• ホーム
  • 学ぶ
  • 経済学部、商学部を卒業後、証券会社に勤務されている方に質問

経済学部、商学部を卒業後、証券会社に勤務されている方に質問

レス8
(トピ主3
お気に入り37

趣味・教育・教養

迷える猫

私はアラフォー独身の迷える猫と申します。

Marchのうちの1つ(法学部)を卒業後、金融機関2社を経て
現在某証券会社の本部で働いています。

何故法学部を選んだのか・・・・・は100%憧れでした(苦笑)。
身内に法曹関係者がいて、その人のようになりたかったのです。

でも、在学中に気が付きました。
「自分は法律に向いていない」

在学中、4年になるときに経済系への転部を考えたことがありました。
しかし、仮に転部試験に合格して、いくつか単位が認められたとしても
4年からの転部では留年はほぼ確定です。

きちんとした理由があれば、1年くらい留年したっていいじゃないか。
今ならそう思います。おそらく真剣に頼めば親も納得してくれただろうと思います。

でもそのときは「留年なんてみっともない」とくだらないプライドが出てしまい、
また自分の「法学部進学」という選択肢が間違っていたことを正面から認めることが出来ずに
そのまま卒業、現在に至ります。

それから20年近く。
遅くなりましたが、真剣に今の仕事に向き合うにつけ、つくづく自分の知識のなさを痛感しています。

資格としては証券外務員2種、1種、証券内部管理責任者、AFP、CFPを持っています。
「とりあえず」仕事をするだけの知識はあります。

でも、所詮付け焼刃です。

定年まであと約25年。
これから先もこの業界でやっていこうと思ったときに、
「経済を基礎からきちんと勉強したい。」「大学の経済学部(か商学部)に進学したい。」と思うようになりました。

続きます。

ユーザーID:1750956327

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 学ぶことは良いことですが

     同じレベルの大学で法学部、経済学部、経済学研究科を出ました。法学部を出て分かったと思いますが、大学は基礎しか教えてくれません。しかも、学部の講義だけでは恥ずかしくて法学部を出ましたととても言えないもので、司法試験は、歯が立たない筈です。
     また、経済学部、商学部にも言えることです。卒業しても公認会計士の試験はほとんど解けない筈です。何か大学を卒業したらパワーアップするような幻想を抱いてますが、そのようなことはありません。
     基礎的な素養が不足していると感じたら勉強すれば良いだけです。経済学的素養が不足していると感じたら「ゼミナール日本経済」(日経)、経済言論(千草義人)、重要テーマ別経済言論の頻出問題(青山護)、経済指標のかんどころ(富山県統計課)を読むだけで経済学的素養は十分にカバーできます。商学部でしたら、財務会計論(飯野利夫)、原価計算(岡本 清)、体系財務諸表論(山桝忠恕、蔦村剛雄)などでほぼカバーできます。これは、公認会計士の勉強と近似してます。
     ともあれ、慶応の学士入学通信教育が良いかも知れません。おまけなし。格安であり、秋期スクーリングは、夜間通学でカバーできます。

    ユーザーID:6663586802

  • 続きです

    仕事を辞めるつもりはないので、2部への進学か、通信課程ということになります。
    学士は持っているので、出来れば2年か3年への編入が出来たら、と思いますが
    仕事をしながらの通学は体力的にも経済的にも負担が大きいこと、
    通信教育は今までやったものは全て挫折しているため(すみません)
    躊躇している面もあります。

    放送大学も考えましたが、カリキュラムを見る限り、私が望むような専門的な経済の勉強は
    難しいように思いました。

    そこで、経済学部、商学部を卒業して証券会社で働いている方に質問です。
    大学で学んだことは役に立ちましたか?

    また、現在証券会社その他の金融機関で仕事をされている方にも質問です。
    経済を基礎から体型的に学びたいと思ったときに、大学進学以外でどのような選択肢があるでしょうか。

    ユーザーID:1750956327

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 夜間4年、経済学部を卒業しました

    元証券会社本部勤務、証券会社在籍中に夜間4年制大学に通い、卒業しました。
    私が大学に通った理由は、トピ主さんと同じ理由+派遣社員から正社員登用の絶対条件が大学卒業だったからです。

    ちゃんと勉強したので、成績はソコソコ良かったですが、役にたったと思える講義は倒産法と経済数学くらい。
    ゼミで研究できたのも良かったかな。
    でも、本を読むくらいで得られる程度の知識しか得られませんでした。

    トピ主さんなら専門書を読む他、資格試験の勉強をされたほうが良ろしいかと思います。もしくは大学院。
    夜間大学は、わざわざ高い学費払って時間をやりくりしてまで通う意義はあまりないと思います。

    ユーザーID:4575533905

  • ヨコですが、参考になります。

    同じくmarchレベル文学部卒です。
    銀行の総合職をしておりましたが、在職中は経済の知識不足に悩まされました。
    現在は会計系士業資格の勉強中です。
    こちらを取った後、働きながら大学へ行こうか迷っていましたが、本で充分対処出来るとの事、安心しました。
    ネットでの学習も最近は充実していますので、色々試して、物足りなくなったらいずれは院へ行くのも良いのかも知れませんね。
    勉強は苦しいけど楽しいです。お互いに頑張りましょう。

    ユーザーID:3442403407

  • 大学院のほうがいい

    経済学部さんに同意です。
    正直、経済学という学問が学士編入する価値のあるほどのものとは思いません。
    面白い分野とは思うのですが、そもそも体系的たりえない学問と思います。
    逆に、陳腐な学卒程度の知識は読書で足りるのではないでしょうか。
    目的的に、先生と距離が近い、自由度もある大学院の方がお勧めです。

    もう一つ、私が思うに、学びの近道は、良い先生に出会える事と思います。
    個人講師を探せるマッチングサイトがあり、それで師匠をさがすのもお勧めです。
    いまやskypeで授業がうけられるうえ、中間業者がいないので安いです。
    1h4000円などで、相当な先生、実力者の講義が受けられます。
    また、動画サイトなどでも大学の講義が多く公開されています。
    学びたいことがはっきりしているほど、先生との距離が近いものがお勧めですね。

    脳機能科学者の苫米地氏が、やはり大学院に行くことを薦めています。
    この方は、経済学にも非常に詳しく、ピケティの批判本なども出しています。
    氏の”圧倒的な価値を創る技術”という本がお勧めです。

    ユーザーID:8818858819

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • みなさんありがとうございます

    レスが遅くてすみませんでした。

    殆どが学部進学にはそこまでの意味はない、という感じですね。

    いろいろ考えましたが、今はとにかく本を読むこと、
    ネットを活用することにしたいと思います。

    大学院は今は考えていません。
    個人的に大学院は学びの場というより研究の場だと思っていますが
    自分のレベルはそこからは全く遠い場所にあると思いますので。

    もっと学んで、仕事にも精進して、その先に何かがあったら
    大学院進学を考えるかもしれません。

    レスして下さった方々、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:1750956327

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 辛口になりますが

    証券会社も根本的にあなたに向いていないんじゃないですか?

    はっきり言って商経学部を卒業したから実務や体系的な業界知識が身に付くと本気で考えていますか?正直、ありえませんしナンセンスです。あなたが仰っていることは全て現場でも学べることですし、むしろその方が地に足の着いた専門知識になっていくものですよ。業界の最前線にいながら経済の何たるかで迷うというのは知識以前にセンスがないんじゃないですかね。悩むならそっちの方じゃないでしょうか?

    法学部出身者でも証券業界自体が法律と契約というルールに基づいて活動している以上、その知識で十分に貢献は出来るし、むしろその観点を生かして経済活動を見通す事だって出来るのではないですか?

    申し訳ないですが、学校を引き合いに出して言い訳しているようにしか聞こえません。学びなおしたところで業界のセンスがない人は結局同じところで引っかかりますよ。

    ユーザーID:7672626939

  • 100%客観的な判断は出来ませんが・・・・

    >証券会社も根本的にあなたに向いていないんじゃないですか?

    客観的な判断は難しいのですが、個人的に自分の仕事が好きであること、
    会社の評価がそれなりに高い(同年代ではかなり出世している方に入ります)ので「向いていない」ということはないと思っています。

    勿論、実務の知識が学校で学べるとは思っていません。実際、実務としての知識、現場での知識には「とりあえず」困っていません。

    ただ、「現場で学ぶ」ということは結局のところ、自分が気がついた範囲、必要に迫られた分野の勉強しかできません。

    自分が存在を把握できていない領域は、自分にとって無いも同然です。
    例えそれが現実世界ではそうでなかったとしても。

    どの分野にも言えることとは思いますが、専門職になると、その分業務の範囲が狭くなります。

    大げさに言えば、広大な砂漠で1人、ボーリング(掘る方です。念のため)をしているような気分なのです。

    当たり前ですが、企業の視点は自社の利害関係から離れることはできません。
    そこに勤務する自分の視点も同じです。

    その視点から離れて勉強してみたいのですよね。

    ユーザーID:1750956327

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧