本語を用いて、日本のlanguageに重きを措かしむると同時に、国語漢文を復興せしめた事がある。(中略)要するにこの人為的に外国語を抑圧したことが、現今の語学力の減退に与(あずか)って力ある事は、予の親しく目睹(と)した所である。」(岩波書店、漱石全集:小生が漢字仮名遣いを直している)
    そのあと、第二次世界大戦直後に英会話ブーム、2000年頃に「英語公用語化」の話も出たが、いつしか立ち消えた。再びグローバリゼーションの波が押し寄せて英語の必要性が叫ばれているが、今度も定着しないと思う。

    ユーザーID:8482887114

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 無駄です

    日本語の五十音の範疇では、どうやろうとthやvやfを発音できませんし、firstとfastを明確に区別する表記も不可能です。そもそも子音だけを表すことが出来ない。

    したがって、カタカナで正確な発音に近づけようなどという無駄な努力をするより、カタカナは英語を含む外国語由来だけど英語(外国語)ではないという意識を、徹底して植え付けるほうが生産的です。

    > 新聞、テレビが間違った表記・発音を平気でしている

    「間違った」という意識が間違っています。これは英語ではなく英語由来の日本語なんです。
    だれもピジン英語を「間違っている」とは言わないでしょ。それと似たようなもんだよ。

    ユーザーID:4631770261

  • 飛びかっている横文字は全て英語ではない。

    カタカナ表記の外来語は英語だけではないため、大変だと思います。パンはポルトガル語、マロン・ルージュ・グランプリ・オートクチュール・シュークリーム等はフランス語、コックはオランダ語(だと記憶していますが…) 多種多様な言語が日本には入り乱れています。発音も原語発音と英語発音両方入り乱れていますので、さらに面倒な事態に陥っています。(ジャストアルデンテ等、めちゃめちゃです) トピ主さんの主旨は理解できますが、無理だと思います。

    ユーザーID:3585654495

  • 外来語は英語だけではない

    なので、トピ主さんのお考えに従うと英語以外の外来語も全てその国の表記・発音に変更する必要がありますね。
    その点についてトピ主さんはどのようにお考えか、是非お聞きしたいです。

    ユーザーID:4948475901

  • 日本人の英語ベタは

    配偶者が異国の人(非英語圏)ですが いやいや 日本人の発音 マシなほうですよ。
    中東の人々は PとBの発音が区別なくて お姫様【プリンセス】を【BUリンセス】
    、野菜のピーマンを【B-マン】ってやっちゃってますから。
    でも 彼らは 日本人よりもガンガン英語で自分を表現しようとしている。自分の意見を持っているから。

    発音よりも 発想にあると思う。
    日本人は 相手からの問い掛けに[yes][ no] [me,too]だけで答えを済まそうとしてる。
    用意された選択肢の中から選ぶみたいな姿勢で 自分の考えを練ろうとしてない。

    例えば、食堂でちょくちょく見かける風景で 最初に誰かが「俺、ナポリタンね」っていうと
    みんな「じゃ私も」「僕も」「おいらも」「わしもそれでいい 」・・・・。ってなるでしょ。
    外国の友人が ものすごく不思議がっていた。

    英語が喋れないっていうより 英語でしゃべるべき 自分の言葉や考えの中身を固めてないんだよね。
    どこか人任せで。






    ユーザーID:9983729479

  • 重要なのは「発音」ですか?

    私は英語には全く関係のない人間ですが、それでも「日本人の英語」で重要な問題点と思えるのは発音よりも他のところにあると思います。
    againをアゲインと発音しようがアゲンと発音しようが、失礼ながら瑣末なことと思います。そもそもカタカナ表記にした時点で、それをカタカナ読みしてしまえば、原音から離れるという意味では同じことです。
    「メンテナンス」のカタカナ読みと「メインテナンス」のカタカナ読みに、どれほどの違いがあるのでしょう?
    私はイギリスに旅行した際、中学生並みのたどたどしい英語で発音も完全にカタカナ式でしたが、ほとんど通じました。
    むしろ、英語を少しかじった妻は恥ずかしがって話さず、私がブロークンな英語でしゃべり、あまつさえジョークにも笑ってもらえました。
    もちろん、観光の英語ですから複雑なことを話したわけではありませんけれど。
    日本人は「発音」にこだわりすぎではないでしょうか?
    TVを見ていると、ジャーナリストの中には日本人式の発音で堂々と外国の要人と渡り合っている人がいますよね。
    結局はそういうことなんじゃないですか。発音より何を話すかが重要なんじゃないですか?

    ユーザーID:0768629772

  • その程度では無理


    ひらがなを併記するなど、発音を近くする試みは結構なされてきましたが、
    日本語表記だけではアクセントを示せないのが致命的でしょうね。

    逆に、カタカナやローマ字表記を避ける運動をする方が実利が上がるでしょう。
    そもそも、他言語を自国語で表記しようとするのが無理筋ですからね。

    ユーザーID:1959594473

  • 無駄だと思う

    ごめんなさい、英語圏在住の日本人ですが、
    発音正したところで何も変わらないと思う、

    だって、’日本は基本的に自給自足できる国だから。

    他国に輸出入を頼らないと破たんしなければいけなくなる国と違い
    日本は自給自足でき、かつ独自の言語でコミュニケーションがとれる
    貴重なアイランドなのです。

    とはいえ普段英語のみで生活していると、
    発音は文法より大事、と思いますよ。
    だって発音酷いと何話してるかわからないんですもん、本当に、

    和製英語もかなりの範囲で広がってますしね。

    でも何はともかく日本は日本語で生活していけるので
    大丈夫だと思います。

    ユーザーID:6768187706

  • どこの英語

    オージー英語だとパイジになっちゃう。米国英語と英国英語の発音の違いもあるし。今更日本語になっちゃたカタカナ英語はそのままでいいんじゃない。

    ユーザーID:2504226134

  • 直す必要があるのですか?

    どうして英語を学ばなきゃいけないの?

    マスコミで間違った表記、発音?
    あれはマスコミでルールがあってのことで、
    日本では間違ってませんが。

    改めましょうと言うならここで言っても無駄です。
    もっと根本へ提唱しないと。

    英語を必要とする人だけが学べばいいだけです。
    正直、トピ主がカタカナ表記してるのだってあってるとは言えないと思いますけど。

    ユーザーID:2124610297

  • ヤダー

    ペイジとかアゲンとかーぷぷっ、
    ルーってあだ名ついちゃう!

    ユーザーID:2420144650

  • 私は英語ベタです

    しかも日本語ベタでもあります。
    今さらどうすることも出来ない。

    ユーザーID:8337503114

  • はい?

    イギリスに留学も入れて10年以上滞在中の者です。
    周りからも「綺麗なイギリス英語だね〜」と言われるので多少は英語が出来ると思っているのですが、トピ主さんのおっしゃっている事、ムリありすぎです。

    大体、本来の英語はカタカナ表記できるものではありません。耳で覚えて初めてネイティブに近い発音が出来るようになるのです。トピ主さんが羅列されている単語、すべて日本語の発音ですよ?

    それに、日本語の会話の中にそこだけ英語発音で入っても、ルー大柴さんみたいな話し方になりません?(笑)

    トピ主さんには大変失礼ですが、あまり英語をご存知ない方なのではないかと思いました。

    ユーザーID:2070491971

  • そんなの無理ですし、

    アイリッシュもあれば、コックニーを源流とするオージー英語だってあるし表記、発音に気をつけても、海外の日本人でR,Lを分けて発音している人は少ないし、これって国民性や日本語の発音の特徴ではないでしょうか。

    勿論、発音が良い人もいますが英語を必要としない社会では、表記や発音だけの問題ではないような気がします。

    海外に出ることが必要なら、発音など関係なく話すようになります。苦労すると思いますが・・
    生きることに不要な言語はどのように仕組みを作っても定着しませんよ
    いらないんだから・・笑

    ユーザーID:2739205232

  • どうして?

    出来ないより出来たほうがいいけれど、無闇に英語にこだわる人を見かけるとどうして?と思ってしまいます。

    日本人の英語下手は、その必要性がそう高くないことが遠因にあるのだと考えます。
    新興国で大きく稼ぐには英語が不可欠などの事情があるならともかく、日本は内需でも十分稼げますから。

    今後少子化が加速し経済力が弱体化すれば、嫌でも英語ペラペラになってますよ。

    ユーザーID:5037640650

  • カタカナにする限り正確にはならないんだし。

    外国語の発音をカタカナに収めるってこと自体に無理があるし、せっかく発音記号というものがあるんだから、それで勉強すればいいんじゃないでしょうかね。

    英語の発音も国や地方によって違うし、拘っても無理があると思います。
    waterもアメリカならワーラー、イギリスならゥワッターみたいな感じですが、ウォーターでも普通に通じますし。

    ユーザーID:8862971156

  • 文字の問題ですか?

    インドの場合、普通に英字紙を読んで、英語を話す生活をしてる人でも、いわゆる「インド英語」になってしまってますよね。
    でも、インドの人がインド英語を話すこと自体は、そんなに問題になってませんし、アメリカでそのままインド英語で生活してる人もいくらでもいます。

    あるいは、先ごろノーベル賞を受賞した、中村教授は、いかにも日本人の英語という発音ですが、それでも言ってることは通じてますし、研究もビジネスもできてます。

    日本人が英語ができないと言われてるのは、べつに文字の表記とか発音の問題じゃないんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:3225251862

  • 主さんのようにカタカナ英語を振るから

    日本人は英語べたになるのです。
    発音記号をどのように発音するか習得、そしてフォニックスの訓練も重要。
    英語は英語で考えるように仕向けないと。
    Ah...let me see let me think
    How does it say in English ?とか英語脳に思考を向けないと。
    えっと、英語でなんて言うんだっって日本語に置き換えているから、英語がでてこない。
    英語を話す時は英語で考えるようになります。

    悪いけど、よりよく英語の発音に近いカタカナを振ろうという趣旨でしょうが、ナンセンスです。英語の音は最初から英語の基礎音から正しく収得するべきです。

    英語を話す人は日本人というのを意識せず、普通に個人相手に会話をしてコミュニケーションをしているだけです。日本人というひとくくりの英語べたではなく、英語下手を相手にしませんから。

    どの国人の英語にも表現に癖、訛りがあるので相手の表現法など理解するコツをつかまないと英語は上達しません。
    英語はグローバルな言語ですから。

    ユーザーID:8887473086

  • 突っ込みどころ満載ですが

    日本人が英語ベタはよく知られている?  本当に?  英語ベタでいけない?  化学ベタは?  論理ベタは?  常識ベタは?

    英単語を 原音に近い(?)カタカナ で表記することが英語上達の第一歩?

    そういうレベルの話なら、まず最初に、聞いていて恥ずかしいおかしな和製英語 ツーショット だとか ハイタッチ だとかを駆逐しましょうよ。

    ユーザーID:3426452822

  • あらあら…

    面白いですね。
    英語下手と言いつつ、発音をカタカナ表記で…
    なんとも…

    私の夫は英語圏ではない外国人ですが
    英語はそれほど話せません。
    そして、英語圏の方でも みんながみんな
    同じ発音をするとは限りませんよ。

    たとえば、マクドナルド。
    ある人は マッ、ドン ナル…
    ある人は マッ ダナルズ

    それに、英語圏のお国でも、なんで英語
    話せないんだよ、俺の国に来るなら話せて当然!
    なんて人もいるけど
    なかなか発音良くなってきたね、勉強してるんだね
    偉いよ!なんて言ってくれて 発音を教えて
    くれる人もいますよ。

    英語に限らずですが、完璧な発音も大切だけど
    まずは英語を好きになる事や怖がらない事。
    頑張って現地の人に話しかける事です。

    それに世界の言語は英語だけじゃないから
    なんか日本人は英語できない、英語 英語…
    と言っているのも不思議な気がします。

    ユーザーID:7974443834

  • 全く同感!

    私もカタカナ英語はいらないと思っています。
    だってあれ、通じませんもん。
    いくら覚えても国内でしか通じないんじゃ無駄です。
    言い回しも発音も通じるものに変えていけば、文法はわからなくとも、片言英語は喋れてるはずなんです。
    というような内容を各テレビ局の某2番組に送ったことがあるのですが、採用ならずでした。
    くだらないバラエティーやるぐらいなら、こういうことを啓発していったらいいのに。
    6年英語を勉強して喋れないなんておかしすぎます。
    だいたい日本語を話す時に文法なんて気にしますか?
    いちいち品詞なんて気にしませんよね。
    英語だって単に慣れだと思うんですよ。
    文法から入っていっても一生喋れないと思います。
    まずは日常の単語からですよ。

    ユーザーID:2782946487

  • あきれた先生!

    英語をカタカナ表記をするというのがまず悪い。
    日本語は忘れ、Phonics and Syllable から入りましょう。

    ユーザーID:0359126841

  • 日本人の国民性が足を引っ張っているような・・・。

    私は、カタカナ英語は賛成なんですね。
    発音も意味も間違えちゃってて、いいと思うのです。
    相手が結果的に直してくれるしね。

    ただ、正しい文法や発音にこだわりすぎちゃって
    英語を学ぼうとしている人同士で、足を引っ張り合っているような気がします。
    それはやはり、日本の国民性なのかな。車も性能が凄いしね。
    語学も間違いがあっちゃいけないぜ・・。ということなの?

    でも、母音発音の例えばスペイン語とかだと、そうでもないんだよね。
    臆することなく現地で話している人、沢山いたんだけどなぁ。

    ユーザーID:3479245601

  • 下手でもいいと思う

    日本人が英語下手でも別にいいんじゃないでしょうか?
    英語が好きな人、必要な人は放っておいても
    勉強してどんどん上手になるし。

    日本語が下手じゃ困るけどね。

    ユーザーID:5009566788

  • ここでのテーマは発音限定ですね?

    最初に申し上げておきます。
    訛った英語が話されている国はいくらでもありますが、私はそれを恥じている人達を寡聞にして存じません。

    明らかに間違っている表記が流布しているケースはありますね。しかし、日本語は、母音を明瞭に発音する言語です。英語に限らず他言語のカタカナ表記を努力したとて、正しい発音に通じる場合の方が少ないと思います。
    again、main、pageはまだしも、主さん提案ではawardo、 mailu、posto、maintenanc(e)uとなるだけです。ポウストに至っては、話者の相手にとって何のこと?でしょう。close upはクロゥサップ、別の意味ではクロゥザップですね。

    生きるためにネイティブ並みの英語発音が必要な人、必要ない人、どちらが多い?

    >新聞、テレビが間違った表記・発音を平気でしているのでまずはそこから改めましょう。
    ここで提唱されても、一般ピープルに属する私は困惑するばかりでございます。
    世に出て大々的運動を展開なさるか、報道業界監督機関に申し入れましょう。
    万が一、お、そうか!と当局が動き出したら、諸所において大混乱が発生するでしょうね。

    ユーザーID:2816169706

  • イギリス英語にするとか

    そもそも アメリカ英語の教育が、日本人には難解だったのでは、と思います。
    巻き舌発音が殆どないイギリス英語にすれば、基本 綴り通りで日本人にも発音しやすいのでは。
    a の発音ひとつにしても、米語はのどの奥から出すようなエとアの中間ですが、英語なら長めのアでいいんですからね。

    例えば
    Can't→(米 )キャーントゥ (英 )カーントゥ
    とかね。

    ユーザーID:1990859574

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧